て
は
い
た
の
だ
が
 °
  
ま
た
は
下
世
話
な
動
物
霊
だ
か
ら
で
あ
る
と
か
 
色
々
と
囁
か
れ
  
そ
れ
は
ヴ
ィ
|
ナ
ス
さ
ま
が
気
ま
ぐ
れ
な
女
神
で
あ
る
か
ら
と
か
 
  
い
て
も
答
え
て
も
ら
え
な
い
 
と
い
う
と
こ
ろ
に
あ
っ
た
 °
  
こ
の
遊
び
の
変
わ
っ
た
と
こ
ろ
は
色
恋
沙
汰
や
性
の
悩
み
し
か
訊
  
い
わ
ゆ
る
コ
ッ
ク
リ
さ
ん
の
一
変
種
で
は
あ
っ
た
の
だ
が
 
  
を
滑
ら
せ
て
ヴ
ィ
|
ナ
ス
さ
ま
の
ご
託
宣
を
聞
く
 
と
い
う
  
ス
ケ
ッ
チ
ブ
ッ
ク
の
上
に
書
か
れ
た
五
十
音
 
そ
の
上
に
コ
イ
ン
  
の
間
で
流
行
り
だ
し
た
遊
び
だ
っ
た
 °
  
そ
れ
は
 
ヴ
ィ
|
ナ
ス
さ
ま
 
と
呼
ば
れ
る
 
近
頃
女
子
中
学
生
  
 
  
コ
イ
ン
を
走
ら
せ
て
い
る
 °
  
放
課
後
の
美
術
室
 
彼
女
は
ひ
と
り
き
り
で
ス
ケ
ッ
チ
ブ
ッ
ク
に
  
一
心
に
 
ま
る
で
な
に
か
に
取
り
憑
か
れ
た
か
の
よ
う
に
 °
  
い
る
 °
  
少
女
は
ス
ケ
ッ
チ
ブ
ッ
ク
の
上
に
 
一
心
に
コ
イ
ン
を
走
ら
せ
て
  
  
に
こ
む
 
作
  
板
子
の
変
身
∧
プ
ロ
ト
タ
イ
プ
∨













≪ <  

  
は
ず
も
な
く
 
だ
か
ら
こ
そ
 
こ
う
し
て
女
の
子
の
お
遊
び
の
よ
  
そ
ん
な
彼
女
だ
か
ら
友
達
も
全
く
お
ら
ず
 
相
談
相
手
な
ど
い
る
  
 
  
よ
う
な
少
女
だ
っ
た
 °
  
そ
ん
な
 
ク
ラ
ス
の
人
間
が
い
じ
め
る
こ
と
に
す
ら
気
が
ひ
け
る
  
 
  
そ
の
表
情
も
お
ど
お
ど
と
し
 
瞳
は
自
信
の
な
さ
で
濁
っ
て
い
る
 °
  
猪
の
よ
う
だ
っ
た
 °
  
背
は
低
く
 
だ
ら
し
な
い
体
型
 
そ
の
く
せ
胸
は
な
く
 
手
足
は
  
不
恰
好
な
眼
鏡
 °
  
ニ
キ
ビ
で
荒
れ
く
す
ん
だ
肌
 
手
入
れ
の
仕
方
を
知
ら
な
い
眉
 
  
 
  
女
の
姿
は
 
一
言
で
言
う
と
 
醜
か
っ
た
 °
  
制
服
を
恥
ず
か
し
さ
で
震
わ
せ
な
が
ら
そ
う
コ
イ
ン
に
尋
ね
る
少
  
ら
 
そ
の
:
:
:
:
美
人
に
 
な
れ
ま
す
か
:
:
:
:
?
 
  
 
ヴ
ィ
|
ナ
ス
さ
ま
ヴ
ィ
|
ナ
ス
さ
ま
 
わ
た
し
は
ど
う
や
っ
た
  
ス
さ
ま
に
こ
う
尋
ね
た
 °
  
ひ
と
と
お
り
質
問
を
終
え
た
後
 
彼
女
は
意
を
決
し
て
ヴ
ィ
|
ナ
  
放
課
後
の
美
術
室
 
彼
女
の
ほ
か
に
は
誰
も
い
な
い
 °
  
今
 
少
女
は
そ
れ
を
や
っ
て
い
た
 °












   

  
そ
し
て
 
指
が
急
速
に
動
き
始
め
る
 °
  
 
  
 
え
っ
:
:
:
:
?
え
っ
 
え
っ
 
ち
ょ
っ
と
!
?
 
  
 
  
コ
イ
ン
か
ら
指
が
離
れ
な
い
の
だ
 °
  
指
が
離
れ
な
い
 °
  
 
  
 
あ
れ
?
 
  
 
  
が
ら
彼
女
が
の
っ
そ
り
立
ち
上
が
ろ
う
と
す
る
と
 
  
そ
の
不
細
工
な
顔
を
く
し
ゃ
く
し
ゃ
に
し
て
泣
き
そ
う
に
な
り
な
  
 
  
工
す
ぎ
て
神
様
も
答
え
よ
う
が
な
い
か
 
は
は
は
:
:
:
:
 
  
 
他
の
質
問
に
は
答
え
て
く
れ
た
の
に
 °
や
っ
ぱ
り
私
じ
ゃ
不
細
  
 
  
コ
イ
ン
は
微
動
だ
に
せ
ず
 
彼
女
は
た
め
息
を
つ
い
た
 °
  
 
  
 
:
:
:
:
ダ
メ
か
ぁ
 
  
 
  
う
な
も
の
に
手
を
出
し
た
の
だ
が
|
|











   

  
顔
の
パ
|
ツ
も
整
っ
た
配
置
に
な
り
 
唇
は
厚
く
な
っ
て
い
く
 °
  
い
く
 °
  
腰
は
く
び
れ
 
ガ
リ
ガ
リ
だ
っ
た
身
体
に
ほ
ど
よ
い
肉
が
つ
い
て
  
彼
女
が
身
体
を
よ
じ
る
と
 
変
化
は
加
速
し
て
ゆ
く
 °
  
 
  
 
っ
あ
!
?
あ
っ
 
あ
っ
 
あ
っ
 
ふ
ぁ
っ
:
:
:
:
 
  
 
  
と
抜
け
落
ち
 
色
は
抜
け
る
よ
う
に
白
く
な
っ
て
ゆ
く
 °
  
指
先
は
ほ
っ
そ
り
と
し
 
見
苦
し
く
生
え
て
い
た
毛
は
は
ら
は
ら
  
ぐ
ん
ぐ
ん
と
伸
び
て
ゆ
く
 °
  
ば
き
ゅ
き
ゅ
っ
 
と
い
う
音
が
し
て
彼
女
の
猪
の
よ
う
な
手
足
が
  
ピ
ン
ク
の
靄
が
彼
女
を
覆
う
と
 
  
 
  
 
ひ
ん
っ
!
!
?
 
  
 
  
|
|
シ
・
テ
・
ヤ
・
ロ
・
ウ
|
|
  
 
  
 
ち
ょ
っ
と
 
ど
う
い
う
こ
と
な
の
こ
れ
!
?
や
っ
:
:
:
:
 
  
 
  
そ
れ
に
つ
れ
て
 
周
り
を
ピ
ン
ク
色
の
靄
が
覆
い
始
め
る
 °



   

  
 
  
く
び
れ
も
で
き
て
ゆ
く
:
:
:
:
  
つ
ん
に
な
っ
て
い
る
 °
  
尻
に
も
む
っ
ち
り
と
し
た
肉
が
つ
き
 
ふ
と
も
も
ま
で
ぱ
つ
ん
ぱ
  
 
  
 
ふ
は
ぁ
:
:
:
:
す
ご
ぉ
い
 
す
っ
っ
ご
く
気
持
ち
イ
イ
|
♪
 
  
 
  
陶
酔
さ
せ
て
ゆ
く
 °
  
満
々
と
張
り
詰
め
た
そ
の
旨
の
熱
は
 
戸
惑
っ
て
い
た
彼
女
を
も
  
く
な
っ
て
い
く
 °
  
A
カ
ッ
プ
も
な
か
っ
た
胸
が
 
B
 
C
 
D
と
ム
ク
ム
ク
と
大
き
  
上
半
身
の
無
駄
な
肉
が
全
て
胸
に
集
ま
っ
て
い
く
た
め
 
肥
満
で
  
脂
肪
が
胸
に
集
ま
り
 
双
丘
を
か
た
ち
づ
く
っ
て
ゆ
く
 °
  
み
ち
っ
 
み
ち
っ
と
体
内
の
脈
動
に
合
わ
せ
て
 
彼
女
の
全
身
の
  
 
  
 
ひ
ゃ
:
:
:
:
は
ぁ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ん
っ
!
!
!
!
!
 
  
 
  
て
ゆ
き
|
|
  
そ
し
て
 
全
身
の
熱
が
胸
と
臀
部
に
ぐ
ぃ
ぃ
い
ぃ
ん
っ
と
集
ま
っ
  
 

























   

  
  
  
  
 
ふ
ふ
っ
 
こ
れ
か
ら
と
っ
て
も
楽
し
く
な
り
そ
ぉ
|
♪
 
  
 
  
て
い
た
 °
  
自
ら
の
肢
体
を
は
や
く
皆
の
前
で
見
せ
た
い
と
い
う
思
い
で
疼
い
  
生
ま
れ
変
わ
っ
た
彼
女
の
顔
は
打
っ
て
変
わ
っ
て
自
信
に
満
ち
 
  
り
だ
っ
た
 °
  
ほ
ん
の
数
十
分
前
ま
で
肥
満
貧
乳
だ
っ
た
と
は
思
え
な
い
変
貌
ぶ
  
る
ん
っ
と
揺
れ
る
 °
J
カ
ッ
プ
ほ
ど
は
あ
る
だ
ろ
う
か
 °
  
彼
女
が
大
き
く
伸
び
を
す
る
と
 
で
き
た
ば
か
り
の
巨
乳
が
ぷ
る
  
 
  
ふ
ふ
っ
 
  
 
早
く
こ
の
お
っ
ぱ
い
を
み
ん
な
に
揉
ん
で
も
ら
い
た
い
な
あ
|
  
で
こ
と
と
か
ど
|
で
も
よ
く
な
っ
ち
ゃ
っ
た
!
  
 
ふ
ぁ
あ
あ
|
♪
な
ん
だ
か
と
っ
て
も
い
い
気
分
♪
今
ま
で
悩
ん
  
 
  
不
安
や
怯
え
を
取
り
去
り
 
空
っ
ぽ
に
し
て
ゆ
く
 °
  
最
後
に
 
ピ
ン
ク
色
の
靄
は
彼
女
の
頭
を
覆
い
 
彼
女
の
な
か
の

  > ≫