|
ブ
ラ
で
す
 °
ブ
ラ
し
て
い
な
い
の
に
肩
凝
り
に
な
ら
な
い
と
言
  
胸
が
あ
ん
な
に
大
き
く
な
っ
た
に
も
か
か
わ
ら
ず
礼
子
が
毎
日
ノ
  
す
け
ど
 
太
る
の
は
胸
だ
け
で
す
 °
  
房
に
集
中
さ
せ
る
こ
と
が
で
き
ま
す
 °
結
局
太
る
こ
と
に
な
り
ま
  
け
ど
 
礼
子
は
瞑
想
の
力
で
脂
肪
の
付
け
か
た
を
制
御
し
て
 
  
反
で
す
け
ど
∨
 °
普
段
な
ら
あ
ん
な
に
食
べ
る
と
太
る
は
ず
で
す
  
を
食
べ
て
コ
|
ラ
を
飲
ん
で
い
ま
す
∧
も
ち
ろ
ん
学
校
の
規
則
違
  
に
し
て
い
ま
す
 °
毎
週
レ
ッ
ス
ン
中
に
お
菓
子
や
チ
ョ
コ
レ
|
ト
  
胸
の
成
長
を
促
進
す
る
た
め
に
礼
子
が
食
べ
る
量
を
増
や
す
こ
と
  
た
い
で
す
 °
そ
の
上
 
風
船
が
少
し
ず
つ
膨
ら
ん
で
い
ま
す
 °
  
姿
を
み
る
と
は
ま
る
で
服
の
中
に
二
つ
の
風
船
が
入
っ
て
い
る
み
  
週
に
私
と
の
プ
ラ
イ
ベ
|
ト
レ
ッ
ス
ン
に
来
て
い
ま
す
 °
彼
女
の
  
英
会
話
で
現
れ
て
い
な
い
か
ら
心
配
が
あ
り
ま
せ
ん
 °
礼
子
は
毎
  
ス
ケ
ジ
ュ
ル
を
作
っ
て
く
れ
て
い
ま
す
 °
カ
オ
ル
は
最
近
あ
ま
り
  
田
中
さ
ん
が
ま
だ
礼
子
と
カ
オ
ル
が
会
わ
な
い
よ
う
に
英
会
話
の
  
開
け
ま
し
て
お
も
で
と
う
 °
  
1
月
1
日
∧
木
∨
  
  
ナ
ン
バ
|
1
1
 
作
  
留
学
生
の
日
記
∧
5
∨

















≪ <  

  
上
げ
る
こ
と
に
し
ま
ひ
た
 °
今
日
は
礼
子
が
私
の
家
に
服
を
受
け
  
礼
子
が
服
が
合
わ
な
く
な
っ
て
困
っ
て
い
る
の
で
 
私
は
古
着
を
  
1
月
3
日
∧
土
∨
  
 
  
 
  
ま
す
 °
こ
の
ま
ま
で
続
く
と
私
も
ノ
|
ブ
ラ
で
生
き
て
い
け
ま
す
 °
  
て
い
ま
し
た
け
ど
 
サ
イ
ズ
が
変
ら
な
い
で
弾
力
だ
け
増
え
て
い
  
違
っ
て
し
て
私
の
お
っ
ぱ
い
も
巨
大
化
し
は
じ
め
る
か
と
心
配
し
  
ス
ト
が
だ
ん
だ
ん
き
れ
い
に
な
っ
て
い
ま
す
 °
最
初
に
化
術
を
間
  
し
た
 °
今
日
は
休
み
な
の
で
一
時
間
の
瞑
想
し
ま
し
た
 °
私
の
バ
  
た
か
ら
や
っ
と
ノ
|
ト
を
見
な
い
で
瞑
想
で
き
る
よ
う
に
な
り
ま
  
私
も
ま
だ
バ
ス
ト
を
磨
い
て
い
ま
す
 °
だ
ん
だ
ん
呼
吸
法
を
覚
え
  
凄
す
ぎ
る
 °
  
ン
チ
く
ら
い
!
私
よ
り
背
が
低
い
の
に
胸
が
7
イ
ン
チ
も
大
き
い
 °
  
計
算
す
る
の
が
数
秒
か
か
り
ま
し
た
 °
1
2
0
セ
ン
チ
は
4
7
イ
  
う
に
言
い
ま
し
た
 °
  
こ
の
間
 
バ
ス
ト
が
1
2
0
セ
ン
チ
を
超
え
た
よ
!
 
と
嬉
し
そ
  
然
恥
ず
か
し
く
な
さ
そ
う
で
 
逆
に
自
信
を
つ
け
た
み
た
い
で
す
 °
  
ゆ
っ
さ
と
揺
れ
る
バ
ス
ト
が
皆
の
視
線
を
引
き
ま
す
 °
礼
子
が
全
  
っ
て
い
ま
す
 °
胸
を
肯
定
す
る
た
め
に
厚
い
服
を
着
て
も
ゆ
っ
さ

   

  
ょ
っ
と
見
せ
て
!
 
  
 
ね
 
ジ
ョ
ア
ン
ナ
|
も
化
術
で
胸
を
変
え
て
る
で
し
ょ
う
?
ち
  
に
ゃ
と
弾
み
ま
し
た
 °
私
は
思
わ
ず
に
触
り
た
く
な
り
ま
し
た
 °
  
お
っ
ぱ
い
の
肉
が
ち
ょ
っ
と
エ
ロ
い
感
じ
で
指
の
下
で
ぷ
に
ゃ
ぷ
  
で
言
い
ま
し
た
 °
  
て
る
か
ら
 °
そ
の
力
が
全
部
こ
っ
ち
に
集
ま
っ
て
く
る
 
と
笑
顔
  
礼
子
が
乳
房
を
さ
す
り
な
が
ら
 
う
ん
 
毎
日
ち
ゃ
ん
と
瞑
想
し
  
て
 
正
面
か
ら
み
た
ら
左
右
に
膨
ん
で
い
ま
し
た
 °
  
き
く
な
っ
た
と
供
に
 
ボ
リ
ュ
|
ム
が
増
え
て
形
が
丸
る
く
な
っ
  
礼
子
が
化
術
を
は
じ
め
た
日
か
ら
 
お
っ
ぱ
い
が
二
 
三
回
り
大
  
 
わ
|
 
大
き
く
な
っ
て
る
ね
 
  
を
脱
い
だ
ら
そ
の
下
の
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
が
露
わ
に
な
り
ま
し
た
 °
  
|
が
胸
に
引
っ
か
か
っ
た
け
ど
 
や
っ
と
セ
|
タ
|
と
ブ
ラ
ウ
ス
  
私
が
答
る
前
に
礼
子
が
セ
|
タ
|
を
脱
ぎ
だ
し
ま
し
た
 °
セ
|
タ
  
 
う
ん
 
着
て
み
て
も
い
い
?
 
  
伸
び
る
か
ら
多
分
胸
が
入
る
と
思
う
 
  
 
礼
子
 
こ
れ
は
ど
う
?
大
学
生
の
時
に
着
て
い
た
も
の
だ
け
ど
 
  
た
 °
彼
女
が
グ
レ
|
色
の
ト
レ
|
ナ
に
気
に
入
っ
た
ら
し
い
 °
  
私
は
ダ
ン
ボ
|
ル
か
ら
服
を
出
し
て
一
つ
ず
つ
礼
子
に
渡
し
ま
し
  
取
り
に
き
ま
し
た
 °


















   

  
私
は
ア
メ
リ
カ
に
も
日
本
に
も
暮
ら
し
た
こ
と
が
あ
り
ま
す
 °
  
く
て
張
り
が
い
い
:
:
 
  
 
ジ
ョ
ア
ン
ナ
|
の
胸
が
き
れ
い
!
碗
型
だ
よ
!
こ
ん
な
に
ま
る
  
お
っ
ぱ
い
が
ブ
ル
ン
ブ
ル
ン
と
揺
れ
ま
し
た
 °
  
礼
子
が
も
み
も
み
し
続
き
ま
し
た
 °
動
く
た
び
に
彼
女
の
巨
大
な
  
 
も
う
や
め
て
!
 
  
 
ジ
ョ
ア
ン
ナ
の
オ
ッ
パ
イ
が
張
り
が
あ
っ
て
 
い
い
ね
 
  
鷲
掴
み
ま
し
た
 °
  
ア
ン
ナ
|
 
と
言
っ
て
 
私
に
駆
け
寄
せ
て
両
手
で
私
の
乳
房
を
  
礼
子
は
私
の
碗
形
の
オ
ッ
パ
イ
を
見
て
 
わ
|
す
っ
ご
い
!
ジ
ョ
  
ラ
を
め
く
り
上
げ
ま
し
た
 °
  
私
は
一
瞬
迷
っ
て
セ
|
タ
|
と
シ
ャ
ツ
を
脱
い
で
 
ゆ
っ
く
り
ブ
  
 
じ
ゃ
:
:
 
  
形
が
よ
く
な
っ
た
の
に
胸
を
み
せ
る
の
は
恥
ず
か
し
い
 °
  
 
女
同
士
だ
か
ら
い
い
ん
じ
ゃ
な
い
?
 
  
 
い
や
 
ち
ょ
っ
と
:
:
 
  
 
じ
ゃ
み
せ
て
よ
 °
ジ
ョ
ア
ン
ナ
の
お
っ
ぱ
い
を
見
た
い
|
!
 
  
 
う
ん
 
順
調
だ
け
ど
・
・
 
  
 
予
想
通
り
胸
の
形
よ
く
な
っ
て
る
?
 
  
 
え
?
 






















   

  
 
こ
の
ノ
|
ト
が
 
胸
を
大
き
く
す
る
 
方
じ
ゃ
な
く
て
 
 
  
い
て
あ
っ
た
ノ
|
ト
を
カ
バ
ン
か
ら
出
し
て
 
渡
し
ま
し
た
 °
  
張
さ
ん
が
し
つ
こ
く
頼
ん
で
き
た
の
で
 
私
は
一
応
呼
吸
法
の
書
  
 
で
も
 
胸
を
大
き
く
な
り
た
い
!
化
術
を
教
え
て
 
  
 
だ
っ
て
私
が
ま
だ
初
心
者
だ
よ
 °
 
  
ン
ナ
 
化
術
を
教
え
て
く
だ
さ
い
!
 
と
言
い
ま
し
た
 °
  
バ
ス
ト
を
み
て
 
 
本
当
だ
ね
 °
私
も
や
っ
て
み
た
い
!
ジ
ョ
ア
  
張
さ
ん
に
胸
を
揉
ま
れ
る
か
と
思
い
ま
し
た
け
ど
 
彼
女
が
私
の
  
の
ラ
イ
ン
が
み
え
る
よ
う
に
ブ
ラ
ウ
ス
を
引
っ
張
り
ま
し
た
 °
  
回
り
の
学
生
た
ち
の
視
線
を
寄
せ
な
い
よ
う
に
私
が
ち
ょ
っ
と
胸
  
 
胸
を
見
せ
て
!
 
  
に
効
く
と
言
っ
た
ら
彼
女
が
半
信
半
疑
で
し
た
 °
  
日
本
語
学
校
で
張
さ
ん
と
話
し
て
い
ま
し
た
 °
 
化
術
 
が
本
当
  
好
!
  
1
日
7
日
∧
水
∨
  
 
  
 
  
ょ
う
 °
  
世
界
中
に
礼
子
ほ
ど
オ
ッ
パ
イ
に
興
味
の
あ
る
女
性
い
な
い
で
し
  
キ
シ
コ
と
イ
ギ
リ
ス
に
も
旅
行
し
た
こ
と
が
あ
り
ま
す
 °
し
か
し

   

  
私
は
挨
拶
し
な
が
ら
こ
っ
そ
り
と
彼
女
の
胸
を
覗
い
て
み
ま
し
た
 °
  
よ
り
大
き
い
の
に
礼
子
と
違
っ
て
胸
が
ほ
と
ん
ど
揺
れ
な
い
 °
  
ャ
|
に
支
え
て
い
る
バ
ス
ト
が
ま
っ
す
ぐ
突
き
出
て
い
る
 °
礼
子
  
裕
が
あ
る
そ
う
で
す
 °
ぴ
っ
た
り
合
う
ブ
ラ
ウ
ス
の
中
で
ブ
ラ
ジ
  
カ
オ
ル
の
家
族
が
金
持
な
の
で
 
胸
に
合
う
特
注
の
服
を
買
う
余
  
合
い
な
超
爆
乳
が
体
に
く
っ
付
い
ま
す
 °
  
と
て
も
女
性
ら
し
い
姿
で
す
 °
で
 
今
は
と
て
つ
も
な
い
不
釣
り
  
も
 
と
て
も
綺
麗
な
体
し
て
い
る
 °
背
の
高
く
て
 
足
が
長
く
て
 
  
ら
彼
女
が
見
覚
え
ま
し
た
 °
胸
が
普
通
の
サ
イ
ズ
だ
っ
た
と
し
て
  
久
し
ぶ
り
に
カ
オ
ル
に
英
会
話
学
校
で
見
か
け
ま
し
た
 °
遠
く
か
  
1
月
1
3
日
∧
火
∨
  
 
  
 
  
に
な
る
で
し
ょ
う
か
 °
  
化
術
が
広
が
っ
た
ら
日
本
の
女
性
の
上
に
中
国
の
女
性
も
皆
巨
乳
  
 
あ
り
が
と
う
 
ジ
ョ
ア
ン
ナ
 °
今
夜
は
練
習
を
は
じ
ま
る
!
 
  
明
し
ま
し
た
 °
  
子
か
ら
詳
し
く
 
大
き
く
す
る
 
部
分
を
書
い
て
も
ら
う
 
と
説
  
さ
え
入
ら
な
か
っ
た
ら
こ
の
呼
吸
法
が
練
習
に
な
る
 °
こ
ん
ど
礼
  
を
き
れ
い
に
す
る
 
方
だ
け
ど
 
こ
れ
を
勉
強
し
て
 
瞑
想
状
態

   

  
  
  
  
  
  
続
く
  
 
  
 
  
れ
な
い
ほ
ど
の
大
き
さ
?
立
ち
上
が
れ
な
い
ほ
ど
の
大
き
さ
?
  
が
い
っ
た
い
ど
こ
ま
で
続
く
で
し
ょ
う
か
?
二
人
と
も
ド
ア
に
入
  
が
必
ず
さ
ら
に
バ
ス
ト
ア
ッ
プ
し
て
し
ま
い
ま
し
た
 °
こ
の
競
争
  
う
だ
け
ど
 
今
ま
で
礼
子
が
カ
オ
ル
を
追
い
付
い
た
時
に
カ
オ
ル
  
礼
子
が
化
術
を
使
い
続
い
た
ら
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
に
期
限
が
な
さ
そ
  
私
は
カ
オ
ル
に
は
恨
み
が
な
い
け
ど
 
礼
子
を
応
援
し
て
い
ま
す
 °
  
す
 °
  
あ
え
ず
サ
イ
ズ
が
同
じ
で
 
礼
子
が
も
う
す
ぐ
追
い
付
き
そ
う
で
  
成
長
 
す
る
 
と
ち
ょ
っ
ぴ
り
心
配
し
て
い
ま
し
た
 °
で
も
と
り
  
な
い
か
ら
 
し
ば
ら
く
会
っ
て
い
な
い
う
ち
に
彼
女
が
ま
た
 
  
に
あ
ま
り
来
て
い
な
い
し
 
学
校
に
来
て
も
私
の
レ
ッ
ス
ン
に
来
  
前
か
ら
サ
イ
ズ
が
変
え
て
い
な
い
こ
と
を
確
認
 °
カ
オ
ル
が
学
校

  > ≫