の
で
あ
る
 °
リ
|
ゼ
自
身
で
も
抱
え
き
れ
な
い
ほ
ど
の
大
き
さ
に
 °
  
 
リ
|
ゼ
の
乳
房
が
 
と
て
つ
も
な
い
大
き
さ
に
肥
大
し
て
い
た
  
は
 
リ
|
ゼ
の
姿
を
見
て
言
葉
を
失
っ
た
 °
  
 
寝
室
か
ら
出
て
き
た
リ
|
ゼ
の
姿
を
見
た
マ
リ
エ
ル
と
フ
ィ
ル
  
マ
リ
エ
ル
さ
ん
 
フ
ィ
ル
君
 
ど
う
し
た
ん
で
す
か
?
 
  
 
ふ
あ
ぁ
:
:
:
:
お
は
よ
う
ご
ざ
い
ま
す
:
:
:
:
あ
れ
?
 
  
  
 
あ
る
朝
の
こ
と
 °
  
  
オ
ル
ガ
ン
砲
∧
物
語
∨
・
L
R
E
'
s
∧
挿
し
絵
∨
 
作
  
4
 
|
 
呪
い
  
G
y
g
e
'
s
 
L
i
f
e
 
|
 
S
h
o
r
t
 
s
h
o
t
 

≪ <  

  
住
ん
で
ま
し
た
か
ら
 
そ
の
こ
と
は
知
っ
て
る
は
ず
で
す
よ
 °
  
に
戻
り
ま
す
 °
酒
場
の
マ
ス
タ
|
も
一
時
期
ヨ
ト
ゥ
ン
族
の
村
に
  
の
酒
場
に
行
き
ま
し
ょ
う
 °
そ
れ
で
呪
い
は
収
ま
っ
て
 
胸
も
元
  
る
舞
え
ば
い
い
ん
で
す
 °
で
す
か
ら
 
人
が
た
く
さ
ん
集
ま
る
夜
  
 
あ
あ
 
ミ
ル
ク
を
た
く
さ
ん
搾
っ
て
 
そ
れ
を
周
り
の
人
に
振
  
 
マ
リ
エ
ル
が
呆
気
に
と
ら
れ
た
ま
ま
 
リ
|
ゼ
に
問
う
 °
  
れ
:
:
:
:
 
  
 
呪
い
:
:
:
:
?
 
で
:
:
:
:
ど
う
す
る
の
よ
:
:
:
:
そ
  
か
っ
た
で
あ
ろ
う
 °
  
族
の
強
靱
な
肉
体
で
な
け
れ
ば
 
彼
女
は
立
つ
こ
と
す
ら
出
来
な
  
 
リ
|
ゼ
は
そ
う
い
っ
て
乳
房
を
さ
す
っ
て
み
せ
る
 °
ヨ
ト
ゥ
ン
  
:
:
こ
れ
は
巨
人
族
が
受
け
た
呪
い
の
せ
い
で
も
あ
る
ん
で
す
 °
 
  
計
に
大
き
く
な
っ
て
し
ま
う
み
た
い
で
:
:
:
:
 °
そ
れ
に
:
:
  
ル
|
ン
魔
術
で
乳
腺
を
活
性
化
さ
せ
て
搾
乳
し
て
る
せ
い
か
 
  
濃
い
み
た
い
で
 
時
々
こ
う
な
っ
て
し
ま
う
ん
で
す
よ
 °
い
つ
も
  
 
そ
う
で
す
 
私
は
他
の
ヨ
ト
ゥ
ン
族
の
方
よ
り
巨
人
族
の
血
が
  
 
先
祖
返
り
:
:
:
:
?
 
  
 
先
祖
返
り
 
を
起
こ
し
て
し
ま
う
ん
で
す
 °
 
  
 
あ
あ
:
:
:
:
こ
れ
で
す
ね
 °
わ
た
し
 
2
年
に
1
回
く
ら
い
 
  
 
な
:
:
:
:
何
よ
そ
れ
:
:
:
:
 











   

  
 
何
言
っ
て
ん
だ
い
あ
ん
た
 
た
だ
ミ
ル
ク
飲
む
だ
け
じ
ゃ
な
い
  
た
ま
に
は
俺
等
が
恩
返
し
し
て
や
ら
ね
ぇ
と
な
 °
 
  
 
リ
|
ゼ
ち
ゃ
ん
に
は
お
世
話
に
な
り
っ
ぱ
な
し
だ
か
ら
な
ぁ
 
  
が
あ
り
ま
す
:
:
:
:
 °
 
  
が
 
初
め
て
見
ま
し
た
:
:
:
:
 °
ミ
ル
ク
の
成
分
に
も
 
興
味
  
 
ヨ
ト
ゥ
ン
族
の
先
祖
返
り
:
:
:
:
噂
に
は
聞
い
て
い
ま
し
た
  
:
:
:
:
 °
 
  
 
お
姉
様
の
ミ
ル
ク
:
:
:
:
美
味
し
く
飲
ま
せ
て
頂
き
ま
す
わ
  
リ
|
ゼ
さ
ん
の
ミ
ル
ク
 
飲
み
尽
く
し
て
あ
げ
ま
す
よ
 °
 
  
 
先
祖
返
り
か
:
:
:
:
大
変
で
す
ね
ぇ
 °
大
丈
夫
 
俺
た
ち
が
  
め
て
で
 
み
な
一
様
に
驚
い
て
い
た
 °
  
や
近
所
の
住
人
も
 
先
祖
返
り
を
起
こ
し
た
彼
女
を
見
る
の
は
初
  
り
に
集
ま
っ
て
い
る
 °
普
段
リ
|
ゼ
を
見
慣
れ
て
い
る
酒
場
の
客
  
 
夜
の
斬
竜
亭
 °
老
若
男
女
問
わ
ず
 
多
く
の
客
が
リ
|
ゼ
の
周
  
に
ご
馳
走
し
て
く
れ
る
そ
う
だ
!
 
  
 
さ
あ
 
今
日
は
巨
人
の
姉
ち
ゃ
ん
が
特
別
に
ミ
ル
ク
を
み
ん
な
  
  
っ
た
げ
る
 °
 
  
 
:
:
:
:
変
な
呪
い
ね
ぇ
:
:
:
:
 °
ま
 
い
っ
か
 °
付
き
合
  
際
 
二
年
く
ら
い
前
に
マ
ス
タ
|
に
搾
っ
て
も
ら
い
ま
し
た
し
 °
 

   

  
 
ぶ
ぢ
ゅ
ぢ
ゅ
ぅ
っ
!
!
  
:
:
:
:
び
ゅ
:
:
:
:
ぶ
び
ゅ
ぅ
っ
!
!
 
ぶ
び
ゅ
び
ゅ
!
!
  
下
さ
い
ね
:
:
:
:
 °
あ
ぁ
:
:
:
:
あ
は
ぁ
ぁ
ぁ
:
:
:
:
 °
 
  
 
ん
:
:
:
:
出
ま
す
ぅ
:
:
:
:
 °
皆
さ
ん
:
:
:
:
飲
ん
で
  
穴
を
か
き
回
し
て
刺
激
す
る
と
 
乳
首
が
ビ
ク
ビ
ク
と
震
え
出
す
 °
  
た
乳
首
を
さ
す
り
 
乳
首
の
先
の
割
れ
目
に
指
を
差
し
込
み
 
  
け
る
 °
二
人
の
小
さ
な
手
で
は
掴
み
き
れ
な
い
ほ
ど
に
巨
大
化
し
  
く
 °
そ
し
て
 
マ
リ
エ
ル
と
フ
ィ
ル
が
リ
|
ゼ
の
乳
首
に
手
を
か
  
ン
ク
の
乳
輪
は
ぷ
っ
く
り
と
膨
ら
み
 
乳
首
は
固
く
勃
起
し
て
ゆ
  
エ
イ
ト
レ
ス
が
両
手
で
抱
き
し
め
る
よ
う
に
揉
み
し
だ
く
と
 
  
 
テ
|
ブ
ル
の
上
に
の
せ
ら
れ
た
リ
|
ゼ
の
乳
房
を
 
二
人
の
ウ
  
:
:
お
願
い
し
ま
す
ね
:
:
:
:
 °
 
  
マ
リ
エ
ル
さ
ん
 
フ
ィ
ル
君
 
そ
れ
に
ウ
エ
イ
ト
レ
ス
さ
ん
:
:
  
 
え
と
:
:
:
:
そ
れ
じ
ゃ
あ
:
:
:
:
始
め
ま
す
ね
:
:
:
:
 °
  
い
っ
た
言
い
伝
え
も
そ
れ
を
後
押
し
し
て
い
た
 °
  
巨
人
の
母
乳
を
飲
む
と
力
持
ち
に
な
れ
る
 
美
人
に
な
れ
る
 
  
め
る
と
あ
っ
て
 
斬
竜
亭
に
は
多
く
の
人
が
集
ま
っ
て
い
た
 °
  
 
麗
し
き
女
巨
人
 
と
し
て
有
名
に
な
っ
た
リ
|
ゼ
の
母
乳
が
飲
  
:
ご
め
ん
ね
リ
|
ゼ
ち
ゃ
ん
 
こ
ん
な
旦
那
で
さ
 °
 
  
の
さ
 
そ
れ
に
 
鼻
の
下
デ
レ
|
ン
と
伸
ば
し
て
さ
ぁ
 °
:
:
:

   

  
 
リ
|
ゼ
の
母
乳
を
飲
ん
だ
人
々
が
 
次
々
に
感
謝
の
言
葉
を
述
  
で
き
そ
う
で
す
じ
ゃ
:
:
:
:
 °
 
  
 
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
:
:
:
:
こ
れ
で
も
う
少
し
長
生
き
  
 
お
姉
ち
ゃ
ん
の
ミ
ル
ク
 
お
い
し
か
っ
た
よ
!
 
  
な
っ
て
い
く
 °
そ
れ
に
伴
い
 
母
乳
の
分
泌
量
も
減
っ
て
ゆ
く
 °
  
 
搾
乳
さ
れ
る
に
従
っ
て
 
少
し
ず
つ
リ
|
ゼ
の
乳
房
が
小
さ
く
  
し
に
つ
き
あ
っ
て
頂
い
て
:
:
:
:
 °
 
  
 
あ
は
は
:
:
:
:
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
ぅ
:
:
:
:
わ
た
  
い
る
:
:
:
:
 °
そ
の
光
景
を
見
つ
め
る
リ
|
ゼ
 °
  
 
目
の
前
で
 
た
く
さ
ん
の
人
が
自
分
の
母
乳
を
飲
ん
で
喜
ん
で
  
は
そ
う
そ
う
な
い
:
:
:
:
そ
れ
に
味
も
:
:
:
:
 °
 
  
 
な
る
ほ
ど
:
:
:
:
こ
れ
ほ
ど
ま
で
に
栄
養
価
の
高
い
ミ
ル
ク
  
美
味
し
い
:
:
:
:
お
姉
様
:
:
:
:
 °
 
  
 
こ
れ
が
:
:
:
:
お
姉
様
の
ミ
ル
ク
:
:
:
:
ん
く
:
:
:
:
  
ル
君
は
幸
せ
者
で
す
よ
!
 
  
こ
ん
な
ミ
ル
ク
を
毎
日
飲
め
る
な
ん
て
 
マ
リ
エ
ル
さ
ん
と
フ
ィ
  
 
リ
|
ゼ
さ
ん
の
ミ
ル
ク
 
濃
く
て
美
味
し
い
で
す
:
:
:
:
 °
  
が
コ
ッ
プ
に
注
ぎ
 
み
な
に
振
る
舞
う
 °
  
桶
に
溜
ま
っ
て
ゆ
く
 °
そ
し
て
 
そ
れ
を
酒
場
の
ウ
エ
イ
ト
レ
ス
  
 
程
な
く
 
リ
|
ゼ
の
乳
首
の
先
か
ら
濃
い
母
乳
が
噴
き
出
し
 

   

  
リ
|
ゼ
も
優
し
く
微
笑
ん
だ
 °
  
 
リ
|
ゼ
の
問
い
に
 
ヴ
ォ
ル
ト
は
無
言
で
頷
く
 °
そ
れ
を
見
て
 
  
:
:
:
?
 
  
:
:
:
:
わ
た
し
の
ミ
ル
ク
:
:
:
:
美
味
し
か
っ
た
で
す
か
:
  
 
ふ
ふ
:
:
:
:
照
れ
な
く
っ
て
も
い
い
ん
で
す
よ
:
:
:
:
で
  
う
む
:
:
:
:
 °
 
  
彼
女
の
手
助
け
を
し
て
や
ら
ん
と
な
 
と
思
っ
て
だ
な
:
:
:
:
  
た
と
聞
い
た
の
で
な
:
:
:
:
こ
こ
は
や
は
り
騎
士
団
長
と
し
て
  
 
:
:
:
:
い
や
:
:
:
:
リ
|
ゼ
の
 
先
祖
返
り
 
が
再
発
し
  
 
マ
リ
エ
ル
が
意
地
悪
そ
う
に
ヴ
ォ
ル
ト
に
問
い
か
け
る
 °
  
に
ゃ
|
?
 
  
 
あ
り
ゃ
?
 
騎
士
団
長
さ
ん
が
な
ん
で
こ
ん
な
所
に
い
る
の
か
  
が
れ
た
リ
|
ゼ
の
母
乳
を
飲
ん
で
い
た
 °
  
れ
か
か
り
 
頬
を
赤
ら
め
な
が
ら
ば
つ
が
悪
そ
う
に
グ
ラ
ス
に
注
  
 
リ
|
ゼ
が
ふ
と
見
る
と
 
騎
士
団
長
の
ヴ
ォ
ル
ト
が
壁
に
も
た
  
:
:
:
来
て
た
ん
で
す
ね
:
:
:
:
 °
 
  
:
あ
は
ぁ
:
:
:
:
 °
:
:
:
:
あ
:
:
:
:
ヴ
ォ
ル
ト
さ
ん
:
  
 
ん
:
:
:
:
ふ
ふ
:
:
:
:
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
:
:
:
  
い
て
い
た
 °
  
べ
て
ゆ
く
 °
彼
女
は
そ
れ
を
 
恍
惚
の
笑
み
を
浮
か
べ
な
が
ら
聞

   

  
ば
い
け
な
い
の
?
 
  
 
:
:
:
:
で
 
何
で
ミ
ル
ク
を
周
り
に
人
に
振
る
舞
わ
な
け
れ
  
が
発
動
し
て
し
ま
っ
た
 
と
言
う
訳
か
:
:
:
:
 °
 
  
 
つ
ま
り
 
隔
世
遺
伝
で
昔
の
巨
人
族
に
近
い
リ
|
ゼ
に
 
呪
い
  
体
躯
で
苦
し
む
よ
う
に
と
:
:
:
:
 °
  
て
き
た
神
々
が
か
け
た
呪
い
 
そ
れ
は
巨
人
族
が
自
ら
の
巨
大
な
  
巨
人
族
の
体
躯
か
ら
繰
り
出
さ
れ
る
強
力
な
攻
撃
に
苦
し
め
ら
れ
  
た
呪
い
は
 
や
は
り
遙
か
昔
の
戦
争
に
依
る
物
で
あ
る
そ
う
だ
 °
  
 
マ
ス
タ
|
に
よ
る
と
 
リ
|
ゼ
を
初
め
 
巨
人
族
に
か
け
ら
れ
  
じ
答
え
し
か
返
っ
て
こ
ん
だ
ろ
う
が
:
:
:
:
 °
 
  
 
わ
し
も
詳
し
く
は
よ
く
分
か
ら
ん
し
 
リ
|
ゼ
に
聞
い
て
も
同
  
を
立
て
て
い
る
 °
  
と
フ
ィ
ル
は
店
の
隅
に
敷
か
れ
た
毛
布
の
上
で
す
う
す
う
と
寝
息
  
マ
ス
タ
|
に
問
い
か
け
る
 °
胸
が
元
の
大
き
さ
に
戻
っ
た
リ
|
ゼ
  
 
マ
リ
エ
ル
と
ヴ
ォ
ル
ト
が
カ
ウ
ン
タ
|
で
酒
を
飲
み
な
が
ら
 
  
争
に
由
来
す
る
物
な
の
か
:
:
:
:
?
 
  
 
私
も
そ
れ
は
気
に
な
っ
て
い
た
の
だ
 °
や
は
り
 
遙
か
昔
の
戦
  
な
の
?
 
  
 
で
:
:
:
:
マ
ス
タ
|
 
リ
|
ゼ
に
か
か
っ
て
る
呪
い
っ
て
何
  


























   

  
い
る
 °
  
と
市
民
を
守
る
と
い
う
強
い
意
志
を
持
つ
者
の
み
で
構
成
さ
れ
て
  
頷
く
 °
実
際
 
こ
の
国
の
騎
士
団
は
 
身
分
を
問
わ
ず
高
い
実
力
  
 
下
級
貴
族
か
ら
実
力
の
み
で
騎
士
団
長
に
な
っ
た
ヴ
ォ
ル
ト
が
  
 
そ
う
か
:
:
:
:
そ
う
だ
な
 °
 
  
で
軽
く
し
て
や
る
さ
 °
 
  
ん
な
リ
|
ゼ
に
感
謝
し
て
い
る
ん
だ
 °
リ
|
ゼ
の
呪
い
は
み
ん
な
  
街
を
叩
き
上
げ
の
騎
士
団
と
一
緒
に
守
っ
て
く
れ
た
:
:
:
:
そ
  
ん
な
は
リ
|
ゼ
を
嫌
っ
て
は
い
な
い
さ
 °
そ
れ
ど
こ
ろ
か
 
こ
の
  
一
部
の
上
流
貴
族
連
中
は
と
も
か
く
 
少
な
く
と
も
こ
の
街
の
み
  
 
自
分
た
ち
は
巨
人
族
を
屠
っ
た
神
々
の
子
孫
だ
 
と
言
い
張
る
  
 
マ
ス
タ
|
が
リ
|
ゼ
の
寝
顔
を
見
つ
め
る
 °
  
 
:
:
:
:
ま
あ
 
そ
う
悲
観
す
る
こ
と
も
な
い
だ
ろ
う
 °
 
  
 
マ
リ
エ
ル
と
ヴ
ォ
ル
ト
が
た
め
息
を
つ
く
 °
  
 
じ
わ
じ
わ
と
苦
し
め
る
 
と
言
う
訳
か
:
:
:
:
 °
 
  
 
:
:
:
:
な
る
ほ
ど
ね
ぇ
:
:
:
:
悪
質
な
嫌
が
ら
せ
ね
 °
 
  
美
人
に
な
れ
る
っ
て
言
い
伝
え
の
方
が
有
名
に
な
っ
た
け
ど
な
 °
 
  
い
な
い
だ
ろ
う
 °
も
っ
と
も
 
 
今
は
力
持
ち
に
な
れ
る
と
か
 
  
だ
 °
そ
う
い
う
巨
人
族
の
ミ
ル
ク
を
飲
も
う
と
す
る
人
間
な
ん
て
  
 
昔
の
巨
人
族
は
乱
暴
で
醜
く
 
人
間
か
ら
嫌
わ
れ
て
い
た
そ
う

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
て
 
そ
の
ま
ま
フ
ィ
ル
の
隣
で
寝
入
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
 
マ
リ
エ
ル
は
寝
て
い
る
リ
|
ゼ
の
頬
を
優
し
く
撫
で
た
 °
そ
し
  
 
ま
っ
た
く
 
リ
|
ゼ
っ
た
ら
幸
せ
者
よ
 
ホ
ン
ト
:
:
:
:
 °
 

  > ≫