海
外
か
ら
の
委
託
便
と
は
か
な
り
珍
し
い
ケ
|
ス
だ
 °
  
ル
フ
ァ
ベ
ッ
ト
で
書
い
て
あ
る
 °
  
伝
票
を
確
認
す
る
と
 
委
託
配
送
6
個
口
で
 
住
所
が
す
べ
て
ア
  
 
  
で
も
荷
台
に
は
ま
だ
5
|
6
個
の
荷
物
が
の
こ
っ
て
い
る
 °
  
こ
ま
ご
ま
と
し
た
配
達
を
こ
な
し
 
も
う
夜
の
八
時
過
ぎ
だ
 °
  
 
  
る
 °
  
さ
っ
き
の
よ
う
な
オ
ン
ナ
は
 
そ
れ
こ
そ
掃
い
て
捨
て
る
ほ
ど
い
  
最
近
は
ネ
ッ
ト
通
販
を
中
心
に
 
指
名
配
送
が
急
増
し
て
い
る
 °
  
し
て
い
る
 °
  
系
の
屈
強
な
若
者
を
大
勢
雇
用
し
て
 
い
ま
急
速
に
業
績
を
伸
ば
  
ふ
ざ
け
た
思
い
つ
き
の
よ
う
な
マ
ッ
ス
ル
宅
配
便
だ
が
 
体
育
会
  
 
  
第
2
話
 
ボ
ス
ト
ニ
ア
自
治
共
和
国
公
館
  
 
  
p
o
p
 
作
  
よ
う
こ
そ
ニ
ッ
ポ
ン


















≪ <  

  
窮
屈
な
軽
ト
ラ
も
お
さ
ら
ば
だ
 °
  
ま
あ
こ
れ
を
配
達
す
れ
ば
 
や
っ
と
今
日
の
仕
事
は
終
わ
り
だ
 °
  
ボ
ス
ト
ニ
ア
っ
て
い
う
名
前
も
聞
い
た
こ
と
が
な
い
 °
  
味
な
名
前
だ
な
 °
  
こ
ん
な
地
味
な
と
こ
ろ
に
 
自
治
共
和
国
公
館
っ
て
ま
た
変
に
地
  
 
  
 
在
日
本
ボ
ス
ト
ニ
ア
自
治
共
和
国
公
館
 
  
 
  
日
本
語
で
お
そ
ら
く
同
じ
意
味
の
こ
と
を
書
い
て
い
た
 °
  
変
て
こ
な
ア
ル
フ
ァ
ベ
ッ
ト
で
長
々
と
書
か
れ
た
下
に
 
小
さ
く
  
ち
い
さ
な
プ
レ
|
ト
が
は
り
付
け
て
あ
っ
た
 °
  
ビ
ル
の
入
口
脇
に
 
存
在
を
む
し
ろ
隠
し
て
い
る
か
の
よ
う
な
 
  
 
  
を
照
ら
し
て
い
る
 °
  
レ
|
ス
の
カ
|
テ
ン
か
ら
漏
れ
る
薄
暗
い
光
が
 
ほ
の
か
に
歩
道
  
ま
で
こ
の
ビ
ル
に
は
ま
っ
た
く
気
が
つ
か
な
か
っ
た
 °
  
こ
の
あ
た
り
は
今
ま
で
な
ん
ど
も
通
っ
た
こ
と
が
あ
る
が
 
い
ま
  
つ
も
 
な
ん
だ
か
風
格
み
た
い
な
も
の
が
感
じ
ら
れ
る
建
物
だ
 °
  
レ
ト
ロ
と
い
う
に
は
没
個
性
的
だ
が
 
周
り
の
風
景
に
な
じ
み
つ
  
配
達
先
は
と
て
も
古
い
ビ
ル
だ
っ
た
 °











   

  
薄
暗
か
っ
た
は
ず
の
廊
下
が
 
い
き
な
り
明
る
く
ゴ
|
ジ
ャ
ス
に
  
色
の
髪
の
超
美
女
が
あ
ら
わ
れ
た
 °
  
い
き
な
り
格
子
模
様
の
す
り
ガ
ラ
ス
を
は
め
た
ド
ア
が
開
き
 
  
 
  
 
  
ア
の
前
ま
で
き
た
ら
:
:
  
て
来
る
べ
き
だ
っ
た
:
:
と
後
悔
し
な
が
ら
 
事
務
室
ら
し
き
ド
  
し
ま
っ
た
 °
こ
ん
な
に
遠
か
っ
た
ら
 
荷
物
の
一
つ
か
二
つ
持
っ
  
ガ
ラ
ン
と
し
た
通
路
を
 
奥
に
奥
に
と
進
ん
で
い
っ
た
 °
  
矢
印
の
表
示
に
し
た
が
っ
て
 
く
た
び
れ
た
赤
絨
毯
が
敷
か
れ
た
 
  
流
れ
の
止
ま
っ
た
よ
う
な
 
薄
暗
い
エ
ン
ト
ラ
ン
ス
だ
っ
た
 °
  
ギ
イ
ッ
と
音
の
な
る
古
め
か
し
い
ド
ア
を
開
く
と
 
そ
こ
は
時
の
  
 
  
ャ
ッ
と
は
ず
れ
た
 °
  
ケ
|
 
カ
ム
イ
ン
 
と
返
事
が
あ
り
 
入
り
口
の
ロ
ッ
ク
が
ガ
チ
  
イ
ン
タ
|
ホ
ン
に
向
か
っ
て
そ
う
い
う
と
 
女
性
の
声
で
 
オ
|
  
 
  
 
こ
ん
ば
ん
は
!
宅
配
便
で
|
す
 °
 
  
 
  
 

























   

  
い
く
の
で
あ
る
!
  
し
か
し
彼
女
の
小
さ
な
顔
が
 
み
る
み
る
う
ち
に
高
さ
を
増
し
て
  
 
  
な
ん
て
キ
レ
イ
な
ヒ
ト
ん
だ
ろ
う
:
:
 
っ
て
 °
  
み
に
さ
れ
て
し
ま
っ
た
 °
  
ウ
エ
ル
カ
ム
感
満
開
の
彼
女
の
笑
顔
に
 
俺
の
ハ
|
ト
は
鷲
づ
か
  
っ
き
り
の
ス
マ
イ
ル
を
く
れ
た
 °
  
が
ら
現
れ
た
女
性
は
 
髪
を
か
き
わ
け
 
俺
の
目
の
高
さ
で
と
び
  
2
メ
|
ト
ル
サ
イ
ズ
の
ド
ア
フ
レ
|
ム
に
 
頭
を
こ
す
り
つ
け
な
  
少
し
時
間
が
か
か
っ
た
 °
  
そ
れ
が
外
国
人
女
性
の
 
頭
の
て
っ
ぺ
ん
だ
と
気
づ
く
の
に
は
 
  
に
覆
い
か
ぶ
さ
っ
て
い
た
の
だ
 °
  
軽
く
ウ
ェ
イ
ブ
の
か
か
っ
た
栗
色
の
長
い
髪
が
 
モ
ッ
プ
み
た
い
  
た
 °
  
ド
ア
が
開
い
た
瞬
間
に
は
 
彼
女
の
顔
は
ま
っ
た
く
見
え
な
か
っ
  
 
  
 
  
貌
で
は
な
く
 
単
純
に
そ
の
 
位
置
 
だ
 °
  
し
か
し
驚
く
べ
き
こ
と
は
 
凄
み
す
ら
感
じ
る
眩
い
ば
か
り
の
美
  
な
っ
た
よ
う
な
錯
覚
さ
え
感
じ
た
 °












   

  
:
:
い
や
お
か
し
い
の
は
俺
の
ほ
う
だ
 °
  
ち
ょ
っ
と
だ
け
イ
ン
ト
ネ
|
シ
ョ
ン
が
お
か
し
い
 °
  
 
  
 
ど
う
し
た
ん
で
す
か
?
わ
た
し
日
本
語
大
丈
夫
で
す
よ
 °
 
  
 
  
 
  
 
  
ん
ど
2
メ
|
ト
ル
も
あ
る
と
い
う
の
に
:
:
  
俺
だ
っ
て
身
長
1
9
7
c
m
で
 
シ
ュ
|
ズ
も
含
め
れ
ば
 
ほ
と
  
し
か
し
俺
は
 
驚
き
の
あ
ま
り
声
も
で
な
い
 °
  
た
 °
  
超
長
身
美
女
は
 
外
人
ら
し
い
フ
レ
ン
ド
リ
|
さ
で
挨
拶
を
く
れ
  
 
  
 
ハ
|
イ
!
 
  
 
  
 
  
い
た
 °
  
気
が
付
け
ば
 
俺
は
こ
れ
以
上
首
が
傾
か
な
い
ほ
ど
上
を
む
い
て
  
頭
を
さ
げ
て
い
た
の
だ
っ
た
 °
  
2
メ
|
ト
ル
し
か
な
い
ド
ア
を
潜
る
の
に
 
深
々
と
腰
を
折
り
 

   

  
 
  
そ
こ
し
れ
な
い
パ
ワ
|
を
感
じ
ず
に
は
い
ら
れ
な
い
 °
  
な
い
:
:
  
い
や
 
こ
こ
ま
で
凄
ま
じ
い
体
格
の
女
性
を
 
俺
は
見
た
こ
と
が
  
 
  
:
:
こ
れ
は
超
一
流
の
ア
ス
リ
|
ト
の
カ
ラ
ダ
だ
 °
  
 
  
肉
が
激
し
く
盛
り
上
が
っ
て
い
る
の
が
よ
く
わ
か
る
 °
  
白
い
シ
ャ
ツ
が
ぱ
ん
ぱ
ん
に
ひ
っ
ぱ
ら
れ
 
そ
の
中
で
 
肩
の
筋
  
の
ボ
リ
ュ
|
ム
の
 
が
っ
し
り
と
し
た
肩
幅
が
目
に
入
っ
た
 °
  
|
ル
な
顔
つ
き
に
は
あ
ま
り
に
も
不
釣
合
い
な
 
凄
ま
じ
い
ま
で
  
す
る
と
 
細
身
の
カ
ラ
ダ
を
イ
メ
|
ジ
さ
せ
る
 
シ
ャ
|
プ
で
ク
  
 
  
い
 
バ
ツ
が
悪
く
な
っ
て
 
す
こ
し
目
を
伏
せ
た
 °
  
あ
ま
り
の
超
長
身
美
女
に
気
が
動
転
し
て
 
声
が
裏
返
っ
て
し
ま
  
 
  
 
い
や
 
あ
の
:
:
宅
配
便
で
す
 
  
 
  
て
い
た
の
に
 
や
っ
と
気
が
付
い
た
 °
  
彼
女
の
碧
い
瞳
を
み
つ
め
上
げ
た
ま
ま
 
口
を
あ
ん
ぐ
り
と
開
い

   

  
 
  
ゃ
ち
な
爆
乳
な
ど
で
は
な
か
っ
た
 °
  
:
:
し
か
し
そ
こ
に
あ
っ
た
の
は
 
俺
の
想
像
し
た
よ
う
な
 
  
 
  
ッ
と
盗
み
見
よ
う
と
し
た
 °
  
俺
は
期
待
を
こ
め
て
 
大
き
く
開
い
た
シ
ャ
ツ
の
胸
元
を
 
チ
ラ
  
 
  
 
  
ナ
だ
 °
  
こ
れ
で
お
っ
ぱ
い
が
デ
カ
け
れ
ば
 
ま
さ
に
理
想
ど
う
り
の
オ
ン
  
ワ
フ
ル
な
女
性
を
夢
見
て
い
た
 °
  
:
:
俺
は
中
学
生
の
頃
か
ら
 
こ
ん
な
自
分
よ
り
背
が
高
く
 
  
 
  
わ
れ
る
1
4
0
k
g
の
俺
よ
り
も
 
重
た
い
の
か
も
し
れ
な
い
 °
  
も
し
か
し
た
ら
体
重
も
 
筋
肉
の
鎧
を
ま
と
っ
て
い
る
よ
う
だ
言
  
 
  
ク
な
ア
マ
ゾ
ネ
ス
ボ
デ
ィ
な
の
だ
 °
  
適
度
に
体
脂
肪
を
の
こ
し
た
 
も
の
凄
く
肉
感
的
で
エ
ロ
テ
ィ
ッ
  
し
た
人
工
的
な
イ
メ
|
ジ
の
カ
ラ
ダ
で
は
全
く
な
い
 °
  
し
か
し
ボ
デ
ィ
ビ
ル
ダ
|
の
よ
う
な
 
女
性
ら
し
さ
を
そ
ぎ
落
と

   

  
 
デ
カ
ッ
!
!
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
え
て
い
る
 °
  
ボ
タ
ン
と
ボ
タ
ン
の
す
き
ま
か
ら
 
ブ
ラ
や
生
パ
イ
が
覗
い
て
見
  
と
生
地
と
が
引
っ
張
り
あ
っ
て
 
悲
鳴
を
あ
げ
て
い
る
 °
  
い
て
 
窮
屈
そ
う
に
無
理
や
り
止
め
ら
れ
た
 
シ
ャ
ツ
の
ボ
タ
ン
  
そ
れ
に
も
か
か
わ
ら
ず
 
ぱ
っ
つ
ん
ぱ
っ
つ
ん
に
ひ
っ
ぱ
ら
れ
て
  
む
た
め
に
 
へ
ん
な
縫
い
目
が
い
た
る
と
こ
ろ
に
走
っ
て
い
る
 °
  
白
い
半
袖
シ
ャ
ツ
は
 
あ
ま
り
に
も
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
を
包
み
込
  
エ
ッ
ト
で
覆
い
隠
し
て
し
ま
っ
て
い
る
 °
  
幅
よ
り
も
張
り
だ
し
て
 
腕
や
ウ
エ
ス
ト
ラ
イ
ン
を
巨
大
な
シ
ル
  
そ
の
巨
大
な
膨
ら
み
は
 
大
き
く
左
右
に
ひ
ろ
が
り
 
彼
女
の
肩
  
 
  
わ
か
ら
な
い
ほ
ど
 
あ
た
り
一
面
茫
洋
と
広
が
っ
て
い
る
の
だ
 °
  
ど
か
ん
ど
か
ん
と
激
し
く
盛
り
上
が
り
続
け
 
膨
ら
み
の
頂
点
が
  
シ
ャ
ツ
を
引
き
ち
ぎ
ら
ん
ば
か
り
の
 
超
特
大
サ
イ
ズ
の
肉
塊
が
 
  
 

























   

  
顔
を
上
に
あ
げ
た
ら
ど
う
?
  
 
も
う
!
い
つ
ま
で
も
お
っ
ぱ
い
に
目
を
貼
り
付
け
て
な
い
で
 
  
 
  
 
信
じ
ら
れ
な
い
:
:
本
当
に
デ
カ
い
:
:
 
  
 
  
 
  
識
す
る
こ
と
さ
え
出
来
な
か
っ
た
の
だ
 °
  
最
初
に
彼
女
を
見
た
と
き
 
そ
れ
を
超
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
だ
と
認
  
あ
ま
り
に
も
傍
若
無
人
で
 
非
現
実
的
な
ま
で
の
サ
イ
ズ
の
た
め
 
  
え
し
た
 °
  
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
に
気
を
と
ら
れ
 
俺
は
う
つ
ろ
に
生
返
事
を
か
  
い
く
ら
見
つ
め
続
け
て
も
信
じ
ら
れ
な
い
ほ
ど
の
 
あ
ま
り
に
も
  
 
  
 
驚
い
た
?
よ
く
言
わ
れ
る
の
よ
ね
 
  
 
  
 
  
 
  
思
わ
ず
そ
う
口
走
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
 
  
 

























   

  
 
あ
ら
 
ち
ょ
っ
と
サ
|
ビ
ス
し
過
ぎ
ち
ゃ
っ
た
よ
う
ね
 °
そ
ん
  
 
  
 
う
わ
ぁ
 
す
っ
げ
ぇ
!
 
  
 
  
下
で
重
々
し
く
暴
れ
て
い
る
 °
  
玉
ス
イ
カ
の
よ
う
な
巨
大
な
膨
ら
み
が
 
窮
屈
そ
う
な
シ
ャ
ツ
の
  
彼
女
の
大
き
な
手
で
も
 
ま
っ
た
く
覆
う
こ
と
の
で
き
な
い
 
  
か
み
に
し
て
 
ぼ
よ
ん
ぼ
よ
ん
と
揺
さ
ぶ
っ
て
み
せ
た
 °
  
そ
う
い
っ
て
 
と
ん
で
も
な
く
大
き
な
お
っ
ぱ
い
を
両
手
で
鷲
づ
  
 
  
:
:
わ
た
し
な
ん
か
全
然
た
い
し
た
こ
と
な
い
の
に
ね
 
  
ほ
ん
と
う
に
お
っ
ぱ
い
が
大
好
き
だ
も
ん
ね
 °
  
 
つ
い
:
:
 
つ
い
何
な
の
?
:
:
わ
か
っ
て
る
わ
 °
日
本
人
は
  
 
  
そ
れ
に
し
て
も
な
ん
と
い
う
笑
顔
な
ん
だ
ろ
う
:
:
  
怒
っ
て
い
る
の
か
と
彼
女
を
見
上
げ
た
ら
 
余
裕
の
ス
マ
イ
ル
だ
 °
  
 
  
 
あ
っ
 
す
み
ま
せ
ん
 °
つ
い
:
:
 
  
 
  
あ
な
た
 
女
性
に
対
し
て
デ
カ
イ
デ
カ
イ
っ
て
失
礼
よ
!
 



   

  
同
じ
ク
ラ
ス
に
な
っ
た
1
8
0
c
m
を
越
え
る
大
女
に
 
確
か
そ
  
0
k
g
く
ら
い
は
あ
っ
た
 °
  
中
学
校
に
入
学
し
た
こ
ろ
 
俺
は
身
長
1
7
5
c
m
 
体
重
も
8
  
な
る
の
か
:
:
  
そ
ん
な
こ
と
を
い
わ
れ
た
の
は
:
:
た
し
か
:
:
中
学
生
以
来
に
  
ま
あ
ま
あ
大
き
い
っ
て
:
:
  
1
9
7
c
m
 
1
4
0
k
g
の
 
筋
肉
の
塊
の
よ
う
な
こ
の
俺
を
 
  
 
  
よ
 
  
と
っ
て
も
う
れ
し
い
わ
 °
:
:
で
も
あ
な
た
も
ま
あ
ま
あ
大
き
い
  
 
あ
ら
 
あ
り
が
と
う
 °
:
:
怖
が
ら
れ
る
こ
と
も
あ
る
か
ら
 
  
 
  
高
い
で
す
ね
 °
:
:
ス
テ
キ
で
す
 
  
す
ぐ
に
搬
入
し
ま
す
 °
:
:
そ
れ
に
し
て
も
 
身
長
も
と
っ
て
も
  
 
す
い
ま
せ
ん
 °
荷
物
は
6
個
 
外
の
車
に
つ
ん
だ
ま
ま
で
す
 °
  
 
  
俺
は
無
理
矢
理
わ
れ
に
か
え
っ
た
 °
  
 
  
:
:
何
か
荷
物
が
あ
る
ん
じ
ゃ
な
い
の
?
 
  
な
に
エ
キ
サ
イ
ト
し
な
い
で
 °














   

  
フ
ァ
に
で
も
座
っ
て
 
  
た
も
少
し
休
ん
で
い
か
な
い
?
こ
っ
ち
に
入
っ
て
き
て
そ
こ
の
ソ
  
 
あ
っ
 
ち
ょ
っ
と
待
っ
て
 °
今
お
茶
を
い
れ
て
い
る
の
 °
あ
な
  
 
  
 
す
み
ま
せ
|
ん
!
受
け
取
り
の
サ
イ
ン
を
お
願
い
し
ま
す
 
  
 
  
の
美
女
に
声
を
か
け
た
 °
  
積
み
上
げ
た
ダ
ン
ボ
|
ル
の
山
の
陰
に
股
間
を
隠
し
 
さ
き
ほ
ど
  
 
  
そ
の
せ
い
で
 
搬
入
に
思
わ
ず
時
間
が
か
か
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
て
い
て
 
と
て
も
歩
き
に
く
い
 °
  
い
け
な
い
と
分
か
っ
て
い
て
も
 
下
半
身
が
ギ
ン
ギ
ン
に
怒
張
し
  
付
け
よ
う
と
し
て
い
た
 °
  
上
げ
た
ば
か
り
の
 
長
身
巨
体
爆
乳
筋
肉
美
女
を
頭
の
中
に
焼
き
  
俺
は
大
き
さ
の
割
に
軽
い
荷
物
を
運
び
込
み
な
が
ら
 
さ
っ
き
見
  
 
  
 
  
 
  
ま
あ
ま
あ
大
き
い
っ
て
:
:
  
う
い
わ
れ
た
 °




















   

  
  
  
  
  
  
務
室
に
入
っ
て
い
っ
た
 °
  
で
さ
り
げ
な
く
股
間
を
隠
し
な
が
ら
 
ぎ
こ
ち
な
い
足
取
り
で
事
  
俺
は
ゴ
ク
ン
と
大
き
く
喉
を
な
ら
し
 
伝
票
の
フ
ァ
イ
ル
ケ
|
ス
  
 
  
 
  
い
で
し
ょ
 
  
に
聞
い
て
み
た
い
こ
と
が
あ
る
の
:
:
す
こ
し
お
話
し
な
い
?
い
  
 
じ
ゃ
あ
 
ち
ょ
っ
と
く
ら
い
い
い
じ
ゃ
な
い
 °
わ
た
し
あ
な
た
  
 
  
 
い
い
え
 
配
達
は
も
う
こ
れ
で
終
わ
り
で
す
 
  
 
  
 
ま
だ
 
お
仕
事
が
忙
し
い
の
?
大
変
ね
 
  
 
  
 
で
も
:
:
 
  
 

























  > ≫