片
胸
だ
け
で
余
裕
の
1
ト
ン
超
え
だ
 
並
の
軽
自
動
車
よ
り
も
遥
  
こ
の
大
き
さ
だ
 
乳
重
も
当
然
凄
ま
じ
い
 °
  
突
破
し
4
桁
の
超
大
台
に
い
と
も
簡
単
に
乗
り
上
げ
て
い
る
 °
  
バ
ス
ト
は
1
0
0
0
セ
ン
チ
超
え
 
3
桁
の
大
台
全
て
を
軽
々
と
  
そ
れ
も
並
大
抵
の
超
乳
で
は
な
い
 °
  
し
て
い
る
だ
ろ
う
 °
  
巨
乳
に
も
爆
乳
に
も
収
ま
り
切
ら
な
い
 
完
全
に
超
乳
の
域
に
達
  
き
さ
な
の
だ
 °
  
な
ん
せ
ブ
ラ
を
着
け
よ
う
と
し
て
い
た
彼
女
の
胸
は
凄
ま
じ
い
大
  
  
う
感
情
が
伝
わ
っ
て
く
る
 °
  
そ
の
表
情
は
涙
こ
そ
無
い
も
の
の
 
も
う
耐
え
ら
れ
な
い
 
と
い
  
大
き
な
た
め
息
も
一
つ
つ
く
 °
  
超
が
つ
く
ほ
ど
の
大
豪
邸
に
住
む
少
女
 
春
原
沙
奈
は
呟
い
た
 °
  
  
:
:
 
  
 
や
っ
ぱ
り
:
:
ブ
ラ
:
:
:
:
嫌
い
:
:
着
け
た
く
な
い
:
:
  
  
冷
 
弐
 
作
  
沙
奈
の
ブ
ラ
事
情



















≪ <  

  
想
が
つ
か
な
い
 °
  
き
さ
に
な
る
の
か
も
 
持
ち
主
で
あ
る
彼
女
自
身
で
す
ら
全
く
予
  
し
か
も
こ
の
成
長
が
い
つ
ま
で
続
く
の
か
も
 
一
体
ど
れ
程
の
大
  
を
全
て
吹
き
飛
ば
す
よ
う
な
大
爆
発
を
起
こ
し
そ
う
に
な
る
ほ
ど
 °
  
じ
ら
れ
な
い
程
き
つ
く
な
り
 
少
し
動
く
だ
け
で
頑
丈
な
ホ
ッ
ク
  
大
き
め
に
作
ら
れ
た
新
品
で
あ
る
は
ず
の
ブ
ラ
が
僅
か
3
日
で
信
  
続
け
て
い
て
成
長
期
真
っ
只
中
な
の
だ
 °
  
し
か
も
こ
の
超
乳
 
今
も
な
お
凄
ま
じ
い
勢
い
で
大
き
さ
を
増
し
  
  
の
胸
の
桁
違
い
な
大
き
さ
を
間
近
で
感
じ
さ
せ
ら
れ
る
 °
  
彼
女
の
視
界
の
正
面
は
常
に
自
分
の
胸
の
後
乳
で
肌
色
一
色
 
  
っ
て
い
よ
う
が
関
係
な
く
堂
々
と
接
地
す
る
 °
  
も
ち
ろ
ん
大
き
過
ぎ
る
も
の
だ
か
ら
彼
女
が
立
っ
て
い
よ
う
が
座
  
っ
た
小
さ
な
胸
板
か
ら
突
き
出
さ
れ
て
い
た
 °
  
そ
ん
な
人
間
離
れ
し
た
胸
の
膨
ら
み
が
 
幼
い
身
体
つ
き
に
見
合
  
こ
れ
だ
け
で
も
沙
奈
の
胸
の
大
き
さ
が
存
分
に
伝
わ
る
だ
ろ
う
 °
  
  
一
瞬
で
鉄
く
ず
に
変
え
る
事
も
で
き
て
し
ま
う
胸
 °
  
そ
の
気
に
な
れ
ば
両
胸
で
軽
自
動
車
を
2
台
同
時
に
押
し
潰
し
 
  
か
に
重
い
 °





















   

  
彼
女
は
こ
の
胸
の
大
き
さ
に
も
成
長
の
速
さ
に
も
慣
れ
き
っ
て
い
  
だ
ろ
う
 °
  
そ
ん
な
ブ
ラ
な
ん
て
着
た
く
な
い
 
嫌
が
っ
て
し
ま
う
の
も
当
然
  
  
い
つ
ホ
ッ
ク
が
限
界
を
迎
え
爆
発
す
る
か
も
分
か
ら
な
い
の
だ
 °
  
締
め
付
け
る
も
の
だ
か
ら
跡
も
至
る
所
に
付
い
て
し
ま
う
 °
  
胸
の
形
は
大
き
く
歪
む
 °
  
当
然
容
量
オ
|
バ
|
を
起
こ
し
た
乳
肉
が
至
る
所
か
ら
溢
れ
出
し
  
無
理
矢
理
押
し
込
ん
で
着
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
 °
  
ラ
だ
 °
  
怒
涛
の
成
長
を
遂
げ
た
胸
に
は
も
う
あ
ま
り
に
も
小
さ
過
ぎ
る
ブ
  
3
日
目
 °
  
な
ん
せ
今
日
沙
奈
が
着
な
け
れ
ば
い
け
な
い
ブ
ラ
は
着
け
始
め
て
  
  
 
な
ん
で
:
:
す
ぐ
小
さ
く
な
る
の
:
:
:
:
 
  
  
深
く
考
え
な
く
と
も
す
ぐ
に
分
か
る
だ
ろ
う
 °
  
る
理
由
 °
  
そ
ん
な
胸
の
持
ち
主
で
あ
る
沙
奈
が
 
今
こ
う
し
て
ブ
ラ
を
嫌
が
  


























   

  
  
 
け
ど
こ
の
胸
は
:
:
も
っ
と
大
き
く
な
っ
て
る
:
:
:
:
 
  
  
ブ
ラ
 °
  
ど
う
考
え
て
も
人
間
が
着
る
よ
う
な
衣
類
で
は
な
い
こ
の
超
特
大
  
ス
ト
ラ
ッ
プ
 
背
中
を
完
全
に
埋
め
尽
く
す
大
量
の
ホ
ッ
ク
 °
  
幅
3
0
セ
ン
チ
は
あ
る
ベ
ル
ト
 
金
属
製
の
糸
が
編
み
込
ま
れ
た
  
軽
自
動
車
よ
り
も
大
き
な
胸
を
包
み
込
む
た
め
の
特
大
カ
ッ
プ
 
  
巨
大
娘
の
た
め
に
作
ら
れ
た
も
の
か
と
勘
違
い
し
そ
う
に
な
る
 °
  
大
な
ブ
ラ
だ
 °
  
く
る
ど
こ
ろ
か
 
そ
も
そ
も
同
じ
衣
類
と
は
思
え
な
い
ほ
ど
の
巨
  
市
販
さ
れ
て
い
る
も
の
と
比
較
す
る
の
が
馬
鹿
馬
鹿
し
く
思
え
て
  
沙
奈
 °
  
今
日
着
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
ブ
ラ
を
見
つ
め
な
が
ら
小
さ
く
呟
く
  
  
 
こ
の
ブ
ラ
は
:
:
こ
ん
な
に
大
き
い
:
:
 
  
  
  
る
こ
と
が
で
き
ず
に
い
た
 °
  
る
が
 
す
ぐ
に
小
さ
く
な
っ
て
し
ま
う
ブ
ラ
だ
け
は
一
向
に
慣
れ

   

  
た
だ
で
さ
え
圧
倒
的
迫
力
を
持
ち
 
目
立
ち
過
ぎ
る
胸
 °
  
し
か
し
外
出
す
る
と
な
っ
た
ら
話
は
別
だ
 °
  
  
そ
も
そ
も
一
人
暮
ら
し
な
の
だ
か
ら
 °
  
も
許
さ
れ
る
だ
ろ
う
 °
  
彼
女
が
暮
ら
す
こ
の
豪
邸
の
中
で
は
例
え
ノ
|
ブ
ラ
で
も
全
裸
で
  
そ
れ
で
も
沙
奈
は
こ
の
ブ
ラ
を
着
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
 °
  
  
:
 
  
 
こ
ん
な
の
着
た
く
な
い
:
:
:
:
け
ど
:
:
着
な
き
ゃ
:
:
:
  
  
長
を
遂
げ
て
し
ま
う
の
だ
 °
  
や
は
り
沙
奈
の
胸
は
僅
か
3
日
と
い
う
短
い
期
間
で
凄
ま
じ
い
成
  
か
っ
た
は
ず
の
ブ
ラ
が
 
今
は
も
う
小
さ
く
見
え
て
し
ま
う
 °
  
3
日
前
は
着
け
て
も
隙
間
が
至
る
所
に
出
来
て
し
ま
う
ほ
ど
大
き
  
今
の
こ
の
胸
に
と
っ
て
あ
の
ブ
ラ
は
あ
ま
り
に
も
小
さ
過
ぎ
る
 °
  
バ
ス
ト
も
乳
重
も
確
実
に
激
増
し
て
い
る
 °
  
ら
な
い
ほ
ど
大
き
く
な
っ
た
自
身
の
胸
を
見
つ
め
な
が
ら
呟
い
た
 °
  
沙
奈
は
再
び
視
線
を
正
面
へ
と
戻
し
 
3
日
前
と
は
比
べ
物
に
な
  
し
か
し
今
日
は
こ
の
ブ
ラ
を
着
け
始
め
て
3
日
目
 °






   

  
ん
で
き
た
り
 °
  
小
さ
く
な
っ
た
カ
ッ
プ
か
ら
溢
れ
出
す
乳
肉
を
無
理
矢
理
押
し
込
  
乱
暴
だ
 °
  
だ
が
人
の
手
で
は
な
く
機
械
で
あ
る
以
上
 
そ
の
着
せ
方
は
雑
で
  
  
る
 °
  
そ
の
代
わ
り
の
着
衣
室
と
専
用
の
機
械
だ
 
全
て
こ
な
し
て
く
れ
  
て
で
き
な
い
 °
  
と
言
っ
て
も
こ
の
大
き
さ
だ
 
彼
女
一
人
で
は
到
底
着
る
事
な
ん
  
仕
方
な
く
着
て
い
く
 °
  
諦
め
た
沙
奈
は
嫌
々
 
も
う
小
さ
過
ぎ
て
嫌
に
な
る
特
大
ブ
ラ
を
  
  
 
う
ぅ
:
:
き
つ
い
:
:
:
:
痛
い
:
:
:
:
 
  
  
い
ま
ま
だ
 °
  
着
た
く
な
い
と
駄
々
を
こ
ね
て
い
て
は
外
出
す
る
事
す
ら
で
き
な
  
の
形
を
さ
ら
け
出
す
こ
と
な
ん
て
絶
対
に
で
き
な
い
 °
  
ノ
|
ブ
ラ
で
外
出
す
る
 
つ
ま
り
こ
の
巨
大
な
胸
の
あ
り
の
ま
ま
  
つ
め
て
く
る
も
の
だ
か
ら
恥
ず
か
し
く
て
仕
方
な
い
 °
  
す
れ
違
う
人
全
員
が
驚
き
 
穴
が
開
い
て
し
ま
い
そ
う
な
ほ
ど
見

   

  
3
日
前
に
隙
間
が
あ
っ
た
ブ
ラ
と
は
思
え
な
い
 °
  
は
み
出
し
た
部
分
の
乳
肉
だ
け
で
も
何
十
キ
ロ
と
あ
る
だ
ろ
う
 °
  
り
き
ら
な
か
っ
た
乳
肉
は
カ
ッ
プ
の
外
へ
と
大
き
く
は
み
出
す
 °
  
無
理
矢
理
押
し
込
め
ら
れ
た
乳
肉
は
至
る
所
で
押
し
潰
さ
れ
 
  
本
当
に
き
つ
く
て
痛
い
の
だ
 °
  
も
ち
ろ
ん
喜
び
の
感
情
な
ど
な
い
 °
  
数
分
後
 
よ
う
や
く
ブ
ラ
を
着
け
終
え
た
沙
奈
 °
  
  
ぱ
り
き
つ
い
:
:
:
:
 
  
 
ふ
ぅ
:
:
:
:
や
っ
と
で
き
た
:
:
:
:
:
:
け
ど
:
:
や
っ
  
  
  
我
慢
で
き
ず
に
可
愛
ら
し
い
喘
ぎ
声
が
何
度
も
何
度
も
漏
れ
た
 °
  
敏
感
 °
  
沙
奈
の
胸
は
大
き
い
分
鈍
感
な
ん
て
事
は
全
く
な
い
 
む
し
ろ
超
  
巨
大
な
胸
が
あ
り
と
あ
ら
ゆ
る
場
所
か
ら
何
度
も
刺
激
さ
れ
る
 °
  
  
 
ち
ょ
っ
と
:
:
:
:
だ
め
っ
:
:
:
:
 
  
  
ホ
ッ
ク
を
留
め
る
た
め
力
任
せ
に
締
め
付
け
て
き
た
り
 °




   

  
 
:
:
は
ぁ
:
:
:
:
や
っ
ぱ
り
嫌
い
:
:
 
  
  
ホ
ッ
ク
も
悲
鳴
を
上
げ
既
に
爆
発
寸
前
 °
  
ブ
ラ
か
ら
飛
び
出
し
て
し
ま
う
か
も
し
れ
な
い
 °
  
無
理
矢
理
押
し
込
ま
れ
て
い
た
乳
肉
も
一
緒
に
溢
れ
て
そ
の
ま
ま
  
し
か
も
む
や
み
や
た
ら
に
動
か
せ
ば
フ
ィ
ッ
ト
す
る
ど
こ
ろ
か
 
  
  
し
た
膨
大
な
乳
肉
は
収
ま
る
気
配
を
見
せ
な
い
 °
  
巨
大
な
胸
が
揺
さ
ぶ
ら
れ
る
迫
力
は
圧
巻
の
一
言
だ
が
 
は
み
出
  
し
か
し
小
さ
い
も
の
は
何
を
し
よ
う
と
も
小
さ
い
ま
ま
 °
  
と
い
え
る
凄
ま
じ
さ
だ
ろ
う
 °
  
互
い
の
胸
が
ブ
ラ
の
中
で
ぶ
つ
か
り
合
っ
た
瞬
間
は
も
は
や
爆
音
  
音
を
響
か
せ
る
 °
  
片
胸
1
ト
ン
超
え
の
超
乳
が
引
き
ず
ら
れ
る
こ
と
で
大
き
な
重
低
  
ト
さ
せ
よ
う
と
し
て
い
く
 °
  
胸
を
引
き
ず
り
な
が
ら
左
右
に
動
か
し
ブ
ラ
を
ど
う
に
か
フ
ィ
ッ
  
  
 
:
:
ん
う
ぅ
:
:
:
:
 
  
  
こ
の
胸
の
成
長
の
凄
ま
じ
さ
が
よ
く
分
か
る
 °








   

  
 
:
:
も
う
い
い
:
:
:
:
 
  
  
一
方
 °
  
こ
こ
ま
で
考
え
て
し
ま
う
と
気
分
は
晴
れ
る
ど
こ
ろ
か
落
ち
込
む
  
く
 °
  
胸
の
成
長
が
止
ま
ら
な
い
限
り
こ
の
苦
痛
の
ル
|
プ
は
延
々
と
続
  
し
め
る
の
だ
 °
  
今
と
同
じ
か
そ
れ
以
上
に
小
さ
く
き
つ
く
な
り
 
再
び
彼
女
を
苦
  
変
わ
っ
て
し
ま
う
 °
  
だ
が
明
日
着
る
新
品
の
特
大
ブ
ラ
も
僅
か
3
日
で
極
小
ブ
ラ
へ
と
  
も
晴
れ
て
は
く
る
 °
  
ブ
ラ
を
着
る
こ
と
が
で
き
る
 
そ
う
考
え
て
し
ま
え
ば
多
少
気
分
  
け
ど
今
日
一
日
こ
の
き
つ
さ
に
耐
え
て
し
ま
え
ば
明
日
は
新
品
の
  
  
い
 
大
嫌
い
 °
  
や
っ
ぱ
り
き
つ
過
ぎ
る
 
こ
ん
な
小
さ
な
ブ
ラ
着
け
て
い
た
く
な
  
い
 °
  
こ
の
ブ
ラ
を
一
日
中
着
続
け
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
の
が
本
当
に
辛
  
も
う
何
を
や
っ
て
も
無
駄
だ
と
思
え
て
き
た
沙
奈
 °
  


























   

  
て
し
ま
っ
た
ホ
ッ
ク
の
崩
壊
は
も
う
止
め
ら
れ
な
い
 °
  
沙
奈
は
思
わ
ず
腕
を
回
し
ベ
ル
ト
を
必
死
に
引
っ
張
る
が
始
ま
っ
  
さ
れ
て
い
く
 °
  
何
十
個
と
あ
る
ホ
ッ
ク
が
凄
ま
じ
い
勢
い
で
歪
み
 
次
々
と
破
壊
  
背
中
で
小
さ
な
音
が
し
た
か
と
思
え
ば
 °
  
  
 
:
:
え
:
:
?
:
:
き
ゃ
う
っ
:
:
:
:
!
 
  
  
結
果
起
こ
さ
れ
る
出
来
事
は
一
つ
だ
 °
  
そ
こ
に
揺
れ
と
い
う
衝
撃
を
加
え
て
し
ま
う
 °
  
ク
に
掛
か
る
負
担
も
さ
ら
に
増
え
て
い
た
 °
  
も
 
沙
奈
の
胸
は
僅
か
な
が
ら
確
実
に
成
長
を
遂
げ
て
い
て
ホ
ッ
  
だ
が
ブ
ラ
を
着
け
て
か
ら
今
こ
の
瞬
間
ま
で
の
た
っ
た
数
分
間
で
  
そ
れ
も
さ
っ
き
よ
り
も
強
く
大
き
く
 °
  
ら
す
 °
  
も
う
勝
手
に
す
れ
ば
と
言
わ
ん
ば
か
り
に
自
分
の
胸
を
大
き
く
揺
  
い
 °
  
ブ
ラ
の
事
で
こ
う
し
て
落
ち
込
む
く
ら
い
な
ら
最
初
か
ら
考
え
な
  
沙
奈
は
考
え
る
の
を
止
め
た
 °
  


























   

  
沙
奈
の
ブ
ラ
嫌
い
は
こ
れ
か
ら
も
続
き
そ
う
だ
 °
  
  
 
や
っ
ぱ
り
ブ
ラ
:
:
嫌
い
っ
:
:
!
 
  
  
な
い
 °
  
つ
い
さ
っ
き
考
え
る
を
止
め
た
ば
か
り
だ
が
我
慢
で
き
る
わ
け
が
  
そ
ん
な
光
景
を
目
の
当
た
り
し
た
彼
女
 °
  
  
て
し
ま
っ
た
 °
  
超
乳
は
 
や
は
り
ブ
ラ
を
着
け
る
前
よ
り
も
一
回
り
大
き
く
見
え
  
数
十
秒
し
て
慣
性
も
収
ま
り
よ
う
や
く
い
つ
も
の
球
形
に
戻
っ
た
  
さ
れ
た
こ
と
を
喜
ん
で
い
る
か
の
よ
う
 °
  
元
の
形
へ
戻
ろ
う
と
柔
ら
か
く
波
打
ち
続
け
る
胸
は
ま
る
で
解
放
  
く
ま
で
吹
き
飛
ん
で
い
っ
た
 °
  
元
の
形
へ
と
戻
り
 
使
い
物
に
な
ら
な
く
な
っ
た
ブ
ラ
は
遥
か
遠
  
束
縛
か
ら
解
放
さ
れ
た
巨
大
な
胸
は
風
を
起
こ
す
ほ
ど
の
勢
い
で
  
そ
し
て
最
後
の
一
つ
が
破
壊
さ
れ
た
瞬
間
 °
  
  
が
緩
く
な
っ
て
い
く
 °
  
一
つ
ま
た
一
つ
と
ホ
ッ
ク
が
吹
き
飛
び
 
胸
を
締
め
付
け
る
束
縛

  > ≫