・
・
・
あ
あ
 
久
美
 °
丁
度
い
い
と
こ
ろ
に
来
た
わ
ね
 °
 
  
 
  
も
無
く
  
が
 
そ
ん
な
久
美
の
目
の
前
に
居
る
主
は
ま
る
で
着
飾
っ
た
様
子
  
 
  
い
た
こ
と
を
う
か
が
わ
せ
る
 °
  
普
段
は
し
な
い
化
粧
も
し
て
い
る
所
か
ら
よ
ほ
ど
楽
し
み
に
し
て
  
別
に
仕
立
て
て
も
ら
っ
た
 
浴
衣
 
と
呼
ば
れ
る
服
に
包
み
こ
み
 
  
も
は
や
主
と
も
い
え
る
志
穂
に
負
け
ず
劣
ら
ず
の
そ
の
乳
房
を
特
  
服
を
着
て
志
穂
の
部
屋
を
訪
れ
て
い
た
 °
  
久
美
は
杏
奈
の
知
り
合
い
で
あ
る
洋
服
屋
に
仕
立
て
て
も
ら
っ
た
  
が
闊
歩
し
始
め
る
こ
ろ
 °
  
つ
い
に
祭
り
当
日
と
な
り
 
陽
も
落
ち
始
め
そ
ろ
そ
ろ
都
に
人
々
  
 
  
で
す
か
?
 
  
 
志
穂
様
|
 
そ
ろ
そ
ろ
祭
り
が
・
・
・
っ
て
何
を
し
て
い
る
の
  
  
せ
い
 
作
  
科
学
の
チ
カ
ラ
 
そ
の
6
















≪ <  

  
 
  
軽
快
な
電
子
音
と
共
に
  
 
  
|
|
|
|
|
|
ピ
ッ
  
 
  
そ
う
言
う
と
志
穂
は
そ
の
物
体
を
掲
げ
る
と
  
 
  
無
い
ん
だ
け
ど
・
・
・
 
  
い
う
物
を
参
考
に
し
て
 
試
し
に
作
っ
た
物
な
の
 °
ま
だ
名
前
は
  
 
こ
れ
は
ね
 
私
が
読
ん
だ
文
献
に
載
っ
て
た
 
り
も
こ
ん
 
と
  
 
  
ら
ず
首
を
傾
げ
る
 °
  
 
科
学
 
と
い
う
も
の
に
明
る
く
な
い
久
美
は
そ
れ
が
何
か
分
か
  
 
  
 
・
・
・
志
穂
様
 
そ
れ
は
?
 
  
 
  
に
見
せ
る
 °
  
誇
ら
し
げ
に
手
元
に
あ
る
な
に
や
ら
細
長
い
箱
状
の
物
体
を
久
美
  
っ
た
乳
房
で
ボ
タ
ン
が
閉
ま
り
き
っ
て
い
な
い
|
|
に
身
を
包
み
 
  
い
つ
も
の
白
衣
|
|
と
い
っ
て
も
今
ま
で
よ
り
遥
か
に
大
き
く
な

   

  
 
・
・
・
そ
う
ね
 
例
え
ば
・
・
・
・
・
 
  
 
  
つ
い
た
声
を
口
か
ら
漏
ら
す
 °
  
一
方
久
美
は
何
が
何
だ
か
分
か
ら
ず
 
ほ
ぇ
|
・
・
・
 
な
ど
浮
  
誇
ら
し
げ
に
掲
げ
て
見
せ
る
志
穂
 °
  
 
  
ど
こ
に
居
よ
う
と
も
動
か
す
こ
と
が
出
来
る
わ
 °
 
  
動
か
す
事
の
出
来
る
機
械
な
の
 °
 
既
に
設
定
し
た
機
械
 
な
ら
  
し
た
機
械
 
 
あ
る
い
は
 
近
く
に
存
在
す
る
機
械
 
を
自
由
に
  
 
・
・
・
ど
う
や
ら
成
功
の
よ
う
ね
 °
こ
れ
は
ね
 
 
既
に
設
定
  
 
  
箱
の
よ
う
に
細
長
い
線
と
繋
が
っ
て
い
る
よ
う
に
は
見
え
な
い
 °
  
久
美
は
驚
き
志
穂
の
手
元
の
箱
を
見
る
が
 
あ
の
風
を
送
り
だ
す
  
 
  
 
へ
っ
!
?
 
あ
れ
っ
?
 
  
 
  
風
を
送
り
だ
す
箱
が
ど
う
い
う
わ
け
か
動
き
始
め
る
 °
  
部
屋
の
壁
 
高
い
位
置
に
あ
る
こ
れ
も
志
穂
の
発
明
し
た
涼
し
い
  
 
  
|
|
|
|
|
|
・
・
・
ブ
ォ
ォ
ォ
ォ












   

  
 
  
 
  
 
ひ
ゃ
・
・
・
っ
く
ぁ
 
ふ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
  
 
  
心
配
し
た
久
美
が
近
づ
こ
う
と
し
た
そ
の
瞬
間
  
急
に
胸
を
押
さ
え
て
う
ず
く
ま
っ
て
し
ま
う
 °
  
 
  
 
!
!
 
 
し
 
志
穂
様
っ
!
?
 
  
 
  
 
・
・
・
っ
く
 
は
う
っ
・
・
・
・
・
 
  
 
  
志
穂
が
先
ほ
ど
と
は
違
う
ボ
タ
ン
を
押
す
と
  
 
  
|
|
|
|
|
|
ピ
ッ
  
 
  
 
  
そ
れ
は
  
 
  
そ
の
様
子
を
見
て
 
さ
ら
に
実
例
及
び
実
験
を
開
始
す
る
志
穂
 °
  
 

























   

  
る
手
を
伸
ば
し
・
・
・
  
 
と
呼
ん
だ
箱
に
つ
い
た
 
つ
ま
み
 
の
う
ち
 
2
つ
へ
と
震
え
  
し
か
し
 
志
穂
は
満
足
し
て
い
な
い
の
か
 
彼
女
が
 
り
も
こ
ん
  
 
  
そ
の
中
に
収
ま
り
き
ら
な
い
か
の
よ
う
に
乳
肉
が
溢
れ
始
め
る
 °
  
彼
女
の
た
め
に
仕
立
て
た
ブ
ラ
ジ
ャ
|
は
既
に
悲
鳴
を
上
げ
始
め
 
  
徐
々
に
そ
の
大
き
さ
を
増
し
て
い
く
志
穂
の
胸
 °
  
 
  
 
ふ
ぅ
ぅ
っ
!
・
・
・
ま
だ
 
ま
だ
ぁ
!
 
  
 
  
彼
女
の
胸
が
膨
ら
み
始
め
た
 °
  
 
  
 
!
!
 
し
 
志
穂
様
・
・
・
胸
が
・
・
・
!
 
  
 
  
|
|
|
|
|
|
・
・
・
ッ
グ
 
グ
グ
グ
グ
グ
グ
・
・
・
!
!
  
 
  
す
る
と
  
 
  
た
 °
  
志
穂
が
そ
の
衝
動
を
解
放
す
る
か
の
よ
う
に
大
き
く
嬌
声
を
あ
げ

   

  
ビ
ク
ビ
ク
ッ
と
体
を
震
わ
せ
な
が
ら
声
を
あ
げ
る
こ
と
し
か
出
来
  
 
  
 
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
 
ダ
メ
 
ダ
メ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
!
!
 
  
 
  
ま
さ
に
驚
異
的
な
速
度
で
成
長
を
続
け
て
い
た
 °
  
 
  
グ
グ
・
・
・
・
!
!
  
|
|
|
|
|
|
グ
ン
ッ
!
!
 
グ
グ
ン
ッ
!
!
 
グ
グ
グ
グ
グ
グ
  
 
  
そ
し
て
彼
女
の
乳
房
を
見
れ
ば
  
 
  
と
飛
ん
で
行
っ
た
 °
  
手
元
に
あ
っ
た
箱
は
そ
の
拍
子
に
手
元
を
離
れ
 
久
美
の
足
元
へ
  
そ
の
瞬
間
 
何
か
が
爆
ぜ
た
よ
う
に
エ
ビ
反
り
に
な
る
志
穂
 °
  
 
  
ぁ
!
!
!
!
!
 
  
 
あ
は
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
  
 
  
一
気
に
右
へ
と
捻
っ
た
 °
  
 

























   

  
い
上
げ
た
 °
  
覚
ま
し
た
の
か
 
自
分
の
足
元
に
転
が
っ
て
い
る
箱
を
慌
て
て
拾
  
そ
の
場
で
呆
然
と
し
て
い
た
久
美
も
 
志
穂
の
声
に
よ
っ
て
目
を
  
 
  
 
へ
っ
!
?
 
あ
っ
!
!
 
  
 
  
め
た
 °
  
志
穂
は
声
に
な
ら
な
い
悲
鳴
を
あ
げ
な
が
ら
久
美
へ
と
助
け
を
求
  
・
・
・
  
よ
ほ
ど
辛
い
の
か
 
そ
れ
と
も
よ
ほ
ど
快
感
を
感
じ
て
い
る
の
か
  
 
  
・
と
 
止
め
て
ぇ
・
・
・
!
!
 
  
 
・
・
・
ッ
カ
ハ
ぁ
!
!
 
あ
 
ぐ
っ
・
・
・
く
 
久
美
ぃ
・
・
  
 
  
下
へ
と
膨
ら
み
 
す
で
に
段
が
出
来
始
め
て
い
た
 °
  
ャ
|
に
よ
っ
て
拘
束
さ
れ
 
そ
れ
で
も
成
長
を
続
け
よ
う
と
上
へ
  
た
た
め
か
未
だ
に
そ
の
役
目
を
終
え
る
気
配
を
見
せ
な
い
ブ
ラ
ジ
  
そ
の
胸
は
 
杏
奈
に
 
出
来
る
だ
け
頑
丈
に
 
と
頼
ん
で
し
ま
っ
  
今
ま
で
よ
り
も
さ
ら
に
大
き
く
 
丸
く
 
美
し
く
成
長
し
て
い
く
  
な
く
な
っ
た
志
穂
 °


















   

  
|
|
|
|
|
|
グ
イ
ッ
  
 
  
が
 
し
か
し
・
・
・
  
 
  
 
  
 
こ
 
こ
れ
で
す
か
っ
!
?
 
こ
れ
を
・
・
・
右
に
ぃ
っ
!
!
 
  
 
  
何
と
か
久
美
は
 
左
上
の
出
っ
張
り
 
を
見
つ
け
る
 °
  
そ
の
時
 
何
と
か
指
示
を
出
そ
う
と
す
る
志
穂
の
声
に
導
か
れ
 
  
 
  
・
・
出
っ
張
り
を
・
・
・
み
 
ぎ
に
ぃ
・
・
・
っ
く
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
 
  
 
ふ
は
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
 
・
・
・
っ
ひ
 
左
・
・
・
上
の
ぉ
・
  
 
  
け
て
い
る
 °
  
そ
れ
で
も
こ
う
し
て
い
る
う
ち
に
志
穂
の
胸
は
急
速
に
成
長
を
続
  
ら
な
い
 °
  
が
 
拾
い
上
げ
て
は
み
た
も
の
の
 
久
美
に
は
何
が
何
だ
か
分
か
  
 
  
 
!
?
!
!
?
 
 
な
 
な
ん
な
の
こ
れ
ぇ
!
?
 
  
 

























   

  
ま
る
で
心
臓
の
鼓
動
に
同
期
す
る
か
の
よ
う
に
 
先
ほ
ど
よ
り
さ
  
 
  
 
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ッ
!
!
!
!
 
  
 
  
|
|
|
|
|
|
・
・
・
ド
ク
ン
ッ
!
!
 
ド
ク
ッ
!
!
 
ド
ン
ッ
!
!
  
 
  
志
穂
の
絶
叫
に
何
事
か
と
顔
を
あ
げ
て
み
る
と
  
 
  
 
な
っ
!
?
 
し
 
志
穂
様
ぁ
っ
!
?
 
  
 
  
 
  
 
  
先
ほ
ど
志
穂
が
捻
っ
た
つ
ま
み
の
一
つ
で
あ
っ
た
 °
  
 
  
 
  
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
!
!
!
 
  
 
・
・
・
!
!
 
ひ
ひ
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
  
 
  
彼
女
が
右
に
 
捻
っ
た
 
物
は
  
 

























   

  
志
穂
の
胸
が
ブ
ラ
ジ
ャ
|
と
い
う
拘
束
具
か
ら
解
放
さ
れ
た
 °
  
そ
の
音
が
聞
こ
え
る
か
の
よ
う
な
勢
い
で
未
だ
成
長
を
止
め
な
い
  
 
  
|
|
|
|
|
|
バ
ル
ン
ッ
!
!
!
  
 
  
そ
し
て
  
 
  
部
屋
の
中
に
何
か
布
の
よ
う
な
も
の
が
裂
け
る
音
が
響
く
 °
  
 
  
|
|
|
|
|
|
グ
・
・
・
グ
・
・
・
・
・
ブ
チ
ィ
ッ
!
!
!
  
 
  
と
 
そ
の
時
  
 
  
も
は
や
呂
律
が
回
ら
な
い
の
か
 
必
死
に
助
け
を
求
め
る
志
穂
 °
  
 
  
と
め
で
っ
 
早
く
と
め
で
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
!
!
 
  
 
ひ
ぐ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
!
!
 
と
 
と
め
っ
!
!
 
久
美
っ
 
  
 
  
あ
っ
た
 °
  
ら
に
勢
い
を
増
し
た
猛
烈
な
勢
い
で
膨
ら
み
続
け
る
彼
女
の
胸
が

   

  
 
!
!
!
 
 
志
穂
様
ぁ
っ
!
!
 
  
 
  
|
|
|
|
|
|
・
・
・
ガ
タ
ン
ッ
!
  
 
  
す
る
と
そ
の
時
  
 
  
 
  
う
す
る
こ
と
も
出
来
ず
 
た
だ
た
だ
混
乱
が
増
す
ば
か
り
 °
  
既
に
意
識
が
朦
朧
と
し
始
め
た
様
子
の
志
穂
の
姿
を
見
る
も
 
  
 
  
は
や
ぎ
ゅ
う
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
う
う
う
ぅ
ぅ
!
!
 
  
 
は
ぐ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
う
う
う
ぅ
ぅ
!
!
!
 
く
み
ぃ
っ
!
!
  
 
  
っ
張
り
 
 
右
に
 
と
い
う
志
穂
か
ら
の
情
報
だ
け
で
あ
る
 °
  
だ
が
 
一
向
に
分
か
ら
な
い
 °
彼
女
に
あ
る
の
は
 
左
上
 
 
  
ン
の
つ
い
た
箱
と
睨
み
合
う
 °
  
そ
の
様
子
を
見
た
久
美
は
何
と
か
主
を
助
け
よ
う
と
様
々
な
ボ
タ
  
 
  
 
あ
あ
っ
!
?
 
ち
ょ
っ
と
 
こ
れ
ど
う
し
た
ら
い
い
の
っ
!
?
 
  
 

























   

  
 
  
手
当
た
り
次
第
に
つ
つ
い
た
結
果
  
 
  
だ
志
穂
の
膨
乳
を
止
め
る
手
立
て
が
見
つ
か
ら
な
い
 °
  
だ
が
 
そ
の
ほ
と
ん
ど
が
ま
る
で
変
化
の
見
ら
れ
な
い
物
で
 
  
つ
ま
み
な
ど
を
つ
つ
き
始
め
る
 °
  
そ
の
様
子
を
見
て
慌
て
た
久
美
は
 
ど
れ
こ
れ
構
わ
ず
ボ
タ
ン
や
  
 
  
 
あ
ぁ
っ
!
!
 
こ
 
こ
う
な
っ
た
ら
!
!
 
  
 
  
よ
っ
て
徐
々
に
体
が
持
ち
あ
が
り
始
め
て
い
る
 °
  
大
な
乳
房
に
よ
っ
て
衝
撃
は
緩
和
さ
れ
 
さ
ら
に
 
そ
の
成
長
に
  
て
い
る
で
あ
ろ
う
 
そ
れ
で
い
て
尚
も
成
長
を
続
け
る
彼
女
の
巨
  
既
に
片
方
の
乳
房
で
彼
女
の
頭
の
大
き
さ
を
優
に
超
え
て
し
ま
っ
  
 
  
|
|
|
|
|
|
グ
グ
ン
ッ
!
!
 
グ
ッ
 
ド
ク
ン
ッ
!
!
  
 
  
し
か
も
そ
の
体
制
は
う
つ
伏
せ
で
あ
り
  
力
尽
き
た
よ
う
に
倒
れ
る
志
穂
 °
  
 

























   

  
の
体
は
持
ち
あ
が
っ
て
し
ま
い
 
も
は
や
し
き
り
に
空
を
切
る
彼
  
ど
ん
ど
ん
そ
の
体
積
を
増
し
て
い
く
そ
の
乳
肉
に
よ
っ
て
 
彼
女
  
明
ら
か
に
目
に
見
え
る
速
度
で
成
長
が
続
く
こ
と
に
な
る
 °
  
 
  
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
!
!
!
 
  
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
 
た
 
た
ず
げ
っ
・
・
・
も
う
や
め
で
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
  
 
い
ふ
ぁ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
  
 
  
グ
ッ
ッ
!
!
!
  
|
|
|
|
|
|
グ
ォ
ン
!
!
 
グ
グ
グ
グ
グ
グ
グ
グ
グ
グ
グ
グ
グ
  
 
  
そ
ち
ら
は
ど
う
や
ら
効
果
が
強
い
よ
う
で
  
 
  
し
ま
う
 °
  
最
初
に
志
穂
が
捻
っ
た
つ
ま
み
の
 
も
う
一
方
も
右
へ
と
捻
っ
て
  
 
  
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
 
く
 
み
ぃ
!
!
そ
れ
 
ち
が
ぁ
っ
!
!
 
  
 
は
ぐ
あ
は
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
あ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
  
 
  
|
|
|
|
|
|
グ
イ
ッ
!
















   

  
ど
ち
ら
も
志
穂
が
言
っ
た
よ
う
な
 
出
っ
張
り
 
で
あ
る
 °
し
か
  
 
  
だ
 °
  
て
 
右
か
左
か
 
ど
ち
ら
か
を
切
り
替
え
る
よ
う
な
機
能
の
よ
う
  
れ
も
現
在
一
番
左
端
に
あ
る
が
 
残
り
の
動
か
せ
る
空
間
か
ら
し
  
も
う
一
つ
は
こ
ち
ら
も
横
に
動
か
せ
そ
う
な
 
出
っ
張
り
 
 °
  
 
  
う
で
あ
る
 °
  
れ
は
現
在
一
番
左
端
に
あ
り
 
徐
々
に
右
に
動
か
す
事
が
出
来
そ
  
一
つ
は
何
や
ら
横
に
ス
ラ
イ
ド
出
来
そ
う
な
 
出
っ
張
り
 
 °
  
 
  
っ
た
結
果
 
残
り
の
操
作
出
来
そ
う
な
部
分
は
2
つ
と
な
っ
た
 °
  
尚
も
結
果
が
出
せ
な
い
久
美
で
は
あ
る
が
 
手
当
た
り
次
第
に
探
  
 
  
た
だ
今
お
助
け
し
ま
す
っ
!
!
 
  
 
も
 
申
し
訳
ご
ざ
い
ま
せ
ん
!
!
志
穂
様
っ
!
!
 
た
だ
今
 
  
 
  
届
き
そ
う
に
な
い
 °
  
か
ら
顔
を
覗
か
せ
始
め
た
彼
女
の
淡
い
ピ
ン
ク
色
を
し
た
乳
輪
に
  
女
の
細
い
腕
で
は
 
膨
ら
む
こ
と
に
よ
っ
て
角
度
が
変
わ
り
 

   

  
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
!
 
  
 
ひ
ぐ
っ
!
?
 
あ
は
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
あ
ぁ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
  
 
  
そ
の
瞬
間
  
 
  
 
  
 
出
っ
張
り
 
を
右
へ
と
動
か
し
た
 °
  
 
  
そ
こ
で
ゆ
っ
く
り
 
ゆ
っ
く
り
と
力
を
込
め
て
・
・
・
  
し
い
 °
  
そ
れ
で
も
先
ほ
ど
の
よ
う
に
一
気
に
動
か
し
て
し
ま
う
の
は
恐
ろ
  
 
  
彼
女
は
前
者
の
 
出
っ
張
り
 
を
操
作
す
る
こ
と
を
選
ん
だ
 °
  
そ
の
二
つ
を
何
度
も
何
度
も
見
比
べ
た
後
  
 
  
 
え
え
っ
と
・
・
・
こ
っ
ち
!
!
 
  
 
  
も
条
件
に
当
て
は
ま
っ
て
し
ま
う
 °
  
 
出
っ
張
り
 
も
箱
の
 
左
上
 
に
存
在
し
て
い
た
た
め
 
こ
れ
  
も
 
右
に
 
と
い
う
点
で
も
間
違
っ
て
は
い
な
い
し
 
ど
ち
ら
の

   

  
そ
し
て
 
ま
た
そ
れ
と
同
時
に
 
彼
女
た
ち
の
乳
房
の
成
長
は
ピ
  
 
  
 
  
な
音
を
立
て
 
そ
の
ま
ま
床
へ
と
落
下
し
た
 °
  
普
段
志
穂
が
使
っ
て
い
る
机
の
角
に
当
た
っ
た
と
同
時
に
 
軽
快
  
 
  
|
|
|
|
|
|
・
・
・
パ
チ
ッ
!
  
 
  
作
し
て
い
た
箱
が
飛
び
出
し
  
そ
し
て
そ
の
拍
子
に
手
元
か
ら
先
ほ
ど
ま
で
メ
チ
ャ
メ
チ
ャ
に
操
  
あ
ま
り
の
快
感
に
ビ
ク
ン
ッ
!
!
と
体
を
震
わ
せ
る
久
美
 °
  
 
  
の
乳
房
を
も
成
長
さ
せ
た
 °
  
ま
る
で
そ
の
よ
う
な
音
が
聞
こ
え
る
か
の
よ
う
に
 
一
気
に
彼
女
  
 
  
|
|
|
|
|
|
・
・
・
ド
ン
ッ
!
!
  
 
  
そ
の
快
感
は
主
に
彼
女
の
胸
部
か
ら
与
え
ら
れ
  
久
美
の
体
に
襲
っ
た
膨
大
な
量
の
苦
し
み
 
い
や
 
快
感
 °
  
 

























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
タ
リ
と
止
ま
っ
た
 °


















  > ≫