る
 °
  
金
属
の
塊
に
突
っ
込
ん
で
は
ク
ル
ク
ル
と
右
へ
左
へ
動
か
し
て
い
  
彼
女
は
右
手
に
金
属
の
棒
に
柄
が
つ
い
た
物
を
持
ち
 
机
の
上
の
  
 
  
私
は
今
と
っ
て
も
忙
し
く
て
・
・
・
楽
し
い
ん
だ
か
ら
 °
 
  
 
・
・
・
そ
ん
な
小
言
を
言
う
た
め
に
来
た
の
な
ら
帰
り
な
さ
い
 °
  
 
  
・
 
  
 
女
王
様
・
・
・
そ
ろ
そ
ろ
お
休
み
に
な
ら
れ
た
方
が
・
・
・
・
  
 
  
こ
こ
を
 
研
究
室
 
と
呼
ん
で
い
た
 °
  
こ
の
部
屋
は
彼
女
が
特
別
に
作
ら
せ
た
大
き
な
部
屋
で
 
彼
女
は
  
い
じ
く
っ
て
い
る
 °
  
薄
暗
い
部
屋
の
中
 
一
人
の
女
性
が
机
の
上
に
あ
る
金
属
の
塊
を
  
 
  
 
・
・
・
失
礼
い
た
し
ま
す
 °
 
  
  
せ
い
 
作
  
科
学
の
チ
カ
ラ
 
そ
の
1
2















≪ <  

  
 
  
 
  
が
運
ば
れ
て
・
・
・
  
す
る
と
 
ズ
ル
ズ
ル
や
ら
ゴ
ロ
ゴ
ロ
や
ら
音
を
出
し
な
が
ら
何
か
  
扉
の
外
に
い
る
の
だ
ろ
う
女
性
に
指
示
を
出
す
 °
  
 
  
 
は
い
 °
大
臣
様
 °
 
  
 
  
 
・
・
・
こ
こ
ま
で
持
っ
て
来
な
さ
い
 °
 
  
 
  
と
 
部
屋
を
訪
れ
た
女
性
が
お
も
む
ろ
に
振
り
か
え
り
扉
を
開
け
  
 
  
で
大
き
な
鉱
脈
を
見
つ
け
・
・
・
 
  
 
・
・
・
例
の
採
掘
の
件
で
す
が
 
夜
通
し
行
っ
た
結
果
 
途
中
  
 
  
促
す
 °
  
の
ね
・
・
・
 
な
ど
と
呟
き
な
が
ら
部
屋
を
訪
れ
た
女
性
の
話
を
  
あ
く
ま
で
顔
を
あ
げ
ず
に
 
時
折
 
へ
ぇ
・
・
・
こ
う
な
っ
て
る
  
 
  
 
・
・
・
そ
れ
で
?
何
か
用
事
が
あ
っ
た
ん
じ
ゃ
な
い
の
?
 


   

  
 
  
 
  
よ
う
に
積
ま
れ
て
い
る
 °
  
な
鉱
石
が
こ
ん
な
に
た
く
さ
ん
・
・
・
読
ん
で
字
の
ご
と
く
山
の
  
だ
が
 
運
が
良
い
事
に
鉱
脈
が
見
つ
か
っ
た
と
か
で
 
あ
の
貴
重
  
な
い
と
思
っ
て
い
た
か
ら
だ
 °
  
正
直
驚
い
た
 °
予
想
で
は
腕
に
抱
え
ら
れ
る
量
ぐ
ら
い
し
か
採
れ
  
 
  
 
・
・
・
い
か
が
で
し
ょ
う
か
?
 
  
 
  
ず
 
一
部
は
廊
下
に
出
て
し
ま
っ
て
い
る
 °
  
そ
こ
に
は
石
の
山
 
山
 
山
 °
あ
ま
り
の
量
に
部
屋
に
入
り
き
ら
  
っ
た
 °
  
女
王
は
大
臣
に
言
わ
れ
る
が
ま
ま
 
扉
の
方
を
向
く
と
言
葉
を
失
  
 
  
・
け
・
・
・
・
・
 
  
 
ち
ょ
っ
と
待
ち
な
さ
い
・
・
・
っ
と
 °
そ
れ
で
?
ど
れ
だ
・
・
  
 
  
た
そ
う
で
す
 °
 
  
 
よ
し
 
い
い
わ
 °
・
・
・
・
・
女
王
様
 
こ
れ
だ
け
採
掘
出
来

   

  
 
で
は
・
・
・
こ
の
量
で
・
・
・
 
  
 
  
ま
た
 
そ
れ
と
同
時
に
  
怒
っ
て
い
る
わ
け
で
は
な
い
の
だ
と
安
心
す
る
 °
  
普
段
の
公
務
で
は
滅
多
に
見
せ
な
い
興
奮
し
た
姿
を
間
近
に
見
て
 
  
 
  
あ
れ
ば
 
か
な
り
凄
い
の
が
作
れ
る
わ
!
!
 
  
 
あ
は
は
は
は
は
っ
!
!
す
ご
い
じ
ゃ
な
い
!
こ
れ
だ
け
の
量
が
  
 
  
だ
が
 
結
果
は
予
想
と
反
す
る
も
の
だ
っ
た
 °
  
 
  
々
と
恐
怖
が
溢
れ
だ
す
 °
  
り
に
触
れ
た
の
で
は
?
と
・
・
・
一
旦
そ
う
思
っ
て
し
ま
う
と
次
  
も
し
か
し
て
ま
だ
足
ら
な
か
っ
た
の
で
は
?
そ
れ
で
女
王
様
の
怒
  
る
 °
  
突
然
俯
い
て
肩
を
震
わ
せ
た
女
王
に
大
臣
は
恐
る
恐
る
声
を
か
け
  
 
  
 
あ
の
・
・
・
女
王
様
?
 
  
 
  
 
・
・
・
っ
ふ
・
・
・
ふ
ふ
ふ
ふ
ふ
っ
・
・
・
・
・
 





   

  
 
そ
の
・
・
・
金
属
の
塊
は
一
体
?
 
  
 
  
女
王
は
幾
分
機
嫌
よ
さ
そ
う
に
話
を
聞
い
て
く
れ
る
 °
  
 
  
 
ん
?
何
か
し
ら
?
 
  
 
  
 
か
し
こ
ま
り
ま
し
た
 °
・
・
・
そ
れ
で
 
女
王
様
?
 
  
 
  
て
良
い
わ
 °
石
も
そ
の
ま
ま
に
し
と
い
て
 °
 
  
 
あ
り
が
と
う
 °
後
は
私
が
精
錬
し
て
お
く
か
ら
 °
も
う
下
が
っ
  
 
  
 
  
は
後
で
部
下
に
も
伝
え
て
お
く
こ
と
に
し
よ
う
 °
  
実
際
に
自
分
が
採
っ
て
来
た
わ
け
で
は
な
い
が
・
・
・
こ
の
言
葉
  
こ
と
が
嬉
し
い
 °
  
あ
の
滅
多
に
人
を
褒
め
な
い
女
王
が
 
自
分
を
褒
め
て
下
さ
っ
た
  
 
  
れ
だ
け
採
っ
て
来
た
わ
ね
 °
褒
め
て
あ
げ
る
 °
 
  
 
十
分
十
分
!
多
す
ぎ
る
く
ら
い
だ
わ
!
い
や
ぁ
・
・
・
よ
く
こ
  
 

























   

  
 
  
そ
う
い
う
と
 
彼
女
は
蓋
の
よ
う
な
物
を
金
属
の
箱
に
取
り
つ
け
  
 
  
ろ
う
か
ら
 °
 
  
 
ん
|
・
・
・
ま
あ
い
い
わ
 °
ど
う
せ
言
っ
て
も
分
か
ら
な
い
だ
  
 
  
る
の
だ
と
改
め
て
感
じ
る
 °
  
や
は
り
こ
の
女
性
は
自
分
の
知
ら
な
い
事
を
た
く
さ
ん
知
っ
て
い
  
な
ん
だ
か
よ
く
分
か
ら
な
い
言
葉
が
女
王
の
口
か
ら
出
て
く
る
 °
  
 
  
 
す
て
・
・
・
る
す
?
 
  
 
  
 
そ
う
ね
 °
や
っ
と
ス
テ
ル
ス
が
解
除
出
来
た
ば
っ
か
り
だ
し
 °
 
  
 
  
 
・
・
・
な
ん
だ
か
ご
ち
ゃ
ご
ち
ゃ
し
て
ま
す
ね
 °
 
  
 
  
女
王
は
金
属
で
出
来
た
箱
の
よ
う
な
物
の
中
身
を
見
せ
て
く
れ
た
 °
  
 
  
 
あ
あ
 
こ
れ
?
そ
う
か
 
あ
な
た
は
ま
だ
見
て
な
い
ん
だ
っ
け
 °
 
  
 

























   

  
 
聞
こ
え
な
か
っ
た
の
?
下
が
り
な
さ
い
 °
邪
魔
よ
 °
 
  
 
  
 
そ
れ
は
そ
う
で
す
が
・
・
・
 
  
 
  
で
し
ょ
?
 
  
 
だ
か
ら
・
・
・
も
う
 
下
が
り
な
さ
い
 °
用
事
は
終
わ
っ
た
ん
  
 
  
何
と
か
休
ん
で
も
ら
お
う
と
声
を
か
け
る
も
  
 
  
 
で
す
が
・
・
・
 
  
 
  
 
う
る
さ
い
わ
ね
 °
今
忙
し
い
の
よ
 °
 
  
 
  
 
あ
の
 
お
休
み
に
は
・
・
・
 
  
 
  
 
  
近
く
の
戸
棚
へ
と
し
ま
っ
た
 °
  
 
  
う
に
か
し
な
い
と
ね
 °
 
  
 
・
・
・
こ
れ
は
ま
た
今
度
作
業
す
る
わ
 °
ま
ず
は
こ
の
石
を
ど

   

  
こ
ち
ら
も
薄
暗
い
部
屋
 °
  
 
  
 
・
・
・
さ
て
 
御
褒
美
を
あ
げ
な
い
と
ね
 °
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
の
精
錬
を
始
め
た
よ
う
だ
 °
  
女
王
は
大
臣
に
目
も
く
れ
ず
 
な
に
や
ら
器
材
を
持
ち
だ
し
て
石
  
大
臣
は
そ
の
ま
ま
薄
暗
い
部
屋
を
後
に
し
た
 °
  
 
  
 
・
・
・
失
礼
し
ま
す
 °
 
  
 
  
こ
う
な
っ
て
し
ま
っ
て
は
も
う
何
を
言
っ
て
も
無
駄
だ
ろ
う
 °
  
先
程
ま
で
機
嫌
が
良
か
っ
た
女
王
を
 
怒
ら
せ
て
し
ま
っ
た
 °
  
 

























   

  
そ
の
せ
い
で
彼
女
ら
の
乳
房
は
丸
見
え
で
 
杏
奈
は
背
筋
を
伸
ば
  
 
  
て
も
特
に
問
題
は
無
か
っ
た
 °
  
試
し
に
作
っ
て
み
た
空
調
機
器
は
意
外
に
性
能
が
良
く
 
裸
で
い
  
だ
と
言
う
こ
と
 °
  
た
だ
 
私
も
含
め
 
皆
に
共
通
し
て
い
る
の
は
 
全
員
上
半
身
裸
 
  
 
  
も
の
よ
う
に
こ
ち
ら
を
ジ
ッ
と
見
て
め
て
く
る
 °
  
久
美
は
ペ
タ
ン
と
座
る
 
い
わ
ゆ
る
 
女
の
子
座
り
 
で
 
い
つ
  
い
 °
  
杏
奈
は
床
に
正
座
 °
背
筋
も
ピ
ン
と
伸
び
 
見
て
い
て
気
持
ち
い
  
を
見
つ
め
る
 °
  
部
屋
の
中
心
に
お
か
れ
た
大
き
め
の
椅
子
に
座
り
 
眼
下
の
二
人
  
 
  
 
ど
ん
な
御
褒
美
が
い
い
か
し
ら
・
・
・
何
が
欲
し
い
の
?
 
  
 
  
 
  
 
  
志
穂
 
久
美
 
杏
奈
の
三
人
は
向
か
い
あ
っ
て
座
っ
て
い
た
 °
  
祭
り
か
ら
帰
り
 
汗
を
流
し
た
後
 °












   

  
 
  
 
  
な
い
 °
  
褒
美
に
浮
か
れ
て
は
し
ゃ
ぐ
姿
が
可
愛
ら
し
く
 
見
て
い
て
飽
き
  
そ
の
様
子
を
ジ
ッ
と
見
つ
め
る
 °
二
人
が
私
か
ら
与
え
ら
れ
る
御
  
を
始
め
た
 °
  
志
穂
が
そ
う
言
う
と
 
二
人
は
い
そ
い
そ
と
近
づ
い
て
話
し
あ
い
  
 
  
い
わ
 °
 
  
覧
な
さ
い
 °
一
緒
の
お
願
い
が
良
い
な
ら
話
し
あ
っ
て
も
構
わ
な
  
 
え
え
 °
出
来
る
範
囲
で
こ
た
え
て
あ
げ
る
 °
さ
ぁ
 
言
っ
て
御
  
 
  
の
は
み
え
み
え
だ
っ
た
 °
  
だ
が
 
そ
の
目
が
主
か
ら
貰
え
る
 
御
褒
美
 
に
期
待
し
て
い
る
  
正
座
の
杏
奈
が
そ
の
背
筋
を
崩
す
こ
と
無
く
首
を
傾
げ
る
 °
  
 
  
 
私
達
か
ら
お
願
い
し
て
も
よ
ろ
し
い
の
で
す
か
?
 
  
 
  
か
 
谷
間
が
強
調
さ
れ
て
い
る
 °
  
し
て
胸
を
張
り
 
久
美
は
腕
で
挟
み
込
む
形
に
な
っ
て
い
る
せ
い

   

  
 
そ
う
ね
ぇ
・
・
・
久
美
ち
ゃ
ん
は
何
か
あ
る
の
?
 
  
 
  
何
が
良
い
?
 
  
 
う
ん
!
よ
ろ
し
く
ね
?
・
・
・
そ
れ
で
 
御
褒
美
な
ん
だ
け
ど
 
  
 
  
 
・
・
・
そ
う
ね
 °
じ
ゃ
あ
私
も
久
美
ち
ゃ
ん
っ
て
呼
ぶ
わ
ね
?
 
  
 
  
突
然
の
事
で
は
あ
っ
た
が
 
杏
奈
も
悪
い
気
は
し
な
い
よ
う
で
  
屈
託
の
な
い
笑
顔
で
杏
奈
を
見
つ
め
て
く
る
 °
  
 
  
を
捧
げ
た
者
同
士
 
お
友
達
・
・
・
ね
?
 
  
 
う
ん
 
そ
う
 °
杏
奈
ち
ゃ
ん
 °
い
い
で
し
ょ
?
志
穂
様
に
全
て
  
 
  
だ
が
 
久
美
は
特
に
気
に
し
て
な
い
様
子
で
  
突
然
の
 
ち
ゃ
ん
 
付
け
に
戸
惑
う
 °
  
 
  
 
へ
っ
?
あ
 
杏
奈
ち
ゃ
ん
?
 
  
 
  
 
・
・
・
ね
ぇ
 
ど
う
す
る
?
杏
奈
ち
ゃ
ん
 °
 
  
 

























   

  
達
の
お
っ
ぱ
い
を
・
・
・
 
  
 
は
い
 °
そ
れ
で
で
す
ね
・
・
・
志
穂
様
が
許
せ
る
範
囲
で
 
  
 
  
な
の
だ
ろ
う
か
 °
  
ど
う
や
ら
話
し
合
い
は
終
わ
っ
た
よ
う
だ
 °
二
人
と
も
同
じ
願
い
  
二
人
が
揃
っ
て
こ
っ
ち
を
見
つ
め
て
く
る
 °
  
 
  
 
ん
?
決
ま
っ
た
の
?
 
  
 
  
 
あ
の
|
・
・
・
志
穂
様
?
 
  
 
  
何
よ
り
可
愛
い
二
人
の
た
め
だ
 °
願
い
を
叶
え
て
あ
げ
よ
う
 °
  
 
飴
と
鞭
 
の
使
い
分
け
・
・
・
主
人
と
し
て
当
然
の
技
量
 °
  
あ
と
は
私
が
主
と
し
て
彼
女
ら
の
望
み
を
叶
え
て
や
れ
ば
い
い
 °
  
に
よ
り
だ
 °
  
目
の
前
で
話
し
合
う
二
人
 °
ど
う
や
ら
仲
も
深
ま
っ
た
よ
う
で
な
  
 
  
 
  
 
  
 

























   

  
た
が
 
今
回
は
ダ
メ
 °
  
ま
あ
 
大
体
そ
う
だ
ろ
う
と
予
想
し
て
い
た
お
ね
だ
り
で
は
あ
っ
  
そ
れ
を
御
褒
美
と
し
て
聞
く
わ
け
に
は
い
か
な
か
っ
た
 °
  
 
  
 
ダ
メ
・
・
・
で
す
か
?
 
  
 
  
 
え
っ
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
・
・
・
悪
い
け
ど
 
そ
の
願
い
は
聞
け
な
い
わ
ね
 °
 
  
 
  
・
・
・
だ
が
 
残
念
な
が
ら
  
 
  
杏
奈
も
同
じ
で
 
珍
し
く
頬
を
赤
く
し
て
モ
ジ
モ
ジ
と
し
て
い
る
 °
  
て
く
る
 °
  
久
美
が
恐
る
恐
る
 
そ
れ
で
い
て
期
待
を
込
め
た
目
で
訴
え
か
け
  
 
  
 
・
・
・
は
い
 °
 
  
 
  
 
あ
あ
 
大
き
く
し
て
欲
し
い
の
ね
?
 
  
 

























   

  
 
だ
っ
た
ら
・
・
・
 
  
 
  
む
し
ろ
そ
れ
に
味
を
し
め
て
も
ら
え
れ
ば
な
お
良
か
っ
た
 °
  
て
も
構
わ
な
い
 °
  
こ
れ
か
ら
ず
っ
と
一
緒
に
い
て
も
ら
う
の
だ
 °
甘
い
蜜
を
吸
わ
せ
  
・
・
・
少
し
大
盤
振
る
舞
い
だ
が
 
ま
あ
良
い
だ
ろ
う
 °
  
 
  
そ
れ
以
外
で
他
に
何
か
決
め
な
さ
い
 °
 
  
 
え
え
 °
そ
れ
は
元
よ
り
あ
な
た
達
に
し
て
あ
げ
る
 °
だ
か
ら
 
  
 
  
こ
と
に
気
が
つ
い
て
顔
を
ほ
こ
ろ
ば
せ
る
 °
  
や
は
り
杏
奈
の
方
が
頭
の
回
転
は
速
い
ら
し
く
 
私
の
言
い
た
い
  
 
  
 
そ
れ
っ
て
 
つ
ま
り
・
・
・
 
  
 
  
家
来
に
相
応
し
い
大
き
さ
に
・
・
・
ね
?
 
  
あ
な
た
達
の
お
っ
ぱ
い
も
 
私
の
お
っ
ぱ
い
も
 °
女
王
と
 
そ
の
  
 
だ
っ
て
・
・
・
ど
の
道
そ
う
し
よ
う
と
思
っ
て
た
ん
で
す
も
の
 °
  
 
  
な
ぜ
な
ら






















   

  
久
美
の
方
に
目
線
を
向
け
る
と
 
既
に
彼
女
は
私
の
乳
首
に
目
線
  
 
  
さ
い
ま
せ
ん
か
?
 
  
す
 
御
褒
美
と
し
て
 
志
穂
様
の
お
っ
ぱ
い
を
直
接
吸
わ
せ
て
下
  
 
そ
ん
な
の
だ
な
ん
て
・
・
・
そ
れ
が
良
い
ん
で
す
!
お
願
い
で
  
 
  
 
・
・
・
そ
ん
な
の
で
い
い
の
?
 
  
 
  
・
・
  
確
か
に
 
先
程
の
出
来
事
で
母
乳
が
出
る
よ
う
に
は
な
っ
た
が
・
  
何
を
言
い
出
す
か
と
思
え
ば
・
・
・
  
 
  
 
・
・
・
は
ぁ
?
 
  
 
  
頂
け
ま
せ
ん
か
?
 
  
 
そ
の
・
・
・
志
穂
様
の
お
っ
ぱ
い
・
・
・
母
乳
を
 
飲
ま
せ
て
  
 
  
が
代
わ
り
の
願
い
を
言
い
始
め
た
 °
  
と
 
も
う
既
に
2
つ
目
の
お
願
い
を
考
え
て
い
た
よ
う
で
 
杏
奈
  
 

























   

  
 
  
 
・
・
・
ち
ょ
っ
と
待
っ
て
 °
 
  
 
  
 
  
い
が
  
私
と
し
て
も
こ
の
ま
ま
御
褒
美
を
あ
げ
る
の
は
や
ぶ
さ
か
で
は
な
  
る
 °
  
す
っ
か
り
浮
か
れ
た
二
人
は
ジ
リ
ジ
リ
と
こ
ち
ら
に
近
づ
い
て
く
  
 
  
 
志
穂
様
の
 
志
穂
様
の
お
っ
ぱ
い
・
・
・
 
  
 
  
 
あ
ぁ
っ
・
・
・
あ
り
が
と
う
 
ご
ざ
い
ま
す
ぅ
・
・
・
・
・
 
  
 
  
ぱ
い
 
飲
ま
せ
て
あ
げ
る
 °
 
  
 
・
・
・
い
い
わ
 °
じ
ゃ
あ
 
御
褒
美
と
し
て
・
・
・
私
の
お
っ
  
 
  
 
  
ろ
う
 °
  
な
ん
だ
か
よ
く
分
か
ら
な
い
が
 
そ
れ
が
彼
女
ら
の
望
み
な
の
だ
  
を
合
わ
せ
 
ゴ
ク
リ
と
生
唾
を
飲
み
こ
ん
で
い
た
 °






   

  
し
て
る
の
か
 
こ
ち
ら
を
ジ
ッ
と
見
つ
め
て
き
て
い
た
 °
  
研
究
室
か
ら
戻
る
と
 
二
人
は
お
預
け
を
食
ら
っ
た
こ
と
を
気
に
  
 
  
 
・
・
・
お
待
た
せ
 °
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
て
い
っ
た
 °
  
そ
う
言
う
と
私
は
二
人
を
そ
の
ま
ま
置
い
て
 
研
究
室
へ
と
入
っ
  
 
  
し
待
っ
て
な
さ
い
 °
 
  
 
大
丈
夫
 °
気
が
変
わ
っ
た
訳
じ
ゃ
な
い
わ
・
・
・
そ
う
ね
 
  
 
  
目
を
向
け
て
く
る
 °
  
ピ
タ
リ
 
と
二
人
が
動
き
を
止
め
て
 
こ
ち
ら
に
期
待
と
非
難
の

   

  
ま
う
 °
そ
れ
で
は
大
き
く
な
る
は
ず
が
無
い
 °
  
そ
う
 
彼
女
ら
は
説
明
の
通
り
私
に
お
っ
ぱ
い
を
吸
収
さ
れ
て
し
  
流
石
に
杏
奈
は
騙
せ
な
か
っ
た
 °
  
 
  
 
・
・
・
で
す
が
 
そ
れ
で
は
私
達
の
お
っ
ぱ
い
は
?
 
  
 
  
・
・
・
と
 
説
明
は
し
た
の
だ
が
  
た
の
で
あ
る
 °
  
対
象
の
複
数
化
 
及
び
同
時
に
複
数
の
機
能
を
使
え
る
よ
う
に
し
  
 
  
を
吸
収
す
る
の
 °
 
  
を
ま
と
め
て
大
き
く
し
な
が
ら
 
私
は
あ
な
た
達
か
ら
お
っ
ぱ
い
  
 
・
・
・
こ
れ
で
 
私
と
 
久
美
と
 
杏
奈
の
3
人
の
お
っ
ぱ
い
  
 
  
そ
の
改
造
と
い
う
の
が
・
・
・
  
先
程
研
究
室
で
多
少
の
改
造
を
加
え
て
来
た
 °
  
そ
う
言
っ
て
私
が
取
り
出
し
た
の
は
例
の
リ
モ
コ
ン
 °
  
 
  
 
ど
う
せ
な
ら
 
も
っ
と
も
っ
と
良
い
事
を
・
・
・
と
思
っ
て
ね
 °
 
  
 

























   

  
 
  
 
  
そ
し
て
 
合
わ
せ
終
わ
っ
た
後
  
な
く
て
も
良
い
 °
時
間
を
か
け
て
 
ゆ
っ
く
り
と
・
・
・
  
レ
バ
|
を
丁
度
い
い
位
置
に
・
・
・
そ
こ
ま
で
一
気
に
大
き
く
し
  
 
  
 
・
・
・
そ
れ
じ
ゃ
あ
 
い
く
わ
よ
?
 
  
 
  
応
を
示
す
か
も
知
れ
な
い
 °
  
た
だ
母
乳
を
吸
う
だ
け
だ
っ
た
ら
特
に
問
題
は
無
い
が
 
何
か
反
  
か
・
・
・
科
学
者
と
し
て
興
味
が
あ
っ
た
 °
  
あ
と
は
 
私
の
母
乳
を
吸
っ
た
彼
女
達
が
ど
う
い
う
反
応
を
示
す
  
つ
ま
り
 
上
手
い
事
調
節
す
れ
ば
い
け
る
は
ず
だ
っ
た
 °
  
 
  
あ
な
た
達
か
ら
お
っ
ぱ
い
を
吸
収
出
来
る
で
し
ょ
?
 
  
う
の
 °
そ
う
し
た
ら
み
ん
な
同
じ
速
度
で
大
き
く
な
っ
て
 
私
も
  
だ
け
私
の
倍
振
り
分
け
て
あ
げ
る
 °
ん
で
 
私
は
そ
の
半
分
を
貰
  
 
安
心
し
な
さ
い
 °
お
っ
ぱ
い
を
大
き
く
す
る
の
を
 
あ
な
た
達
  
 
  
だ
が
 
私
の
予
想
で
は
そ
う
は
な
ら
な
か
っ
た
 °







   

  
 
ダ
メ
ぇ
っ
!
!
も
 
も
う
出
る
・
・
・
す
ぐ
 
出
ち
ゃ
う
ぅ
ぅ
!
!
  
 
  
胸
に
訪
れ
て
き
た
 °
  
女
達
の
お
っ
ぱ
い
を
吸
収
す
る
快
感
・
・
・
全
て
が
同
時
に
私
の
  
快
感
は
乳
首
だ
け
で
は
無
く
 
膨
乳
に
よ
る
快
感
 
さ
ら
に
は
彼
  
る
 °
  
乳
首
を
ヌ
メ
ヌ
メ
と
し
た
舌
が
這
い
ず
り
ま
わ
り
 
快
感
が
訪
れ
  
 
  
・
!
 
  
 
あ
は
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
あ
あ
!
!
そ
 
そ
ん
な
に
い
っ
ぺ
ん
に
っ
・
・
  
 
  
途
端
に
 
二
人
は
私
の
乳
首
に
吸
い
つ
い
て
き
た
 °
  
 
  
 
あ
む
ぅ
!
!
 
  
 
  
 
は
む
っ
!
!
 
  
 
  
そ
の
声
と
同
時
に
 
リ
モ
コ
ン
の
ス
イ
ッ
チ
を
入
れ
た
 °
  
 
  
 
・
・
・
吸
っ
て
い
い
わ
よ
!
 













   

  
段
々
と
膨
ら
む
乳
房
 
送
り
込
ま
れ
る
エ
ネ
ル
ギ
|
 °
  
 
  
う
ぅ
ぅ
ぅ
!
!
ダ
メ
 
乳
首
取
れ
る
っ
!
!
取
れ
ち
ゃ
う
ぅ
ぅ
!
!
 
  
 
こ
 
コ
ラ
ぁ
!
そ
ん
な
に
が
っ
つ
い
ち
ゃ
・
・
・
は
う
う
う
う
  
 
  
そ
れ
が
さ
ら
な
る
快
楽
を
送
り
こ
ん
で
き
て
  
吸
引
を
強
め
る
 °
  
噴
乳
し
た
瞬
間
 
杏
奈
と
久
美
の
二
人
は
嬉
々
と
し
て
乳
首
へ
の
  
 
  
・
・
 
  
 
ん
む
ぅ
・
・
・
チ
ュ
ジ
ュ
ッ
 
ジ
ュ
ウ
ウ
ウ
ウ
ゥ
ゥ
ゥ
|
・
・
  
 
  
 
ん
ぐ
ぅ
っ
!
!
ん
 
ン
ク
ッ
・
・
・
チ
ュ
 
ジ
ュ
ジ
ュ
・
・
・
 
  
 
  
|
|
|
|
ッ
プ
シ
ャ
ア
ア
ア
ア
ア
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
!
!
!
  
 
  
そ
れ
は
先
端
の
乳
首
に
向
か
っ
て
せ
り
上
が
っ
て
来
て
  
快
感
に
後
押
し
さ
れ
 
胸
の
奥
か
ら
何
か
が
こ
み
上
げ
て
く
る
 °
  
 
  
 

























   

  
 
  
前
の
よ
う
に
気
絶
し
そ
う
・
・
・
そ
う
思
っ
て
  
 
  
∧
こ
 
こ
れ
は
・
・
・
こ
の
ま
ま
じ
ゃ
・
・
・
!
!
∨
  
 
  
な
お
も
母
乳
を
求
め
て
吸
い
続
け
る
 °
  
 
  
に
こ
れ
ぇ
ぇ
!
!
 
  
 
ふ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
っ
!
!
な
に
こ
れ
・
・
・
な
に
こ
れ
 
  
 
  
 
ン
グ
ッ
 
ゴ
ク
ッ
 
ゴ
キ
ュ
ッ
・
・
・
!
!
 
  
 
  
 
ン
ジ
ュ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ゥ
ゥ
ゥ
ゥ
ゥ
!
!
 
  
 
  
彼
女
た
ち
も
相
当
の
快
感
を
得
て
い
る
は
ず
だ
が
  
少
し
ず
つ
膨
ら
ん
で
い
く
様
子
が
分
か
る
 °
  
 
  
|
|
|
|
・
・
・
グ
 
グ
グ
グ
・
・
・
・
・
  
 
  
母
乳
を
吸
っ
て
い
る
彼
女
ら
の
胸
も












   

  
 
  
そ
う
言
い
な
が
ら
ゆ
っ
く
り
顔
を
あ
げ
 
二
人
の
様
子
を
窺
う
と
  
 
  
て
・
・
・
・
・
 
  
 
あ
 
あ
な
た
達
・
・
・
あ
っ
 
っ
く
・
・
・
少
し
は
手
加
減
し
  
 
  
だ
が
 
先
程
ま
で
の
刺
激
に
比
べ
た
ら
ま
だ
耐
え
ら
れ
る
 °
  
 
  
た
 °
  
膨
ら
む
胸
 
溜
ま
る
エ
ネ
ル
ギ
|
・
・
・
と
ま
る
こ
と
は
な
か
っ
  
そ
れ
で
も
ま
だ
自
分
の
胸
に
は
快
楽
が
送
り
込
ま
れ
る
 °
  
 
  
 
は
ぁ
・
・
・
は
ぁ
・
・
・
・
・
 
  
 
  
識
が
飛
び
そ
う
に
な
る
が
 
何
と
か
持
ち
直
す
 °
  
そ
の
際
 
乳
首
が
引
っ
張
ら
れ
 
ひ
ぐ
う
う
ぅ
ぅ
っ
!
!
 
と
意
  
何
と
か
力
を
振
り
絞
っ
て
二
人
を
お
っ
ぱ
い
か
ら
引
き
は
が
す
 °
  
 
  
っ
て
!
!
 
  
 
く
ふ
う
う
う
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
・
・
・
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
待
っ
て
 

   

  
・
・
・
 
と
熱
に
う
な
さ
れ
る
よ
う
に
に
じ
り
寄
っ
て
く
る
二
人
  
そ
の
ま
ま
 
あ
ぁ
っ
・
・
・
 
 
お
っ
ぱ
い
・
・
・
お
っ
ぱ
い
ぃ
  
 
  
 
だ
 
ダ
メ
よ
っ
!
!
ち
ょ
っ
と
待
ち
な
さ
い
!
!
 
  
 
  
彼
女
達
に
あ
る
の
は
目
の
前
の
乳
房
だ
け
で
・
・
・
  
全
に
思
考
の
ヒ
ュ
|
ズ
が
飛
ん
で
し
ま
っ
て
い
た
 °
  
か
ら
か
 
は
た
ま
た
私
の
母
乳
を
吸
っ
て
い
た
か
ら
か
・
・
・
完
  
狂
っ
た
よ
う
に
母
乳
を
吸
い
続
け
て
い
た
彼
女
達
は
 
そ
の
快
楽
  
ま
さ
に
心
こ
こ
に
あ
ら
ず
 °
  
 
  
∧
な
っ
!
!
ど
う
い
う
こ
と
っ
!
?
∨
  
 
  
い
 
欲
し
い
ぃ
・
・
・
♪
 
  
 
志
穂
様
の
お
っ
ぱ
い
・
・
・
美
味
し
い
 
甘
ぁ
い
・
・
・
欲
し
  
 
  
・
・
♪
 
  
 
・
・
・
は
ぁ
 
っ
く
は
ぁ
・
・
・
お
っ
ぱ
い
 
お
っ
ぱ
い
ぃ
・
  
 
  
 

























   

  
絶
対
的
に
忠
誠
を
誓
う
の
は
誰
?
 
  
 
・
・
・
い
い
こ
と
?
久
美
 
杏
奈
 °
あ
な
た
達
の
主
人
・
・
・
  
 
  
う
ち
に
言
葉
を
か
け
れ
ば
・
・
・
  
今
彼
女
達
は
ま
と
も
な
思
考
が
出
来
て
い
な
い
 °
つ
ま
り
 
今
の
  
に
取
ろ
う
 °
  
志
穂
も
た
だ
で
は
済
ま
さ
な
い
 °
こ
こ
は
逆
に
こ
の
状
況
を
逆
手
  
 
  
∧
え
え
っ
と
・
・
・
そ
う
だ
!
∨
  
 
  
少
し
言
葉
に
詰
ま
る
も
  
油
を
た
ら
し
た
か
の
よ
う
な
ド
ロ
リ
と
し
た
瞳
で
見
つ
め
ら
れ
 
  
 
  
 
な
ん
で
止
め
る
ん
だ
 
と
訴
え
か
け
て
く
る
 °
  
だ
が
 
こ
ち
ら
を
見
つ
め
る
目
は
非
難
轟
々
で
 
し
き
り
に
目
で
  
何
度
目
か
の
説
得
に
よ
っ
て
 
少
し
の
間
動
き
が
止
ま
る
 °
  
 
  
 
久
美
っ
!
杏
奈
っ
!
落
ち
つ
き
な
さ
い
っ
!
!
 
  
 
  
に
待
っ
た
を
か
け
る
 °

















   

  
ま
で
以
上
に
 
も
っ
と
も
っ
と
 
私
の
た
め
に
尽
く
し
な
さ
い
?
  
 
・
・
・
そ
う
だ
わ
!
い
い
こ
と
?
あ
な
た
達
 
こ
れ
か
ら
は
今
  
 
  
ど
う
言
え
ば
説
得
で
き
る
だ
ろ
う
か
・
・
・
  
 
  
ゃ
あ
・
・
・
 
  
 
そ
う
ね
 
わ
た
・
・
・
は
う
ぅ
っ
!
・
・
・
私
よ
ね
?
そ
れ
じ
  
 
  
襲
い
か
か
る
が
 
今
は
何
と
か
説
得
を
続
け
る
し
か
な
か
っ
た
 °
  
相
変
わ
ら
ず
胸
に
は
く
す
ぶ
る
よ
う
な
熱
い
快
感
が
ジ
リ
ジ
リ
と
  
れ
な
い
 °
  
な
ん
と
か
こ
れ
を
利
用
す
れ
ば
こ
の
状
況
を
打
破
で
き
る
か
も
知
  
い
わ
ゆ
る
擬
似
的
な
催
眠
状
態
 °
  
 
  
∧
よ
し
・
・
・
い
け
そ
う
ね
 °
  
 
  
 
志
穂
様
・
・
・
忠
誠
・
・
・
 
  
 
  
 
・
・
・
し
ほ
・
・
・
さ
ま
・
・
・
 
  
 

























   

  
る
だ
ろ
う
 °
  
お
そ
ら
く
 
彼
女
ら
は
私
の
体
を
気
遣
っ
て
大
人
し
く
し
て
く
れ
  
こ
れ
で
い
い
 °
あ
と
は
二
人
が
止
ま
る
の
を
待
つ
だ
け
だ
 °
  
 
  
う
す
れ
ば
い
い
か
分
か
る
わ
ね
?
 
  
す
ぎ
て
 
大
変
な
の
 °
私
の
事
を
愛
し
て
る
あ
な
た
達
な
ら
 
  
・
・
あ
ふ
ぅ
ん
・
・
・
っ
く
 
で
ね
?
私
今
 
猛
烈
に
気
持
ち
良
  
 
・
・
・
あ
な
た
達
は
心
か
ら
私
の
事
を
愛
し
て
る
わ
よ
ね
?
・
  
 
  
そ
う
思
っ
て
声
を
か
け
る
 °
  
次
の
一
言
で
二
人
は
止
ま
る
は
ず
 °
  
 
  
で
ね
?
 
  
 
そ
う
 °
私
に
仕
え
る
こ
と
だ
け
が
あ
な
た
達
の
幸
せ
 °
・
・
・
  
 
  
 
志
穂
様
・
・
・
が
 
全
て
・
・
・
 
  
 
  
 
他
・
・
・
い
ら
な
い
 °
 
  
 
  
他
の
者
な
ん
て
い
ら
な
い
 °
私
だ
け
が
全
て
 °
い
い
?
 




   

  
 
  
 
  
 
  
二
人
揃
っ
て
襲
い
か
か
っ
て
来
た
 °
  
 
  
 
  
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
 
  
 
ち
ょ
っ
!
!
ひ
ひ
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
 
  
 
 
・
・
・
愛
し
て
る
っ
!
!
 
 
  
 
  
 
  
そ
し
て
 
こ
ち
ら
を
見
る
と
二
人
揃
っ
て
笑
顔
に
な
り
  
二
人
は
見
合
っ
て
意
思
の
疎
通
を
図
る
 °
  
 
  
 
気
持
ち
い
い
・
・
・
ど
う
す
れ
ば
?
・
・
・
 
  
 
  
 
・
・
・
・
・
愛
し
て
る
・
・
・
 
  
 
  
 

























   

  
 
あ
 
ふ
あ
あ
あ
あ
あ
・
・
・
・
こ
ら
ぁ
 
ま
だ
吸
っ
て
る
の
?
  
 
  
の
で
 
お
そ
ら
く
そ
う
時
間
は
経
っ
て
い
な
い
だ
ろ
う
 °
  
ど
う
や
ら
あ
の
後
気
絶
し
て
し
ま
っ
た
ら
し
い
 °
外
が
ま
だ
暗
い
  
乱
に
私
の
乳
首
に
吸
い
つ
い
て
い
る
姿
が
 °
  
ゆ
っ
く
り
と
目
を
開
け
る
と
 
そ
こ
に
は
久
美
と
杏
奈
が
一
心
不
  
 
  
 
・
・
・
う
 
う
う
・
・
・
 
  
 
  
白
く
モ
ヤ
が
か
か
っ
た
思
考
が
段
々
と
晴
れ
て
い
く
 °
  
胸
か
ら
襲
い
か
か
る
甘
い
快
楽
 °
  
 
  
 
チ
ュ
ゥ
・
・
・
ン
ク
ッ
 
ゴ
ク
ッ
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
ン
ジ
ュ
 °
ジ
ュ
ル
・
・
・
ピ
チ
ャ
ピ
チ
ャ
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 

























   

  
だ
が
 
と
り
あ
え
ず
は
  
 
  
∧
あ
と
で
測
ら
な
い
と
・
・
・
∨
  
 
  
る
 °
  
し
て
い
た
あ
い
だ
も
着
々
と
成
長
を
続
け
た
の
だ
と
思
わ
せ
ら
れ
  
よ
く
見
れ
ば
お
っ
ぱ
い
も
な
か
な
か
大
き
く
な
っ
て
お
り
 
気
絶
  
ど
激
し
い
も
の
で
は
無
く
な
っ
た
 °
  
時
折
刺
さ
れ
る
よ
う
な
鋭
い
快
感
が
走
る
も
の
の
 
気
絶
す
る
ほ
  
 
  
・
・
 
  
 
ふ
ぅ
・
・
・
あ
 
あ
あ
ん
っ
!
!
・
・
・
ま
ぁ
 
こ
れ
な
ら
・
  
 
  
は
あ
ま
り
変
え
な
い
 °
  
軒
並
み
か
な
り
弱
め
る
 °
も
ち
ろ
ん
彼
女
達
の
胸
の
膨
ら
む
速
度
  
そ
し
て
 
膨
乳
の
度
合
い
や
お
っ
ぱ
い
の
吸
収
の
度
合
い
な
ど
を
  
こ
れ
は
ま
ず
い
 
と
慌
て
て
あ
の
リ
モ
コ
ン
を
手
に
取
る
 °
  
と
 
意
識
が
戻
る
と
ま
た
あ
の
快
感
が
 °
  
 
  
い
い
か
げ
ん
に
・
・
・
く
ふ
う
う
う
う
う
う
う
・
・
・
・
・
 


   

  
ジ
リ
ジ
リ
と
焼
け
る
よ
う
な
快
楽
を
胸
に
抱
き
な
が
ら
 
ジ
ッ
と
  
そ
れ
か
ら
と
い
う
も
の
 
志
穂
は
待
ち
続
け
た
 °
  
 
  
 
け
ぷ
っ
・
・
・
・
・
ん
ん
|
・
・
・
 
  
 
  
 
・
・
・
っ
ぷ
ぁ
 °
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
∧
こ
の
子
た
ち
が
満
足
す
る
ま
で
 
待
ち
ま
し
ょ
う
か
 °
  
 
  
 
ジ
ュ
ル
ル
・
・
・
・
ん
む
ぅ
・
・
・
・
 
  
 
  
 
あ
む
ぅ
・
・
・
ゴ
ク
ッ
・
・
・
ン
グ
ッ
・
・
・
 
  
 

























   

  
1
5
0
c
m
オ
|
バ
|
の
乳
房
と
同
じ
ぐ
ら
い
 
あ
る
い
は
そ
れ
  
そ
こ
に
は
丸
々
と
腹
を
膨
ら
ま
せ
て
寝
転
ぶ
杏
奈
と
久
美
 °
  
 
  
 
う
そ
・
・
・
・
・
な
に
こ
れ
・
・
・
 
  
 
  
き
わ
け
覗
い
て
み
る
と
  
も
し
や
何
か
そ
う
出
来
な
い
理
由
が
あ
る
の
で
は
 
と
谷
間
を
か
  
主
人
の
目
の
前
で
寝
転
ぶ
な
ど
 
普
通
は
考
え
ら
れ
な
い
 °
  
 
  
∧
・
・
・
?
 
ど
う
し
た
の
か
し
ら
?
∨
  
 
  
ま
っ
た
よ
う
だ
 °
  
し
て
く
れ
た
二
人
は
 
そ
の
ま
ま
床
に
コ
ロ
ン
と
寝
転
が
っ
て
し
  
乳
房
で
よ
く
見
え
な
い
が
 
お
そ
ら
く
乳
首
か
ら
口
を
や
っ
と
放
  
 
  
 
・
・
・
満
足
し
た
?
 
  
 
  
そ
の
結
果
  
 
  
耐
え
 
待
ち
 
堪
え
続
け
た
 °














   

  
 
  
何
が
起
こ
っ
た
の
か
と
見
つ
め
て
い
る
と
  
二
人
が
急
に
声
を
あ
げ
る
 °
  
 
  
 
あ
あ
ぁ
・
・
・
ふ
あ
っ
!
・
・
・
 
  
 
  
 
ん
 
ん
ん
っ
・
・
・
 
  
 
  
と
 
そ
の
時
  
 
  
え
て
い
る
な
と
感
心
す
る
 °
  
そ
れ
で
も
彼
女
達
の
腹
は
異
常
な
ほ
ど
膨
ら
み
 
よ
く
皮
膚
が
耐
  
腺
が
刺
激
さ
れ
て
い
た
 °
  
確
か
に
彼
女
ら
の
お
っ
ぱ
い
を
吸
収
し
た
こ
と
に
よ
っ
て
常
に
乳
  
 
  
だ
の
?
こ
の
子
達
っ
た
ら
・
・
・
∨
  
∧
あ
れ
・
・
・
お
そ
ら
く
私
の
お
っ
ぱ
い
よ
ね
?
あ
ん
な
に
飲
ん
  
 
  
何
か
が
詰
ま
っ
て
い
る
の
だ
ろ
う
と
思
わ
せ
る
 °
  
以
上
せ
り
出
し
た
腹
部
は
パ
ン
パ
ン
に
膨
れ
 
中
に
た
っ
ぷ
り
と

   

  
母
乳
が
充
填
さ
れ
切
っ
た
の
を
表
す
よ
う
だ
っ
た
 °
  
だ
が
 
漏
れ
た
の
は
そ
れ
っ
き
り
で
 
ま
る
で
彼
女
ら
の
乳
房
に
  
彼
女
ら
の
乳
首
 
4
つ
の
先
端
か
ら
そ
れ
ぞ
れ
母
乳
が
溢
れ
だ
す
 °
  
 
  
|
|
|
|
ッ
ピ
ュ
 
プ
シ
ャ
ッ
!
  
 
  
に
  
そ
し
て
 
い
つ
も
の
よ
う
に
ぺ
っ
た
ん
こ
の
腹
に
戻
っ
た
と
同
時
  
作
り
変
え
ら
れ
る
よ
う
だ
っ
た
 °
  
彼
女
達
の
お
っ
ぱ
い
が
ド
ク
ン
 
ド
ク
ン
と
脈
打
ち
 
内
部
か
ら
  
 
  
 
ひ
う
う
う
ぅ
ぅ
ぅ
!
!
お
 
お
っ
ぱ
い
が
・
・
・
!
!
 
  
 
  
 
あ
あ
っ
!
っ
く
ぅ
ぅ
!
!
 
  
 
  
そ
の
代
わ
り
に
  
と
そ
の
影
を
消
し
て
い
く
 °
  
彼
女
ら
の
お
腹
に
た
っ
っ
っ
ぷ
り
と
詰
ま
っ
た
母
乳
が
ど
ん
ど
ん
  
 
  
∧
・
・
・
し
ぼ
ん
で
い
っ
て
る
?
∨












   

  
 
  
て
お
り
ま
す
ぅ
・
・
・
♪
 
  
な
に
す
て
き
な
お
っ
ぱ
い
・
・
・
あ
ぁ
っ
・
・
・
志
穂
様
 
愛
し
  
 
志
穂
様
の
お
か
げ
で
私
達
 
あ
ん
な
に
素
敵
な
体
験
と
 
こ
ん
  
 
  
様
・
・
・
 
  
 
・
・
・
ご
馳
走
様
で
ご
ざ
い
ま
し
た
 °
我
が
最
愛
の
主
 
志
穂
  
 
  
 
  
そ
し
て
 
二
人
は
揃
っ
て
正
座
を
す
る
と
  
 
  
れ
 
少
し
だ
が
母
乳
が
ジ
ワ
ッ
と
滲
み
出
る
 °
  
そ
の
動
き
に
彼
女
ら
の
乳
房
は
重
た
げ
に
ド
ム
ゥ
ン
・
・
・
と
揺
  
唖
然
と
し
て
い
る
と
 
二
人
が
ゆ
っ
く
り
と
起
き
上
が
る
 °
  
 
  
 
ふ
ぅ
・
・
・
っ
し
ょ
 °
 
  
 
  
 
ん
 
ん
ん
・
・
・
・
 
  
 
  
 

























   

  
 
・
・
・
ね
ぇ
 
久
美
 °
例
え
ば
だ
け
ど
 
い
き
な
り
見
ず
知
ら
  
 
  
確
か
め
る
た
め
に
質
問
し
て
み
る
 °
  
あ
っ
た
 °
心
当
た
り
が
・
・
・
そ
う
と
し
か
考
え
ら
れ
な
い
 °
  
 
  
∧
・
・
・
も
し
か
し
て
∨
  
 
  
辿
る
と
  
い
や
 
こ
れ
は
確
実
に
何
か
あ
っ
た
・
・
・
そ
う
思
い
 
記
憶
を
  
杏
奈
が
返
事
を
す
る
 °
  
声
を
か
け
ら
れ
た
だ
け
で
嬉
し
い
の
か
 
若
干
息
を
荒
げ
な
が
ら
  
 
  
 
な
に
が
 
で
ご
ざ
い
ま
し
ょ
う
か
?
 
  
 
  
何
や
ら
た
だ
事
で
は
な
い
と
分
か
り
 
声
を
か
け
る
が
  
 
  
 
え
 
え
え
・
・
・
あ
な
た
達
 
大
丈
夫
?
 
  
 
  
儀
を
す
る
 °
  
胸
を
地
面
に
ム
ニ
ュ
ゥ
ゥ
と
押
さ
え
つ
け
な
が
ら
 
丁
寧
に
御
辞

   

  
様
々
な
条
件
が
重
な
っ
た
と
は
い
え
 
彼
女
ら
の
心
の
根
底
に
は
  
 
  
∧
狂
っ
て
し
ま
っ
た
・
・
・
・
・
∨
  
 
  
ル
ギ
|
 
失
っ
た
正
気
に
加
え
 
私
の
言
葉
に
よ
っ
て
・
・
  
あ
ろ
う
こ
と
か
 
彼
女
達
は
大
き
な
快
楽
 
送
り
込
ま
れ
る
エ
ネ
  
・
・
・
当
た
り
だ
っ
た
 °
  
 
  
志
穂
様
・
・
・
 
  
で
す
ね
 °
私
が
見
つ
め
る
の
は
 
あ
な
た
様
だ
け
・
・
・
あ
ぁ
っ
 
  
 
見
る
価
値
も
あ
り
ま
せ
ん
 °
視
界
に
す
ら
入
っ
て
欲
し
く
な
い
  
 
  
外
の
人
間
っ
て
い
う
の
は
・
・
・
 
  
 
そ
 
そ
う
・
・
・
じ
ゃ
あ
杏
奈
 °
私
や
 
そ
こ
に
い
る
久
美
以
  
 
  
は
私
達
の
最
愛
の
人
・
・
・
 
  
 
絶
対
許
し
ま
せ
ん
ね
 °
絶
対
 
絶
対
で
す
 °
だ
っ
て
 
志
穂
様
  
 
  
・
・
 
  
ず
の
人
が
私
の
体
に
触
れ
る
と
す
る
じ
ゃ
な
い
?
そ
う
し
た
ら
・

   

  
 
  
|
|
|
|
・
・
・
チ
ュ
ッ
  
 
  
二
人
の
頭
を
撫
で
て
や
る
と
 
と
て
も
嬉
し
そ
う
で
・
・
・
  
く
る
 °
  
一
言
声
を
か
け
る
と
 
二
人
は
嬉
々
と
し
て
私
の
足
元
に
や
っ
て
  
 
  
 
・
・
・
お
い
で
?
 
  
 
  
 
  
愛
で
る
こ
と
に
す
る
 °
  
文
字
通
り
 
彼
女
達
を
 
手
に
入
れ
た
 
私
は
 
早
速
彼
女
ら
を
  
て
し
ま
っ
た
よ
う
だ
 °
  
堪
ら
な
く
可
愛
く
感
じ
て
し
ま
う
 °
ど
う
や
ら
私
も
ど
こ
か
狂
っ
  
 
  
∧
・
・
・
か
わ
い
い
・
・
・
と
っ
て
も
・
・
・
・
・
∨
  
 
  
は
  
そ
の
よ
う
に
変
わ
っ
て
し
ま
っ
た
彼
女
ら
 °
そ
ん
な
彼
女
ら
を
私
  
私
が
い
て
 
そ
こ
か
ら
全
て
が
決
め
ら
れ
る
 °








   

  
 
  
そ
れ
に
  
 
  
を
越
え
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
 °
  
つ
ま
り
 
彼
女
に
代
わ
っ
て
女
王
に
な
る
に
は
少
な
く
と
も
そ
れ
  
う
 °
  
女
王
の
胸
は
5
0
0
c
m
 °
多
く
見
積
も
っ
て
5
5
0
c
m
だ
ろ
  
自
ら
の
乳
房
を
見
て
思
う
 °
ま
だ
足
り
な
い
 °
  
 
  
 
・
・
・
ま
だ
ま
だ
足
り
な
い
わ
よ
ね
ぇ
?
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
そ
う
時
間
は
か
か
ら
な
か
っ
た
 °
  
そ
れ
が
彼
女
な
り
の
親
愛
の
証
な
の
だ
と
い
う
の
に
気
づ
く
ま
で
 
  
お
も
む
ろ
に
二
人
は
私
の
乳
首
へ
と
口
を
付
け
る
 °






   

  
キ
ッ
パ
リ
と
言
い
放
つ
と
 
ま
た
乳
首
に
 
チ
ュ
ッ
・
・
・
 
と
  
 
  
 
志
穂
様
以
外
が
女
王
な
ど
考
え
ら
れ
ま
せ
ん
 °
 
  
 
  
 
は
い
 
勿
論
で
す
 °
 
  
 
  
 
・
・
・
あ
な
た
達
 
私
が
女
王
に
な
る
の
に
は
賛
成
?
 
  
 
  
そ
の
子
猫
の
よ
う
に
縋
り
つ
く
目
が
な
ん
と
も
可
愛
ら
し
い
 °
  
二
人
は
揃
っ
て
こ
ち
ら
を
見
上
げ
て
く
る
 °
  
 
  
 
・
・
・
久
美
 
杏
奈
 °
ち
ょ
っ
と
い
い
?
 
  
 
  
後
何
か
と
不
便
そ
う
だ
 °
  
こ
の
子
達
の
お
っ
ぱ
い
も
大
き
く
し
て
お
い
て
あ
げ
な
い
と
 
  
 
  
・
♪
 
  
 
お
慕
い
し
て
お
り
ま
す
・
・
・
好
き
で
す
 
愛
し
て
ま
す
・
・
  
 
  
 
志
穂
様
ぁ
・
・
・
♪
 
















   

  
 
そ
れ
っ
て
・
・
・
 
  
 
  
 
一
日
中
 
と
聞
い
て
パ
ッ
と
目
を
見
開
く
彼
女
達
 °
  
 
  
け
ち
ゃ
い
ま
し
ょ
う
?
 
  
る
ぐ
ら
い
す
こ
|
し
 °
で
・
・
・
今
日
は
一
日
中
リ
モ
コ
ン
を
つ
  
 
そ
う
 °
す
こ
|
し
ず
つ
・
・
・
そ
れ
こ
そ
 
普
通
に
生
活
出
来
  
 
  
 
少
し
ず
つ
・
・
・
で
す
か
?
 
  
 
  
か
も
し
れ
な
い
か
ら
・
・
・
す
こ
|
し
ず
つ
ね
?
 
  
っ
ぺ
ん
に
や
る
と
大
変
な
こ
と
に
な
る
し
 
欲
望
も
尽
き
ち
ゃ
う
  
 
・
・
・
今
か
ら
私
達
全
員
の
お
っ
ぱ
い
を
大
き
く
す
る
わ
 °
  
 
  
そ
う
言
い
な
が
ら
 
近
く
に
置
い
て
い
た
リ
モ
コ
ン
を
手
に
持
つ
 °
  
 
  
大
き
く
な
い
と
い
け
な
い
わ
よ
ね
?
 
  
 
あ
ふ
ん
っ
・
・
・
そ
う
 °
な
ら
 
お
っ
ぱ
い
は
も
っ
と
も
っ
と
  
 
  
口
づ
け
を
さ
れ
る
 °


















   

  
  
  
  
  
  
  
  
彼
女
達
の
目
は
 
私
以
外
何
も
映
し
て
は
い
な
か
っ
た
 °
  
 
  
 
  
 
 
あ
っ
・
・
・
・
ふ
あ
ぁ
ぁ
|
・
・
・
・
・
♪
 
 
  
 
  
 
今
日
一
日
・
・
・
た
っ
ぷ
り
可
愛
が
っ
て
あ
げ
る
わ
?
 
  
 
  
 
  
二
人
の
頭
で
は
無
く
 
ア
ゴ
に
手
を
や
っ
て
・
・
・
  
 
  
れ
・
に
 °
 
  
 
え
え
 °
今
日
一
日
で
ど
れ
だ
け
大
き
く
な
る
か
し
ら
ね
 °
そ
・
  
 

























  > ≫