る
間
も
 
テ
ィ
ア
ラ
は
コ
ロ
コ
ロ
と
転
が
っ
て
階
段
を
落
ち
て
い
  
理
沙
子
が
怒
り
狂
い
 
背
後
か
ら
の
襲
撃
者
の
腕
を
掴
み
あ
げ
て
  
 
  
 
き
ゃ
あ
ぁ
っ
!
!
 
  
 
  
 
こ
の
ぉ
っ
!
!
誰
よ
一
体
!
こ
の
私
に
刃
向
か
う
な
ん
て
っ
!
 
  
 
  
ラ
が
転
げ
落
ち
た
 °
  
彼
女
が
伸
ば
し
た
手
に
よ
っ
て
 
理
沙
子
の
頭
か
ら
あ
の
テ
ィ
ア
  
 
  
 
な
っ
!
な
に
を
し
て
っ
・
・
・
あ
あ
っ
!
!
 
  
 
  
そ
れ
と
同
時
に
  
る
 °
  
と
 
そ
の
時
理
沙
子
の
後
ろ
か
ら
志
穂
を
呼
ぶ
大
き
な
声
が
上
が
  
 
  
 
志
穂
さ
ん
っ
!
!
!
!
!
 
  
  
せ
い
 
作
  
科
学
の
チ
カ
ラ
 
そ
の
1
6















≪ <  

  
 
  
 
  
呼
ば
れ
た
女
が
誰
か
を
確
認
し
た
 °
  
志
穂
は
無
言
で
そ
の
テ
ィ
ア
ラ
を
拾
い
上
げ
る
と
 
 
貧
乳
 
と
  
 
  
 
  
も
私
の
邪
魔
を
し
て
く
れ
た
わ
ね
っ
!
!
 
  
 
黙
り
な
さ
い
っ
!
!
っ
く
ぅ
ぅ
・
・
・
貧
乳
の
ク
セ
に
 
よ
く
  
 
  
て
下
さ
い
っ
!
!
 
  
 
志
穂
さ
ん
っ
!
!
早
く
そ
れ
を
壊
し
て
っ
!
!
女
王
様
を
止
め
  
 
  
 
  
志
穂
の
目
の
前
で
そ
れ
は
止
ま
っ
た
 °
  
 
  
 
・
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
と
も
し
な
い
ま
ま
階
段
を
下
り
・
・
・
  
随
分
と
精
巧
に
作
っ
て
い
る
の
だ
ろ
う
 °
多
少
の
衝
撃
に
は
ビ
ク
  
く
 °
























   

  
 
  
 
  
 
  
く
と
も
重
鎮
た
ち
は
・
・
・
  
し
か
し
 
そ
う
で
な
く
と
も
城
の
中
に
は
ま
だ
兵
士
・
・
・
少
な
  
に
よ
る
恐
怖
で
再
起
不
能
な
の
は
分
か
る
 °
  
部
屋
の
中
の
兵
士
た
ち
が
あ
の
お
び
た
だ
し
い
量
の
エ
ネ
ル
ギ
|
  
だ
が
 
不
思
議
な
こ
と
に
誰
か
ら
も
反
応
は
無
い
 °
  
 
  
 
  
理
沙
子
が
半
ば
ヒ
ス
テ
リ
ッ
ク
気
味
に
叫
ぶ
 °
  
 
  
か
い
な
い
の
っ
!
?
 
  
か
城
の
中
に
鼠
が
潜
ん
で
た
だ
な
ん
て
ぇ
・
・
・
ち
ょ
っ
と
!
誰
  
 
あ
な
た
 
あ
っ
ち
の
会
議
用
の
扉
か
ら
来
た
の
ね
っ
!
?
ま
さ
  
 
  
あ
っ
た
 °
  
そ
の
女
は
 
あ
の
丘
で
出
会
っ
た
重
鎮
の
一
人
・
・
・
恵
美
花
で
  
 
  
 
・
・
・
恵
美
花
・
・
・
・
・
 













   

  
 
  
∧
油
断
し
た
っ
・
・
・
!
!
∨
  
 
  
た
の
だ
ろ
う
恵
美
花
に
背
後
を
取
ら
れ
 
こ
の
始
末
 °
  
そ
し
て
 
た
ま
た
ま
祭
り
の
後
処
理
が
終
わ
り
 
一
人
戻
っ
て
来
  
 
  
 
っ
く
う
う
ぅ
ぅ
ぅ
!
!
 
  
 
  
 
  
動
し
 
そ
れ
と
共
に
兵
士
も
移
動
 °
  
て
使
い
き
り
 
大
臣
は
近
く
で
再
起
不
能
 °
重
鎮
は
皆
僻
地
に
移
  
・
・
・
志
穂
を
囲
む
た
め
の
兵
士
で
城
の
中
に
残
さ
れ
た
兵
を
全
  
 
  
な
り
ま
す
の
で
 
公
務
は
行
い
ま
せ
ん
が
御
注
意
願
い
ま
す
 °
  
ま
す
 °
ほ
ぼ
全
て
の
重
鎮
と
多
く
の
兵
士
が
城
か
ら
で
払
う
形
に
  
|
|
|
|
明
日
は
各
重
鎮
た
ち
に
よ
る
僻
地
へ
の
視
察
が
ご
ざ
い
  
 
  
と
 
そ
こ
で
理
沙
子
は
昨
日
の
大
臣
の
台
詞
を
思
い
出
し
た
 °
  
 
  
 
・
・
・
あ
っ
!
!
 

















   

  
志
穂
は
か
つ
て
の
友
の
名
を
呟
き
な
が
ら
 
手
に
持
っ
た
テ
ィ
ア
  
 
  
 
・
・
・
・
・
理
沙
子
 °
 
  
 
  
 
  
に
遥
か
に
強
大
な
恐
怖
と
闘
っ
て
い
た
の
だ
 °
  
は
彼
女
と
同
じ
ぐ
ら
い
の
乳
房
を
持
っ
て
お
り
 
先
程
ま
で
遥
か
  
い
や
 
響
か
な
い
と
言
っ
た
ら
嘘
に
な
る
か
 °
だ
が
 
今
の
志
穂
  
胸
の
大
き
な
女
性
な
だ
け
で
あ
ま
り
心
に
響
か
な
い
 °
  
理
沙
子
が
凄
身
を
き
か
せ
る
が
 
テ
ィ
ア
ラ
の
無
い
彼
女
は
た
だ
  
 
  
そ
れ
を
返
し
な
さ
い
っ
!
!
今
す
ぐ
 
さ
あ
っ
!
!
 
  
 
う
る
さ
い
 
う
る
さ
い
!
う
る
さ
ぁ
い
!
!
志
穂
 
と
に
か
く
  
 
  
ち
に
早
く
っ
!
!
 
  
 
志
穂
さ
ん
 
早
く
っ
!
!
女
王
・
・
・
こ
の
女
が
動
か
な
い
う
  
 
  
 
  
で
い
た
 °
  
そ
う
思
う
の
も
ま
さ
に
 
後
の
祭
り
 
 °
状
況
は
大
き
く
揺
ら
い

   

  
 
  
っ
た
声
を
あ
げ
る
 °
  
そ
の
度
に
腕
を
掴
ま
れ
た
恵
美
花
が
体
を
揺
さ
ぶ
ら
れ
 
く
ぐ
も
  
何
を
思
っ
た
の
か
 
理
沙
子
が
急
に
笑
い
出
す
 °
  
 
  
だ
け
な
の
!
?
単
純
ね
!
あ
は
は
は
は
は
っ
!
!
 
  
 
あ
は
は
は
は
っ
!
!
志
穂
 
あ
な
た
も
結
局
チ
カ
ラ
が
欲
し
い
  
 
  
に
変
わ
っ
た
だ
け
だ
 °
恐
怖
を
感
じ
る
の
に
変
わ
り
は
無
い
 °
  
恵
美
花
か
ら
見
た
ら
テ
ィ
ア
ラ
を
使
う
人
間
が
理
沙
子
か
ら
志
穂
  
ィ
ア
ラ
を
ゆ
っ
く
り
と
降
ろ
す
 °
  
恵
美
花
の
信
じ
ら
れ
な
い
と
い
う
視
線
を
無
視
し
て
 
彼
女
は
テ
  
 
  
 
志
穂
さ
ん
・
・
・
志
穂
さ
ん
っ
!
?
ど
う
し
て
っ
!
?
 
  
 
  
 
  
に
の
せ
て
い
く
 °
  
そ
れ
ど
こ
ろ
か
 
そ
の
テ
ィ
ア
ラ
を
ゆ
っ
く
り
と
自
分
の
頭
の
上
  
 
  
ラ
を
こ
わ
・
・
・
・
・
さ
な
か
っ
た
 °











   

  
っ
く
り
と
立
ち
上
が
る
 °
  
そ
う
言
う
と
 
理
沙
子
は
恵
美
花
を
ド
ン
と
突
き
飛
ば
し
て
 
  
 
  
私
の
勝
ち
は
勝
ち
・
・
・
 
  
な
の
 °
あ
と
2
c
m
 °
ほ
ん
の
こ
|
ん
だ
け
っ
!
・
・
・
で
も
 
  
 
ざ
|
ん
ね
ん
っ
!
惜
し
か
っ
た
わ
ね
ぇ
|
 °
私
 
5
7
0
c
m
  
 
  
 
・
・
・
5
6
8
c
m
 °
 
  
 
  
サ
イ
ズ
 °
 
  
の
 °
ほ
ら
ほ
ら
 
言
っ
て
御
覧
な
さ
い
?
あ
な
た
の
お
っ
ぱ
い
の
  
 
ね
?
言
っ
た
で
し
ょ
?
そ
の
テ
ィ
ア
ラ
は
女
王
し
か
使
え
な
い
  
 
  
だ
た
だ
美
し
い
宝
石
を
あ
し
ら
っ
た
冠
が
頭
の
上
に
あ
る
ば
か
り
 °
  
し
か
し
 
理
沙
子
の
言
う
通
り
テ
ィ
ア
ラ
は
一
向
に
輝
か
ず
 
  
そ
う
言
っ
て
い
る
間
に
 
志
穂
は
テ
ィ
ア
ラ
を
頭
に
の
せ
る
 °
  
 
  
な
女
性
だ
け
 
っ
て
ね
 °
 
  
に
作
っ
た
の
 °
効
果
を
発
揮
す
る
の
は
 
世
界
で
一
番
胸
の
大
き
  
 
で
も
 
残
念
で
し
た
ぁ
♪
そ
の
テ
ィ
ア
ラ
の
台
座
は
私
が
特
別

   

  
 
  
ま
さ
か
本
当
に
そ
う
す
る
と
は
思
え
な
か
っ
た
の
か
 °
  
理
沙
子
が
素
っ
頓
狂
な
声
を
あ
げ
る
 °
  
 
  
 
・
・
・
・
・
へ
っ
?
 
  
 
  
 
  
 
・
・
・
え
え
 °
そ
う
す
る
わ
 °
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
そ
の
姿
を
見
て
 
俯
い
た
志
穂
は
  
馬
鹿
に
し
た
よ
う
に
両
手
で
自
ら
の
乳
房
を
揺
ら
す
理
沙
子
 °
  
 
  
こ
で
2
c
m
だ
け
お
っ
ぱ
い
大
き
く
す
る
?
 
  
は
私
 °
そ
れ
を
使
う
の
は
私
な
の
 °
そ
れ
と
も
ど
う
す
る
?
今
こ
  
 
・
・
・
さ
ぁ
 
こ
れ
で
分
か
っ
た
で
し
ょ
?
そ
れ
を
持
つ
べ
き
  
 
  
 

























   

  
け
ど
ね
 °
ま
だ
ま
だ
試
作
型
だ
か
ら
 
そ
ん
な
に
遠
く
ま
で
は
操
  
 
そ
う
 °
私
は
こ
れ
を
 
万
能
リ
モ
コ
ン
 
っ
て
呼
ん
で
る
ん
だ
  
 
  
 
・
・
・
な
に
か
を
・
・
・
遠
隔
操
作
す
る
 
装
置
?
 
  
 
  
志
穂
と
同
じ
く
科
学
に
明
る
い
理
沙
子
は
冷
静
に
分
析
し
て
い
た
 °
  
そ
れ
に
は
何
や
ら
ボ
タ
ン
や
ら
レ
バ
|
や
ら
が
取
り
つ
け
て
あ
り
 
  
物
を
取
り
出
す
 °
  
彼
女
は
自
ら
の
胸
の
谷
間
に
手
を
突
っ
込
ん
で
 
中
か
ら
箱
状
の
  
 
  
 
・
・
・
理
沙
子
 
こ
れ
・
・
・
な
ん
だ
と
思
う
?
 
  
 
  
 
  
そ
し
て
・
・
・
  
を
浮
か
べ
る
 °
  
と
 
そ
の
時
 
志
穂
が
例
の
含
み
を
持
っ
た
ニ
ヤ
リ
と
し
た
笑
み
  
 
  
そ
れ
に
 
起
動
条
件
も
対
象
も
い
じ
っ
て
あ
っ
て
・
・
・
 
  
あ
な
た
の
切
り
札
で
あ
る
 
機
械
 
は
コ
コ
に
あ
る
の
よ
っ
!
?
  
 
・
・
・
っ
ぷ
 
あ
は
は
は
は
は
っ
!
!
馬
鹿
じ
ゃ
な
い
の
っ
!
?

   

  
で
き
る
か
ら
こ
そ
便
利
だ
と
は
思
わ
な
い
?
 
  
 
そ
れ
が
出
来
る
の
よ
ね
ぇ
・
・
・
空
調
機
器
っ
て
 
遠
隔
操
作
  
 
  
る
わ
け
が
・
・
・
 
  
 
あ
な
た
 
使
用
者
権
限
を
奪
う
つ
も
り
!
?
そ
ん
な
こ
と
出
来
  
 
  
大
仰
に
言
っ
て
み
せ
る
と
 
流
石
に
理
沙
子
も
慌
て
始
め
た
 °
  
 
  
 
な
っ
!
!
ま
 
ま
さ
か
っ
!
?
 
  
 
  
て
無
い
わ
よ
ね
?
 
  
 
・
・
・
こ
こ
か
ら
そ
の
機
械
ま
で
・
・
・
・
・
2
0
m
も
離
れ
  
 
  
 
  
そ
し
て
 
一
度
大
き
く
息
を
吸
う
と
  
せ
て
い
く
志
穂
 °
  
そ
う
こ
う
言
い
な
が
ら
も
リ
モ
コ
ン
の
レ
バ
|
を
ど
ん
ど
ん
合
わ
  
 
  
で
も
 
そ
の
機
械
は
あ
な
た
が
い
じ
っ
ち
ゃ
っ
た
じ
ゃ
な
い
?
 
  
作
出
来
な
い
ん
だ
け
ど
・
・
・
あ
 
周
波
数
を
登
録
す
れ
ば
別
よ
?

   

  
も
お
っ
ぱ
い
大
き
く
出
来
る
わ
よ
?
で
も
 
そ
の
前
に
テ
ィ
ア
ラ
  
そ
れ
に
・
・
・
こ
の
機
械
の
権
限
も
返
す
っ
!
こ
れ
で
い
く
ら
で
  
遇
で
・
・
・
そ
 
そ
う
だ
!
ほ
ら
 
久
美
も
杏
奈
も
返
す
わ
っ
!
  
 
だ
 
だ
か
ら
ね
?
そ
れ
や
め
て
頂
戴
?
あ
な
た
は
か
な
り
の
待
  
 
  
を
済
ま
せ
る
 °
  
必
死
に
話
を
続
け
る
理
沙
子
を
尻
目
に
 
志
穂
は
レ
バ
|
の
調
節
  
 
  
と
一
緒
に
こ
の
世
界
を
よ
り
よ
く
し
よ
う
と
思
っ
て
て
ね
?
 
  
な
こ
と
言
っ
た
じ
ゃ
な
い
?
あ
れ
冗
談
だ
か
ら
!
本
当
は
 
志
穂
  
 
ほ
 
ほ
ら
!
さ
っ
き
 
可
愛
が
っ
て
あ
げ
る
 
な
ん
て
生
意
気
  
 
  
 
あ
ら
 
何
か
し
ら
?
 
  
 
  
た
に
謝
ろ
う
と
思
っ
て
た
事
が
あ
っ
て
ね
?
 
  
 
そ
 
そ
そ
 
そ
う
な
の
・
・
・
あ
 
あ
の
ね
志
穂
 °
私
 
あ
な
  
 
  
対
し
て
 
理
沙
子
は
真
っ
青
な
顔
に
汗
を
浮
か
べ
は
じ
め
る
 °
  
あ
れ
便
利
な
の
よ
|
 
と
ニ
ヤ
ニ
ヤ
し
な
が
ら
説
明
す
る
志
穂
に
  
 

























   

  
し
て
?
私
が
 
あ
な
た
が
作
っ
た
科
学
ま
で
ま
と
め
て
ぜ
|
ん
ぶ
  
言
え
た
口
じ
ゃ
無
い
か
も
知
れ
な
い
け
ど
・
・
・
大
丈
夫
 
安
心
  
 
科
学
っ
て
 
正
義
の
た
め
に
あ
る
と
思
わ
な
い
?
ま
ぁ
 
私
が
  
 
  
 
  
 
  
と
 
志
穂
が
理
沙
子
の
話
を
遮
っ
て
言
い
放
つ
 °
  
 
  
 
悪
い
け
ど
 
  
 
  
下
さ
い
・
・
・
私
の
 
私
の
話
を
聞
い
て
・
・
・
 
  
 
ま
 
待
っ
て
!
!
志
穂
っ
!
!
い
や
 
志
穂
様
っ
!
!
待
っ
て
  
 
  
 
・
・
・
言
い
た
い
こ
と
は
そ
れ
だ
け
?
 
  
 
  
 
  
伸
ば
す
 °
  
理
沙
子
の
話
を
華
麗
に
無
視
し
な
が
ら
 
志
穂
は
電
源
へ
と
指
を
  
 
  
を
返
し
て
ほ
し
い
な
|
 
な
ん
て
・
・
・
 









   

  
 
  
|
|
|
|
・
・
・
ド
ク
ン
ッ
!
!
  
 
  
 
  
 
  
 
  
電
源
を
・
・
・
・
・
入
れ
た
 °
  
 
  
 
  
 
  
 
そ
れ
じ
ゃ
あ
改
め
て
 °
 
椅
子
を
貰
い
に
来
ま
し
た
 
 °
 
  
 
  
 
  
そ
の
姿
を
見
た
志
穂
は
 
満
面
の
笑
み
を
浮
か
べ
  
む
 °
  
完
全
敗
北
を
悟
っ
た
理
沙
子
が
 
そ
の
場
に
ヘ
ナ
ヘ
ナ
と
座
り
込
  
 
  
 
あ
 
あ
あ
ぁ
・
・
・
そ
ん
 
な
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
・
・
・
正
義
の
た
め
に
使
っ
て
あ
げ
る
か
ら
 °
 







   

  
 
悔
し
い
・
・
・
た
っ
た
2
ヶ
月
会
わ
な
い
だ
け
で
 
+
1
5
c
  
す
る
ん
だ
か
ら
っ
!
 
  
 
や
っ
た
!
3
c
m
増
え
た
っ
!
こ
の
調
子
で
ど
ん
ど
ん
大
き
く
  
見
せ
つ
け
て
る
の
か
し
ら
?
 
  
 
む
ぅ
・
・
・
羨
ま
し
い
 °
あ
ん
な
に
揺
ら
し
ち
ゃ
っ
て
・
・
・
  
と
か
し
ら
・
・
・
す
ご
い
わ
ぁ
 
  
 
女
王
様
の
お
っ
ぱ
い
っ
て
・
・
・
こ
れ
ぐ
ら
い
?
い
や
 
も
っ
  
な
ぁ
 
  
 
い
い
な
ぁ
 
私
の
お
っ
ぱ
い
も
 
も
っ
と
大
き
く
な
ら
な
い
か
  
 
大
き
い
わ
ね
ぇ
 
あ
の
人
の
胸
・
・
・
 
  
 
  
 
  
ぁ
ぁ
!
!
!
!
!
!
!
!
 
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
 
は
ぁ
ぐ
っ
!
!
?
!
?
!
 
あ
は
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
 
  
た
 °
  
そ
れ
ほ
ど
の
も
の
が
 
自
分
の
胸
の
奥
に
一
気
に
流
れ
込
ん
で
き
  
爆
発
か
 
と
思
っ
た
 °

















   

  
も
合
わ
せ
て
い
く
こ
と
と
な
り
 
常
に
大
き
く
な
り
な
が
ら
も
そ
  
そ
の
動
き
は
 
ド
ク
ン
ッ
!
!
ド
ク
ン
ッ
!
!
 
と
い
う
脈
動
に
  
へ
と
張
り
出
し
て
い
く
 °
  
中
で
何
か
が
蠢
く
よ
う
に
 
栄
養
を
糧
に
育
つ
よ
う
に
 
外
へ
外
  
 
  
ュ
リ
ュ
!
!
!
!
!
  
|
|
|
|
グ
グ
ッ
!
グ
グ
グ
グ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
  
 
  
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
!
!
!
 
  
 
お
 
お
っ
ぱ
い
が
ぁ
・
・
・
お
っ
ぱ
い
が
 
爆
発
す
る
う
う
う
  
 
  
そ
し
て
  
 
  
ン
ッ
!
!
 
と
脈
動
す
る
 °
  
両
の
乳
房
が
心
臓
に
な
っ
た
か
の
よ
う
に
 
ド
ク
ン
ッ
!
!
ド
ク
  
そ
し
て
そ
の
一
つ
一
つ
が
胸
の
中
に
溶
け
込
ん
で
い
き
 
ま
る
で
  
世
界
中
の
胸
へ
の
思
い
 
欲
望
 
嫉
妬
が
集
ま
っ
て
く
る
 °
  
 
  
 
  
m
で
す
っ
て
!
?
ど
ん
な
手
品
よ
・
・
・
あ
ぁ
 
羨
ま
し
い
 


   

  
膨
ら
む
!
!
!
!
  
胸
が
膨
ら
む
 
膨
ら
む
 
膨
ら
む
!
膨
ら
む
!
!
膨
ら
む
!
!
!
  
 
  
ぁ
!
!
!
!
 
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
  
 
あ
く
う
う
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
!
!
!
ふ
ひ
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
 
  
れ
た
 °
  
界
で
一
番
乳
房
の
大
き
い
女
 
に
な
っ
た
瞬
間
は
あ
っ
け
な
く
訪
  
2
c
m
と
い
う
矮
小
な
隔
た
り
は
一
瞬
で
埋
ま
り
 
彼
女
が
 
  
頭
上
の
テ
ィ
ア
ラ
が
激
し
く
輝
き
だ
す
 °
  
 
  
ィ
ィ
ン
!
!
!
!
  
|
|
|
|
キ
イ
イ
イ
イ
イ
イ
イ
イ
イ
イ
イ
イ
ィ
ィ
ィ
ィ
ィ
ィ
ィ
ィ
  
 
  
そ
れ
と
同
時
に
  
 
  
 
  
 
と
膨
ら
ん
で
い
く
 °
  
の
脈
動
の
部
分
だ
け
一
際
大
き
く
 
グ
グ
グ
ッ
!
!
グ
グ
グ
リ
ュ
!
!

   

  
 
あ
ふ
ぅ
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
ぃ
  
 
  
ゴ
・
・
・
  
|
|
|
|
グ
リ
ュ
リ
ュ
 
グ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
  
 
  
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
!
!
!
!
 
  
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
  
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
!
!
お
か
し
ゅ
く
 
お
か
し
ぃ
く
な
る
う
う
う
  
 
こ
 
こ
ん
な
の
り
ゃ
め
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
ぇ
  
 
  
 
  
側
か
ら
暴
れ
出
す
 °
  
そ
し
て
 
戒
め
を
解
か
れ
た
乳
房
は
さ
ら
な
る
世
界
を
求
め
て
内
  
な
か
っ
た
 °
  
を
な
さ
ず
 
内
側
か
ら
の
膨
大
な
圧
力
に
耐
え
き
る
こ
と
は
出
来
  
杏
奈
が
丹
精
込
め
て
作
っ
て
く
れ
た
丈
夫
な
ブ
ラ
ジ
ャ
|
も
意
味
  
 
  
|
|
|
|
グ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
・
・
・
ッ
ブ
チ
ィ
ッ
!
!
  
 
  
力
が
漲
る
 
漲
る
 
漲
る
!
漲
る
!
!
漲
る
!
!
!
漲
る
!
!
!
!

   

  
 
  
 
  
全
身
が
快
感
 °
何
が
あ
ろ
う
と
関
係
は
な
い
 °
  
頭
の
中
は
乳
白
色
一
色
 °
  
 
  
 
  
 
  
が
が
が
が
が
が
が
が
が
が
が
っ
!
!
!
 
  
 
あ
あ
っ
 
あ
が
ぁ
・
・
・
あ
が
が
が
が
が
が
が
が
が
が
が
が
が
  
 
  
ン
ッ
!
!
ド
ク
ン
ッ
!
!
!
ド
ク
ン
ド
ク
ン
ド
ク
ン
ッ
ッ
!
!
!
!
!
  
|
|
|
|
ゴ
ゴ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
 
ド
ク
  
 
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
!
 
  
 
ら
 
め
ぇ
・
・
・
ひ
ぎ
っ
!
!
っ
く
ひ
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
 
  
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
!
!
!
  
|
|
|
|
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
っ
 
グ
リ
ュ
リ
ュ
ブ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
  
 
  
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
!
 






   

  
 
  
 
あ
 
あ
あ
あ
ぁ
・
・
・
・
・
 
  
 
  
叫
び
声
 °
  
理
沙
子
に
突
き
飛
ば
さ
れ
 
部
屋
の
隅
か
ら
見
つ
め
る
恵
美
花
の
  
 
  
 
志
穂
さ
ん
っ
!
!
お
気
を
確
か
に
っ
!
!
 
  
 
  
理
沙
子
の
絶
望
の
声
 °
  
 
  
 
そ
 
そ
ん
な
・
・
・
そ
ん
な
 
そ
ん
な
ぁ
!
!
!
 
  
 
  
 
  
音
さ
え
も
耳
に
入
っ
て
来
な
い
 °
  
と
 
機
械
の
警
告
音
の
よ
う
な
も
の
が
響
く
が
 
そ
の
大
音
量
の
  
 
  
|
|
!
!
!
ミ
|
|
|
|
|
|
!
!
!
  
ミ
|
|
|
|
|
|
!
!
!
ミ
|
|
|
|
|
|
!
!
!
ミ
|
|
|
|
  
 
  
部
屋
の
中
で
は




















   

  
気
持
ち
い
い
 °
  
嬉
し
い
 °
  
楽
し
い
 °
  
 
  
 
  
は
は
は
は
は
は
は
っ
!
!
!
!
 
  
・
あ
|
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
は
  
 
あ
あ
・
・
・
あ
は
は
は
っ
・
・
・
あ
は
は
は
は
は
は
は
っ
・
・
  
 
  
 
  
な
い
快
感
 °
  
頭
の
中
は
ミ
ル
ク
色
 °
そ
し
て
 
焼
け
焦
げ
る
よ
う
な
と
て
つ
も
  
目
の
前
を
埋
め
尽
く
す
の
は
乳
 
乳
 
乳
 °
  
だ
が
 
全
て
が
聞
こ
え
な
い
 °
  
 
  
 
  
見
つ
め
 
涙
を
流
す
久
美
 
杏
奈
 °
  
理
沙
子
の
傍
で
焦
点
の
定
ま
ら
な
い
目
で
元
主
人
だ
っ
た
女
性
を
  
 
  
 
し
 
ほ
・
・
・
・
さ
ま
・
・
・
・
・
 










   

  
 
  
 
  
 
あ
あ
っ
・
・
・
い
や
 
来
な
い
で
・
・
・
来
な
い
で
ぇ
!
!
 
  
 
  
 
  
様
々
な
音
が
部
屋
の
中
に
響
き
渡
り
・
・
・
  
 
  
持
ち
い
い
気
持
ち
い
い
気
持
ち
い
い
い
ぃ
ぃ
ぃ
!
!
!
!
 
  
 
気
持
ち
い
い
・
・
・
気
持
ち
い
い
気
持
ち
い
い
気
持
ち
い
い
気
  
 
  
|
|
!
!
!
ミ
|
|
|
|
|
|
!
!
!
  
ミ
|
|
|
|
|
|
!
!
!
ミ
|
|
|
|
|
|
!
!
!
ミ
|
|
|
|
  
 
  
|
|
|
|
ド
ッ
ク
ン
!
!
!
!
!
ド
ッ
ッ
ク
ン
!
!
!
!
!
!
  
 
  
そ
れ
ら
全
て
が
彼
女
を
埋
め
尽
く
し
て
い
く
 °
  
 
  
 
  
キ
モ
チ
イ
イ
 °
  
き
も
ち
い
い
 °




















   

  
  
  
  
  
小
さ
な
爆
発
音
と
共
に
 
肉
宴
は
終
わ
り
を
迎
え
た
 °
  
 
  
|
|
|
|
|
・
・
・
ボ
ン
ッ
!
!
  
 
  
壊
れ
た
ラ
ジ
オ
の
よ
う
な
機
械
音
が
聞
こ
え
た
後
  
 
  
マ
 
マ
マ
マ
マ
マ
・
・
・
・
・
・
 
  
 
キ
 
ン
キ
ュ
ウ
・
・
・
・
・
テ
イ
・
・
・
シ
・
・
・
・
・
・
シ
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
り
・
・
・
  
理
沙
子
の
元
に
段
々
と
巨
大
な
巨
大
な
肉
塊
が
膨
ら
み
な
が
ら
迫

  > ≫