全国ミス温泉超々乳膨乳温泉入浴コマーシャル

性欲獣人ケダモノ 作
Copyright 2015 by Seiyokujuujinkedamono All rights reserved.

序章
普段の生活では真面目仮面、この場所に来ると性欲獣人ケダモノになる!
とある時代、世界は「大性欲王」なる者によって支配され、そこは
従来の国家も旧秩序も崩壊し、また旧暦も廃止され、翌年の元旦からは「ルシファー暦」なる暦が制定された。
その元旦。とある正月番組の生放送。
「へっへっへ、いよいよ俺たちのこの番組が放送だぜ。」
「今やエロ番組造り放題の時代だからな。」
今やエロ番組は苦情が殺到するのが常だが、この世界では学校もテレビ局もエロが支配する時代となっていた。
とそこに、出演者の全国ミス温泉の女性たちが現れる!
黒のレディーススーツ上下。スカートの人もいれば、パンツスーツの人もいるがほぼお揃いの格好。スーツの上着の下に着用しているのはインナーかカットソーといったところ。
一見するとエロとは無縁な格好のようにも思えるが、
そこで番組の主旨説明
「皆さんにはこれから、ある温泉番組に出演して今着ているものを脱いで、特設温泉に入って、それぞれの温泉をアピールしていただきます。」
番組の主旨を今初めて伝えられ戸惑いとざわめきがおこる。そう、抜き打ちで伝えられたのだ。
「温泉って、スタジオの中に温泉があるの?」
そしてスタジオへと向かう。
そこにはすでに特設温泉と特設更衣室が用意されていた。
ずっと昔にこういう番組があったんだ。今ではこんな番組をやっただけで苦情殺到だが。
「番組のタイトルは、
「全国ミス温泉超々乳膨乳温泉入浴コマーシャル」です!」
これもたった今つたえられたのだ。
さああとは四の五の言わず番組開始。
全国のミス温泉、いやミス温泉入浴超々乳膨乳といったところか。
最初のミス温泉がアピールする。
「素敵な番組ですね。この番組で地元の温泉を紹介できてもう胸がいっぱいです。」
さっそく特設更衣室で着衣を全部脱いでバスタオル一枚に!
「バスタオルは一応白とピンクが用意されているが温泉に浸かって濡れ濡れになるからな。」
「タオルがお湯を吸って濡れ濡れで重くなり濡れるからずり落ちポロリしやすくなるのが狙いだよ。ぐへへ、これは見ものだぜ。一度温泉に浸かってアピールしてからまた外に出て濡れ濡れバスタオルで、特設の看板持ってアピールしないといけないから。片手で看板持って濡れ濡れバスタオルの胸を押さえるのは片手だけでさらにガードが緩くなる。

さらに巨乳爆乳超々乳ときたら片手だけで支えきれるか。ぐへへ。それが狙いだ。」
世の男性諸君も内心はそう思っているだろう。
会社や学校や家でも女たちに相手にされない邪険に扱われるような男たちのうっぷん晴らしにこの物語はおすすめだ。
最初のミス温泉が特設温泉に入る。もう最初から爆乳だ。髪を縛り頭の上にもタオルを。
バシャ!バシャッ!バシャッ!
胸にも肩にもお湯をかけ濡らす。
ザバアッ!
そして温泉から出て濡れ濡れバスタオルでプラカード持ち温泉アピール!
「○○温泉に遊びに来てください。待ってまーす!」
最初のミス温泉の紹介が終了。
しかし本当のエロはこれからなのだ。
その後も次々と温泉アピールが続くなか、
笹木美穂
小川美樹
天海真紀
この3人が登場。
笹木美穂
「私は胸をギリギリまで見せます!」
アピール後特設更衣室へ
「もう早く脱ぎたかったんだ。」
スーツの上着を脱ぐ。
下は白のカットソー。
しかしカットソーでこの超乳の膨らみ。
そのカットソーも脱ぎブラジャーに。
いやものすごいムチムチボディだ。
スカートを脱ぎ下着だけに。ブラジャーのカップはHカップといったところだが…これからエロアピールがあるからなあ…。
そしてブラジャーのホックをはずし超々乳があらわに!パンティも脱いでそしてテレビカメラが接写!笹木美穂の爆乳が全国のテレビ画面にあらわになる!
そしてバスタオルはピンクのバスタオル。バスタオル一枚あとは何もつけていない姿で登場。
「さあいよいよ当番組自慢のミス温泉笹木美穂が登場…えっ!?」
すると何と!巻きつけてあるバスタオルの位置を下に下げる!さらに下げる!もう乳首ギリギリまで今にも見えそうな。
もう胸元ギリギリ乳首ギリギリまで下げられたピンクのバスタオルで
いよいよ!入浴!温泉アピール!
「さあ、ゆっくりと、お湯に浸かってください」
全く動じないのか!?
ザバアッ!ザバアッ!
バシャッ!バシャッ!バシャッ!
何しろ乳首ギリギリの位置までバスタオルを下げたのである。
「素敵…皆さんのいやらしい目線が感じられてもう胸いっぱいでドキドキしちゃうイ」
しかもこの爆乳…ん?
心なしかでかくなっていないか?公証サイズはHカップだったはず。
「いやん!あん!」
爆乳超乳の胸をアピールする。もはや温泉ではなくミス温泉の自分のアピールだ。

さらにはポロリ寸前超乳の胸の谷間とバスタオルの間の隙間から空気の泡をボコボコと。
「もうそろそろ出ましょうか。」
ザバアッ!ザバアッ!
「大丈夫ですか?」
周囲もハラハラドキドキしながら見守る。
そしてついに!
「キャッ!」
バスタオルがずり落ち落下!ポロリ!笹木美穂の超乳爆乳が全国ネットで丸見えに!
お茶の間の視聴者
「おおー!すげー!」
そしてあわてて濡れ濡れバスタオルをとりにいき再び巻きつけるがバスタオルももう濡れ濡れだ。そしてようやくプラカードを持って温泉をアピールするがこれは今にして思えばほとんど温泉アピールよりミス温泉の美女たちのアピールだよな。