全国ミス温泉超々乳膨乳温泉入浴コマーシャル

性欲獣人ケダモノ 作
Copyright 2015 by Seiyokujuujinkedamono All rights reserved.

ここから続き
笹木美穂のポロリした超巨乳からはさらに母乳までピューピューと。
濡れ濡れバスタオルがさらに母乳でも濡れる。
笹木美穂
「キャー!!キャー!!キャー!!母乳が…!!」
ブシャッ!!ブシャアアアーーーー!!
とうとうバスタオルは完全にお湯の中へ沈む。
当然スタッフが回収して絞って処理するが、
実況アナ
「おおっと!ここで母乳を飛ばしますか」
笹木美穂
「もうめんどくさい、バスタオルつけないでこのままいく!」
ついには全裸のまま温泉紹介。
「○○温泉よろしくお願いします!」
そしてスタジオ裏へ。さすがに体ふき用のバスタオルも用意しとかないと。
体ふいた後はいったんバスローブを着用。全員そうしている。バスローブ姿というのもなかなかだが、笹木美穂の超乳はここでも際立つ。
笹木美穂
「世の男性の皆さーん!私はいつでもあなたたちの味方でーす!ですから皆さんも私を応援してくださいね。」
さあ次は小川美樹の出番だ。2人ずつ呼ばれてどちらの温泉入浴姿と温泉紹介を見たいかを投票で決める。全員同じルールだ。
小川美樹
「私の胸のサイズはLカップです!」
この一言が決定打となり投票はLカップ小川美樹の圧勝!
笹木美穂、小川美樹、天海真紀の3人は、中学までは別々の温泉地の地元の中学に通い、高校は
「私立聖乳女子学園」に通い、さらに大学は「帝国女子大学」に通って、そのミスキャンパス「ミス帝女」の、ミスキャングランプリが笹木、準ミスが小川、第3位が天海という順位。
その年の4月からはそれぞれ就職し社会人としての道を進むという。
さて、小川美樹はまず、スーツの上着を豪快に脱いで投げつける。
下はインナーだ。いやLカップのインナーである。
インナー越しでこの超乳である。
そのインナーを脱ぐとLカップの爆乳が露わに。さらにパンツスーツのズボンを脱ぐ。いや尻も相当なものだ。
ブラジャーを取り、髪を結んでタオルを頭の上に乗せ結ぶ。完全に温泉モードだ。
「見てください!これがLカップのブラジャーです!」
スタッフが小川美樹のLカップのブラジャーを取り興奮。
パンティも脱ぎ全裸に。
バスタオルを巻き付けるが、何しろLカップ。既製品ではかろうじて乳首が隠れる程度になってしまうのだ。
そこで超乳Lカップ用特注の特大バスタオルを巻き付けていよいよ入浴披露!

そしていよいよ小川美樹が入浴!
実況アナ
「さあ、私の胸のサイズはLカップ!それでは入浴していただきましょう!ゆっくりと、お湯に浸かって下さい!」
そしてお湯に浸かる。
バシャッ!バシャッ!
ザバアッ!ザバアッ!
いやさすがLカップの超乳だな。
一方笹木美穂は、温泉入浴披露と温泉紹介の終わった参加者たちとともにお互いの胸の大きさを確かめあっていたが、
自分が脱いだブラジャーを胸に当て、
「いやーん、なんだかサイズが合わない、小さくなっているみたい。
えっ…!てことは私の胸が大きくなっているってこと!?」
そして引き続き小川美樹のLカップのブラジャーを胸に当てると、
「……!」
こちらの方がサイズが合っているみたいな。
「えっ…!てことは、私の胸は今I…J…K…、
Lカップ!?」
なんと朝来た時よりも膨らんで大きくなっているのだ!
そして!笹木美穂が最初につけていたブラジャーがみるみる大きくなっていき、なんとブラジャーは笹木美穂の今の胸のサイズにピッタリのサイズになった!
「うそっ…!?これって現実に起こっていることなの!?」
そして小川美樹が温泉から上がる!その瞬間!
ザバアッ!ザバアッ!
「あ!危ない!」
実況アナ
「あーーっ!またもポロリ!Lカップがポロリ!」
完全にポロリ狙いだ。
さらには、
ブシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーーーー!!
さすがLカップ。すさまじい量の母乳だ!
そんな中バスタオルを回収しに行き絞って処理する。
小川美樹
「ああああーーっ!」
激しい母乳噴射が終了した後は、
「あーあ、これじゃ完全に母乳温泉だよ。どうする?入れ替えるか?」
「おっと、丁度昼の時間だ。入れ替えとくか。
今11時半だ。
昼飯、昼休みの後に午後の部が1時〜4時まで。その後某長寿番組の大喜利スペシャル、夕食の後に夜の部だ。」
そして昼食時の会話。
「ところで彼女らの就職先って?」
「大方、ミスキャンパス出身なら超乳女子アナか、あるいは超乳高学歴タレントといったところかな。某クイズ番組からもオファーがあるかもな。」
そして昼食、昼休み、午後の部に入り、午後の部も番組進行は順調に、
ポロリや母乳噴射などのハプニングなどもありながら順調に進み、
「次はいよいよ天海真紀さんの出番です!」

天海真紀登場。
胸はGカップ程度。いやそれでもGカップだ。
笹木、小川に比べると胸はそこそこくらいだが、身長は170cm超と3人の中で一番高い。
あとはもはや説明不要。
いつものように着衣を脱ぎバスタオル一枚でバシャバシャ温泉に入る。
そして温泉をアピールした後、なんだこれで終わりかと思った次の瞬間、
バスタオルがハラリ。ポロリ。
実況アナ
「あーーっ!またまた!」
その次の瞬間、天海真紀の胸が異様に膨らみ始める。
さらに笹木美穂や小川美樹、その他のミス温泉の爆乳女子の胸も!
「キャーーッ!なになに!?」
そして!!母乳が!!
ブシュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウーーー!!
ブシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーーー!!
ドバドバドバドバドバドバドバドバドバドバドバドバドバドバ!!
ジャバジャバジャバジャバジャバジャバジャバジャバジャバジャバ!!
バシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャ!!
ミス温泉全員分の母乳がスタジオに溢れさらには轟音を伴い激流になって廊下を流れ局の建物の外まで流れ出る。
他局の女子アナ
「番組の途中ですが臨時ニュースです。「全国ミス温泉超々乳膨乳温泉入浴コマーシャル」の生放送が行われているスタジオにおいてミス温泉たちが母乳を噴出しスタジオの外の道路までその母乳が溢れ車もしぶきをあげながら走っている模様です。それでは中継の方にまいります。いかがですか?そちらの状況は?」
現場記者
「見てくださいまさにものすごい量のこれは母乳です。まさに母乳の洪水で車が立ち往生している状況です。
今まさに、
母乳のしぶきをあげながら車が走っていきました。以上中継でした。」
もはやコマーシャルどころか臨時ニュースにまでなったのだ。
その後は母乳の洪水もおさまり何事もなかったかのようにけろっとしていた。
そして何事もなかったかのようにけろっとしてその日の夕食をいただく。幸い夕食の弁当は無事だったようだ。ただ今も母乳のにおいがほのかにただよう。
そのあと夜の部は超乳好きのタレントたちも交えてトークショー。
それからカラオケ。デュエットを強要するタレントらに快くこたえるミス温泉たちだった。
「最後に記念撮影を行いまーす!」
記念撮影を行い終了。

しかしその後超乳好きタレントと体洗い入浴したのは笹木美穂、小川美樹、そして天海真紀も。
さらにベッドインで超乳揉み、超乳吸い、さらにパイズリなども。
笹木美穂
「あっ…あっ…気持ちいい…」
小川美樹
「すごい気持ちいい…もっとやって」
天海真紀
「あっ…あっ…あん…あん…あっ…あっ…」
翌日は1日遅れで初詣。
そして仕事始め。しかし早くもこの番組の着替え(脱衣)シーンやポロリシーンや母乳噴出シーン、さらには臨時ニュースを伝える映像などが、早くもインターネットの動画投稿サイトにアップロードされており、ちまたで話題になっていた。
その後、3人はそれぞれの職場に就職するのであった。
笹木美穂
「なんだかあっという間だったね。私の超乳もう少し披露したかったな。」
小川美樹
「だけどこんな体験をしたなんて一生忘れられないな。私のLカップやっぱ評判よかったよ。」
天海真紀
「結局この世は超々乳膨乳がものをいうのか…。」
ストーリー完結