∧
4
∨
∧
モ
ジ
モ
ジ
し
な
が
ら
∨
 
こ
の
お
っ
ぱ
い
を
・
・
・
ど
  
み
た
い
 °
オ
マ
ケ
に
・
・
・
・
  
そ
し
て
∧
3
∨
 
相
手
に
ミ
ル
ク
を
飲
ま
せ
て
悩
み
を
解
決
す
る
 
  
虫
眼
鏡
で
相
手
を
見
る
 
ん
だ
っ
て
 °
  
悩
み
を
キ
ャ
ッ
チ
 
し
て
 
∧
2
∨
 
い
つ
も
持
ち
運
ん
で
い
る
  
そ
れ
で
も
一
応
手
順
は
わ
か
っ
た
の
 °
ま
ず
∧
1
∨
 
髪
の
毛
で
  
触
っ
て
く
る
 
こ
ん
な
感
じ
だ
か
ら
な
か
な
か
話
が
進
ま
な
い
 °
  
2
1
6
セ
ン
チ
で
・
・
・
 
と
言
い
な
が
ら
ぼ
く
の
お
っ
ぱ
い
に
  
 
え
?
見
た
だ
け
で
わ
か
る
の
?
 
 
そ
 °
ち
な
み
に
あ
た
し
は
  
い
 °
 
  
 
や
っ
ぱ
り
羨
ま
し
い
わ
 °
そ
の
2
4
8
セ
ン
チ
も
あ
る
お
っ
ぱ
  
て
も
ら
っ
て
い
る
ん
だ
け
ど
・
・
・
  
そ
し
て
今
 
女
神
と
し
て
の
A
B
C
を
ウ
ェ
ン
デ
ィ
先
輩
に
教
え
  
い
の
女
神
に
・
・
・
  
飲
ん
だ
ら
こ
ん
な
姿
に
な
っ
ち
ゃ
っ
た
の
 °
す
ご
す
ぎ
る
お
っ
ぱ
  
男
の
子
だ
っ
た
ん
だ
け
ど
 
3
日
前
給
水
機
か
ら
出
て
き
た
水
を
  
ぼ
く
 
テ
ィ
フ
ァ
ニ
|
 °
元
々
は
 
有
栖
川
ヒ
ロ
シ
 
っ
て
い
う
  
  
し
ゃ
み
・
ぺ
け
ぺ
ん
 
作
  
女
神
の
つ
く
り
か
た
 
第
2
話














≪ <  

  
 
由
貴
ち
ゃ
ん
 °
窓
を
開
け
て
ご
ら
ん
 
 
だ
 
だ
れ
?
 
  
ぼ
く
は
彼
女
に
話
し
掛
け
て
み
た
 °
  
の
平
べ
っ
た
い
胸
の
せ
い
な
の
 
  
 
私
 
自
分
の
こ
と
が
嫌
で
嫌
で
た
ま
ら
な
い
の
 °
す
べ
て
は
こ
  
ぼ
く
は
彼
女
を
虫
眼
鏡
で
見
た
 °
  
は
・
・
・
 
野
口
由
貴
 
  
家
の
中
に
い
た
少
女
が
今
回
助
け
る
相
手
ら
し
い
 °
彼
女
の
名
前
  
あ
そ
こ
だ
 
  
ぼ
く
は
空
を
飛
ん
で
髪
の
毛
の
導
く
方
向
へ
向
か
っ
た
 °
 
あ
 
  
 
あ
 
初
仕
事
み
た
い
ね
 °
い
っ
て
ら
っ
し
ゃ
い
 °
 
  
た
み
た
い
 °
  
そ
う
こ
う
し
て
い
る
う
ち
に
ぼ
く
の
髪
の
毛
が
悩
み
を
感
じ
取
っ
  
を
起
こ
せ
る
み
た
い
 °
  
っ
て
 °
そ
う
す
れ
ば
よ
り
濃
い
ミ
ル
ク
が
出
て
 
強
力
な
奇
跡
 
  
ち
な
み
に
コ
ツ
は
 
 
助
け
た
い
と
必
死
に
願
う
こ
と
 
な
ん
だ
  
そ
う
い
え
ば
 
先
輩
も
 
元
は
男
だ
っ
た
 
っ
て
言
っ
て
た
っ
け
 °
  
だ
も
ん
 °
  
ル
ク
が
出
る
ツ
ボ
で
も
知
っ
て
い
る
み
た
い
に
い
じ
っ
て
く
る
ん
  
っ
ち
ゃ
っ
た
 °
だ
っ
て
 
ウ
ェ
ン
デ
ィ
先
輩
っ
た
ら
 
ぼ
く
の
ミ
  
う
や
っ
た
ら
激
し
く
・
・
揉
み
し
だ
け
る
か
 
ま
で
教
え
て
も
ら

   

  
ぶ
し
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
!
!
  
 
あ
・
・
・
き
ゃ
ふ
っ
・
・
・
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
|
|
|
|
|
!
!
 
  
ム
|
ズ
に
揉
め
る
よ
う
に
な
っ
て
い
た
 °
  
ウ
ェ
ン
デ
ィ
先
輩
に
み
っ
ち
り
仕
込
ま
れ
た
か
ら
だ
ろ
う
か
 
  
く
は
超
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
を
揉
み
し
だ
き
始
め
た
 °
  
 
や
っ
と
心
を
開
い
た
よ
う
ね
 °
 
に
っ
こ
り
微
笑
ん
だ
あ
と
ぼ
  
ん
が
つ
ぶ
や
い
た
 °
  
・
・
私
も
欲
し
い
・
・
・
そ
ん
な
お
っ
ぱ
い
・
・
・
 
由
貴
ち
ゃ
  
だ
ぁ
ぁ
っ
っ
ぷ
う
う
う
う
ぅ
ぅ
ぅ
ん
ん
ん
・
・
・
・
 
欲
し
い
・
  
て
お
っ
ぱ
い
を
さ
ら
け
出
し
た
 °
  
 
さ
ぁ
 
こ
れ
を
飲
ん
で
・
・
・
・
 
ぼ
く
は
布
切
れ
を
は
ず
し
  
た
い
 
彼
女
に
伝
わ
っ
た
よ
う
だ
 °
  
 
な
ぜ
・
・
穏
や
か
な
気
持
ち
に
・
・
・
な
っ
て
き
た
・
・
・
み
  
吸
い
付
い
て
!
 
ぼ
く
は
彼
女
を
助
け
た
い
と
必
死
に
願
っ
た
 °
  
自
信
を
持
ち
た
い
ん
で
し
ょ
う
?
さ
ぁ
 
心
を
開
い
て
こ
の
胸
に
  
 
あ
な
た
 
今
の
自
分
が
嫌
で
嫌
で
た
ま
ら
な
い
・
・
・
自
分
に
  
・
心
の
悲
鳴
が
聞
こ
え
る
わ
 °
 
  
・
悩
み
っ
て
・
・
私
悩
ん
で
な
ん
か
な
い
わ
よ
 °
 
 
う
そ
・
・
  
な
ぜ
だ
ろ
う
・
・
・
・
自
然
に
女
言
葉
が
出
て
く
る
 °
 
な
・
・
  
 
あ
た
し
は
テ
ィ
フ
ァ
ニ
|
 
あ
な
た
の
悩
み
聞
き
届
け
た
わ
 °
 

   

  
 
で
も
・
・
・
・
っ
て
一
体
?
 
  
が
伝
わ
っ
た
の
は
良
く
わ
か
っ
た
わ
 °
で
も
・
・
・
・
・
・
・
 
  
 
ひ
と
ま
ず
初
仕
事
は
終
わ
っ
た
み
た
い
ね
 °
助
け
た
い
気
持
ち
  
女
の
家
の
窓
か
ら
飛
び
立
っ
た
 °
  
 
こ
れ
で
自
信
が
持
て
る
と
思
う
わ
 °
じ
ゃ
あ
ね
 °
 
ぼ
く
は
彼
  
さ
れ
た
よ
う
な
気
持
ち
が
伝
わ
っ
て
く
る
・
・
・
・
  
彼
女
は
う
れ
し
そ
う
に
お
っ
ぱ
い
を
揉
み
し
だ
い
て
い
る
 °
満
た
  
が
・
・
・
私
な
の
?
 
  
ぼ
く
は
由
貴
ち
ゃ
ん
を
鏡
の
前
に
運
ん
だ
 °
 
こ
・
・
・
・
こ
れ
  
ほ
ど
で
は
な
い
け
ど
∨
  
ウ
ェ
ン
デ
ィ
先
輩
ぐ
ら
い
に
大
き
く
な
っ
て
止
ま
っ
た
 °
∧
ぼ
く
  
間
も
お
っ
ぱ
い
の
巨
大
化
は
止
ま
ら
な
い
 °
  
あ
ま
り
の
衝
撃
に
由
貴
ち
ゃ
ん
は
の
け
ぞ
っ
て
し
ま
っ
た
 °
そ
の
  
い
く
 °
服
が
ち
ぎ
れ
て
い
く
・
・
・
  
ぼ
く
の
時
み
た
い
に
由
貴
ち
ゃ
ん
の
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
っ
て
  
 
あ
・
・
・
ぁ
・
・
は
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ん
ん
ん
ん
!
!
!
!
!
 
  
貴
ち
ゃ
ん
 °
  
2
0
秒
ぐ
ら
い
経
っ
た
だ
ろ
う
か
 
ミ
ル
ク
ま
み
れ
に
な
っ
た
由
  
あ
な
た
を
満
た
し
て
・
・
・
 
  
由
貴
ち
ゃ
ん
が
そ
の
ミ
ル
ク
を
必
死
で
飲
ん
で
い
る
 °
 
こ
れ
で

   

  
  
  
  
  
  
  
  
続
き
募
集
中
  
  
そ
の
心
中
に
は
と
て
も
深
い
 
何
か
 
が
見
え
隠
れ
し
て
い
た
 °
  
・
・
∨
ウ
ェ
ン
デ
ィ
が
テ
ィ
フ
ァ
ニ
|
を
眺
め
て
微
笑
ん
で
い
た
 °
  
∧
ま
あ
 
あ
の
娘
∧
コ
∨
も
じ
き
に
分
か
る
わ
・
・
・
ウ
フ
フ
・
  
の
女
神
修
行
 
こ
れ
か
ら
ど
う
な
っ
て
い
く
ん
だ
ろ
う
?
  
い
力
が
宿
っ
て
い
る
み
た
い
だ
 °
ま
だ
始
ま
っ
た
ば
か
り
の
ぼ
く
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
こ
の
ミ
ル
ク
に
は
と
ん
で
も
な
  
っ
て
こ
と
 
  
 
そ
れ
っ
て
・
・
何
?
 
 
つ
ま
り
 
 
心
は
女
な
の
に
体
は
男
 
  
 
性
同
一
性
障
害
で
悩
ん
で
た
ら
し
い
の
 
  
 
ぇ
?
 
  
 
今
回
助
け
た
の
は
 
よ
し
た
か
 
っ
て
い
う
男
の
子
よ
 °



  > ≫