ん
?
  
 
  
 
 
 
 
 
胸
の
ド
キ
ド
キ
が
止
ま
ら
な
い
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
私
の
し
っ
ぽ
が
バ
タ
バ
タ
と
激
し
く
動
く
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
わ
 
私
 
哲
史
と
・
・
・
・
・
・
わ
|
|
|
|
|
!
!
  
 
  
 
 
 
 
 
顔
が
真
っ
赤
に
な
る
 °
  
 
  
か
ら
哲
史
と
・
・
・
・
・
・
!
?
  
 
 
 
 
 
確
か
私
は
幽
霊
を
追
っ
て
返
り
討
ち
に
あ
っ
て
そ
れ
  
 
  
 
 
 
 
 
あ
れ
?
私
い
つ
の
間
に
か
寝
ち
ゃ
て
た
ん
だ
?
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
ん
・
・
・
 
  
  
初
心
者
 
作
  
乳
神
隠
し
 
第
7
章


















≪ <  

  
い
そ
う
 °
  
 
 
 
 
 
ダ
メ
!
こ
れ
以
上
甘
え
た
ら
ま
た
ど
う
か
な
っ
ち
ゃ
  
 
  
 
 
 
 
 
な
ん
で
あ
な
た
は
そ
ん
な
に
優
し
い
の
よ
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
無
理
す
ん
な
 °
お
前
熱
っ
ぽ
い
ん
だ
か
ら
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
私
の
顔
が
さ
ら
に
赤
く
な
る
 °
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
ち
ょ
!
ち
ょ
っ
と
哲
史
!
 
  
 
  
 
 
 
 
 
私
は
哲
史
に
お
ん
ぶ
さ
れ
て
い
た
 °
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
!
?
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
ん
?
あ
ず
さ
 
気
が
つ
い
た
か
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
視
界
が
勝
手
に
移
動
し
て
る
?
  
 
  
 
 
 
 
 
あ
れ
?


















   

  
あ
ず
さ
‥
 
あ
 
あ
り
が
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
ん
?
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
哲
史
 °
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
∧
と
り
あ
え
ず
お
礼
言
わ
な
い
と
・
・
・
∨
  
 
  
 
 
 
 
 
恥
ず
か
し
く
て
哲
史
を
見
る
こ
と
が
で
き
な
い
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
う
言
う
と
哲
史
は
ゆ
っ
く
り
と
私
を
降
ろ
す
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
ん
?
あ
っ
・
・
・
あ
あ
 
分
か
っ
た
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
私
の
し
っ
ぽ
が
さ
ら
に
激
し
く
動
い
て
し
ま
う
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
ブ
ン
!
ブ
ン
!
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
だ
っ
 
だ
だ
だ
大
丈
夫
だ
か
ら
 
も
う
お
ろ
し
て
!
 
  
 

























   

  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
だ
っ
て
疲
れ
た
ん
だ
も
ん
 °
い
い
で
し
ょ
?
 
  
 
  
危
う
く
腰
を
痛
め
る
所
だ
っ
た
ぞ
!
 
  
 
哲
史
‥
 
フ
ィ
ル
!
お
前
は
毎
度
毎
度
い
き
な
り
飛
び
つ
く
な
!
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
哲
史
!
次
は
ボ
ク
の
番
!
 
  
 
  
 
 
 
 
 
突
然
の
出
来
事
に
言
葉
が
つ
ま
る
 °
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
な
っ
 
な
な
な
!
 
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
い
き
な
り
哲
史
に
飛
び
つ
い
た
 °
  
 
  
哲
史
‥
 
う
お
っ
!
?
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
サ
|
ト
|
シ
|
 
  
 
  
 
 
 
 
 
私
が
そ
う
言
い
切
る
前
に
  
 

























   

  
 
  
 
 
 
 
 
私
は
な
ん
だ
か
た
ま
ら
な
い
気
持
ち
に
な
る
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
こ
れ
は
嫉
妬
?
哀
愁
?
違
う
 °
自
分
へ
の
呆
れ
だ
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
私
っ
て
な
ん
か
バ
カ
み
た
い
 °
  
 
  
・
  
 
 
 
 
 
な
の
に
私
 
勝
手
に
一
人
舞
い
上
っ
て
・
・
・
・
・
  
 
  
 
 
 
 
 
け
ど
そ
れ
は
私
だ
け
に
向
け
ら
れ
た
モ
ノ
じ
ゃ
な
い
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
哲
史
は
優
し
い
 °
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
ぶ
っ
て
歩
き
だ
し
た
 °
  
 
 
 
 
 
哲
史
は
な
ん
だ
か
ん
だ
言
い
な
が
ら
も
フ
ィ
ル
を
お
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
っ
た
く
 °
 










   

  
史
さ
ん
と
出
会
っ
た
の
は
小
学
生
の
時
な
ん
で
す
 °
 
  
 
美
琴
‥
 
哲
史
さ
ん
は
覚
え
て
な
い
で
し
ょ
う
け
ど
 
私
が
哲
  
 
  
 
 
 
 
 
私
は
頷
い
た
 °
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
・
・
・
・
・
・
え
っ
!
う
 
う
ん
 °
 
  
 
  
ん
か
?
私
が
哲
史
さ
ん
を
好
き
に
な
っ
た
わ
け
 °
 
  
 
美
琴
‥
 
・
・
・
・
・
・
あ
ず
さ
ち
ゃ
ん
 
聞
い
て
く
れ
ま
せ
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
え
っ
?
美
琴
何
い
き
な
り
?
 
  
 
  
な
っ
た
の
は
あ
の
優
し
さ
が
あ
っ
た
か
ら
な
ん
で
す
よ
 °
 
  
 
美
琴
‥
 
・
・
・
あ
ず
さ
ち
ゃ
ん
 °
私
が
哲
史
さ
ん
を
好
き
に
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
・
・
・
そ
う
ね
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
美
琴
が
不
意
に
口
を
開
い
た
 °
  
 
  
 
美
琴
‥
 
・
・
・
哲
史
さ
ん
 
優
し
い
で
す
よ
ね
 °
 




   

  
当
に
楽
し
い
時
間
で
し
た
 °
 
  
 
 
 
 
 
私
達
は
そ
れ
か
ら
毎
日
の
よ
う
に
遊
び
ま
し
た
 °
  
お
か
げ
で
少
し
ず
つ
話
せ
る
よ
う
に
な
っ
て
き
て
  
 
 
 
 
 
は
じ
め
は
う
ま
く
話
せ
な
か
っ
た
私
も
哲
史
さ
ん
の
  
達
に
な
る
よ
 °
 
っ
て
言
っ
て
く
れ
た
ん
で
す
 °
  
 
 
 
 
 
私
が
わ
け
を
話
す
と
哲
史
さ
ん
は
 
じ
ゃ
あ
僕
が
友
  
く
れ
た
の
が
哲
史
さ
ん
で
し
た
 °
  
 
美
琴
‥
 
そ
ん
な
私
に
 
ど
う
し
た
の
?
 
っ
て
声
を
か
け
て
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
ん
で
す
 °
 
  
 
 
 
 
 
毎
日
が
寂
し
く
て
い
つ
も
一
人
公
園
で
泣
い
て
い
た
  
く
て
 
  
と
同
じ
で
話
す
こ
と
が
苦
手
だ
っ
た
の
で
友
達
が
1
人
も
で
き
な
  
 
 
 
 
 
親
の
都
合
で
地
元
か
ら
遠
い
学
校
に
入
っ
た
私
は
今
  
 
美
琴
‥
 
あ
れ
は
ま
だ
私
が
小
学
一
年
生
の
頃
 °
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
え
っ
?
 
  
 

























   

  
に
迷
惑
で
す
よ
 °
 
  
 
 
 
 
 
だ
か
ら
い
つ
ま
で
も
そ
ん
な
気
持
ち
じ
ゃ
哲
史
さ
ん
  
た
は
ず
で
す
 °
  
 
 
 
 
 
あ
ず
さ
ち
ゃ
ん
も
そ
ん
な
哲
史
さ
ん
を
好
き
に
な
っ
  
は
哲
史
さ
ん
が
好
き
に
な
っ
た
ん
で
す
 °
  
 
 
 
 
 
哲
史
さ
ん
が
誰
に
で
も
優
し
く
で
き
る
人
だ
か
ら
私
  
た
で
す
か
ら
 °
・
・
・
あ
ず
さ
ち
ゃ
ん
 °
  
 
美
琴
‥
 
で
も
い
い
ん
で
す
 °
私
は
会
え
た
だ
け
で
嬉
し
か
っ
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
ひ
っ
ど
|
い
 °
 
  
 
  
た
み
た
い
で
す
け
ど
ね
 °
 
  
 
 
 
 
 
ま
ぁ
で
も
高
校
で
会
っ
た
時
に
は
す
っ
か
り
忘
れ
て
  
ね
 °
 
っ
て
言
っ
て
く
れ
た
ん
で
す
よ
 °
  
 
 
 
 
 
で
も
別
れ
際
に
哲
史
さ
ん
は
 
ま
た
一
緒
に
遊
ぼ
う
  
1
ヶ
月
後
に
転
校
し
て
し
ま
っ
た
ん
で
す
 °
  
 
美
琴
‥
 
は
い
 °
・
・
・
で
も
哲
史
さ
ん
は
私
達
が
出
会
っ
て
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
哲
史
ら
し
い
わ
ね
 °
 
  
 

























   

  
あ
ず
さ
‥
 
フ
ィ
ル
 
そ
ろ
そ
ろ
お
り
て
・
・
・
・
・
・
あ
れ
?
 
  
 
  
 
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
  
 
  
 
  
め
て
喜
ん
だ
 °
  
 
 
 
 
 
私
は
素
敵
な
恋
の
ラ
イ
バ
ル
と
出
会
え
た
こ
と
を
改
  
 
  
 
 
 
 
 
私
も
負
け
て
ら
れ
な
い
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
美
琴
は
や
っ
ぱ
り
す
ご
い
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
私
は
い
つ
も
美
琴
に
助
け
ら
れ
て
い
る
 °
  
 
  
 
美
琴
‥
 
は
い
 °
 
  
 
  
い
と
こ
ろ
だ
も
ん
ね
 °
 
  
あ
ず
さ
‥
 
・
・
・
・
・
・
そ
う
ね
 °
優
し
い
の
が
あ
い
つ
の
い
  
 

























   

  
 
  
 
 
 
 
 
男
と
し
て
 °
  
 
  
た
ら
頑
張
る
し
か
な
い
だ
ろ
 °
  
 
 
 
 
 
実
際
は
結
構
疲
れ
て
い
る
ん
だ
が
こ
ん
な
目
を
さ
れ
  
 
  
 
 
 
 
 
美
琴
が
心
配
そ
う
に
見
つ
め
て
く
る
 °
  
 
  
 
美
琴
‥
 
だ
け
ど
哲
史
さ
ん
は
大
丈
夫
な
ん
で
す
か
?
 
  
 
  
少
し
寝
か
し
と
い
て
や
ろ
う
 °
 
  
 
哲
史
‥
 
い
い
よ
 °
も
う
す
ぐ
麗
た
ち
の
所
に
着
く
か
ら
も
う
  
 
  
 
美
琴
‥
 
寝
ち
ゃ
っ
て
ま
す
ね
・
・
・
・
・
・
 °
 
  
 
  
か
な
寝
息
を
は
い
て
い
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
俺
の
背
中
で
ま
る
で
赤
子
の
よ
う
な
安
ら
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
∧
ス
ピ
|
|
|
∨
  
 

























   

  
 
 
 
 
 
体
は
大
き
く
な
っ
て
も
ど
こ
か
あ
ど
け
な
さ
を
感
じ
  
 
  
 
 
 
 
 
美
琴
の
顔
が
照
れ
て
真
っ
赤
に
な
る
 °
  
 
  
 
美
琴
‥
 
い
っ
 
い
え
・
・
・
私
は
・
・
・
そ
の
・
・
・
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
あ
り
が
と
な
美
琴
 °
心
配
し
て
く
れ
て
 °
 
  
 
  
め
て
そ
っ
と
撫
で
る
 °
  
 
 
 
 
 
俺
は
心
配
し
て
く
れ
る
美
琴
の
頭
を
感
謝
の
意
を
込
  
 
  
 
美
琴
‥
 
え
っ
!
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ポ
ン
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
美
琴
‥
 
で
も
・
・
・
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
あ
あ
 
こ
れ
ぐ
ら
い
何
で
も
な
い
さ
 °
 





   

  
 
  
す
よ
ね
 °
 
  
 
美
琴
‥
 
あ
ず
さ
ち
ゃ
ん
も
哲
史
さ
ん
に
撫
で
て
欲
し
い
ん
で
  
 
  
 
哲
史
‥
 
!
?
∧
何
を
怒
っ
て
る
ん
だ
?
∨
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
何
で
も
な
い
わ
よ
!
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
ど
う
し
た
あ
ず
さ
?
そ
ん
な
膨
れ
っ
面
し
て
 °
 
  
 
  
を
し
て
い
る
 °
  
 
 
 
 
 
美
琴
の
後
ろ
で
あ
ず
さ
が
明
ら
か
に
不
満
そ
う
な
顔
  
 
  
 
哲
史
‥
 
ん
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ぶ
す
|
|
|
|
|
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
の
し
ぐ
さ
に
思
わ
ず
笑
み
が
こ
ぼ
れ
る
 °
  
 
  
る
か
わ
い
い
し
ぐ
さ
だ
 °
















   

  
 
  
 
 
 
 
 
ポ
ン
  
 
  
 
 
 
 
 
・
・
・
・
・
・
し
ょ
う
が
な
い
や
つ
だ
 °
  
た
い
に
分
か
り
や
す
く
な
っ
た
な
 °
  
 
哲
史
‥
∧
な
ん
か
あ
ず
さ
 
し
っ
ぽ
が
生
え
て
か
ら
フ
ィ
ル
み
  
 
  
う
に
バ
タ
バ
タ
動
い
て
い
る
 °
  
 
 
 
 
 
そ
う
言
っ
て
る
わ
り
に
あ
ず
さ
の
し
っ
ぽ
が
嬉
し
そ
  
 
  
な
事
望
む
わ
け
な
い
で
し
ょ
!
 
  
あ
ず
さ
‥
 
ば
ば
ば
馬
鹿
言
っ
て
ん
じ
ゃ
な
い
わ
よ
!
私
が
そ
ん
  
 
  
 
哲
史
‥
 
そ
う
な
の
か
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
あ
ず
さ
が
激
し
く
動
揺
す
る
 °
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
な
な
な
な
に
言
っ
て
る
の
美
琴
!
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
美
琴
が
あ
ず
さ
を
見
て
面
白
そ
う
に
言
っ
た
 °



   

  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
 
 
 
 
あ
ず
さ
の
猫
み
み
が
ピ
ク
ピ
ク
と
動
い
て
い
る
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
∧
ん
?
∨
  
 
  
 
 
 
 
 
ピ
ョ
コ
ン
 
ピ
ョ
コ
ン
  
 
  
い
の
か
?
  
 
 
 
 
 
た
だ
撫
で
て
い
る
だ
け
な
の
に
そ
ん
な
に
気
持
ち
い
  
 
  
す
ご
く
気
持
ち
よ
さ
そ
う
な
表
情
に
な
る
 °
  
 
 
 
 
 
あ
ず
さ
の
顔
が
飼
い
主
に
な
で
ら
れ
る
猫
の
よ
う
に
  
 
  
あ
ず
さ
‥
∧
ふ
に
ゃ
|
|
|
|
|
∨
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
美
琴
と
同
じ
よ
う
に
あ
ず
さ
の
頭
を
撫
で
る
 °
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
あ
っ
!
?
 
















   

  
 
 
 
 
 
中
に
入
る
と
麗
と
水
春
が
驚
い
た
表
情
で
こ
っ
ち
を
  
 
  
 
哲
史
‥
 
麗
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
達
は
麗
と
水
春
の
待
つ
部
屋
に
辿
り
着
い
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
さ
て
 
着
い
た
ぞ
 °
 
  
 
  
 
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
  
 
  
 
  
う
ま
で
も
な
か
っ
た
 °
  
 
 
 
 
 
そ
の
後
 
俺
が
あ
ず
さ
の
鉄
拳
を
く
ら
っ
た
の
は
言
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
は
に
ゃ
あ
!
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
コ
チ
ョ
コ
チ
ョ
コ
チ
ョ
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
の
光
景
に
俺
の
手
は
思
わ
ず









   

  
く
頷
く
と
  
 
 
 
 
 
麗
は
そ
れ
に
 
わ
か
っ
て
る
 
と
い
う
よ
う
に
小
さ
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
フ
ィ
ル
を
お
ろ
す
と
麗
に
目
で
語
り
か
け
る
 °
  
 
  
・
∨
  
 
哲
史
‥
∧
麗
に
心
配
か
け
た
こ
と
を
気
に
し
て
る
ん
だ
な
・
・
  
 
  
 
 
 
 
 
あ
ず
さ
と
美
琴
が
申
し
訳
な
さ
そ
う
に
し
て
い
る
 °
  
 
  
 
美
琴
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
麗
さ
ん
・
・
・
あ
の
・
・
・
私
・
・
・
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
ま
か
せ
ろ
っ
て
言
っ
た
ろ
 °
 
  
 
  
ね
!
 
  
 
 
麗
‥
 
秋
山
君
!
桐
生
さ
ん
!
鈴
原
さ
ん
!
無
事
だ
っ
た
の
  
 
  
向
く
 °























   

  
 
 
 
 
 
見
て
い
る
こ
っ
ち
ま
で
ホ
ッ
と
す
る
 °
  
 
  
抱
か
れ
て
い
る
 °
  
 
 
 
 
 
2
人
は
ま
る
で
母
親
に
甘
え
る
子
供
の
よ
う
に
麗
に
  
 
  
 
美
琴
‥
 
ぐ
す
っ
・
・
・
ぐ
す
っ
・
・
・
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
麗
さ
ん
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
に
心
配
か
け
な
い
こ
と
 °
い
い
わ
ね
 °
 
  
 
 
麗
‥
 
し
ょ
う
が
な
い
子
た
ち
ね
 °
こ
れ
か
ら
は
も
う
私
達
  
 
  
 
 
 
 
 
2
人
を
優
し
く
抱
き
し
め
た
 °
  
 
  
美
 
琴
  
 
&
 
‥
 
あ
っ
 
  
あ
ず
さ
  
 
  
 
 
 
 
 
ギ
ュ
ッ
  
 

























   

  
 
 
 
 
 
?
  
 
  
 
 
 
 
 
サ
サ
ッ
  
 
  
 
水
春
‥
 
・
・
・
・
・
・
う
 
う
ん
・
・
・
 °
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
!
!
・
・
・
水
春
!
気
が
つ
い
た
の
か
!
 
  
 
  
 
水
春
‥
 
サ
ッ
ち
ゃ
ん
・
・
・
大
丈
夫
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
・
・
・
・
・
・
ヤ
ツ
は
読
心
術
の
プ
ロ
か
?
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
う
思
う
前
に
俺
の
頭
に
石
こ
ろ
が
命
中
し
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
ん
ぎ
ゃ
っ
!
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ゴ
ン
!
  
 
  
 
 
 
 
 
さ
す
が
中
身
は
3
0
代
の
・
・
・
  
 

























   

  
 
  
 
 
麗
‥
 
だ
っ
て
竹
中
さ
ん
す
で
に
知
っ
て
た
ん
だ
も
の
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
心
底
ホ
ッ
と
す
る
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
そ
・
・
・
そ
う
か
 
よ
か
っ
た
 °
 
  
 
  
 
 
麗
‥
 
な
に
も
話
し
て
な
い
わ
 °
 
  
 
  
ろ
う
な
!
?
 
  
 
哲
史
‥
 
麗
!
ま
さ
か
水
春
に
あ
の
事
話
し
た
ん
じ
ゃ
な
い
だ
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
の
脳
裏
に
水
春
と
の
不
純
行
為
が
浮
か
び
上
が
る
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
∧
ま
っ
・
・
・
ま
さ
か
・
・
・
∨
  
 
  
 
 
 
 
 
気
ま
ず
そ
う
に
俺
か
ら
目
を
そ
ら
し
て
い
る
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
水
春
の
様
子
が
変
だ
 °
  
 

























   

  
 
  
 
水
春
‥
 
え
え
|
な
ん
で
|
?
か
わ
い
い
じ
ゃ
ん
 °
 
  
 
  
 
 
麗
‥
 
レ
イ
ぽ
ん
は
止
め
な
さ
い
 °
 
  
 
  
イ
ぽ
ん
 
?
 
  
 
哲
史
‥
 
あ
っ
・
・
・
あ
あ
・
・
・
そ
う
か
・
・
・
っ
て
 
  
 
  
に
聞
か
し
て
も
ら
っ
た
か
ら
 °
 
  
 
水
春
‥
 
う
う
ん
 
い
い
よ
サ
ッ
ち
ゃ
ん
 
理
由
は
レ
イ
ぽ
ん
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
必
死
に
弁
解
す
る
 °
  
 
  
・
 
  
 
哲
史
‥
 
み
 
水
春
 
違
う
ん
だ
・
・
・
あ
れ
は
・
・
・
・
・
  
 
  
た
 °
  
 
 
 
 
 
俺
は
こ
れ
で
も
か
っ
て
く
ら
い
勢
い
よ
く
ず
っ
こ
け
  
 
  
 
 
 
 
 
ズ
ゴ
|
|
|
|
|














   

  
 
 
 
 
 
あ
れ
っ
?
  
 
  
 
 
 
 
 
・
・
・
・
・
・
ん
?
  
 
  
 
 
 
 
 
本
当
に
よ
か
っ
た
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
よ
か
っ
た
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
や
っ
と
み
ん
な
一
緒
に
な
る
事
が
で
き
た
ん
だ
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
う
か
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
そ
の
光
景
を
見
て
思
っ
た
 °
  
 
  
て
い
る
 °
  
 
 
 
 
 
あ
ず
さ
と
美
琴
は
そ
れ
を
見
て
互
い
に
微
笑
み
あ
っ
  
 
  
 
 
 
 
 
麗
と
水
春
が
く
だ
ら
な
い
事
で
言
い
争
っ
て
い
る
 °
  
 
  
 
 
麗
‥
 
可
愛
く
な
い
!
 














   

  
 
  
 
 
麗
‥
 
エ
ロ
本
で
も
落
と
し
ち
ゃ
っ
た
?
 
  
 
  
 
水
春
‥
 
サ
ッ
ち
ゃ
ん
ど
う
し
た
の
?
 
  
 
  
 
美
琴
‥
 
び
っ
く
り
し
ま
し
た
 °
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
い
っ
 
い
き
な
り
何
よ
!
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ひ
っ
 
1
人
忘
れ
て
た
・
・
・
・
・
・
  
 
  
 
哲
史
‥
 
あ
|
|
|
|
|
!
!
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
  
 
  
爆
乳
に
ダ
イ
ビ
ン
グ
し
て
み
せ
る
ぜ
!
 
  
 
 
 
 
 
 
哲
史
!
俺
は
あ
の
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
揺
れ
る
彼
女
の
  
 
  
 
 
 
 
 
誰
か
忘
れ
て
る
よ
う
な
・
・
・
・
・
・
?
  
 

























   

  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
え
っ
・
・
・
 
  
 
  
い
た
 °
 
  
る
の
に
必
死
で
タ
ク
を
助
け
る
の
を
す
っ
か
り
忘
れ
て
し
ま
っ
て
  
 
哲
史
‥
 
タ
ク
だ
よ
タ
ク
!
ま
ず
い
な
・
・
・
あ
ず
さ
を
助
け
  
 
  
 
 
 
 
 
タ
ク
 
後
で
一
緒
に
泣
い
て
や
る
か
ら
な
・
・
・
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
美
琴
‥
 
・
・
・
?
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
さ
ぁ
?
 
  
 
  
 
水
春
‥
 
だ
れ
?
 
  
 
  
 
 
麗
‥
 
1
人
っ
て
?
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
違
う
わ
!
・
・
・
ま
だ
1
人
助
け
て
な
か
っ
た
ん
だ
 °
 

   

  
 
哲
史
‥
 
ダ
メ
だ
!
 
  
 
  
 
美
琴
‥
 
私
も
!
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
だ
め
よ
!
私
も
行
く
!
 
  
 
  
う
か
ら
な
 °
 
  
し
て
て
く
れ
 °
大
人
数
で
行
く
と
気
づ
か
れ
や
す
く
な
っ
て
し
ま
  
 
哲
史
‥
 
い
や
 
あ
ず
さ
と
美
琴
は
麗
と
水
春
と
一
緒
に
待
機
  
 
  
 
美
琴
‥
 
わ
 
私
も
!
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
私
も
行
く
わ
!
 
  
 
  
い
と
!
俺
は
フ
ィ
ル
と
タ
ク
の
救
出
に
行
っ
て
く
る
 °
 
  
 
哲
史
‥
 
と
に
か
く
急
い
で
タ
ク
を
地
下
牢
か
ら
助
け
出
さ
な
  
 
  
 
 
 
 
 
い
や
 
照
れ
て
る
場
合
じ
ゃ
な
い
っ
て
!
  
 
  
 
 
 
 
 
あ
ず
さ
の
顔
が
赤
く
な
る
 °










   

  
 
 
 
 
 
麗
が
あ
ず
さ
と
美
琴
の
肩
を
掴
ん
で
2
人
を
止
め
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
ん
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
グ
イ
ッ
  
 
  
 
 
 
 
 
ま
ず
い
な
・
・
・
ど
う
し
よ
う
・
・
・
  
 
  
て
る
 °
  
 
 
 
 
 
2
人
の
言
葉
に
な
ぜ
か
怒
り
の
感
情
が
混
じ
っ
て
き
  
 
  
 
哲
史
‥
 
う
・
・
・
そ
れ
は
・
・
・
 
  
 
  
だ
さ
い
!
 
  
 
美
琴
‥
 
そ
う
で
す
よ
!
哲
史
さ
ん
 
ち
ゃ
ん
と
説
明
し
て
く
  
 
  
 
哲
史
‥
 
は
?
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
じ
ゃ
あ
な
ん
で
そ
の
子
は
い
い
の
よ
!
 
  
 

























   

  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
サ
キ
ュ
バ
ス
だ
と
い
う
こ
と
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
み
ん
な
に
話
し
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
|
|
|
と
い
う
わ
け
だ
 °
 
  
 
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
覚
悟
を
決
め
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
そ
う
だ
な
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
3
人
の
目
が
俺
を
じ
っ
と
見
つ
め
て
く
る
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
こ
の
2
人
は
も
う
我
慢
の
限
界
み
た
い
だ
か
ら
 °
 
  
事
ち
ゃ
ん
と
説
明
し
て
く
れ
な
い
?
  
 
 
麗
‥
 
・
・
・
秋
山
君
 
そ
ろ
そ
ろ
そ
の
フ
ィ
ル
っ
て
子
の
  
 

























   

  
い
か
 °
 
  
 
 
 
 
 
だ
か
ら
み
ん
な
も
フ
ィ
ル
を
信
じ
て
や
っ
て
く
れ
な
  
同
じ
大
切
な
仲
間
だ
と
 °
  
 
 
 
 
 
俺
は
フ
ィ
ル
を
仲
間
だ
と
思
っ
て
い
る
 °
み
ん
な
と
  
し
て
く
れ
た
 °
  
 
 
 
 
 
だ
が
フ
ィ
ル
は
美
琴
や
あ
ず
さ
を
助
け
る
の
に
協
力
  
 
哲
史
‥
 
確
か
に
タ
ク
を
性
魂
に
し
た
の
は
フ
ィ
ル
だ
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
み
ん
な
黙
っ
て
聞
い
て
い
る
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
れ
ら
す
べ
て
を
・
・
・
・
・
・
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
と
フ
ィ
ル
の
会
話
の
内
容
 °
  
 
  
く
必
要
が
あ
る
こ
と
 °
  
 
 
 
 
 
だ
か
ら
タ
ク
を
元
に
戻
す
に
は
フ
ィ
ル
を
連
れ
て
い
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
タ
ク
を
性
魂
に
し
た
こ
と
 °






   

  
ぉ
 °
 
  
 
水
春
‥
 
う
ん
 
あ
た
し
は
友
達
が
増
え
る
の
は
大
歓
迎
だ
よ
  
 
  
あ
げ
る
わ
 °
 
  
 
 
麗
‥
 
ま
ぁ
そ
う
ね
 °
あ
な
た
の
気
持
ち
に
免
じ
て
信
じ
て
  
 
  
じ
ま
す
 °
 
  
 
美
琴
‥
 
そ
う
で
す
よ
 °
哲
史
さ
ん
が
信
じ
る
な
ら
私
達
も
信
  
 
  
 
哲
史
‥
 
え
っ
?
 
  
 
  
ゃ
な
い
 °
 
  
あ
ず
さ
‥
 
・
・
・
そ
こ
ま
で
言
わ
れ
た
ら
信
じ
る
し
か
な
い
じ
  
 
  
 
 
 
 
 
だ
け
ど
そ
う
せ
ず
に
は
い
ら
れ
な
か
っ
た
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
自
分
勝
手
な
の
は
わ
か
っ
て
る
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
必
死
に
み
ん
な
に
訴
え
た
 °
  
 

























   

  
 
哲
史
‥
 
フ
ィ
ル
 °
起
き
て
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
も
た
れ
て
眠
っ
て
い
る
フ
ィ
ル
を
起
こ
し
に
い
く
 °
  
 
 
 
 
 
俺
は
涙
が
出
そ
う
に
な
る
の
を
こ
ら
え
な
が
ら
壁
に
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
あ
あ
 °
行
っ
て
く
る
 °
 
  
 
  
 
水
春
‥
 
あ
た
し
も
 °
 
  
 
  
 
美
琴
‥
 
私
も
 °
 
  
 
  
あ
ず
さ
‥
 
待
っ
て
る
わ
 °
 
  
 
  
な
さ
い
 °
こ
こ
で
待
っ
て
て
あ
げ
る
か
ら
 °
 
  
 
 
麗
‥
 
さ
ぁ
 
み
ん
な
納
得
し
た
ん
だ
か
ら
早
く
行
っ
て
き
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
心
か
ら
み
ん
な
に
感
謝
し
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
み
ん
な
・
・
・
・
・
・
あ
り
が
と
う
 °
 
  
 

























   

  
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
・
・
・
・
・
・
う
ん
 °
 
  
 
  
 
美
琴
‥
 
哲
史
さ
ん
を
頼
み
ま
す
ね
 °
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
ん
?
・
・
・
な
に
?
 
  
 
  
 
美
琴
‥
 
フ
ィ
ル
さ
ん
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
達
は
そ
の
ま
ま
部
屋
を
後
に
し
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
あ
っ
・
・
・
あ
あ
 °
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
き
っ
 
気
に
し
な
い
で
 °
・
・
・
さ
ぁ
行
こ
う
 °
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
フ
ィ
ル
・
・
・
お
前
・
・
・
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
ん
・
・
・
あ
・
・
・
哲
史
・
・
・
 
  
 

























   

  
 
哲
史
‥
 
な
ぁ
フ
ィ
ル
・
・
・
・
・
・
ど
う
し
た
ん
だ
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
さ
っ
き
か
ら
一
言
も
喋
ら
な
い
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
お
か
し
い
 °
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
み
込
ん
だ
 °
  
 
 
 
 
 
俺
達
は
地
下
牢
へ
の
入
り
口
を
見
つ
け
る
と
中
に
踏
  
 
  
 
哲
史
‥
 
た
し
か
こ
の
部
屋
に
・
・
・
あ
っ
た
!
隠
し
階
段
!
 
  
 
  
 
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・

   

  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
哲
史
・
・
・
・
・
・
お
願
い
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
な
っ
 
な
ん
だ
?
  
 
  
 
哲
史
‥
 
フ
ィ
 
フ
ィ
ル
?
 
  
 
  
る
 °
  
 
 
 
 
 
俺
に
触
れ
て
い
る
フ
ィ
ル
の
手
は
微
か
に
震
え
て
い
  
 
  
 
 
 
 
 
い
つ
も
の
よ
う
に
勢
い
よ
く
で
は
な
く
 
そ
っ
と
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
俺
に
抱
き
つ
い
て
き
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
!
!
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ギ
ュ
ッ
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
・
・
・
・
・
・
哲
史
 °
 
  
 

























   

  
ュ
ッ
と
力
を
込
め
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
そ
う
言
う
度
に
俺
を
抱
く
小
さ
な
手
に
ギ
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
お
願
い
・
・
・
お
願
い
・
・
・
 
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
ど
う
し
て
い
い
の
か
わ
か
ら
な
く
な
っ
た
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
な
ん
で
フ
ィ
ル
が
泣
い
て
い
る
?
  
 
  
 
 
 
 
 
な
ん
で
だ
?
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
瞳
か
ら
涙
が
こ
ぼ
れ
て
い
る
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
思
考
が
一
瞬
停
止
し
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
は
ぁ
?
お
前
ま
だ
そ
ん
な
こ
・
・
・
・
・
・
!
?
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
ボ
ク
を
・
・
・
・
・
・
抱
い
て
・
・
・
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
ど
・
・
・
ど
う
し
た
ん
だ
急
に
?
 







   

  
 
 
 
 
 
優
し
く
 
そ
っ
と
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
そ
の
ま
ま
フ
ィ
ル
を
抱
い
た
 °
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
あ
っ
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ス
ッ
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
・
・
・
・
・
・
哲
史
 °
 
  
 
  
に
振
り
返
る
 °
  
 
 
 
 
 
俺
は
フ
ィ
ル
の
手
を
そ
っ
と
ほ
ど
い
て
フ
ィ
ル
の
方
  
 
  
け
が
な
い
 °
  
 
 
 
 
 
で
も
こ
ん
な
に
震
え
て
る
フ
ィ
ル
を
ほ
っ
と
け
る
わ
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
涙
の
理
由
は
わ
か
ら
な
い
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
 
  
 

























   

  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
な
ぁ
フ
ィ
ル
 °
何
が
あ
っ
た
ん
だ
 °
 
  
 
  
し
ば
ら
く
し
て
俺
は
口
を
開
い
た
 °
  
 
  
 
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
  
 
  
 
  
が
こ
だ
ま
し
て
い
た
・
・
・
 °
  
 
 
 
 
 
地
下
の
暗
く
 
狭
い
空
間
に
フ
ィ
ル
の
泣
き
声
だ
け
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
達
は
し
ば
ら
く
抱
き
合
っ
た
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
何
も
聞
か
な
か
っ
た
 °
い
や
 
聞
け
な
か
っ
た
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
フ
ィ
ル
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
哲
史
・
・
・
・
・
・
う
っ
・
・
・
う
っ
・
・
・
 
  
 

























   

  
づ
い
て
く
る
 °
  
 
 
 
 
 
俺
の
困
惑
を
無
視
し
て
フ
ィ
ル
は
俺
に
一
歩
一
歩
近
  
 
  
 
哲
史
‥
 
フ
ィ
ル
!
?
何
を
!
?
 
  
 
  
露
わ
に
な
る
 °
  
 
 
 
 
 
体
型
に
似
つ
か
な
い
大
き
な
胸
と
薄
桃
色
の
乳
首
が
  
 
  
 
 
 
 
 
自
分
の
レ
オ
タ
|
ド
を
ス
ッ
と
脱
い
だ
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
な
っ
!
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ス
ッ
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
し
て
・
・
・
  
 
  
手
を
か
け
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
黙
っ
て
俺
か
ら
手
を
離
す
と
自
分
の
肩
に
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
・
・
・
・
・
・
 














   

  
い
い
思
い
出
を
ち
ょ
う
だ
い
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
哲
史
・
・
・
・
・
・
最
後
に
・
・
・
最
後
に
ボ
ク
に
  
 
  
 
 
 
 
 
激
し
く
動
揺
す
る
俺
に
  
 
  
 
哲
史
‥
 
お
っ
・
・
・
お
い
フ
ィ
ル
・
・
・
 
  
 
  
谷
間
を
形
成
す
る
 °
  
 
 
 
 
 
押
し
当
て
ら
れ
た
胸
は
俺
の
身
体
に
つ
ぶ
さ
れ
深
い
  
 
  
 
 
 
 
 
2
つ
の
豊
満
な
胸
が
俺
の
身
体
に
押
し
当
て
ら
れ
る
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
身
体
と
顔
が
再
び
俺
に
密
着
す
る
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
う
わ
っ
!
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ギ
ュ
ッ
  
 
  
 
 
 
 
 
目
に
涙
を
浮
か
べ
な
が
ら
 °
  
 

























   

  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
わ
か
っ
た
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
・
・
・
・
・
・
決
め
た
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
う
彼
女
の
瞳
が
語
り
か
け
て
い
る
 °
  
 
  
を
傷
つ
け
て
し
ま
う
 °
  
 
 
 
 
 
で
も
今
こ
こ
で
俺
が
フ
ィ
ル
を
拒
む
こ
と
は
フ
ィ
ル
  
 
  
わ
か
ら
な
い
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
そ
の
 
最
後
 
の
言
葉
の
意
味
は
俺
に
は
  
 
  
ら
れ
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
言
っ
た
そ
の
単
語
が
頭
に
深
く
焼
き
付
け
  
 
  
 
哲
史
‥
∧
最
後
?
最
後
っ
て
な
ん
だ
・
・
・
∨
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
そ
う
泣
き
な
が
ら
囁
い
た
 °
  
 

























   

  
 
  
鼓
動
が
伝
わ
っ
て
く
る
 °
  
 
 
 
 
 
俺
も
手
の
ひ
ら
か
ら
ト
ク
ン
 
ト
ク
ン
と
フ
ィ
ル
の
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
胸
を
揉
み
始
め
た
 °
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
あ
う
っ
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ム
ニ
ュ
ッ
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
し
て
俺
は
・
・
・
・
・
・
  
 
  
に
こ
ち
ら
を
見
つ
め
て
い
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
両
手
を
広
げ
て
そ
れ
を
受
け
入
れ
る
よ
う
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
ゆ
っ
く
り
フ
ィ
ル
の
身
体
を
寝
か
せ
る
 °
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
あ
っ
・
・
・
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ス
ッ



















   

  
 
 
 
 
 
ム
ギ
ュ
ッ
 
ム
ギ
ュ
ッ
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
黙
っ
て
そ
れ
に
応
え
た
 °
  
 
  
っ
と
揉
ん
で
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
ハ
ァ
・
・
・
ハ
ァ
・
・
・
哲
史
・
・
・
も
っ
と
 
  
 
  
手
を
受
け
入
れ
て
い
た
 °
  
が
嘘
み
た
い
に
 
フ
ィ
ル
は
ビ
ク
ビ
ク
と
身
体
を
震
わ
せ
て
俺
の
  
 
 
 
 
 
つ
い
さ
っ
き
ま
で
あ
ん
な
に
接
触
を
求
め
て
い
た
の
  
 
  
と
に
 
フ
ィ
ル
が
目
を
瞑
り
な
が
ら
小
さ
な
声
を
あ
げ
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
胸
が
手
の
動
き
に
合
わ
せ
て
変
形
す
る
ご
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
あ
・
・
・
ん
・
・
・
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ム
ニ
ュ
ッ
 
ム
ニ
ュ
ッ
  
 
  
が
感
じ
ら
れ
る
 °
  
 
 
 
 
 
そ
し
て
血
色
の
い
い
そ
の
肌
か
ら
は
仄
か
な
温
か
さ

   

  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
胸
は
汗
ば
ん
で
艶
や
に
光
る
肌
色
を
ま
と
  
 
  
ろ
う
か
 °
  
 
 
 
 
 
し
ば
ら
く
揉
ん
で
胸
の
血
行
が
よ
く
な
っ
た
か
ら
だ
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
あ
っ
・
・
・
ん
っ
・
・
・
ん
ん
っ
・
・
・
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ム
ニ
ュ
ン
 
ム
ニ
ュ
ン
 
ム
ニ
ュ
ン
  
 
  
は
ぁ
と
荒
い
吐
息
を
し
て
身
体
を
震
わ
せ
る
 °
  
 
 
 
 
 
ギ
ュ
ッ
 
ギ
ュ
ッ
と
胸
を
揉
む
度
に
フ
ィ
ル
が
は
ぁ
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
ん
・
・
・
あ
・
・
・
あ
あ
あ
!
 
  
 
  
つ
け
る
 °
  
と
突
き
出
し
て
い
る
フ
ィ
ル
の
乳
房
を
上
か
ら
ギ
ュ
ッ
と
押
さ
え
  
 
 
 
 
 
俺
は
 
床
に
寝
転
が
っ
て
上
に
向
か
っ
て
ム
ッ
ク
リ
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
あ
あ
っ
・
・
・
 
  
 

























   

  
 
  
 
 
 
 
 
で
も
そ
れ
は
決
し
て
悲
し
い
涙
で
は
な
か
っ
た
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
目
か
ら
ま
た
涙
が
こ
ぼ
れ
落
ち
る
 °
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
哲
史
・
・
・
・
・
・
嬉
し
い
・
・
・
 
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
望
む
思
い
出
は
俺
が
作
っ
て
や
る
 °
 
  
ん
だ
 °
  
 
 
 
 
 
で
も
 
い
や
 
だ
か
ら
こ
そ
今
だ
け
は
全
て
忘
れ
る
  
わ
か
ら
な
い
 °
  
 
哲
史
‥
 
フ
ィ
ル
が
ど
ん
な
こ
と
に
苦
し
ん
で
い
る
か
俺
に
は
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
え
っ
・
・
・
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
何
も
・
・
・
言
う
な
 °
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
哲
史
・
・
・
・
・
・
ボ
ク
・
・
・
ボ
ク
・
・
・
 
  
 
  
っ
て
 
柔
ら
か
さ
 
熱
 
そ
し
て
弾
力
を
ぐ
ん
ぐ
ん
蓄
え
て
い
く
 °

   

  
 
 
 
 
 
俺
は
そ
の
 
想
い
 
を
何
度
も
フ
ィ
ル
に
届
け
た
 °
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
う
ん
 °
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
そ
う
か
・
・
・
な
ら
そ
う
い
う
事
に
し
と
こ
う
 °
 
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
胸
を
揉
ま
れ
な
が
ら
ニ
ッ
コ
リ
と
笑
っ
た
 °
  
 
  
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
う
う
ん
・
・
・
こ
れ
は
 
想
い
 
 
 
想
い
 
だ
よ
  
 
  
 
哲
史
‥
 
 
想
い
 
っ
て
な
ん
だ
?
 
性
欲
 
だ
ろ
 °
 
  
 
  
く
よ
ぉ
・
・
・
 
  
・
・
哲
史
の
 
想
い
 
が
ど
ん
ど
ん
ボ
ク
の
お
っ
ぱ
い
に
入
っ
て
  
フ
ィ
ル
‥
 
ふ
わ
ぁ
ぁ
ぁ
・
・
・
す
ご
い
・
・
・
す
ご
い
よ
ぉ
・
  
 
  
 
 
 
 
 
ム
ギ
ュ
ッ
 
ム
ギ
ュ
ッ
 
ム
ギ
ュ
ッ
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
そ
の
涙
を
見
届
け
る
と
胸
を
再
び
揉
み
だ
し
た
 °

   

  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
胸
が
膨
ら
み
だ
し
た
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
哲
史
‥
 
え
っ
!
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ぐ
ぐ
っ
 
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
っ
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
が
そ
う
思
っ
た
そ
の
時
 
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
そ
れ
で
笑
顔
に
な
る
の
な
ら
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
す
べ
て
聞
き
入
れ
て
や
る
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
何
か
言
っ
て
る
が
今
回
は
ム
シ
し
な
い
 °
  
 
  
い
よ
ぉ
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
あ
あ
あ
・
・
・
哲
史
の
 
想
い
 
す
ご
く
気
持
ち
い
  
 
  
 
 
 
 
 
ム
ニ
ュ
ン
 
ム
ニ
ュ
ン
 
ム
ニ
ュ
ン
  
 

























   

  
モ
ジ
し
て
い
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
何
か
に
気
づ
い
て
恥
ず
か
し
そ
う
に
モ
ジ
  
 
  
止
め
た
 °
  
 
 
 
 
 
ひ
と
と
お
り
大
き
く
な
る
と
フ
ィ
ル
の
胸
は
成
長
を
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
止
ま
っ
た
 °
い
っ
た
い
な
ん
だ
っ
た
ん
だ
?
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ぐ
ぐ
っ
 
ぐ
ぐ
ぐ
・
・
・
  
 
  
い
よ
う
だ
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
反
応
か
ら
す
る
に
フ
ィ
ル
の
意
志
で
は
な
  
 
  
い
が
勝
手
に
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
え
っ
・
・
・
う
わ
ぁ
!
?
な
に
!
?
ボ
ク
の
お
っ
ぱ
  
 
  
 
哲
史
‥
 
フ
ィ
 
フ
ィ
ル
・
・
・
お
前
・
・
・
胸
が
・
・
・
 
  
 
  
を
ぐ
っ
ぐ
っ
と
押
し
返
し
て
ム
チ
ム
チ
と
体
積
を
増
し
て
い
く
 °
  
 
 
 
 
 
上
か
ら
押
さ
え
つ
け
ら
れ
て
い
る
そ
の
胸
は
俺
の
手

   

  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
縦
に
大
き
く
首
を
振
る
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
 
で
っ
・
・
・
で
も
・
・
・
い
い
の
か
?
 
  
 
  
い
も
っ
と
揉
ん
で
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
う
ん
・
・
・
で
も
い
い
の
 °
哲
史
 
ボ
ク
の
お
っ
ぱ
  
 
  
な
っ
ち
ゃ
う
ん
じ
ゃ
・
・
・
 
  
 
哲
史
‥
 
そ
れ
じ
ゃ
あ
俺
が
フ
ィ
ル
の
胸
を
揉
む
度
に
大
き
く
  
 
  
で
い
っ
ぱ
い
に
な
っ
た
か
ら
膨
ら
み
だ
し
た
ん
だ
・
・
・
た
ぶ
ん
 °
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
う
ん
・
・
・
ボ
ク
の
お
っ
ぱ
い
が
哲
史
の
 
想
い
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
い
っ
ぱ
い
?
 
  
 
  
っ
た
ん
だ
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
あ
っ
・
・
・
あ
の
ね
・
・
・
い
っ
ぱ
い
に
な
っ
ち
ゃ
  
 
  
 
哲
史
‥
 
フ
ィ
ル
?
ど
う
し
た
?
 
  
 

























   

  
フ
ィ
ル
‥
 
ひ
ゃ
あ
あ
あ
 
お
っ
ぱ
い
が
・
・
・
ボ
ク
の
お
っ
ぱ
  
 
  
 
 
 
 
 
ぐ
ぐ
ぐ
っ
 
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
っ
  
 
  
 
 
 
 
 
そ
れ
と
同
時
に
  
 
  
を
変
え
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
温
か
く
 
柔
ら
か
い
胸
が
ム
ニ
ム
ニ
と
形
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
再
び
フ
ィ
ル
の
胸
を
揉
み
だ
し
た
 °
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
ひ
う
っ
!
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ム
ニ
ュ
ン
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
わ
か
っ
た
 °
 
  
 
  
取
り
た
い
の
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
い
い
の
 °
ボ
ク
は
も
っ
と
哲
史
の
 
想
い
 
を
受
け
  
 

























   

  
 
 
 
 
 
乳
肉
が
指
の
隙
間
か
ら
あ
ふ
れ
出
す
 °
  
 
  
ム
ク
ム
ク
と
膨
ら
ん
で
い
く
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
胸
は
両
手
で
ギ
ュ
ッ
ギ
ュ
ッ
と
揉
む
度
に
  
 
  
 
 
 
 
 
ぐ
ぐ
っ
 
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
っ
  
 
  
 
 
 
 
 
ム
ギ
ュ
ッ
 
ム
ギ
ュ
ッ
 
ム
ギ
ュ
ッ
  
 
  
 
哲
史
‥
 
わ
か
っ
た
!
 
  
 
  
ぉ
!
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
ふ
わ
ぁ
ぁ
ぁ
!
哲
史
・
・
・
も
っ
と
 
も
っ
と
ぉ
ぉ
  
 
  
の
重
力
に
負
け
な
い
よ
う
に
ム
ク
ム
ク
と
膨
ら
ん
で
い
く
 °
  
 
 
 
 
 
そ
の
胸
は
柔
ら
か
さ
と
弾
力
を
保
っ
た
ま
ま
 
地
球
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
胸
が
ま
た
膨
ら
み
始
め
た
 °
  
 
  
い
が
膨
ら
ん
じ
ゃ
う
ぅ
ぅ
ぅ
!
 













   

  
 
  
太
も
も
に
ズ
ッ
シ
リ
と
乗
っ
か
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
腰
を
お
ろ
す
の
と
同
時
に
フ
ィ
ル
の
胸
が
  
 
  
起
こ
し
て
壁
に
も
た
れ
さ
せ
た
 °
  
 
 
 
 
 
俺
は
フ
ィ
ル
が
息
苦
し
そ
う
だ
っ
た
の
で
フ
ィ
ル
を
  
 
  
見
て
満
足
げ
な
表
情
を
う
か
べ
て
い
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
め
い
い
っ
ぱ
い
に
膨
ら
ん
だ
自
分
の
胸
を
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
は
ぁ
・
・
・
は
ぁ
・
・
・
は
ぁ
・
・
・
 
  
 
  
さ
に
ま
で
膨
ら
ん
だ
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
胸
は
つ
い
に
両
手
で
抱
え
き
れ
な
い
大
き
  
 
  
 
 
 
 
 
ぐ
ぐ
っ
 
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
っ
  
 
  
い
よ
ぉ
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
は
ぁ
・
・
・
は
ぁ
・
・
・
気
持
ち
い
い
 
気
持
ち
い
  
 

























   

  
の
乳
首
に
吸
い
付
い
た
 °
  
 
 
 
 
 
俺
は
フ
ィ
ル
の
乳
房
を
ギ
ュ
ッ
と
寄
せ
る
と
フ
ィ
ル
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
う
ん
・
・
・
お
願
い
 °
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
い
く
ぞ
 °
 
  
 
  
の
乳
房
を
持
ち
上
げ
る
 °
  
 
 
 
 
 
俺
は
フ
ィ
ル
の
声
に
頷
く
と
両
手
で
フ
ィ
ル
の
片
方
  
 
  
 
 
 
 
 
麗
の
技
は
か
な
り
人
気
ら
し
い
 °
  
 
  
 
哲
史
‥
∧
・
・
・
あ
れ
を
や
っ
て
と
い
う
わ
け
か
 °
  
 
  
ん
だ
・
・
・
お
願
い
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
さ
っ
き
か
ら
ボ
ク
の
乳
首
が
切
な
く
て
た
ま
ら
な
い
  
 
  
 
哲
史
‥
 
な
ん
だ
?
 
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
は
ぁ
・
・
・
は
ぁ
・
・
・
哲
史
・
・
・
 





   

  
 
 
 
 
 
さ
ら
に
  
 
  
感
を
受
け
入
れ
て
い
る
 °
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
身
体
を
ビ
ク
ン
ビ
ク
ン
震
わ
せ
な
が
ら
快
  
 
  
ぃ
!
!
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
い
や
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
す
ご
い
!
す
ご
い
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
  
 
  
 
 
 
 
 
麗
直
伝
の
技
だ
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
は
舌
と
唇
で
フ
ィ
ル
の
乳
首
を
刺
激
す
る
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
ク
チ
ュ
 
ク
チ
ュ
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
が
す
ご
い
絶
叫
を
あ
げ
る
 °
  
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
ひ
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
 
  
 
  
 
 
 
 
 
か
ぷ
っ
  
 

























   

  
 
 
 
 
 
俺
は
乳
首
か
ら
口
を
離
す
と
 
両
手
で
フ
ィ
ル
の
乳
  
 
  
 
 
 
 
 
哲
史
‥
∧
よ
し
!
仕
上
げ
だ
 °
  
 
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
!
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
‥
 
あ
っ
・
・
・
あ
っ
・
・
・
あ
っ
・
・
・
  
 
  
 
 
 
 
 
ぐ
ぐ
ぐ
っ
 
ぐ
ぐ
ぐ
っ
 
ぐ
ぐ
ぐ
っ
  
 
  
 
 
 
 
 
ク
チ
ュ
ッ
ク
チ
ュ
ッ
ク
チ
ュ
ッ
  
 
  
 
 
 
 
 
ム
ニ
ュ
ッ
ム
ニ
ュ
ッ
ム
ニ
ュ
ッ
  
 
  
張
り
と
弾
力
を
保
っ
た
ま
ま
ム
ク
ム
ク
と
大
き
さ
を
増
し
て
い
く
 °
  
 
 
 
 
 
俺
の
行
為
に
合
わ
せ
る
よ
う
に
フ
ィ
ル
の
胸
は
そ
の
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
の
胸
が
勢
い
よ
く
膨
ら
み
だ
し
た
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
っ
 
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
っ
  
 

























   

  
 
 
 
 
 
そ
の
跡
を
持
っ
て
い
た
ハ
ン
カ
チ
で
そ
っ
と
拭
き
取
  
 
  
の
跡
が
つ
い
て
い
た
 °
  
 
 
 
 
 
そ
の
安
ら
か
な
寝
顔
に
は
フ
ィ
ル
の
流
し
た
嬉
し
涙
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
は
そ
う
言
う
と
ス
ト
ン
と
眠
り
に
つ
い
た
 °
  
 
  
・
・
う
・
・
・
 
  
フ
ィ
ル
‥
 
ハ
ァ
・
・
・
ハ
ァ
・
・
・
哲
史
・
・
・
あ
り
が
と
・
  
 
  
 
哲
史
‥
 
は
ぁ
・
・
・
は
ぁ
・
・
・
 
  
 
  
ッ
と
膨
ら
ん
だ
 °
  
 
 
 
 
 
乳
首
の
刺
激
と
と
も
に
フ
ィ
ル
の
胸
が
一
気
に
ボ
ン
  
 
  
 
 
 
 
 
フ
ィ
ル
‥
 
ふ
わ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ギ
ュ
|
|
|
|
|
!
!
  
 
  
首
を
掴
み
ギ
ュ
ッ
と
つ
ね
っ
た
 °













   

  
 
  
 
  
 
 
 
 
 
・
・
・
・
・
・
・
・
・
 
  
 
  
 
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
  
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ち
ょ
っ
と
だ
け
・
・
・
  
 
  
 
 
 
 
 
ち
ょ
っ
と
休
も
う
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
し
か
た
な
い
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
身
体
が
思
う
よ
う
に
動
か
せ
な
い
 °
  
 
  
 
 
 
 
 
俺
も
さ
す
が
に
疲
れ
て
し
ま
っ
た
み
た
い
だ
 °
  
 
  
る
と
 
ど
っ
と
疲
れ
が
押
し
寄
せ
て
き
た
 °









   

  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
・
・
・
ん
っ
・
・
・
 
  
 
  
 
  
 
 
 
 
 
・
・
・
・
・
・
哲
史
・
・
・
ご
め
ん
ね
・
・
・
 
  
 
  
 
  
 
哲
史
‥
 
・
・
・
ス
|
・
・
・
ス
|
 
  
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ズ
ズ
ズ
ズ
ズ
ズ
  
 
  
 
  
 
 
 
 
 
タ
ッ
タ
ッ
タ
ッ
  
 
  
 
  
 
 
 
 
 
ス
ク
ッ


















   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
 
 
 
 
ガ
ブ
ッ


















  > ≫