こ
 
こ
り
ゃ
ぁ
|
乳
輪
か
ぁ
|
!
?
で
か
す
ぎ
て
輪
に
さ
え
な
  
な
っ
て
浮
き
出
始
め
 
乙
女
の
香
り
が
一
帯
を
包
ん
で
い
た
 °
  
天
井
は
ピ
ン
ク
色
だ
っ
た
 °
表
面
か
ら
汗
の
よ
う
な
液
体
が
雫
に
  
友
達
が
叫
び
呼
ん
で
い
る
 °
海
斗
も
と
り
あ
え
ず
廊
下
に
で
る
と
  
 
海
斗
!
逃
げ
ろ
!
!
 
  
 
海
斗
!
早
く
!
 
  
阿
鼻
叫
喚
の
教
室
内
 
生
徒
た
ち
が
我
こ
そ
先
に
と
逃
げ
始
め
た
 °
  
  
メ
キ
メ
キ
メ
キ
:
:
ズ
ズ
ズ
ズ
ズ
ズ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
  
  
た
の
だ
 °
  
っ
ぱ
い
に
埋
も
れ
成
長
し
続
け
る
重
量
負
け
し
3
階
も
崩
れ
始
め
  
こ
の
教
室
は
3
階
 
学
校
は
4
階
建
て
 
既
に
4
階
は
結
香
の
お
  
の
物
体
が
現
れ
た
 °
  
学
校
全
体
が
揺
れ
る
 
2
年
F
組
の
天
井
が
落
ち
て
き
て
 
肌
色
  
  
ズ
ズ
ズ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
:
:
  
  
鷹
 
作
  
最
胸
の
娘






















≪ <  

  
元
の
2
0
0
0
倍
近
く
に
ま
で
成
長
し
た
 °
お
っ
ぱ
い
は
2
倍
に
  
倒
壊
さ
せ
た
と
き
に
は
 
片
方
だ
け
で
も
9
8
0
m
あ
り
両
方
で
  
達
し
 
元
の
1
0
0
倍
の
大
き
さ
で
あ
る
 °
校
舎
を
お
っ
ぱ
い
で
  
座
っ
て
い
た
か
ら
い
ま
い
ち
わ
か
ら
な
い
が
身
長
は
1
7
0
m
に
  
の
も
あ
っ
た
 °
  
結
香
の
叫
び
に
周
辺
の
建
造
物
は
声
の
振
動
に
耐
え
ら
れ
な
い
も
  
を
刺
激
し
て
ぇ
!
!
!
 
  
 
は
ぁ
:
:
気
持
ち
い
ぃ
:
:
も
っ
と
も
っ
と
!
:
:
私
の
身
体
  
彼
女
は
自
分
の
身
体
を
受
け
入
れ
始
め
て
い
た
 °
  
学
校
の
敷
地
か
ら
飛
び
出
し
住
宅
地
を
呑
み
込
み
始
め
て
い
た
 °
  
地
中
に
沈
ん
で
い
た
が
結
香
に
は
ダ
メ
|
ジ
な
く
大
き
く
膨
ら
み
 
  
座
っ
て
い
た
結
香
の
ヒ
ッ
プ
は
グ
ラ
ン
ド
に
め
り
込
み
 
5
m
は
  
結
香
は
快
感
を
得
な
が
ら
身
体
が
成
長
す
る
の
を
楽
し
ん
で
い
た
 °
  
声
の
振
動
で
学
校
中
の
窓
ガ
ラ
ス
が
砕
け
散
っ
た
 °
  
校
庭
か
ら
そ
れ
ま
た
巨
大
な
声
が
校
舎
に
ダ
メ
|
ジ
を
与
え
る
 °
  
う
よ
|
 
  
 
ぁ
あ
!
ヤ
ダ
:
:
く
す
ぐ
っ
た
い
:
:
っ
あ
 
あ
ん
感
じ
ち
ゃ
  
を
突
い
て
み
た
 °
  
海
斗
は
出
来
心
か
ら
掃
除
用
具
入
れ
か
ら
箒
を
取
り
出
し
 
天
井
  
っ
て
ね
ぇ
じ
ゃ
ね
ぇ
か
!
!
 














   

  
  
ぷ
り
は
ま
っ
て
い
た
の
だ
:
:
  
香
の
身
体
は
成
長
す
る
 °
結
香
は
抜
け
出
せ
な
い
悪
循
環
に
ど
っ
  
結
香
は
巨
大
化
す
る
と
被
害
が
拡
大
し
 
被
害
が
大
き
い
ほ
ど
結
  
  
は
降
り
る
こ
と
す
ら
で
き
な
い
ほ
ど
乳
首
も
巨
大
化
し
た
 °
  
の
身
体
の
何
十
倍
に
も
大
き
く
な
り
 
乳
首
に
乗
っ
て
い
た
真
奈
  
は
勢
い
を
増
し
て
成
長
し
 
特
に
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
り
結
香
  
え
 
自
ら
成
長
の
手
助
け
を
し
て
い
た
 °
手
助
け
の
結
果
 
身
体
  
自
分
の
身
体
に
溺
愛
し
て
い
た
結
香
は
自
分
で
身
体
に
刺
激
を
与
  
  
っ
た
:
:
  
よ
ば
れ
る
高
さ
2
0
0
m
の
ビ
ル
も
今
や
た
だ
の
棒
に
過
ぎ
な
か
  
の
屋
上
 
結
香
に
す
れ
ば
自
分
と
同
サ
イ
ズ
で
あ
り
 
摩
天
楼
と
  
海
斗
は
一
旦
結
香
か
ら
離
れ
 
駅
前
に
あ
る
通
称
八
本
木
ヒ
ル
ズ
  
  
結
香
の
身
体
は
成
熟
し
て
い
た
 °
  
ヒ
ッ
プ
も
9
5
0
m
に
ま
で
大
き
く
な
っ
て
学
校
は
跡
形
も
な
く
  
8
0
億
倍
だ
ろ
う
か
:
:
気
が
遠
く
な
る
 °
  
な
る
と
滞
積
は
3
乗
倍
す
る
た
め
 
結
香
の
お
っ
ぱ
い
は
お
よ
そ

   

  
胡
桃
澤
さ
ん
の
身
体
は
6
 
5
k
m
先
な
の
に
お
っ
ぱ
い
は
も
う
  
 
こ
の
摩
天
楼
か
ら
の
景
色
は
最
高
だ
な
 
そ
れ
に
し
て
も
:
:
  
海
斗
の
顔
に
は
風
が
当
た
っ
て
清
々
し
い
・
・
・
  
  
 
 
 
八
本
木
ヒ
ル
ズ
屋
上
  
  
は
こ
の
後
の
被
害
に
も
共
通
し
た
事
柄
で
あ
る
 °
  
ま
っ
た
人
々
は
老
若
男
女
問
わ
ず
皆
幸
せ
な
表
情
だ
っ
た
 °
こ
れ
  
余
談
だ
が
結
香
の
生
暖
か
い
お
っ
ぱ
い
や
ヒ
ッ
プ
に
潰
さ
れ
て
し
  
ほ
ど
で
あ
る
2
個
の
塊
を
動
か
し
た
た
め
相
当
な
被
害
が
あ
っ
た
 °
  
体
か
ら
の
厚
さ
5
 
5
k
m
重
さ
は
体
感
し
な
い
と
わ
か
ら
な
い
  
垂
れ
気
味
の
お
っ
ぱ
い
は
横
幅
3
 
8
k
m
高
さ
1
 
8
k
m
身
  
き
す
ぎ
て
振
り
向
く
ま
で
す
ご
く
時
間
が
か
か
り
 
重
力
で
少
し
  
結
香
は
駅
に
向
っ
て
1
8
0
度
向
き
を
変
え
た
 °
お
っ
ぱ
い
は
大
  
結
香
は
何
度
も
乳
輪
に
当
た
る
刺
激
に
溺
れ
て
い
た
 °
  
乳
輪
も
大
き
く
成
長
し
乳
輪
の
下
部
分
が
地
面
に
め
り
込
み
始
め
 
  
に
な
っ
た
 °
  
続
い
た
 °
こ
の
大
地
震
で
倒
壊
し
た
建
物
は
全
て
彼
女
の
成
長
源
  
ち
地
面
に
伝
わ
り
 
周
囲
は
震
度
6
ク
ラ
ス
の
地
震
が
し
ば
ら
く
  
結
香
は
立
ち
上
が
っ
た
 °
こ
の
一
連
の
動
作
で
お
っ
ぱ
い
が
波
打

   

  
ゃ
な
く
て
お
っ
ぱ
い
本
体
に
乗
れ
ば
良
か
っ
た
:
:
喉
乾
い
た
ぁ
 
  
ん
て
ね
♪
は
ぁ
で
も
暇
だ
な
:
:
乗
る
な
ら
中
途
半
端
に
乳
首
じ
  
っ
ぱ
い
は
最
強
だ
も
ん
な
ぁ
:
:
最
強
の
お
っ
ぱ
い
で
最
胸
な
ぁ
  
た
瞬
間
ヒ
ル
ズ
で
も
崩
れ
る
ん
だ
ろ
う
な
ぁ
 
結
香
ち
ゃ
ん
の
お
  
か
 
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
っ
て
直
撃
す
る
か
だ
ね
ぇ
:
:
掠
め
  
ち
ゃ
ん
が
進
め
ば
確
実
に
私
の
乗
っ
て
る
左
お
っ
ぱ
い
に
掠
め
る
  
ら
す
れ
ば
あ
る
よ
う
で
な
い
に
等
し
い
の
に
:
:
こ
の
ま
ま
結
香
  
い
る
も
ん
だ
な
ぁ
 °
も
ぅ
八
本
木
ヒ
ル
ズ
な
ん
て
結
香
ち
ゃ
ん
か
  
 
誰
か
い
る
み
た
ぃ
 
で
も
誰
だ
ろ
う
:
:
あ
ん
な
命
知
ら
ず
が
  
遠
く
て
誰
か
は
認
識
で
き
な
い
 °
  
彼
女
の
や
や
正
面
に
あ
る
ヒ
ル
ズ
の
屋
上
に
誰
か
い
る
:
:
ま
だ
  
  
 
 
 
 
乳
首
の
上
  
  
を
打
た
ね
ば
!
!
 
  
か
い
る
で
は
な
い
か
!
?
く
そ
ぅ
男
だ
っ
た
ら
ど
う
し
よ
う
対
策
  
っ
と
離
さ
な
い
さ
!
!
:
:
:
:
ん
?
俺
の
聖
地
∧
予
定
∨
に
誰
  
時
も
離
れ
な
い
さ
!
胡
桃
澤
さ
ん
も
俺
の
愛
に
気
づ
い
て
ず
ぅ
|
  
:
あ
の
お
っ
ぱ
い
は
俺
の
も
の
だ
:
:
俺
は
胡
桃
澤
さ
ん
か
ら
一
  
1
k
m
未
満
の
と
こ
ろ
ま
で
来
て
る
:
:
吸
い
込
ま
れ
そ
う
だ
:

   

  
 
っ
あ
!
聖
く
ん
!
?
 
  
合
う
 °
  
真
奈
は
助
け
を
求
め
ヒ
ル
ズ
を
見
た
 °
そ
こ
に
い
た
海
斗
と
目
が
  
じ
め
た
 °
煙
が
真
奈
の
方
に
流
れ
る
 °
  
力
っ
て
い
う
か
オ
|
ラ
で
駅
舎
が
崩
れ
始
め
火
の
手
が
あ
が
り
は
  
よ
う
や
く
結
香
の
お
っ
ぱ
い
が
駅
前
を
埋
め
尽
く
す
 °
彼
女
の
圧
  
  
な
♪
な
ん
か
気
に
入
っ
て
き
た
し
 °
 
  
て
な
い
し
!
!
!
ま
ぁ
気
持
ち
よ
か
っ
た
か
ら
許
し
て
も
い
い
か
  
の
成
長
は
止
ま
っ
た
け
ど
お
っ
ぱ
い
が
身
体
と
の
バ
ラ
ン
ス
と
れ
  
態
ジ
ジ
ィ
だ
し
 °
成
長
と
ま
ん
な
い
じ
ゃ
ん
!
!
確
か
に
ヒ
ッ
プ
  
と
も
で
き
な
い
し
 
っ
て
い
う
か
何
?
あ
の
天
の
声
!
明
ら
か
変
  
見
え
な
い
し
 
お
っ
ぱ
い
ど
か
そ
う
に
も
大
き
す
ぎ
て
抱
え
る
こ
  
 
今
ど
の
へ
ん
か
な
ぁ
:
:
駅
前
に
向
っ
て
る
は
ず
な
ん
だ
け
ど
 
  
確
認
で
き
な
か
っ
た
 °
  
彼
女
は
当
た
り
前
だ
が
お
っ
ぱ
い
が
大
き
す
ぎ
て
前
な
ん
て
到
底
  
  
 
 
 
 
 
結
香
  
  
ミ
ル
ク
は
で
な
い
の
か
な
ぁ
 














   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
つ
づ
く
  


























  > ≫