る
と
 
戸
惑
っ
て
し
ま
う
く
ら
い
経
験
が
な
い
 °
  
こ
の
前
 
ホ
ワ
イ
ト
ク
リ
ス
マ
ス
が
い
つ
来
た
か
 °
そ
う
言
わ
れ
  
は
減
少
し
つ
つ
あ
る
 °
  
今
の
日
本
は
地
球
温
暖
化
の
影
響
な
の
か
あ
ま
り
そ
う
言
う
現
象
  
マ
ス
 
な
ど
と
言
う
通
説
が
出
来
上
が
り
つ
つ
あ
る
が
 
実
際
の
  
漫
画
な
ど
の
創
作
物
で
は
 
 
ク
リ
ス
マ
ス
‖
ホ
ワ
イ
ト
ク
リ
ス
  
僕
は
そ
う
天
気
予
報
を
見
て
 
口
に
し
た
 °
  
 
  
 
  
 
珍
し
い
な
:
:
:
:
 
  
 
  
 
  
う
だ
 °
  
る
ら
し
く
 
い
ま
ど
き
珍
し
い
ホ
ワ
イ
ト
ク
リ
ス
マ
ス
と
な
り
そ
  
1
2
月
2
4
日
 
土
曜
日
 °
天
候
は
曇
り
 
し
か
し
夜
は
雪
が
降
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
プ
レ
ゼ
ン
ト
 
中
編


















≪ <  

  
 
  
も
す
る
が
 °
  
車
だ
と
こ
の
時
間
で
も
あ
り
え
な
い
話
で
は
な
い
 °
少
し
遅
い
気
  
ま
あ
 
遅
い
と
思
う
か
も
知
れ
な
い
け
れ
ど
も
 
田
舎
か
ら
の
電
  
夜
7
時
 °
僕
の
電
話
が
鳴
り
 
雅
か
ら
電
話
が
か
か
っ
て
き
た
 °
  
 
  
 
  
 
兄
さ
ん
 °
今
 
駅
に
着
き
ま
し
た
 °
今
か
ら
向
か
い
ま
す
 
  
|
|
  
 
  
 
  
し
て
 
プ
レ
ゼ
ン
ト
と
し
て
安
い
ペ
ン
ダ
ン
ト
を
購
入
し
た
 °
  
外
に
出
た
僕
は
 
ケ
|
キ
屋
さ
ん
で
ク
リ
ス
マ
ス
ケ
|
キ
を
注
文
  
し
と
い
た
方
が
良
い
だ
ろ
う
 °
  
い
存
在
に
な
っ
て
い
た
が
 
今
日
は
雅
が
来
る
 °
準
備
く
ら
い
は
  
上
京
と
共
に
ク
リ
ス
マ
ス
や
ク
リ
ス
マ
ス
パ
|
テ
ィ
|
と
は
縁
遠
  
パ
|
テ
ィ
|
の
準
備
で
あ
る
 °
  
何
故
 
外
に
出
た
か
 °
そ
れ
は
何
故
か
と
言
う
と
 
ク
リ
ス
マ
ス
  
ん
で
外
へ
と
出
た
 °
  
そ
ん
な
事
を
思
い
つ
つ
 
僕
は
ジ
ャ
ケ
ッ
ト
と
マ
フ
ラ
|
を
着
込

   

  
 
  
 
  
 
あ
あ
 
悪
い
 
  
 
  
 
  
 
兄
さ
ん
 
雅
で
す
 °
開
け
て
も
ら
え
ま
す
か
?
 
  
 
  
 
  
1
0
分
後
 
扉
を
叩
く
音
が
す
る
 °
  
 
  
 
  
皿
と
フ
ォ
|
ク
を
2
つ
ず
つ
置
く
 °
  
冷
蔵
庫
か
ら
ケ
|
キ
を
取
り
出
し
て
テ
|
ブ
ル
に
置
く
 °
そ
し
て
  
拭
く
 °
  
そ
う
思
い
な
が
ら
 
僕
は
ナ
フ
キ
ン
を
水
に
つ
け
て
テ
|
ブ
ル
を
  
今
か
ら
準
備
を
す
れ
ば
 
十
分
な
時
間
に
な
る
で
し
ょ
う
 °
  
 
  
 
  
 
じ
ゃ
あ
 
準
備
を
始
め
る
か
 
  
 

























   

  
 
  
 
  
そ
し
て
僕
は
そ
の
胸
よ
り
さ
ら
に
上
に
あ
る
顔
を
見
つ
め
た
 °
  
い
だ
が
 
こ
れ
は
女
性
に
し
て
は
高
す
ぎ
る
 °
  
の
胸
の
辺
り
に
来
て
い
る
 °
僕
は
男
性
と
し
て
は
少
し
低
い
く
ら
  
今
ま
で
見
た
こ
と
の
無
い
大
き
す
ぎ
る
胸
 °
僕
の
顔
が
丁
度
彼
女
  
柔
ら
か
い
物
∧
名
残
惜
し
い
∨
か
ら
顔
を
離
し
て
 
顔
を
向
け
る
 °
  
 
  
 
  
:
:
:
:
ん
?
今
の
声
 
雅
の
声
:
:
:
:
だ
よ
な
?
  
柔
ら
か
い
感
触
と
 
お
ど
け
た
声
が
し
た
 °
  
 
  
 
  
 
ひ
ゃ
ぁ
!
 
  
 
  
 
  
ボ
ヨ
ン
 °
  
 
  
 
  
僕
は
鍵
を
開
け
て
 
扉
を
開
け
て
 












   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
そ
れ
が
僕
と
妹
と
の
5
年
ぶ
り
の
挨
拶
だ
っ
た
 °
  
 
  
 
  
 
い
き
な
り
変
態
行
為
し
な
い
で
よ
 
兄
さ
ん
 
  
 
  
 
  
 
久
し
ぶ
り
だ
な
  
  
 
  
 
  
た
 °
  
そ
こ
に
は
想
像
し
た
よ
り
も
 
顔
を
赤
ら
め
る
彼
女
の
顔
が
あ
っ

  > ≫