乳タント ま○ざきしげる色

帝国城摂政 作
Copyright 2014 by Teikokujosessyo All rights reserved.

 『576プロダクション』のアイドルは、それぞれイメージカラーと言う物が存在する。イメージカラーと言う物はそのアイドルをイメージする際に必要となって来る物である。最も、最近では『576プロダクション』に所属するアイドルが多くなりすぎて、イメージカラーと言うくくりでは収まらなくなってしまい、イメージアニマルと言う方法を取るかも検討中なのである。
 さて、話を戻そう。何故、そんな色の話をしてきたかと言うと、今回のアイドルのイメージカラーが少々、風変わりな色だからである。

 そのアイドルの名前は、七海ティターニア。乳メイタントであり、彼女のイメージカラーは【ま○ざきしげる色】なのである。

「元気にしてるかな、あいつ」

 と、俺、木崎優斗はとある海岸、夕張海岸にやって来ていた。あるアイドルに会うためだ。そのアイドルの名前は七海ティターニア。夏限定のアイドルだ。
 こう聞くと、夏限定で他の季節は何をしているんだーみたいな話になってしまうが、話を聞いてくれ。七海ティターニアは乳メイタントであるが、彼女には致命的な欠陥が存在する。それ故に夏限定―――――――そう、海の近くでしか活動出来ないアイドルなのである。

「しかし、それにしてもこの海岸はいつ来ても人に溢れているな」

 俺はそう言うながら、辺りを見渡す。季節はまだ3月なのにも関わらず、海岸には多くの人が居た。ある人は写真を持って、ある人は本を持って、またある人はCDを持っていた。その全てが彼女の人気がこの季節でも健在な事を意味して居る事を見て、俺は誇らしい気分になった。

「さて、あいつはどこに……」

「まー、ね、じゃ、あー!」

 そんな朗らかな声と共に、俺の後ろから誰かが抱き着いてくる。そして俺の背中にむにゅんとした、柔らかい大きな胸が俺の背中から伝わって来る。そして振り返るとそこには予想した通りの、日に焼けた褐色肌の女性が居た。
 赤い眼鏡をかけた、この季節にスクール水着を着た褐色肌の20歳くらいの女性。全身にはくまなく日焼けの跡があり、スクール水着は彼女の身体を覆いながらも彼女の胸の圧倒的な胸のボリュームによって水着の紐はもう切れても可笑しくないくらいにまで引き伸ばされていた。彼女こそが乳メイタント、七海ティターニアである。

「いやー、マネージャーがここに来るのって本当に久しぶりだしねー! 私、本当に嬉しいよー!」

「まぁ、一応見に来るのは当然だしな。それよりも具合はどうだ?」

「もーうー! マネージャーも知っていると思うけれども、私は海の近くならば絶対に安全なんだけど! そんな貧弱扱いしないで欲しいよー!」

 確かに彼女は貧弱ではない。彼女の乳メイタントとしての能力は、【海適乳(かいてきちち)】。海に近ければ快適に過ごす事が出来る能力である。彼女は海の近くであれば、例え裸で極寒の海で居ようとも生きていける。しかし、海から遠いと彼女は倒れてしまうのだ。それ故に彼女は海の近くでしかアイドル活動が出来ず、結局夏の活動ばかりになってしまう。故に彼女は夏限定アイドルなのだ。

「まぁ、仕事をくれた事に関しては感謝しかないよー! だから、今もこうやって自主的にアイドル活動をしているのだー!」

「……そうか」

 彼女は元から失敗作だった。
 海の近くでしか生きられない女にどれだけの価値があると言うのか? 乳メイタントとして誕生とした彼女は、海の近くに捨てられ、海の景色を見て、海の幸を食べて生きて来た。例え海がどれだけ汚染されていても、放射線が出ていても、彼女の【海適乳】はそんな彼女の病状を失くして快適にしていた。まさしく生き地獄と言っても良いだろう。
 そんな彼女を本当の意味で助け出す事なんて無理だ。けれども、こうやって海で活動するアイドルとして彼女の存在を世間に発表出来ればと言う想いから、彼女はアイドルになったのである。

「海にしか居られないのは今に始まった事じゃないしー。時々、優しい誰かさんが写真や映像を渡してくれるから、寂しくないよー」

 うりうりと背中からその乳メイタントの象徴である大きな爆乳をぶつけるティターニア。彼女は普段から露出度の高い水着を着けているので、他のアイドル以上に胸の感触がダイレクトに伝わって来てやばい気分になってくる。

「そ、そうか。なら良かった」

 しかし、そんなムラムラしてくる気分以上に、彼女の元気な姿を見て俺は嬉しくなった。

「まぁ、海でしか子作りできないのは残念と言えば残念かな? まぁ、シチュレーションにこだわれないから、大事なのはテクニックだよね?」

 そう言って、俺の下半身を見つめながら胸をさらに押し付ける彼女に勘弁してくれと思う俺だった。

=====
乳タントアイドルNo.15
名前;七海ティターニア(ななうみてぃたーにあ)
年齢;22歳
身長;189cm
3サイズ;B116(K)、W72、H109
乳タントの特徴;海適乳。海の近くでのみどんな状況でも快適に過ごせる。
イメージカラー;ま○ざきしげる色
売り;夏限定の日焼けが自慢の水着ガール!
======