き
ゃ
ぁ
ぁ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
:
:
:
:
 
  
 
  
吸
い
出
し
始
め
た
 °
  
ギ
ュ
イ
|
ン
と
い
う
音
と
と
も
に
 
掃
除
機
が
風
香
か
ら
空
気
を
  
 
  
 
大
人
し
く
 
縮
め
!
 
  
 
ま
 
ま
さ
か
:
:
ま
た
 
ぺ
っ
た
ん
こ
に
な
る
の
は
い
や
ぁ
っ
!
 
  
 
  
風
香
の
背
中
の
弁
に
 
掃
除
機
の
チ
ュ
|
ブ
が
繋
が
れ
る
 °
  
 
  
 
そ
う
言
わ
れ
て
や
め
る
馬
鹿
が
居
る
か
!
 
  
 
な
に
す
る
の
 
や
め
て
ぇ
っ
!
 
  
 
  
い
た
 °
  
を
取
り
押
さ
え
ら
れ
て
  
風
香
は
 
放
課
後
の
教
室
で
 
男
子
生
徒
数
人
に
囲
ま
れ
 
手
足
  
  
t
e
f
n
e
n
 
作
  
体
型
調
整
弁





















≪ <  

  
感
謝
す
る
よ
 °
今
日
は
 
耐
久
テ
ス
ト
だ
 
  
体
に
な
っ
て
く
れ
た
君
に
  
 
さ
て
 
僕
の
パ
パ
の
会
社
の
も
の
を
買
っ
て
 
ま
ん
ま
と
実
験
  
 
  
れ
た
 °
リ
|
ダ
|
格
の
よ
う
な
男
子
が
風
香
に
言
っ
た
 °
  
き
の
台
の
上
に
載
せ
ら
  
風
香
は
 
体
育
館
で
ま
た
伸
ば
さ
れ
 
何
か
特
製
の
チ
ュ
|
ブ
付
  
 
  
|
|
|
  
 
  
れ
て
い
っ
た
 °
  
部
活
用
の
か
ば
ん
に
入
れ
ら
れ
た
風
香
は
 
ど
こ
か
へ
と
つ
れ
ら
  
一
人
の
男
子
生
徒
の
  
風
香
か
ら
チ
ュ
|
ブ
が
外
さ
れ
 
巻
物
の
よ
う
に
し
て
丸
め
ら
れ
 
  
 
  
 
さ
ぁ
て
 
こ
れ
か
ら
が
楽
し
み
だ
 
  
 
  
し
ま
っ
た
 °
  
上
げ
ら
れ
な
く
な
っ
て
  
一
瞬
に
し
て
風
香
は
ペ
ラ
ペ
ラ
に
な
り
 
悲
鳴
を
あ
げ
よ
う
に
も

   

  
 
こ
れ
で
よ
し
 °
そ
れ
じ
ゃ
 
始
め
よ
う
か
 
  
 
  
起
き
て
い
る
の
か
全
く
検
討
が
つ
か
な
い
 °
  
は
 
自
分
の
身
に
何
が
  
だ
が
 
ペ
ラ
ペ
ラ
で
目
線
す
ら
動
か
す
こ
と
が
出
来
な
い
風
香
に
  
 
  
 
∧
何
が
:
:
起
き
て
る
の
:
:
?
∨
 
  
 
  
さ
れ
 
ペ
ラ
ペ
ラ
の
風
香
に
グ
イ
ッ
と
押
し
付
け
ら
れ
た
 °
  
手
際
よ
く
台
に
ロ
ッ
ク
  
そ
の
男
子
は
 
ア
ル
ミ
製
の
棒
を
他
の
男
子
に
示
し
 
そ
の
棒
は
  
 
  
な
い
よ
う
に
し
て
く
れ
 
  
と
お
腹
に
空
気
が
行
か
  
の
 
ヘ
リ
ウ
ム
ガ
ス
で
ね
 °
ほ
ら
 
こ
の
棒
で
風
香
ち
ゃ
ん
の
腕
  
に
あ
る
タ
ン
ク
か
ら
直
送
  
 
ふ
ふ
 °
ま
ず
は
 
乳
房
だ
け
を
膨
ら
ま
せ
て
み
よ
う
か
 °
近
く
  
 
お
前
の
オ
ヤ
ジ
す
ご
い
も
の
作
っ
て
る
な
ぁ
 
  
弁
が
:
:
?
∨
 
  
 
∧
え
:
:
耐
久
:
:
?
そ
れ
に
 
パ
パ
の
会
社
の
も
の
?
こ
の

   

  
リ
|
ダ
|
男
子
が
バ
ル
ブ
を
一
気
に
ひ
ね
っ
た
 °
  
 
  
 
こ
こ
か
ら
が
 
本
番
:
:
だ
っ
!
 
  
 
  
な
声
が
沸
き
立
っ
て
く
る
 °
  
始
め
 
つ
い
に
は
破
れ
た
 °
周
り
の
生
徒
か
ら
は
感
心
す
る
よ
う
  
ど
ん
肌
色
が
飛
び
出
し
  
 
潰
れ
ず
に
 
双
丘
が
盛
り
上
が
っ
て
い
く
 °
制
服
か
ら
も
ど
ん
  
乳
が
巨
乳
に
な
り
つ
つ
  
さ
れ
て
い
く
 °
上
に
引
っ
張
ら
れ
る
よ
う
に
 
無
乳
が
貧
乳
 
  
の
胸
に
膨
ら
み
が
形
成
  
乳
首
が
立
ち
始
め
る
と
あ
っ
と
い
う
間
に
ペ
ラ
ペ
ラ
だ
っ
た
風
香
  
 
  
 
∧
ん
っ
:
:
ガ
ス
が
:
:
入
っ
て
き
て
る
:
:
∨
 
  
 
  
始
め
た
 °
  
チ
ュ
|
ブ
か
ら
 
風
香
の
体
 
い
や
 
胸
に
ガ
ス
が
送
り
込
ま
れ
  
台
に
取
り
付
け
ら
れ
た
  
リ
|
ダ
|
格
の
男
子
が
 
バ
ル
ブ
を
少
し
ひ
ね
っ
た
 °
す
る
と
 
  
 

























   

  
 
  
 
は
は
 
抵
抗
し
て
い
る
の
か
い
?
無
駄
だ
よ
:
:
あ
れ
?
 
  
 
  
つ
つ
も
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
と
揺
れ
る
 °
  
を
超
え
て
い
る
胸
が
浮
き
  
唯
一
膨
ら
ん
だ
と
こ
ろ
の
背
筋
だ
け
が
動
き
 
い
ま
や
直
径
2
m
  
ま
で
動
く
様
子
が
な
い
 °
  
風
香
は
逃
げ
る
た
め
に
も
が
こ
う
と
す
る
が
 
手
足
は
平
面
の
ま
  
 
  
 
∧
こ
ん
な
に
 
大
き
く
な
っ
て
る
:
:
っ
∨
 
  
 
  
 
  
乳
房
が
目
に
入
っ
て
く
る
 °
  
な
い
風
香
に
も
段
々
自
分
の
  
の
玉
の
大
き
さ
ま
で
2
 
3
秒
で
成
長
し
た
 °
上
だ
け
し
か
見
れ
  
き
さ
か
ら
 
大
玉
転
が
し
  
風
香
の
胸
は
爆
発
す
る
よ
う
に
バ
ァ
ン
と
大
き
く
な
り
 
顔
の
大
  
 
  
 
∧
う
ぐ
ぅ
っ
!
:
:
く
る
:
:
し
:
:
い
っ
!
∨
 
  
 

























   

  
に
 
ア
ル
ミ
の
棒
が
悲
鳴
  
腹
部
は
凹
ん
で
い
き
 
胸
に
空
気
が
戻
っ
て
い
く
 °
そ
れ
と
同
時
  
順
応
す
る
に
連
れ
て
 
  
風
香
の
腹
部
に
は
破
け
て
し
ま
い
そ
う
な
痛
み
が
走
っ
た
 °
だ
が
 
  
 
  
っ
!
破
裂
し
ち
ゃ
う
ぅ
っ
!
∨
 
  
 
∧
ぎ
ゃ
ぁ
あ
っ
!
お
腹
が
急
に
膨
ら
ん
で
 
痛
い
 
痛
い
よ
ぉ
  
 
  
な
も
の
が
見
え
て
い
た
 °
  
巨
大
化
し
 
皮
膚
は
膨
ら
み
に
追
い
つ
か
な
い
で
 
血
管
の
よ
う
  
よ
う
に
球
形
に
ボ
ン
ッ
と
  
3
m
く
ら
い
の
胸
か
ら
一
気
に
空
気
が
流
れ
 
下
腹
部
が
風
船
の
  
し
た
 °
そ
の
瞬
間
 
直
径
  
男
子
は
 
胸
と
腹
部
の
間
を
遮
断
し
て
い
た
棒
の
ロ
ッ
ク
を
解
除
  
 
  
 
ふ
む
:
:
じ
ゃ
あ
 
お
腹
に
少
し
逃
し
て
み
よ
う
 
  
 
  
空
気
に
よ
っ
て
大
き
な
力
が
出
て
い
た
の
だ
 °
  
る
他
の
部
分
の
間
で
 
  
棒
が
だ
ん
だ
ん
曲
が
り
始
め
て
い
た
 °
胸
と
圧
力
差
が
大
き
す
ぎ

   

  
つ
つ
 
人
間
の
足
の
形
に
  
足
も
 
腹
部
と
同
じ
よ
う
に
 
ム
チ
ム
チ
し
た
太
も
も
を
形
成
し
  
 
  
 
∧
き
ゃ
ぁ
あ
あ
っ
!
も
う
:
:
や
め
て
:
:
∨
 
  
 
  
も
想
像
し
が
た
い
痛
み
が
走
る
 °
  
ま
っ
た
 °
当
然
 
風
香
に
  
ま
で
均
一
な
ま
る
ま
る
と
し
た
ソ
|
セ
|
ジ
の
よ
う
に
な
っ
て
し
  
太
さ
が
根
本
か
ら
先
  
足
の
方
の
棒
が
折
れ
 
ペ
ラ
ペ
ラ
だ
っ
た
足
が
暴
力
的
に
膨
ら
み
 
  
 
  
《
ガ
キ
|
ン
ッ
!
》
  
 
  
棒
が
耐
え
切
れ
て
い
な
か
っ
た
 °
そ
し
て
 
つ
い
に
:
:
  
て
 
そ
の
長
さ
の
変
化
に
  
膨
ら
ん
で
い
る
と
こ
ろ
だ
け
 
風
香
は
巨
大
な
少
女
に
な
っ
て
い
  
 
  
 
し
ま
っ
た
 
身
長
も
伸
び
る
の
を
忘
れ
て
い
た
:
:
 
  
 
  
を
上
げ
始
め
た
 °



















   

  
ど
と
変
わ
ら
な
い
直
径
3
m
  
館
の
高
い
屋
根
に
足
が
付
く
ほ
ど
に
な
っ
て
い
た
 °
乳
房
は
先
ほ
  
風
香
の
体
は
す
で
に
体
育
  
や
っ
と
声
が
出
せ
る
よ
う
に
な
っ
た
風
香
が
 
脅
し
を
か
け
る
 °
  
 
  
 
ふ
ん
 
こ
れ
が
外
れ
た
ら
全
員
踏
み
潰
し
ち
ゃ
う
ん
だ
か
ら
!
 
  
 
こ
の
棒
も
 
そ
ろ
そ
ろ
限
界
か
な
:
:
 
  
 
  
っ
て
い
っ
た
 °
  
と
も
に
長
く
な
り
始
め
 
幼
い
少
女
の
も
の
が
大
人
の
そ
れ
に
な
  
に
戻
り
 
腕
は
戻
る
と
  
ゆ
っ
く
り
と
空
気
が
頭
に
入
っ
て
い
く
 °
平
面
だ
っ
た
顔
が
普
通
  
ミ
棒
が
歪
ん
で
い
き
 
  
足
に
引
っ
張
り
あ
げ
ら
れ
 
最
後
に
残
っ
た
 
腕
を
抑
え
る
ア
ル
  
 
  
 
∧
ふ
ぅ
:
:
で
も
 
次
は
 
頭
が
:
:
∨
 
  
 
  
始
め
た
 °
  
香
の
体
は
浮
き
上
が
り
  
収
ま
っ
て
い
っ
た
 °
ヘ
リ
ウ
ム
ガ
ス
が
入
っ
て
い
る
せ
い
で
 

   

  
 
大
丈
夫
 
破
裂
は
し
な
い
か
ら
 
  
 
も
っ
と
膨
ら
ん
だ
ら
 
私
:
:
私
っ
!
 
  
 
ダ
メ
だ
 °
言
っ
た
だ
ろ
う
 
耐
久
テ
ス
ト
だ
と
 
  
 
ち
ょ
っ
:
:
や
め
っ
:
:
こ
れ
以
上
 
膨
ら
ま
さ
な
い
で
:
:
 
  
 
  
ま
っ
た
 °
  
く
よ
う
に
な
っ
て
し
  
せ
い
で
 
背
中
を
下
に
な
っ
た
ま
ま
 
体
育
館
の
屋
根
に
張
り
付
  
げ
 
浮
き
上
が
る
乳
房
の
  
風
香
の
す
で
に
大
き
な
体
が
さ
ら
に
そ
の
成
長
の
ス
ピ
|
ド
を
上
  
 
  
 
ひ
ゃ
ぁ
っ
!
 
  
 
こ
う
な
っ
た
ら
:
:
バ
ル
ブ
全
開
!
 
  
 
  
子
が
叫
ん
だ
 °
  
風
香
は
 
自
分
の
腕
で
ア
ル
ミ
棒
を
破
壊
し
た
 °
と
同
時
に
 
  
 
  
 
こ
ん
な
棒
:
:
え
|
い
っ
!
 
  
 
  
く
ら
い
だ
っ
た
 °



















   

  
よ
う
と
必
死
で
も
が
く
 °
  
つ
 
こ
の
状
況
か
ら
脱
し
  
ガ
ス
が
送
り
込
ま
れ
て
い
く
 °
風
香
は
膝
か
ら
下
を
折
り
曲
げ
つ
  
風
香
の
体
に
は
変
わ
ら
ず
  
男
子
生
徒
は
こ
ぞ
っ
て
体
育
館
か
ら
出
て
行
っ
た
 °
そ
れ
で
も
 
  
 
  
 
お
っ
 
楽
し
み
に
し
て
る
ぜ
 
  
か
ら
 
  
 
タ
イ
ミ
ン
グ
は
自
分
で
つ
か
む
も
の
だ
よ
 
ま
た
や
っ
て
や
る
  
 
お
い
 
胸
を
も
ま
せ
て
く
れ
る
ん
じ
ゃ
:
:
 
  
 
僕
だ
っ
て
死
に
た
く
な
い
ん
で
ね
 °
そ
れ
じ
ゃ
 
皆
撤
収
だ
 
  
 
い
や
っ
:
:
置
い
て
か
な
い
で
:
:
お
願
い
:
:
 
  
い
と
ま
さ
せ
て
も
ら
う
よ
 
  
 
お
っ
と
 
そ
ろ
そ
ろ
マ
ズ
イ
か
な
:
:
そ
れ
じ
ゃ
 
こ
れ
で
お
  
 
  
ギ
シ
と
軋
み
始
め
た
 °
  
込
ん
で
い
く
 °
体
育
館
全
体
が
 
な
れ
な
い
上
向
き
の
力
で
ギ
シ
  
は
屋
根
の
骨
組
み
に
食
い
  
そ
う
言
う
間
に
も
 
体
育
館
の
長
さ
に
身
長
が
達
し
 
巨
大
な
胸
  
 

























   

  
 
あ
:
:
き
ゃ
|
っ
!
 
  
 
  
ん
だ
 °
  
で
 
体
育
館
は
吹
っ
飛
  
体
が
体
育
館
い
っ
ぱ
い
に
な
っ
た
風
香
が
叫
ぶ
と
 
そ
の
音
だ
け
  
 
  
ヤ
ダ
|
っ
!
 
  
ち
ゃ
う
の
:
:
そ
れ
は
ヤ
ダ
!
  
 
ま
さ
か
:
:
こ
の
屋
根
が
な
く
な
っ
た
ら
 
私
 
宇
宙
に
行
っ
  
 
  
突
き
破
っ
て
 
外
に
放
り
出
さ
れ
た
 °
  
く
し
始
め
 
足
は
壁
を
  
破
壊
寸
前
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
 °
風
香
の
体
は
体
育
館
を
埋
め
尽
  
骨
組
み
が
大
き
く
歪
み
 
  
な
い
 °
そ
れ
に
加
え
て
 
ジ
タ
バ
タ
し
た
お
か
げ
で
 
体
育
館
の
  
チ
ュ
|
ブ
ま
で
手
が
回
ら
  
だ
が
 
飛
行
船
の
よ
う
に
膨
ら
ん
だ
風
香
の
体
で
も
 
硬
す
ぎ
て
  
 
  
 
背
中
の
チ
ュ
|
ブ
:
:
抜
か
な
い
と
:
:
 
  
 

























   

  
 
お
っ
ぱ
い
:
:
が
:
:
張
っ
て
き
て
る
:
:
乳
首
が
痛
い
?
:
  
 
  
限
界
が
近
づ
き
始
め
た
 °
  
ろ
う
 °
こ
こ
で
 
弁
の
  
に
は
 
グ
ラ
マ
|
な
美
少
女
が
空
に
浮
い
て
い
く
の
が
見
え
た
だ
  
な
く
 
外
を
歩
い
て
い
た
人
  
身
長
は
2
k
m
く
ら
い
に
な
っ
て
い
た
 °
学
校
に
い
た
人
だ
け
で
  
も
数
倍
の
大
き
さ
に
な
り
 
  
が
1
k
m
く
ら
い
に
な
っ
た
と
き
に
は
 
体
育
館
に
い
た
時
よ
り
  
の
空
気
が
膨
張
し
 
高
度
  
風
香
に
は
わ
か
ら
な
か
っ
た
が
 
そ
の
気
圧
の
変
化
の
せ
い
で
中
  
 
  
な
が
ら
 
青
い
空
が
黒
に
近
づ
い
て
い
く
の
を
見
て
い
た
 °
  
に
引
っ
張
り
あ
げ
ら
れ
  
は
 
地
面
が
ど
ん
ど
ん
遠
ざ
か
っ
て
い
く
の
を
感
じ
 
大
き
な
胸
  
え
て
 
外
れ
た
 °
風
香
  
不
幸
中
の
幸
い
と
い
う
べ
き
か
 
チ
ュ
|
ブ
も
長
さ
の
限
界
を
超
  
上
昇
し
始
め
た
 °
だ
が
 
  
風
香
は
上
下
逆
さ
ま
の
穴
か
ら
落
ち
た
よ
う
に
加
速
度
を
以
っ
て
  
 

























   

  
く
る
:
:
?
 
  
 
で
も
 
破
裂
:
:
す
る
ん
じ
ゃ
な
く
て
:
:
な
に
か
:
:
出
て
  
 
  
た
 °
  
1
0
0
k
m
く
ら
い
か
ら
は
目
の
い
い
人
な
ら
確
実
に
見
え
て
い
  
下
に
い
た
人
以
外
 
周
辺
  
き
っ
た
乳
房
と
乳
首
は
 
あ
ま
り
に
も
目
立
ち
す
ぎ
て
い
て
 
  
実
際
の
と
こ
ろ
 
膨
ら
み
  
変
化
は
見
え
な
か
っ
た
だ
ろ
う
 °
と
風
香
は
思
い
た
か
っ
た
が
 
  
い
る
人
で
な
い
と
 
こ
の
  
だ
が
 
高
度
2
k
m
く
ら
い
に
な
っ
て
い
て
 
双
眼
鏡
を
持
っ
て
  
 
  
 
い
や
っ
 
恥
ず
か
し
い
っ
!
 
  
 
  
で
い
た
 °
  
も
限
界
に
な
っ
て
い
た
た
め
に
 
乳
首
だ
け
が
ど
ん
ど
ん
膨
ら
ん
  
だ
っ
た
 °
し
か
し
 
乳
房
  
体
の
成
長
限
界
に
近
づ
き
 
空
気
が
乳
房
だ
け
に
行
き
始
め
た
の
  
 
  
:
い
た
:
:
痛
い
っ
!
 
















   

  
ま
ま
 °
  
ま
っ
た
の
だ
っ
た
 °
手
足
と
乳
房
と
長
い
髪
の
毛
が
上
に
向
い
た
  
ま
ま
な
ら
な
く
な
っ
て
し
  
高
度
4
k
m
く
ら
い
の
と
こ
ろ
で
 
風
香
は
漂
い
 
動
く
こ
と
も
  
ぐ
に
停
止
し
て
し
ま
っ
た
 °
  
も
そ
こ
で
終
わ
っ
て
し
ま
い
 
落
下
し
始
め
た
と
思
っ
た
ら
 
  
だ
が
 
ガ
ス
が
抜
け
る
の
  
あ
る
程
度
ガ
ス
が
抜
け
た
と
こ
ろ
で
 
上
昇
が
落
下
に
転
じ
た
 °
  
 
  
 
こ
れ
で
:
:
地
上
に
も
ど
れ
る
:
:
 
  
 
  
て
い
っ
た
 °
  
て
 
そ
の
上
昇
速
度
が
落
ち
  
高
度
は
3
k
m
程
度
に
な
っ
て
い
た
が
 
ガ
ス
が
放
出
さ
れ
始
め
  
 
  
 
は
ぅ
ぅ
っ
!
気
持
ち
:
:
い
い
っ
!
 
  
 
  
と
ガ
ス
が
出
始
め
た
 °
  
乳
房
が
最
後
に
ム
ギ
ュ
ッ
と
膨
ら
む
と
 
乳
首
か
ら
プ
シ
ュ
|
ッ
  
 

























   

  
知
ら
な
い
人
は
そ
の
周
辺
に
は
い
な
い
 
と
言
わ
れ
る
ほ
ど
に
な
  
い
で
 
彼
女
の
存
在
を
  
こ
と
が
で
き
た
 °
し
か
し
 
そ
れ
に
は
丸
1
日
を
要
し
 
そ
の
せ
  
気
を
吸
い
出
し
て
も
ら
う
  
よ
う
や
っ
と
 
熱
気
球
か
ら
器
用
に
出
さ
れ
た
小
型
掃
除
機
で
空
  
ま
た
撮
影
さ
れ
た
の
ち
に
  
て
 
ま
た
膨
ら
ん
だ
ガ
ス
が
乳
首
か
ら
噴
出
さ
れ
る
映
像
を
こ
れ
  
熱
気
球
に
体
を
暖
め
ら
れ
  
映
像
を
撮
ら
れ
 
大
泣
き
し
つ
つ
 
本
当
に
助
け
に
来
て
く
れ
た
  
と
 
全
裸
の
恥
ず
か
し
い
  
完
全
に
崩
れ
つ
つ
そ
の
張
り
で
球
体
と
な
っ
て
い
る
巨
大
な
乳
房
  
|
に
体
と
の
バ
ラ
ン
ス
が
  
結
局
 
風
香
は
 
救
助
し
に
来
て
く
れ
た
と
思
っ
た
ヘ
リ
コ
プ
タ
  
 
  
そ
の
涙
は
 
大
き
な
水
の
粒
と
な
っ
て
真
下
の
建
物
を
襲
撃
し
た
 °
  
 
  
よ
っ
!
 
  
い
よ
う
っ
!
誰
か
 
助
け
て
  
 
え
っ
:
:
こ
れ
 
ど
う
す
れ
ば
:
:
う
わ
ぁ
ん
 
も
う
帰
れ
な
  
 

























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
っ
て
し
ま
っ
た
 °



















  > ≫