す
る
と
い
う
も
の
だ
っ
た
 °
  
の
い
い
女
性
に
触
れ
る
と
 
痛
み
を
伴
っ
て
 
そ
の
体
型
に
変
化
  
け
に
自
分
よ
り
ス
タ
イ
ル
  
体
型
だ
け
で
な
く
記
憶
 
性
格
や
社
会
的
立
場
ま
で
変
え
 
お
ま
  
そ
の
呪
い
は
 
英
一
の
  
よ
り
 
佳
奈
よ
り
も
小
さ
な
女
子
大
生
に
変
身
さ
せ
ら
れ
て
い
た
 °
  
性
 
英
一
で
 
呪
い
に
  
映
子
の
方
は
 
先
に
言
っ
た
と
お
り
 
も
と
も
と
体
格
の
い
い
男
  
な
っ
た
た
め
 
自
由
自
在
に
変
身
で
き
る
よ
う
に
な
っ
て
い
た
 °
  
映
子
が
英
一
の
恋
人
と
  
理
想
の
恋
人
の
体
型
に
な
る
と
い
う
呪
い
が
掛
け
ら
れ
て
い
た
が
 
  
性
で
あ
っ
た
映
子
の
 
  
佳
奈
は
 
小
柄
な
女
子
高
生
で
あ
り
 
も
と
も
と
英
一
と
い
う
男
  
日
常
の
話
 °
  
た
後
の
 
佳
奈
と
映
子
の
  
こ
れ
は
 
由
里
が
ユ
リ
シ
ア
に
な
っ
た
直
後
 
宣
戦
布
告
を
さ
れ
  
  
t
e
f
n
e
n
 
作
  
混
沌
の
中
の
混
沌



















≪ <  

  
を
二
倍
に
す
る
と
言
っ
て
い
た
 °
  
ア
は
 
自
分
た
ち
の
呪
い
  
佳
奈
は
映
子
の
頭
を
撫
で
よ
う
と
し
て
 
思
い
出
し
た
 °
ユ
リ
シ
  
 
  
 
心
配
し
な
い
で
 °
私
が
 
付
い
て
る
 
  
 
で
も
 
由
里
ち
ゃ
ん
 
怖
か
っ
た
よ
ぉ
:
:
 
  
 
大
丈
夫
 °
で
も
 
私
達
 
由
里
を
助
け
な
い
と
い
け
な
い
 
  
 
  
っ
た
 °
  
 
大
丈
夫
 
で
は
な
い
 °
し
か
し
 
佳
奈
は
映
子
を
な
だ
め
た
か
  
向
け
た
 °
明
ら
か
に
 
  
由
里
か
ら
は
想
像
も
で
き
な
い
よ
う
な
嘲
笑
を
 
佳
奈
と
映
子
に
  
り
 
健
気
で
友
達
思
い
な
  
佳
奈
が
見
た
 
新
し
い
姿
の
由
里
 °
彼
女
は
 
ユ
リ
シ
ア
と
名
乗
  
 
  
 
:
:
 
  
 
由
里
ち
ゃ
ん
 
大
丈
夫
か
な
:
:
 
  
 
  
二
人
で
話
し
合
っ
て
い
た
 °
  
そ
れ
は
さ
て
お
き
 
佳
奈
と
映
子
は
 
自
分
た
ち
の
家
に
帰
り
 

   

  
だ
け
の
紗
耶
香
を
思
い
  
身
長
は
平
均
的
だ
が
 
巨
乳
で
あ
っ
た
 °
佳
奈
は
 
数
回
会
っ
た
  
紗
耶
香
の
こ
と
で
 
  
さ
|
や
先
輩
と
は
 
佳
奈
の
大
学
で
の
サ
|
ク
ル
の
先
輩
の
一
人
 
  
 
  
 
:
:
分
か
っ
た
 
  
 
じ
ゃ
あ
 
さ
|
や
先
輩
く
ら
い
に
大
き
く
な
っ
て
 
  
 
う
ん
 °
だ
か
ら
 
今
が
一
番
 
  
 
そ
れ
は
 
イ
ヤ
だ
よ
っ
 
  
と
に
な
り
か
ね
な
い
 
  
 
ダ
メ
 
今
確
認
し
な
い
と
 
外
で
初
め
て
分
か
っ
た
 
っ
て
こ
  
 
あ
 
そ
う
い
え
ば
:
:
で
も
 
今
や
ら
な
く
て
も
ぉ
:
:
 
  
 
由
里
が
言
っ
て
い
た
 
私
達
の
呪
い
は
 
二
倍
 
  
 
え
:
:
?
ど
う
し
て
?
 
  
 
先
輩
 
ち
ょ
っ
と
 
私
大
き
く
な
る
 
  
 
  
佳
奈
に
は
 
そ
れ
を
こ
こ
で
試
す
必
要
が
あ
っ
た
 °
  
 
  
 
∧
二
倍
:
:
?
ど
う
い
う
こ
と
な
の
:
:
?
∨
 
  
 

























   

  
 
ふ
ぅ
:
:
 
  
 
  
い
く
 °
  
香
の
体
型
に
収
束
し
て
  
佳
奈
が
そ
う
考
え
る
と
 
変
化
の
速
度
が
遅
く
な
り
始
め
 
紗
耶
  
 
  
 
∧
そ
ろ
そ
ろ
:
:
だ
よ
ね
:
:
∨
 
  
 
  
化
が
目
立
っ
て
い
た
 °
  
貧
乳
で
あ
る
佳
奈
の
胸
は
 
プ
ク
|
ッ
と
大
き
く
な
り
 
そ
の
変
  
大
き
く
な
る
 °
も
と
も
と
  
佳
奈
は
 
空
気
が
入
る
風
船
の
よ
う
に
 
ゆ
っ
く
り
と
 
着
実
に
  
 
  
分
か
ら
な
い
∨
 
  
そ
れ
だ
と
何
が
2
倍
か
  
 
∧
普
通
に
大
き
く
な
っ
て
く
れ
れ
ば
い
い
ん
だ
け
ど
:
:
い
や
 
  
 
  
心
配
そ
う
に
見
下
ろ
し
た
 °
  
佳
奈
は
自
分
の
体
を
  
浮
か
べ
る
 °
す
る
と
 
佳
奈
の
体
が
ゆ
っ
く
り
大
き
く
な
り
始
め
 

   

  
と
の
な
い
衝
撃
だ
っ
た
 °
  
衝
撃
が
 
周
期
的
に
佳
奈
を
襲
う
 °
佳
奈
が
こ
れ
ま
で
感
じ
た
こ
  
 
  
 
ぐ
ぅ
っ
:
:
!
 
  
 
  
《
ド
ク
ン
ッ
》
  
 
  
 
何
か
 
お
か
し
い
っ
!
 
  
 
ど
う
し
た
の
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
っ
!
 
  
 
  
佳
奈
の
全
身
に
衝
撃
が
走
る
 °
  
 
  
 
キ
ャ
ッ
!
 
  
 
  
《
ド
ク
ン
ッ
》
  
 
  
だ
が
 
次
の
瞬
間
 
  
 
  
 
う
ん
:
:
そ
う
み
た
い
:
:
 
  
 
普
通
だ
よ
?
 



















   

  
頭
が
天
井
に
当
た
っ
た
 °
高
さ
が
2
m
以
上
あ
る
天
井
に
 
佳
奈
  
 
  
 
あ
ぅ
っ
!
 
  
 
  
《
ド
ン
ッ
》
  
 
  
 
先
輩
っ
:
:
大
:
:
丈
夫
:
:
だ
か
ら
っ
:
:
!
 
  
 
  
視
線
が
上
が
り
 
小
さ
い
映
子
が
遠
く
離
れ
て
い
く
 °
  
 
  
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
っ
!
 
  
 
  
手
も
 
服
か
ら
グ
リ
ッ
グ
リ
ッ
と
 
伸
び
て
い
く
 °
  
に
ょ
き
と
出
て
い
く
 °
  
佳
奈
の
足
が
 
グ
ッ
グ
ッ
と
伸
び
始
め
 
ス
カ
|
ト
か
ら
に
ょ
き
  
 
  
 
ひ
ゃ
っ
:
:
足
 
が
っ
:
:
 
  
 
  
《
ド
ク
ン
ッ
》
  
 

























   

  
露
わ
に
し
た
 °
  
を
ぶ
ち
破
り
 
そ
の
姿
を
  
と
は
比
べ
物
に
な
ら
な
い
 
ム
チ
ム
チ
な
太
も
も
が
 
ス
カ
|
ト
  
な
る
 °
途
端
に
 
紗
耶
香
  
込
ま
れ
て
い
る
か
の
よ
う
に
 
根
本
か
ら
足
が
ム
ギ
ュ
ッ
と
太
く
  
の
脂
肪
細
胞
が
送
り
  
そ
の
足
が
長
く
な
る
の
を
や
め
る
と
 
血
液
の
代
わ
り
に
 
大
量
  
 
  
 
ひ
ゃ
ぅ
っ
!
 
  
 
  
《
ド
ク
ン
ッ
》
  
 
  
耐
え
な
が
ら
見
て
い
た
 °
  
か
ら
膝
ま
で
で
映
子
の
身
長
の
半
分
以
上
に
な
る
の
を
 
衝
撃
に
  
込
み
 
そ
の
足
が
 
  
佳
奈
は
 
長
く
な
っ
て
い
く
自
分
の
足
を
何
と
か
制
御
し
て
座
り
  
 
  
 
ど
:
:
ど
う
な
っ
て
っ
!
 
  
 
  
の
背
丈
は
達
し
て
し
ま
っ
た
 °














   

  
 
や
っ
と
:
:
収
ま
っ
:
:
う
っ
!
 
  
 
  
そ
し
て
 
佳
奈
の
衝
撃
が
引
い
て
い
き
 
変
身
も
収
ま
っ
て
い
く
 °
  
 
  
《
ド
ク
ン
ッ
:
:
ト
ク
ン
:
:
》
  
 
  
と
揺
れ
て
い
た
 °
  
房
が
 
バ
ル
ン
 
バ
ル
ン
  
そ
の
後
に
は
 
そ
の
体
と
比
べ
て
も
 
不
釣
り
合
い
に
大
き
な
乳
  
動
で
吹
き
飛
ば
さ
れ
た
 °
  
巨
大
に
な
っ
た
佳
奈
の
体
を
何
と
か
包
ん
で
い
た
服
が
 
そ
の
脈
  
 
  
 
激
し
:
:
す
ぎ
る
よ
ぉ
:
:
っ
!
 
  
 
  
ボ
ン
ッ
ボ
ン
ッ
と
そ
の
サ
イ
ズ
を
大
き
く
し
て
い
く
 °
  
よ
う
に
脈
打
ち
な
が
ら
 
  
そ
れ
が
終
わ
る
と
 
そ
れ
な
り
に
大
き
か
っ
た
乳
房
が
 
心
臓
の
  
 
  
《
ド
ク
ン
ッ
!
ブ
ル
ン
ッ
!
》
  
 

























   

  
頭
の
す
ぐ
近
く
に
あ
る
天
井
を
見
る
佳
奈
 °
  
 
  
:
 
  
 
2
倍
:
:
2
倍
っ
て
:
:
目
標
の
体
型
の
2
倍
:
:
身
長
も
:
  
 
  
く
上
回
っ
て
い
た
 °
  
長
さ
を
足
し
た
だ
け
で
 
映
子
の
1
4
0
c
m
と
い
う
身
長
を
軽
  
大
き
さ
に
胴
体
と
頭
の
  
佳
奈
は
床
に
へ
た
り
込
ん
だ
が
 
そ
れ
で
も
 
足
の
太
さ
 
尻
の
  
 
  
 
は
ぁ
:
:
一
体
:
:
な
ん
だ
っ
た
の
:
:
 
  
 
  
爆
発
す
る
よ
う
に
大
き
く
な
っ
て
 
そ
れ
は
終
わ
っ
た
 °
  
た
尻
は
も
っ
と
 
  
乳
房
が
ボ
ン
ッ
と
一
回
り
 
い
つ
の
間
に
か
大
き
く
膨
ら
ん
で
い
  
た
佳
奈
の
体
に
走
り
 
  
イ
タ
チ
の
最
後
っ
屁
の
よ
う
な
大
き
な
衝
撃
が
安
心
し
か
け
て
い
  
 
  
《
ド
ク
ン
ッ
!
》
  
 

























   

  
 
  
 
先
輩
っ
!
?
 
  
 
う
ん
っ
!
じ
ゃ
あ
:
:
 
  
 
先
輩
も
 
試
さ
な
い
と
 °
で
も
:
:
こ
の
ま
ま
じ
ゃ
 
  
 
  
佳
奈
の
脇
に
立
っ
て
い
る
映
子
が
 
喋
り
か
け
て
き
た
 °
  
 
  
 
あ
 
先
輩
:
:
 
  
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
 
何
小
さ
い
声
で
喋
っ
て
る
の
?
 
  
 
ヒ
ッ
プ
:
:
も
:
:
な
ん
て
変
態
な
呪
い
:
:
 
  
 
  
長
く
な
っ
た
手
を
尻
に
回
し
て
 
プ
リ
ッ
と
張
っ
た
そ
れ
を
感
じ
 
  
 
  
 
い
や
 
身
長
に
対
す
る
胸
囲
:
:
か
も
:
:
そ
れ
に
 
  
 
  
言
い
直
す
 °
  
目
の
下
で
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
と
揺
れ
て
い
る
乳
房
を
見
て
 
佳
奈
は
  
 
  
 
胸
囲
も
:
:
 
  
 

























   

  
 
  
っ
た
 °
  
映
子
は
 
佳
奈
の
太
も
も
に
覆
い
か
ぶ
さ
る
よ
う
に
倒
れ
て
し
ま
  
 
  
 
ん
ぐ
ぐ
:
:
か
は
っ
:
:
 
  
 
  
み
で
あ
っ
た
 °
  
を
与
え
る
こ
と
で
 
何
回
も
変
身
さ
せ
よ
う
と
い
う
 
悪
質
な
企
  
子
に
中
毒
性
の
あ
る
快
楽
  
い
た
 °
実
際
は
 
こ
の
呪
い
を
か
け
よ
う
と
し
た
魔
術
師
の
 
  
え
る
よ
う
に
な
っ
て
  
精
神
が
あ
ま
り
傷
つ
か
な
い
よ
う
に
と
い
う
口
実
で
 
快
楽
を
与
  
が
 
そ
の
痛
み
の
後
に
  
ア
レ
と
い
う
の
は
 
映
子
の
呪
い
は
 
痛
み
を
伴
う
変
身
で
あ
る
  
 
  
 
∧
ま
さ
か
 
ま
た
先
輩
ア
レ
に
ハ
マ
っ
ち
ゃ
っ
た
の
!
?
∨
 
  
 
  
触
っ
た
 °
  
そ
れ
を
ピ
ト
ッ
と
  
映
子
は
 
佳
奈
の
体
が
巨
大
に
な
っ
て
い
る
に
も
か
か
わ
ら
ず
 

   

  
ろ
か
大
き
く
な
っ
て
  
や
が
て
 
映
子
の
手
足
が
伸
び
始
め
る
が
 
そ
の
音
は
止
む
ど
こ
  
 
  
 
∧
先
輩
:
:
∨
 
  
 
  
と
動
い
て
い
る
 °
  
し
い
音
が
聞
こ
え
る
 °
実
際
に
 
映
子
の
体
の
表
面
が
ぼ
こ
ぼ
こ
  
た
り
す
る
よ
う
な
痛
々
  
そ
の
体
か
ら
は
 
ボ
キ
ッ
ベ
キ
ッ
と
い
う
 
骨
が
外
れ
た
り
折
れ
  
た
だ
見
守
っ
て
い
た
 °
  
佳
奈
は
 
そ
の
体
の
大
き
さ
の
せ
い
で
あ
ま
り
動
け
ず
 
映
子
を
  
 
  
 
∧
こ
れ
で
 
痛
み
を
感
じ
な
い
の
な
ら
い
い
ん
だ
け
ど
:
:
∨
 
  
 
  
失
神
し
た
の
だ
ろ
う
 °
  
今
は
 
映
子
に
そ
の
2
倍
の
痛
み
が
与
え
ら
れ
 
耐
え
ら
れ
ず
に
 
  
せ
る
ほ
ど
の
も
の
だ
っ
た
 °
  
変
身
の
痛
み
は
 
も
と
も
と
か
ら
映
子
に
大
き
な
悲
鳴
を
上
げ
さ
  
 
  
 
∧
も
し
か
し
て
 
痛
み
も
2
倍
に
!
?
∨
 








   

  
つ
つ
も
 
ど
ん
ど
ん
大
き
く
な
り
 
佳
奈
の
乳
房
す
ら
も
越
え
て
  
も
も
に
押
し
当
て
ら
れ
  
出
し
て
き
た
 °
そ
れ
は
 
グ
ニ
ッ
グ
ニ
ッ
と
佳
奈
の
柔
ら
か
い
太
  
も
の
が
体
の
下
か
ら
は
み
  
映
子
の
胸
が
 
押
し
上
げ
ら
れ
始
め
 
す
ぐ
に
 
乳
房
の
よ
う
な
  
う
つ
伏
せ
に
な
っ
て
い
る
  
粘
り
気
の
強
い
何
か
が
混
ぜ
ら
れ
る
よ
う
な
音
が
し
始
め
る
と
 
  
チ
ャ
ッ
グ
チ
ャ
ッ
と
 
  
な
っ
て
し
ま
う
 °
だ
が
 
そ
れ
も
骨
格
が
伸
び
き
る
ま
で
だ
 °
  
も
か
な
り
細
い
体
に
  
映
子
の
体
に
は
十
分
な
脂
肪
が
供
給
さ
れ
ず
 
普
通
の
人
間
よ
り
  
 
  
イ
ヤ
:
:
∨
 
  
 
∧
あ
あ
 
こ
ん
な
に
痩
せ
こ
け
た
先
輩
を
見
る
の
は
 
い
つ
も
  
 
  
伝
わ
っ
て
く
る
 °
  
コ
ン
と
い
う
衝
撃
が
  
い
く
 °
佳
奈
の
太
も
も
に
は
 
映
子
の
体
か
ら
伝
わ
る
ポ
コ
ン
ポ
  
映
子
の
体
は
伸
び
て
  
い
る
 °
バ
コ
ン
ッ
ボ
キ
ン
ッ
と
関
節
が
嫌
な
音
を
立
て
な
が
ら
 

   

  
上
が
る
し
か
:
:
∨
 
  
ら
:
:
天
井
を
壊
し
て
立
ち
  
 
∧
こ
の
ま
ま
じ
ゃ
 
先
輩
に
潰
さ
れ
ち
ゃ
う
:
:
こ
う
な
っ
た
  
 
  
支
え
て
い
る
の
が
辛
く
な
っ
て
き
た
 °
  
だ
ん
自
分
の
膝
で
映
子
を
  
普
通
の
女
子
大
生
の
2
倍
の
大
き
さ
に
な
っ
た
佳
奈
に
も
 
だ
ん
  
 
  
 
∧
せ
 
先
輩
の
体
 
重
い
:
:
∨
 
  
 
  
そ
れ
だ
け
で
 
部
屋
の
高
さ
に
達
し
 
次
第
に
横
に
潰
れ
て
い
く
 °
  
長
が
伸
び
た
 °
乳
房
は
 
  
片
隅
に
足
が
つ
き
 
反
対
の
隅
に
頭
が
付
い
て
し
ま
う
ほ
ど
 
  
大
き
く
な
り
 
部
屋
の
  
だ
が
 
そ
の
佳
奈
の
願
い
も
虚
し
く
 
映
子
の
体
全
体
が
さ
ら
に
  
 
  
 
∧
先
輩
 
2
倍
な
の
は
痛
み
だ
け
な
ら
い
い
ん
だ
け
ど
:
:
∨
 
  
 
  
脂
肪
が
付
き
始
め
 
普
通
の
体
格
に
ま
で
は
戻
っ
た
 °
  
い
く
 °
身
体
全
体
に
も

















   

  
も
う
一
回
 
う
め
き
声
を
上
げ
る
と
 
全
身
か
ら
し
て
い
た
あ
ら
  
 
  
 
あ
っ
:
:
!
 
  
 
  
行
き
渡
り
 
太
さ
が
何
倍
に
も
な
っ
て
い
く
 °
  
下
半
身
に
も
 
脂
肪
が
  
グ
ニ
と
動
き
 
縮
み
始
め
る
 °
逆
に
 
尻
が
プ
ク
|
ッ
と
膨
れ
 
  
す
る
と
 
乳
房
が
グ
ニ
  
佳
奈
が
上
か
ら
見
守
っ
て
い
る
と
映
子
が
う
め
き
声
を
上
げ
た
 °
  
 
  
 
ん
っ
:
:
 
  
 
  
の
体
が
す
っ
ぽ
り
入
り
そ
う
な
く
ら
い
に
な
っ
て
い
た
 °
  
更
に
大
き
く
な
り
 
佳
奈
  
映
子
を
下
ろ
し
つ
つ
 
立
ち
上
が
っ
た
 °
映
子
の
方
は
 
乳
房
が
  
れ
 
佳
奈
は
太
も
も
か
ら
  
す
で
に
映
子
の
体
で
持
ち
上
げ
ら
れ
て
い
た
天
井
は
 
す
ぐ
に
壊
  
で
天
井
を
押
し
上
げ
た
 °
  
佳
奈
は
腕
を
突
っ
伏
し
て
力
を
入
れ
 
足
の
力
と
合
わ
せ
て
 
  
 

























   

  
し
ば
ら
く
止
め
る
こ
と
は
  
だ
が
 
6
m
の
巨
人
に
な
っ
た
映
子
は
 
不
気
味
な
笑
い
声
を
 
  
 
  
 
お
願
い
:
:
だ
か
ら
:
:
 
  
 
ア
ハ
ハ
ッ
:
:
 
  
 
:
:
先
輩
:
:
お
願
い
 
や
め
て
:
:
 
  
 
ア
ハ
ッ
:
:
気
持
ち
い
い
:
:
こ
ん
な
の
 
初
め
て
:
:
 
  
や
め
て
く
れ
な
い
ん
じ
ゃ
:
:
∨
 
  
先
輩
は
:
:
も
う
変
身
を
  
 
∧
も
し
か
し
て
 
気
持
ち
よ
さ
も
2
倍
な
の
!
?
そ
れ
じ
ゃ
 
  
 
  
笑
い
始
め
た
映
子
に
 
う
ろ
た
え
る
佳
奈
 °
  
 
  
 
ひ
っ
:
:
!
?
 
  
 
あ
は
 
ア
ハ
ハ
ハ
ハ
ハ
ハ
:
:
 
  
 
先
輩
:
:
?
立
ち
上
が
れ
る
?
 
  
 
  
た
映
子
に
 
話
し
か
け
た
 °
  
が
終
わ
っ
た
よ
う
だ
 °
佳
奈
は
 
自
分
の
2
倍
の
大
き
さ
に
な
っ
  
ゆ
る
音
が
止
ん
だ
 °
変
身
















   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
な
か
っ
た
 °





















  > ≫