先
輩
っ
!
 
  
 
  
佳
奈
は
 
1
分
も
し
な
い
う
ち
に
映
子
の
も
と
に
辿
り
着
い
た
 °
  
 
  
 
先
輩
:
:
待
っ
て
:
:
 
  
 
  
選
手
よ
り
も
速
く
動
い
た
 °
  
そ
の
体
は
 
ど
ん
な
陸
上
  
佳
奈
は
再
度
体
を
元
に
戻
し
 
足
だ
け
を
強
く
し
て
 
走
っ
た
 °
  
つ
か
ら
な
い
た
め
に
も
 
  
す
る
と
 
す
ぐ
に
映
子
は
見
つ
か
っ
た
 °
そ
こ
に
行
く
ま
で
に
見
  
 
  
 
先
輩
:
:
ど
こ
:
:
?
 
  
 
  
た
め
に
 
も
う
隠
す
必
要
が
な
か
っ
た
 °
  
も
人
を
襲
っ
て
し
ま
っ
た
  
佳
奈
は
6
m
位
ま
で
体
を
大
き
く
し
て
 
周
り
を
探
し
た
 °
仮
に
  
  
t
e
f
n
e
n
 
作
  
混
沌
の
中
の
混
沌



















≪ <  

  
二
人
と
も
 
そ
の
手
前
で
 
立
ち
尽
く
し
て
し
ま
っ
た
 °
  
 
  
 
ま
さ
か
:
:
 
  
 
も
し
か
し
て
:
:
お
っ
ぱ
い
:
:
?
 
  
 
  
気
づ
い
た
 °
  
佳
奈
は
 
目
の
前
の
道
が
 
肌
色
の
何
か
で
塞
が
れ
て
い
る
の
に
  
 
  
 
そ
れ
は
:
:
え
:
:
な
に
:
:
こ
れ
:
:
 
  
 
解
け
た
ら
私
 
消
え
ち
ゃ
う
ん
で
し
ょ
!
 
  
 
そ
れ
は
 
呪
い
の
せ
い
!
だ
か
ら
 
そ
れ
が
解
け
れ
ば
!
 
  
も
な
い
よ
!
 
  
だ
よ
!
も
う
ど
う
し
よ
う
  
 
解
決
っ
て
!
私
 
無
意
識
の
う
ち
に
あ
ん
な
酷
い
こ
と
し
た
ん
  
 
先
輩
っ
!
逃
げ
て
も
 
何
も
解
決
し
な
い
!
 
  
 
  
よ
う
と
し
た
 °
  
映
子
は
逃
げ
よ
う
と
す
る
 °
佳
奈
は
瞬
時
に
追
い
つ
い
て
 
止
め
  
 
  
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
:
:
ダ
メ
ッ
!
つ
い
て
こ
な
い
で
!
 





   

  
き
っ
た
猫
の
絵
が
書
か
れ
  
呆
然
と
す
る
二
人
の
前
に
 
一
人
の
女
性
が
姿
を
現
し
た
 °
膨
れ
  
 
  
 
:
:
 
  
 
な
ん
だ
っ
た
の
:
:
 
  
 
  
い
た
 °
  
る
と
 
膨
ら
み
は
消
え
て
  
あ
ま
り
の
眩
し
さ
に
 
手
を
目
に
か
ざ
す
二
人
 °
そ
の
光
が
収
ま
  
 
  
 
分
か
ら
な
い
っ
!
 
  
 
な
 
な
に
:
:
!
?
 
  
 
  
発
し
始
め
た
 °
  
そ
の
膨
ら
み
は
 
光
を
  
し
か
し
 
こ
れ
が
何
か
を
理
解
し
よ
う
と
し
て
い
る
二
人
の
前
で
 
  
 
  
 
わ
か
っ
て
る
:
:
 
  
 
先
輩
 
触
っ
ち
ゃ
ダ
メ
:
:
 
  
 

























   

  
手
足
が
ベ
キ
ベ
キ
と
音
を
立
て
な
が
ら
伸
び
 
身
長
が
伸
び
る
 °
  
 
  
 
そ
う
だ
:
:
お
前
:
:
う
ぐ
っ
!
:
:
見
覚
え
:
:
が
ぁ
っ
!
 
  
 
  
始
め
た
 °
  
女
性
の
全
身
か
ら
何
か
が
う
ご
め
く
よ
う
な
 
妙
な
音
が
聞
こ
え
  
に
下
が
っ
た
 °
そ
し
て
 
  
急
に
 
女
性
の
声
が
大
き
く
な
る
 °
映
子
が
驚
い
て
 
一
歩
後
ろ
  
 
  
 
ひ
ゃ
っ
!
 
  
 
そ
れ
に
:
:
う
っ
:
:
あ
な
た
:
:
大
き
:
:
す
ぎ
ぃ
っ
!
 
  
 
  
コ
ク
コ
ク
と
頷
く
二
人
 °
  
 
  
:
?
 
  
 
う
わ
ぁ
っ
!
お
:
:
あ
 
あ
な
た
た
ち
:
:
今
の
 
見
て
た
:
  
 
  
妖
し
い
女
性
だ
っ
た
 °
二
人
を
見
て
 
驚
い
た
よ
う
だ
 °
  
に
オ
ッ
ド
ア
イ
を
持
つ
 
  
た
服
を
着
た
 
ウ
ェ
|
ブ
が
掛
か
っ
た
長
髪
の
ブ
ロ
ン
ド
 °
そ
れ

   

  
 
  
鳴
り
を
潜
め
た
 °
  
左
足
が
ブ
ク
ッ
と
膨
れ
 
右
足
が
続
い
た
 °
そ
し
て
 
妙
な
音
は
  
 
  
 
鋭
い
っ
!
:
:
な
あ
っ
!
 
  
 
  
だ
け
が
 
ま
だ
細
か
っ
た
 °
  
身
長
と
乳
房
の
大
き
さ
が
映
子
と
同
じ
に
な
っ
た
が
 
足
の
太
さ
  
 
  
 
お
:
:
お
前
は
:
:
グ
ワ
ッ
!
:
:
あ
の
小
僧
と
違
っ
て
ぇ
っ
!
 
  
:
:
 
  
 
そ
の
:
:
オ
ッ
ド
ア
イ
:
:
ま
さ
か
 
あ
の
魔
術
師
の
相
方
の
  
 
  
耐
え
切
れ
な
く
な
っ
た
服
が
 
破
け
始
め
た
 °
  
う
に
フ
ル
フ
ル
と
膨
れ
 
  
す
で
に
す
さ
ま
じ
い
大
き
さ
の
乳
房
が
 
液
体
を
入
れ
ら
れ
る
よ
  
 
  
 
俺
:
:
ぐ
ぅ
っ
!
:
:
だ
よ
ぉ
っ
:
:
 
  
 
な
ん
な
の
 
ア
ナ
タ
:
:
 
  
 

























   

  
 
:
:
 
  
い
や
 
英
一
の
呪
い
な
ら
ど
う
だ
 
  
そ
っ
ち
の
映
子
:
:
  
 
い
や
 
お
前
の
場
合
 
解
か
な
い
ほ
う
が
い
い
か
 °
な
ん
な
ら
 
  
 
え
?
 
  
の
呪
い
も
解
い
て
や
ろ
う
か
?
 
  
ね
ぇ
:
:
な
ん
な
ら
 
お
前
  
 
お
い
 
俺
だ
っ
て
人
間
だ
ぞ
?
悪
魔
に
な
ん
か
支
配
さ
れ
た
か
  
 
嘘
だ
っ
!
 
  
悪
魔
の
手
下
に
対
向
す
る
手
段
と
し
て
  
  
や
っ
た
だ
け
だ
 °
あ
の
  
 
お
い
お
い
 
落
ち
着
け
よ
 °
俺
は
 
ア
イ
ツ
の
呪
い
を
解
い
て
  
 
  
っ
た
よ
う
だ
っ
た
 °
  
佳
奈
が
す
ご
む
が
 
体
が
か
な
り
小
さ
く
 
あ
ま
り
効
果
は
な
か
  
 
  
 
何
を
し
た
の
!
?
何
を
っ
!
?
 
  
 
そ
う
さ
 
  
 
小
僧
っ
て
:
:
拓
也
の
こ
と
:
:
?
カ
ッ
ツ
ェ
:
:
 
  
 
は
ぁ
:
:
終
わ
っ
た
:
:
 














   

  
 
け
っ
!
じ
ゃ
あ
ど
う
す
ん
だ
?
そ
の
ま
ま
で
い
い
っ
て
か
!
 
  
人
だ
か
ら
 
私
は
好
き
だ
っ
た
の
 
  
す
る
 
と
思
う
:
:
そ
う
い
う
  
 
:
:
英
一
先
輩
な
ら
 
映
子
を
守
る
た
め
に
 
自
分
を
犠
牲
に
  
消
滅
す
る
ん
だ
ぞ
 
  
 
英
一
は
ど
う
す
る
ん
だ
 °
呪
い
を
解
か
な
け
れ
ば
 
そ
っ
ち
が
  
そ
れ
は
出
来
な
い
 
  
し
て
し
ま
う
 °
私
に
は
 
  
く
れ
る
か
ら
 °
そ
れ
に
 
映
子
先
輩
は
呪
い
を
解
い
た
ら
 
消
滅
  
が
 
私
の
そ
ば
に
居
て
  
 
英
一
先
輩
が
い
な
い
の
は
寂
し
い
け
れ
ど
 
そ
の
分
映
子
先
輩
  
 
は
?
ど
う
し
て
!
あ
ん
な
に
恋
人
に
な
り
た
が
っ
て
た
の
に
!
?
 
  
 
必
要
 
な
い
 
  
 
  
震
え
て
い
る
 °
  
奈
に
向
け
 
小
刻
み
に
  
佳
奈
は
 
映
子
の
方
を
振
り
返
る
 °
映
子
は
 
怖
が
っ
た
顔
を
佳
  
 
  
 
そ
れ
は
:
:
 
  
 
お
い
お
い
ど
う
し
た
っ
て
ん
だ
 °
愛
し
の
人
な
ん
だ
ろ
?
 


   

  
 
  
 
私
:
:
私
は
:
:
 
  
 
ど
う
な
ん
だ
?
 
  
 
  
カ
ッ
ツ
ェ
は
 
映
子
の
方
に
向
き
直
っ
た
 °
  
 
  
聞
か
な
い
と
な
 
  
ち
の
嬢
ち
ゃ
ん
の
話
も
  
 
待
て
よ
 °
呪
い
を
解
く
の
は
お
前
の
体
じ
ゃ
な
い
ん
だ
 °
そ
っ
  
 
じ
ゃ
あ
 
ユ
リ
シ
ア
の
分
だ
け
 
取
り
除
い
て
 
  
 
そ
う
だ
 
  
 
つ
ま
り
 
映
子
先
輩
は
 
い
な
く
な
る
っ
て
こ
と
ね
 
  
こ
と
に
な
る
 °
つ
ま
り
:
:
 
  
ば
 
呪
い
全
部
を
消
す
  
 
痛
み
と
快
楽
は
 
元
の
呪
い
の
一
部
だ
 °
そ
れ
を
消
す
と
な
れ
  
 
な
ん
で
:
:
 
  
 
前
者
は
大
丈
夫
だ
 °
後
者
は
ム
リ
だ
 
  
痛
み
も
 
快
楽
も
 
な
く
し
て
欲
し
い
 
  
し
て
ほ
し
い
:
:
そ
れ
に
 
  
 
そ
う
ね
:
:
で
き
れ
ば
 
ユ
リ
シ
ア
に
さ
れ
た
こ
と
 
打
ち
消

   

  
 
そ
っ
か
 
じ
ゃ
あ
そ
の
通
り
 
や
っ
て
や
ろ
う
 °
手
の
ひ
ら
を
  
お
願
い
 
  
 
と
に
か
く
:
:
佳
奈
ち
ゃ
ん
が
 
言
っ
た
と
お
り
に
し
て
:
:
  
 
そ
う
か
 
  
 
ご
め
ん
な
さ
い
 °
だ
け
ど
 
そ
れ
は
言
い
た
く
な
い
 
  
 
  
カ
ッ
ツ
ェ
が
怪
訝
そ
う
な
顔
を
す
る
 °
  
 
  
 
殺
す
?
な
に
が
あ
っ
た
っ
て
ん
だ
 
  
ち
ゃ
う
:
:
か
も
し
れ
な
い
:
:
 
  
い
つ
か
 
人
を
殺
し
  
 
や
っ
ぱ
り
ダ
メ
 °
私
 
こ
の
ま
ま
じ
ゃ
お
か
し
く
な
っ
ち
ゃ
う
 °
  
 
先
輩
:
:
 
  
大
き
く
な
れ
て
:
:
気
持
ち
よ
く
っ
て
:
:
で
も
:
:
 
  
嬉
し
か
っ
た
の
 °
誰
よ
り
も
  
 
:
:
っ
!
:
:
私
:
:
最
初
は
 
怖
い
由
里
ち
ゃ
ん
の
呪
い
 
  
 
お
い
 
自
分
の
意
志
で
決
め
な
よ
 
  
 
私
は
:
:
佳
奈
ち
ゃ
ん
が
言
う
な
ら
 
い
い
よ
 
  
 
  
映
子
は
 
佳
奈
と
カ
ッ
ツ
ェ
を
交
互
に
見
る
 °








   

  
 
  
 
え
っ
!
?
 
  
ね
え
ん
だ
:
:
 
  
 
い
や
 
解
呪
に
必
要
な
ペ
ン
が
 
今
の
体
の
大
き
さ
じ
ゃ
持
て
  
 
ど
う
し
た
の
?
 
  
 
  
輝
く
万
年
筆
の
よ
う
な
も
の
が
現
れ
た
 °
  
こ
か
ら
と
も
な
く
 
光
り
  
カ
ッ
ツ
ェ
が
 
や
れ
や
れ
と
言
っ
た
表
情
に
な
る
 °
そ
し
て
 
  
 
  
か
:
:
だ
が
 
お
安
い
ご
用
:
:
あ
:
:
し
ま
っ
た
:
:
 
  
っ
て
こ
そ
の
ゴ
リ
押
し
っ
て
  
 
お
お
|
!
こ
り
ゃ
す
げ
え
な
:
:
由
里
の
嬢
ち
ゃ
ん
の
魔
力
あ
  
 
  
つ
め
る
 °
  
る
 °
カ
ッ
ツ
ェ
は
 
そ
れ
を
勘
定
す
る
よ
う
に
 
じ
っ
く
り
と
見
  
を
 
カ
ッ
ツ
ェ
に
見
せ
  
映
子
が
言
わ
れ
た
と
お
り
に
 
呪
い
の
刻
印
が
さ
れ
た
手
の
ひ
ら
  
 
  
見
せ
て
み
な
 




















   

  
 
:
:
私
は
:
:
佳
奈
ち
ゃ
ん
を
 
信
じ
る
:
:
 
  
 
一
か
八
か
 
や
っ
て
み
る
か
?
 
  
 
  
ど
こ
か
で
 
パ
ト
カ
|
の
サ
イ
レ
ン
が
鳴
り
響
い
て
い
る
 °
  
 
  
 
ふ
む
:
:
 
  
か
分
か
ら
な
い
:
:
 
  
 
だ
け
ど
 
今
先
輩
の
体
型
を
直
さ
な
い
と
 
私
達
 
ど
う
な
る
  
く
る
よ
う
な
肉
塊
み
た
い
に
な
り
か
ね
ん
 
  
ら
 
ど
こ
か
の
神
話
に
出
て
  
 
カ
ナ
が
?
う
|
む
:
:
失
敗
す
る
可
能
性
も
あ
る
ぞ
?
そ
し
た
  
 
  
佳
奈
が
申
し
出
る
 °
  
 
  
 
私
じ
ゃ
 
出
来
な
い
?
 
  
 
  
な
ら
な
か
っ
た
 °
  
ら
れ
た
道
具
を
 
大
き
く
な
っ
た
手
で
は
つ
か
む
こ
と
す
ら
ま
ま
  
の
大
き
さ
に
合
わ
せ
て
作
  
カ
ッ
ツ
ェ
も
映
子
と
同
じ
3
m
超
の
身
長
に
な
り
 
普
通
の
人
間

   

  
 
:
:
 
  
正
し
い
点
を
指
し
示
せ
ば
 
解
呪
は
完
了
だ
 
  
に
惑
わ
さ
れ
ず
に
 
  
と
き
に
は
も
の
す
ご
く
歪
ん
だ
形
に
見
え
る
ん
だ
 °
だ
が
 
そ
れ
  
る
せ
い
で
 
解
除
す
る
  
 
簡
単
だ
と
思
う
だ
ろ
?
実
は
そ
う
じ
ゃ
な
い
 °
呪
い
が
反
抗
す
  
 
  
っ
た
 °
  
一
つ
の
点
を
消
す
こ
と
だ
  
箇
所
 
は
 
た
っ
た
の
一
つ
だ
け
 °
呪
い
の
紋
章
の
中
に
あ
る
 
  
だ
が
 
そ
の
 
修
正
  
カ
ッ
ツ
ェ
は
 
ペ
ン
の
使
い
方
と
 
修
正
箇
所
を
佳
奈
に
伝
え
た
 °
  
 
  
 
え
!
こ
こ
だ
け
?
 
  
 
:
:
て
な
感
じ
に
 
こ
こ
を
消
せ
ば
い
い
ん
だ
 
  
 
  
|
|
|
  
 
  
 
分
か
っ
た
 °
責
任
は
取
ら
な
い
か
ら
な
 
  
 
先
輩
:
:
カ
ッ
ツ
ェ
 
や
り
方
 
教
え
て
 








   

  
 
  
か
っ
た
紋
章
の
形
が
 
ぐ
に
ゃ
ぐ
に
ゃ
と
う
ご
め
い
て
い
た
 °
  
り
 
こ
れ
ま
で
何
も
な
  
佳
奈
は
 
慎
重
に
ペ
ン
を
近
づ
け
た
 °
カ
ッ
ツ
ェ
の
言
っ
た
と
お
  
 
  
 
う
ん
 
  
 
信
じ
て
 
  
 
お
願
い
ね
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
 
  
 
  
映
子
は
立
ち
上
が
っ
て
 
そ
の
ま
ま
手
を
佳
奈
に
差
し
出
し
た
 °
  
 
  
 
う
ん
 
  
 
  
呼
ん
だ
 °
  
佳
奈
は
 
説
明
し
て
い
る
間
 
地
面
に
座
り
込
ん
で
い
た
映
子
を
  
 
  
 
先
輩
 
来
て
 
  
 
そ
う
:
:
か
 
  
 
い
や
 
や
る
 
  
 
や
っ
ぱ
り
 
一
日
待
っ
て
 
エ
キ
ス
パ
|
ト
の
俺
に
任
せ
る
か
?
 

   

  
 
  
普
通
の
高
校
生
の
体
に
戻
っ
て
い
く
 °
  
輪
郭
が
小
さ
く
な
り
 
  
カ
ッ
ツ
ェ
が
満
足
そ
う
な
声
を
出
す
 °
そ
の
言
葉
通
り
 
映
子
の
  
 
  
 
成
功
 
だ
な
 
  
 
  
光
に
包
ま
れ
た
 °
  
が
 
パ
ア
ッ
と
ま
ば
ゆ
い
  
佳
奈
は
 
映
子
の
手
に
 
ペ
ン
を
当
て
た
 °
す
る
と
 
映
子
の
体
  
 
  
 
う
ん
!
 
  
 
:
:
こ
こ
だ
:
:
行
く
よ
 
先
輩
:
:
 
  
 
  
そ
し
て
 
見
つ
け
た
 °
  
修
正
箇
所
を
探
す
 °
  
佳
奈
は
 
カ
ッ
ツ
ェ
に
言
わ
れ
た
と
お
り
 
ペ
ン
を
動
か
し
つ
つ
 
  
 
  
 
分
か
っ
た
 
  
 
視
覚
に
騙
さ
れ
る
な
 °
自
分
の
直
感
を
信
じ
る
ん
だ
 




   

  
サ
イ
レ
ン
が
 
近
く
ま
で
着
て
い
た
 °
  
 
  
よ
う
だ
ぜ
:
:
 
  
 
い
や
ぁ
涙
ぐ
ま
し
い
ね
ぇ
:
:
だ
が
 
そ
ろ
そ
ろ
サ
ツ
が
来
た
  
 
  
開
い
た
 °
  
映
子
も
抱
き
し
め
返
す
 °
そ
れ
を
見
て
い
た
カ
ッ
ツ
ェ
が
 
口
を
  
 
  
 
こ
っ
ち
も
:
:
あ
り
が
と
:
:
信
じ
て
く
れ
て
:
:
 
  
 
あ
り
が
と
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
 
  
 
  
佳
奈
は
 
思
わ
ず
映
子
を
抱
き
し
め
た
 °
  
 
  
 
先
輩
ぃ
っ
!
 
  
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
:
:
 
  
 
  
な
っ
て
い
た
 °
  
光
が
収
ま
る
と
 
映
子
は
先
程
ぶ
つ
か
っ
た
女
子
高
生
の
体
型
に
  
 
  
 
先
輩
:
:
良
か
っ
た
:
:
 














   

  
 
大
丈
夫
 °
心
配
し
な
い
で
 
  
 
私
達
 
大
丈
夫
か
な
:
:
 
  
 
  
に
な
っ
た
 °
  
佳
奈
と
映
子
は
 
留
置
所
の
同
じ
部
屋
に
一
晩
拘
束
さ
れ
る
こ
と
  
 
  
こ
と
な
く
 
投
降
し
た
 °
  
れ
た
 °
二
人
は
抵
抗
す
る
  
到
着
し
た
パ
ト
カ
|
の
メ
ガ
ホ
ン
か
ら
 
二
人
の
罪
状
が
告
げ
ら
  
 
  
 
そ
こ
の
二
人
 
傷
害
容
疑
で
 
逮
捕
す
る
!
 
  
 
  
だ
っ
た
 °
  
た
 °
そ
の
次
の
瞬
間
  
二
人
が
別
れ
の
挨
拶
を
返
す
暇
も
な
く
 
カ
ッ
ツ
ェ
は
姿
を
消
し
  
 
  
ど
っ
か
に
転
移
し
な
く
ち
ゃ
な
ら
ん
な
 °
じ
ゃ
あ
な
!
 
  
に
大
き
く
な
っ
ち
ゃ
 
  
 
じ
ゃ
 
俺
は
こ
こ
で
オ
サ
ラ
バ
す
る
か
ね
 °
あ
|
あ
 
こ
ん
な
  
 

























   

  
脂
肪
も
筋
肉
も
た
っ
ぷ
り
  
佳
奈
が
ム
ク
ム
ク
ッ
と
大
き
く
な
り
始
め
た
 °
身
長
だ
け
で
な
く
 
  
 
  
 
で
も
 
ど
う
や
っ
て
:
:
 
  
な
い
:
:
 
  
が
始
ま
っ
た
の
か
も
し
れ
  
 
先
輩
 
こ
こ
か
ら
出
よ
う
 °
も
う
 
ア
イ
ツ
の
本
格
的
な
攻
撃
  
 
ど
う
な
っ
て
る
の
:
:
?
 
  
 
  
機
能
を
停
止
し
て
い
た
 °
  
署
員
に
襲
い
か
か
っ
た
の
だ
 °
そ
の
せ
い
で
 
留
置
所
は
完
全
に
  
性
た
ち
が
押
し
寄
せ
 
  
ど
こ
か
ら
と
も
な
く
 
グ
ラ
ビ
ア
ア
イ
ド
ル
の
よ
う
な
体
型
の
女
  
二
人
が
知
ら
な
い
間
に
 
  
だ
が
 
次
の
朝
 
警
察
署
内
の
空
気
が
お
か
し
く
な
っ
て
い
た
 °
  
 
  
|
|
|
  
 
  
そ
の
次
の
朝
 
何
ら
か
の
処
置
が
な
さ
れ
る
は
ず
だ
っ
た
 °
  
 

























   

  
駆
け
抜
け
た
 °
ガ
ラ
ン
と
  
佳
奈
は
 
元
の
大
き
さ
に
戻
り
 
映
子
と
一
緒
に
警
察
署
の
中
を
  
 
  
 
う
 
う
ん
!
 
  
 
よ
し
!
先
輩
 
行
こ
う
!
 
  
 
  
壁
が
崩
れ
落
ち
た
 °
  
 
  
《
ド
|
ン
ッ
!
ガ
ラ
ガ
ラ
ガ
ラ
:
:
》
  
 
  
も
う
一
度
ぶ
つ
け
る
 °
す
る
と
 
  
 
  
 
こ
れ
な
ら
:
:
え
い
っ
!
 
  
 
  
そ
の
大
き
な
体
を
 
壁
に
ぶ
つ
け
る
と
 
大
き
な
凹
み
が
出
来
た
 °
  
 
  
 
力
づ
く
で
壁
を
壊
す
!
 
  
 
  
て
 
成
長
が
止
ま
っ
た
 °
  
つ
い
て
 
相
撲
取
り
の
よ
う
に
な
っ
た
 °
2
m
半
く
ら
い
に
な
っ

   

  
 
こ
う
な
っ
た
ら
:
:
 
  
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
 
ど
う
し
よ
う
:
:
 
  
 
  
行
っ
た
よ
う
だ
っ
た
 °
  
も
な
い
 °
誰
か
が
盗
ん
で
  
カ
バ
ン
は
 
そ
こ
に
あ
っ
た
 °
だ
が
 
財
布
も
な
け
れ
ば
 
携
帯
  
 
  
|
|
|
  
 
  
佳
奈
は
 
昨
日
女
子
高
生
と
遭
遇
し
た
と
こ
ろ
に
向
か
っ
た
 °
  
 
  
 
絵
美
に
:
:
連
絡
し
な
い
と
:
:
 
  
 
  
普
段
は
人
が
ひ
し
め
き
合
っ
て
い
る
の
だ
 °
  
ま
っ
た
だ
中
に
あ
り
 
  
外
に
飛
び
出
し
た
が
 
そ
こ
に
も
誰
も
い
な
い
 °
警
察
署
は
街
の
  
 
  
 
な
ん
な
の
 
こ
れ
:
:
 
  
 
  
し
た
警
察
署
内
は
 
電
気
も
付
い
て
い
な
い
 °








   

  
 
こ
れ
な
ら
 
見
つ
け
ら
れ
る
は
ず
:
:
 
  
 
  
に
な
っ
た
 °
  
は
3
階
建
の
ビ
ル
く
ら
い
  
ど
ん
ど
ん
巨
大
化
す
る
 °
そ
し
て
 
そ
れ
が
終
わ
っ
た
時
 
背
丈
  
さ
を
超
え
 
二
人
は
  
ズ
ボ
ン
を
破
裂
さ
せ
て
飛
び
出
し
 
身
長
は
周
り
に
あ
る
家
の
高
  
が
伸
び
 
足
も
留
置
所
の
  
な
っ
て
い
っ
た
 °
服
が
破
れ
 
背
中
と
胸
が
さ
ら
け
出
さ
れ
 
  
同
じ
よ
う
に
大
き
く
  
そ
の
佳
奈
に
 
映
子
が
ピ
ッ
タ
リ
と
寄
り
添
っ
た
 °
二
人
の
体
は
 
  
 
  
 
先
輩
っ
!
 
  
 
ま
っ
て
 
私
も
!
 
  
 
  
ま
ま
 
巨
大
化
す
る
 °
  
|
シ
ョ
ン
を
保
っ
た
  
佳
奈
の
体
が
 
ま
た
も
や
大
き
く
な
る
 °
今
度
は
 
そ
の
プ
ロ
ポ
  
 
  
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
?
 


















   

  
  
  
  
っ
た
 °
  
二
人
は
 
か
く
し
て
 
最
後
の
決
戦
に
赴
く
こ
と
に
な
っ
た
の
だ
  
 
  
 
わ
か
っ
た
っ
!
 
  
 
あ
れ
だ
!
急
ご
う
 
先
輩
!
 
  
 
  
赤
い
髪
の
女
性
が
 
誰
か
に
空
手
技
で
蹴
ら
れ
て
い
た
 °
  
 
  
 
佳
奈
ち
ゃ
ん
 
み
て
 
あ
の
公
園
の
ほ
う
:
:
 
  
 
  
な
形
に
な
っ
て
い
た
 °
  
巨
大
美
女
が
出
現
す
る
よ
う
  
か
 
乳
房
は
直
径
2
m
ほ
ど
に
な
り
 
住
宅
街
に
グ
ラ
マ
ラ
ス
な
  
る
の
を
忘
れ
て
い
た
の
  
佳
奈
が
 
自
分
の
呪
い
の
方
は
 
ユ
リ
シ
ア
の
影
響
が
残
っ
て
い
  
 
  
 
う
ん
っ
!
 




















  > ≫