ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
:
:
:
:
こ
の
み
:
:
:
:
 
  
 
  
悦
の
笑
み
で
満
ち
溢
れ
て
い
る
 °
  
き
な
胸
が
服
を
ぎ
ゅ
|
っ
と
押
し
あ
が
て
お
り
 
そ
の
顔
は
ご
満
  
染
め
た
髪
を
ロ
|
ル
に
し
た
髪
型
で
 
身
長
の
割
に
は
か
な
り
大
  
空
山
十
香
に
桐
永
こ
の
み
が
抱
き
着
い
て
来
た
 °
オ
レ
ン
ジ
色
に
  
 
と
 
 
5
7
6
プ
ロ
ダ
ク
シ
ョ
ン
 
の
乳
タ
ン
ト
の
ア
イ
ド
ル
 
  
 
  
 
十
香
ち
ゃ
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ん
!
 
  
 
  
で
あ
る
 °
  
は
桐
永
こ
の
み
 °
十
香
と
同
じ
1
4
歳
の
 
乳
タ
ン
ト
ア
イ
ド
ル
  
方
と
言
う
か
 
コ
ン
ビ
の
ア
イ
ド
ル
が
存
在
す
る
 °
彼
女
の
名
前
  
緑
色
で
 
乳
分
裂
術
と
言
う
能
力
を
持
っ
て
い
る
彼
女
に
は
 
  
山
十
香
の
事
を
覚
え
て
い
る
だ
ろ
う
か
?
 
イ
メ
|
ジ
カ
ラ
|
は
  
 
 
5
7
6
プ
ロ
ダ
ク
シ
ョ
ン
 
の
乳
タ
ン
ト
の
ア
イ
ド
ル
 
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
乳
タ
ン
ト
 
オ
レ
ン
ジ
色
















≪ <  

  
 
さ
ぁ
さ
ぁ
!
 
始
め
ち
ゃ
っ
て
く
だ
さ
い
よ
|
!
 
い
つ
も
の
  
 
  
 
う
 
う
ん
:
:
:
:
 
  
 
  
し
て
よ
|
!
 
  
心
は
い
つ
で
も
 
ど
こ
で
も
十
香
ち
ゃ
ん
の
元
に
あ
る
か
ら
安
心
  
い
た
し
ね
|
|
|
|
|
|
!
 
仕
方
な
い
よ
|
!
 
ま
ぁ
 
私
の
  
|
|
|
!
 
ま
ぁ
 
最
近
は
こ
の
は
ち
ゃ
ん
の
仕
事
を
手
伝
っ
て
  
 
ち
ょ
う
ど
2
か
月
前
の
合
同
イ
ベ
ン
ト
以
来
で
す
か
ね
|
|
|
  
 
  
か
し
ら
 
  
 
し
か
し
:
:
:
:
こ
の
み
の
力
を
借
り
る
な
ん
て
 
い
つ
以
来
  
 
  
け
れ
ど
も
 °
  
っ
と
怪
し
げ
な
 
ぶ
っ
ち
ゃ
け
る
と
か
な
り
危
な
い
笑
み
だ
っ
た
  
か
ら
大
量
の
涎
を
流
し
て
 
眼
を
怪
し
く
光
ら
せ
て
い
る
 
ち
ょ
  
 
は
ぁ
は
ぁ
と
良
い
な
が
ら
 
こ
の
み
は
嬉
し
そ
う
に
言
う
 °
  
 
  
ラ
ッ
キ
|
嬉
し
い
ん
だ
よ
|
!
 
  
 
う
ぅ
|
ん
!
 
最
高
だ
よ
!
 
ハ
ッ
ピ
|
だ
よ
!
 
ハ
ッ
ピ
|

   

  
触
る
と
共
に
 
2
人
の
十
香
の
胸
が
徐
々
に
 
徐
々
に
と
大
き
く
  
 
そ
う
言
っ
て
 
彼
女
は
十
香
の
 
2
人
の
十
香
の
胸
に
触
る
 °
  
 
  
す
し
 
さ
っ
さ
と
済
ま
せ
ち
ゃ
い
ま
し
ょ
う
 
  
最
高
で
す
ね
|
!
 
ま
ぁ
 
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
さ
ん
も
待
っ
て
い
ま
  
 
ぐ
へ
へ
|
 °
い
つ
見
て
も
 
十
香
ち
ゃ
ん
2
人
と
言
う
光
景
は
  
 
  
 
仕
事
に
間
に
合
わ
な
く
な
る
 
  
 
早
く
し
て
よ
ね
|
 
  
 
  
い
た
 °
  
い
た
 °
F
カ
ッ
プ
の
空
山
十
香
が
2
人
 
こ
の
み
の
前
に
立
っ
て
  
体
1
2
体
を
作
れ
る
 °
し
か
し
 
今
の
彼
女
は
2
人
に
分
裂
し
て
  
 
今
の
彼
女
は
 
L
カ
ッ
プ
な
の
で
 
最
高
で
A
カ
ッ
プ
の
分
身
  
て
も
 
サ
イ
ズ
分
だ
が
 °
  
女
の
能
力
は
 
既
に
ご
存
じ
の
通
り
 °
分
裂
で
あ
る
 °
と
は
言
っ
  
の
よ
う
に
乳
タ
ン
ト
の
能
力
を
発
動
し
て
 
分
裂
を
始
め
る
 °
  
 
 
分
か
っ
て
る
わ
よ
 
と
そ
う
言
っ
て
 
空
山
十
香
は
い
つ
も
  
 
  
分
裂
を
さ
|
!
 



















   

  
し
か
し
 
そ
れ
は
か
な
り
異
色
の
能
力
だ
っ
た
た
め
に
 
き
ち
ん
  
 
桐
永
こ
の
み
に
は
ち
ゃ
ん
と
し
た
乳
タ
ン
ト
の
能
力
が
あ
っ
た
 °
  
で
あ
る
 °
し
か
し
 
そ
れ
は
違
っ
た
 °
  
ら
ば
 
彼
女
に
は
乳
タ
ン
ト
特
有
の
力
が
見
ら
れ
な
か
っ
た
か
ら
  
だ
の
胸
が
大
き
い
だ
け
の
人
間
と
ま
で
言
わ
れ
て
い
た
 °
何
故
な
  
 
元
々
 
桐
永
こ
の
み
に
は
乳
タ
ン
ト
と
し
て
の
力
は
な
い
 
  
 
と
 
こ
の
み
は
そ
う
言
う
 °
  
 
  
感
謝
し
て
る
よ
|
 
  
た
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
に
も
感
謝
し
て
る
け
ど
|
 
2
人
に
は
も
っ
と
  
能
力
は
真
価
を
発
揮
す
る
ん
だ
よ
|
!
 
ま
ぁ
 
そ
れ
に
気
付
い
  
 
こ
の
は
ち
ゃ
ん
や
 
十
香
ち
ゃ
ん
と
合
わ
さ
っ
て
初
め
て
私
の
  
 
  
 
本
当
よ
 
  
 
相
変
わ
ら
ず
 
こ
の
み
の
能
力
は
便
利
よ
ね
|
 
  
 
  
く
り
と
息
を
吐
い
た
 °
  
に
な
っ
た
時
 
大
き
く
な
る
の
は
止
ま
り
 
そ
し
て
十
香
は
ゆ
っ
  
少
し
ず
つ
増
量
を
増
し
て
い
た
 °
そ
し
て
2
人
の
胸
が
L
カ
ッ
プ
  
な
っ
て
い
く
 °
F
カ
ッ
プ
だ
っ
た
の
が
G
 
H
 
I
と
 
本
当
に

   

  
た
カ
ッ
プ
を
元
に
戻
せ
る
の
だ
 °
  
ッ
プ
を
元
に
戻
せ
 
大
き
く
な
る
こ
と
で
小
さ
く
な
っ
て
し
ま
っ
  
に
戻
せ
る
 °
つ
ま
り
 
小
さ
く
な
る
事
で
大
き
く
な
り
す
ぎ
た
カ
  
っ
た
 °
し
か
し
 
こ
の
み
の
能
力
を
使
え
ば
 
胸
の
サ
イ
ズ
を
元
  
よ
り
大
き
け
れ
ば
胸
が
小
さ
く
な
っ
て
し
ま
う
と
言
う
弱
点
が
あ
  
長
よ
り
も
小
さ
く
な
れ
ば
胸
が
無
駄
に
大
き
く
な
り
 
元
の
身
長
  
出
来
る
が
 
胸
の
大
き
さ
は
変
え
ら
れ
な
い
 °
そ
れ
故
に
元
の
身
  
 
た
と
え
ば
 
白
夢
こ
の
は
 °
彼
女
は
肉
体
年
齢
を
変
え
る
事
が
  
 
  
 
活
用
方
法
さ
え
よ
け
れ
ば
 
彼
女
の
能
力
は
非
常
に
役
に
立
つ
 °
  
 
  
し
か
し
 
そ
れ
は
活
用
方
法
の
問
題
で
あ
っ
た
 °
  
能
力
に
見
え
た
 °
  
と
さ
え
言
わ
れ
て
い
る
 °
元
に
戻
す
だ
け
 
あ
ま
り
価
値
の
な
い
  
彼
女
の
力
に
よ
っ
て
元
の
2
カ
ッ
プ
小
さ
い
B
カ
ッ
プ
に
な
っ
た
  
に
よ
っ
て
2
カ
ッ
プ
ア
ッ
プ
し
て
D
カ
ッ
プ
に
な
っ
た
少
女
が
 
  
力
だ
っ
た
 °
こ
の
能
力
は
使
い
づ
ら
く
 
例
え
ば
胸
の
美
容
整
形
  
者
の
胸
の
サ
イ
ズ
を
元
来
の
サ
イ
ズ
に
戻
す
 
そ
れ
が
彼
女
の
能
  
彼
女
 
桐
永
こ
の
み
の
能
力
は
┏┓
サ
イ
ズ
乳
┗┛
 °
対
象
と
な
っ
た
  
と
査
定
出
来
な
か
っ
た
の
で
あ
る
 °












   

  
た
え
る
2
人
の
十
香
 °
そ
し
て
 
  
伸
さ
せ
る
こ
の
み
を
見
て
 
 
ま
 
ま
さ
か
:
:
:
:
 
と
う
ろ
  
 
そ
う
言
っ
て
 
力
を
蓄
え
る
が
ご
と
く
 
縮
み
こ
ん
で
足
を
屈
  
 
  
の
は
:
:
:
:
 
  
 
男
性
の
中
で
は
 
だ
け
ど
ね
!
 
勿
論
 
人
間
で
一
番
好
き
な
  
 
  
 
あ
な
た
:
:
:
:
 
  
 
こ
の
み
:
:
:
:
 
  
 
  
十
香
ち
ゃ
ん
と
同
じ
よ
う
に
 
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
の
事
が
好
き
だ
よ
?
 
  
ま
っ
て
 
今
で
は
1
人
の
仕
事
も
貰
え
る
よ
う
に
な
っ
た
 °
私
も
 
  
事
が
出
来
た
 °
十
香
ち
ゃ
ん
や
こ
の
は
ち
ゃ
ん
の
手
助
け
か
ら
始
  
 
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
の
お
か
げ
で
 
こ
ん
な
乳
タ
ン
ト
の
私
に
も
仕
  
 
  
十
香
に
す
る
事
が
出
来
る
 °
そ
れ
は
非
常
に
大
き
い
事
だ
っ
た
 °
  
ッ
プ
の
空
山
十
香
も
 
一
瞬
に
し
て
1
3
人
の
L
カ
ッ
プ
の
空
山
  
意
見
が
あ
っ
た
 °
し
か
し
 
彼
女
が
居
れ
ば
例
え
1
3
人
の
A
カ
  
て
も
元
よ
り
も
小
さ
く
な
る
 °
し
か
し
 
そ
れ
は
残
念
だ
と
言
う
  
 
そ
し
て
空
山
十
香
 °
彼
女
は
分
裂
す
る
際
 
カ
ッ
プ
が
ど
う
し

   

  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
ア
イ
ド
ル
!
  
売
り
;
ア
シ
ス
タ
ン
ト
が
得
意
な
 
女
の
子
大
好
き
補
助
系
百
合
  
イ
メ
|
ジ
カ
ラ
|
;
オ
レ
ン
ジ
色
  
乳
タ
ン
ト
の
特
徴
;
サ
イ
ズ
乳
 °
  
3
サ
イ
ズ
;
B
9
6
∧
J
∨
 
W
5
5
 
H
8
4
  
身
長
;
1
4
9
c
m
  
年
齢
;
1
4
歳
  
名
前
;
桐
永
こ
の
み
∧
き
り
な
が
こ
の
み
∨
  
乳
タ
ン
ト
ア
イ
ド
ル
N
o
 
1
6
  
‖
‖
‖
‖
‖
  
 
  
 
と
 
十
香
は
悲
鳴
の
よ
う
な
声
を
あ
げ
た
の
で
あ
っ
た
 °
  
 
  
 
 
や
っ
ぱ
り
 
こ
の
み
だ
っ
た
わ
|
!
 
 
  
 
  
 
彼
女
は
そ
う
言
っ
て
 
十
香
に
跳
び
か
か
る
 °
  
 
  
 
勿
論
 
十
香
ち
ゃ
ん
だ
よ
|
!
 
  
 

























  > ≫