m
は
あ
ろ
う
か
と
思
う
く
ら
い
大
き
い
胸
を
持
っ
た
美
少
女
が
 
  
2
m
近
い
身
長
と
 
そ
の
身
長
か
ら
し
て
も
大
き
す
ぎ
る
1
 
  
そ
し
て
特
に
人
の
目
を
惹
く
の
は
 
彼
女
の
背
丈
と
胸
で
あ
る
 °
  
髪
 
気
が
弱
そ
う
な
瞳
に
ほ
ん
の
り
ふ
っ
く
ら
と
し
た
顔
立
ち
 °
  
 
す
ぐ
さ
ま
彼
女
の
姿
が
発
見
で
き
た
 °
金
色
の
流
れ
る
よ
う
な
  
 
  
∧
あ
っ
 
居
た
∨
  
 
  
日
で
あ
る
 °
駅
前
の
時
計
台
の
前
ま
で
や
っ
て
来
る
と
 
  
 
4
月
1
日
 
午
前
1
0
時
 °
今
日
は
そ
ん
な
雅
と
の
デ
|
ト
の
  
 
  
せ
て
み
よ
う
と
思
っ
た
 °
  
リ
ル
フ
|
ル
 °
俺
は
そ
ん
な
彼
女
に
ち
ょ
っ
と
嘘
を
つ
い
て
困
ら
  
に
本
当
に
嬉
し
い
と
思
っ
て
い
る
 °
今
日
は
4
月
1
日
 
エ
イ
プ
  
と
っ
て
も
優
し
い
彼
女
で
 
俺
な
ん
か
と
一
緒
に
居
て
く
れ
る
事
  
あ
る
 °
感
情
豊
か
な
表
情
が
と
っ
て
も
可
愛
く
て
 
そ
れ
で
い
て
  
 
俺
 
七
瀬
匠
に
は
恋
人
が
居
る
 °
天
宮
雅
と
言
う
名
の
彼
女
で
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
エ
イ
プ
リ
ル
フ
|
ル


















≪ <  

  
 
  
 
雅
 
人
の
目
が
恥
ず
か
し
い
か
ら
降
ろ
し
て
く
れ
な
い
?
 
  
 
  
で
 
慌
て
て
雅
に
降
ろ
す
よ
う
に
要
求
す
る
 °
  
目
的
で
あ
る
嘘
を
吐
く
と
言
う
行
為
を
忘
れ
て
し
ま
い
そ
う
な
の
  
良
い
匂
い
だ
 °
ま
る
で
極
楽
な
の
だ
が
 
こ
の
ま
ま
だ
と
当
初
の
  
か
な
香
り
が
俺
の
鼻
か
ら
香
っ
て
来
る
 °
あ
ぁ
 
い
つ
嗅
い
で
も
  
さ
で
 
し
か
も
押
し
付
け
ら
れ
て
い
る
と
女
の
子
ら
し
い
さ
わ
や
  
豊
満
な
胸
は
柔
ら
か
く
 
ま
る
で
マ
シ
ュ
マ
ロ
の
よ
う
な
柔
ら
か
  
俺
を
持
ち
上
げ
て
そ
の
大
き
す
ぎ
る
胸
に
押
し
付
け
る
雅
 °
そ
の
  
 
そ
う
言
い
な
が
ら
 
流
れ
る
よ
う
な
動
作
で
顔
を
涙
目
に
し
て
 
  
 
  
 
つ
 
司
君
:
:
:
:
 °
こ
 
来
な
い
か
ら
心
配
し
た
よ
|
 
  
 
  
 
や
ぁ
  
  
 
  
て
行
っ
た
 °
  
 
俺
は
気
付
い
て
い
な
い
風
を
装
い
つ
つ
 
ゆ
っ
く
り
と
近
づ
い
  
が
俺
の
彼
女
 
天
宮
雅
で
あ
る
 °
  
白
い
ワ
ン
ピ
|
ス
を
着
て
し
き
り
に
腕
時
計
を
見
て
い
た
 °
あ
れ

   

  
 
  
だ
 °
  
言
葉
を
待
つ
 °
そ
し
て
俺
は
1
つ
の
嘘
を
つ
く
 °
ま
ぁ
 
軽
い
嘘
  
 
ワ
ク
ワ
ク
半
分
 
ド
キ
ド
キ
半
分
と
言
っ
た
感
じ
で
雅
は
俺
の
  
 
  
 
な
 
何
か
な
?
 
  
 
  
ん
だ
 
  
 
実
は
:
:
:
:
雅
に
1
つ
知
ら
せ
て
い
な
か
っ
た
こ
と
が
あ
る
  
け
信
頼
し
て
く
れ
て
い
る
と
言
う
事
は
嬉
し
い
の
だ
が
 °
  
の
だ
ろ
う
か
?
 
と
て
も
愛
が
重
い
:
:
:
:
 °
ま
ぁ
 
そ
れ
だ
  
 
な
ん
だ
ろ
う
 °
愛
が
重
い
と
言
う
の
は
 
こ
う
い
う
事
を
言
う
  
 
  
 
そ
う
か
 
そ
う
か
 
  
 
  
ら
 
嬉
し
く
て
嬉
し
く
て
:
:
:
:
 
  
っ
っ
っ
と
付
き
合
っ
て
く
れ
て
い
て
 
本
当
に
嬉
し
い
の
 °
だ
か
  
み
た
い
で
し
ょ
?
 
そ
ん
な
化
け
物
み
た
い
な
私
を
 
司
君
は
ず
  
心
配
で
:
:
:
:
 °
だ
っ
て
 
だ
っ
て
 
私
っ
て
本
当
に
化
け
物
  
 
う
 
う
ん
 °
ご
 
ご
め
ん
ね
 
司
君
 °
私
 
司
君
が
来
な
い
か

   

  
 
  
 
そ
 
そ
ん
な
の
 
嫌
だ
よ
|
!
 
  
に
は
自
信
が
あ
っ
た
の
に
 
司
君
は
こ
れ
以
上
を
望
ん
じ
ゃ
う
の
!
?
  
 
私
 
こ
れ
で
も
身
長
と
む
 
む
む
:
:
:
:
む
 
胸
の
大
き
さ
  
 
  
 
と
 
悲
し
げ
な
瞳
で
こ
ち
ら
を
見
て
い
た
 °
  
 
  
 
そ
 
そ
ん
な
ぁ
:
:
:
:
 
  
 
  
た
い
で
  
し
か
し
 
ど
う
も
彼
女
は
そ
れ
を
正
し
く
受
け
取
ら
な
か
っ
た
み
  
あ
く
ま
で
も
冗
談
 
エ
イ
プ
リ
ル
フ
|
ル
の
許
さ
れ
る
嘘
だ
っ
た
 °
  
の
事
が
大
好
き
だ
 °
|
|
|
|
|
|
|
|
だ
か
ら
そ
の
時
の
俺
は
 
  
女
以
上
に
大
き
い
女
性
な
ん
て
俺
は
見
た
事
が
な
い
し
 
俺
は
雅
  
 
ま
ぁ
 
軽
い
嘘
だ
 °
身
長
も
胸
も
ダ
イ
ナ
ミ
ッ
ク
サ
イ
ズ
の
彼
  
 
  
 
え
っ
!
?
 
  
 
  
ん
だ
 
  
 
実
は
:
:
:
:
俺
 
も
っ
と
身
体
も
胸
も
大
き
い
娘
が
好
み
な

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
っ
た
が
 °
  
き
て
 
倒
れ
る
事
に
な
る
と
は
そ
の
時
の
俺
は
思
っ
て
も
見
な
か
  
m
伸
ば
し
て
 
ど
 
ど
う
か
な
 
司
君
?
 
と
恐
る
恐
る
聞
い
て
  
 
1
週
間
後
 
彼
女
が
さ
ら
に
身
長
を
1
0
c
m
 
胸
を
2
0
c
  
 
  
ろ
う
 °
そ
う
楽
観
視
し
て
い
た
 °
  
な
か
っ
た
み
た
い
だ
 °
ま
ぁ
 
今
度
会
う
時
に
伝
え
れ
ば
良
い
だ
  
走
り
去
っ
て
し
ま
っ
た
 °
ど
う
や
ら
 
冗
談
と
は
受
け
入
れ
ら
れ
  
 
そ
う
言
っ
て
 
俺
の
冗
談
だ
よ
と
言
う
言
葉
も
聞
か
な
い
ま
ま
 

  > ≫