グ
リ
|
ン
ト
ン
フ
ァ
|
・
ヒ
|
リ
ン
グ
!
 
  
 
  
の
光
を
放
っ
て
い
た
 °
  
き
金
を
引
く
 °
引
き
金
を
引
く
と
共
に
 
ト
ン
フ
ァ
|
か
ら
癒
し
  
七
海
 
メ
ア
リ
|
の
3
人
に
近
寄
っ
て
ト
ン
フ
ァ
|
を
向
け
て
引
  
 
そ
う
言
い
な
が
ら
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
は
 
倒
れ
て
い
る
私
こ
と
望
 
  
 
  
|
・
グ
リ
|
ン
 
間
に
合
っ
て
良
か
っ
た
わ
 
  
 
ふ
ぅ
:
:
:
:
ど
う
や
ら
間
に
合
っ
た
よ
う
ね
 °
セ
|
フ
テ
ィ
  
 
  
グ
リ
|
ン
は
 
緑
色
の
ト
ン
フ
ァ
|
の
武
器
を
見
せ
つ
け
て
い
た
 °
  
よ
う
な
髪
が
特
徴
的
な
 
緑
の
レ
オ
タ
|
ド
ス
|
ツ
を
着
た
ギ
ガ
  
 
健
康
的
な
日
焼
け
し
た
小
麦
色
の
肌
と
薄
緑
色
の
な
び
か
せ
る
  
 
  
 
新
た
な
仲
間
!
 
必
殺
 
ギ
ガ
フ
ォ
|
ス
!
 
  
 
第
5
パ
イ
 
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
超
乳
戦
隊
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
第
5
パ
イ










≪ <  

  
 
赤
井
望
で
す
 °
ギ
ガ
レ
ッ
ド
を
や
っ
て
い
ま
す
 
  
 
  
を
受
け
取
る
 °
  
 
と
 
彼
女
は
そ
う
言
っ
て
手
を
差
し
出
し
て
 
私
達
も
ま
た
手
  
 
  
こ
れ
で
O
K
で
す
ね
 
  
 
間
に
合
っ
て
良
か
っ
た
で
す
よ
 °
セ
|
フ
テ
ィ
|
・
グ
リ
|
ン
 
  
 
  
る
 °
  
し
た
 
少
し
日
焼
け
し
た
小
麦
色
の
肌
が
特
徴
の
美
少
女
が
現
れ
  
と
 
ボ
|
イ
ッ
シ
ュ
な
薄
緑
色
の
髪
を
な
び
か
せ
る
よ
う
に
垂
ら
  
上
が
る
 °
そ
し
て
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
は
変
身
を
解
く
 °
変
身
を
解
く
  
 
そ
し
て
私
は
立
ち
上
が
っ
て
 
七
海
と
メ
ア
リ
|
も
ま
た
立
ち
  
 
  
 
ヒ
|
ル
さ
れ
て
い
く
デ
|
ス
!
 
  
 
:
:
:
:
傷
が
治
っ
て
行
き
ま
す
ね
 
  
 
す
 
す
ご
い
癒
さ
れ
る
:
:
:
:
 
  
 
  
っ
て
行
っ
て
3
人
の
傷
を
治
し
て
い
く
 °
  
 
放
た
れ
た
癒
し
の
光
は
 
私
 
七
海
 
メ
ア
リ
|
の
3
人
を
覆

   

  
 
  
に
入
っ
て
彼
女
の
肩
を
掴
ん
で
持
ち
上
げ
る
 °
  
 
そ
う
や
っ
て
環
境
支
配
者
メ
ン
ト
ア
セ
ス
が
慌
て
て
フ
ォ
ロ
|
  
 
  
 
:
:
:
:
タ
イ
ラ
様
 
無
事
で
ご
ざ
い
ま
す
か
な
の
?
 
  
で
く
る
!
 
本
当
に
胸
糞
悪
い
の
だ
!
 
  
を
見
て
い
る
と
あ
い
つ
の
 
あ
の
下
種
ど
も
の
顔
が
目
に
浮
か
ん
  
々
し
い
!
 
気
分
悪
い
!
 
機
嫌
悪
い
!
 
胸
糞
悪
い
!
 
お
前
  
 
|
|
|
|
ま
た
胸
が
大
き
い
奴
が
!
 
あ
あ
忌
々
し
い
!
 
忌
  
 
  
怒
り
を
顔
に
し
た
よ
う
な
顔
で
私
達
を
睨
み
つ
け
て
い
た
 °
  
得
出
来
な
い
よ
う
で
あ
る
 °
タ
イ
ラ
は
先
程
ま
で
よ
り
も
遥
か
に
  
手
の
ネ
|
ム
ネ
|
ム
 
特
に
貧
乳
神
官
タ
イ
ラ
の
方
は
ど
う
も
納
  
目
 
そ
れ
が
よ
う
や
く
会
え
て
嬉
し
か
っ
た
 °
し
か
し
一
方
 
  
を
し
合
っ
て
笑
い
あ
う
 °
デ
カ
パ
イ
博
士
か
ら
聞
い
て
い
た
4
人
  
 
私
達
は
互
い
に
手
を
取
り
合
い
な
が
ら
 
お
互
い
に
自
己
紹
介
  
 
  
 
そ
し
て
私
が
緑
木
冥
 
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
で
す
よ
 
  
 
メ
ア
リ
|
・
イ
エ
ロ
|
!
 
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
!
 
  
 
青
井
七
海
と
申
し
ま
す
 °
ギ
ガ
ブ
ル
|
で
す
 







   

  
 
  
グ
リ
|
ン
 
つ
ま
り
O
K
で
す
よ
 
  
 
3
人
と
も
 
先
程
シ
|
ボ
・
日
ノ
本
桜
を
倒
し
た
か
ら
変
身
は
  
 
  
人
が
戦
意
を
飛
ば
す
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
と
シ
|
ボ
・
ワ
フ
ユ
キ
の
2
  
 
  
こ
と
よ
 
  
名
異
常
気
象
二
人
組
が
 
そ
う
易
々
と
倒
さ
れ
る
と
思
い
ま
せ
ん
  
 
春
と
秋
は
倒
さ
れ
ま
し
た
が
 
私
達
 
乳
劇
団
四
季
 
の
 
  
 
ハ
ハ
ッ
 
上
官
様
の
命
令
に
従
う
所
存
で
あ
り
ま
す
 
  
 
  
メ
ン
ト
ア
セ
ス
の
姿
は
消
え
て
い
た
 °
  
杖
を
振
っ
て
一
瞬
 
空
間
が
え
ぐ
れ
た
か
と
思
い
き
や
タ
イ
ラ
と
  
 
タ
イ
ラ
が
そ
う
言
っ
て
指
示
を
出
し
た
後
 
メ
ン
ト
ア
セ
ス
が
  
 
  
ユ
キ
 °
奴
ら
の
相
手
は
任
せ
る
 
  
 
そ
う
だ
な
 °
:
:
:
:
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
 
シ
|
ボ
・
ワ
フ
  
様
 
こ
こ
は
一
時
撤
退
致
し
ま
し
ょ
う
 
  
 
:
:
:
:
い
つ
か
彼
女
達
を
見
返
せ
ば
良
い
の
で
す
 °
タ
イ
ラ

   

  
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
!
 
  
 
緑
の
胸
∧
ハ
|
ト
∨
は
 
森
の
よ
う
に
安
ら
ぐ
癒
し
の
心
!
 
  
 
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
!
 
  
 
黄
色
い
胸
∧
ハ
|
ト
∨
は
 
雷
の
よ
う
に
激
し
い
元
気
の
塊
!
  
ガ
ブ
ル
|
!
  
 
青
い
胸
∧
ハ
|
ト
∨
は
 
海
の
よ
う
に
広
い
慈
愛
の
心
!
 
ギ
  
ギ
ガ
レ
ッ
ド
!
 
  
 
赤
い
胸
∧
ハ
|
ト
∨
は
 
炎
の
よ
う
に
燃
え
る
愛
情
の
印
!
 
  
 
  
 
変
身
し
た
私
達
は
名
乗
り
を
あ
げ
る
 °
  
 
  
が
リ
ボ
ン
 
冥
さ
ん
が
ト
ン
フ
ァ
|
を
持
つ
 °
  
装
着
さ
れ
る
 °
そ
し
て
私
が
斧
 
七
海
ち
ゃ
ん
が
弓
 
メ
ア
リ
|
  
光
り
輝
き
 
そ
し
て
レ
オ
タ
|
ド
ス
|
ツ
へ
と
変
わ
っ
て
仮
面
が
  
 
私
達
4
人
が
揃
っ
て
声
を
出
し
て
胸
を
揺
ら
せ
ば
 
全
員
姿
が
  
 
  
 
 
 
 
変
身
!
 
 
 
 
  
 
  
身
の
た
め
の
ボ
|
ル
を
谷
間
へ
と
入
れ
る
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
冥
さ
ん
が
笑
い
か
け
て
く
れ
る
 °
私
達
3
人
も
変

   

  
 
  
リ
|
ン
が
ト
ン
フ
ァ
|
か
ら
銃
弾
を
放
っ
た
 °
し
か
し
 
  
が
ら
 
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
へ
と
向
か
う
 °
同
じ
よ
う
に
ギ
ガ
グ
  
 
ギ
ガ
ブ
ル
|
が
空
中
で
弓
を
放
つ
 °
放
た
れ
た
弓
は
回
転
し
な
  
 
  
 
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
ト
ン
フ
ァ
|
・
シ
ョ
ッ
ト
!
 
  
 
ギ
ガ
ブ
ル
|
ア
ロ
|
・
ス
ピ
ン
!
 
  
 
  
の
方
で
爆
発
が
起
こ
る
 °
  
中
の
砲
門
が
全
て
放
た
れ
る
 °
私
達
は
そ
れ
を
避
け
る
が
 
後
ろ
  
 
名
乗
り
を
終
え
た
私
達
め
が
け
て
 
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
の
背
  
 
  
 
名
乗
り
は
終
わ
っ
た
か
 °
な
ら
ば
 
全
砲
門
フ
ァ
イ
ア
|
!
 
  
 
  
 
私
達
が
名
乗
り
を
あ
げ
る
と
 
胸
が
揃
っ
て
た
ゆ
ん
と
揺
れ
る
 °
  
 
  
ま
 
乳
場
∧
に
ゅ
う
じ
ょ
う
∨
!
 
 
 
 
  
る
美
少
女
戦
士
!
 
超
乳
戦
隊
 
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
!
 
た
だ
い
  
 
 
 
 
4
人
の
ハ
|
ト
を
合
わ
せ
て
 
女
の
子
の
心
と
胸
を
守
  
 

























   

  
 
そ
う
言
っ
て
放
た
れ
た
戦
闘
機
は
 
近
付
い
て
い
た
私
と
イ
エ
  
 
  
 
敵
艦
発
見
!
 
こ
れ
よ
り
戦
闘
機
発
艦
!
 
  
 
  
て
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
が
ニ
ヤ
リ
と
笑
う
 °
  
・
ワ
フ
ユ
キ
へ
と
殴
り
か
か
る
 °
し
か
し
 
近
付
い
た
私
達
を
見
  
 
私
と
イ
エ
ロ
|
は
そ
れ
ぞ
れ
の
武
器
に
力
を
込
め
て
 
シ
|
ボ
  
 
  
 
分
か
っ
た
よ
 
イ
エ
ロ
|
!
 
  
|
ス
 
レ
ッ
ド
!
 
  
 
遠
距
離
が
ノ
|
な
ら
ば
 
直
接
ア
タ
ッ
ク
デ
|
ス
!
 
行
く
デ
  
 
  
 
2
人
の
顔
が
ち
ょ
っ
と
強
張
る
 °
  
 
  
 
 
:
:
:
:
っ
!
 
 
  
 
  
り
つ
き
 
そ
の
ま
ま
粉
々
に
崩
れ
去
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
 
シ
|
ボ
・
ワ
フ
ユ
キ
が
手
を
か
ざ
す
と
弓
と
銃
弾
は
空
中
で
凍
  
 
  
 
雪
月
花
 





















   

  
た
閃
光
は
途
中
で
1
つ
の
ロ
ゼ
色
の
閃
光
へ
と
変
わ
る
 °
  
 
イ
エ
ロ
|
が
リ
ボ
ン
を
回
し
て
台
風
を
作
り
出
す
も
 
放
た
れ
  
 
  
 
イ
エ
ロ
|
リ
ボ
ン
・
ハ
リ
ケ
|
ン
!
 
  
 
  
光
が
放
た
れ
る
 °
  
 
そ
し
て
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
の
砲
門
か
ら
赤
い
閃
光
と
白
い
閃
  
 
  
 
|
|
|
|
冷
夏
砲
お
よ
び
暖
冬
砲
 
発
射
!
 
  
 
合
体
必
殺
技
!
 
  
 
  
り
合
う
 °
  
と
シ
|
ボ
・
ワ
フ
ユ
キ
が
ニ
ヤ
リ
と
笑
い
 
互
い
の
手
と
手
を
取
  
 
私
と
イ
エ
ロ
|
が
後
退
し
た
の
を
見
て
 
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
  
 
  
 
承
知
し
て
お
り
ま
す
わ
 
大
和
様
 
  
 
今
が
好
機
!
 
行
く
ぞ
 
ワ
フ
ユ
キ
!
 
  
 
  
ま
ま
後
退
せ
ざ
る
を
得
な
く
な
る
 °
  
ロ
|
へ
と
襲
い
掛
か
っ
て
 
私
達
を
吹
き
飛
ば
す
 °
私
達
は
そ
の

   

  
に
ト
ン
フ
ァ
|
で
回
復
さ
せ
る
 °
私
と
イ
エ
ロ
|
は
そ
こ
で
復
活
  
 
ブ
ル
|
が
私
達
を
起
こ
し
て
 
グ
リ
|
ン
が
先
程
と
同
じ
よ
う
  
 
  
 
え
ぇ
 °
冬
の
寒
さ
は
そ
ん
な
事
で
は
乗
り
越
え
ま
せ
ぬ
 
  
り
も
ぬ
る
ぬ
る
な
作
戦
だ
な
!
 
  
 
我
々
に
勝
と
う
な
ど
と
思
う
と
は
 
全
く
も
っ
て
夏
の
暑
さ
よ
  
 
  
 
対
し
て
あ
ち
ら
は
余
裕
の
表
情
だ
っ
た
 °
  
 
私
達
が
倒
れ
た
の
を
見
て
 
ブ
ル
|
と
グ
リ
|
ン
も
合
流
す
る
 °
  
 
  
 
レ
ッ
ド
!
 
イ
エ
ロ
|
!
 
  
 
2
人
と
も
!
 
  
 
  
 
 
キ
ャ
ア
!
 
 
  
 
  
し
た
ガ
|
ド
用
の
台
風
を
も
貫
い
て
 
私
達
へ
と
当
た
る
 °
  
 
そ
し
て
1
つ
と
な
っ
た
ロ
ゼ
色
の
閃
光
は
イ
エ
ロ
|
が
作
り
出
  
 
  
 
 
|
|
|
|
秘
技
 
異
常
気
象
上
砲
!
 
 
  
 

























   

  
 
デ
カ
パ
イ
博
士
か
ら
緑
木
冥
は
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
怪
人
の
被
害
  
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
を
睨
み
つ
け
た
と
言
う
べ
き
だ
ろ
う
 °
  
・
ワ
フ
ユ
キ
を
睨
む
 °
2
人
を
睨
み
つ
け
た
と
言
う
よ
り
か
は
 
  
 
ブ
ル
|
が
そ
う
言
い
な
が
ら
 
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
と
シ
|
ボ
  
 
  
 
そ
れ
っ
て
も
し
か
し
て
:
:
:
:
!
 
  
違
っ
て
戦
闘
に
制
限
時
間
が
あ
り
ま
す
 
  
|
ン
:
:
:
:
と
ま
で
は
行
か
な
い
ん
で
す
よ
ね
 °
私
は
3
人
と
  
 
言
っ
て
な
か
っ
た
で
す
が
 
私
の
身
体
は
3
人
と
違
っ
て
グ
リ
  
 
グ
リ
|
ン
!
 
そ
れ
は
:
:
:
:
!
 
  
 
  
ハ
ァ
ハ
ァ
息
を
切
ら
し
て
い
た
 °
  
聞
こ
え
る
 °
振
り
返
る
と
 
汗
び
っ
し
ょ
り
の
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
が
  
 
私
が
そ
う
考
え
て
い
る
と
 
ガ
タ
ッ
と
誰
か
が
膝
を
つ
く
音
が
  
 
  
 
ど
う
す
れ
ば
良
い
の
:
:
:
:
 
  
 
  
ワ
フ
ユ
キ
に
止
め
ら
れ
る
 °
  
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
に
撃
た
れ
 
離
れ
て
攻
撃
す
れ
ば
シ
|
ボ
・
  
す
る
も
 
回
復
し
た
か
ら
と
言
っ
て
打
つ
手
は
な
い
 °
近
付
け
ば

   

  
 
私
と
ブ
ル
|
が
驚
い
て
い
る
最
中
 
イ
エ
ロ
|
は
電
話
の
相
手
 
  
 
  
 
 
そ
れ
っ
て
電
話
だ
っ
た
の
!
?
 
 
  
 
  
 
も
し
も
し
 
博
士
デ
|
ス
?
 
  
 
  
し
て
耳
へ
と
当
て
る
 °
  
ロ
|
が
変
身
装
置
を
取
り
出
し
て
慣
れ
た
手
つ
き
で
ボ
タ
ン
を
押
  
身
装
置
か
ら
音
楽
が
流
れ
る
 °
そ
し
て
音
楽
が
流
れ
た
ら
 
イ
エ
  
 
打
つ
手
な
し
か
と
思
っ
て
い
る
と
 
い
き
な
り
イ
エ
ロ
|
の
変
  
 
  
∧
ど
う
す
れ
ば
良
い
の
?
∨
  
 
  
 
そ
う
言
っ
て
2
人
は
先
程
と
同
じ
く
 
攻
撃
の
準
備
を
す
る
 °
  
 
  
 
え
ぇ
 °
冬
の
厳
し
さ
を
教
え
て
差
し
上
げ
ま
し
ょ
う
 
  
 
止
め
と
行
こ
う
 
ワ
フ
ユ
キ
 
  
 
  
制
限
時
間
が
あ
る
と
言
う
こ
と
な
の
だ
ろ
う
か
?
  
者
だ
と
聞
い
て
い
る
 °
だ
か
ら
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
に
な
る
事
に
も

   

  
を
し
て
い
た
 °
私
達
は
す
ぐ
さ
ま
武
器
を
合
体
さ
せ
て
い
く
 °
  
 
そ
し
て
2
体
の
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
は
閃
光
を
放
と
う
と
準
備
  
 
  
 
|
|
|
|
す
べ
か
ら
く
終
わ
り
そ
う
で
す
ね
 
  
 
前
方
 
良
し
!
 
打
ち
準
備
 
ヨ
|
ソ
ロ
|
!
 
  
 
  
 
そ
う
思
い
つ
つ
 
私
達
は
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
2
体
を
見
る
 °
  
 
  
 
私
 
4
人
目
で
す
け
ど
合
体
で
き
る
ん
だ
 
  
 
弓
が
一
緒
に
な
れ
る
と
は
:
:
:
:
 
  
 
武
器
が
合
体
で
す
か
:
:
:
:
 
  
 
  
て
い
た
 °
  
 
メ
ア
リ
|
が
そ
う
言
う
と
 
私
達
3
人
と
も
う
ん
う
ん
と
頷
い
  
 
  
の
武
器
を
合
わ
せ
れ
ば
 
あ
い
つ
ら
を
勝
て
る
そ
う
な
の
デ
|
ス
!
 
  
 
3
人
と
も
デ
カ
パ
イ
博
士
か
ら
の
伝
言
デ
|
ス
!
 
私
達
4
人
  
 
  
最
後
に
は
 
分
か
り
ま
し
た
デ
|
ス
!
 
と
答
え
て
い
た
 °
  
デ
カ
パ
イ
博
士
か
ら
の
言
葉
を
聞
い
て
う
ん
う
ん
と
頷
き
な
が
ら
 

   

  
 
:
:
:
:
ま
っ
 
と
り
あ
え
ず
発
射
準
備
!
 
  
 
  
 
な
ん
か
痛
々
し
い
視
線
で
私
達
の
武
器
を
見
て
い
た
 °
  
 
  
 
和
服
が
型
取
り
失
敗
み
た
い
に
な
っ
て
い
ま
す
ね
:
:
:
:
 
  
ス
が
あ
っ
た
み
た
い
だ
な
 
  
 
:
:
:
:
あ
れ
 
ど
う
見
て
も
無
理
や
り
っ
ぽ
い
な
 °
設
計
ミ
  
 
  
線
が
痛
か
っ
た
 °
  
 
そ
れ
を
見
て
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
と
シ
|
ボ
・
ワ
フ
ユ
キ
の
視
  
 
  
 
 
 
 
完
成
 
ギ
ガ
フ
ォ
|
メ
|
シ
ョ
ン
!
 
 
 
 
  
 
  
フ
ァ
|
を
合
体
さ
せ
る
 °
そ
し
て
そ
れ
を
ブ
ル
|
ア
ロ
|
で
引
く
 °
  
に
イ
エ
ロ
|
リ
ボ
ン
を
巻
き
付
け
て
 
そ
の
横
に
グ
リ
|
ン
ト
ン
  
 
そ
う
言
っ
て
私
達
は
武
器
を
合
体
さ
せ
る
 °
レ
ッ
ド
ア
ッ
ク
ス
  
 
  
 
 
 
オ
|
!
 
 
 
  
 
合
体
さ
せ
ま
し
ょ
う
!
 
  
 

























   

  
途
中
で
ぶ
つ
か
っ
て
 
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
と
シ
|
ボ
・
ワ
フ
ユ
  
の
閃
光
を
放
た
れ
て
 
合
体
し
た
武
器
を
放
っ
て
い
た
 °
そ
し
て
  
 
そ
し
て
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
と
シ
|
ボ
・
ワ
フ
ユ
キ
が
ロ
ゼ
色
  
 
  
 
 
|
|
|
|
秘
技
 
異
常
気
象
上
砲
!
 
 
  
 
  
ユ
キ
の
2
体
へ
と
放
た
れ
た
 °
  
 
私
は
合
体
し
た
武
器
を
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
と
シ
|
ボ
・
ワ
フ
  
 
  
|
ス
!
 
 
 
 
  
 
 
 
 
ギ
ガ
ウ
エ
ポ
ン
・
フ
ァ
イ
ナ
ル
!
 
必
殺
 
ギ
ガ
フ
ォ
  
 
  
れ
て
行
く
 °
  
っ
て
行
た
ギ
ガ
エ
ネ
ル
ギ
|
は
 
合
体
さ
れ
て
い
た
武
器
へ
と
流
  
め
る
事
に
よ
っ
て
ギ
ガ
エ
ネ
ル
ギ
|
が
溜
ま
っ
て
行
く
 °
 
溜
ま
  
4
人
の
胸
が
ゆ
っ
く
り
と
大
き
く
な
り
始
め
 
そ
し
て
揺
ら
し
始
  
私
達
は
4
人
で
意
識
を
集
中
さ
せ
る
 °
集
中
さ
せ
る
と
共
に
私
達
  
 
そ
う
言
っ
て
準
備
を
す
る
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
2
体
に
対
し
 
  
 
  
 
行
き
ま
す
わ
よ
 


















   

  
い
た
 °
  
話
を
し
て
仲
良
く
な
っ
て
い
る
最
中
 
ふ
と
七
海
が
冥
さ
ん
に
聞
  
て
い
た
 °
  
い
た
 °
そ
し
て
僕
達
は
仲
良
く
な
る
た
め
に
 
改
め
て
話
を
進
め
  
 
そ
し
て
デ
カ
パ
イ
博
士
は
武
器
を
回
収
し
て
部
屋
へ
と
戻
っ
て
  
 
  
直
し
て
置
く
の
で
武
器
を
貸
し
て
く
だ
さ
い
 
で
す
 
  
 
そ
う
 
で
す
か
 °
合
体
が
上
手
く
行
か
な
か
っ
た
よ
う
 
で
す
 °
  
 
  
 
そ
の
後
 
私
達
は
デ
カ
パ
イ
博
士
の
研
究
室
へ
と
帰
っ
て
来
た
 °
  
☆
  
 
  
倒
さ
れ
て
い
た
 °
  
 
そ
し
て
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
 
シ
|
ボ
・
ワ
フ
ユ
キ
の
2
体
は
  
 
  
 
冬
の
寒
さ
 
こ
こ
に
極
ま
れ
り
:
:
:
:
 
  
 
ぐ
ば
ぁ
:
:
:
:
!
 
轟
沈
 
夏
の
季
節
!
 
  
 
  
ワ
フ
ユ
キ
を
倒
し
て
い
た
 °
  
キ
の
攻
撃
を
跳
ね
返
し
な
が
ら
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
と
シ
|
ボ
・

   

  
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
 
  
 
そ
の
言
葉
は
深
い
重
み
が
あ
っ
た
 °
  
 
  
 
そ
の
怪
人
は
:
:
:
:
私
の
母
と
妹
を
殺
し
ま
し
た
 
  
 
  
ら
彼
女
の
憎
し
み
を
知
る
の
で
あ
っ
た
 °
  
 
と
冥
さ
ん
は
そ
う
話
を
し
て
い
た
 °
そ
し
て
私
達
は
冥
さ
ん
か
  
 
  
た
あ
の
怪
人
は
:
:
:
:
 
  
 
あ
い
つ
は
:
:
:
:
ス
ク
リ
に
作
ら
れ
た
 
マ
リ
|
と
名
乗
っ
  
 
  
 
と
 
冥
さ
ん
は
言
う
 °
  
 
  
 
い
え
 
オ
|
ル
・
グ
リ
|
ン
で
大
丈
夫
で
す
 
  
ら
ば
:
:
:
:
 
  
:
:
:
あ
っ
 
言
わ
な
く
て
も
良
い
で
す
!
 
言
い
に
く
い
の
な
  
 
そ
う
言
え
ば
:
:
:
:
冥
さ
ん
 
あ
な
た
は
ど
ん
な
怪
人
に
:
  
 

























   

  
操
っ
て
遠
距
離
攻
撃
は
全
て
防
ぐ
事
が
出
来
る
と
さ
れ
て
い
る
 °
  
を
被
っ
て
お
り
 
そ
の
手
に
は
扇
子
を
持
っ
て
い
る
 °
氷
と
雪
を
  
 
乳
劇
団
四
季
 
の
冬
担
当
 °
白
い
着
物
姿
の
女
性
 °
頭
か
ら
雪
  
概
要
;
メ
ン
ト
ア
セ
ス
が
作
り
出
し
た
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
で
 
  
使
用
素
材
;
  
 
  
 
  
  
作
戦
;
季
節
と
胸
の
大
き
さ
と
の
関
係
を
知
る
作
戦
  
作
成
者
;
環
境
支
配
者
メ
ン
ト
ア
セ
ス
  
○
シ
|
ボ
・
ワ
フ
ユ
キ
  
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
1
0
  
 
  
組
と
言
う
コ
ン
ビ
を
組
ん
で
い
る
 °
  
体
的
に
上
官
命
の
性
格
で
あ
り
 
ワ
フ
ユ
キ
と
は
異
常
気
象
二
人
  
て
し
ま
っ
て
い
る
 °
ま
た
背
中
か
ら
砲
門
を
出
す
事
も
可
能
 °
  
書
か
れ
た
服
を
着
た
女
性
 °
そ
の
下
半
身
は
何
故
か
軍
艦
に
な
っ
  
 
乳
劇
団
四
季
 
の
夏
担
当
 °
司
令
官
姿
の
 
背
中
に
┏┓┗┛
  
概
要
;
メ
ン
ト
ア
セ
ス
が
作
り
出
し
た
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
で
 
  
使
用
素
材
;
 
大
和
 
 
  
 
 
戦
艦
大
和
 
  
作
戦
;
季
節
と
胸
の
大
き
さ
と
の
関
係
を
知
る
作
戦
  
作
成
者
;
環
境
支
配
者
メ
ン
ト
ア
セ
ス
  
○
シ
|
ボ
・
夏
野
大
和
∧
な
つ
の
や
ま
と
∨









   

  
  
  
  
  
  
  
  
 
次
回
も
期
待
し
て
胸
を
揺
ら
せ
!
 
  
マ
ス
カ
ラ
|
!
?
 
  
 
マ
ス
カ
ラ
|
姫
と
ヒ
キ
ト
リ
マ
キ
|
ズ
!
 
冥
に
未
練
は
あ
り
  
 
次
回
 
超
乳
戦
隊
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
第
6
パ
イ
!
  
脳
!
?
  
:
:
:
 °
そ
ん
な
中
 
現
れ
る
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
達
が
冥
を
洗
  
な
れ
た
と
思
い
き
や
 
実
は
冥
に
は
心
残
り
が
あ
る
み
た
い
で
:
  
 
新
た
な
仲
間
 
緑
木
冥
と
共
に
高
校
へ
と
行
く
3
人
 °
仲
良
く
  
 
次
回
予
告
!
  
 
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
わ
れ
る
ほ
ど
上
手
 °
  
横
文
字
が
非
常
に
苦
手
ら
し
く
 
逆
に
日
本
語
は
字
の
達
人
と
言

  > ≫