ふ
ふ
|
ん
!
 
遂
に
見
つ
け
出
す
事
が
出
来
た
ん
だ
よ
!
 
  
  
ど
こ
か
誇
ら
し
げ
さ
え
感
じ
る
よ
う
な
笑
み
を
浮
か
べ
て
い
た
 °
  
 
そ
ん
な
部
屋
で
 
と
あ
る
駆
逐
艦
娘
の
少
女
が
嬉
し
そ
う
な
 
  
に
 
提
督
と
秘
書
官
の
手
に
よ
っ
て
管
理
さ
れ
て
い
た
 °
  
不
可
能
の
設
計
図
な
ど
門
外
不
出
と
さ
れ
て
い
る
物
な
ど
が
厳
重
  
こ
こ
に
は
失
敗
作
の
砲
台
や
危
険
す
ぎ
て
封
印
さ
れ
た
物
 
開
発
  
 
と
あ
る
鎮
守
府
の
 
提
督
が
管
理
す
る
特
別
支
給
品
保
管
倉
庫
 °
  
☆
  
  
後
の
 
と
あ
る
艦
隊
の
お
話
で
あ
る
 °
  
な
修
復
剤
が
届
い
て
と
あ
る
事
件
に
よ
っ
て
封
印
し
て
隔
離
し
た
  
中
の
と
あ
る
代
物
 
┏┓
駆
逐
艦
用
高
速
修
復
剤
┗┛
 °
こ
れ
は
そ
ん
  
す
と
言
う
ス
ト
|
リ
|
で
あ
る
 °
そ
ん
な
世
界
の
上
層
部
が
開
発
  
達
が
提
督
の
支
持
の
元
 
深
海
戦
艦
や
仲
間
の
艦
娘
達
を
取
り
戻
  
 
 
艦
隊
こ
れ
く
し
ょ
ん
 
 °
こ
れ
は
戦
艦
を
擬
人
化
し
た
少
女
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
戦
艦
・
清
霜
?
!



















≪ <  

  
 
と
 
そ
う
言
っ
て
清
霜
は
 
そ
れ
 
を
 
封
じ
ら
れ
た
そ
れ
を
  
  
 
あ
っ
た
!
 
┏┓
駆
逐
艦
用
高
速
修
復
剤
┗┛ 
  
  
な
に
せ
 
清
霜
の
目
的
の
物
が
そ
こ
に
は
あ
る
の
だ
か
ら
 °
  
か
っ
た
の
だ
が
今
回
は
そ
う
言
う
訳
に
は
い
か
な
か
っ
た
の
だ
 °
  
だ
か
ら
交
代
で
回
っ
て
来
る
秘
書
艦
の
時
ま
で
待
っ
て
い
て
も
良
  
あ
る
が
 
事
務
処
理
や
艦
隊
の
編
成
は
あ
ま
り
好
き
で
は
な
い
 °
  
地
味
で
あ
る
 °
勿
論
 
清
霜
だ
っ
て
提
督
の
お
世
話
は
大
好
き
で
  
作
戦
立
案
 
そ
し
て
提
督
の
お
世
話
と
多
岐
に
渡
る
が
 
総
じ
て
  
別
に
好
き
で
は
な
い
 °
秘
書
艦
の
仕
事
は
事
務
処
理
 
艦
隊
編
成
 
  
 
予
め
言
っ
て
お
く
が
 
清
霜
は
別
に
秘
書
艦
を
担
当
す
る
事
は
  
  
の
だ
 °
  
で
こ
の
部
屋
に
入
れ
る
機
会
を
 
今
か
今
か
と
待
ち
望
ん
で
い
た
  
の
秘
書
艦
を
 
初
雪
か
ら
変
え
て
貰
っ
た
清
霜
は
 
秘
書
艦
権
限
  
 
今
回
 
無
理
を
言
っ
て
交
代
交
代
で
回
っ
て
く
る
は
ず
の
担
当
  
逐
艦
娘
で
あ
る
 °
  
本
来
な
ら
ば
ま
だ
秘
書
艦
に
選
ば
れ
る
順
番
で
な
い
は
ず
の
 
  
 
彼
女
の
名
前
は
清
霜
 °
夕
雲
型
駆
逐
艦
の
1
9
番
艦
で
あ
り
 

   

  
 
と
 
清
霜
は
ふ
ん
!
 
と
粗
末
な
 
い
え
駆
逐
艦
ら
し
い
 
  
  
 
ま
ぁ
 
大
事
な
の
は
こ
れ
が
私
に
は
有
効
だ
っ
て
 
事
だ
よ
ね
!
 
  
  
 
清
霜
は
こ
れ
を
狙
っ
て
い
た
の
だ
 °
  
管
庫
に
置
か
れ
る
 °
  
で
あ
り
 
こ
れ
か
ら
し
ば
ら
く
は
こ
の
修
復
剤
は
特
別
支
給
品
保
  
 
そ
し
て
 
今
日
は
そ
の
┏┓
駆
逐
艦
用
高
速
修
復
剤
┗┛
が
届
く
日
  
て
い
た
 °
  
効
な
使
い
道
を
見
出
す
ま
で
は
と
言
う
事
で
保
管
す
る
事
に
な
っ
  
府
で
騒
ぎ
を
起
こ
し
て
し
ま
い
 
た
ら
い
ま
わ
し
的
に
こ
れ
の
有
  
 
な
ど
な
ど
と
 
と
に
か
く
そ
れ
の
存
在
は
こ
の
前
 
別
の
鎮
守
  
 
曰
く
 
そ
れ
を
使
っ
て
効
果
が
あ
る
の
は
駆
逐
艦
だ
け
で
あ
る
 °
  
 
曰
く
 
そ
れ
を
使
う
と
駆
逐
艦
は
皆
胸
が
大
き
く
な
る
 °
  
の
年
齢
ま
で
成
長
し
て
し
ま
う
 °
  
 
曰
く
 
そ
れ
を
使
う
と
駆
逐
艦
は
戦
艦
 
あ
る
い
は
空
母
並
み
  
生
ま
れ
て
し
ま
っ
た
 
無
用
の
長
物
で
あ
る
 °
  
 
┏┓
駆
逐
艦
用
高
速
修
復
剤
┗┛
 °
そ
れ
は
と
あ
る
過
程
で
 
偶
然
  
  
取
り
出
す
 °





















   

  
  
 
う
っ
!
 
  
  
い
た
が
 
  
缶
を
動
か
し
て
 
装
備
一
式
が
あ
る
工
廠
へ
と
向
か
お
う
と
し
て
  
ド
ラ
ム
缶
を
動
か
そ
う
と
し
て
 
よ
い
し
ょ
っ
 
と
そ
の
ド
ラ
ム
  
 
清
霜
は
そ
う
言
っ
て
 
┏┓
駆
逐
艦
用
高
速
修
復
剤
┗┛
が
入
っ
た
  
廠
で
行
う
事
に
し
た
の
だ
 °
  
レ
て
し
ま
う
 °
そ
れ
に
早
く
戦
艦
に
な
り
た
か
っ
た
清
霜
は
 
  
 
こ
の
場
所
で
こ
れ
を
使
う
の
も
良
い
が
 
そ
れ
で
は
提
督
に
バ
  
  
し
て
い
き
ま
し
ょ
う
!
 
  
 
さ
ぁ
 
早
く
工
廠
ま
で
持
っ
て
行
こ
う
!
 
そ
ろ
そ
ろ
戦
艦
に
  
  
る
の
で
あ
る
 °
  
に
入
れ
て
い
た
清
霜
は
こ
れ
を
使
っ
て
戦
艦
に
な
ろ
う
と
し
て
い
  
艦
並
み
に
な
る
!
 
と
言
う
と
あ
る
R
J
さ
ん
か
ら
の
情
報
を
手
  
 
と
あ
る
筋
か
ら
の
情
報
で
 
 
こ
れ
を
使
え
ば
駆
逐
艦
か
ら
戦
  
  
さ
な
胸
を
張
っ
て
答
え
て
い
た
 °













   

  
 
姿
見
を
見
て
 
嬉
し
そ
う
な
表
情
を
す
る
清
霜
 °
さ
っ
き
よ
り
  
  
 
お
 
お
お
っ
!
 
  
  
音
が
聞
こ
え
る
く
ら
い
に
ま
で
膨
ら
み
揺
れ
る
両
方
の
胸
 °
  
と
し
た
肉
を
付
け
て
膨
れ
上
が
り
 
そ
の
ま
ま
ボ
イ
ン
と
言
う
擬
  
液
が
全
身
発
火
し
て
全
身
が
ぼ
ぅ
っ
と
熱
く
た
ぎ
り
 
む
っ
ち
り
  
た
も
の
に
な
る
 °
そ
し
て
胸
元
が
熱
く
な
っ
て
い
っ
て
そ
れ
は
血
  
そ
の
ま
ま
手
足
も
大
人
並
み
に
長
く
伸
び
て
行
き
 
顔
も
大
人
び
  
 
た
だ
で
さ
え
長
い
清
霜
の
髪
が
ど
ん
ど
ん
長
く
伸
び
て
行
き
 
  
  
 
あ
 
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
 
か
 
身
体
が
 
熱
い
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
!
 
  
  
 
そ
の
後
 
清
霜
の
身
体
に
変
化
が
訪
れ
る
 °
  
身
体
に
ど
ろ
っ
と
し
た
液
体
が
清
霜
に
か
か
っ
て
い
た
 °
  
 
そ
し
て
そ
の
ま
ま
 
修
復
剤
の
液
体
は
飛
び
上
が
り
 
清
霜
の
  
ま
づ
い
て
し
ま
っ
た
清
霜
 °
  
し
て
落
と
し
て
し
ま
っ
た
 °
そ
し
て
そ
の
ま
ま
足
元
の
も
の
に
つ
  
が
入
っ
た
ド
ラ
ム
缶
を
持
ち
上
げ
よ
う
と
し
て
そ
の
ま
ま
手
を
放
  
 
や
っ
ぱ
り
駆
逐
艦
で
あ
る
清
霜
に
は
重
か
っ
た
の
か
 
修
復
剤

   

  
  
  
  
  
駆
逐
艦
 
早
霜
は
そ
う
言
っ
て
小
さ
く
笑
っ
て
い
た
 °
  
 
ロ
ッ
カ
|
か
ら
出
て
来
た
 
ダ
ル
グ
レ
|
色
の
髪
の
ダ
ウ
ナ
|
  
  
 
:
:
:
:
ふ
ふ
 
見
ち
ゃ
っ
た
わ
 
  
  
た
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
 
清
霜
は
上
機
嫌
で
笑
っ
て
工
廠
へ
向
か
っ
て
い
  
  
並
ぶ
ぞ
|
!
 
さ
ぁ
 
レ
ッ
ツ
ゴ
|
!
 
  
ぁ
 
後
は
戦
艦
の
装
備
を
整
え
れ
ば
 
完
全
に
戦
艦
の
お
姉
様
と
  
い
:
:
:
:
か
な
 °
こ
れ
で
戦
艦
の
清
霜
 
か
ん
せ
|
い
!
 
さ
  
 
金
剛
お
姉
様
や
 
扶
桑
お
姉
様
 
長
門
お
姉
様
達
と
同
じ
く
ら
  
  
両
方
の
手
で
持
ち
上
げ
る
よ
う
に
し
て
感
触
を
確
か
め
て
い
た
 °
  
腕
で
触
っ
て
さ
ら
に
嬉
し
そ
う
に
な
り
 
胸
元
の
大
き
な
乳
房
を
  
も
長
く
な
っ
た
髪
に
触
っ
て
嬉
し
そ
う
に
し
 
腕
を
も
う
片
方
の

   

  
に
表
し
て
い
た
 °
  
た
ゆ
ん
と
歩
く
度
に
揺
れ
る
胸
が
戦
艦
娘
と
し
て
の
魅
力
を
非
常
  
常
に
長
く
 
顔
の
右
半
分
が
隠
れ
て
い
る
が
 
そ
の
高
い
背
丈
や
  
先
を
切
り
揃
え
ら
れ
て
い
て
腰
ま
で
伸
び
て
い
る
 °
右
前
髪
が
非
  
 
巫
女
の
よ
う
な
服
装
と
艦
橋
を
模
し
た
よ
う
な
髪
飾
り
 
髪
は
  
ダ
ル
グ
レ
|
色
の
髪
が
綺
麗
な
戦
艦
娘
が
歩
い
て
来
た
 °
  
 
そ
ん
な
中
 
そ
の
ま
ま
自
室
へ
と
帰
ろ
う
と
す
る
清
霜
の
前
に
 
  
  
あ
っ
 
  
 
ま
ぁ
 
帰
っ
て
早
霜
ち
ゃ
ん
に
慰
め
て
貰
お
う
っ
と
:
:
:
:
  
  
っ
た
初
雪
は
 
清
霜
よ
り
も
さ
ら
に
怒
ら
れ
て
い
た
け
れ
ど
も
 °
  
て
い
た
 °
ち
な
み
に
変
わ
っ
て
貰
っ
て
サ
ボ
っ
て
い
た
事
が
分
か
  
元
の
駆
逐
艦
姿
に
戻
さ
れ
て
し
ま
い
 
ト
ボ
ト
ボ
と
自
室
へ
帰
っ
  
に
捕
ま
っ
て
し
ま
い
 
そ
の
後
提
督
に
バ
レ
て
し
ま
っ
た
清
霜
は
  
 
は
ぁ
|
 
と
溜
め
息
を
吐
く
清
霜
 °
工
廠
に
着
く
ま
で
に
憲
兵
  
  
と
は
 
思
っ
て
な
か
っ
た
よ
|
 
  
 
:
:
:
:
ま
さ
か
 
工
廠
に
着
く
ま
で
に
憲
兵
さ
ん
に
捕
ま
る
  


























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
:
:
:
:
あ
の
子
 
早
霜
ち
ゃ
ん
に
似
て
い
た
よ
う
な
?
 
  
  
い
た
 °
  
て
い
た
 °
そ
れ
を
見
て
 
清
霜
は
 
あ
れ
?
 
と
首
を
か
し
げ
て
  
 
そ
う
言
っ
て
彼
女
は
そ
の
ま
ま
提
督
の
居
る
部
屋
へ
と
向
か
っ
  
  
る
の
 °
:
:
:
:
そ
れ
じ
ゃ
あ
 
失
礼
す
る
わ
 
ふ
ふ
 
  
 
:
:
:
:
ふ
ふ
っ
 
清
霜
ち
ゃ
ん
 °
私
は
こ
れ
か
ら
用
事
が
あ
  
:
:
:
:
誰
か
な
|
?
 
  
 
扶
桑
型
の
お
姉
様
:
:
:
:
?
 
け
ど
 
見
た
事
が
な
い
で
す
  


























  > ≫