本
当
に
小
憎
た
ら
し
い
!
  
身
体
の
接
触
も
多
く
て
 
羨
ま
し
い
と
い
う
か
 
妬
ま
し
い
!
 
  
最
近
は
神
納
京
香
様
と
仲
良
く
し
て
い
ら
っ
し
ゃ
っ
て
 
さ
ら
に
  
 
眠
田
佐
美
 
こ
の
前
1
年
生
と
し
て
転
入
し
て
来
た
生
徒
で
 
  
  
∧
そ
れ
も
こ
れ
も
:
:
:
:
あ
の
女
の
せ
い
!
∨
  
  
し
ま
っ
て
 
私
は
あ
ま
り
好
き
で
は
な
い
 °
  
大
き
く
な
っ
て
 
前
ほ
ど
の
き
然
と
し
た
雰
囲
気
が
な
く
な
っ
て
  
ま
し
た
 °
し
か
し
|
|
|
|
今
の
神
納
京
香
様
は
 
胸
が
無
駄
に
  
に
気
品
の
あ
る
雰
囲
気
を
持
っ
た
彼
女
の
事
を
私
は
尊
敬
し
て
い
  
 
今
ま
で
は
凛
々
し
い
お
顔
立
ち
や
勇
敢
な
た
た
ず
ま
い
 
そ
れ
  
徒
会
の
業
務
を
行
っ
て
い
ま
す
 °
  
敬
す
る
大
先
輩
 
生
徒
会
長
の
神
納
京
香
様
の
た
め
に
い
つ
も
生
  
う
∨
 
紫
峰
学
園
生
徒
会
の
副
会
長
を
し
て
い
ま
す
 °
私
に
は
尊
  
 
こ
ん
に
ち
は
!
 
私
は
1
年
生
の
楪
銀
杏
∧
ゆ
ず
り
は
い
ち
ょ
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
の
副
会
長
  
超
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
黄
の
生
徒
会
長
と
 

≪ <  

  
く
揺
れ
る
身
長
と
同
じ
く
ら
い
大
き
な
胸
を
隠
し
き
れ
て
い
な
い
  
切
れ
目
か
ら
牛
の
角
を
生
や
し
て
お
り
 
そ
の
ぼ
よ
よ
ん
と
激
し
  
ら
に
見
せ
つ
け
る
女
性
が
居
ま
し
た
 °
頭
の
黒
髪
か
ら
覗
く
髪
の
  
 
窓
際
に
居
た
の
は
 
牛
柄
の
水
着
を
着
た
豊
満
な
肢
体
を
こ
ち
  
  
 
よ
う
や
く
お
目
覚
め
:
:
:
:
と
言
っ
た
と
こ
ろ
か
 
デ
|
ス
?
 
  
  
い
布
だ
っ
た
ら
ど
う
す
れ
ば
良
い
ん
だ
ろ
う
か
?
  
て
生
徒
会
長
に
抱
き
つ
い
た
り
で
き
る
な
ん
だ
け
ど
|
|
|
|
黒
  
っ
て
い
る
と
か
だ
っ
た
ら
 
名
探
偵
に
な
っ
た
り
と
か
幼
女
と
し
  
 
い
や
 
こ
れ
で
身
体
が
縮
ん
で
し
ま
っ
て
子
供
に
な
っ
て
し
ま
  
  
い
宝
石
が
埋
め
込
ま
れ
て
い
た
 °
  
は
真
っ
黒
な
布
に
な
っ
て
し
ま
っ
て
い
て
 
胸
元
に
は
大
き
な
赤
  
 
手
の
平
に
は
青
い
水
晶
が
取
り
付
け
ら
れ
て
お
り
 
目
元
以
外
  
:
:
:
:
 °
  
 
自
分
の
身
体
が
真
っ
黒
な
一
枚
の
布
に
な
っ
て
い
る
だ
な
ん
て
  
  
を
覚
ま
す
と
|
|
|
|
  
 
最
近
 
そ
ん
な
事
を
思
っ
て
い
た
せ
い
な
ん
だ
ろ
う
か
?
 
目

   

  
っ
て
し
ま
っ
た
の
も
 
元
を
た
だ
せ
ば
あ
い
つ
の
せ
い
だ
!
 
あ
  
い
な
姿
に
な
っ
た
の
も
 
そ
れ
か
ら
私
が
こ
ん
な
布
の
怪
人
に
な
  
 
生
徒
会
長
様
が
私
の
望
ま
な
い
あ
ん
な
無
駄
な
脂
肪
の
塊
み
た
  
て
宙
を
舞
い
な
が
ら
 
彼
女
を
 
眠
田
佐
美
を
探
し
て
い
た
 °
  
る
 °
私
は
 
人
に
見
ら
れ
な
い
よ
う
に
 
空
を
飛
ぶ
黒
い
布
と
し
  
相
手
が
怪
物
な
た
め
に
こ
ち
ら
の
話
も
通
じ
な
い
か
ら
困
っ
て
い
  
け
な
い
ら
し
い
 °
物
凄
い
は
た
迷
惑
な
話
だ
と
思
う
け
れ
ど
も
 
  
戻
り
た
け
れ
ば
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
誰
か
を
倒
し
て
こ
な
い
と
い
  
の
能
力
を
持
つ
布
の
怪
人
と
な
っ
て
し
ま
っ
た
み
た
い
で
 
元
に
  
 
話
を
聞
く
と
 
私
は
デ
ィ
バ
イ
ン
:
:
:
:
所
謂
 
 
占
い
 
  
  
 
え
 
え
え
っ
!
 
わ
 
私
が
怪
人
に
!
?
 
  
な
の
デ
|
ス
!
 
  
 
そ
う
 
そ
し
て
あ
な
た
の
 
デ
ィ
バ
イ
ン
シ
ェ
イ
ド
の
上
司
 
  
 
ほ
う
?
 
名
前
が
知
れ
渡
っ
て
い
る
と
は
驚
き
な
の
デ
|
ス
!
  
・
ボ
イ
|
ネ
!
 
  
 
あ
な
た
は
|
|
|
|
!
?
 
確
か
:
:
:
:
天
牛
女
官
モ
|
ウ
  
  
の
よ
う
な
物
を
背
負
っ
て
い
る
 °
  
牛
柄
の
マ
イ
ク
ロ
ビ
キ
ニ
を
着
た
女
性
は
背
中
に
大
き
な
牛
乳
瓶

   

  
し
て
醜
い
醜
態
を
晒
す
が
良
い
の
で
す
よ
!
 
ハ
ハ
ハ
!
  
塊
を
 
こ
の
布
で
ぜ
|
ん
ぶ
 
搾
り
取
っ
て
や
る
!
 
さ
ぁ
 
  
 
ふ
ふ
っ
 
ど
う
で
す
か
!
 
あ
ん
た
の
よ
う
な
無
駄
な
脂
肪
の
  
  
 
く
っ
:
:
:
:
こ
 
こ
の
ま
ま
だ
と
:
:
:
:
!
 
  
徒
会
長
を
返
し
な
さ
い
!
 
  
 
あ
な
た
が
知
る
必
要
は
な
い
!
 
大
人
し
く
 
私
が
愛
し
た
生
  
 
ぐ
っ
:
:
:
:
!
 
こ
 
こ
れ
は
何
者
:
:
:
:
!
?
 
  
  
巻
き
つ
け
た
 °
  
 
私
が
そ
う
思
っ
て
 
眠
田
佐
美
の
身
体
に
自
分
の
布
の
身
体
を
  
  
 
ふ
ふ
っ
 
笑
っ
て
い
ら
れ
る
の
も
今
の
う
ち
 
で
す
よ
?
 
  
  
い
る
眠
田
佐
美
を
発
見
し
た
 °
  
 
と
 
そ
う
し
て
ふ
わ
り
と
飛
ん
で
い
る
と
普
通
に
道
を
歩
い
て
  
  
 
:
:
:
:
あ
っ
 
居
た
!
 
  
  
い
つ
だ
け
は
生
か
し
て
お
け
な
い
!












   

  
  
 
佐
美
ち
ゃ
ん
!
 
今
す
ぐ
助
け
ま
す
!
 
  
  
を
殺
さ
な
い
と
い
け
な
い
ん
で
す
よ
!
 
そ
う
 
殺
さ
な
い
と
!
  
が
私
は
良
い
ん
で
す
か
ら
!
 
戻
る
た
め
に
私
は
こ
の
眠
田
さ
ん
  
の
そ
の
姿
を
尊
敬
し
て
お
り
ま
す
!
 
け
れ
ど
も
 
断
然
前
の
姿
  
ら
 
無
駄
に
デ
カ
い
そ
の
超
乳
に
な
っ
た
と
し
て
も
私
は
貴
方
様
  
 
あ
ぁ
 
例
え
そ
の
お
胸
が
前
の
素
晴
ら
し
い
ボ
デ
ィ
ラ
イ
ン
か
  
  
は
私
が
倒
し
ま
す
!
 
  
 
そ
の
娘
は
私
の
後
輩
に
し
て
 
仲
間
!
 
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
  
  
ち
姿
が
眩
し
い
で
す
!
  
京
香
様
!
 
あ
ぁ
 
今
日
も
竹
刀
を
構
え
る
 
そ
の
悠
然
た
る
立
  
 
私
の
目
の
前
に
現
れ
た
の
は
 
私
の
麗
し
の
生
徒
会
長
 
神
納
  
  
会
長
様
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
 
  
 
う
 
う
わ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
 
せ
 
生
徒
  
 
待
ち
な
さ
い
!
 
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
!
 
  


























   

  
  
感
触
は
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
  
せ
る
 
私
の
身
体
に
伝
わ
っ
て
来
る
!
 
や
 
や
ば
い
!
 
こ
の
  
こ
の
柔
ら
か
い
感
触
が
 
た
お
や
か
な
感
触
が
 
母
性
を
感
じ
さ
  
:
:
い
や
 
お
胸
様
の
感
触
が
 
今
私
の
身
体
に
:
:
:
:
!
 
  
な
る
!
 
身
体
全
体
に
尊
敬
す
る
 
我
が
生
徒
会
長
の
胸
が
:
:
  
あ
ぁ
 
ヤ
バ
い
:
:
:
:
こ
の
感
触
は
:
:
:
:
 °
ひ
ど
く
癖
に
  
 
全
身
に
生
徒
会
長
の
柔
ら
か
い
胸
が
 
私
へ
と
伝
わ
っ
て
来
る
 °
  
  
∧
あ
ぁ
:
:
:
:
な
に
 
こ
の
感
覚
:
:
:
:
∨
  
  
会
長
の
身
体
を
包
み
込
ん
で
し
ま
っ
て
:
:
:
:
 °
  
 
あ
ぁ
 
身
体
を
揺
れ
動
か
し
て
い
る
内
に
 
私
の
身
体
が
生
徒
  
  
 
く
っ
:
:
:
:
!
 
こ
の
モ
ン
ス
タ
|
!
 
  
  
く
す
ぐ
っ
た
い
で
す
!
  
 
:
:
:
:
あ
ぁ
 
私
の
身
体
が
生
徒
会
長
の
柔
肌
に
!
 
く
 
  
を
掴
む
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
神
納
生
徒
会
長
は
私
の
身
体
を
 
そ
う
布
の
身
体

   

  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
会
長
へ
の
ハ
グ
が
追
加
さ
れ
た
の
で
し
た
 °
  
 
1
日
2
0
ハ
グ
!
 
私
の
新
た
な
日
課
の
1
つ
と
し
て
 
生
徒
  
 
さ
ぁ
 
今
日
も
ハ
グ
し
ま
し
ょ
う
!
  
  
を
兼
ね
備
え
た
お
胸
様
を
お
持
ち
の
 
そ
の
生
徒
会
長
を
!
  
っ
て
も
 
可
愛
ら
し
い
 
そ
し
て
良
い
匂
い
と
素
晴
ら
し
い
感
触
  
 
|
|
|
|
私
は
今
の
生
徒
会
長
を
受
け
入
れ
る
事
に
し
た
 °
  
  
あ
あ
あ
!
 
  
 
ひ
 
ひ
ぃ
!
 
や
 
止
め
ろ
!
 
楪
!
 
止
め
る
ん
だ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
 
  
 
あ
ぁ
!
 
待
っ
て
く
だ
さ
い
 
生
徒
会
長
様
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
  
に
戻
さ
れ
た
ん
だ
け
れ
ど
も
:
:
:
:
  
 
そ
し
て
数
日
後
 
近
未
来
七
と
名
乗
る
人
に
よ
っ
て
元
の
身
体
  
  
  
 
や
 
病
み
付
き
に
な
っ
ち
ゃ
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
!
 


   

  
  
  
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
た
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
の
身
体
で
敵
を
巻
き
つ
け
る
と
い
う
残
念
な
事
に
な
っ
て
し
ま
っ
  
無
理
矢
理
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
と
し
た
た
め
に
 
攻
撃
方
法
が
布
  
を
占
う
能
力
を
持
っ
て
い
る
 °
し
か
し
 
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
が
  
全
身
を
黒
い
布
の
身
体
の
彼
女
は
 
宝
石
や
水
晶
を
使
っ
て
未
来
  
所
見
;
d
i
v
i
n
e
 
そ
れ
は
 
占
う
 
と
い
う
意
味
で
あ
り
 
  
埋
め
込
ま
れ
て
い
た
 °
  
な
布
に
な
っ
て
し
ま
っ
て
い
て
 
胸
元
に
は
大
き
な
赤
い
宝
石
が
  
に
は
青
い
水
晶
が
取
り
付
け
ら
れ
て
お
り
 
目
元
以
外
は
真
っ
黒
  
外
見
;
全
身
真
っ
黒
な
布
の
身
体
を
し
た
モ
ン
ス
タ
|
 °
手
の
平
  
ょ
う
∨
  
使
用
体
;
紫
峰
学
園
生
徒
会
副
会
長
 
楪
銀
杏
∧
ゆ
ず
り
は
い
ち
  
所
属
区
分
;
混
雑
使
徒
マ
リ
ネ
の
配
下
  
○
ユ
シ
|
・
デ
ィ
バ
イ
ン
シ
ェ
イ
ド
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 

  > ≫