と
あ
る
夜
道
 
1
人
の
O
L
が
暗
い
路
地
裏
へ
向
か
っ
て
い
た
 °
  
☆
  
  
イ
|
ネ
の
 
と
あ
る
作
戦
に
つ
い
て
の
記
録
で
あ
る
 °
  
 
こ
れ
は
そ
ん
な
中
 
カ
ウ
シ
ェ
イ
ド
こ
と
天
牛
女
官
モ
ウ
・
ボ
  
  
た
め
だ
け
に
作
戦
を
開
始
す
る
 °
  
 
全
て
の
怪
人
達
や
怪
物
達
は
 
た
っ
た
一
つ
の
目
的
を
叶
え
る
  
  
マ
リ
ネ
は
幸
せ
な
幸
福
感
な
ど
に
よ
る
影
響
を
形
作
る
 °
  
ラ
は
水
の
重
要
性
を
 
ウ
ェ
デ
ィ
ン
グ
シ
ェ
イ
ド
こ
と
混
雑
使
徒
  
の
成
長
を
確
か
め
 
ウ
ォ
|
タ
|
シ
ェ
イ
ド
こ
と
溶
解
使
徒
ホ
ム
  
 
ア
|
マ
|
シ
ェ
イ
ド
こ
と
収
着
使
徒
ユ
ウ
は
鎧
と
な
っ
て
乳
房
  
  
け
に
行
動
を
行
っ
て
い
た
 °
  
が
 
た
っ
た
1
つ
の
く
だ
ら
な
い
よ
う
な
願
い
を
叶
え
る
た
め
だ
  
 
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
界
外
支
部
 °
そ
こ
に
は
色
々
な
怪
人
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
グ
ロ
|
バ
ル
フ
ァ
|
ム

















≪ <  

  
  
擬
音
が
聞
こ
え
て
来
る
よ
う
で
 
O
L
は
溜
め
息
を
吐
く
 °
  
然
変
わ
っ
て
い
な
い
自
分
の
胸
を
触
る
 °
ぺ
た
ぺ
た
 
と
虚
し
い
  
 
と
 
自
分
の
ま
っ
た
く
育
っ
て
い
な
い
 
小
学
生
の
時
か
ら
全
  
  
:
:
:
 
  
 
ま
っ
た
く
:
:
:
:
ど
う
し
て
あ
そ
こ
ま
で
に
育
つ
ん
だ
か
:
  
  
つ
も
以
上
に
疲
れ
が
た
ま
っ
て
い
る
 °
  
言
う
家
の
 
そ
う
超
乳
女
達
の
相
手
ま
で
頼
ま
れ
て
い
た
の
で
い
  
が
溜
ま
る
一
方
で
あ
る
 °
し
か
も
今
日
は
あ
の
忌
々
し
い
沖
杉
と
  
ら
ぎ
を
与
え
て
い
た
の
だ
が
 
や
っ
て
い
る
本
人
と
し
て
は
疲
れ
  
る
会
社
で
窓
口
と
し
て
働
き
 
苦
手
な
笑
顔
を
作
っ
て
人
々
に
安
  
 
首
を
傾
げ
な
が
ら
 
O
L
は
道
を
歩
い
て
い
た
 °
彼
女
は
と
あ
  
  
 
ま
っ
た
く
:
:
:
:
な
ん
て
疲
れ
る
 
  
  
女
性
で
あ
る
 °
  
い
る
 
ス
ラ
ッ
と
し
た
ボ
デ
ィ
|
ラ
イ
ン
が
特
徴
の
ク
|
ル
系
の
  
パ
キ
ッ
と
し
た
黒
い
ス
|
ツ
 
身
体
の
線
が
ス
ッ
キ
リ
と
な
っ
て

   

  
 
喋
る
間
も
な
く
さ
っ
さ
と
や
る
デ
|
ス
!
 
早
速
 
行
動
を
開
  
  
に
 
O
L
は
ち
ょ
っ
と
憎
た
ら
し
い
視
線
を
向
け
て
い
る
が
 
  
そ
し
て
マ
イ
ク
ロ
ビ
キ
ニ
な
ど
と
い
う
大
き
さ
を
強
調
す
る
格
好
  
 
あ
の
 
沖
杉
と
い
う
メ
|
ト
ル
サ
イ
ズ
に
匹
敵
す
る
く
ら
い
の
 
  
  
い
る
 °
  
を
着
た
女
性
は
背
中
に
大
き
な
牛
乳
瓶
の
よ
う
な
物
を
背
負
っ
て
  
ッ
プ
と
い
う
胸
を
隠
し
き
れ
て
い
な
い
牛
柄
の
マ
イ
ク
ロ
ビ
キ
ニ
  
な
 
そ
う
J
と
か
K
と
か
で
は
収
ま
り
き
ら
な
い
く
ら
い
の
Z
カ
  
り
 
そ
の
ぼ
よ
よ
ん
と
激
し
く
揺
れ
る
身
長
と
同
じ
く
ら
い
大
き
  
 
頭
の
黒
髪
か
ら
覗
く
髪
の
切
れ
目
か
ら
牛
の
角
を
生
や
し
て
お
  
  
O
L
は
ビ
ク
ッ
と
び
っ
く
り
し
て
 
前
を
向
く
 °
  
 
と
 
い
き
な
り
夜
道
に
そ
ん
な
大
き
な
声
が
聞
こ
え
て
く
る
 °
  
  
 
そ
れ
な
ら
良
い
方
法
が
あ
る
デ
|
ス
!
 
  
  
ま
っ
た
く
 
  
 
私
も
同
じ
な
の
に
:
:
:
:
は
ぁ
|
 
大
き
く
な
り
た
い
で
す
 °

   

  
 
身
体
を
迸
る
 
熱
い
衝
動
 °
そ
し
て
締
め
付
け
る
 
緊
縛
の
快
  
  
に
 
そ
の
ま
ま
胸
元
が
急
に
痛
み
出
し
て
大
き
く
な
っ
て
い
く
 °
  
 
そ
し
て
胸
元
が
ぷ
く
ぅ
|
っ
と
空
気
が
入
っ
て
行
く
か
の
よ
う
  
  
て
い
る
感
じ
で
あ
る
 °
  
が
最
後
の
抵
抗
を
し
よ
う
と
す
る
事
が
 
彼
女
の
痛
み
に
繋
が
っ
  
膚
が
痛
み
だ
す
 °
い
や
 
胸
が
大
き
く
な
る
に
連
れ
て
 
ス
|
ツ
  
が
あ
り
 
胸
元
が
い
き
な
り
か
ゆ
み
出
す
 °
そ
し
て
い
き
な
り
皮
  
 
ド
ク
ン
ッ
 
と
身
体
の
奥
底
か
ら
な
に
か
こ
み
上
げ
て
く
る
物
  
  
 
:
:
:
:
ッ
!
 
  
  
L
の
口
へ
と
入
れ
る
 °
  
と
既
に
注
が
れ
て
お
り
 
そ
こ
か
ら
伸
び
る
長
い
管
を
出
し
て
O
  
乳
瓶
に
は
た
ぷ
ん
た
ぷ
ん
 
と
揺
れ
動
く
白
濁
色
の
液
体
が
並
々
  
 
と
 
い
き
な
り
そ
い
つ
は
背
中
の
巨
大
牛
乳
瓶
を
下
ろ
す
 °
  
  
|
ス
!
 
  
始
す
る
の
デ
|
ス
!
 
ミ
ル
ク
注
射
器
 
セ
ッ
ト
ア
ッ
プ
な
の
デ

   

  
 
い
つ
の
間
に
か
 
自
分
の
首
元
に
ベ
ル
 
そ
し
て
上
手
く
喋
れ
  
  
 
∧
わ
 
私
の
身
体
に
何
が
:
:
:
:
∨
も
 
モ
|
:
:
:
:
!
 
  
  
う
ず
う
ず
し
始
め
て
い
る
 °
  
て
 
頭
に
硬
い
角
が
伸
び
始
め
:
:
:
:
そ
し
て
お
尻
の
辺
り
も
  
 
そ
し
て
い
き
な
り
頭
の
辺
り
に
も
う
ず
う
ず
と
し
た
感
触
が
来
  
  
 
あ
 
あ
ぁ
ん
♥
 
ひ
 
ひ
ぃ
ぃ
♥
 
  
  
 
お
ぅ
!
 
や
は
り
私
の
能
力
は
 
最
高
デ
|
ス
!
 
  
  
も
 
胸
は
大
き
さ
を
増
し
て
い
く
:
:
:
:
 °
  
て
 
O
L
は
こ
ら
え
切
れ
ず
に
奇
声
を
上
げ
て
し
ま
う
 °
そ
の
間
  
 
耐
え
切
れ
な
い
よ
う
な
 
く
す
ぐ
っ
た
い
よ
う
な
感
触
が
溢
れ
  
  
 
あ
ぁ
ん
♥
 
  
  
膨
張
音
は
 
彼
女
の
身
体
を
着
実
に
変
化
さ
せ
て
い
く
 °
  
感
 °
溢
れ
出
す
エ
ネ
ル
ギ
|
と
今
に
も
破
こ
う
と
し
て
い
る
胸
の

   

  
て
も
見
な
か
っ
た
の
デ
|
ス
!
 
:
:
:
:
実
験
報
告
が
聞
き
た
  
 
ま
さ
か
 
た
っ
た
1
人
で
私
の
ミ
ル
ク
が
無
く
な
る
と
は
思
っ
  
  
く
な
り
始
め
て
い
る
 °
  
ず
つ
で
は
あ
る
が
角
と
尻
尾
 
そ
れ
に
首
元
の
ベ
ル
も
ま
た
小
さ
  
 
私
の
喉
は
元
の
 
人
間
の
言
葉
を
喋
る
喉
へ
と
変
わ
り
 
少
し
  
  
 
け
 
け
ほ
っ
!
 
の
 
喉
が
:
:
:
:
!
 
  
  
 
と
 
私
の
口
か
ら
そ
の
管
が
取
ら
れ
る
 °
  
  
 
お
|
!
 
大
変
な
の
デ
|
ス
!
 
  
  
 
と
 
私
が
自
分
の
 
自
己
と
し
て
の
死
を
感
じ
た
そ
の
瞬
間
 
  
  
 
∧
も
 
も
う
ダ
メ
:
:
:
:
∨
 
  
  
さ
を
増
し
て
い
て
:
:
:
:
  
足
は
白
と
黒
の
模
様
に
変
わ
り
始
め
 
そ
し
て
相
変
わ
ら
ず
大
き
  
な
い
事
に
気
付
い
た
時
に
は
 
も
う
遅
か
っ
た
 °
既
に
自
分
の
手

   

  
  
た
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
は
ど
こ
か
へ
と
消
え
て
い
っ
  
  
|
ス
!
 
で
は
 
さ
ら
ば
デ
|
ス
!
 
  
 
オ
ッ
キ
ス
ギ
 
ヨ
ネ
?
 
オ
ッ
キ
ス
ギ
ヨ
ネ
!
 
あ
り
が
と
デ
  
  
:
:
 
  
 
へ
っ
?
 
お
 
沖
杉
:
:
:
:
沖
杉
世
音
お
き
す
ぎ
よ
ね
:
:
  
  
前
は
?
 
  
る
為
に
あ
な
た
の
名
前
を
聞
い
て
お
く
デ
|
ス
!
 
あ
な
た
 
  
 
:
:
:
:
と
り
あ
え
ず
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
に
報
告
す
  
  
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
は
そ
の
ま
ま
彼
女
に
近
付
き
 
  
 
自
分
の
今
後
に
安
堵
し
た
O
L
は
 
安
堵
の
息
を
吐
く
が
 
  
  
 
ふ
|
:
:
:
:
 
  
  
い
と
 
ナ
ッ
ノ
に
言
わ
れ
て
る
の
で
帰
ら
な
け
れ
ば
デ
|
ス
!
 

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
か
り
の
巨
大
な
超
乳
を
し
た
乙
女
の
姿
だ
っ
た
 °
  
も
存
在
し
な
い
名
前
を
名
乗
っ
た
 
ス
|
ツ
を
弾
き
飛
ば
さ
ん
ば
  
 
後
に
残
さ
れ
た
の
は
 
沖
杉
世
音
と
言
う
 
こ
の
世
の
ど
こ
に

  > ≫