で
:
:
:
:
 °
  
私
な
ん
か
は
他
の
皆
が
剣
や
銃
な
ど
に
対
し
て
 
私
の
武
器
は
糸
  
ど
を
作
っ
た
り
し
て
い
る
か
ら
役
に
立
っ
て
い
る
と
言
え
る
け
ど
 
  
彼
女
は
私
を
含
め
た
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
皆
の
武
器
な
  
 
そ
れ
は
尊
敬
す
る
科
学
者
ナ
ッ
ノ
も
そ
う
な
ん
で
す
け
れ
ど
も
 
  
ム
界
外
支
部
の
裏
切
り
者
と
言
う
一
面
も
持
つ
 °
  
実
験
体
E
|
5
2
 
ト
ラ
ッ
プ
 
と
い
う
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
  
ガ
グ
リ
|
ン
で
あ
る
 °
け
れ
ど
も
私
は
他
の
メ
ン
バ
|
と
違
っ
て
 
  
 
私
 
眠
田
佐
美
は
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
ニ
ュ
ウ
・
ギ
  
┏┓
P
M
5
‥
0
0
|
P
M
8
‥
0
0
┗┛
  
第
4
パ
イ
 
緑
の
蛍
 
  
眠
田
佐
美
編
 °
  
  
で
あ
る
 °
  
・
紫
峰
市
に
て
起
こ
っ
た
と
あ
る
5
つ
の
事
件
に
つ
い
て
の
物
語
  
 
こ
れ
は
5
月
中
旬
の
 
と
あ
る
過
ご
し
や
す
い
休
日
に
ニ
ュ
|
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
超
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
第
4
パ
イ
∧
佐
美
編
∨

≪ <  

  
 
:
:
:
:
!
?
 
  
  
事
で
す
わ
ね
?
 
今
か
ら
あ
な
た
は
倒
さ
れ
る
の
に
  
  
 
|
|
|
|
そ
ん
な
の
関
係
な
く
な
っ
て
し
ま
う
の
に
 
元
気
な
  
  
だ
か
ら
 
こ
こ
で
私
が
頑
張
ら
な
い
と
:
:
:
:
!
  
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
だ
っ
て
私
の
せ
い
み
た
い
な
も
ん
  
  
け
れ
ど
も
 
ど
う
い
う
メ
モ
リ
な
ん
だ
ろ
う
?
 
  
器
と
い
う
欠
点
を
補
え
れ
ば
と
ナ
ッ
ノ
博
士
か
ら
聞
い
て
い
ま
す
  
 
 
フ
ィ
ス
ト
 
 
 
拳
 
の
メ
モ
リ
で
す
か
 °
こ
れ
で
糸
の
武
  
  
て
の
 
こ
の
世
界
に
戦
乱
を
持
ち
込
ん
だ
私
の
責
務
な
ん
だ
か
ら
 °
  
れ
る
立
場
じ
ゃ
な
い
と
!
 
:
:
:
:
そ
れ
が
 
裏
切
り
者
と
し
  
し
て
他
の
4
人
に
負
け
な
い
よ
う
に
 
い
や
他
の
4
人
を
引
っ
張
  
F
 
の
メ
モ
リ
を
見
て
い
た
 °
私
は
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
と
  
て
私
は
ど
う
に
か
す
る
た
め
に
ナ
ッ
ノ
博
士
か
ら
い
た
だ
い
た
 
  
 
私
は
自
身
の
力
量
不
足
を
感
じ
つ
つ
 
紫
峰
学
園
の
図
書
室
に
  
  
 
:
:
:
:
明
ら
か
に
私
は
役
に
立
た
な
い
 
で
す
し
 




   

  
そ
れ
だ
け
の
形
態
で
す
が
ね
 °
ま
ぁ
 
こ
れ
は
た
だ
の
茶
番
劇
で
  
ガ
ロ
ド
ン
を
思
わ
せ
る
大
き
な
歯
を
銃
弾
と
し
て
撃
つ
 
た
っ
た
  
 
収
着
使
徒
ユ
ウ
 
メ
ガ
ロ
ド
ン
フ
ァ
イ
ア
ア
|
ム
タ
イ
プ
 °
  
  
銃
を
 
腰
の
ホ
ル
ダ
|
に
戻
し
て
い
た
 °
  
ウ
は
笑
い
な
が
ら
 
手
に
持
っ
て
い
る
真
っ
白
な
牙
が
象
ら
れ
た
  
レ
|
ル
の
模
様
が
描
か
れ
て
い
る
 °
そ
ん
な
格
好
の
収
着
使
徒
ユ
  
巻
き
つ
け
た
よ
う
な
両
腕
両
足
 
そ
し
て
た
す
き
掛
け
の
要
領
で
  
 
と
 
ル
ビ
|
の
付
い
た
黒
い
ド
レ
ス
と
硬
く
白
い
歯
を
何
本
も
  
  
も
楽
し
め
な
い
け
れ
ど
も
 
  
だ
ね
 °
ま
ぁ
 
そ
れ
く
ら
い
じ
ゃ
な
い
と
 
こ
れ
か
ら
の
シ
ョ
|
  
 
私
の
 
M
∧
メ
ガ
ロ
ド
ン
∨
 
の
歯
の
銃
撃
を
防
ぐ
と
は
驚
き
  
  
た
 °
  
に
ぶ
つ
か
る
と
深
く
突
き
刺
さ
り
 
私
は
そ
の
威
力
に
驚
い
て
い
  
弾
を
防
ぐ
よ
う
に
し
て
書
物
を
前
に
出
し
て
い
た
 °
銃
弾
は
書
物
  
た
 °
私
は
慌
て
て
側
に
あ
っ
た
ぶ
厚
い
書
物
を
手
に
取
る
と
 
  
 
私
が
敵
意
に
気
付
い
た
時
に
は
 
彼
女
は
引
き
金
を
引
い
て
い
  


























   

  
し
ま
っ
た
素
体
 °
あ
の
失
敗
以
来
 
ず
っ
と
植
物
状
態
に
な
っ
て
  
 
の
実
験
素
体
と
し
て
居
て
 
そ
し
て
実
験
の
最
中
に
失
敗
し
て
  
て
い
た
 °
 
ピ
ア
|
ズ
 
 
私
と
同
じ
牢
で
 
E
∧
エ
タ
|
ナ
ル
∨
  
 
私
は
そ
の
名
前
に
 
同
じ
牢
に
居
る
私
の
親
友
の
名
前
に
驚
い
  
  
 
 
ピ
ア
|
ズ
 
?
 
  
  
で
す
よ
?
 
  
 
さ
ぁ
 
実
験
体
E
|
5
3
 
ピ
ア
|
ズ
 
 °
あ
な
た
の
出
番
 
  
が
戦
う
の
は
私
で
は
な
く
 
こ
ち
ら
な
の
で
す
か
ら
 °
  
 
ま
ぁ
 
そ
ん
な
身
構
え
な
く
て
も
大
丈
夫
で
す
よ
?
 
あ
な
た
  
  
だ
け
だ
か
ら
 
な
お
さ
ら
集
中
し
て
行
わ
な
い
と
:
:
:
:
 °
  
軽
い
気
持
ち
で
の
戦
闘
は
禁
物
で
あ
る
 °
し
か
も
今
は
 
私
1
人
  
身
携
帯
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
に
挿
入
す
る
 °
三
幹
部
の
1
人
に
対
し
て
 
  
 
私
は
ユ
ウ
様
の
方
を
見
て
す
ぐ
さ
ま
 
  
の
メ
モ
リ
を
変
  
  
 
ユ
ウ
:
:
:
:
様
 
  
  
あ
り
 
本
番
は
こ
れ
か
ら
だ
よ
 
実
験
体
E
|
5
2
 





   

  
だ
っ
た
 °
さ
ぁ
 
愉
快
で
痛
快
な
劇
の
幕
開
け
と
参
り
ま
し
ょ
う
  
て
い
る
 °
そ
し
て
あ
な
た
は
こ
の
素
体
と
な
っ
た
彼
女
と
は
親
友
  
 
あ
な
た
は
幽
鬼
使
徒
シ
ェ
イ
ド
が
苦
手
で
 
ト
ラ
ウ
マ
に
思
っ
  
  
私
の
知
る
彼
女
そ
の
も
の
だ
っ
た
 °
  
て
い
る
蝋
の
頭
 °
そ
し
て
硬
そ
う
な
黄
金
鎧
を
着
た
彼
女
の
顔
は
 
  
左
足
は
螺
旋
ド
リ
ル
を
備
え
た
雷
を
備
え
た
脚
 
頭
は
火
が
灯
っ
  
イ
ズ
の
超
乳
を
持
つ
大
人
び
た
女
性
 °
右
足
は
黒
い
ス
ピ
|
カ
|
 
  
 
そ
し
て
目
の
前
に
現
れ
た
の
は
 
全
身
が
虹
色
に
輝
く
2
m
サ
  
  
で
す
 
  
 
紹
介
し
ま
し
ょ
う
 
実
験
体
E
|
5
3
こ
と
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
  
  
筋
が
寒
く
な
る
 °
こ
の
感
触
 
い
や
こ
の
感
じ
は
:
:
:
:
 °
  
 
ビ
ク
ッ
 
と
私
の
身
体
が
大
き
く
揺
れ
る
 °
い
や
 
悪
寒
で
背
  
  
 
:
:
:
:
!
?
 
  
  
 
と
 
そ
ん
な
事
を
考
え
て
い
る
と
 
  
い
る
は
ず
:
:
:
:
 °

















   

  
分
か
ら
ず
 
誰
1
人
捕
ら
え
辛
く
 
誰
1
人
理
解
し
兼
ね
る
 °
  
 
誰
1
人
理
解
さ
れ
ず
 
誰
1
人
付
い
て
行
け
ず
 
誰
1
人
訳
が
  
魔
術
行
使
な
ど
の
実
験
を
行
っ
た
 °
  
そ
の
人
体
の
1
つ
1
つ
に
対
し
て
様
々
な
薬
品
投
与
や
民
間
療
法
 
  
 
麻
酔
を
か
け
ら
れ
ず
に
 
身
体
を
い
く
つ
も
の
パ
|
ツ
に
分
け
 
  
  
外
で
は
な
い
 °
  
く
の
実
験
体
の
身
体
を
弄
繰
り
回
し
た
 °
勿
論
 
眠
田
佐
美
も
例
  
ナ
ッ
ノ
の
副
官
 
幽
鬼
使
徒
シ
ェ
イ
ド
は
そ
の
能
力
を
使
っ
て
多
  
キ
|
メ
モ
リ
の
前
の
持
ち
主
で
あ
っ
た
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
  
知
の
物
質
で
あ
ろ
う
と
も
開
閉
出
来
る
と
い
う
能
力
な
の
で
あ
る
 °
  
あ
ろ
う
と
 
そ
れ
が
使
い
手
が
認
識
す
る
者
な
ら
ば
 
た
と
え
未
  
の
特
性
は
 
開
閉
 
で
あ
る
 °
空
気
や
水
で
あ
ろ
う
と
 
人
体
で
  
 
キ
|
 
そ
れ
は
鍵
を
意
味
す
る
メ
モ
リ
で
あ
る
 °
そ
の
メ
モ
リ
  
☆
  
  
見
え
た
 °
  
 
そ
う
語
る
ユ
ウ
の
顔
は
 
私
に
は
本
当
に
嬉
し
そ
う
に
笑
っ
て
  
  
か
!
 























   

  
を
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
へ
と
向
け
る
 °
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
に
バ
レ
ッ
  
 
私
は
衝
撃
を
加
え
る
事
に
よ
っ
て
爆
破
す
る
バ
レ
ッ
ト
ヤ
|
ン
  
  
 
:
:
:
:
バ
レ
ッ
ト
ヤ
|
ン
!
 
  
  
て
い
た
 °
  
放
ち
つ
つ
 
頭
の
蝋
燭
を
大
き
く
燃
や
し
な
が
ら
着
々
と
近
寄
っ
  
 
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
は
右
足
の
ス
ピ
|
カ
|
か
ら
強
力
な
音
波
を
  
  
 
ス
ピ
|
カ
|
ボ
イ
ス
 
  
  
生
ま
れ
た
 
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
が
私
の
元
へ
と
近
付
い
て
い
た
 °
  
を
象
徴
す
る
よ
う
な
 
キ
|
メ
モ
リ
 °
そ
ん
な
キ
|
メ
モ
リ
よ
り
  
 
そ
し
て
 
そ
の
ト
ラ
ウ
マ
の
相
手
で
あ
る
幽
鬼
使
徒
シ
ェ
イ
ド
  
  
に
な
ら
ざ
る
を
得
な
い
だ
ろ
う
 °
  
の
過
程
を
一
言
一
句
 
自
分
に
聞
か
さ
れ
て
い
っ
た
ら
ト
ラ
ウ
マ
  
 
意
味
不
明
の
化
け
物
が
自
分
の
身
体
を
分
解
し
 
な
お
か
つ
そ
  
ウ
マ
に
な
っ
て
い
る
 °
  
ん
な
考
え
方
を
地
で
行
く
彼
女
は
 
勿
論
多
く
の
実
験
体
の
ト
ラ

   

  
か
ら
こ
そ
バ
レ
ッ
ト
ヤ
|
ン
で
色
々
な
個
所
を
攻
撃
し
て
い
る
ん
  
言
っ
て
も
 
戦
わ
な
い
限
り
は
彼
女
を
救
う
事
は
出
来
な
い
 °
  
今
 
私
が
考
え
て
い
る
た
だ
1
つ
の
感
情
で
あ
っ
た
 °
親
友
と
は
  
 
ど
う
す
れ
ば
良
い
 
い
や
ど
う
す
れ
ば
勝
て
る
 °
そ
れ
こ
そ
が
  
  
 
く
そ
う
:
:
:
:
 
  
  
旋
状
の
ド
リ
ル
は
青
い
稲
妻
を
ま
と
っ
て
い
た
 °
  
イ
ド
U
 
と
彼
女
が
命
じ
る
と
 
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
の
左
足
の
螺
  
戦
い
を
観
察
し
て
い
た
 °
 
次
の
攻
撃
を
し
な
さ
い
 
キ
|
シ
ェ
  
 
ユ
ウ
は
嬉
し
そ
う
に
笑
い
な
が
ら
 
私
と
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
の
  
  
晴
ら
し
い
 
  
こ
そ
素
晴
ら
し
い
 °
悲
劇
は
 
観
客
側
か
ら
見
て
い
る
時
こ
そ
素
  
で
す
ね
 °
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
と
眠
田
佐
美
 
親
友
同
士
で
戦
う
事
  
 
い
や
|
 
流
石
は
硬
さ
が
自
慢
の
キ
フ
ォ
ス
ラ
シ
ェ
イ
ド
の
鎧
  
  
に
煙
か
ら
出
て
い
た
 °
  
れ
る
が
 
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
は
な
に
ご
と
も
な
か
っ
た
か
の
よ
う
  
ト
ヤ
|
ン
を
巻
き
つ
け
て
 
ピ
ン
ッ
と
弾
く
 °
黒
い
爆
炎
に
包
ま

   

  
 
エ
ラ
|
!
 
  
  
:
  
 
一
発
逆
転
 °
そ
れ
が
私
が
望
ん
だ
事
だ
っ
た
 °
し
か
し
:
:
:
  
  
ン
に
入
れ
る
 °
  
 
私
は
  
の
メ
モ
リ
を
取
り
出
し
て
 
そ
れ
を
シ
フ
ト
フ
ォ
  
  
 
フ
ィ
ス
ト
!
 
  
  
 
:
:
:
:
ナ
ッ
ノ
様
 
あ
な
た
の
事
を
信
じ
て
い
ま
す
!
 
  
  
広
げ
て
構
え
 
そ
の
ま
ま
メ
モ
リ
を
出
す
 °
  
グ
ザ
グ
に
飛
ん
で
く
る
刃
に
対
し
私
は
バ
レ
ッ
ト
ヤ
|
ン
を
広
く
  
り
か
か
る
と
 
左
足
か
ら
雷
の
刃
が
生
ま
れ
て
飛
ん
で
い
く
 °
  
 
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
は
雷
を
ま
と
っ
た
螺
旋
ド
リ
ル
の
左
足
で
蹴
  
  
 
:
:
:
:
稲
妻
の
刃
 
  
  
だ
け
れ
ど
も
 
あ
の
硬
い
黄
金
鎧
は
一
切
ダ
メ
|
ジ
を
通
さ
な
い
 °

   

  
:
な
ら
な
か
っ
た
の
か
な
?
∨
 
  
 
∧
自
分
が
元
か
ら
K
カ
ッ
プ
だ
っ
た
ら
 
こ
ん
な
事
に
:
:
:
  
  
た
と
い
う
事
実
 °
  
 
 
エ
ラ
|
 
 °
そ
れ
は
使
お
う
と
し
た
メ
モ
リ
が
使
え
な
か
っ
  
  
返
す
 °
  
 
ど
う
し
て
こ
う
な
っ
た
の
か
な
 
と
私
は
先
程
の
戦
闘
を
思
い
  
に
運
ば
れ
て
し
ま
っ
た
み
た
い
で
あ
る
 °
  
ん
ど
落
ち
て
い
て
 
ど
う
や
ら
私
は
気
絶
し
て
い
る
間
に
ど
こ
か
  
 
自
分
の
身
体
中
を
覆
う
白
い
蝋
を
見
な
が
ら
 
既
に
日
は
ほ
と
  
  
か
∨
 
  
 
∧
う
 
動
か
な
い
:
:
:
:
っ
て
 
そ
う
か
 °
私
 
負
け
た
の
  
☆
  
  
る
自
分
自
身
だ
っ
た
 °
  
 
返
っ
て
来
た
の
は
無
慈
悲
な
機
械
音
声
と
 
雷
の
刃
に
斬
ら
れ
  
  
 
な
っ
!
 
:
:
:
:
ぐ
ふ
っ
!
?
 











   

  
の
横
で
太
鼓
持
ち
と
し
て
コ
ヤ
ン
イ
が
構
え
て
い
た
 °
  
 
パ
チ
パ
チ
 
と
嬉
し
そ
う
に
ユ
ウ
は
微
笑
み
か
け
な
が
ら
 
  
  
が
 
脚
本
家
の
ユ
ウ
様
だ
ニ
ャ
|
!
 
  
 
ま
っ
た
く
ニ
ャ
|
!
 
良
い
劇
だ
と
思
い
ま
す
ア
ル
!
 
さ
す
  
晴
ら
し
い
劇
で
し
た
ね
 
  
 
い
や
|
 
実
に
見
事
 °
見
事
 °
今
 
私
が
出
来
る
3
番
目
に
素
  
  
 
∧
こ
こ
ま
で
 
か
∨
 
  
  
威
力
も
安
定
し
な
い
し
 °
  
モ
リ
を
使
い
こ
な
せ
る
は
ず
が
な
い
 °
現
に
バ
レ
ッ
ト
ヤ
|
ン
の
  
 
そ
ん
な
紛
い
物
の
存
在
の
私
が
 
巨
乳
以
上
用
に
作
ら
れ
た
メ
  
と
い
う
大
き
な
胸
に
変
わ
ら
さ
れ
た
 °
い
や
 
変
え
さ
せ
ら
れ
た
 °
  
ス
タ
|
と
な
る
た
め
に
B
カ
ッ
プ
と
い
う
小
さ
な
胸
を
K
カ
ッ
プ
  
 
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
界
外
支
部
に
よ
っ
て
 
ユ
シ
|
モ
ン
  
  
と
張
っ
た
 
豊
満
な
K
カ
ッ
プ
の
胸
を
見
て
い
た
 °
  
 
私
は
蝋
で
固
め
ら
れ
て
い
な
い
首
を
動
か
し
 
自
分
の
た
ゆ
ん
  


























   

  
そ
ん
な
2
人
は
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
は
右
腕
の
蝋
で
出
来
た
  
ド
U
こ
と
全
身
が
虹
色
に
輝
く
2
m
サ
イ
ズ
の
超
乳
を
持
つ
女
性
 °
  
O
カ
ッ
プ
の
1
9
歳
く
ら
い
の
ク
|
ル
な
美
少
女
 
キ
|
シ
ェ
イ
  
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
こ
と
頭
に
火
を
灯
し
て
い
る
変
わ
っ
た
  
  
 
:
:
:
:
同
じ
く
 
  
 
こ
こ
に
居
る
ガ
ネ
!
 
  
  
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
 
そ
れ
か
ら
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
!
 
  
  
う
 °
  
う
意
味
は
 
私
と
こ
の
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
の
事
な
の
だ
ろ
  
ら
れ
た
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
の
姿
が
あ
っ
た
 °
2
人
 
と
い
  
 
私
は
首
を
横
に
向
け
る
と
 
そ
こ
に
は
私
と
同
じ
く
蝋
で
固
め
  
  
 
∧
2
人
:
:
:
:
?
∨
 
  
  
良
い
ア
ル
!
 
  
 
ニ
ャ
ハ
ハ
ァ
!
 
こ
れ
で
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
2
人
抹
殺
出
来
て
  


























   

  
  
も
の
ア
ル
!
  
 
ニ
ャ
|
!
?
 
わ
 
わ
が
配
下
が
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
?
 
な
 
な
に
  
  
イ
ド
U
を
銃
弾
が
襲
っ
て
い
た
 °
  
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
を
火
炎
龍
が
襲
い
 
そ
し
て
キ
|
シ
ェ
  
  
 
 
バ
ブ
ル
&
バ
レ
ッ
ト
シ
ュ
|
ト
!
 
 
  
 
ヒ
|
ト
ハ
ン
ド
!
 
  
  
 
も
う
ダ
メ
!
 
そ
う
思
っ
た
時
 
  
  
 
∧
や
 
や
め
て
!
∨
 
  
  
フ
!
 
  
が
り
ま
く
っ
て
い
た
私
の
株
も
上
が
り
ま
く
り
だ
ニ
ャ
|
 °
グ
フ
  
 
さ
ぁ
さ
ぁ
!
 
や
る
ア
ル
!
 
:
:
:
:
ふ
ふ
っ
 
こ
れ
で
下
  
  
ら
 
私
達
の
元
へ
と
向
か
っ
て
い
た
 °
  
バ
ズ
|
カ
 
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
は
蝋
で
作
っ
た
大
剣
を
構
え
な
が

   

  
 
私
の
 
こ
の
世
界
で
の
仲
間
だ
 °
  
  
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
!
 
 
 
  
 
 
 
助
け
に
来
た
よ
!
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
!
 
ニ
ュ
  
  
乳
場
!
 
  
 
黒
の
新
し
い
乳
戦
力
!
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ブ
ラ
ッ
ク
 
華
麗
に
  
ゅ
う
 
じ
ょ
う
♥
 
  
 
桃
の
新
し
い
乳
戦
力
♥
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ピ
ン
ク
 
華
麗
に
に
  
場
!
 
  
 
赤
の
新
し
い
乳
戦
力
!
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
 
華
麗
に
乳
  
  
 
そ
う
 
彼
女
達
こ
そ
:
:
:
:
  
  
 
あ
な
た
達
:
:
:
:
 
  
  
い
た
 °
  
 
と
 
私
の
目
の
前
に
現
れ
た
3
人
を
見
て
 
私
は
涙
を
流
し
て
  
  
 
 
 
そ
れ
は
:
:
:
:
私
達
だ
!
 
 
 









   

  
  
士
と
し
て
構
え
て
い
た
 °
  
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
の
2
人
の
蝋
は
溶
か
さ
れ
て
お
り
 
既
に
戦
  
ド
の
ヒ
|
ト
ハ
ン
ド
に
よ
っ
て
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
と
ニ
ュ
  
 
と
 
コ
ヤ
ン
イ
が
気
付
い
た
時
に
は
既
に
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
  
  
抜
け
出
し
て
ア
ル
!
?
 
  
ニ
ャ
|
!
 
:
:
:
:
っ
て
 
い
つ
の
間
に
か
2
人
と
も
蝋
か
ら
  
は
気
に
せ
ず
に
 
イ
エ
ロ
|
と
グ
リ
|
ン
を
ど
う
に
か
す
る
ん
だ
  
計
算
外
か
も
知
れ
な
い
ニ
ャ
|
 °
で
も
と
り
あ
え
ず
 
3
人
の
事
  
 
ニ
ャ
ハ
ハ
!
 
:
:
:
:
ま
 
ま
ぁ
 
他
の
奴
ら
が
来
た
の
は
  
  
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
5
人
に
向
か
っ
て
構
え
て
い
る
 °
  
ェ
イ
ド
U
は
全
身
に
備
え
ら
れ
た
武
器
を
出
し
て
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
  
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
は
バ
ズ
|
カ
を
向
け
て
お
り
 
キ
|
シ
  
  
 
:
:
:
:
了
解
 
  
 
く
そ
う
!
 
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
!
 
一
緒
に
や
る
ガ
ネ
!
 
  
☆
  


























   

  
め
て
い
た
 °
  
ぁ
♥
 
と
大
き
く
喘
ぎ
声
を
あ
げ
て
お
り
 
胸
元
に
パ
ワ
|
を
溜
  
大
き
く
胸
を
揉
み
次
第
て
い
た
 °
そ
し
て
 
あ
ぁ
ん
♥
 
は
ぁ
は
  
ピ
ン
ク
は
大
き
な
鶴
に
向
け
て
谷
間
を
大
き
く
揺
ら
し
な
が
ら
 
  
 
そ
し
て
2
人
は
大
き
な
銃
口
を
向
け
て
お
り
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
  
  
 
マ
リ
ン
!
 
  
 
え
ぇ
♪
 
が
 
ん
 
ば
 
り
 
ま
 
し
ょ
♥
 
  
  
 
ウ
ル
フ
!
 
  
 
行
く
よ
!
 
桃
子
ち
ゃ
ん
!
 
  
  
銃
を
構
え
て
い
た
 °
  
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ブ
ラ
ッ
ク
と
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ピ
ン
ク
は
お
互
い
の
  
て
お
り
 
そ
れ
を
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
へ
と
放
っ
て
い
た
 °
そ
れ
を
  
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
は
蝋
に
よ
っ
て
大
き
な
鶴
を
作
り
出
し
  
  
作
り
!
 
  
 
り
ょ
 
了
解
し
ま
し
た
ガ
ネ
!
 
キ
ャ
ン
ド
ル
ア
|
ト
 
大
鶴
  
 
え
ぇ
い
!
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
!
 
頑
張
る
ニ
ャ
|
!
 

   

  
  
 
ま
だ
ま
だ
や
る
ガ
ネ
!
 
キ
ャ
ン
ド
ル
ア
|
ト
 
自
我
彫
刻
!
 
  
  
姿
に
よ
っ
て
放
た
れ
 
そ
し
て
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
を
撃
っ
て
い
た
 °
  
き
金
を
引
く
と
 
シ
ャ
ド
|
バ
ブ
ル
か
ら
大
き
な
狼
が
泡
と
い
う
  
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ブ
ラ
ッ
ク
が
自
分
の
豊
満
な
胸
を
揺
ら
し
て
引
  
  
 
ウ
ル
フ
・
シ
ス
タ
|
ユ
ニ
バ
|
ス
!
 
  
  
た
 °
  
極
太
ビ
|
ム
は
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
に
ダ
メ
|
ジ
を
与
え
て
い
  
そ
し
て
そ
の
ま
ま
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
と
揺
ら
す
と
 
3
本
の
桃
色
の
  
の
母
乳
を
加
え
た
水
は
大
き
な
鶴
に
よ
っ
て
溶
か
さ
れ
て
い
た
 °
  
て
途
中
で
混
ざ
り
合
っ
た
ほ
の
か
に
温
か
さ
を
か
も
し
て
い
る
そ
  
ら
大
量
の
水
が
 
い
や
そ
れ
と
共
に
母
乳
ま
で
出
て
い
る
 °
そ
し
  
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ピ
ン
ク
の
ア
ブ
ソ
|
ブ
シ
ュ
|
タ
|
と
胸
元
か
  
  
 
ル
!
 
  
 
ピ
ン
ク
ミ
ル
キ
ィ
|
・
ブ
ラ
ス
ト
!
 
マ
リ
ン
・
ス
 
タ
 
イ
  


























   

  
  
に
イ
エ
ロ
|
は
そ
の
  
の
メ
モ
リ
を
取
っ
て
確
か
め
て
い
た
 °
  
 
グ
リ
|
ン
は
落
ち
込
ん
で
お
り
 
そ
ん
な
落
ち
込
む
グ
リ
|
ン
  
  
:
 
  
イ
ド
に
効
果
は
な
い
ん
じ
ゃ
:
:
:
:
 °
後
 
  
も
:
:
:
  
 
:
:
:
:
で
も
 
  
の
必
殺
技
で
は
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
  
  
 
グ
リ
|
ン
 
私
達
も
や
り
ま
す
よ
 
  
  
て
る
 °
  
イ
エ
ロ
|
と
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
は
そ
れ
ぞ
れ
武
器
を
構
え
  
状
態
で
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
へ
と
向
か
っ
て
お
り
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
  
 
そ
し
て
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
は
分
身
を
含
め
て
3
人
揃
っ
た
  
  
 
ど
れ
が
本
物
か
分
か
ら
な
い
ガ
ネ
 °
こ
の
ま
ま
や
る
ガ
ネ
!
 
  
  
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
の
分
身
が
生
ま
れ
て
い
た
 °
  
放
っ
て
お
り
 
そ
れ
は
落
ち
て
来
る
と
共
に
真
っ
白
な
2
人
の
キ
  
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
は
右
腕
の
バ
ズ
|
カ
を
天
に
向
か
っ
て

   

  
ア
ブ
レ
|
ド
の
必
殺
技
を
放
つ
 °
  
エ
ロ
|
は
 
R
∧
ロ
ッ
ク
∨
 
を
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
に
入
れ
て
ガ
イ
  
身
ご
と
吹
き
飛
ば
し
て
お
り
 
そ
こ
に
合
わ
せ
る
よ
う
に
し
て
イ
  
 
そ
し
て
糸
は
大
き
な
拳
と
な
っ
て
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
を
分
  
  
 
や
 
や
っ
た
!
 
  
 
フ
ィ
ス
ト
!
 
  
  
モ
リ
を
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
に
入
れ
て
い
た
 °
  
い
た
 °
グ
リ
|
ン
は
糸
を
束
ね
て
 
 
F
∧
フ
ィ
ス
ト
∨
 
の
メ
  
肯
い
て
 
肯
く
と
共
に
大
き
な
胸
が
た
ゆ
|
ん
と
揺
れ
ま
く
っ
て
  
 
そ
の
言
葉
に
グ
リ
|
ン
は
 
そ
う
か
!
 
と
納
得
し
た
よ
う
に
  
  
と
そ
う
考
え
ま
す
が
?
 
  
 
糸
を
集
め
て
形
作
る
効
果
じ
ゃ
な
い
と
 
剣
術
家
と
し
て
見
る
  
  
 
:
:
:
:
え
っ
?
 
  
  
る
ん
じ
ゃ
な
い
?
 
  
 
そ
の
  
 
 
拳
 
だ
け
ど
:
:
:
:
も
し
か
し
て
 
集
め

   

  
イ
と
共
に
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
へ
と
向
か
っ
て
行
く
 °
  
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
は
そ
の
ま
ま
高
ま
る
オ
|
ラ
と
共
に
 
コ
ヤ
ン
  
ド
U
の
ツ
ボ
を
押
す
と
さ
ら
に
彼
女
の
凶
暴
性
が
増
し
て
い
た
 °
  
 
コ
ヤ
ン
イ
の
爪
が
長
く
伸
び
 
そ
し
て
そ
の
ま
ま
キ
|
シ
ェ
イ
  
  
も
頑
張
っ
て
や
る
ニ
ャ
|
!
 
ト
リ
|
ト
・
ア
ク
テ
ィ
ビ
テ
ィ
|
!
 
  
ア
ル
!
 
え
ぇ
い
!
 
こ
う
な
っ
た
ら
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
だ
け
で
  
 
ぎ
 
ぎ
ゃ
あ
!
 
き
ゃ
 
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
が
や
ら
れ
た
  
  
 
そ
し
て
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
は
爆
発
す
る
 °
  
  
:
 
  
 
ぐ
わ
ぁ
!
 
げ
 
芸
術
は
蝋
燭
と
な
っ
て
 
消
え
ゆ
く
:
:
:
  
  
刀
両
断
し
て
い
た
 °
  
た
彼
女
の
豊
乳
は
揺
れ
 
そ
の
ま
ま
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
を
一
  
 
岩
の
大
剣
は
た
ゆ
ん
と
揺
れ
る
ス
イ
カ
の
よ
う
に
大
き
く
育
っ
  
  
 
ガ
イ
ア
・
セ
イ
ヴ
ァ
|
!
 
  


























   

  
イ
ド
U
も
爆
発
し
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
  
 
コ
ヤ
ン
イ
と
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
は
吹
き
飛
ば
さ
れ
 
キ
|
シ
ェ
  
  
 
ニ
ャ
|
!
?
 
ね
 
猫
は
熱
い
の
が
苦
手
な
の
で
ア
ル
!
 
  
 
:
:
:
:
ば
 
ば
か
  
  
  
き
飛
ば
し
て
い
た
 °
  
れ
動
き
 
そ
の
ま
ま
衝
撃
波
は
熱
と
共
に
2
人
に
ぶ
つ
か
っ
て
吹
  
 
振
り
か
ぶ
る
と
レ
ッ
ド
の
桁
外
れ
に
大
き
な
胸
が
は
げ
し
く
揺
  
  
 
シ
ョ
ッ
ク
ウ
エ
|
ブ
・
ヒ
|
ト
ハ
ン
ド
!
 
  
  
ら
の
拳
を
大
き
く
振
り
か
ぶ
る
 °
  
メ
モ
リ
を
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
へ
と
挿
入
す
る
 °
そ
し
て
そ
の
ま
ま
自
  
ッ
ド
は
新
し
く
手
に
入
れ
た
 
S
∧
シ
ョ
ッ
ク
ウ
エ
|
ブ
∨
 
の
  
 
そ
う
や
っ
て
迫
っ
て
行
く
2
人
に
対
し
て
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
  
  
 
せ
め
て
 
レ
ッ
ド
だ
け
で
も
倒
し
て
い
く
ア
ル
!
 
  
 
稲
妻
螺
旋
ド
リ
ル
:
:
:
:
 
  


























   

  
  
分
か
ら
な
い
ニ
ャ
|
!
 
  
 
い
 
い
っ
た
い
何
を
言
っ
て
い
る
ア
ル
!
 
い
 
意
味
が
良
く
  
  
ま
れ
ま
し
て
ね
 °
ま
っ
た
く
:
:
:
:
面
倒
な
事
だ
ね
 
  
な
っ
た
ら
 
2
番
目
に
見
た
か
っ
た
素
晴
ら
し
い
劇
と
や
ら
を
頼
  
 
少
し
ユ
ウ
様
に
頼
ま
れ
て
い
ま
し
て
ね
 °
こ
の
よ
う
な
状
況
に
  
  
 
ジ
ュ
エ
ル
 
  
  
の
よ
う
な
武
器
の
蓋
を
開
け
る
 °
  
ら
コ
ヤ
ン
イ
に
近
付
き
 
手
に
持
っ
た
か
ら
銀
色
で
大
き
め
の
銃
  
 
と
 
突
如
現
れ
た
黒
い
扉
か
ら
ゲ
|
ト
シ
ェ
イ
ド
は
歩
き
な
が
  
  
 
無
様
で
す
ね
 
コ
ヤ
ン
イ
様
 
  
  
ン
ジ
だ
っ
て
ア
ル
!
 
あ
 
あ
ぁ
:
:
:
:
頭
が
痛
い
ア
ル
!
 
  
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
抹
殺
計
画
が
ぁ
!
 
そ
れ
に
 
さ
っ
き
の
オ
レ
  
 
く
っ
:
:
:
:
私
の
計
画
が
終
わ
っ
て
し
ま
う
と
は
ニ
ャ
|
 °
  


























   

  
立
つ
 °
そ
い
つ
は
頭
に
猫
耳
 
二
又
に
分
か
れ
た
猫
の
尻
尾
 
  
 
そ
し
て
膨
れ
上
が
っ
た
そ
い
つ
は
 
ド
ン
ッ
と
地
面
へ
と
降
り
  
  
 
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
 °
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
 
  
  
上
が
っ
て
行
く
 °
  
 
そ
し
て
コ
ヤ
ン
イ
は
意
識
を
失
い
 
そ
の
身
体
が
大
き
く
膨
れ
  
  
さ
ん
ぞ
:
:
:
:
ゲ
|
ト
:
:
:
:
ね
 
  
 
裏
切
り
:
:
:
:
も
の
:
:
:
:
で
:
:
:
:
ア
ル
 °
ゆ
 
  
  
幹
部
の
暴
走
と
か
ね
 
  
 
な
に
っ
て
?
 
戦
隊
物
と
か
だ
と
良
く
あ
る
じ
ゃ
な
い
で
す
か
 °
  
  
 
:
:
:
:
が
は
っ
 °
な
 
な
に
を
す
る
ん
だ
ニ
ャ
|
?
 
  
  
ち
抜
く
 °
  
 
そ
し
て
ゲ
|
ト
シ
ェ
イ
ド
は
引
き
金
を
引
き
 
コ
ヤ
ン
イ
を
撃
  
  
 
何
っ
て
:
:
:
:
こ
う
言
う
事
 
で
す
よ
 








   

  
い
か
し
ら
ぁ
?
 
  
 
あ
ら
ら
|
♥
 
困
っ
ち
ゃ
う
わ
ね
ぇ
♥
 
も
う
 
脱
ぐ
し
か
な
  
は
今
あ
り
ま
せ
ん
し
:
:
:
:
 
  
 
:
:
:
:
ど
う
し
ま
し
ょ
う
!
 
巨
大
化
用
の
ビ
ッ
ク
メ
モ
リ
  
  
な
が
ら
地
面
を
揺
ら
し
 
草
木
を
破
壊
し
て
い
た
 °
  
色
鮮
や
か
な
光
線
を
放
ち
 
そ
し
て
巨
大
な
猫
の
尻
尾
を
振
る
い
  
 
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
・
ジ
ュ
エ
ル
は
手
に
付
け
ら
れ
た
宝
石
か
ら
 
  
  
 
グ
ォ
ォ
ォ
ォ
ォ
ォ
ォ
ォ
!
!
 
  
☆
  
  
残
さ
れ
た
の
は
巨
大
な
化
け
物
の
ロ
ボ
ッ
ト
の
姿
で
あ
っ
た
 °
  
 
ゲ
|
ト
シ
ェ
イ
ド
は
そ
う
言
っ
て
扉
の
中
へ
と
消
え
て
い
き
 
  
  
ど
う
で
も
良
い
け
れ
ど
も
後
は
君
達
で
な
ん
と
か
し
た
ま
え
 
  
 
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
・
ジ
ュ
エ
ル
 
っ
て
感
じ
か
な
?
 
ま
ぁ
 
  
  
に
カ
ラ
|
リ
ン
グ
さ
れ
た
ゼ
ン
マ
イ
ロ
イ
ド
の
姿
で
あ
っ
た
 °
  
し
て
手
や
足
に
宝
石
が
取
り
付
け
ら
れ
て
い
る
 
全
身
が
真
っ
黒

   

  
る
み
た
い
で
:
:
:
:
 °
だ
か
ら
 
今
す
ぐ
 
B
∧
ビ
ッ
ク
∨
 
  
や
 
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
が
居
ま
し
て
 
巨
大
戦
が
必
要
と
な
っ
て
  
 
な
 
ナ
ッ
ノ
博
士
!
 
今
 
目
の
前
に
ゼ
ン
マ
イ
:
:
:
:
い
  
  
 
良
け
れ
ば
教
え
て
貰
え
る
か
な
?
 
  
 
:
:
:
:
な
ん
だ
い
?
 
佐
美
?
 
な
に
か
あ
っ
た
の
か
い
?
  
  
博
士
が
電
話
を
取
っ
て
い
た
 °
  
 
急
い
で
い
る
グ
リ
|
ン
の
変
身
携
帯
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
に
ナ
ッ
ノ
  
  
持
っ
て
い
る
 
B
∧
ビ
ッ
ク
∨
 
の
メ
モ
リ
が
必
要
で
:
:
:
:
 
  
 
な
 
ナ
ッ
ノ
博
士
 °
で
 
出
て
く
だ
さ
い
!
 
今
 
あ
な
た
の
  
  
こ
ん
な
状
況
を
な
ん
と
か
す
る
た
め
に
ナ
ッ
ノ
博
士
に
連
絡
す
る
 °
  
を
ブ
ラ
ッ
ク
が
止
め
て
い
た
 °
そ
ん
な
中
 
グ
リ
|
ン
は
急
い
で
  
 
レ
ッ
ド
と
イ
エ
ロ
|
は
困
惑
し
 
ピ
ン
ク
が
脱
ご
う
と
す
る
の
  
  
 
ふ
む
 
し
か
し
本
当
に
ど
う
す
れ
ば
:
:
:
:
 
  
ま
せ
ん
よ
 
  
 
こ
ら
 
ピ
ン
ク
ち
ゃ
ん
!
 
そ
ん
な
は
し
た
な
い
真
似
は
許
し

   

  
い
る
 °
  
 
彼
女
が
携
帯
を
操
作
す
る
と
 
携
帯
か
ら
音
声
が
流
れ
出
し
て
  
  
┏┓
ま
ず
は
 
こ
れ
で
す
!
┗┛
  
  
巨
大
な
見
慣
れ
な
い
携
帯
を
操
作
す
る
 °
  
 
現
れ
た
オ
レ
ン
ジ
色
に
身
を
纏
っ
た
巨
大
娘
は
 
手
に
持
っ
た
  
左
か
ら
L
 
M
 
R
と
大
き
な
青
い
文
字
が
書
か
れ
て
い
る
 °
  
え
立
つ
超
乳
を
持
つ
巨
大
な
女
性
で
あ
っ
た
 °
そ
し
て
胸
元
に
は
  
|
ト
ル
ネ
ッ
ク
を
着
た
 
ド
シ
ン
と
富
士
山
の
よ
う
に
高
く
そ
び
  
彼
女
達
の
前
に
現
れ
た
の
は
 
オ
レ
ン
ジ
色
の
胸
元
が
開
い
た
タ
  
 
ド
シ
ン
 
ド
シ
ン
と
大
き
な
足
音
が
聞
こ
え
て
く
る
 °
そ
し
て
  
  
 
え
っ
:
:
:
:
?
 
  
  
あ
る
 
け
ど
ね
 °
既
に
手
は
打
っ
て
あ
る
 
  
な
ビ
ク
つ
く
事
も
な
い
よ
 °
怯
え
る
と
い
う
の
は
人
の
美
点
で
は
  
 
巨
大
な
の
が
必
要
と
い
う
事
か
な
?
 
:
:
:
:
ま
ぁ
 
そ
ん
  
  
の
メ
モ
リ
を
使
っ
て
く
だ
さ
い
!
 
お
願
い
し
ま
す
!
 




   

  
 
い
く
つ
も
の
攻
撃
に
怒
っ
た
よ
う
に
 
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
は
迫
  
  
 
グ
ォ
ゥ
!
 
グ
ォ
ォ
ォ
ォ
ォ
ォ
ォ
!
 
  
  
て
い
た
 °
  
や
乳
房
が
揺
れ
る
こ
と
に
よ
っ
て
生
ま
れ
た
風
で
火
は
消
え
去
っ
  
が
大
き
く
揺
れ
る
 °
そ
し
て
青
い
鬼
火
は
腕
を
振
っ
た
拳
圧
 
  
そ
し
て
腕
を
振
る
う
と
 
そ
の
ま
ま
さ
ら
に
巨
大
と
な
っ
た
乳
房
  
色
に
染
ま
り
 
さ
ら
に
ド
ン
ッ
と
彼
女
の
胸
元
が
膨
ら
ん
で
い
た
 °
  
 
別
の
音
声
が
流
れ
る
と
 
今
度
は
彼
女
の
両
腕
と
両
脚
が
青
い
  
  
┏┓
マ
ッ
ス
ル
 
ア
プ
リ
ス
タ
|
ト
┗┛
  
  
を
作
り
出
し
て
放
っ
て
い
た
 °
  
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
は
倒
さ
れ
る
も
す
ぐ
に
起
き
上
っ
て
 
青
い
鬼
火
  
コ
ロ
イ
ド
は
そ
れ
に
押
し
出
さ
れ
る
よ
う
に
し
て
倒
さ
れ
る
 °
  
 
音
声
が
流
れ
る
と
胸
元
か
ら
空
気
の
塊
が
飛
ば
さ
れ
 
バ
ケ
ネ
  
  
┏┓
ラ
ン
チ
ャ
|
 
ア
プ
リ
ス
タ
|
ト
┗┛
  


























   

  
  
ネ
コ
ロ
イ
ド
は
行
動
を
止
め
 
  
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
を
押
し
倒
し
て
い
た
 °
押
し
倒
す
と
共
に
バ
ケ
  
 
巨
大
娘
は
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
へ
と
跳
び
上
が
る
と
 
そ
の
ま
ま
  
  
┏┓
奥
義
 
ギ
ガ
・
ト
ラ
ン
ス
フ
ァ
|
!
┗┛
  
  
ネ
コ
ロ
イ
ド
の
前
で
跳
び
上
が
る
 °
  
 
莫
大
な
乳
房
を
持
つ
巨
大
娘
は
そ
の
ま
ま
走
り
な
が
ら
 
バ
ケ
  
く
 
最
初
に
見
た
時
の
2
倍
 
3
倍
以
上
に
膨
れ
上
が
っ
て
い
た
 °
  
そ
し
て
膨
れ
上
が
る
と
 
ド
ン
ッ
 
ド
ン
ド
ン
ッ
と
さ
ら
に
大
き
  
て
巨
大
な
乳
房
が
穴
か
ら
出
て
来
る
 °
さ
ら
に
胸
元
が
光
り
だ
し
 
  
ク
の
胸
元
に
大
き
く
開
い
た
穴
か
ら
 
逃
げ
場
を
探
す
よ
う
に
し
  
ら
ん
で
巨
大
と
な
っ
た
乳
房
は
さ
ら
に
ボ
ン
ッ
と
タ
|
ト
ル
ネ
ッ
  
 
巨
大
娘
は
そ
の
ま
ま
走
り
出
し
て
行
っ
た
が
 
た
だ
で
さ
え
膨
  
  
┏┓
リ
ダ
ク
シ
ョ
ン
 
ア
プ
リ
ス
タ
|
ト
┗┛
  
  
:
ね
┗┛
と
言
っ
て
携
帯
を
前
に
構
え
て
い
た
 °
  
っ
て
来
て
お
り
 
巨
大
娘
は
そ
れ
を
見
て
 
┏┓
そ
ろ
そ
ろ
:
:
:

   

  
ョ
ジ
ン
カ
ス
ム
が
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
抹
殺
の
た
め
に
雇
っ
た
刺
客
  
所
属
区
分
;
収
着
使
徒
ユ
ウ
の
部
下
 
伝
導
猫
娘
コ
ヤ
ン
イ
・
チ
  
〇
ユ
シ
|
・
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
2
2
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
 
そ
れ
は
彼
女
達
の
新
た
な
仲
間
の
 
大
登
場
で
あ
っ
た
 °
  
  
乳
場
!
┗┛
  
┏┓
橙
の
新
し
い
乳
戦
力
!
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
 
華
麗
に
  
  
い
た
 °
  
 
レ
ッ
ド
の
そ
の
質
問
に
は
 
彼
女
の
名
乗
り
が
答
え
を
表
し
て
  
  
 
一
体
 
彼
女
は
:
:
:
:
 
  
  
 
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
は
そ
の
ま
ま
爆
発
し
て
消
え
て
い
っ
た
 °
  
  
 
  
 
ぎ
ぎ
 
が
が
:
:
:
:
!
 
ば
 
バ
カ
な
だ
ニ
ャ
|
:
:
:
:

   

  
外
見
;
全
身
が
虹
色
に
輝
く
2
m
サ
イ
ズ
の
超
乳
女
性
 °
右
足
は
  
た
さ
よ
∨
  
使
用
体
;
実
験
体
E
|
5
3
 
ピ
ア
|
ズ
 
 
起
田
佐
代
∧
お
き
  
ョ
ジ
ン
カ
ス
ム
が
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
抹
殺
の
た
め
に
雇
っ
た
刺
客
  
所
属
区
分
;
収
着
使
徒
ユ
ウ
の
部
下
 
伝
導
猫
娘
コ
ヤ
ン
イ
・
チ
  
〇
ユ
シ
|
・
キ
|
シ
ェ
イ
ド
U
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
2
3
  
  
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
蝋
細
工
よ
り
も
 
粘
土
細
工
の
方
が
本
人
は
好
み
ら
し
い
 °
B
y
  
自
分
な
り
の
プ
ラ
イ
ド
を
持
っ
て
作
り
出
し
て
い
る
 °
ち
な
み
に
  
向
と
言
う
か
 
技
術
者
魂
が
染
み
こ
ん
で
お
り
 
些
細
な
物
で
も
  
能
力
を
使
っ
て
神
納
京
香
を
蝋
で
固
め
る
事
を
行
っ
た
 °
本
物
志
  
所
見
;
蝋
を
使
っ
て
物
を
作
り
出
す
能
力
を
持
っ
て
お
り
 
そ
の
  
k
 
と
書
か
れ
て
い
る
 °
  
ズ
|
カ
の
よ
う
に
な
っ
て
い
る
 °
服
装
の
真
ん
中
に
は
 
T
a
s
  
ら
い
の
ク
|
ル
な
美
少
女
で
 
全
身
真
っ
白
な
服
装
で
右
腕
が
バ
  
外
見
;
頭
に
火
を
灯
し
て
い
る
変
わ
っ
た
O
カ
ッ
プ
の
1
9
歳
く
  
い
あ
か
り
∨
  
使
用
体
;
実
験
体
C
|
3
3
 
ハ
ッ
ピ
|
 
 
蒼
井
灯
里
∧
あ
お

   

  
牙
が
象
ら
れ
た
銃
を
 
腰
の
ホ
ル
ダ
|
が
特
徴
 °
  
レ
|
ル
の
模
様
が
描
か
れ
て
い
る
 °
手
に
持
っ
て
い
る
真
っ
白
な
  
巻
き
つ
け
た
よ
う
な
両
腕
両
足
 
そ
し
て
た
す
き
掛
け
の
要
領
で
  
特
徴
;
ル
ビ
|
の
付
い
た
黒
い
ド
レ
ス
と
硬
く
白
い
歯
を
何
本
も
  
|
ム
∨
 
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
M
∧
メ
ガ
ロ
ド
ン
∨
 
 
 
F
∧
フ
ァ
イ
ア
ア
  
〇
収
着
使
徒
ユ
ウ
・
メ
ガ
ロ
ド
ン
フ
ァ
イ
ア
ア
|
ム
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
2
4
  
  
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
た
め
に
能
力
を
ほ
と
ん
ど
活
か
せ
な
か
っ
た
 °
B
y
;
文
化
者
エ
  
連
れ
て
来
ら
れ
た
が
 
元
々
別
の
実
験
で
ほ
と
ん
ど
意
識
が
な
い
  
い
る
 °
眠
田
佐
美
の
友
人
で
あ
り
 
彼
女
の
動
揺
を
誘
う
名
目
で
  
と
い
う
他
の
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
の
特
徴
を
得
る
能
力
を
持
っ
て
  
を
使
っ
て
生
ま
れ
た
モ
ン
ス
タ
|
で
あ
り
 
 
バ
ッ
ク
ア
ッ
プ
 
  
所
見
;
あ
ら
ゆ
る
物
を
開
閉
す
る
能
力
を
持
つ
  
の
メ
モ
リ
  
タ
|
の
特
徴
を
入
れ
て
い
る
 °
  
全
身
は
キ
フ
ォ
ス
ラ
シ
ェ
イ
ド
の
黄
金
鎧
と
他
の
ユ
シ
|
モ
ン
ス
  
ド
の
螺
旋
ド
リ
ル
 
頭
は
キ
ャ
ン
ド
ル
シ
ェ
イ
ド
の
蝋
の
頭
で
 
  
ボ
イ
ス
シ
ェ
イ
ド
の
ス
ピ
|
カ
|
 
左
足
は
ユ
ニ
コ
|
ン
シ
ェ
イ

   

  
に
な
っ
て
し
ま
う
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
と
い
う
の
も
多
く
 
最
終
的
に
彼
女
の
面
白
い
劇
の
た
め
の
犠
牲
  
て
一
生
懸
命
や
っ
て
い
た
が
 
失
敗
や
ユ
ウ
が
楽
し
め
な
か
っ
た
  
果
を
発
揮
す
る
 °
ま
た
 
暗
器
攻
撃
も
得
意
 °
ユ
ウ
の
副
官
と
し
  
り
 
自
分
や
他
人
の
能
力
を
底
上
げ
し
た
り
す
る
の
に
優
れ
た
効
  
ど
に
優
れ
た
治
癒
 
 
T
∧
ト
リ
|
ト
∨
の
メ
モ
リ
を
使
っ
て
お
  
所
見
;
ユ
ウ
の
副
官
で
 
チ
ャ
イ
ナ
系
の
猫
娘
 °
マ
ッ
サ
|
ジ
な
  
猫
耳
と
2
本
の
猫
の
尻
尾
が
特
徴
の
J
カ
ッ
プ
 °
  
特
徴
;
中
国
娘
風
の
濃
い
緑
色
の
チ
ャ
イ
ナ
服
を
身
に
纏
っ
た
 
  
げ
∨
  
使
用
体
;
呪
術
師
 
化
猫
屋
敷
月
影
∧
ば
け
ね
こ
や
し
き
つ
き
か
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
T
∧
ト
リ
|
ト
∨
 
  
所
属
区
分
;
収
着
使
徒
ユ
ウ
の
副
官
  
〇
伝
導
猫
娘
コ
ヤ
ン
イ
・
チ
ョ
ジ
ン
カ
ス
ム
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
2
5
  
  
y
;
収
着
使
徒
ユ
ウ
  
メ
ガ
ロ
ド
ン
を
思
わ
せ
る
歯
を
発
射
す
る
事
で
攻
撃
し
ま
す
 °
  
ム
∨
 
の
2
本
の
メ
モ
リ
を
使
っ
て
変
身
し
た
姿
で
す
 °
銃
か
ら
  
所
見
;
私
が
 
M
∧
メ
ガ
ロ
ド
ン
∨
 
と
 
F
∧
フ
ァ
イ
ア
ア
|

   

  
  
  
  
  
士
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
?
!
 
へ
 °
  
 
次
回
は
┏┓
A
M
9
‥
0
0
|
P
M
8
‥
3
0
┗┛
の
 
新
た
な
戦
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
が
最
後
に
恨
ん
で
い
た
の
は
 
一
体
誰
だ
っ
た
の
か
:
:
:
:
 °
  
の
光
線
攻
撃
や
恨
み
の
鬼
火
攻
撃
を
得
意
と
す
る
 °
た
だ
 
彼
女
  
所
見
;
化
け
猫
の
恨
み
が
凝
縮
さ
れ
て
生
ま
れ
た
化
け
物
 °
宝
石
  
リ
ン
グ
さ
れ
て
い
る
  
足
に
宝
石
が
取
り
付
け
ら
れ
て
い
る
 
全
身
が
真
っ
黒
に
カ
ラ
|
  
特
徴
;
頭
に
猫
耳
 
二
又
に
分
か
れ
た
猫
の
尻
尾
 
そ
し
て
手
や
  
ジ
ン
カ
ス
ム
  
使
用
物
;
 
J
∧
ジ
ュ
エ
ル
∨
 
 
伝
導
猫
娘
コ
ヤ
ン
イ
・
チ
ョ
  
〇
バ
ケ
ネ
コ
ロ
イ
ド
・
ジ
ュ
エ
ル
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
2
6
  


























  > ≫