と
 
頭
の
黒
髪
か
ら
覗
く
髪
の
切
れ
目
か
ら
牛
の
角
を
生
や
し
  
  
 
そ
う
で
す
ウ
シ
 
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
様
?
 
  
  
シ
ェ
イ
ド
?
 
  
 
ノ
|
!
 
そ
れ
は
許
さ
な
い
の
デ
|
ス
!
 
ね
っ
 
フ
ァ
|
ム
  
  
あ
る
が
 
ポ
タ
ポ
タ
と
母
乳
が
流
れ
出
て
い
た
 °
  
い
た
 °
そ
し
て
大
き
く
膨
ら
ん
だ
H
カ
ッ
プ
の
胸
か
ら
は
薄
く
は
  
知
ら
な
い
が
元
が
黒
髪
だ
っ
た
の
に
髪
の
根
元
が
白
く
染
ま
っ
て
  
か
ら
な
く
な
っ
て
い
て
 
髪
は
ス
ト
レ
ス
の
せ
い
な
の
か
ど
う
か
  
 
全
身
鳥
肌
と
汗
で
既
に
元
が
ど
う
言
っ
た
人
だ
っ
た
な
の
か
分
  
て
い
た
 °
  
明
日
夏
∧
く
ら
き
あ
す
か
∨
は
身
体
中
か
ら
拒
否
の
感
情
を
表
し
  
 
そ
う
や
っ
て
目
か
ら
大
粒
大
の
涙
を
流
し
な
が
ら
彼
女
 
倉
木
  
  
 
い
 
い
や
ぁ
:
:
:
:
も
 
も
う
や
め
て
ぇ
:
:
:
:
 
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
グ
ロ
|
バ
ル
フ
ァ
|
ム

















≪ <  

  
 
う
る
さ
い
デ
|
ス
ね
:
:
:
:
 °
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
 
ち
ょ
  
  
 
ム
ッ
|
!
 
  
  
口
へ
と
運
ば
れ
て
い
く
 °
  
チ
を
入
れ
る
と
 
チ
ュ
|
ブ
を
通
っ
て
白
濁
色
の
液
体
が
彼
女
の
  
 
と
 
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
は
牛
乳
瓶
の
近
く
に
あ
っ
た
ス
イ
ッ
  
  
ゴ
|
の
ス
イ
ッ
チ
オ
ン
 
デ
|
ス
!
 
  
 
さ
て
 
こ
こ
か
ら
は
私
の
ミ
ル
ク
の
出
番
デ
|
ス
!
 
レ
ッ
ツ
  
  
 
:
:
:
:
ム
|
ッ
!
 
ム
|
ム
|
ッ
!
 
  
  
り
す
る
 °
  
取
り
出
し
た
ガ
ム
テ
|
プ
で
捕
れ
な
い
よ
う
に
が
っ
ち
り
と
目
張
  
日
夏
の
口
に
付
け
る
 °
そ
し
て
隣
に
居
た
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
が
  
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
は
牛
乳
瓶
か
ら
出
る
チ
ュ
|
ブ
を
さ
ら
に
明
  
た
 
背
中
に
大
き
な
牛
乳
瓶
の
よ
う
な
物
を
背
負
っ
て
い
る
女
性
 
  
大
き
な
胸
を
隠
し
き
れ
て
い
な
い
牛
柄
の
マ
イ
ク
ロ
ビ
キ
ニ
を
着
  
て
お
り
 
そ
の
ぼ
よ
よ
ん
と
激
し
く
揺
れ
る
身
長
と
同
じ
く
ら
い

   

  
  
の
役
目
は
モ
ン
ス
タ
|
で
は
な
く
 
今
や
っ
て
い
る
事
ウ
シ
 
  
し
て
今
は
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
と
な
っ
て
い
る
ウ
シ
が
 
あ
な
た
  
 
叫
ん
で
も
無
駄
で
ウ
シ
 °
私
は
幸
い
フ
ァ
|
ム
メ
モ
リ
と
適
合
  
  
 
:
:
:
:
!
 
:
:
:
:
!
 
  
  
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
手
ご
ま
に
な
っ
た
ウ
シ
 
  
 
そ
ん
な
目
で
見
て
も
ダ
メ
ウ
シ
よ
 
明
日
夏
 °
私
達
は
も
う
 
  
  
日
夏
を
見
て
い
た
 °
  
 
近
寄
る
と
 
明
日
夏
は
ウ
ル
ウ
ル
と
 
上
目
遣
い
の
涙
目
で
明
  
夏
へ
と
近
寄
る
 °
  
機
を
イ
メ
|
ジ
し
た
よ
う
な
チ
ェ
ン
ソ
|
を
持
っ
た
ま
ま
 
明
日
  
ロ
ン
を
羽
織
っ
た
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
は
 
手
に
持
っ
た
芝
刈
り
  
い
農
業
用
の
ジ
ャ
|
ジ
を
着
て
 
そ
し
て
そ
の
上
に
黄
色
い
エ
プ
  
子
高
生
は
明
日
夏
へ
と
近
寄
る
 °
頭
に
麦
わ
ら
帽
子
を
被
っ
て
青
  
 
 
了
解
ウ
シ
 
と
 
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
と
呼
ば
れ
た
そ
の
女
  
  
っ
と
や
る
の
デ
|
ス
 

















   

  
 
お
ぉ
!
 
凄
い
デ
|
ス
!
 
も
っ
と
膨
ら
め
 
デ
|
ス
!
 
  
  
も
ま
た
一
回
り
ず
つ
着
実
に
大
き
さ
を
増
し
て
い
っ
て
い
る
 °
  
け
が
む
く
む
く
と
膨
ら
み
始
め
 
そ
し
て
も
う
片
方
の
お
っ
ぱ
い
  
最
初
は
H
カ
ッ
プ
だ
っ
た
が
ま
ず
空
気
を
入
れ
て
片
方
の
乳
房
だ
  
 
す
る
と
彼
女
の
胸
が
ど
ん
ど
ん
大
き
な
物
へ
と
変
わ
っ
て
行
く
 °
  
れ
て
ミ
ル
ク
を
ど
ん
ど
ん
と
注
い
で
い
く
 °
  
る
倉
木
明
日
香
を
見
て
 
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
は
ス
イ
ッ
チ
を
入
  
 
そ
し
て
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
に
説
得
さ
れ
て
が
っ
く
り
し
て
い
  
  
で
ワ
ク
ワ
ク
す
る
デ
|
ス
∨
  
は
片
方
は
怪
人
 
そ
し
て
も
う
一
方
は
:
:
:
:
 °
考
え
る
だ
け
  
∧
ま
 
さ
 
か
 
先
程
ま
で
仲
睦
ま
じ
い
従
姉
妹
同
士
が
 
今
で
  
  
見
て
 
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
は
ク
ス
ク
ス
と
笑
う
 °
  
 
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
が
倉
木
明
日
香
を
説
得
し
て
い
る
様
子
を
  
  
 
分
か
っ
て
欲
し
い
ウ
シ
 °
こ
れ
も
世
界
の
た
め
だ
ウ
シ
 
  
  
 
:
:
:
:
!
?
 


















   

  
う
 °
そ
う
 
も
う
二
度
と
 °
  
い
た
が
 
4
つ
の
超
乳
に
よ
っ
て
既
に
彼
女
に
自
由
は
な
い
だ
ろ
  
 
も
う
既
に
腕
や
脚
に
つ
け
た
枷
は
乳
圧
に
よ
っ
て
破
壊
さ
れ
て
  
付
け
た
女
が
生
ま
れ
て
い
た
 °
  
行
き
 
身
体
よ
り
も
大
き
な
5
メ
|
ト
ル
に
も
渡
る
超
乳
を
4
つ
  
乳
 
そ
し
て
4
つ
と
な
っ
た
超
乳
は
そ
の
ま
ま
大
き
さ
を
増
し
て
  
い
大
き
く
て
卑
猥
な
超
乳
が
生
ま
れ
だ
す
 °
新
た
に
生
ま
れ
た
超
  
の
超
超
乳
の
下
か
ら
 
新
た
に
皮
膚
が
大
き
く
張
っ
て
同
じ
く
ら
  
間
に
か
付
い
て
い
た
 °
そ
し
て
恐
ろ
し
い
事
に
メ
|
ト
ル
サ
イ
ズ
  
始
め
 
そ
し
て
首
に
は
大
き
な
音
を
鳴
ら
す
カ
ウ
ベ
ル
が
い
つ
の
  
 
彼
女
の
頭
か
ら
は
大
き
な
黒
い
牛
の
角
の
よ
う
な
も
の
が
生
え
  
  
 
:
:
:
:
ッ
!
 
モ
|
!
 
  
  
い
く
 °
  
女
の
身
体
全
体
を
包
み
隠
す
く
ら
い
に
ま
で
大
き
く
肥
大
化
し
て
  
な
っ
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
そ
し
て
ど
ん
ど
ん
大
き
く
な
っ
て
 
  
っ
て
着
て
い
た
服
は
も
う
既
に
び
り
び
り
と
破
れ
て
衣
の
よ
う
に
  
 
そ
し
て
ど
ん
ど
ん
膨
ら
み
始
め
 
ど
ん
ど
ん
乳
房
が
大
き
く
な
  


























   

  
リ
ン
チ
リ
ン
 
と
何
度
も
鳴
っ
て
い
て
 
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
の
  
く
揺
れ
る
 °
そ
し
て
刺
激
を
受
け
る
と
共
に
ベ
ル
が
チ
リ
ン
 
  
 
彼
女
の
身
体
に
電
流
が
走
っ
た
よ
う
に
 
首
元
の
ベ
ル
が
大
き
  
  
 
:
:
:
:
!
?
 
  
  
 
ス
イ
ッ
チ
 
オ
|
ン
で
ウ
シ
!
 
  
  
ら
れ
る
 °
  
へ
と
向
か
っ
て
行
っ
て
 
そ
の
4
つ
の
乳
に
カ
ッ
プ
が
取
り
付
け
  
っ
て
い
た
 °
そ
し
て
そ
の
4
つ
の
カ
ッ
プ
は
明
日
夏
の
四
大
超
乳
  
が
出
て
来
て
 
そ
の
腕
は
4
つ
の
乳
搾
り
用
の
カ
ッ
プ
へ
と
変
わ
  
 
そ
う
言
う
と
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
の
背
中
か
ら
4
本
の
ア
|
ム
  
  
シ
 
  
 
ど
う
で
も
良
い
け
れ
ど
も
 
私
の
役
目
を
こ
れ
か
ら
果
た
そ
ウ
  
 
完
全
に
牛
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
ウ
シ
 °
い
や
 
牛
娘
か
ウ
シ
?
  
  
 
:
:
:
:
!
?
 
モ
|
!
?
 
  


























   

  
  
く
熟
し
て
い
く
 °
  
女
の
顔
が
先
程
ま
で
と
違
っ
て
 
み
る
み
る
ト
マ
ト
の
よ
う
に
赤
  
 
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
が
ア
|
ム
を
使
っ
て
 
上
手
に
揉
む
と
彼
  
  
 
:
:
:
:
♥
 
  
  
 
さ
|
て
 
揉
み
揉
み
 
  
  
の
乳
を
揉
み
し
だ
い
て
い
く
 °
  
び
て
い
て
 
そ
れ
が
さ
ら
に
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
と
揺
れ
て
い
る
4
つ
  
 
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
の
背
中
か
ら
さ
ら
に
4
本
の
ア
|
ム
が
伸
  
  
 
了
解
し
ま
し
た
ウ
シ
 °
倍
で
や
り
ま
す
ウ
シ
!
 
  
  
出
す
デ
|
ス
 
  
 
ま
だ
少
な
い
デ
|
ス
 °
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
 
も
っ
と
本
気
を
  
  
ら
れ
て
い
く
 °
  
4
本
の
乳
搾
り
用
の
カ
ッ
プ
の
線
か
ら
大
量
の
彼
女
の
母
乳
が
搾

   

  
組
が
良
い
デ
|
ス
 °
主
に
処
理
的
な
問
題
で
 
ね
∨
  
∧
超
乳
プ
ラ
ン
ト
完
成
デ
|
ス
!
 
や
は
り
こ
う
言
う
の
は
2
人
  
  
恥
ず
か
し
そ
う
に
小
さ
く
揺
れ
て
い
た
 °
  
っ
て
い
た
 °
そ
し
て
彼
女
の
お
尻
か
ら
出
て
い
る
白
い
尻
尾
は
 
  
っ
て
し
ま
っ
た
よ
う
で
今
度
は
顔
は
さ
っ
き
の
倍
以
上
に
赤
く
な
  
に
漏
ら
し
て
し
ま
っ
た
の
を
見
て
 
彼
女
は
さ
ら
に
情
け
な
く
な
  
 
そ
う
言
っ
て
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
が
動
け
な
い
自
分
の
代
わ
り
  
  
こ
こ
は
拭
い
て
あ
げ
る
ウ
シ
よ
|
♪
 
  
 
あ
ら
あ
ら
♪
 
そ
の
ま
ま
だ
と
 
お
っ
ぱ
い
が
臭
く
な
る
ウ
シ
 °
  
  
日
夏
は
恥
ず
か
し
そ
う
に
俯
い
て
し
ま
っ
て
い
る
 °
  
 
ど
う
や
ら
あ
ま
り
の
感
触
で
漏
ら
し
て
し
ま
っ
た
よ
う
で
 
  
っ
て
来
る
:
:
:
:
 °
  
 
ジ
ョ
ロ
ジ
ョ
ロ
:
:
:
:
と
 
小
さ
な
液
体
の
音
と
共
に
 
  
  
 
あ
 
あ
ぁ
:
:
:
:
♥
 
  
  
 
も
っ
と
 
も
|
み
!
 
も
み
っ
!
 











   

  
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
  
女
に
伝
わ
っ
て
く
れ
る
と
良
い
デ
|
ス
 °
B
y
;
天
牛
女
官
モ
|
  
プ
ラ
ン
ト
も
嬉
し
い
で
し
ょ
う
デ
|
ス
!
 
私
な
り
の
愛
情
が
彼
  
ス
!
 
倉
木
響
は
第
2
8
プ
ラ
ン
ト
の
実
の
従
妹
だ
か
ら
第
2
8
  
所
見
;
ア
|
ム
を
使
っ
て
彼
女
を
助
け
る
プ
ラ
ン
ト
管
理
者
デ
|
  
|
ム
が
特
徴
 °
  
芝
刈
り
機
の
よ
う
な
チ
ェ
ン
ソ
|
と
 
背
中
か
ら
無
数
に
出
る
ア
  
着
て
 
そ
し
て
そ
の
上
に
黄
色
い
エ
プ
ロ
ン
を
羽
織
っ
て
い
る
 °
  
特
徴
;
頭
に
麦
わ
ら
帽
子
を
被
っ
て
青
い
農
業
用
の
ジ
ャ
|
ジ
を
  
使
用
体
;
女
子
高
生
 
倉
木
響
∧
く
ら
き
き
ょ
う
∨
  
管
理
者
  
所
属
区
分
;
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
の
超
乳
牛
娘
第
2
8
プ
ラ
ン
ト
  
〇
ユ
シ
|
・
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
2
7
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
の
準
備
を
開
始
す
る
の
で
あ
っ
た
 °
  
な
が
ら
 
後
は
フ
ァ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
に
任
せ
て
自
分
は
次
の
作
戦
  
 
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
は
完
成
し
た
2
8
個
目
の
プ
ラ
ン
ト
を
見
  


























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖

















  > ≫