と
 
俺
の
首
筋
に
当
て
ら
れ
た
冷
た
い
金
属
の
感
触
で
俺
は
後
  
  
 
残
念
だ
っ
た
な
 
俺
の
領
域
か
ら
逃
げ
る
事
は
誰
も
出
来
な
い
 
  
  
す
も
 
  
 
そ
の
言
葉
と
共
に
ム
ラ
マ
サ
は
姿
を
消
し
 
俺
は
辺
り
を
見
渡
  
  
 
:
:
:
:
┏┓
ポ
|
ト
┗┛
 
  
  
ム
ラ
マ
サ
の
眼
が
見
開
く
 °
  
俺
と
ム
ラ
マ
サ
の
距
離
が
ま
さ
に
近
付
こ
う
と
し
た
そ
の
瞬
間
 
  
た
だ
し
っ
か
り
と
目
を
閉
じ
た
様
子
で
集
中
し
て
い
た
 °
そ
し
て
  
対
し
て
俺
の
相
手
 
居
合
使
徒
ム
ラ
マ
サ
は
と
言
う
と
:
:
:
:
  
本
の
剣
を
大
き
く
 
6
本
に
見
え
る
よ
う
に
し
て
振
る
い
ま
く
る
 °
  
 
と
俺
 
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
は
肩
を
借
り
る
つ
も
り
で
2
  
  
 
う
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
!
 
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
蜘
蛛
は
成
り
上
が
る


















≪ <  

  
に
美
し
く
て
強
い
だ
な
ん
て
!
 
反
則
だ
ろ
う
!
 
  
 
分
か
っ
て
い
る
!
 
し
か
し
 
納
得
出
来
ん
の
だ
!
 
あ
ん
な
  
  
当
た
り
前
な
ん
だ
か
ら
:
:
:
:
 
  
 
そ
も
そ
も
居
合
使
徒
ム
ラ
マ
サ
君
は
戦
闘
主
任
で
 
強
い
の
は
  
何
十
回
目
だ
っ
け
?
 
流
石
に
飽
き
て
来
た
ん
だ
け
ど
 °
  
 
ね
え
 
ラ
ス
ラ
|
君
?
 
ボ
ク
 
こ
れ
で
君
の
事
を
直
し
た
の
 
  
  
自
分
の
未
熟
さ
を
思
い
知
っ
て
い
た
 °
  
 
俺
は
観
測
使
徒
ウ
オ
ッ
チ
の
部
屋
で
手
当
て
を
受
け
な
が
ら
 
  
  
 
ち
く
し
ょ
う
 
ま
た
か
ぁ
!
 
  
☆
  
  
:
:
:
:
 °
  
 
俺
は
慌
て
て
剣
を
振
る
う
が
 
一
歩
ム
ラ
マ
サ
の
方
が
速
く
て
  
  
 
ち
く
し
ょ
う
!
 
  
  
ろ
に
居
る
事
を
知
っ
た
の
だ
 °














   

  
ク
|
ル
な
理
系
美
少
女
で
あ
り
 
さ
ら
に
可
愛
ら
し
い
顔
立
ち
の
  
 
観
測
使
徒
ウ
オ
ッ
チ
は
金
色
の
ス
ト
レ
|
ト
ヘ
ア
|
 
そ
れ
に
  
  
な
と
思
っ
た
 °
  
 
そ
う
や
っ
て
ト
リ
ッ
プ
し
て
い
る
姿
を
見
て
 
俺
は
し
ま
っ
た
  
  
:
:
 
  
様
の
  
の
メ
モ
リ
の
方
が
:
:
:
:
あ
ぁ
 
ナ
ッ
ノ
様
:
:
  
や
は
り
パ
ン
ク
様
の
  
の
メ
モ
リ
や
 
敬
愛
す
べ
き
ナ
ッ
ノ
  
ラ
マ
サ
君
の
反
則
的
な
強
さ
に
見
え
る
か
も
知
れ
な
い
け
れ
ど
も
 
  
 
ま
ぁ
 
メ
モ
リ
っ
て
そ
の
人
の
対
応
力
次
第
だ
か
ら
ね
ぇ
 °
  
  
:
:
:
あ
る
意
味
 
反
則
じ
ゃ
な
い
か
!
 
  
だ
り
 
一
瞬
に
し
て
俺
を
移
動
さ
せ
て
攻
撃
を
外
す
だ
な
ん
て
:
  
 
な
ん
だ
よ
!
 
一
瞬
の
う
ち
に
し
て
相
手
の
背
後
に
回
り
込
ん
  
  
戦
の
侍
が
使
っ
て
い
る
の
だ
 °
強
く
な
い
は
ず
が
な
い
 °
  
由
に
転
移
す
る
と
い
う
補
佐
的
な
メ
モ
リ
な
の
だ
が
 
そ
れ
を
歴
  
 
居
合
使
徒
ム
ラ
マ
サ
 °
能
力
名
は
 
ゾ
|
ン
 
 °
領
域
内
を
自
  


























   

  
  
分
か
っ
て
も
 
ム
ラ
マ
サ
を
倒
せ
な
い
の
だ
 °
  
し
い
の
だ
と
照
明
す
る
つ
も
り
で
い
た
の
だ
が
:
:
:
:
能
力
が
  
の
間
に
ム
ラ
マ
サ
を
倒
し
て
ラ
ス
ラ
|
こ
そ
が
ホ
ム
ラ
様
に
相
応
  
戦
ら
し
い
の
で
 
2
 
3
か
月
ほ
ど
帰
っ
て
こ
な
い
ら
し
い
 °
  
た
 °
ど
う
も
そ
の
 
カ
ラ
|
シ
ェ
イ
ド
は
結
構
時
間
が
か
か
る
作
  
|
モ
ン
ス
タ
|
達
と
作
戦
を
す
る
た
め
に
出
て
行
っ
て
し
ま
わ
れ
  
 
今
 
愛
し
の
彼
女
で
あ
る
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
様
は
配
下
の
ユ
シ
  
  
サ
を
∨
  
∧
:
:
:
:
は
ぁ
 
流
石
に
そ
ろ
そ
ろ
倒
さ
な
い
と
な
 °
ム
ラ
マ
  
  
に
何
百
時
間
も
聞
く
と
 
飽
き
て
し
ま
う
と
い
う
も
の
だ
 °
  
ら
れ
て
し
ま
う
 °
い
や
 
確
か
に
凄
い
と
思
う
が
:
:
:
:
流
石
  
話
を
振
る
と
2
 
3
時
間
く
ら
い
は
ナ
ッ
ノ
の
魅
力
に
つ
い
て
語
  
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
の
事
と
な
る
と
異
常
に
熱
愛
し
て
お
り
 
彼
女
の
  
 
し
か
し
彼
女
は
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
最
高
幹
部
 
い
や
エ
|
ジ
ェ
  
の
能
力
だ
っ
て
彼
女
に
教
え
て
貰
っ
た
の
だ
か
ら
 °
  
俺
に
対
し
て
も
普
通
に
対
応
し
て
く
れ
る
 °
ム
ラ
マ
サ
の
メ
モ
リ
  
L
カ
ッ
プ
美
少
女
で
 
俺
の
よ
う
な
百
合
を
物
凄
い
勢
い
で
言
う

   

  
負
し
な
け
れ
ば
良
い
の
に
 
  
で
す
よ
?
 
と
言
う
か
 
2
人
と
も
い
い
か
げ
ん
ム
ラ
マ
サ
に
勝
  
 
:
:
:
:
比
師
さ
ん
 °
こ
こ
は
あ
な
た
の
救
護
室
じ
ゃ
な
い
ん
  
  
勿
論
 
性
的
な
意
味
で
い
つ
か
食
お
う
と
考
え
て
い
る
の
だ
が
 °
  
は
 
何
度
も
こ
の
部
屋
に
会
っ
て
い
る
う
ち
に
仲
良
く
な
っ
た
 °
  
い
る
薄
紫
色
の
プ
リ
ン
セ
ス
・
コ
|
ト
が
特
徴
の
こ
の
美
少
女
と
  
い
う
爆
乳
と
 
コ
|
ト
の
前
と
身
頃
に
切
り
替
え
が
2
本
入
っ
て
  
 
金
色
の
ポ
ニ
|
テ
|
ル
と
1
8
6
c
m
の
身
長
と
L
カ
ッ
プ
と
  
勝
負
を
挑
み
ま
く
っ
て
い
る
奴
だ
 °
  
 
須
子
井
比
師
∧
す
ご
い
こ
ろ
し
∨
 °
俺
と
同
じ
く
ム
ラ
マ
サ
に
  
  
る
 °
  
 
と
 
こ
の
部
屋
の
も
う
1
人
の
使
用
人
が
俺
に
声
を
か
け
て
く
  
  
し
い
が
 
  
 
そ
う
だ
ぞ
 
何
十
発
も
か
け
て
戦
う
の
が
一
番
だ
な
 °
腹
立
た
  
  
て
い
る
の
だ
が
 
  
 
ち
く
し
ょ
う
:
:
:
:
焦
っ
て
も
上
手
く
行
か
な
い
と
分
か
っ

   

  
 
俺
は
:
:
:
:
殺
意
衝
動
と
言
う
 
人
を
殺
さ
ず
に
は
い
ら
れ
  
  
叩
き
つ
け
る
 °
  
チ
と
同
じ
大
き
さ
を
誇
る
ス
イ
カ
サ
イ
ズ
の
胸
を
大
き
く
右
腕
で
  
 
と
比
師
は
そ
う
言
っ
て
そ
の
L
カ
ッ
プ
の
 
観
測
使
徒
ウ
オ
ッ
  
  
に
分
か
ら
ん
の
が
は
ら
だ
た
し
い
!
 
  
 
:
:
:
:
ウ
オ
ッ
チ
 
そ
れ
は
違
う
ぞ
!
 
ま
ぁ
 
設
備
主
任
  
  
で
は
?
 
  
た
時
以
上
の
硬
さ
に
な
る
か
ら
 
何
度
も
戦
っ
て
い
る
だ
け
な
の
  
モ
リ
は
回
復
能
力
に
特
化
し
た
メ
モ
リ
で
 
壊
さ
れ
れ
ば
壊
さ
れ
  
 
い
や
 
決
着
と
言
う
か
比
師
さ
ん
の
使
う
 
ア
イ
ア
ン
 
の
メ
  
  
撃
た
れ
た
よ
う
な
気
分
に
陥
る
 °
  
 
力
強
く
断
言
す
る
比
師
の
言
葉
に
 
俺
は
ズ
キ
リ
と
な
に
か
を
  
  
べ
き
は
彼
と
の
決
着
!
 
そ
れ
さ
え
守
れ
れ
ば
他
に
何
も
要
ら
ぬ
!
 
  
 
そ
れ
は
な
ら
ん
な
!
 
こ
の
比
師
 
何
を
置
い
て
も
重
要
視
す
  


























   

  
  
字
が
刻
ま
れ
て
い
る
 °
  
を
持
っ
た
鋼
鉄
の
騎
士
で
あ
り
 
そ
の
頭
に
は
 
最
強
 
の
二
文
  
 
L
カ
ッ
プ
の
胸
に
は
大
き
な
金
色
の
胸
当
て
を
付
け
た
鉄
の
剣
  
変
わ
っ
て
い
た
 °
  
姿
が
光
り
輝
き
 
そ
し
て
そ
の
ま
ま
彼
女
の
身
体
は
別
の
身
体
に
  
 
彼
女
が
そ
う
言
っ
て
メ
モ
リ
を
首
筋
に
差
し
込
む
と
 
彼
女
の
  
  
 
へ
ん
 
し
ん
!
 
  
  
 
ア
イ
ア
ン
 
  
  
 
の
メ
モ
リ
を
取
り
出
す
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
比
師
は
 
そ
の
ま
ま
立
ち
上
が
る
と
 
ア
イ
ア
ン
  
  
た
め
に
な
!
 
  
た
っ
た
1
つ
の
 
幸
福
に
人
生
を
終
え
る
と
い
う
目
的
を
果
た
す
  
ち
は
抑
え
き
れ
ん
が
 
俺
は
そ
れ
で
も
幸
福
に
生
き
て
や
る
!
 
  
て
幸
せ
に
な
れ
な
い
と
い
う
こ
と
は
な
い
!
 
腹
立
た
し
い
気
持
  
な
い
性
∧
さ
が
∨
を
背
負
っ
て
い
る
 °
し
か
し
 
だ
か
ら
と
言
っ

   

  
∧
:
:
:
:
ま
ず
い
な
 
そ
ろ
そ
ろ
加
減
が
難
し
く
な
っ
て
来
た
  
  
斬
り
出
来
た
頃
に
比
べ
る
と
何
百
倍
に
も
硬
く
な
っ
て
い
る
 °
  
た
回
数
は
2
0
回
を
優
に
越
え
 
そ
の
硬
さ
は
前
は
一
瞬
で
居
合
  
さ
に
戦
え
ば
戦
う
程
強
く
な
る
モ
ン
ス
タ
|
 °
既
に
彼
女
と
戦
っ
  
じ
攻
撃
で
破
壊
さ
れ
な
い
よ
う
に
硬
く
補
強
さ
れ
る
と
い
う
 
  
時
に
破
壊
さ
れ
た
場
所
が
直
さ
れ
 
さ
ら
に
壊
さ
れ
た
個
所
は
同
  
 
ア
イ
ア
ン
フ
ァ
ン
ト
ム
 
壊
さ
れ
れ
ば
回
復
能
力
に
よ
っ
て
瞬
  
イ
ア
ン
フ
ァ
ン
ト
ム
の
姿
だ
っ
た
か
ら
だ
 °
  
の
出
資
者
の
組
織
か
ら
来
た
お
方
 
須
子
井
比
師
が
変
身
し
た
ア
  
を
見
て
 
1
つ
嘆
息
 °
そ
れ
は
財
団
S
と
い
う
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
  
 
俺
様
 
居
合
使
徒
ム
ラ
マ
サ
は
自
分
の
部
屋
に
入
っ
て
来
た
者
  
☆
  
  
別
の
意
思
を
持
っ
て
彼
女
の
事
を
見
て
い
た
の
で
あ
っ
た
 °
  
様
子
で
見
て
い
る
ウ
オ
ッ
チ
 °
そ
れ
と
は
別
に
俺
 
ラ
ス
ラ
|
は
  
 
比
師
は
そ
う
言
っ
て
部
屋
を
出
て
行
き
 
や
れ
や
れ
と
い
っ
た
  
  
戦
い
は
 
ま
だ
始
ま
っ
た
ば
か
り
な
の
だ
か
ら
な
!
 
ハ
ハ
ハ
!
 
  
 
戦
え
ば
戦
う
程
強
く
な
る
ア
イ
ア
ン
フ
ァ
ン
ト
ム
で
あ
る
俺
の

   

  
  
て
 
ホ
ム
ラ
様
に
直
接
会
い
た
い
と
い
う
バ
カ
な
害
虫
が
居
た
な
∨
  
か
 °
そ
う
だ
な
:
:
:
:
あ
ぁ
 
そ
う
だ
 °
俺
様
の
領
域
を
越
え
  
∧
ま
ぁ
 
そ
ろ
そ
ろ
つ
ら
い
し
な
ぁ
 °
別
の
奴
に
変
わ
っ
て
貰
う
  
  
だ
と
彼
女
に
も
理
解
し
て
貰
え
る
だ
ろ
う
 °
  
ダ
メ
|
ジ
を
与
え
る
事
が
出
来
る
し
 
そ
う
い
う
戦
法
も
あ
る
の
  
技
だ
 °
こ
れ
な
ら
い
か
に
相
手
が
硬
か
ろ
う
が
 
確
実
に
相
手
に
  
う
技
が
あ
り
 
そ
れ
が
ム
ラ
マ
サ
が
今
か
ら
使
お
う
と
し
て
い
る
  
 
鎧
を
破
壊
せ
ず
に
 
相
手
に
直
接
威
力
を
伝
え
る
鎧
通
し
と
い
  
  
の
だ
が
 
今
回
は
鎧
を
破
壊
し
な
い
戦
法
に
変
え
よ
う
∨
  
破
壊
し
て
 
直
り
き
る
前
に
さ
ら
に
二
 
三
発
叩
き
込
ん
で
い
た
  
∧
し
ょ
う
が
な
い
 
今
回
は
戦
法
を
変
え
よ
う
 °
い
つ
も
は
鎧
を
  
  
で
も
本
気
で
い
か
な
け
れ
ば
こ
ち
ら
が
負
け
て
し
ま
う
 °
  
居
る
と
は
言
え
 
邪
険
に
扱
っ
て
良
い
存
在
で
は
な
い
が
 
そ
れ
  
 
須
子
井
比
師
は
財
団
S
の
幹
部
候
補
生
の
1
人
 °
ほ
か
に
3
人
  
  
ぞ
∨
























   

  
  
い
 °
な
の
で
 
  
ら
い
に
ま
で
に
最
適
だ
ぜ
 °
最
も
 
こ
の
能
力
に
殺
傷
能
力
は
な
  
い
た
 °
流
石
 
 
ゾ
|
ン
 
 °
い
つ
も
通
り
 
ほ
れ
ぼ
れ
す
る
く
  
 
そ
の
瞬
間
 
俺
様
の
思
っ
た
通
り
の
場
所
に
俺
は
ワ
|
プ
し
て
  
  
 
:
:
:
:
 
ポ
|
ト
 
 
  
  
思
い
浮
か
べ
て
 
そ
し
て
 
一
言
 °
  
そ
し
て
自
分
の
転
移
す
べ
き
位
置
を
頭
の
中
に
浮
か
ぶ
マ
ッ
プ
に
  
 
俺
様
は
そ
う
言
い
 
領
域
を
展
開
す
る
 °
そ
し
て
相
手
の
位
置
 
  
  
一
瞬
で
決
着
を
付
け
る
か
 
  
 
:
:
:
:
と
す
れ
ば
 
こ
の
ア
イ
ア
ン
フ
ァ
ン
ト
ム
と
の
戦
い
 
  
  
イ
デ
ア
だ
 °
  
こ
っ
ち
が
要
ら
ん
気
を
回
さ
ず
に
済
む
 °
ま
さ
に
一
石
二
鳥
の
ア
  
階
に
あ
る
と
い
う
 °
な
ら
ば
2
人
を
そ
の
ま
ま
戦
わ
せ
て
お
け
ば
 
  
だ
ろ
う
し
 
な
に
よ
り
ウ
オ
ッ
チ
の
報
告
だ
と
既
に
仲
良
し
の
段
  
 
そ
う
だ
 
あ
い
つ
に
任
せ
よ
う
 °
同
じ
戦
バ
カ
同
士
お
似
合
い

   

  
 
俺
の
手
に
な
に
か
針
の
よ
う
な
チ
ク
リ
と
し
た
痛
み
が
来
て
 
  
  
 
い
 
い
て
っ
:
:
:
:
!
 
  
  
ん
っ
!
?
  
相
手
の
場
所
を
予
測
な
ん
か
で
き
な
い
は
ず
な
の
だ
が
:
:
:
:
  
に
し
て
飛
ば
す
転
移
能
力
 °
高
速
移
動
で
な
い
か
ら
目
で
追
っ
て
  
 
 
ゾ
|
ン
 
の
メ
モ
リ
の
ワ
|
プ
 °
そ
れ
は
自
分
の
姿
を
一
瞬
  
  
ど
う
や
っ
て
こ
っ
ち
の
場
所
を
見
破
っ
た
!
?
∨
  
∧
バ
カ
な
!
 
完
璧
に
ぶ
つ
か
る
よ
う
に
:
:
:
:
そ
れ
以
前
に
  
  
に
来
た
の
に
驚
い
て
い
た
 °
  
 
|
|
|
|
ア
イ
ア
ン
フ
ァ
ン
ト
ム
が
自
ら
俺
様
の
居
合
を
受
け
  
  
 
:
:
:
:
!
?
 
な
 
な
に
ぃ
!
?
 
  
  
 
そ
う
言
っ
て
俺
様
は
鎧
通
し
を
放
と
う
と
し
て
 
  
  
 
領
域
に
居
る
俺
が
 
領
域
の
支
配
者
が
直
接
断
罪
す
る
!
 


   

  
  
が
貴
様
だ
と
す
る
と
 
本
物
の
:
:
:
:
 
  
 
き
 
き
さ
ま
だ
っ
た
の
か
!
?
 
あ
の
ア
イ
ア
ン
フ
ァ
ン
ト
ム
  
  
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
だ
よ
ぉ
 
  
 
お
前
の
地
位
が
欲
し
く
て
 
欲
し
く
て
た
ま
ら
な
い
 
傭
兵
の
  
 
俺
様
だ
よ
 
ム
ラ
マ
サ
 °
  
  
身
を
解
除
し
た
 °
  
俺
は
な
に
も
の
だ
と
聞
き
返
す
と
 
彼
女
は
メ
モ
リ
を
取
っ
て
変
  
 
と
 
ア
イ
ア
ン
フ
ァ
ン
ト
ム
の
口
か
ら
そ
う
聞
こ
え
て
来
て
 
  
  
が
愛
す
る
の
は
嫁
で
あ
る
ホ
ム
ラ
様
た
だ
1
人
だ
が
な
 
  
 
そ
う
 
俺
様
の
愛
す
べ
き
大
事
な
蜘
蛛
様
だ
ぜ
 °
最
も
 
俺
様
  
  
 
く
 
蜘
蛛
?
!
 
  
  
:
1
m
サ
イ
ズ
の
デ
ッ
カ
い
蜘
蛛
だ
っ
た
 °
  
る
 °
な
ん
だ
と
思
っ
て
 
そ
れ
を
視
線
で
追
う
と
そ
れ
は
:
:
:
  
手
を
振
っ
て
払
い
の
け
る
と
俺
は
そ
の
ま
ま
そ
の
場
に
う
ず
く
ま

   

  
 
お
得
意
の
テ
レ
ポ
|
ト
も
 
さ
っ
き
の
神
経
を
麻
痺
さ
せ
る
毒
  
ぶ
つ
け
る
事
が
出
来
て
何
よ
り
だ
け
ど
 °
  
ま
ぁ
 
当
初
の
目
論
見
通
り
 
鎧
を
破
壊
し
た
衝
撃
で
毒
蜘
蛛
を
  
で
来
る
と
は
思
っ
て
な
か
っ
た
か
ら
 
一
瞬
ヒ
ヤ
リ
と
し
た
ぜ
 °
  
っ
て
た
か
ら
よ
ぉ
 °
そ
れ
を
活
か
し
て
貰
っ
た
 °
ま
さ
か
鎧
通
し
  
い
や
須
子
井
比
師
に
手
加
減
し
て
い
る
の
は
な
ん
と
な
|
く
分
か
  
 
良
い
芝
居
だ
っ
た
だ
ろ
う
?
 
お
前
が
ア
イ
ア
ン
フ
ァ
ン
ト
ム
 
  
  
ラ
と
捨
て
た
ラ
ス
ラ
|
は
俺
の
方
を
見
る
 °
  
の
メ
モ
リ
を
破
壊
す
る
 °
破
壊
し
た
メ
モ
リ
を
そ
の
ま
ま
パ
ラ
パ
  
 
そ
う
言
っ
て
ラ
ス
ラ
|
は
強
く
握
り
し
め
て
 
 
ア
イ
ア
ン
 
  
  
か
っ
た
が
:
:
:
:
ま
ぁ
 
も
う
ど
う
で
も
良
い
話
だ
 
  
い
は
な
い
 °
最
も
 
俺
が
使
う
と
 
あ
い
つ
ほ
ど
は
硬
く
な
れ
な
  
の
も
の
じ
ゃ
な
い
だ
ろ
う
?
 
そ
れ
に
誰
が
使
お
う
が
能
力
に
違
  
ト
・
ナ
ッ
ノ
が
財
団
S
に
献
上
し
た
メ
モ
リ
で
あ
っ
て
 
あ
い
つ
  
 
本
物
?
 
お
い
お
い
 
あ
の
鉄
の
メ
モ
リ
は
元
々
エ
|
ジ
ェ
ン
  
  
閉
じ
て
し
ま
っ
て
言
え
な
く
な
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
 
須
子
井
比
師
は
ど
こ
だ
と
い
う
質
問
は
 
俺
の
口
が
そ
の
ま
ま

   

  
  
に
死
ぬ
ん
だ
と
な
 
  
 
俺
様
は
俺
嫁
の
ホ
ム
ラ
様
の
た
め
に
生
き
 
ホ
ム
ラ
様
の
た
め
  
様
以
外
は
全
て
塵
芥
だ
 °
  
で
良
い
が
 
そ
れ
で
も
俺
様
の
嫁
:
:
:
:
俺
嫁
で
あ
る
ホ
ム
ラ
  
 
だ
か
ら
 
俺
様
は
決
め
た
ん
だ
 °
他
の
奴
は
愛
人
な
り
 
好
き
  
  
 
こ
い
つ
は
何
を
喋
っ
て
る
?
  
  
で
は
不
誠
実
だ
よ
な
ぁ
 
  
っ
て
寝
る
の
か
と
い
う
く
だ
ら
な
い
事
ま
で
考
え
て
い
た
 °
そ
れ
  
ム
ラ
様
の
事
を
愛
し
て
い
る
と
言
い
な
が
ら
 
他
の
女
と
ど
う
や
  
捨
て
る
 
ま
さ
し
く
鋼
の
よ
う
な
精
神
に
よ
 °
俺
様
は
今
ま
で
ホ
  
 
あ
い
つ
の
言
葉
は
響
い
た
ぜ
 °
た
っ
た
1
つ
の
事
以
外
を
切
り
  
 
あ
ぁ
 
こ
の
メ
モ
リ
か
い
?
 
貰
っ
た
の
さ
 
死
体
か
ら
よ
ぉ
 °
  
  
 
こ
い
つ
は
何
を
言
っ
て
い
る
?
  
  
ろ
く
に
集
中
出
来
そ
う
に
ね
ぇ
ぞ
?
 
そ
の
顔
を
見
て
い
る
と
 
  
で
使
え
な
い
だ
ろ
う
?
 
あ
の
能
力
 
集
中
力
が
大
切
だ
ろ
う
に
 

   

  
  
首
と
頭
を
切
断
す
る
 °
  
 
ラ
ス
ラ
|
は
そ
う
言
い
 
彼
女
の
胸
を
傷
付
け
な
い
よ
う
に
 
  
  
 
う
る
せ
ぇ
!
 
  
  
あ
る
タ
イ
ラ
様
か
ら
逃
れ
る
事
は
:
:
:
:
 
  
 
良
い
か
 
傭
兵
風
情
 °
所
詮
 
俺
様
達
は
:
:
:
:
創
始
者
で
  
ホ
ム
ラ
様
と
一
緒
に
逃
れ
た
と
思
い
込
ん
で
や
が
る
 °
  
 
俺
様
の
領
域
:
:
:
:
い
や
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
と
い
う
闇
か
ら
  
  
 
あ
ぁ
ん
?
 
  
  
 
所
詮
 
傭
兵
か
:
:
:
:
哀
れ
だ
な
 
  
  
:
:
:
 °
  
は
ず
 °
な
の
に
 
た
か
が
幹
部
1
人
に
う
つ
つ
を
抜
か
す
と
は
:
  
の
お
方
に
 
タ
イ
ラ
様
の
た
め
に
働
き
た
い
と
い
う
の
が
普
通
の
  
 
副
官
に
な
る
よ
り
も
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
に
属
す
る
者
な
ら
ば
あ
  
 
可
笑
し
い
だ
ろ
う
 
た
か
が
副
官
 °
さ
れ
ど
副
官
だ
ぞ
?



   

  
え
が
2
本
入
っ
て
い
る
薄
紫
色
の
プ
リ
ン
セ
ス
・
コ
|
ト
が
特
徴
  
長
と
L
カ
ッ
プ
と
い
う
爆
乳
と
 
コ
|
ト
の
前
と
身
頃
に
切
り
替
  
外
見
∧
使
用
前
∨
;
金
色
の
ポ
ニ
|
テ
|
ル
と
1
8
6
c
m
の
身
  
∧
す
ご
い
こ
ろ
し
∨
  
使
用
者
;
財
団
S
幹
部
候
補
生
戦
士
部
門
筆
頭
 
須
子
井
比
師
  
所
属
区
分
;
財
団
S
幹
部
役
員
候
補
  
〇
ユ
シ
|
・
ア
イ
ア
ン
フ
ァ
ン
ト
ム
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
2
9
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
を
副
官
と
し
て
採
用
し
た
の
で
あ
っ
た
 °
  
く
気
に
入
り
 
そ
の
後
 
親
衛
隊
長
 
の
名
を
与
え
 
以
来
彼
女
  
 
2
人
の
実
力
者
を
倒
し
た
彼
女
を
 
帰
っ
て
来
た
ホ
ム
ラ
は
偉
  
ラ
マ
サ
 °
  
 
財
団
S
の
幹
部
候
補
生
の
須
子
井
比
師
 
そ
し
て
居
合
使
徒
ム
  
  
た
ば
か
り
だ
ろ
う
が
 
  
 
タ
イ
ラ
様
?
 
ホ
ム
ラ
様
で
な
い
以
外
 
全
員
塵
芥
だ
と
言
っ
  
  


























   

  
  
  
  
  
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
観
測
使
徒
ウ
オ
ッ
チ
  
の
能
力
を
ラ
ス
ラ
|
君
に
使
わ
れ
る
と
も
し
ら
ず
に
ね
 °
B
y
;
  
福
に
生
き
る
と
言
う
願
望
を
持
っ
て
生
き
て
い
た
よ
 °
ま
さ
か
そ
  
れ
な
い
性
を
 
腹
立
た
し
さ
 
と
い
う
怒
り
で
抑
え
 
さ
ら
に
幸
  
生
ま
れ
持
っ
て
の
シ
リ
ア
ル
キ
ラ
|
で
 
人
を
殺
さ
ず
に
は
い
ら
  
な
る
実
戦
向
け
の
能
力
を
持
っ
た
怪
人
で
す
 °
使
用
者
の
比
師
は
  
復
す
る
力
を
持
ち
 
倒
さ
れ
れ
ば
倒
さ
れ
る
ほ
ど
ど
ん
ど
ん
強
く
  
を
破
壊
さ
れ
る
と
 
破
壊
さ
れ
た
時
の
破
壊
力
以
上
の
硬
さ
で
回
  
所
見
;
  
の
能
力
を
持
つ
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
 °
身
体
や
剣
  
 
の
二
文
字
が
刻
ま
れ
て
い
る
 °
  
た
鉄
の
剣
を
持
っ
た
鋼
鉄
の
騎
士
で
あ
り
 
そ
の
頭
に
は
 
最
強
  
外
見
∧
使
用
後
∨
;
L
カ
ッ
プ
の
胸
に
は
大
き
な
胸
当
て
を
付
け
  
の
美
少
女
 °





















  > ≫