が
?
 
ま
さ
か
私
以
外
に
気
を
取
ら
れ
 
作
戦
を
忘
れ
て
い
た
の
  
 
ど
う
か
し
ま
し
た
か
 
キ
ャ
ッ
ス
ル
?
 
そ
ろ
そ
ろ
時
間
で
す
  
  
真
っ
白
い
わ
た
し
の
 
わ
た
し
の
た
め
の
胸
が
揺
れ
る
 °
  
わ
た
し
は
誇
ら
し
げ
に
自
身
の
胸
を
張
る
と
 
た
ゆ
ん
と
大
き
く
  
そ
の
力
は
前
ま
で
と
は
比
べ
る
の
が
お
こ
が
ま
し
い
く
ら
い
で
 
  
し
は
自
由
を
得
た
 °
新
た
な
身
体
 
そ
し
て
新
た
な
力
を
得
た
 °
  
 
し
か
し
強
奪
摂
政
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
様
の
お
か
げ
で
 
わ
た
  
  
ま
っ
た
 
わ
た
し
 
に
は
そ
の
感
覚
は
な
い
と
言
え
る
だ
ろ
う
 °
  
・
バ
ス
タ
|
ズ
に
襲
わ
れ
て
逃
げ
る
際
に
一
部
だ
け
と
な
っ
て
し
  
事
以
外
に
も
目
的
が
あ
っ
た
か
も
し
れ
な
い
が
 
バ
ス
タ
リ
ア
ン
  
 
バ
ス
タ
リ
ア
ン
で
あ
っ
た
頃
は
た
だ
胸
を
膨
ら
ま
せ
る
と
い
う
  
い
う
の
が
正
し
い
表
現
だ
ろ
う
か
 °
  
あ
っ
た
頃
の
想
い
は
な
い
 °
い
や
 
正
確
に
は
思
い
出
せ
な
い
と
  
 
バ
ス
タ
リ
ア
ン
ロ
イ
ド
・
キ
ャ
ッ
ス
ル
に
は
バ
ス
タ
リ
ア
ン
で
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
摂
政
 
 
後
篇
  
コ
ラ
ボ
 
バ
ス
タ
リ
ア
ン
・
バ
ス
タ
|
ズ
V
S
チ
|
ム
・
帝
国
城

≪ <  

  
さ
を
増
し
て
い
く
 °
そ
し
て
木
が
ミ
ニ
チ
ュ
ア
サ
イ
ズ
 
ビ
ル
が
  
ん
で
い
き
|
|
|
|
い
や
 
わ
た
し
達
2
人
が
ど
ん
ど
ん
と
大
き
  
信
じ
ら
れ
な
い
く
ら
い
の
速
さ
で
世
界
が
ど
ん
ど
ん
と
小
さ
く
縮
  
 
す
る
と
ぶ
く
ぶ
く
っ
!
 
と
今
ま
で
そ
の
大
き
さ
で
居
た
の
が
  
さ
ん
を
包
み
込
む
 °
  
へ
と
掲
げ
る
と
 
赤
い
光
が
わ
た
し
と
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
  
 
そ
の
掛
け
声
と
共
に
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
さ
ん
が
手
を
上
  
  
 
対
象
 
私
と
バ
ス
タ
リ
ア
ン
ロ
イ
ド
!
 
  
  
は
も
う
片
方
の
手
で
ク
ル
リ
と
そ
の
ダ
イ
ヤ
ル
を
一
回
転
 °
  
突
き
出
す
 °
そ
の
手
の
甲
に
赤
い
ダ
イ
ヤ
ル
が
現
れ
る
と
 
彼
女
  
シ
ェ
イ
ド
さ
ん
が
言
う
 °
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
さ
ん
が
腕
を
  
酬
で
あ
る
金
の
私
像
を
!
 
と
 
わ
た
し
の
横
で
ネ
|
ム
ネ
|
ム
  
 
 
分
か
り
ま
し
た
 °
あ
ぁ
 
早
く
見
た
い
 
今
回
の
作
戦
の
報
  
  
ェ
イ
ド
様
 °
早
速
 
作
戦
を
開
始
し
て
く
だ
さ
い
ま
せ
マ
ル
 
  
 
そ
 
そ
ん
な
こ
と
は
ご
ざ
い
ま
せ
ん
マ
ル
 °
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
  
  
で
は
な
い
で
し
ょ
う
ね
?
 















   

  
す
ね
 °
今
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
様
が
足
止
め
し
  
 
さ
ぁ
 
巨
大
化
し
た
以
上
 
働
い
て
も
ら
わ
な
い
と
こ
ま
り
ま
  
  
恐
ろ
し
さ
を
噛
み
し
め
て
い
た
 °
  
っ
て
 
そ
ん
な
事
が
出
来
た
マ
ル
か
:
:
:
:
 
と
初
代
幹
部
の
  
ェ
イ
ド
さ
ん
に
対
し
て
 
わ
た
し
は
 
圧
迫
教
官
ツ
メ
ン
セ
さ
ん
  
揺
ら
し
な
が
ら
自
身
の
有
能
さ
を
見
せ
つ
け
る
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
  
 
ハ
|
ハ
ッ
ハ
と
巨
大
な
ド
|
ム
サ
イ
ズ
以
上
の
大
き
さ
の
胸
を
  
  
人
な
の
だ
!
 
  
|
ム
を
率
い
る
 
 
今
後
像
に
し
た
い
怪
人
 
の
1
位
を
誇
る
怪
  
 
こ
の
3
つ
を
能
力
と
し
て
再
現
し
た
こ
の
私
こ
そ
 
ネ
|
ム
ネ
  
い
る
の
が
 
圧
迫
教
官
ツ
メ
ン
セ
様
の
巨
大
化
能
力
!
  
者
メ
ン
ト
ア
セ
ス
様
の
属
性
魔
法
 °
こ
の
2
つ
以
上
に
役
立
っ
て
  
 
初
代
幹
部
の
3
人
 °
薬
剤
博
士
ス
ク
リ
様
の
毒
薬
 
環
境
支
配
  
  
ル
能
力
は
 
  
 
す
 
凄
い
マ
ル
 °
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
さ
ん
の
 
ダ
イ
ヤ
  
  
私
達
と
同
サ
イ
ズ
に
な
っ
た
辺
り
で
巨
大
化
は
止
ま
っ
て
い
た
 °

   

  
 
そ
う
 
こ
の
わ
た
し
の
力
に
よ
っ
て
巨
大
化
し
た
お
っ
ぱ
い
達
!
  
 
今
こ
の
時
 
世
界
は
大
き
く
丸
ま
っ
た
お
っ
ぱ
い
だ
け
だ
っ
た
!
  
き
く
大
き
く
膨
ら
ん
で
い
く
胸
!
 
乳
房
!
 
お
っ
ぱ
い
!
  
の
街
全
体
を
包
み
込
む
 °
そ
し
て
 
ど
ん
ど
ん
 
ど
ん
ど
ん
と
大
  
 
私
が
砦
型
光
線
銃
の
ス
イ
ッ
チ
を
入
れ
る
と
 
桃
色
の
光
が
こ
  
  
マ
ル
!
 
  
か
ら
出
る
光
線
に
利
用
さ
せ
て
も
ら
う
マ
ル
!
 
ラ
イ
ト
点
灯
だ
 
  
 
さ
ぁ
 
そ
の
温
か
さ
を
求
め
る
気
持
ち
を
 
こ
の
砦
型
光
線
銃
  
  
温
か
さ
だ
 °
  
ょ
う
 °
そ
し
て
そ
ん
な
時
 
人
々
が
思
う
の
は
|
|
|
|
そ
う
 
  
も
 
彼
ら
に
と
っ
て
は
真
冬
以
上
の
寒
さ
に
感
じ
ら
れ
る
事
で
し
  
れ
て
い
る
 °
わ
た
し
達
に
と
っ
て
は
少
々
寒
い
程
度
の
こ
の
冷
気
  
寒
の
冷
気
が
ゆ
っ
く
り
と
私
の
身
体
か
ら
地
面
へ
 
地
面
へ
と
流
  
 
そ
し
て
私
の
背
中
の
バ
ン
ク
パ
ッ
ク
が
開
い
た
か
と
思
う
と
極
  
  
 
了
解
し
ま
し
た
マ
ル
!
 
冷
却
フ
ァ
ン
 
作
動
マ
ル
!
 
  
  
て
い
る
の
で
す
 °
こ
の
間
に
作
戦
を
完
了
し
ま
し
ょ
う
!
 



   

  
  
っ
た
 °
  
し
む
女
性
達
も
 
興
奮
す
る
男
性
達
も
そ
う
と
し
か
見
て
い
な
か
  
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
と
バ
ス
タ
リ
ア
ン
ロ
イ
ド
の
2
人
も
 
  
派
な
お
っ
ぱ
い
の
塊
で
し
か
見
ら
れ
て
い
な
か
っ
た
 °
実
際
 
  
 
そ
れ
は
他
よ
り
も
少
し
 
い
や
か
な
り
大
き
い
 
と
て
も
ご
立
  
☆
  
  
き
な
丸
い
塊
が
迫
っ
て
い
た
 °
  
 
そ
し
て
順
調
に
作
戦
を
行
っ
て
い
る
彼
ら
の
前
に
 
2
つ
の
大
  
  
せ
ろ
マ
ル
!
 
ヒ
ャ
ッ
ハ
|
!
 
  
 
も
っ
と
!
 
さ
ぁ
 
も
っ
と
マ
ル
!
 
ど
ん
ど
ん
胸
を
膨
ら
ま
  
  
う
 
金
の
像
な
ら
ぬ
プ
ラ
チ
ナ
の
像
が
い
い
か
も
し
れ
な
い
な
ぁ
 
  
を
見
つ
け
る
な
ど
 
私
以
外
に
は
で
き
ま
せ
ん
な
 °
こ
り
ゃ
あ
も
  
一
気
に
お
っ
ぱ
い
を
超
膨
乳
さ
せ
る
 °
こ
ん
な
作
戦
を
使
う
怪
人
  
そ
し
て
人
肌
が
恋
し
い
と
思
う
女
性
達
の
感
情
を
歪
め
 
光
線
で
  
 
冷
気
を
使
う
と
寒
く
な
る
 °
寒
く
な
る
と
温
か
さ
を
求
め
る
 °
  


























   

  
:
:
!
 
  
 
O
K
 
美
里
!
 
で
も
っ
て
 
あ
ん
た
は
あ
の
化
け
物
を
:
:
  
  
 
柔
華
!
 
街
の
人
達
は
任
せ
る
わ
!
 
  
  
は
特
撮
の
ス
テ
|
ジ
の
よ
う
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
感
覚
で
あ
る
 °
  
害
を
考
え
ず
に
跳
び
回
っ
て
い
る
の
だ
か
ら
 °
さ
な
が
ら
 
舞
台
  
 
2
0
m
サ
イ
ズ
の
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
の
塊
が
2
つ
 
街
へ
の
被
  
雰
囲
気
で
あ
る
が
 
実
際
は
そ
う
で
は
な
い
 °
  
 
た
ゆ
ん
 
た
ゆ
ん
 °
音
だ
け
聞
く
と
 
と
っ
て
も
微
笑
ま
し
い
  
  
 
え
ぇ
 
美
里
 °
こ
こ
で
引
い
た
ら
い
け
な
い
わ
よ
ね
!
 
  
柔
華
!
 
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
に
は
あ
ん
な
事
を
言
わ
れ
た
け
ど
:
:
:
:
で
も
 
  
  
せ
ん
み
り
∨
と
千
代
柔
華
∧
ち
よ
に
ゅ
う
か
∨
で
あ
る
 °
  
て
超
々
々
乳
の
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
に
な
っ
て
い
る
五
泉
美
里
∧
ご
  
 
何
を
隠
そ
う
そ
の
人
物
達
こ
そ
 
フ
ル
・
ブ
レ
ス
ト
モ
|
ド
に
  
た
 °
  
 
だ
が
 
た
っ
た
2
人
 °
そ
う
で
は
な
い
こ
と
を
知
る
人
物
が
居

   

  
な
い
ん
だ
!
 
 
  
 
 
し
ま
っ
た
 
ニ
ッ
プ
ル
コ
ネ
ク
ト
っ
て
遠
く
の
敵
に
は
効
か
  
  
う
と
し
て
|
|
|
|
そ
し
て
 °
  
の
人
達
か
ら
吸
い
出
そ
う
と
ニ
ッ
プ
ル
コ
ネ
ク
ト
を
発
動
さ
せ
よ
  
人
の
胸
元
に
這
わ
せ
 
そ
し
て
柔
華
も
ま
た
大
き
く
跳
ん
で
町
中
  
は
た
ん
と
跳
び
上
が
り
 
ニ
ッ
プ
ル
コ
ネ
ク
ト
を
発
動
さ
せ
て
2
  
 
自
分
達
の
ピ
ン
チ
に
気
づ
か
な
い
怪
人
達
の
隙
を
付
き
 
美
里
  
  
イ
ト
の
方
が
良
い
か
な
?
 
  
 
さ
ぁ
:
:
:
:
あ
ぁ
 
プ
ラ
チ
ナ
じ
ゃ
な
く
て
 
ア
ダ
マ
ン
ダ
  
 
な
ん
で
し
ょ
う
か
マ
ル
?
 
あ
れ
は
?
 
  
  
よ
ん
と
大
き
く
 
そ
し
て
高
く
跳
ね
上
が
る
 °
  
く
跳
ん
で
速
度
を
加
速
さ
せ
 
一
方
柔
華
の
方
は
対
照
的
に
ぼ
よ
  
動
に
移
る
 °
ま
ず
美
里
は
た
ん
 
た
ん
と
先
程
ま
で
よ
り
も
小
さ
  
 
そ
う
作
戦
会
議
を
し
た
バ
ス
タ
|
ズ
の
2
人
は
 
す
ぐ
さ
ま
行
  
  
 
う
ん
 
吸
い
出
し
て
く
る
!
 
  


























   

  
  
 
え
 
え
い
!
 
 
ス
プ
レ
|
ド
 
!
 
  
  
れ
 
も
は
や
こ
れ
ま
で
か
と
誰
も
が
諦
め
た
時
 °
  
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
と
バ
ス
タ
リ
ア
ン
ロ
イ
ド
に
気
付
か
  
  
 
そ
れ
と
も
凍
ら
せ
て
欲
し
い
か
マ
ル
!
?
 
  
 
こ
い
つ
!
 
も
し
や
敵
か
!
 
な
ら
ば
毒
で
始
末
し
て
や
る
!
 
  
  
時
す
で
に
遅
し
 °
  
れ
ば
乳
首
を
伸
ば
す
事
く
ら
い
出
来
る
と
思
っ
て
い
た
の
だ
が
 
  
た
 °
今
ま
で
願
望
で
な
ん
と
か
し
て
き
た
2
人
だ
 °
そ
の
気
に
な
  
 
と
心
配
し
て
い
た
の
だ
が
 
2
人
は
そ
の
忠
告
を
聞
か
な
か
っ
  
  
 
ど
う
す
る
ん
だ
 
こ
の
ま
ま
だ
と
吸
い
き
れ
ん
ぞ
?
 
  
  
っ
た
 °
い
や
 
た
だ
1
人
ビ
|
ネ
は
  
し
て
い
た
彼
女
達
は
 
自
分
達
の
攻
撃
領
域
を
把
握
し
て
い
な
か
  
 
今
ま
で
直
接
ぶ
つ
か
っ
て
エ
ネ
ル
ギ
|
を
吸
い
取
る
戦
い
方
を
  


























   

  
ぁ
!
 
  
 
あ
 
あ
ぁ
!
 
わ
が
野
望
が
!
 
全
世
界
自
分
像
計
画
が
ぁ
ぁ
  
  
で
く
る
 °
  
 
そ
し
て
彼
女
達
2
人
に
特
大
の
エ
ネ
ル
ギ
|
の
塊
が
流
れ
込
ん
  
  
 
  
 
 
バ
キ
ュ
|
ム
・
イ
ン
フ
レ
|
シ
ョ
ン
!
 
ス
ペ
シ
ャ
ル
!
 
  
  
乳
で
苦
し
ん
で
い
る
人
々
の
胸
元
に
繋
が
っ
て
い
た
 °
  
特
大
サ
イ
ズ
に
巨
大
化
し
た
お
っ
ぱ
い
に
 
そ
し
て
柔
華
の
は
膨
  
が
い
き
な
り
広
が
っ
た
か
と
思
う
と
 
美
里
の
は
敵
怪
人
2
人
の
  
 
す
る
と
今
ま
で
ピ
ク
リ
と
も
動
か
な
か
っ
た
彼
女
達
の
両
乳
首
  
  
 
 
ニ
ッ
プ
ル
コ
ネ
ク
ト
・
ス
プ
レ
|
!
 
 
  
  
彼
女
達
は
力
に
身
を
委
ね
て
 
技
を
発
動
す
 °
  
 
す
る
と
湧
き
上
が
っ
て
く
る
新
た
な
感
覚
 °
そ
し
て
|
|
|
|
  
  
 
か
弱
い
声
と
共
に
 
金
色
の
2
つ
の
光
が
2
人
の
身
体
を
貫
く
 °

   

  
 
や
 
や
っ
た
!
 
み
ん
な
を
救
え
た
よ
!
 
柔
華
!
 
  
  
な
か
っ
た
 °
  
よ
ん
と
三
回
揺
れ
た
時
に
は
既
に
街
に
彼
女
達
に
匹
敵
す
る
物
は
  
ご
と
に
大
き
く
 
ぼ
よ
よ
ん
と
二
回
揺
れ
る
ご
と
に
膨
れ
 
ど
よ
  
 
そ
し
て
2
つ
の
お
っ
ぱ
い
は
ま
す
ま
す
ぼ
よ
ん
と
一
回
揺
れ
る
  
ご
と
く
 
ど
ん
ど
ん
と
吸
い
上
げ
て
 °
  
 
彼
女
達
2
つ
の
お
っ
ぱ
い
を
 
ま
る
で
シ
ン
ボ
ル
と
す
る
が
の
  
  
|
が
 °
  
 
柔
華
に
は
無
理
や
り
膨
乳
さ
せ
ら
れ
た
人
々
の
膨
乳
エ
ネ
ル
ギ
  
  
い
わ
!
 
わ
た
く
し
は
お
お
き
く
な
り
た
い
の
!
 
  
 
い
 
い
や
よ
!
 
ま
た
ぺ
っ
た
ん
な
ん
か
に
は
も
ど
り
た
く
な
  
 
こ
の
ま
ま
安
ら
か
に
眠
り
た
い
:
:
:
:
 
  
 
あ
 
あ
ぁ
 °
な
ん
だ
か
と
っ
て
も
気
持
ち
い
い
:
:
:
:
 
  
  
 
美
里
に
は
敵
怪
人
2
人
の
膨
乳
エ
ネ
ル
ギ
|
が
 °
  
  
 
い
 
い
や
だ
マ
ル
!
 
ま
 
ま
だ
消
え
た
く
な
い
マ
ル
|
 


   

  
 
:
:
:
:
勿
論
 
元
に
戻
る
と
裸
だ
っ
た
た
め
 
服
は
拾
い
に
  
  
見
つ
け
る
た
め
に
動
い
て
い
た
 °
  
|
マ
ル
モ
|
ド
で
元
に
戻
る
と
そ
の
ま
ま
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
を
  
 
2
人
は
慌
て
て
フ
ル
ブ
レ
ス
ト
モ
|
ド
に
て
小
さ
く
縮
み
 
  
  
け
て
な
い
!
 
  
 
そ
う
だ
よ
 
柔
華
!
 
ま
だ
あ
の
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
を
見
つ
  
ね
?
 
  
 
:
:
:
:
ね
ぇ
 
美
里
?
 
確
か
あ
い
つ
ら
っ
て
 
3
人
組
よ
  
  
ヒ
|
ロ
|
 
だ
っ
た
 °
  
 
|
|
|
|
そ
こ
に
居
た
2
人
は
 
確
か
に
世
界
に
と
っ
て
の
 
  
  
い
る
2
人
組
 
で
あ
っ
た
が
  
に
ナ
ッ
ノ
の
言
う
と
お
り
 
自
分
の
膨
乳
欲
の
み
を
優
先
さ
せ
て
  
の
男
性
以
外
に
多
大
な
る
迷
惑
を
考
え
て
い
な
い
と
こ
ろ
は
確
か
  
 
救
う
ど
こ
ろ
か
 
自
分
達
の
胸
の
大
き
な
比
重
に
よ
っ
て
一
部
  
  
 
え
ぇ
 
そ
う
ね
!
 
美
里
!
 













   

  
 
フ
ァ
イ
タ
|
フ
ァ
ン
ト
ム
の
ナ
ッ
ノ
か
ら
長
手
甲
と
剣
を
奪
っ
  
  
に
意
見
す
る
な
!
 
  
 
だ
 
黙
れ
!
 
あ
ん
な
奴
ら
に
負
け
な
い
力
を
持
っ
て
い
る
私
  
  
と
 
ボ
ク
は
そ
う
考
え
て
し
ま
う
よ
 
  
れ
る
だ
な
ん
て
 
お
前
の
部
下
は
と
ん
だ
雑
魚
じ
ゃ
な
い
か
い
 °
  
 
全
く
:
:
:
:
 °
あ
ん
な
戦
い
慣
れ
し
て
い
な
い
2
人
に
倒
さ
  
  
顔
で
呟
く
 °
  
て
い
た
 °
そ
ん
な
幹
部
の
姿
を
見
て
 
ナ
ッ
ノ
は
皮
肉
に
満
ち
た
  
強
奪
摂
政
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
は
地
団
太
を
踏
ん
で
怒
り
を
表
し
  
リ
ア
ン
・
バ
ス
タ
|
ズ
の
2
人
の
被
害
を
ま
ぬ
が
れ
た
場
所
で
 
  
 
街
の
端
 °
巨
大
化
し
た
お
っ
ぱ
い
の
化
け
物
|
|
|
|
バ
ス
タ
  
  
だ
な
ん
て
:
:
:
:
!
 
  
 
く
そ
う
!
 
く
そ
う
!
 
 
帝
国
 
と
  
が
落
と
さ
れ
る
  
☆
  
  
行
っ
た
の
だ
が
 
そ
れ
は
言
わ
な
い
方
向
に
し
て
お
こ
う
 °



   

  
 
と
 
ナ
ッ
ノ
の
肩
を
抱
い
て
立
た
せ
る
佐
美
 °
ナ
ッ
ノ
は
そ
れ
  
  
 
わ
 
わ
た
し
が
助
け
を
呼
ん
だ
ん
で
す
よ
 °
ナ
ッ
ノ
様
 
  
 
君
達
は
:
:
:
:
何
故
 
こ
こ
に
?
 
  
  
・
バ
ス
タ
|
ズ
の
2
人
だ
っ
た
 °
  
 
そ
こ
に
居
た
の
は
 
高
ら
か
に
立
ち
上
が
っ
た
バ
ス
タ
リ
ア
ン
  
  
 
正
義
の
ヒ
|
ロ
|
よ
!
 
  
 
な
に
も
の
だ
っ
て
:
:
:
:
?
 
私
達
は
!
 
  
  
 
な
 
な
に
も
の
だ
!
 
  
  
ぶ
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
 °
  
 
ド
ン
 
と
お
っ
ぱ
い
に
突
き
飛
ば
さ
れ
る
よ
う
に
し
て
吹
っ
飛
  
  
 
ブ
レ
ス
ト
・
ア
タ
ッ
ク
!
 
  
  
の
ま
ま
剣
を
振
り
お
ろ
し
|
|
|
|
  
て
い
る
だ
け
な
の
に
 
上
か
ら
目
線
の
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
は
そ

   

  
 
残
念
で
し
た
☆
 
私
達
 
足
も
手
も
な
く
て
も
戦
え
る
の
よ
ね
!
 
  
  
 
:
:
:
:
足
手
ま
と
い
と
言
っ
た
は
ず
だ
ぞ
 
ボ
ク
は
 
  
  
バ
ス
タ
リ
ア
ン
・
バ
ス
タ
|
ズ
を
見
る
 °
  
ッ
ノ
は
嬉
し
そ
う
に
 
だ
が
邪
魔
そ
う
に
引
き
は
が
そ
う
と
し
て
  
 
そ
う
や
っ
て
ナ
ッ
ノ
を
親
鳥
の
よ
う
に
抱
き
し
め
る
佐
美
を
ナ
  
  
 
は
 
は
か
せ
:
:
:
:
!
 
  
  
て
は
褒
め
な
く
も
 
な
く
も
な
く
も
な
い
:
:
:
:
 
  
 
ま
ぁ
:
:
:
:
な
 
な
ん
だ
 °
助
か
っ
た
か
ら
ボ
ク
個
人
と
し
  
  
 
ご
 
ご
め
ん
な
さ
い
 °
ナ
ッ
ノ
様
:
:
:
:
で
 
で
も
!
 
  
  
こ
と
か
:
:
:
:
 
  
業
だ
ね
 °
人
の
完
成
品
で
あ
る
メ
モ
リ
を
使
用
す
る
と
は
何
た
る
  
 
あ
の
 
ス
プ
レ
|
ド
 
は
:
:
:
:
 
ト
ラ
ッ
プ
 
 
君
の
仕
  
  
を
見
て
 
 
な
る
ほ
ど
:
:
:
:
 
と
そ
う
言
っ
て
立
ち
上
が
る
 °

   

  
 
案
の
定
 
黒
い
繭
が
取
れ
た
後
で
も
 
美
里
と
柔
華
の
2
人
の
  
  
何
を
奪
お
う
と
言
う
の
だ
?
∨
  
∧
武
器
を
持
っ
て
い
な
い
 
肉
体
が
武
器
の
よ
う
な
彼
女
達
か
ら
  
  
を
知
る
 °
  
ナ
ッ
ノ
は
 
危
な
い
!
 
と
一
瞬
思
う
が
 
す
ぐ
に
無
駄
な
こ
と
  
 
そ
ん
な
中
 
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
は
黒
い
繭
を
2
人
に
伸
ば
す
 °
  
  
 
デ
|
タ
・
ダ
ッ
シ
ュ
!
 
  
  
 
ナ
ッ
ノ
の
言
葉
に
嬉
し
そ
う
に
微
笑
む
美
里
と
柔
華
 °
  
  
だ
 
だ
が
:
:
:
:
あ
り
が
と
う
 
  
け
れ
ば
 
  
の
メ
モ
リ
が
な
け
れ
ば
負
け
て
た
の
だ
か
ら
な
 °
  
 
:
:
:
:
感
謝
は
す
る
が
 
褒
め
は
し
な
い
ぞ
 °
佐
美
が
居
な
  
  
の
 
  
 
美
里
の
言
う
通
り
よ
 °
そ
れ
に
ヒ
|
ロ
|
は
諦
め
た
り
し
な
い
  


























   

  
で
巻
か
れ
 
脚
が
砦
の
よ
う
な
形
へ
と
変
形
し
 
全
身
に
金
色
の
  
彼
女
の
身
体
が
金
色
の
光
に
包
ま
れ
る
 °
そ
し
て
両
腕
が
サ
ラ
シ
  
 
そ
う
言
っ
て
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
が
ク
ル
リ
と
一
回
転
す
る
と
 
  
  
で
す
よ
!
 
  
こ
の
私
の
手
に
か
か
れ
ば
:
:
:
:
こ
ん
な
事
だ
っ
て
出
来
る
の
  
わ
な
い
で
欲
し
い
で
す
ね
 °
デ
|
タ
回
収
の
能
力
を
極
め
切
っ
た
  
き
方
で
す
ね
 °
こ
の
私
の
能
力
が
た
だ
の
武
器
の
剥
奪
だ
け
と
思
  
 
ハ
ハ
ッ
 
た
か
が
一
実
験
体
風
情
が
こ
の
私
に
随
分
な
口
の
利
  
  
 
な
 
な
に
が
可
笑
し
い
ん
で
す
か
!
 
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
!
 
  
  
と
不
気
味
な
笑
い
声
を
あ
げ
始
め
る
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
 °
  
な
い
よ
う
で
あ
る
 °
そ
し
て
そ
ん
な
中
 
 
ふ
ふ
っ
:
:
:
:
 
  
 
美
里
は
何
か
感
じ
た
よ
う
だ
が
 
柔
華
の
方
は
何
も
感
じ
て
い
  
  
 
え
?
 
美
里
 
私
は
何
も
感
じ
な
か
っ
た
わ
よ
 
  
 
に
ゅ
 
柔
華
?
 
な
ん
か
感
じ
な
か
っ
た
?
 
  
  
身
体
は
な
ん
の
変
化
も
見
ら
れ
な
か
っ
た
 °









   

  
 
そ
う
や
っ
て
困
っ
て
い
る
ナ
ッ
ノ
博
士
に
対
し
て
 
美
里
と
柔
  
  
:
 °
ま
っ
た
く
 
厄
介
な
:
:
:
:
ど
う
し
た
も
の
か
:
:
:
:
 
  
モ
ン
ス
タ
|
の
エ
ネ
ル
ギ
|
を
手
に
入
れ
た
の
で
し
ょ
う
:
:
:
  
た
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
と
バ
ス
タ
リ
ア
ン
ロ
イ
ド
の
2
体
の
  
 
恐
ら
く
 
ニ
ッ
プ
ル
コ
ネ
ク
ト
で
君
 
五
泉
美
里
が
吸
っ
て
い
  
  
:
:
:
:
?
 
ど
う
い
う
事
:
:
:
:
な
の
?
 
  
ド
と
バ
ス
タ
リ
ア
ン
ロ
イ
ド
の
2
人
を
思
わ
せ
る
も
の
が
見
え
る
  
 
あ
の
能
力
は
:
:
:
:
私
達
が
倒
し
た
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
  
  
人
は
 
ど
う
し
て
:
:
:
:
?
 
と
頭
を
捻
っ
て
い
た
 °
  
守
り
を
固
め
る
ナ
ッ
ノ
博
士
 °
そ
れ
に
対
し
て
美
里
と
柔
華
の
2
  
む
く
む
く
っ
と
膨
れ
上
が
っ
て
い
た
 °
慌
て
て
バ
リ
ア
を
張
っ
て
  
 
ゴ
ル
ド
ネ
|
タ
|
は
光
を
放
つ
と
途
端
に
彼
ら
4
人
の
胸
元
が
  
  
 
さ
て
 
喰
ら
え
 °
バ
ス
タ
リ
ア
ン
衝
撃
波
!
 
  
 
こ
れ
か
ら
は
ゴ
ル
ド
ネ
|
タ
|
と
で
も
呼
び
た
ま
え
 °
  
  
オ
|
ラ
を
纏
っ
た
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
が
そ
こ
に
居
た
 °




   

  
 
そ
し
て
そ
の
ま
ま
覆
い
か
ぶ
さ
っ
た
彼
女
達
は
 
そ
の
ま
ま
ゴ
  
  
 
:
:
:
:
私
達
の
得
意
な
戦
法
よ
!
 
  
 
胸
が
大
き
く
な
り
な
が
ら
戦
う
戦
法
は
:
:
:
:
 
  
  
タ
|
に
覆
い
か
ぶ
さ
る
よ
う
に
し
て
向
か
っ
て
い
た
 °
  
死
ぬ
の
で
は
な
い
か
と
思
う
中
 
2
人
は
そ
の
ま
ま
ゴ
ル
ド
ネ
|
  
 
ど
ん
ど
ん
胸
が
大
き
く
な
っ
て
自
分
の
胸
の
比
重
で
潰
さ
れ
て
  
  
て
私
の
名
前
は
ゴ
ル
ド
ネ
|
タ
|
!
 
  
 
自
滅
 
か
!
?
 
な
ら
ば
遠
慮
な
く
や
ら
せ
て
貰
う
!
 
そ
し
  
  
ゴ
ル
ド
ネ
|
タ
|
の
と
こ
ろ
に
飛
ん
で
行
く
 °
  
 
ナ
ッ
ノ
の
制
止
も
聞
か
ず
に
 
2
人
は
バ
リ
ア
を
飛
び
出
し
て
  
  
:
っ
て
 
お
い
!
?
 
  
て
い
る
か
ら
 
ど
う
に
か
し
て
突
破
口
を
考
え
な
く
て
は
:
:
:
  
 
な
に
を
笑
っ
て
る
ん
だ
い
?
 
相
手
は
そ
れ
な
り
の
強
さ
を
得
  
  
華
の
2
人
が
ニ
コ
リ
と
笑
み
を
浮
か
べ
る
 °









   

  
  
 
本
当
に
:
:
:
:
世
話
を
か
け
て
く
れ
ま
し
た
ね
:
:
:
:
 
  
☆
  
  
の
で
あ
っ
た
 °
  
 
1
人
の
幹
部
は
 
そ
の
ま
ま
2
人
の
胸
の
中
へ
と
消
え
て
い
く
  
  
 
ア
イ
ル
:
:
:
:
ビ
|
:
:
:
:
バ
ッ
ク
!
 
  
:
:
:
:
現
れ
ま
し
ょ
う
:
:
:
:
 °
  
 
1
9
周
年
:
:
:
:
お
め
で
と
う
:
:
:
:
次
は
2
0
年
目
に
  
  
ま
悲
痛
の
声
を
告
げ
て
い
た
 °
  
 
ど
ん
ど
ん
小
さ
く
縮
ん
で
行
く
ゴ
ル
ド
ネ
|
タ
|
は
 
そ
の
ま
  
  
訳
に
は
:
:
:
:
 
  
 
|
|
|
|
ぐ
 
ぐ
わ
ぁ
!
 
わ
 
我
は
こ
ん
な
所
で
や
ら
れ
る
  
  
 
 
バ
キ
ュ
|
ム
・
イ
ン
フ
レ
|
シ
ョ
ン
!
 
 
  
  
ル
ド
ネ
|
タ
|
の
身
体
を
吸
い
取
っ
て
行
く
 °








   

  
  
人
も
 
  
ら
ま
せ
た
い
と
思
う
人
が
嫌
い
じ
ゃ
な
い
か
ら
ね
 °
そ
う
 
あ
の
  
い
 °
そ
れ
に
|
|
|
|
私
は
君
達
の
よ
う
な
 
無
意
味
に
胸
を
膨
  
と
思
う
事
に
し
よ
う
 °
こ
れ
以
上
は
君
達
を
止
め
て
も
仕
方
が
な
  
 
:
:
:
:
ま
 
ま
ぁ
 °
こ
の
程
度
の
損
耗
で
す
ん
で
良
か
っ
た
  
  
と
謝
る
 °
  
・
バ
ス
タ
|
ズ
の
代
わ
り
に
 
ビ
|
ネ
が
 
:
:
:
:
す
ま
な
い
 
  
 
頬
を
引
き
つ
り
つ
つ
決
し
て
謝
り
そ
う
に
な
い
バ
ス
タ
リ
ア
ン
  
  
す
 
す
ご
い
で
す
ね
!
 
  
 
そ
う
!
 
あ
ん
な
凄
い
被
害
を
僅
か
2
日
で
戻
す
な
ん
て
!
 
  
か
!
 
  
 
ま
 
ま
ぁ
!
 
2
日
で
済
ん
だ
か
ら
良
か
っ
た
じ
ゃ
な
い
で
す
  
  
た
バ
ス
タ
リ
ア
ン
・
バ
ス
タ
|
ズ
の
た
め
に
 °
  
た
の
だ
 °
主
に
 
無
策
に
も
突
っ
込
ん
で
多
大
な
る
被
害
を
出
し
  
こ
こ
し
ば
ら
く
ナ
ッ
ノ
は
佐
美
と
共
に
復
旧
作
業
に
従
事
し
て
い
  
 
は
ぁ
|
 
と
ナ
ッ
ノ
博
士
は
そ
う
言
っ
て
頭
を
抱
え
て
い
た
 °

   

  
:
そ
う
だ
な
 
グ
リ
|
ン
と
か
に
な
る
と
嬉
し
い
な
 °
  
 
こ
れ
か
ら
次
の
世
界
で
私
も
戦
え
る
と
嬉
し
い
か
な
 °
:
:
:
  
  
 
佐
美
さ
ん
:
:
:
:
 
  
  
い
な
 °
そ
れ
に
人
が
助
か
る
と
や
っ
ぱ
り
嬉
し
い
で
す
し
 
  
2
人
の
お
か
げ
で
 
次
の
世
界
へ
進
め
る
こ
と
が
出
来
て
 
嬉
し
  
 
美
里
さ
ん
 
柔
華
さ
ん
 °
今
回
は
助
け
て
く
れ
て
あ
り
が
と
う
 °
  
  
し
始
め
る
 °
代
わ
り
に
佐
美
が
2
人
を
見
る
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
ナ
ッ
ノ
は
カ
タ
カ
タ
と
携
帯
の
よ
う
な
物
を
操
作
  
  
 
は
 
は
い
!
 
  
  
は
忙
し
い
か
ら
ね
 
  
 
 
ト
ラ
ッ
プ
 
 
お
別
れ
を
す
ま
せ
て
お
い
て
く
れ
よ
 °
ボ
ク
  
  
 
そ
の
言
葉
に
キ
ョ
ト
ン
と
す
る
2
人
 °
  
  
 
 
あ
の
人
?
 
 


















   

  
使
用
体
;
実
験
体
E
|
1
3
 
満
留
九
内
果
∧
ま
る
く
な
い
か
∨
  
所
属
区
分
;
強
奪
摂
政
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
の
配
下
  
〇
ユ
シ
|
・
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
4
0
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
 
美
里
は
そ
う
答
え
て
い
た
 °
  
  
 
う
ん
 
き
っ
と
 
  
  
 
そ
ん
な
柔
華
の
質
問
に
 
  
  
 
ま
た
会
え
る
か
な
 
美
里
?
 
  
  
共
に
異
次
元
へ
と
消
え
て
い
っ
た
 °
  
 
 
じ
ゃ
あ
ね
!
 
と
佐
美
は
2
人
に
挨
拶
し
 
ナ
ッ
ノ
博
士
と
  
  
 
う
ん
 
佐
美
さ
ん
も
!
 
  
  
 
2
人
も
元
気
で
ね
 

















   

  
さ
ら
に
右
腕
が
真
っ
白
な
砦
の
形
へ
と
変
わ
り
 
背
中
に
黒
い
バ
  
外
見
;
雪
の
よ
う
に
白
い
肌
の
両
腕
両
脚
が
飛
び
出
し
て
生
ま
れ
 
  
使
用
体
;
バ
ス
タ
リ
ア
ン
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
C
∧
キ
ャ
ッ
ス
ル
∨
 
  
〇
バ
ス
タ
リ
ア
ン
ロ
イ
ド
・
キ
ャ
ッ
ス
ル
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
4
1
  
  
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
分
の
偉
業
を
称
え
る
事
が
好
き
で
像
作
り
が
趣
味
 °
B
y
;
文
化
  
い
る
怪
人
 °
口
癖
は
 
私
以
上
に
 
と
い
う
自
信
家
で
あ
り
 
  
て
お
り
 
自
ら
を
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
そ
の
も
の
 
と
さ
え
言
っ
て
  
を
手
に
入
れ
た
人
 °
さ
ら
に
は
引
力
を
扱
う
ス
キ
ル
も
手
に
入
れ
  
の
属
性
魔
法
 
ツ
メ
ン
セ
の
サ
イ
ズ
ダ
イ
ヤ
ル
の
三
幹
部
の
能
力
  
|
ム
の
初
代
幹
部
で
あ
る
ス
ク
リ
の
製
薬
技
術
 
メ
ン
ト
ア
セ
ス
  
な
怪
人
 °
 
帝
国
 
の
メ
モ
リ
を
極
め
る
事
に
よ
っ
て
ネ
|
ム
ネ
  
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
同
等
の
力
を
得
た
と
い
う
か
な
り
特
殊
  
所
見
 
帝
国
∧
E
m
p
i
r
e
∨
 
の
メ
モ
リ
を
持
っ
て
お
り
 
  
じ
さ
せ
る
装
飾
が
施
さ
れ
て
い
る
服
装
を
着
て
い
る
  
手
に
は
サ
ラ
シ
が
巻
か
れ
た
長
い
杖
を
持
っ
て
お
り
 
四
季
を
感
  
外
見
;
爆
乳
を
持
っ
た
褐
色
の
肌
の
眼
鏡
を
か
け
た
女
性
 °
そ
の

   

  
付
け
ら
れ
て
い
る
 °
  
い
手
袋
を
は
め
て
お
り
 
服
の
真
ん
中
に
は
金
色
の
ダ
イ
ヤ
ル
が
  
中
か
ら
黒
ず
く
め
の
大
き
な
翼
 
そ
し
て
両
腕
は
黒
ず
く
め
の
長
  
外
見
;
近
未
来
的
な
全
身
銀
色
の
服
を
着
た
超
乳
の
持
ち
主
 °
  
使
用
体
;
強
奪
機
械
 
強
奪
鳥
人
チ
ェ
ン
ジ
バ
|
ド
  
城
摂
政
リ
|
ダ
|
  
所
属
区
分
;
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
離
反
者
 
チ
|
ム
・
帝
国
  
〇
強
奪
摂
政
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
4
2
  
  
:
:
マ
ル
 
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
タ
リ
ア
ン
よ
り
も
優
秀
で
あ
る
と
思
っ
て
い
る
 °
口
癖
は
 
:
:
  
リ
ア
ン
と
違
い
 
明
確
な
知
能
が
確
認
さ
れ
る
た
め
に
他
の
バ
ス
  
ネ
ル
ギ
|
を
冷
や
す
冷
却
放
射
器
が
設
置
さ
れ
て
い
る
 °
バ
ス
タ
  
く
な
っ
て
し
ま
う
 °
ま
た
背
中
の
バ
ッ
ク
パ
ッ
ク
に
は
膨
乳
の
エ
  
銃
と
な
っ
て
お
り
 
光
に
当
て
ら
れ
た
者
は
胸
が
ど
ん
ど
ん
大
き
  
タ
リ
ア
ン
の
一
部
が
変
身
し
た
機
械
怪
人
 °
右
腕
が
砦
型
の
光
線
  
所
見
;
 
城
∧
C
a
s
t
l
e
∨
 
の
メ
モ
リ
を
撃
た
れ
た
バ
ス
  
の
顔
を
持
つ
女
性
 °
  
ッ
ク
パ
ッ
ク
の
よ
う
な
物
を
背
負
っ
て
い
る
 °
金
髪
と
藍
色
の
瞳

   

  
し
た
が
 
あ
っ
さ
り
バ
ス
タ
リ
ア
ン
・
バ
ス
タ
|
ズ
に
倒
さ
れ
て
  
全
人
類
の
胸
を
大
き
く
す
る
グ
ロ
|
バ
ル
・
バ
ス
ト
を
行
お
う
と
  
ネ
|
タ
|
が
奪
う
事
で
誕
生
し
た
姿
 °
2
人
の
力
を
上
乗
せ
し
 
  
タ
リ
ア
ン
ロ
イ
ド
・
キ
ャ
ッ
ス
ル
の
エ
ネ
ル
ギ
|
を
 
ヤ
リ
ソ
コ
  
所
見
;
五
泉
美
里
の
身
体
か
ら
ネ
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
と
バ
ス
  
形
し
 
全
身
に
黄
金
の
オ
|
ラ
を
ま
と
っ
た
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
  
外
見
;
両
腕
が
サ
ラ
シ
で
巻
か
れ
 
脚
が
砦
の
よ
う
な
形
へ
と
変
  
変
身
者
;
強
奪
摂
政
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
D
∧
デ
|
タ
∨
 
  
〇
略
奪
摂
政
ゴ
ル
ド
ネ
|
タ
|
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
4
3
  
  
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
の
2
人
を
つ
れ
て
 
チ
|
ム
・
帝
国
城
摂
政
を
結
成
し
て
い
る
 °
  
|
ム
ネ
|
ム
シ
ェ
イ
ド
と
バ
ス
タ
リ
ア
ン
ロ
イ
ド
・
キ
ャ
ッ
ス
ル
  
バ
ス
タ
リ
ア
ン
の
力
も
自
分
の
物
に
し
よ
う
と
企
ん
で
い
る
 °
  
元
へ
と
呼
び
寄
せ
 
自
ら
の
力
と
す
る
強
奪
の
力
を
持
っ
て
お
り
 
  
た
チ
ェ
ン
ジ
バ
|
ド
が
変
化
し
た
姿
 °
視
界
に
あ
る
物
を
自
ら
の
  
強
奪
を
司
る
幹
部
 °
 
D
∧
デ
|
タ
∨
 
の
メ
モ
リ
を
手
に
入
れ
  
所
見
;
 
胸
が
大
き
い
人
か
ら
胸
を
奪
い
取
る
 
を
目
的
と
し
た

   

  
B
y
;
作
者
 
帝
国
城
摂
政
  
も
面
白
い
作
品
が
増
え
る
事
を
切
に
願
い
ま
す
 °
  
 
超
乳
戯
画
 
1
9
周
年
お
め
で
と
う
ご
ざ
い
ま
す
 °
こ
れ
か
ら
  
巨
大
乳
表
現
・
膨
乳
表
現
・
体
型
変
化
表
現
愛
好
者
交
流
サ
イ
ト
  
┏┓
作
者
メ
ッ
セ
|
ジ
┗┛
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
吸
い
取
り
 
回
復
さ
せ
る
力
を
持
つ
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
  
し
た
姿
の
1
つ
 °
ま
た
長
手
甲
に
は
相
手
の
攻
撃
エ
ネ
ル
ギ
|
を
  
所
見
;
斬
っ
た
者
を
不
活
性
化
さ
せ
る
刀
を
持
っ
た
 
私
の
変
身
  
金
色
の
鞘
に
入
っ
た
剣
が
腰
に
差
さ
れ
る
赤
い
ス
|
ツ
の
怪
人
  
外
見
;
腕
が
手
首
か
ら
上
腕
ま
で
被
う
赤
い
長
手
甲
に
纏
わ
れ
 
  
使
用
者
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
F
∧
フ
ァ
イ
タ
|
∨
 
  
〇
ユ
シ
|
・
フ
ァ
イ
タ
|
フ
ァ
ン
ト
ム
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
4
4
  
  
事
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
し
ま
う
 °
ち
な
み
に
呼
ぶ
際
は
前
の
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
で
呼
ぶ

  > ≫