人
が
待
っ
て
い
た
の
だ
が
:
:
:
:
ザ
ク
リ
 
と
エ
ッ
ク
ス
シ
ェ
  
は
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
と
親
衛
隊
長
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
の
2
  
2
人
で
追
っ
て
お
り
 
エ
ッ
ク
ス
シ
ェ
イ
ド
の
逃
げ
出
し
た
先
に
  
て
い
る
エ
ッ
ク
ス
シ
ェ
イ
ド
を
私
と
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
の
  
ブ
ラ
ッ
ク
に
よ
っ
て
レ
ン
ズ
シ
ェ
イ
ド
を
倒
し
た
 °
そ
し
て
残
っ
  
て
フ
|
ド
シ
ェ
イ
ド
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ピ
ン
ク
と
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
  
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
と
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
に
よ
っ
  
人
に
効
果
的
な
布
陣
で
臨
ん
だ
 °
  
が
可
笑
し
く
な
い
事
を
理
解
し
て
 
と
り
あ
え
ず
そ
の
3
体
の
怪
  
状
を
良
く
知
る
眠
田
佐
美
と
ナ
ッ
ノ
博
士
に
よ
っ
て
3
人
の
作
戦
  
全
員
が
可
笑
し
い
と
思
っ
て
い
た
の
だ
が
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
現
  
|
・
紫
峰
市
に
て
行
う
作
戦
に
つ
い
て
書
か
れ
て
い
た
 °
最
初
は
  
レ
ン
ズ
シ
ェ
イ
ド
や
エ
ッ
ク
ス
シ
ェ
イ
ド
の
3
人
の
怪
人
が
ニ
ュ
  
一
通
の
手
紙
が
届
い
た
 °
そ
こ
に
は
数
日
後
に
フ
|
ド
シ
ェ
イ
ド
 
  
 
数
日
前
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
こ
と
私
 
沖
杉
留
子
の
家
に
  
  
第
5
パ
イ
 
反
乱
の
幹
部
ホ
ム
ラ
!
 
全
て
は
私
の
た
め
だ
け
に
!
 
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
超
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
第
5
パ
イ






≪ <  

  
 
ラ
ス
ラ
|
が
ポ
チ
ッ
と
 
メ
モ
リ
を
押
す
と
ど
す
黒
い
オ
|
ラ
  
  
 
メ
モ
リ
な
の
だ
!
 
  
と
最
も
相
性
が
良
い
メ
モ
リ
|
|
|
|
そ
れ
こ
そ
が
お
前
の
 
  
蓄
え
る
と
言
う
全
く
別
の
能
力
に
な
っ
た
 °
そ
し
て
こ
の
メ
モ
リ
  
タ
|
の
手
に
よ
っ
て
情
報
を
奪
い
取
り
 
そ
の
情
報
を
統
合
し
て
  
力
し
か
持
っ
て
い
な
か
っ
た
 °
し
か
し
強
奪
摂
政
ヤ
リ
ソ
コ
ネ
|
  
こ
の
メ
モ
リ
は
 
本
来
は
デ
|
タ
を
収
集
し
て
蓄
え
る
だ
け
の
能
  
 
こ
れ
は
 
ド
キ
ュ
メ
ン
ト
 
:
:
:
:
 
資
料
 
を
意
味
す
る
  
  
お
り
 
邪
悪
な
オ
|
ラ
が
に
じ
み
出
て
い
た
 °
  
メ
モ
リ
が
現
れ
る
 °
し
か
し
そ
の
メ
モ
リ
は
真
っ
黒
に
染
ま
っ
て
  
 
そ
し
て
ラ
ス
ラ
|
の
手
に
は
  
と
い
う
文
字
が
刻
ま
れ
た
  
  
だ
か
ら
だ
 
  
 
な
ぜ
な
ら
 
俺
嫁
の
ホ
ム
ラ
ち
ゃ
ん
が
考
え
た
シ
ナ
リ
オ
通
り
  
  
 
え
っ
:
:
:
:
 
  
  
イ
ド
の
腹
に
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
の
剣
が
刺
さ
っ
て
い
た
 °

   

  
  
っ
た
 °
  
の
時
 
水
の
よ
う
な
形
に
て
そ
の
ま
ま
流
れ
る
よ
う
に
落
ち
て
行
  
明
に
輝
く
 °
そ
し
て
オ
レ
ン
ジ
に
殴
り
つ
け
ら
れ
よ
う
と
し
た
そ
  
 
オ
レ
ン
ジ
が
殴
り
つ
け
よ
う
と
し
た
時
 
ホ
ム
ラ
の
身
体
が
透
  
  
 
リ
キ
ッ
ド
モ
|
ド
!
 
  
  
つ
け
る
 °
  
り
上
げ
て
 
そ
の
ま
ま
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
を
そ
の
強
い
力
で
殴
り
  
膨
れ
上
が
り
 
四
肢
が
青
い
光
に
包
ま
れ
る
 °
両
足
で
地
面
を
蹴
  
に
チ
ェ
ン
ジ
す
る
 °
た
だ
で
さ
え
大
き
い
彼
女
の
超
乳
が
さ
ら
に
  
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
は
そ
う
言
っ
て
 
マ
ッ
ス
ル
モ
|
ド
  
  
 
あ
 
あ
の
メ
モ
リ
は
ま
ず
そ
う
で
す
!
 
い
 
い
き
ま
す
!
 
  
  
  
と
書
か
れ
た
虹
色
の
メ
モ
リ
が
現
れ
て
い
た
 °
  
ド
の
姿
は
な
く
 
代
わ
り
に
  
と
刻
ま
れ
て
い
た
メ
モ
リ
は
 
  
っ
て
行
く
 °
黒
い
オ
|
ラ
が
消
え
る
と
そ
こ
に
エ
ッ
ク
ス
シ
ェ
イ
  
が
流
れ
る
よ
う
に
し
て
現
れ
 
エ
ッ
ク
ス
シ
ェ
イ
ド
の
身
体
を
覆

   

  
モ
リ
な
の
で
す
 °
  
攻
撃
力
も
な
い
 
た
だ
多
様
性
し
か
な
い
 
ウ
ォ
|
タ
|
 
の
メ
  
だ
か
ら
こ
そ
の
 
溶
解
 
と
い
う
事
な
の
で
す
が
 
見
て
の
通
り
  
た
だ
生
き
残
る
だ
け
の
能
力
 °
自
ら
の
身
体
が
水
に
な
る
と
言
う
 
  
a
s
∨
の
三
態
の
状
態
を
行
き
来
す
る
だ
け
の
面
白
く
も
な
い
 
  
 
固
体
∧
s
o
l
i
d
∨
 
液
体
∧
l
i
q
i
d
∨
 
気
体
∧
g
  
ラ
様
の
 
ウ
ォ
|
タ
|
 
の
メ
モ
リ
の
能
力
の
全
て
よ
 °
  
 
ソ
リ
ッ
ド
モ
|
ド
 °
ま
ぁ
 
以
上
が
こ
の
私
 
溶
解
使
徒
ホ
ム
  
  
ン
ジ
は
む
せ
て
い
た
 °
  
 
白
い
煙
が
意
思
を
持
っ
て
離
れ
る
と
ケ
ホ
ッ
ケ
ホ
ッ
と
 
オ
レ
  
出
来
な
か
っ
た
 °
  
い
て
取
ろ
う
と
す
る
も
 
気
体
で
あ
る
彼
女
の
煙
に
触
れ
る
事
も
  
め
て
い
た
 °
オ
レ
ン
ジ
は
白
い
煙
で
首
を
絞
め
よ
う
と
し
て
も
が
  
そ
の
気
体
は
意
思
を
持
っ
て
る
か
の
よ
う
に
オ
レ
ン
ジ
の
首
を
絞
  
 
落
ち
た
水
は
一
瞬
に
し
て
真
っ
白
な
気
体
へ
と
変
わ
っ
て
お
り
 
  
  
 
ガ
ス
モ
|
ド
!
 
  
  
 
な
っ
:
:
:
:
!
 
殴
っ
た
ら
水
に
!
?
 








   

  
ス
イ
!
 
  
 
ア
ッ
プ
グ
レ
|
ド
!
 
ウ
ォ
|
タ
|
!
 
カ
|
ラ
|
ノ
 
オ
ウ
  
  
オ
|
ラ
を
そ
の
身
に
宿
し
て
い
た
 °
  
す
る
と
彼
女
の
身
体
が
赤
色
に
 
い
や
気
品
さ
も
感
じ
る
赤
色
の
  
 
そ
し
て
ホ
ム
ラ
は
  
の
メ
モ
リ
を
自
分
の
身
体
に
差
す
 °
  
  
ン
ト
・
パ
ン
ク
を
も
倒
し
 
真
の
女
王
と
な
る
事
を
!
 
  
今
こ
の
場
で
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
を
倒
し
 
現
頭
領
た
る
エ
|
ジ
ェ
  
|
ム
を
新
た
に
率
い
る
主
と
し
て
こ
こ
に
宣
言
す
る
!
 
私
は
 
  
 
だ
か
ら
こ
そ
 
私
は
|
|
|
|
 
女
王
 
と
し
て
 
ネ
|
ム
ネ
  
  
満
ち
た
元
気
溢
れ
る
瞳
に
変
わ
っ
て
い
た
 °
  
  
の
メ
モ
リ
を
受
け
取
る
と
 
そ
の
瞳
は
一
気
に
高
揚
感
に
  
ち
が
感
じ
取
ら
れ
て
い
た
 °
し
か
し
彼
女
は
ラ
ス
ラ
|
の
手
か
ら
  
 
高
々
と
語
る
ホ
ム
ラ
の
瞳
に
は
残
念
そ
う
な
 
遺
憾
な
い
気
持
  
  
イ
ド
と
で
も
言
う
べ
き
で
し
ょ
う
 
  
け
の
メ
モ
リ
 °
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
で
あ
れ
ば
 
ウ
ォ
タ
|
シ
ェ
  
 
ま
ぁ
 
こ
の
メ
モ
リ
は
誘
拐
さ
れ
た
私
に
た
だ
入
れ
ら
れ
た
だ

   

  
暴
力
で
向
か
っ
て
来
る
と
は
 
正
義
の
味
方
も
呆
れ
た
も
の
だ
 °
  
 
俺
嫁
の
ホ
ム
ラ
様
を
相
手
に
6
人
が
か
り
と
は
:
:
:
:
数
の
  
  
て
い
た
 °
  
ロ
|
 
そ
し
て
平
静
を
取
り
戻
し
た
オ
レ
ン
ジ
の
6
人
が
集
結
し
  
 
既
に
 
私
達
の
方
は
ピ
ン
ク
 
ブ
ラ
ッ
ク
 
グ
リ
|
ン
 
イ
エ
  
  
 
さ
て
 
他
の
4
人
も
集
ま
っ
た
よ
う
ね
 °
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
  
た
と
こ
ろ
か
し
ら
?
  
 
超
乳
戦
士
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
ト
・
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
 
参
上
と
言
っ
  
  
た
 °
  
り
っ
て
い
た
 °
そ
し
て
左
手
に
は
黒
い
リ
ボ
ル
バ
|
を
持
っ
て
い
  
そ
の
上
か
ら
濃
い
藍
色
の
ス
|
ツ
ジ
ャ
ケ
ッ
ト
が
そ
の
上
に
羽
織
  
ラ
イ
ン
へ
と
変
わ
っ
て
 
そ
れ
を
高
貴
な
赤
い
礼
服
が
包
み
込
む
 °
  
に
な
っ
て
い
た
 °
そ
し
て
か
じ
り
つ
き
た
く
な
る
よ
う
な
ボ
デ
ィ
  
人
に
良
く
見
ら
れ
る
 
む
ち
む
ち
と
し
た
ダ
イ
ナ
マ
イ
ト
な
乳
房
  
に
膨
れ
て
い
る
乳
腺
質
型
の
K
カ
ッ
プ
に
変
わ
っ
て
い
た
 °
欧
米
  
 
彼
女
の
乳
房
が
I
カ
ッ
プ
か
ら
大
き
く
な
っ
て
 
垂
れ
も
せ
ず
  


























   

  
  
か
 °
さ
ぁ
 
一
緒
に
や
り
ま
し
ょ
う
か
 
  
 
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
 
俺
嫁
の
た
め
に
一
緒
に
戦
い
ま
し
ょ
う
  
  
ホ
ム
ラ
様
の
た
め
に
戦
わ
せ
て
い
た
だ
き
ま
す
 
  
 
私
の
名
前
は
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
 °
反
逆
心
こ
そ
が
私
の
本
懐
 
  
  
は
私
 
沖
杉
留
子
そ
の
者
で
あ
っ
た
の
だ
 °
  
 
そ
う
 
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
と
呼
ば
れ
て
生
ま
れ
た
そ
の
人
物
  
  
 
:
:
:
:
っ
て
 
私
!
?
 
  
  
:
:
  
お
っ
ぱ
い
と
綺
麗
な
顔
も
 
そ
の
ど
ち
ら
も
見
た
事
の
あ
る
:
:
  
着
込
ん
で
い
た
 °
し
か
し
そ
の
姿
は
 
む
ち
む
ち
と
し
た
巨
大
な
  
そ
の
女
性
は
両
腕
が
黒
い
刀
に
な
っ
て
い
る
 
黒
い
ブ
ラ
ウ
ス
を
  
 
ラ
ス
ラ
|
が
そ
う
言
う
と
 
そ
の
場
に
1
人
の
女
性
が
現
れ
る
 °
  
  
ズ
シ
ェ
イ
ド
!
 
  
な
ら
ば
こ
ち
ら
も
精
鋭
で
迎
え
撃
つ
ぞ
!
 
出
て
来
い
 
ア
|
ム

   

  
  
 
マ
リ
ン
ウ
ォ
|
ル
!
 
  
  
 
反
逆
の
銃
撃
 
  
  
両
腕
を
銃
口
へ
と
変
え
て
 
そ
こ
か
ら
大
量
の
銃
弾
を
放
つ
 °
  
 
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
は
ブ
ラ
ッ
ク
と
ピ
ン
ク
と
向
き
合
う
と
 
  
☆
  
  
た
 °
  
・
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
と
な
っ
た
ホ
ム
ラ
は
銃
の
引
き
金
を
引
い
て
い
  
 
私
は
そ
う
言
っ
て
ヒ
|
ト
ハ
ン
ド
を
構
え
 
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
ト
  
  
 
:
:
:
:
で
は
 
行
き
ま
し
ょ
う
 °
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
よ
 
  
  
 
さ
ぁ
 
私
達
も
戦
い
ま
し
ょ
う
か
?
 
レ
ッ
ド
さ
ん
?
 
  
  
の
元
に
ラ
ス
ラ
|
が
戦
い
の
た
め
に
こ
ち
ら
に
歩
い
て
い
た
 °
  
て
行
く
 °
イ
エ
ロ
|
と
グ
リ
|
ン
 
そ
れ
か
ら
オ
レ
ン
ジ
の
3
人
  
 
そ
し
て
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
は
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
に
向
か
っ

   

  
 
右
腕
の
銃
弾
攻
撃
を
続
け
な
が
ら
 
彼
女
は
左
腕
の
銃
弾
攻
撃
  
  
武
器
に
よ
る
打
撃
作
戦
を
実
行
す
る
 
  
 
銃
弾
は
効
果
が
な
い
と
判
明
 °
以
降
 
実
弾
攻
撃
を
続
け
つ
つ
 
  
  
来
る
ほ
ど
に
は
 
彼
女
達
は
こ
の
戦
い
の
事
を
理
解
し
て
い
た
 °
  
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
は
別
世
界
の
 
沖
杉
留
子
で
あ
る
と
断
定
出
  
と
い
う
意
味
で
真
剣
み
を
帯
び
て
い
た
 °
そ
う
 
恐
ら
く
は
あ
の
  
符
号
で
し
か
な
か
っ
た
そ
れ
は
途
端
に
一
つ
の
 
別
世
界
か
ら
の
  
 
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
界
外
支
部
 °
今
ま
で
は
た
だ
の
敵
の
  
  
 
え
ぇ
 
留
子
ち
ゃ
ん
だ
っ
た
わ
ね
 
  
  
:
:
:
:
 
  
 
ブ
ラ
ッ
ク
|
 
あ
れ
の
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
は
ど
う
考
え
て
も
  
  
く
 °
  
て
も
し
つ
こ
く
 
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
は
銃
弾
を
撃
ち
続
け
て
行
  
モ
リ
を
挿
し
込
み
 
水
の
壁
を
作
り
出
す
 °
銃
弾
が
水
で
弾
か
れ
  
 
ギ
ガ
ブ
ラ
ッ
ク
が
持
っ
て
い
た
銃
に
 
M
∧
マ
リ
ン
∨
 
の
メ

   

  
 
バ
ズ
|
カ
を
放
っ
て
 
水
色
の
狼
の
弾
を
打
ち
破
る
ア
|
ム
ズ
  
  
 
反
逆
の
銃
撃
を
続
け
て
 
反
乱
の
大
砲
 
  
  
ズ
|
カ
に
変
え
て
い
た
 °
  
ェ
イ
ド
は
冷
静
に
見
て
 
棒
に
変
え
た
左
腕
を
今
度
は
大
き
な
バ
  
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
へ
と
向
か
っ
て
行
く
 °
し
か
し
ア
|
ム
ズ
シ
  
銃
弾
が
向
か
っ
て
行
く
 °
そ
し
て
海
の
壁
を
通
っ
て
水
色
の
狼
が
  
 
ピ
ン
ク
は
 
W
∧
ウ
ル
フ
∨
 
の
メ
モ
リ
を
入
れ
 
狼
の
形
の
  
  
 
ウ
ル
フ
 
マ
リ
ン
シ
ョ
ッ
ト
!
 
  
  
2
人
に
近
付
い
て
い
た
 °
  
向
か
っ
て
行
く
 °
そ
し
て
棒
を
振
り
回
し
な
が
ら
 
ゆ
っ
く
り
と
  
 
銃
を
撃
ち
つ
つ
 
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
は
淡
々
と
歩
き
な
が
ら
  
  
 
反
逆
の
銃
撃
を
続
け
つ
つ
 
棒
の
戦
線
!
 
  
  
き
 
棒
状
の
武
器
に
な
っ
て
い
た
 °
  
を
止
め
て
い
た
 °
そ
し
て
左
腕
が
う
ね
う
ね
と
形
が
変
わ
っ
て
い

   

  
そ
れ
ぞ
れ
複
数
発
放
っ
て
 
そ
れ
を
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
は
両
腕
  
 
ピ
ン
ク
は
空
気
の
塊
を
 
そ
し
て
ブ
ラ
ッ
ク
は
シ
ャ
ボ
ン
玉
を
 °
  
  
 
バ
ブ
ル
シ
ュ
|
タ
|
!
 
  
 
エ
ア
シ
ュ
|
タ
|
!
 
  
  
て
銃
撃
を
放
っ
て
い
た
 °
  
て
 
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
の
2
人
は
そ
れ
ぞ
れ
自
分
の
銃
を
構
え
  
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
 °
そ
し
て
ど
ん
ど
ん
と
近
付
い
て
来
る
の
を
見
  
 
そ
う
言
い
な
が
ら
両
腕
を
変
形
さ
せ
て
 
黒
い
剣
に
変
え
る
ア
  
  
い
い
の
に
ね
 
  
面
白
く
な
い
で
す
ね
 °
壁
な
ん
か
用
意
せ
ず
に
向
か
っ
て
来
れ
ば
  
鉄
砲
な
 
愚
行
と
し
か
思
え
な
い
よ
う
な
そ
の
行
動
は
 
本
当
に
  
 
し
か
し
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 °
あ
な
た
達
の
戦
い
は
無
謀
で
 
  
や
反
乱
心
に
て
動
い
て
お
り
ま
す
 °
  
 
あ
な
た
達
の
行
動
は
分
か
り
ま
せ
ん
 °
我
々
は
確
か
に
反
逆
心
  
  
い
た
 °
  
シ
ェ
イ
ド
 °
そ
し
て
 
は
ぁ
|
:
:
:
:
 
と
溜
め
息
を
吐
い
て

   

  
 
巨
大
な
大
砲
か
ら
は
大
量
の
ビ
|
ム
攻
撃
が
放
た
れ
て
い
た
 °
  
  
し
ょ
う
!
 
必
殺
 
反
逆
者
の
末
路
!
 
  
ブ
ラ
ッ
ク
と
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ピ
ン
ク
を
始
末
さ
せ
て
い
た
だ
き
ま
  
 
で
は
 
あ
ん
な
く
だ
ら
な
い
相
手
を
し
て
い
る
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
  
  
作
り
出
し
て
い
た
 °
  
離
を
取
っ
て
い
た
 °
そ
し
て
両
腕
を
合
わ
せ
て
 
大
き
な
大
砲
を
  
 
そ
し
て
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
は
後
ろ
に
飛
ん
で
 
そ
の
ま
ま
距
  
は
本
当
に
嫌
で
し
ょ
う
が
な
か
っ
た
 °
  
と
声
で
 
私
達
の
留
子
ち
ゃ
ん
を
陥
れ
る
そ
の
言
葉
が
 
私
達
に
  
 
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
の
そ
の
言
葉
に
 
留
子
ち
ゃ
ん
と
同
じ
顔
  
  
ょ
う
が
な
い
で
す
ね
 
  
|
|
|
|
あ
ん
な
の
が
自
分
と
同
じ
顔
だ
と
思
う
と
 
不
毛
で
し
  
の
力
を
借
り
て
し
か
動
け
な
い
 
他
力
本
願
と
呼
ぶ
べ
き
少
女
 °
  
自
分
で
動
か
ず
に
 
メ
イ
ド
や
あ
な
た
達
友
達
の
力
や
 
ナ
ッ
ノ
  
 
沖
杉
留
子
 
あ
の
同
じ
顔
の
少
女
は
バ
カ
バ
カ
し
い
で
す
ね
 °
  
  
の
剣
で
さ
ば
い
て
い
た
 °
さ
ば
き
な
が
ら
 
言
葉
を
話
し
て
い
た
 °

   

  
 
そ
し
て
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
は
そ
れ
ぞ
れ
の
銃
に
さ
ら
に
メ
モ
  
  
 
え
ぇ
 
行
く
わ
よ
!
 
倒
さ
せ
て
い
た
だ
き
ま
す
!
 
  
を
倒
さ
せ
て
い
た
だ
き
ま
す
わ
よ
ぅ
!
 
  
 
私
達
は
あ
な
た
を
 
沖
杉
留
子
で
は
な
い
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
  
  
 
バ
レ
ッ
ト
 
 
バ
ブ
ル
 
  
  
モ
リ
を
入
れ
て
い
た
 °
  
っ
た
 °
そ
し
て
彼
女
達
は
そ
れ
ぞ
れ
自
分
の
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
に
メ
  
大
き
く
見
え
た
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
の
 
あ
ら
れ
も
な
い
姿
で
あ
  
 
煙
の
中
か
ら
現
れ
た
の
は
 
服
の
あ
ち
こ
ち
が
破
れ
て
胸
元
が
  
  
 
 
待
て
!
 
私
達
の
知
ら
な
い
 
沖
杉
留
子
!
 
 
  
  
っ
て
い
る
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
に
で
も
加
勢
に
:
:
:
:
 
  
 
や
は
り
つ
ま
ら
な
か
っ
た
な
 °
さ
て
 
次
は
ラ
ス
ラ
|
様
と
戦
  
  
は
 
ふ
っ
:
:
:
:
 
と
小
さ
く
溜
め
息
を
吐
い
て
い
た
 °
  
そ
し
て
2
人
が
煙
に
包
ま
れ
る
の
を
見
て
 
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド

   

  
 
ぐ
 
ぐ
は
ぁ
!
 
ば
 
バ
カ
な
!
 
こ
ん
な
反
逆
心
だ
と
は
:
  
  
ざ
り
合
っ
た
よ
う
な
軌
跡
が
描
か
れ
て
い
る
よ
う
に
見
え
て
い
た
 °
  
 
そ
の
衝
撃
波
の
狼
が
描
く
軌
跡
は
 
ど
こ
か
桃
色
と
黒
色
が
混
  
り
合
い
 
巨
大
な
波
の
狼
が
衝
撃
波
と
し
て
放
た
れ
て
い
た
 °
  
た
れ
て
い
た
 °
そ
し
て
螺
旋
を
描
く
狼
と
波
の
シ
ャ
ボ
ン
が
混
ざ
  
ブ
ラ
ッ
ク
の
銃
か
ら
は
大
量
の
 
波
が
入
っ
た
シ
ャ
ボ
ン
玉
が
放
  
 
ピ
ン
ク
の
銃
か
ら
は
鋭
く
螺
旋
を
描
く
よ
う
な
狼
が
放
た
れ
る
 °
  
撃
が
放
た
れ
て
い
た
 °
  
 
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
が
引
き
金
を
引
く
と
 
銃
か
ら
大
き
な
攻
  
  
 
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
!
 
止
め
で
す
!
 
  
 
ち
ゃ
ん
と
倒
し
ま
す
!
 
私
達
の
手
に
よ
っ
て
!
 
  
  
へ
と
向
か
っ
て
い
た
の
で
あ
っ
た
 °
  
 
銃
に
メ
モ
リ
を
突
き
刺
し
て
 
そ
の
ま
ま
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
  
  
 
ウ
ル
フ
 
 
マ
リ
ン
 
  
  
リ
を
突
き
刺
し
て
い
た
 °
















   

  
た
 °
な
に
せ
 
明
ら
か
に
こ
ち
ら
側
の
数
が
多
い
か
ら
で
あ
る
 °
  
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
 
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
の
3
人
は
キ
ョ
ト
ン
と
し
て
い
  
る
 °
そ
れ
に
対
し
て
連
れ
て
来
ら
れ
た
側
で
あ
る
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
 
  
 
そ
う
言
っ
て
 
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
は
高
ら
か
に
宣
言
す
  
  
 
さ
ぁ
 
戦
い
合
お
う
か
!
 
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
よ
!
 
  
☆
  
  
 
 
私
達
の
 
沖
杉
留
子
の
た
め
に
!
 
 
  
  
 
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
は
見
つ
め
合
う
と
 
ク
ス
リ
と
笑
い
合
う
 °
  
  
 
え
ぇ
 
そ
う
ね
 °
や
り
ま
し
ょ
う
 
  
う
 
  
 
よ
し
 
倒
し
た
よ
 °
ブ
ラ
ッ
ク
:
:
:
:
さ
ぁ
 
助
け
に
行
こ
  
  
 
の
メ
モ
リ
が
排
出
さ
れ
て
い
た
 °
  
 
そ
の
ま
ま
倒
れ
 
沖
杉
留
子
の
身
体
か
ら
 
A
∧
ア
|
ム
ズ
∨
  
  
:
:
:
予
想
:
:
:
:
外
:
:
:
:
 











   

  
を
持
っ
て
い
た
 °
  
た
2
本
の
メ
モ
リ
で
あ
り
 
そ
の
メ
モ
リ
は
ど
ち
ら
も
禍
々
し
さ
  
オ
レ
ン
ジ
色
の
  
の
メ
モ
リ
と
 
紫
色
の
  
と
書
か
れ
  
 
ラ
ス
ラ
|
は
そ
う
言
っ
て
2
本
の
メ
モ
リ
を
取
り
出
し
て
い
た
 °
  
  
は
い
え
つ
ら
い
物
が
あ
り
ま
す
ね
 °
な
ら
ば
 
 
3
人
で
や
る
か
 
 
  
 
や
は
り
3
人
を
1
人
で
相
手
す
る
の
は
 
6
本
の
腕
が
あ
る
と
  
  
と
言
っ
て
い
た
 °
  
人
も
ま
た
武
器
を
構
え
て
お
り
 
ラ
ス
ラ
|
は
 
お
や
お
や
?
 
  
持
ち
合
わ
せ
た
剣
で
斬
っ
て
い
た
 °
グ
リ
|
ン
と
イ
エ
ロ
|
の
2
  
 
ラ
ス
ラ
|
は
キ
ラ
リ
と
目
を
輝
か
せ
て
 
空
気
の
塊
を
両
手
に
  
し
か
も
一
発
で
は
な
く
 
複
数
の
塊
を
放
っ
て
い
た
 °
  
 
オ
レ
ン
ジ
が
そ
う
言
っ
て
空
気
を
ラ
ス
ラ
|
に
発
射
し
て
い
た
 °
  
  
ト
!
 
  
 
さ
っ
 
早
速
倒
し
ま
す
ね
!
 
ラ
ン
チ
ャ
|
モ
|
ド
 
シ
ュ
|
  
  
る
の
が
可
笑
し
い
と
思
っ
て
い
る
の
だ
 °
  
そ
れ
な
の
に
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
が
優
位
な
立
場
と
し
て
い

   

  
も
胸
が
大
き
い
ラ
ス
ラ
|
 °
そ
の
ラ
ス
ラ
|
は
髪
が
燃
え
る
よ
う
  
 
一
人
は
ゆ
っ
た
り
と
し
た
大
き
め
な
ロ
|
ブ
を
着
た
 
他
よ
り
  
ラ
ス
ラ
|
に
良
く
似
た
人
物
が
現
れ
て
い
た
 °
  
 
そ
し
て
彼
女
の
頭
か
ら
二
色
の
煙
が
出
て
 
そ
こ
か
ら
2
人
の
  
  
 
コ
ブ
ラ
!
 
ス
ペ
シ
ャ
ル
ス
テ
|
ジ
!
 
  
 
ス
コ
|
ピ
オ
ン
!
 
ス
ペ
シ
ャ
ル
ス
テ
|
ジ
!
 
  
  
身
の
頭
に
突
き
刺
し
た
 °
  
 
そ
し
て
彼
女
は
2
本
の
メ
モ
リ
を
躊
躇
い
も
な
く
 
な
ん
と
自
  
  
 
|
|
|
|
敢
え
て
禁
を
破
ろ
う
 
  
  
た
め
に
|
|
|
|
 
  
を
守
れ
る
ほ
ど
強
い
か
ら
だ
 °
し
か
し
今
回
は
そ
の
ホ
ム
ラ
様
の
  
ぜ
 °
何
故
な
ら
 
俺
は
こ
ん
な
の
が
な
く
て
も
俺
嫁
の
ホ
ム
ラ
様
  
に
与
え
ら
れ
た
2
本
の
メ
モ
リ
だ
が
 
俺
は
使
う
気
は
な
か
っ
た
  
メ
モ
リ
 °
私
に
8
6
%
と
い
う
高
い
適
合
率
を
誇
っ
て
い
た
た
め
  
 
こ
れ
は
蠍
 
ス
コ
|
ピ
オ
ン
メ
モ
リ
 °
そ
し
て
毒
蛇
の
コ
ブ
ラ
  


























   

  
  
 
 
 
さ
ぁ
 
俺
嫁
の
た
め
に
死
ん
で
く
れ
!
 
 
 
  
  
 
3
人
の
ラ
ス
ラ
|
は
 
3
人
の
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
と
相
見
え
る
 °
  
艶
な
毒
蛇
∧
コ
ブ
ラ
∨
 °
  
な
っ
た
赤
い
蠍
∧
ス
コ
|
ピ
オ
ン
∨
 °
そ
し
て
黒
い
ド
レ
ス
の
妖
  
 
6
本
の
腕
を
生
や
し
た
蜘
蛛
∧
ス
パ
イ
ダ
|
∨
 °
胸
が
大
き
く
  
 
3
人
の
ラ
ス
ラ
|
 °
  
  
信
を
元
に
優
雅
に
参
戦
 
  
 
親
衛
軍
指
揮
官
コ
ブ
ラ
・
ラ
ス
ラ
|
 °
悪
の
プ
ラ
イ
ド
と
 
  
妬
を
元
に
華
麗
に
参
上
!
 
  
 
近
衛
隊
長
ス
コ
|
ピ
オ
ン
・
ラ
ス
ラ
|
!
 
悪
の
誇
り
と
 
  
  
い
た
 °
  
|
 °
そ
の
髪
は
黒
い
蛇
で
あ
り
 
蛇
は
意
思
を
持
っ
て
威
嚇
し
て
  
た
 
少
し
控
え
め
な
が
ら
も
妖
艶
さ
を
表
す
胸
が
特
徴
の
ラ
ス
ラ
  
 
そ
し
て
も
う
一
人
は
蜘
蛛
の
巣
が
描
か
れ
た
黒
い
ド
レ
ス
を
着
  
が
特
徴
的
だ
っ
た
 °
  
に
赤
く
 
な
お
か
つ
蠍
を
思
わ
せ
る
よ
う
に
長
い
ロ
ン
グ
ヘ
ア
|

   

  
蛇
の
よ
う
な
髪
を
伸
ば
し
て
 
グ
リ
|
ン
へ
と
向
け
て
い
た
 °
  
 
グ
リ
|
ン
が
何
か
し
て
い
る
事
に
気
付
い
た
コ
ブ
ラ
が
自
分
の
  
  
 
援
護
し
ま
し
ょ
う
 °
メ
デ
ュ
|
サ
・
ラ
ス
ラ
|
 
  
  
い
た
糸
を
自
在
に
操
り
 
そ
れ
で
台
風
の
よ
う
に
巻
き
寄
せ
る
 °
  
 
そ
れ
に
対
し
て
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
が
前
に
出
る
 °
そ
し
て
持
っ
て
  
  
 
こ
の
毒
の
竜
巻
を
食
ら
え
!
 
ス
コ
|
ピ
オ
ン
・
ト
ル
ネ
|
ド
!
 
  
  
て
い
た
 °
  
彼
女
の
背
後
に
は
紫
色
の
 
明
ら
か
に
毒
々
し
い
竜
巻
が
渦
巻
い
  
 
ま
ず
最
初
に
飛
び
出
し
た
の
は
 
赤
い
髪
の
ス
コ
|
ピ
オ
ン
 °
  
☆
  
  
 
3
対
3
の
対
戦
が
 
今
幕
を
あ
げ
た
 °
  
  
 
が
 
頑
張
り
ま
す
!
 
  
 
ナ
ッ
ノ
様
と
 
傷
付
い
た
仲
間
の
た
め
に
!
 
  
 
倒
す
!
 





















   

  
  
 
オ
レ
ン
ジ
 
ラ
ン
チ
ャ
|
ア
タ
ッ
ク
!
 
  
い
ち
ぶ
ぎ
ん
∨
!
 
  
 
や
ら
せ
は
せ
ん
よ
!
 
六
刀
流
 
阿
修
羅
一
武
銀
∧
あ
し
ゅ
ら
  
  
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
が
現
れ
る
 °
  
か
ら
放
た
れ
て
い
た
 °
そ
し
て
そ
の
爆
風
の
竜
巻
の
前
に
ス
パ
イ
  
 
そ
し
て
糸
の
竜
巻
が
舞
い
 
金
色
の
爆
風
と
な
っ
て
グ
リ
|
ン
  
  
 
爆
破
之
糸
乱
舞
∧
ば
く
は
の
い
と
ら
ん
ぶ
∨
!
 
  
  
と
糸
が
金
色
に
光
っ
て
 
そ
の
ま
ま
金
色
の
奔
流
が
舞
っ
て
い
た
 °
  
∧
エ
ク
ス
プ
ロ
|
ジ
ョ
ン
∨
 
の
メ
モ
リ
を
入
れ
て
い
た
 °
す
る
  
 
グ
リ
|
ン
は
糸
を
振
り
回
し
な
が
ら
 
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
に
 
  
そ
し
て
グ
リ
|
ン
の
準
備
を
待
っ
て
い
た
 °
  
 
グ
リ
|
ン
に
伸
び
た
蛇
の
髪
を
イ
エ
ロ
|
が
木
刀
で
斬
っ
て
 
  
  
て
生
徒
会
長
と
し
て
!
 
  
 
や
ら
せ
は
し
ま
せ
ん
よ
!
 
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
と
し
て
 
そ
し
  


























   

  
 
今
だ
!
 
喰
ら
え
!
 
  
  
 
イ
エ
ロ
|
 
オ
レ
ン
ジ
の
2
人
は
そ
れ
ぞ
れ
の
武
器
を
構
え
る
 °
  
  
 
な
ら
ば
 
1
人
で
行
く
の
み
!
 
俺
嫁
の
た
め
に
 
倒
す
の
み
!
 
  
|
ン
に
も
逃
げ
ら
れ
て
し
ま
う
と
は
:
:
:
:
 °
  
 
や
は
り
即
席
で
は
上
手
く
い
き
ま
せ
ん
か
?
 
|
|
|
|
グ
リ
  
  
モ
リ
が
排
出
さ
れ
て
そ
の
ま
ま
地
面
に
落
ち
て
割
れ
る
 °
  
ラ
の
2
人
を
貫
い
て
い
た
 °
そ
し
て
 
パ
リ
ン
!
 
と
2
つ
の
メ
  
 
そ
し
て
地
面
か
ら
巨
大
な
刀
が
出
て
 
ス
コ
|
ピ
オ
ン
と
コ
ブ
  
  
 
ロ
ッ
ク
・
ブ
レ
イ
ド
!
 
  
  
行
っ
た
 °
  
に
巻
き
こ
ま
れ
て
飛
ん
で
 
そ
の
横
を
グ
リ
|
ン
が
駆
け
抜
け
て
  
も
巻
き
込
ん
で
い
た
 °
ス
コ
|
ピ
オ
ン
と
コ
ブ
ラ
の
2
人
も
竜
巻
  
て
竜
巻
に
巻
き
散
ら
せ
る
よ
う
に
し
て
 
ス
コ
|
ピ
オ
ン
の
竜
巻
  
を
振
る
い
 
オ
レ
ン
ジ
が
青
色
の
腕
で
殴
り
つ
け
て
い
た
 °
そ
し
  
 
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
が
竜
巻
を
止
め
る
た
め
に
6
本
の
刀

   

  
こ
ち
ら
だ
っ
た
ぜ
 °
で
も
ま
ぁ
 
最
後
の
一
人
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
  
:
:
:
:
こ
ち
ら
が
避
け
な
け
れ
ば
当
た
っ
て
倒
れ
て
い
た
の
は
  
 
今
の
 
D
∧
デ
ィ
バ
イ
ン
∨
 
の
狙
い
澄
ま
し
た
よ
う
な
一
撃
  
  
 
危
な
か
っ
た
ぜ
 
と
言
っ
て
い
た
 °
  
る
と
言
う
大
参
事
に
 °
ラ
ス
ラ
|
は
 
ひ
ゅ
|
 
と
言
い
な
が
ら
 
  
 
イ
エ
ロ
|
が
倒
れ
 
彼
女
の
服
が
胸
元
と
大
事
な
所
以
外
切
れ
  
  
 
く
っ
:
:
:
:
!
 
  
  
一
閃
を
与
え
る
 °
  
 
そ
し
て
イ
エ
ロ
|
は
木
刀
で
一
閃
 °
し
か
し
ラ
ス
ラ
|
も
ま
た
  
  
 
デ
ィ
バ
イ
ン
・
パ
ニ
ッ
シ
ャ
|
!
 
  
  
 
俺
嫁
の
た
め
に
死
ね
!
 
六
刀
流
奥
儀
 
六
黄
金
!
 
  
  
リ
を
入
れ
 
そ
の
ま
ま
ラ
ス
ラ
|
へ
と
向
か
っ
て
行
く
 °
  
 
イ
エ
ロ
|
は
地
面
か
ら
木
刀
を
抜
い
て
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
に
メ
モ
  


























   

  
ム
ラ
ち
ゃ
ん
 
浮
気
ご
め
ん
な
さ
|
い
!
 
  
 
あ
 
あ
ぁ
!
 
服
上
死
 
サ
イ
コ
|
!
 
け
 
け
ど
俺
嫁
の
ホ
  
  
の
身
体
を
覆
い
隠
す
 °
  
増
し
て
む
く
む
く
と
 
女
性
の
象
徴
た
る
そ
の
物
体
は
ラ
ス
ラ
|
  
3
m
弱
の
大
き
さ
を
越
え
よ
う
か
と
言
う
中
 
さ
ら
に
大
き
さ
は
  
く
 °
2
倍
 
3
倍
と
ど
ん
ど
ん
そ
も
そ
も
の
元
の
大
き
さ
で
あ
る
  
増
し
て
ラ
ス
ラ
|
を
押
し
潰
し
て
行
き
な
が
ら
大
き
く
な
っ
て
い
  
 
彼
女
の
胸
は
大
き
な
ま
ま
 
そ
れ
ど
こ
ろ
か
さ
ら
に
大
き
さ
を
  
  
 
い
 
い
き
ま
す
よ
|
!
 
奥
義
 
ギ
ガ
ト
ラ
ン
ス
フ
ァ
|
!
 
  
  
ロ
イ
ヤ
|
!
┗┛
  
┏┓
リ
ダ
ク
シ
ョ
ン
 
ア
プ
リ
ス
タ
|
ト
!
 
フ
ン
サ
イ
 
デ
ス
ト
  
  
女
は
ラ
ス
ラ
|
の
上
に
ぶ
つ
か
っ
て
ま
た
が
る
 °
  
レ
ン
ジ
は
ラ
ス
ラ
|
の
元
に
迫
っ
て
お
り
|
|
|
|
そ
の
ま
ま
彼
  
 
そ
う
言
っ
て
オ
レ
ン
ジ
を
見
る
ラ
ス
ラ
|
 °
し
か
し
 
既
に
オ
  
  
オ
レ
ン
ジ
に
あ
ん
な
に
狙
い
澄
ま
し
た
よ
う
な
一
撃
は
:
:
:
:
 

   

  
ト
・
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
 °
そ
の
力
は
 
王
水
 
 °
  
 
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
が
進
化
し
た
姿
 
超
乳
戦
士
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
  
  
く
溶
け
て
露
出
し
て
い
る
今
の
状
況
を
考
え
る
 °
  
 
私
は
溶
け
き
っ
た
右
袖
と
左
袖
 
そ
し
て
胸
元
の
部
分
も
大
き
  
  
 
厄
介
ね
:
:
:
:
そ
の
銃
:
:
:
:
 
  
  
て
い
た
 °
  
た
場
所
は
コ
ン
ク
リ
|
ト
だ
っ
た
は
ず
な
の
に
 
無
残
に
も
溶
け
  
丸
を
ク
ル
ッ
と
転
が
る
よ
う
に
し
て
避
け
る
私
 °
銃
弾
が
当
た
っ
  
 
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
ト
・
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
が
放
つ
リ
ボ
ル
バ
|
の
弾
  
  
 
喰
ら
え
 
レ
ッ
ド
シ
ャ
ワ
|
!
 
  
☆
  
  
を
抱
い
て
そ
の
ま
ま
レ
ッ
ド
の
元
へ
と
向
か
う
の
で
あ
っ
た
 °
  
倒
れ
た
の
を
確
認
し
た
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
は
 
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
の
肩
  
 
そ
し
て
そ
の
ま
ま
爆
発
し
て
倒
れ
る
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
 °
  


























   

  
 
衝
撃
波
は
確
か
な
質
量
を
持
っ
て
 
シ
|
ル
ド
へ
と
叩
き
つ
け
  
  
 
奥
儀
 
ギ
ガ
シ
ョ
ッ
ク
!
 
  
  
れ
て
 
そ
の
場
で
放
つ
!
  
さ
れ
る
 °
私
は
 
S
∧
シ
ョ
ッ
ク
ウ
エ
|
ブ
∨
 
の
メ
モ
リ
を
入
  
 
彼
女
の
前
に
い
き
な
り
半
透
明
な
 
緑
色
の
シ
|
ル
ド
が
展
開
  
  
 
そ
れ
じ
ゃ
あ
 
届
か
な
い
わ
よ
?
 
  
  
ド
を
使
っ
て
最
低
限
の
場
所
だ
け
防
ぐ
 °
し
か
し
|
|
|
|
!
  
殴
り
に
か
か
る
 °
銃
を
乱
射
し
つ
つ
も
 
溶
け
な
い
ヒ
|
ト
ハ
ン
  
 
そ
う
言
っ
て
私
は
地
面
を
蹴
り
 
そ
の
ま
ま
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
に
  
  
ど
 
行
く
!
∨
  
∧
そ
ん
な
の
が
銃
弾
に
塗
ら
れ
て
た
ら
近
付
け
な
い
:
:
:
:
け
  
  
な
い
は
ず
の
銀
す
ら
も
溶
か
し
て
い
る
 °
  
ぎ
る
王
の
水
 °
あ
れ
は
そ
れ
だ
け
で
な
く
 
普
通
だ
っ
た
ら
溶
け
  
 
金
属
だ
け
で
は
な
く
人
体
を
も
溶
か
す
 
あ
ま
り
に
も
危
険
す

   

  
  
 
レ
ッ
ド
!
 
こ
れ
を
使
っ
て
く
だ
さ
い
!
 
  
  
り
出
し
て
|
|
|
|
そ
の
時
だ
っ
た
 °
  
る
 °
私
は
防
ぐ
た
め
に
 
F
∧
フ
ァ
イ
タ
|
∨
 
の
メ
モ
リ
を
取
  
 
バ
ン
ッ
 
と
リ
ボ
ル
バ
|
か
ら
王
水
を
纏
っ
た
銃
が
発
射
さ
れ
  
  
 
さ
ぁ
 
次
の
で
止
め
と
す
る
わ
 °
さ
よ
な
ら
 
ギ
ガ
レ
ッ
ド
 
  
  
:
 °
  
ま
だ
ス
|
ツ
が
あ
っ
た
た
め
立
て
る
が
 
そ
ろ
そ
ろ
限
界
:
:
:
  
さ
ら
に
2
発
受
け
て
地
面
へ
と
転
が
る
 °
受
け
た
場
所
は
両
肩
 
  
 
そ
し
て
落
ち
る
最
中
 
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
の
持
つ
リ
ボ
ル
バ
|
を
  
  
 
し
ま
っ
|
|
!
?
 
  
  
 
遅
い
わ
よ
 
  
  
き
消
え
て
し
ま
う
 °
  
ら
れ
る
 °
し
か
し
 
衝
撃
波
は
シ
|
ル
ド
に
当
た
る
と
共
に
 

   

  
  
風
と
共
に
金
色
の
少
女
が
現
れ
る
 °
  
る
の
を
待
っ
て
い
た
 °
し
か
し
 
い
き
な
り
白
い
煙
の
中
か
ら
突
  
 
白
い
煙
が
晴
れ
て
 
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
は
レ
ッ
ド
の
死
体
が
現
れ
  
  
ド
 °
最
も
 
も
う
聞
こ
え
な
い
の
で
し
ょ
う
け
れ
ど
ね
?
 
  
 
良
い
予
行
演
習
に
な
っ
て
あ
り
が
と
う
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
  
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
で
も
ね
 °
  
死
な
な
い
相
手
は
居
な
い
 °
例
え
 
あ
の
化
け
物
|
|
|
|
エ
|
  
 
生
存
率
ゼ
ロ
パ
|
セ
ン
ト
 °
 
数
奇
な
鎮
魂
歌
 
を
浴
び
て
 
  
  
に
接
触
 °
そ
し
て
王
水
の
シ
ャ
ワ
|
が
私
に
襲
い
掛
か
る
 °
  
 
そ
し
て
さ
ら
に
放
た
れ
た
銃
弾
三
発
は
 
途
中
で
お
互
い
の
弾
  
  
 
必
殺
 
数
奇
な
鎮
魂
歌
∧
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
レ
ク
イ
エ
ム
∨
!
 
  
ら
な
い
!
  
 
今
更
一
本
メ
モ
リ
を
増
や
し
た
と
こ
ろ
で
 
私
の
優
位
は
変
わ
  
  
本
こ
ち
ら
に
投
げ
る
 °
私
は
そ
れ
を
受
け
取
る
も
 
  
 
現
れ
た
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
は
糸
を
巧
み
に
動
か
し
 
メ
モ
リ
を
1

   

  
 
だ
 
ダ
メ
だ
!
 
ふ
 
防
ぎ
き
れ
な
:
:
:
:
!
 
  
  
を
も
貫
か
ん
勢
い
で
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
へ
と
向
か
っ
て
い
た
 °
  
 
そ
し
て
穿
つ
よ
う
に
し
て
放
た
れ
た
そ
の
攻
撃
は
 
シ
|
ル
ド
  
  
 
王
水
シ
|
ル
ド
!
 
  
  
と
放
た
れ
る
 °
  
 
放
た
れ
た
正
拳
は
金
色
の
オ
|
ラ
と
な
っ
て
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
へ
  
よ
う
に
放
つ
正
拳
突
き
 °
  
 
レ
ッ
ド
は
右
腕
に
力
を
構
え
 
そ
し
て
そ
の
ま
ま
大
き
く
穿
つ
  
  
 
必
殺
 
ヒ
|
ロ
|
シ
ョ
ッ
ト
!
 
  
  
ナ
ル
に
狙
い
を
澄
ま
し
て
い
た
 °
  
て
 
腰
を
し
っ
か
り
と
落
と
す
 °
そ
し
て
目
標
で
あ
る
カ
|
デ
ィ
  
 
金
色
の
オ
|
ラ
を
纏
っ
た
私
は
 
そ
の
ま
ま
左
足
を
前
に
構
え
  
  
ロ
|
!
 
  
 
ア
ッ
プ
グ
レ
|
ド
!
 
フ
ァ
イ
タ
|
!
 
カ
|
ラ
|
ノ
 
ヒ
|

   

  
  
な
物
が
付
け
ら
れ
て
カ
キ
カ
キ
と
音
を
出
し
て
動
い
て
い
る
 °
  
カ
ッ
プ
と
言
う
胸
を
堂
々
と
張
り
 
そ
の
左
目
に
は
歯
車
の
よ
う
  
 
両
腕
と
両
脚
が
赤
く
染
ま
っ
て
い
る
2
m
近
い
長
身
女
性
 °
  
な
い
一
人
の
女
性
 °
  
使
徒
ホ
ム
ラ
の
姿
が
あ
っ
た
 °
そ
し
て
そ
の
後
ろ
に
は
 
見
慣
れ
  
 
し
か
し
 
そ
こ
に
は
変
身
を
解
除
し
て
元
の
姿
に
戻
っ
た
溶
解
  
  
 
え
っ
?
 
  
  
の
ま
ま
相
手
へ
と
視
線
を
移
動
さ
せ
る
 °
  
 
ア
ッ
プ
グ
レ
|
ド
さ
れ
た
  
の
メ
モ
リ
を
使
う
私
は
 
  
  
 
私
も
あ
な
た
を
倒
す
!
 
  
  
 
お
 
お
の
れ
!
 
わ
 
私
の
右
目
を
!
 
ゆ
 
許
さ
な
い
!
 
  
  
る
 °
そ
し
て
衝
撃
波
に
よ
っ
て
右
目
に
傷
を
負
う
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
 °
  
 
防
ぎ
き
れ
ず
に
 
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
へ
と
正
拳
の
衝
撃
が
放
た
れ
  


























   

  
グ
リ
|
ン
を
見
て
笑
み
を
浮
か
べ
る
と
 
懐
か
ら
  
と
書
か
  
い
長
身
女
性
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
は
私
と
 
そ
の
後
ろ
の
  
 
悲
痛
な
叫
び
と
共
に
ホ
ム
ラ
は
消
え
て
い
く
 °
そ
し
て
2
m
近
  
  
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
 
  
 
し
 
信
じ
ら
れ
な
い
!
 
わ
 
私
が
!
 
わ
た
し
が
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
  
  
ド
が
作
り
出
し
た
門
の
中
へ
と
落
ち
て
行
く
 °
  
 
そ
し
て
喚
い
て
い
る
ホ
ム
ラ
は
 
横
に
現
れ
た
ゲ
|
ト
シ
ェ
イ
  
  
 
:
:
:
:
や
れ
な
の
 
ゲ
|
ト
シ
ェ
イ
ド
 
  
  
王
に
!
 
  
 
や
 
や
め
ろ
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
!
 
私
は
世
界
の
女
  
  
な
の
 
  
許
さ
な
い
な
の
 °
な
に
せ
 
も
う
既
に
お
前
の
役
目
は
終
わ
っ
た
  
 
裏
切
り
も
一
つ
の
文
明
と
思
っ
て
見
て
い
た
が
 
こ
れ
以
上
は
  
ざ
か
ほ
む
ら
∨
 °
  
 
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
:
:
:
:
い
や
 
人
形
坂
炎
∧
に
ん
ぎ
ょ
う

   

  
 
い
 
い
や
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
 
  
  
っ
て
い
た
 °
  
 
心
臓
を
穿
た
れ
て
し
ま
っ
て
い
る
 
眠
田
佐
美
の
死
体
が
転
が
  
  
 
目
の
前
に
は
 
  
  
 
な
に
 
こ
れ
?
 
  
  
:
え
っ
?
  
 
す
る
と
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
の
姿
は
掻
き
消
え
て
:
:
:
  
  
 
ワ
|
ル
ド
 
  
  
い
!
 
と
叫
ん
で
こ
ち
ら
に
駆
け
つ
け
る
 °
  
 
そ
の
  
の
メ
モ
リ
を
見
た
瞬
間
 
グ
リ
|
ン
が
 
い
け
な
  
  
 
さ
て
 
文
明
の
始
ま
り
な
の
 
  
  
れ
た
メ
モ
リ
を
取
り
出
す
 °















   

  
こ
∨
  
使
用
体
;
 
リ
ッ
チ
 
次
元
出
身
者
 
沖
杉
留
子
∧
お
き
す
ぎ
る
  
所
属
区
分
;
財
団
S
配
下
  
○
ユ
シ
|
・
ア
|
ム
ズ
シ
ェ
イ
ド
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
5
7
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
 
|
|
|
|
眠
田
佐
美
の
死
体
と
共
に
 °
  
  
 
そ
し
て
私
は
 
白
い
煙
の
中
メ
イ
ド
達
に
回
収
さ
れ
て
い
っ
た
 °
  
 
急
に
辺
り
を
白
い
煙
が
包
み
込
む
 °
  
  
 
い
け
な
い
!
 
  
  
:
  
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
 °
私
は
そ
れ
を
攻
撃
し
よ
う
と
し
て
:
:
:
  
 
そ
の
後
 
ま
た
し
て
も
  
の
メ
モ
リ
を
取
り
出
し
た
エ
|
  
  
 
目
の
前
の
友
の
死
に
嘆
き
悲
し
む
 
そ
れ
も
ま
た
文
明
な
の
 
  


























   

  
な
る
 
嫉
妬
 
の
感
情
と
 
 
S
ス
コ
|
ピ
オ
ン
 
メ
モ
リ
が
合
  
所
見
;
ラ
ス
ラ
|
の
 
誰
か
を
羨
ま
し
く
想
っ
た
り
独
占
し
た
く
  
蠍
を
思
わ
せ
る
よ
う
に
長
い
ロ
ン
グ
ヘ
ア
|
が
特
徴
的
 °
  
胸
が
大
き
い
ラ
ス
ラ
|
 °
髪
が
燃
え
る
よ
う
に
赤
く
 
な
お
か
つ
  
特
徴
;
ゆ
っ
た
り
と
し
た
大
き
め
な
ロ
|
ブ
を
着
た
 
他
よ
り
も
  
使
用
素
材
;
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
の
 
嫉
妬
 
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
S
ス
コ
|
ピ
オ
ン
 
  
所
属
区
分
;
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
の
部
下
  
○
近
衛
隊
長
ス
コ
|
ピ
オ
ン
・
ラ
ス
ラ
|
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
5
8
  
  
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
り
 
強
い
者
に
刃
向
う
者
に
容
赦
は
し
な
い
 °
B
y
;
文
化
者
エ
  
運
動
能
力
が
高
い
 °
反
逆
者
に
著
し
い
ま
で
の
興
味
を
持
っ
て
お
  
の
世
界
の
彼
女
と
違
っ
て
一
人
で
生
活
す
る
事
が
出
来
る
た
め
 
  
ス
タ
|
 °
別
の
次
元
の
沖
杉
留
子
が
元
に
な
っ
て
お
り
 
こ
ち
ら
  
所
見
;
両
腕
を
様
々
な
武
器
に
変
え
る
事
が
出
来
る
ユ
シ
|
モ
ン
  
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
で
あ
る
沖
杉
留
子
に
そ
っ
く
り
で
あ
る
 °
  
ん
で
い
る
 °
む
ち
む
ち
と
し
た
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
と
綺
麗
な
顔
も
 
  
外
見
;
両
腕
が
黒
い
刀
に
な
っ
て
い
る
 
黒
い
ブ
ラ
ウ
ス
を
着
込

   

  
○
親
衛
隊
長
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
6
0
  
  
し
て
自
在
に
操
れ
る
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
う
に
剣
の
腕
と
天
候
を
操
れ
な
い
が
 
自
分
の
髪
を
蛇
の
よ
う
に
  
よ
っ
て
生
ま
れ
た
モ
ン
ス
タ
|
 °
環
境
征
服
者
ロ
ク
ジ
ョ
ウ
の
よ
  
 
自
信
 
の
感
情
と
 
 
C
コ
ブ
ラ
 
メ
モ
リ
が
合
成
す
る
事
に
  
所
見
;
ラ
ス
ラ
|
の
 
自
分
こ
そ
が
相
手
を
思
っ
て
い
る
と
い
う
  
黒
い
蛇
で
あ
り
 
蛇
は
意
思
を
持
っ
て
い
る
 °
  
め
な
が
ら
も
妖
艶
さ
を
表
す
胸
が
特
徴
の
ラ
ス
ラ
|
 °
そ
の
髪
は
  
特
徴
;
蜘
蛛
の
巣
が
描
か
れ
た
黒
い
ド
レ
ス
を
着
た
 
少
し
控
え
  
使
用
素
材
;
ス
パ
イ
ダ
|
・
ラ
ス
ラ
|
の
 
自
信
 
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
C
コ
ブ
ラ
 
  
所
属
区
分
;
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
の
部
下
  
○
親
衛
軍
指
揮
官
コ
ブ
ラ
・
ラ
ス
ラ
|
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
5
9
  
  
攻
撃
を
得
意
と
す
る
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
ト
ア
セ
ス
の
よ
う
に
天
候
を
操
る
力
を
持
ち
 
蠍
の
毒
を
用
い
た
  
成
す
る
事
に
よ
っ
て
生
ま
れ
た
モ
ン
ス
タ
|
 °
環
境
支
配
者
メ
ン

   

  
こ
し
て
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
パ
ン
ク
を
亡
き
者
に
し
 
ホ
ム
ラ
を
正
妻
  
だ
が
 
彼
の
真
の
目
的
は
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
パ
ン
ク
に
下
剋
上
を
起
  
き
は
文
明
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
パ
ン
ク
に
絶
対
服
従
し
て
い
る
よ
う
  
解
使
徒
ホ
ム
ラ
に
拾
わ
れ
て
彼
女
の
親
衛
隊
隊
長
と
な
る
 °
表
向
  
を
起
こ
し
 
教
官
や
仲
間
を
皆
殺
し
に
し
て
逃
げ
て
い
た
の
を
溶
  
を
逆
恨
み
し
た
仲
間
か
ら
の
リ
ン
チ
を
耐
え
か
ね
て
銃
乱
射
事
件
  
か
ら
の
し
ご
き
や
彼
が
失
敗
し
た
連
帯
責
任
で
懲
罰
を
受
け
た
事
  
る
悪
の
傭
兵
育
成
学
校
に
引
き
取
ら
れ
る
が
 
そ
こ
で
の
鬼
教
官
  
ド
で
の
環
境
征
服
者
ロ
ク
ジ
ョ
ウ
の
一
人
娘
 °
母
親
亡
き
後
は
あ
  
所
見
2
;
正
体
は
 
 
i
f
の
世
界
 
と
い
う
パ
ラ
レ
ル
ワ
|
ル
  
ナ
ッ
ノ
  
で
酔
っ
ぱ
ら
っ
て
し
ま
う
事
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
  
蛛
を
操
っ
た
り
蜘
蛛
の
糸
と
毒
の
息
を
吐
く
 °
弱
点
は
コ
|
ヒ
|
  
ス
や
タ
イ
ム
ト
ラ
ベ
ル
な
ど
の
超
能
力
を
操
り
 
蜘
蛛
の
力
で
蜘
  
の
身
体
を
雑
巾
の
よ
う
に
ね
じ
曲
げ
る
程
強
力
な
サ
イ
コ
キ
ネ
シ
  
所
見
;
手
に
持
っ
て
い
る
剣
 
人
間
の
頭
は
テ
レ
パ
シ
|
や
人
間
  
の
恰
好
 °
  
の
よ
う
な
姿
を
し
て
い
る
 °
背
中
に
は
6
本
の
剣
を
持
っ
た
軍
人
  
特
徴
;
頭
は
人
間
に
蜘
蛛
の
眼
 
腕
が
六
本
あ
る
と
い
う
阿
修
羅
  
所
属
区
分
;
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
の
副
官











   

  
む
ら
∨
  
使
用
者
;
国
防
省
大
臣
の
孫
 
人
形
坂
炎
∧
に
ん
ぎ
ょ
う
ざ
か
ほ
  
黒
の
回
転
式
拳
銃
∧
リ
ボ
ル
バ
|
∨
を
持
っ
て
い
る
 °
  
の
ス
|
ツ
ジ
ャ
ケ
ッ
ト
を
羽
織
っ
て
い
る
 °
左
手
に
は
6
発
式
の
  
ン
 
そ
れ
を
高
貴
な
赤
い
礼
服
が
包
む
 °
そ
の
上
か
ら
濃
い
藍
色
  
質
型
の
K
カ
ッ
プ
 °
か
じ
り
つ
き
た
く
な
る
よ
う
な
ボ
デ
ィ
ラ
イ
  
膨
れ
て
い
る
 
欧
米
人
に
良
く
見
ら
れ
る
む
ち
む
ち
と
し
た
乳
腺
  
外
見
∧
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
ト
・
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
∨
;
垂
れ
も
せ
ず
に
  
杖
を
持
っ
て
い
る
 °
  
柄
な
子
で
は
あ
る
が
 
上
か
ら
目
線
な
眼
つ
き
と
手
に
持
っ
た
錫
  
|
ル
 
赤
い
女
王
様
風
の
ロ
|
ブ
を
着
た
1
3
0
c
m
と
凄
く
小
  
外
見
∧
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
∨
;
真
っ
赤
な
炎
の
よ
う
な
ツ
イ
ン
テ
  
所
属
区
分
;
溶
解
の
使
徒
  
ナ
ル
  
○
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
/
超
乳
戦
士
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
ト
・
カ
|
デ
ィ
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
6
1
  
  
企
て
て
い
る
 °
B
y
;
溶
解
使
徒
ホ
ム
ラ
  
と
い
う
観
賞
用
の
家
畜
に
し
て
地
球
を
蜘
蛛
の
惑
星
に
し
よ
う
と
  
と
し
 
地
球
上
の
女
性
達
を
超
乳
性
奴
隷
に
 
男
性
を
殺
し
合
い

   

  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
分
か
ら
な
く
な
っ
て
し
ま
う
ほ
ど
溶
解
さ
れ
た
の
だ
っ
た
 °
B
y
  
王
様
気
質
に
変
え
ら
れ
て
 
本
当
に
し
た
か
っ
た
本
心
は
誰
に
も
  
誘
拐
さ
れ
て
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
洗
脳
に
よ
り
 
自
身
の
感
情
を
女
  
け
る
も
 
自
身
の
感
情
が
分
か
ら
な
く
な
っ
て
し
ま
う
 °
そ
の
後
 
  
し
て
自
分
の
感
情
を
他
人
に
分
か
ら
な
く
す
る
処
世
術
を
身
に
つ
  
親
か
ら
感
情
を
コ
ン
ト
ロ
|
ル
す
る
よ
う
に
教
育
さ
れ
 
結
果
と
  
所
見
2
;
国
防
省
大
臣
の
孫
の
人
形
坂
炎
は
国
を
守
る
た
め
に
と
 
  
る
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
攻
撃
と
 
王
水
を
纏
っ
た
守
護
領
域
の
自
動
バ
リ
ア
を
持
っ
て
い
  
物
を
溶
か
す
王
水
の
力
を
使
い
こ
な
す
 °
銃
に
よ
る
王
水
の
銃
弾
  
る
 °
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
ト
・
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
に
変
わ
る
と
あ
ら
ゆ
る
  
を
借
り
て
 
超
乳
戦
士
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
ト
・
カ
|
デ
ィ
ナ
ル
と
な
  
と
し
て
な
る
準
備
を
し
て
い
た
 °
ア
ッ
プ
グ
レ
|
ド
メ
モ
リ
の
力
  
幹
部
と
し
て
様
々
な
作
戦
を
行
い
つ
つ
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
女
王
  
成
れ
る
事
が
出
来
る
水
の
メ
モ
リ
を
使
い
こ
な
す
幹
部
 °
溶
解
の
  
所
見
;
 
液
体
 
 
 
気
体
 
 
 
固
体
 
の
3
つ
の
タ
イ
プ
に
  
 
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
W
∧
ウ
ォ
|
タ
|
∨
 
 
 
O
∧
オ
ウ
ス
イ
∨

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
博
士
  
 
そ
し
て
 
さ
よ
な
ら
だ
 °
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
B
y
;
ナ
ッ
ノ
  
  
 
世
界
を
か
け
た
究
極
決
戦
!
 
胸
躍
る
最
終
局
面
!
 
  
次
回
 
超
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
第
6
パ
イ
!
  
全
て
の
憂
い
と
揺
れ
を
ぶ
つ
け
 
勝
つ
の
は
ど
っ
ち
だ
?
  
・
パ
ン
ク
 °
  
殺
さ
れ
た
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
 °
迫
り
く
る
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
  
ど
う
も
ナ
ッ
ノ
博
士
だ
 °
遂
に
最
終
局
面
な
ん
だ
ね
 °
  
次
回
予
告
!
  


























  > ≫