ろ
?
 
と
そ
う
小
さ
く
聞
い
て
来
た
 °
  
涙
も
流
さ
な
い
平
坦
な
顔
で
私
達
5
人
を
見
る
と
 
分
か
っ
た
だ
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
そ
う
一
言
だ
け
言
っ
て
佐
美
の
目
を
閉
じ
る
と
 
  
  
 
:
:
:
:
そ
う
か
 
死
ん
で
し
ま
っ
た
か
 
  
  
か
ら
ず
混
乱
し
て
い
る
ば
か
り
で
あ
っ
た
 °
  
も
気
丈
に
振
る
舞
っ
て
こ
そ
居
れ
ど
も
 
ど
う
し
た
ら
良
い
か
分
  
た
い
で
 
私
達
は
見
て
い
る
と
涙
が
出
て
き
て
い
た
 °
メ
イ
ド
達
  
は
ず
の
仲
間
が
も
う
居
な
い
と
言
う
現
実
を
思
い
知
ら
さ
れ
る
み
  
 
眠
田
佐
美
の
死
体
を
見
る
と
さ
っ
き
ま
で
一
緒
に
喋
っ
て
い
た
  
る
沖
杉
家
へ
と
帰
っ
て
来
た
 °
  
は
 
白
い
煙
で
逃
げ
隠
れ
る
よ
う
に
し
て
実
家
で
あ
り
拠
点
で
あ
  
倒
的
な
強
さ
を
感
じ
た
私
達
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
5
人
  
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
に
よ
っ
て
眠
田
佐
美
が
殺
さ
れ
て
圧
  
  
第
6
パ
イ
 
世
界
を
か
け
た
究
極
決
戦
!
 
胸
躍
る
最
終
局
面
!
 
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
超
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
第
6
パ
イ
∧
前
篇
∨


≪ <  

  
イ
ラ
に
付
き
従
う
 
ラ
ス
ラ
|
み
た
い
な
奴
だ
 °
ま
ぁ
 
忠
誠
心
  
間
を
元
に
作
っ
た
幹
部
 °
そ
し
て
パ
ン
ク
の
元
に
な
っ
た
の
は
タ
  
 
パ
ン
ク
は
:
:
:
:
ボ
ク
と
同
じ
 
タ
イ
ラ
博
士
が
既
存
の
人
  
  
に
武
器
を
渡
し
て
欲
し
い
と
の
事
で
あ
る
 °
  
分
が
パ
ン
ク
と
話
を
付
け
る
の
で
敵
対
意
思
が
な
い
と
示
す
た
め
  
い
 °
そ
し
て
全
員
殺
さ
れ
る
危
険
性
が
あ
る
 °
だ
か
ら
こ
そ
 
  
 
曰
く
 
今
の
ま
ま
だ
と
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
に
は
勝
て
な
  
告
げ
て
い
た
 °
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
そ
う
言
っ
て
 
困
惑
す
る
私
達
に
そ
の
事
情
を
  
  
 
|
|
|
|
変
身
携
帯
を
渡
し
た
ま
え
 
  
 
ま
ぁ
 
小
言
は
後
に
し
よ
う
 °
さ
て
 
で
は
本
題
に
入
ろ
う
 °
  
  
 
:
:
:
:
:
:
:
:
 
  
  
こ
の
物
言
わ
ぬ
死
体
が
君
達
だ
っ
た
か
も
し
れ
な
い
の
だ
か
ら
 
  
本
当
の
意
味
で
の
戦
い
な
の
だ
と
 °
だ
か
ら
死
者
も
出
る
ん
だ
 
  
 
ボ
ク
は
前
か
ら
言
っ
て
来
た
は
ず
だ
 °
こ
れ
は
遊
び
で
は
な
い
 
  


























   

  
 
違
い
ま
す
よ
 
ナ
ッ
ノ
博
士
 °
私
は
:
:
:
:
戦
う
た
め
に
あ
  
  
番
賢
い
選
択
だ
よ
 
本
当
に
 
  
 
分
か
っ
て
く
れ
た
よ
う
だ
ね
 
沖
杉
留
子
 °
ボ
ク
が
思
う
に
一
  
  
っ
て
い
た
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
を
彼
女
の
手
に
渡
し
て
い
た
 °
  
を
移
す
事
に
し
た
 °
私
は
ナ
ッ
ノ
博
士
に
近
付
い
て
 
自
ら
が
持
  
 
空
気
が
ど
ん
よ
り
落
ち
込
む
中
 
私
は
リ
|
ダ
|
と
し
て
行
動
  
あ
ん
な
凄
い
能
力
と
戦
い
た
い
と
思
え
な
い
の
だ
ろ
う
 °
  
ナ
ッ
ノ
博
士
は
彼
女
の
能
力
を
知
っ
て
い
る
だ
ろ
う
け
れ
ど
も
 
  
敵
が
ど
ん
な
能
力
を
知
っ
て
い
る
の
か
分
か
ら
な
か
っ
た
か
ら
だ
 °
  
あ
る
 °
だ
っ
て
気
付
い
た
時
に
は
も
う
佐
美
は
殺
さ
れ
て
い
て
 
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
の
言
葉
に
他
の
4
人
は
何
も
言
え
な
か
っ
た
の
で
  
  
ボ
ク
は
こ
れ
以
上
 
君
達
を
巻
き
込
み
た
く
な
い
の
だ
よ
 
  
だ
け
だ
が
 
こ
れ
か
ら
厳
し
い
戦
い
が
増
え
る
だ
ろ
う
 °
だ
か
ら
 
  
 
今
ま
で
は
た
だ
胸
を
大
き
く
す
る
た
め
の
方
法
を
集
め
て
い
た
  
命
令
だ
ろ
う
 °
  
容
赦
し
な
い
 °
今
回
 
ホ
ム
ラ
を
切
り
捨
て
た
の
だ
っ
て
彼
女
の
  
に
非
常
に
熱
い
ん
だ
け
れ
ど
も
 
そ
の
代
わ
り
反
抗
す
る
奴
に
は

   

  
に
し
ろ
と
!
?
 
  
 
な
っ
:
:
:
:
!
?
 
ぼ
 
ボ
ク
に
 
パ
ン
ク
と
戦
え
る
よ
う
  
  
と
戦
え
る
よ
う
に
し
て
く
だ
さ
い
!
 
  
は
な
い
の
で
し
ょ
う
か
?
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
し
て
 
パ
ン
ク
  
:
:
:
:
こ
の
携
帯
の
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
を
す
れ
ば
良
い
の
で
  
 
あ
の
ラ
ス
ボ
ス
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
を
倒
す
た
め
に
は
  
ど
ん
な
事
で
も
す
る
と
決
め
ま
し
た
 °
  
ガ
レ
ッ
ド
 °
だ
か
ら
こ
そ
ネ
|
ム
ネ
|
ム
を
倒
す
た
め
に
 
私
は
  
さ
れ
た
 
超
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
ニ
ュ
ウ
・
ギ
  
 
私
は
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
界
外
支
部
を
倒
す
た
め
に
結
成
  
  
士
に
対
し
て
は
 
私
の
想
い
を
彼
女
に
向
か
っ
て
話
す
 °
  
 
そ
う
や
っ
て
キ
ョ
ト
ン
と
し
た
顔
を
浮
か
べ
て
い
る
ナ
ッ
ノ
博
  
  
い
る
と
し
か
思
え
な
い
ん
だ
け
れ
ど
も
 
  
も
?
 
戦
う
た
め
に
 
ボ
ク
に
携
帯
を
渡
す
だ
な
ん
て
馬
鹿
げ
て
  
 
:
:
:
:
ど
う
言
う
意
味
だ
か
全
く
分
か
ら
な
い
ん
だ
け
れ
ど
  
  
な
た
に
こ
の
携
帯
を
渡
し
た
ん
で
す
 











   

  
 
 
佐
美
の
分
ま
で
頑
張
っ
て
欲
し
い
 
と
い
う
言
葉
に
私
達
は
  
  
頑
張
っ
て
欲
し
い
 
  
を
見
て
 
内
容
を
確
認
し
て
く
れ
よ
 °
:
:
:
:
佐
美
の
分
ま
で
  
ン
ク
の
 
W
∧
ワ
|
ル
ド
∨
 
の
メ
モ
リ
に
つ
い
て
書
い
た
書
類
  
 
一
時
間
 
時
間
を
欲
し
い
 °
そ
の
間
に
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
  
の
意
思
な
の
だ
か
ら
 °
  
 
簡
単
に
言
っ
て
く
れ
る
ね
 °
ま
ぁ
 
約
束
は
守
る
 °
そ
れ
が
私
  
  
そ
う
な
 
け
れ
ど
も
ど
こ
か
晴
々
し
た
顔
で
見
て
い
た
 °
  
 
そ
う
や
っ
て
変
身
携
帯
を
受
け
取
っ
た
ナ
ッ
ノ
博
士
は
心
底
嫌
  
  
 
わ
 
私
も
力
に
な
り
た
い
で
す
!
 
  
 
:
:
:
:
佐
美
の
仇
は
私
が
取
る
 °
だ
か
ら
や
っ
て
く
れ
 
  
 
え
ぇ
 
私
も
お
願
い
す
る
わ
 
  
 
頼
む
よ
|
 
ナ
ッ
ノ
博
士
!
 
  
  
私
の
よ
う
に
変
身
携
帯
を
渡
し
て
い
た
 °
  
 
そ
れ
を
聞
い
た
4
人
の
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
は
揃
っ
て
 
  


























   

  
ま
う
モ
ン
 °
普
通
の
人
程
度
な
ら
そ
れ
で
倒
せ
る
モ
ン
が
 
ニ
ュ
  
 
 
今
の
う
ち
に
倒
し
て
お
け
 
と
言
わ
れ
ま
し
て
も
困
っ
て
し
  
  
ェ
イ
ド
は
耳
で
聞
い
て
状
況
を
把
握
し
て
い
た
 °
  
た
顔
の
口
が
開
か
れ
る
と
共
に
超
音
波
が
放
た
れ
て
 
バ
ッ
ト
シ
  
:
:
:
:
 
と
頷
い
て
い
た
 °
そ
し
て
蝙
蝠
に
デ
フ
ォ
ル
メ
さ
れ
  
 
そ
ん
な
顔
が
蝙
蝠
と
い
う
怪
人
 
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
は
 
ふ
む
  
て
長
く
伸
び
て
い
た
 °
  
蝙
蝠
の
翼
が
付
け
ら
れ
て
お
り
 
そ
の
手
足
の
爪
は
鋭
く
 
そ
し
  
う
な
G
カ
ッ
プ
の
巨
乳
の
女
で
あ
っ
た
 °
そ
の
両
手
の
肘
か
ら
は
  
顔
は
人
間
の
物
で
は
な
い
デ
フ
ォ
ル
メ
さ
れ
た
蝙
蝠
を
付
け
た
よ
  
女
は
そ
う
言
う
 °
そ
の
女
は
全
身
を
黒
い
喪
服
で
覆
わ
れ
て
お
り
 
  
 
そ
う
言
っ
て
沖
杉
家
の
前
に
立
っ
た
 
黒
い
喪
服
を
着
込
ん
だ
  
  
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
が
居
る
と
思
わ
れ
る
沖
杉
邸
と
言
う
の
は
 
  
 
こ
こ
 
で
す
モ
ン
か
 °
そ
の
狙
っ
て
い
る
人
物
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
  
☆
  
  
|
ム
ネ
|
ム
を
倒
す
の
だ
!
  
頷
い
て
い
た
 °
そ
う
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
を
倒
し
て
 

   

  
|
|
た
だ
の
怪
人
だ
と
思
わ
な
い
方
が
良
い
モ
ン
よ
?
 
  
 
主
想
い
の
は
非
常
に
結
構
だ
モ
ン
が
 
こ
の
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
  
  
い
か
に
も
戦
闘
意
欲
満
々
と
い
う
感
じ
だ
っ
た
 °
  
達
は
全
員
 
武
器
で
あ
る
電
気
を
ま
と
っ
た
箒
を
持
っ
て
お
り
 
  
 
そ
の
言
葉
と
共
に
 
隠
れ
て
い
た
メ
イ
ド
達
が
現
れ
る
 °
彼
女
  
  
波
で
地
形
を
把
握
し
て
い
る
モ
ン
か
ら
 
  
 
こ
の
私
に
 
そ
ん
な
罠
は
通
じ
ま
せ
ん
モ
ン
 °
な
に
せ
 
超
音
  
  
一
瞬
止
ま
る
 °
そ
し
て
一
歩
足
を
戻
す
 °
  
す
 °
し
か
し
 
敷
地
内
に
一
歩
足
を
踏
み
出
そ
う
と
し
た
そ
の
時
 
  
の
翼
を
構
え
て
 
そ
の
ま
ま
玄
関
の
扉
へ
と
向
か
お
う
と
歩
き
出
  
 
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
は
そ
う
言
っ
て
両
腕
の
肘
か
ら
伸
び
る
蝙
蝠
  
  
ノ
博
士
が
完
遂
す
る
前
に
早
速
し
な
け
れ
ば
な
ら
ぬ
モ
ン
 
  
め
の
武
器
を
作
ろ
う
と
し
て
い
ま
す
モ
ン
 °
そ
の
邪
魔
を
 
ナ
ッ
  
 
パ
ン
ク
様
の
予
想
通
り
 
ナ
ッ
ノ
博
士
が
パ
ン
ク
様
を
倒
す
た
  
り
は
な
い
だ
モ
ン
 °
  
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
な
ん
て
い
う
あ
ん
な
化
け
物
と
戦
う
つ
も

   

  
  
ト
な
訳
が
な
い
と
思
う
し
:
:
:
:
 
  
 
そ
う
わ
よ
ね
?
 
ま
さ
か
 
本
当
に
野
球
で
使
う
よ
う
な
バ
ッ
  
  
 
バ
ッ
ト
:
:
単
純
に
考
え
て
 
蝙
蝠
か
な
|
?
 
  
  
お
く
 °
そ
の
後
も
私
は
指
示
を
出
し
て
い
た
 °
  
ら
な
い
よ
う
に
し
て
 
足
止
め
を
す
る
よ
う
に
お
達
し
を
出
し
て
  
術
が
終
わ
る
の
を
待
っ
て
い
た
 °
私
は
そ
の
ま
ま
敵
の
挑
発
に
乗
  
 
私
は
警
護
部
隊
に
通
信
で
報
告
し
て
 
ナ
ッ
ノ
博
士
の
改
造
手
  
  
 
そ
う
:
:
:
:
引
き
続
き
 
気
を
付
け
て
対
処
し
て
頂
戴
 
  
  
ェ
イ
ド
と
名
乗
る
怪
人
と
戦
闘
中
の
よ
う
で
す
!
 
  
 
大
変
で
す
 
お
嬢
様
!
 
玄
関
前
に
て
警
護
部
隊
が
バ
ッ
ト
シ
  
☆
  
  
ラ
と
笑
っ
て
い
た
 °
  
 
ペ
ロ
リ
 
と
舌
な
め
ず
り
を
し
て
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
は
ケ
ラ
ケ
  


























   

  
て
く
れ
な
い
か
な
 
橙
子
さ
ん
?
 
  
事
を
お
勧
め
す
る
 °
:
:
:
:
と
 
そ
こ
の
お
嬢
様
に
で
も
伝
え
  
な
い
か
ら
ね
 °
ま
っ
 
余
計
な
犠
牲
者
が
出
る
前
に
止
め
て
置
く
  
 
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
に
対
し
て
 
余
計
な
戦
力
は
無
意
味
で
し
か
  
  
な
が
ら
 
淡
々
と
し
た
口
調
で
答
え
て
い
た
 °
  
の
変
身
携
帯
に
な
に
か
良
く
分
か
ら
な
い
コ
マ
ン
ド
を
打
ち
こ
み
  
5
代
の
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
と
1
台
の
チ
ェ
ン
ジ
フ
ォ
ン
 
合
計
6
台
  
 
橙
子
は
ぽ
か
ん
と
し
て
い
た
が
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
カ
タ
カ
タ
と
  
  
 
ど
 
ど
う
言
う
意
味
で
し
ょ
う
か
?
 
  
  
い
警
備
部
隊
は
下
が
ら
せ
る
の
が
得
策
で
す
よ
 
  
し
て
 
生
半
可
な
人
員
は
逆
効
果
だ
と
 °
今
す
ぐ
 
役
に
立
た
な
  
 
:
:
:
:
ボ
ク
は
忠
告
し
て
置
く
よ
 °
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
に
対
  
  
ッ
ト
で
コ
マ
ン
ド
を
打
ち
こ
ん
で
い
た
ナ
ッ
ノ
博
士
で
あ
っ
た
 °
  
ト
シ
ェ
イ
ド
 
と
い
う
言
葉
に
一
番
過
敏
に
反
応
し
た
の
は
 
  
話
し
合
っ
て
い
る
 °
同
じ
よ
う
に
京
香
も
考
え
て
い
た
 °
 
バ
ッ
  
 
桃
子
と
梨
花
の
2
人
が
話
し
合
っ
て
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
の
事
を

   

  
  
そ
し
て
カ
タ
ッ
と
エ
ン
タ
|
キ
|
を
叩
く
ナ
ッ
ノ
博
士
 °
  
 
そ
れ
に
対
し
て
 
 
は
ぁ
|
 
と
溜
め
息
を
吐
く
ナ
ッ
ノ
博
士
 °
  
  
た
わ
 °
だ
か
ら
私
に
:
:
:
:
戦
う
た
め
の
力
を
く
だ
さ
い
 
  
4
人
の
メ
イ
ド
が
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
と
い
う
怪
人
の
餌
食
に
な
っ
  
て
ん
∨
|
|
|
ど
れ
も
私
の
う
ち
の
 
大
切
な
メ
イ
ド
よ
 °
そ
の
  
黄
林
メ
ア
リ
|
∧
き
ば
や
し
め
あ
り
|
∨
 
緑
木
天
∧
み
ど
り
き
  
 
赤
井
帆
夏
∧
あ
か
い
ほ
の
か
∨
 
青
志
九
海
∧
あ
お
し
こ
こ
み
∨
 
  
  
る
だ
け
で
 
特
に
心
変
わ
り
と
か
は
|
|
|
|
 
  
 
な
 
な
ん
だ
ね
 
急
に
 °
い
き
な
り
言
わ
れ
て
も
び
っ
く
り
す
  
  
は
困
惑
す
る
表
情
を
浮
か
べ
て
い
た
 °
  
 
ペ
コ
リ
 
と
頭
を
下
げ
る
私
 °
そ
れ
に
対
し
て
 
ナ
ッ
ノ
博
士
  
  
 
そ
し
て
ナ
ッ
ノ
博
士
|
|
|
|
 
  
部
隊
を
後
退
さ
せ
る
よ
う
に
言
っ
て
お
く
わ
 °
  
 
聞
こ
え
て
る
わ
よ
 
ナ
ッ
ノ
博
士
?
 
で
も
:
:
:
:
そ
う
ね
 
  


























   

  
服
女
は
手
に
取
っ
た
メ
イ
ド
の
首
を
噛
ん
で
い
た
 °
顔
と
し
て
デ
  
 
そ
し
て
そ
こ
に
立
っ
て
い
る
の
は
 
黒
い
喪
服
を
着
た
女
 °
  
  
 
あ
ぁ
ん
♥
 
良
い
わ
ぁ
 
と
|
っ
て
も
良
い
わ
ぁ
♥
 
  
  
性
が
立
っ
て
い
た
 °
  
血
が
こ
べ
り
つ
い
た
地
獄
の
よ
う
な
そ
の
場
所
に
は
 
1
人
の
女
  
ろ
う
血
が
地
面
や
壁
に
へ
ば
り
つ
く
よ
う
に
し
て
い
た
 °
そ
し
て
  
い
た
 °
3
人
の
メ
イ
ド
達
は
そ
の
場
に
倒
れ
 
人
か
ら
流
れ
た
だ
  
 
玄
関
ま
で
出
て
来
た
私
達
は
 
目
の
前
の
惨
劇
を
見
て
驚
い
て
  
☆
  
  
 
は
い
っ
!
 
お
任
せ
を
!
 
  
  
嬉
し
そ
う
な
顔
を
す
る
の
で
あ
っ
た
 °
  
ナ
ッ
ノ
博
士
に
対
し
て
 
5
人
の
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
は
  
 
そ
う
や
っ
て
ち
ょ
っ
と
顔
を
赤
ら
め
な
が
ら
変
身
携
帯
を
渡
す
  
  
整
は
終
わ
っ
た
か
ら
 
ボ
ク
の
事
は
気
に
せ
ず
行
っ
て
き
た
ま
え
 
  
 
そ
ん
な
に
気
に
な
る
な
ら
 
さ
っ
さ
と
行
き
た
ま
え
 °
も
う
調

   

  
┏┓
フ
ァ
イ
タ
|
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
!
 
レ
ッ
  
 
行
く
わ
よ
!
 
み
ん
な
!
 
  
  
に
向
か
っ
て
い
た
 °
  
て
腕
の
蝙
蝠
の
翼
の
武
器
を
構
え
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
  
お
っ
ぱ
い
は
服
の
胸
元
部
分
が
引
っ
張
ら
れ
て
い
て
い
た
 °
そ
し
  
 
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
の
ぼ
よ
ん
と
 
大
き
く
揺
れ
ま
く
っ
て
い
る
  
  
な
ん
の
よ
う
だ
モ
ン
?
 
  
吸
い
 
そ
し
て
自
分
の
力
と
す
る
能
力
を
持
つ
こ
の
私
に
 
今
更
  
し
た
モ
ン
か
?
 
我
が
名
は
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
!
 
人
間
の
血
を
  
 
あ
な
た
の
配
下
で
あ
る
メ
イ
ド
達
は
私
の
養
分
に
な
っ
て
来
ま
  
ン
ジ
ャ
|
達
モ
ン
!
  
 
ア
ハ
ハ
:
:
:
:
今
頃
 
来
た
の
か
モ
ン
 °
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
  
  
ぺ
っ
と
 
吐
き
出
す
と
彼
女
は
 
ア
ハ
ハ
 
と
笑
っ
て
い
た
 °
  
ぼ
よ
ん
ぼ
よ
ん
と
揺
れ
な
が
ら
 
大
き
く
育
っ
て
い
く
 °
そ
し
て
  
女
の
小
ぶ
り
の
ス
イ
カ
と
も
思
わ
せ
る
よ
う
な
胸
元
の
ス
イ
カ
は
  
の
よ
う
な
物
が
付
け
ら
れ
て
い
た
 °
そ
し
て
そ
の
お
っ
ぱ
い
 
  
フ
ォ
ル
メ
さ
れ
た
蝙
蝠
を
上
に
載
せ
て
お
り
 
腕
に
は
蝙
蝠
の
翼

   

  
 
そ
し
て
5
人
が
変
身
携
帯
で
変
身
す
る
と
 
い
つ
も
と
は
違
う
  
  
ジ
 
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
!
┗┛
  
┏┓
メ
|
タ
|
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
!
 
オ
レ
ン
  
 
わ
 
わ
た
し
に
も
戦
う
事
は
し
ま
す
か
ら
ね
!
 
頑
張
り
ま
す
!
 
  
  
|
 
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
!
┗┛
  
┏┓
フ
ロ
|
ラ
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
!
 
イ
エ
ロ
  
 
生
徒
会
長
と
し
て
 
そ
し
て
戦
士
と
し
て
役
目
を
果
た
し
ま
す
 
  
  
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
!
┗┛
  
┏┓
バ
ブ
ル
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
!
 
ブ
ラ
ッ
ク
 
  
の
た
め
に
 
  
 
頑
張
ら
な
い
と
い
け
な
い
わ
ね
 °
世
界
の
た
め
に
 
佐
美
さ
ん
  
  
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
♥
┗┛
  
┏┓
バ
レ
ッ
ト
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
♥
 
ピ
ン
ク
 
  
 
佐
美
ち
ゃ
ん
の
仇
 
取
ら
せ
て
も
ら
う
よ
|
!
 
  
  
ド
 
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
!
┗┛
















   

  
|
ド
は
枝
葉
を
伸
ば
し
 
そ
の
ま
ま
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
を
締
め
上
  
だ
け
で
胸
元
が
ぽ
よ
ん
と
揺
れ
る
 °
す
る
と
空
中
で
ガ
イ
ア
ブ
レ
  
向
か
っ
て
斬
り
か
か
る
 °
彼
女
が
木
刀
を
振
る
う
と
 
そ
の
風
圧
  
 
す
る
と
 
彼
女
は
い
つ
も
の
よ
う
に
地
面
に
刺
さ
ず
に
空
中
に
  
  
 
ガ
イ
ア
ブ
レ
|
ド
改
!
 
  
  
か
っ
て
来
て
い
た
 °
  
が
っ
て
滑
空
す
る
よ
う
に
し
て
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
に
向
  
 
変
身
し
た
姿
を
見
て
 
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
は
そ
の
ま
ま
飛
び
あ
  
  
モ
ン
!
 
  
 
パ
ワ
|
ア
ッ
プ
?
 
露
出
ア
ッ
プ
の
間
違
い
じ
ゃ
な
い
か
な
だ
 
  
  
な
 
マ
ニ
ア
ッ
ク
な
水
着
姿
で
あ
る
 °
  
は
な
く
 
胸
元
な
ど
大
事
な
部
分
だ
け
し
か
隠
せ
て
い
な
い
よ
う
  
 
そ
し
て
レ
オ
タ
|
ド
の
よ
う
な
全
身
に
纏
わ
れ
る
よ
う
な
服
で
  
る
 °
  
ら
み
始
め
 
そ
し
て
全
身
を
そ
れ
ぞ
れ
の
色
の
オ
|
ラ
が
纏
わ
れ
  
変
化
が
訪
れ
る
 °
彼
女
達
の
胸
元
が
前
の
変
身
よ
り
も
大
き
く
膨

   

  
  
 
 
や
っ
た
よ
!
 
 
  
  
シ
ェ
イ
ド
は
爆
炎
に
包
ま
れ
る
 °
  
 
そ
し
て
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
の
銃
の
衝
撃
が
破
裂
し
 
バ
ッ
ト
  
  
 
避
け
ら
れ
な
っ
:
:
:
:
!
 
  
  
う
間
に
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
を
逃
が
さ
な
い
よ
う
に
囲
っ
て
い
た
 °
  
と
今
ま
で
の
1
0
倍
の
速
さ
で
シ
ャ
ボ
ン
玉
が
飛
ん
で
あ
っ
と
い
  
を
持
っ
た
威
力
と
な
っ
て
放
た
れ
 
ブ
ラ
ッ
ク
が
引
き
金
を
引
く
  
を
構
え
る
 °
そ
し
て
ピ
ン
ク
が
引
き
金
を
引
く
と
物
凄
い
破
壊
力
  
 
そ
う
言
っ
て
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
の
2
人
は
新
し
く
な
っ
た
銃
  
  
 
や
っ
ち
ゃ
い
ま
す
で
す
!
 
  
 
い
く
わ
よ
ぉ
♥
 
こ
の
 
新
し
い
お
姉
さ
ん
の
ち
 
か
 
ら
♥
 
  
  
 
こ
れ
し
き
の
攻
撃
!
 
  
  
げ
て
い
た
 °





















   

  
 
そ
う
言
っ
て
レ
ッ
ド
と
オ
レ
ン
ジ
の
2
人
は
突
っ
込
ん
で
行
く
 °
  
  
 
 
こ
れ
で
終
わ
り
よ
 
 
  
  
 
ま
さ
か
!
?
 
こ
れ
で
は
動
け
な
い
だ
モ
ン
!
?
 
  
  
い
た
 °
  
あ
り
 
あ
っ
と
い
う
間
に
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
の
身
体
を
拘
束
し
て
  
放
っ
た
武
器
が
放
た
れ
る
 °
そ
れ
は
オ
レ
ン
ジ
色
の
チ
ェ
|
ン
で
  
 
そ
ん
な
一
息
吐
い
て
い
る
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
に
 
オ
レ
ン
ジ
が
  
  
チ
ャ
|
!
┗┛
  
┏┓
ラ
ン
チ
ャ
|
 
ア
プ
リ
ス
タ
|
ト
!
 
シ
ュ
シ
ュ
ッ
ト
 
ラ
ン
  
  
:
:
:
 
  
 
危
な
い
だ
モ
ン
:
:
:
:
 °
危
う
く
死
ぬ
所
だ
っ
た
モ
ン
よ
:
  
  
爆
炎
の
中
か
ら
現
れ
る
 °
  
ゆ
ん
と
揺
れ
な
が
ら
ハ
イ
タ
ッ
チ
 °
し
か
し
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
は
  
 
2
人
は
喜
び
勇
ん
で
ハ
イ
タ
ッ
チ
 °
す
る
と
胸
元
の
お
胸
も
た

   

  
る
事
を
確
認
し
た
5
人
 °
  
 
そ
し
て
自
分
達
の
力
が
今
ま
で
以
上
に
パ
ワ
|
ア
ッ
プ
し
て
い
  
  
房
で
押
し
潰
し
て
 
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
は
息
絶
え
る
 °
  
 
そ
し
て
2
人
は
そ
の
ま
ま
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
を
巨
大
化
し
た
乳
  
  
 
 
奥
儀
 
W
ギ
ガ
ト
ラ
ン
ス
フ
ァ
|
!
 
 
  
  
ず
が
な
い
だ
モ
ン
!
 
  
 
や
 
や
め
ろ
モ
ン
!
 
そ
ん
な
大
き
さ
 
受
け
止
め
き
れ
る
は
  
  
イ
ド
に
向
か
っ
て
突
進
す
る
 °
  
 
そ
し
て
2
人
は
む
く
む
く
と
大
き
く
な
る
胸
を
 
バ
ッ
ト
シ
ェ
  
  
ロ
イ
ヤ
|
!
┗┛
  
┏┓
リ
ダ
ク
シ
ョ
ン
 
ア
プ
リ
ス
タ
|
ト
!
 
フ
ン
サ
イ
 
デ
ス
ト
  
┏┓
フ
ァ
イ
タ
|
 
変
身
カ
イ
ジ
ョ
!
 
オ
ツ
カ
|
レ
!
┗┛
  
  
に
オ
レ
ン
ジ
は
ア
プ
リ
の
必
殺
技
ア
プ
リ
に
手
を
か
け
る
 °
  
レ
ッ
ド
は
携
帯
の
変
身
解
除
ボ
タ
ン
に
手
を
か
け
て
 
同
じ
よ
う

   

  
さ
れ
た
蝙
蝠
の
よ
う
な
物
を
乗
せ
て
い
る
G
カ
ッ
プ
の
巨
乳
の
女
 °
  
外
見
;
全
身
を
黒
い
喪
服
で
覆
わ
れ
て
お
り
 
顔
は
デ
フ
ォ
ル
メ
  
だ
て
き
み
よ
∨
  
使
用
体
;
実
験
体
B
|
4
9
 
ハ
ジ
メ
テ
 
 
笠
立
君
代
∧
か
さ
  
所
属
区
分
;
文
明
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
の
部
下
  
〇
ユ
シ
|
・
バ
ッ
ト
シ
ェ
イ
ド
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
6
5
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
┏┓
後
篇
へ
続
く
┗┛
  
  
っ
て
は
ど
う
だ
っ
て
良
か
っ
た
の
か
も
し
れ
な
い
 °
  
ュ
|
ム
で
あ
っ
た
 °
だ
が
 
そ
ん
な
事
は
そ
の
時
の
彼
女
達
に
と
  
 
後
で
気
付
い
た
が
 
彼
女
達
は
前
よ
り
も
恥
ず
か
し
い
コ
ス
チ
  
 
そ
し
て
そ
の
ま
ま
 
5
人
は
進
軍
し
た
の
で
あ
っ
た
 °
  
  
 
 
 
 
お
ぉ
|
!
 
 
 
 
  
  
 
こ
の
ま
ま
一
気
に
 
パ
ン
ク
の
元
に
向
か
い
ま
し
ょ
う
!
 
  


























   

  
の
メ
イ
ド
 °
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
血
を
引
く
者
が
沖
杉
家
で
メ
イ
  
初
代
ギ
ガ
ブ
ル
|
こ
と
青
志
七
海
の
血
を
引
い
て
い
る
 
沖
杉
家
  
〇
青
志
九
海
∧
あ
お
し
こ
こ
み
∨
  
補
足
人
物
事
項
2
  
  
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
ん
の
因
果
関
係
が
あ
る
の
か
調
査
が
必
要
で
あ
る
 °
B
y
;
文
化
  
メ
イ
ド
 °
そ
の
名
前
が
親
友
で
あ
っ
た
 
帆
夏
 
と
言
う
の
は
な
  
初
代
ギ
ガ
レ
ッ
ド
こ
と
赤
井
望
の
血
を
引
い
て
い
る
 
沖
杉
家
の
  
〇
赤
井
帆
夏
∧
あ
か
い
ほ
の
か
∨
  
補
足
人
物
事
項
1
  
  
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
う
事
が
彼
女
の
モ
ッ
ト
|
な
の
だ
と
か
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
  
た
力
を
持
つ
 °
基
本
的
に
自
分
の
や
り
た
い
事
だ
け
や
る
 
と
言
  
パ
ワ
|
ア
ッ
プ
す
る
と
言
う
と
あ
る
協
力
者
の
力
を
得
て
完
成
し
  
程
度
の
飛
行
能
力
し
か
な
い
が
 
他
人
の
血
を
吸
う
事
に
よ
っ
て
  
所
見
;
 
蝙
蝠
 
の
力
を
得
た
怪
人
 °
通
常
時
は
超
音
波
と
滑
空
  
足
の
爪
は
鋭
く
 
そ
し
て
長
く
伸
び
て
い
る
  
そ
の
両
手
の
肘
か
ら
は
蝙
蝠
の
翼
が
付
け
ら
れ
て
お
り
 
そ
の
手

   

  
ッ
ノ
  
た
だ
1
人
大
き
い
と
言
う
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
  
な
の
か
そ
う
で
な
い
の
か
 
緑
木
冥
と
同
じ
く
胸
が
親
戚
の
中
で
  
よ
っ
て
大
き
く
さ
れ
て
い
た
だ
け
な
の
だ
が
 
彼
女
は
隔
世
遺
伝
  
の
メ
イ
ド
 °
緑
木
冥
の
胸
は
吸
血
貴
族
マ
リ
|
マ
リ
オ
ネ
ッ
ト
に
  
初
代
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
こ
と
緑
木
冥
の
血
を
引
い
て
い
る
 
沖
杉
家
  
〇
緑
木
天
∧
み
ど
り
き
て
ん
∨
  
補
足
人
物
事
項
4
  
  
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
筋
の
子
の
所
在
は
未
だ
不
明
で
あ
る
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
  
国
際
結
婚
の
上
 
子
供
を
2
人
も
う
け
て
お
り
 
も
う
1
人
の
血
  
い
る
 
沖
杉
家
の
メ
イ
ド
 °
ち
な
み
に
メ
ア
リ
|
・
イ
エ
ロ
|
は
  
初
代
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
こ
と
メ
ア
リ
|
・
イ
エ
ロ
|
の
血
を
引
い
て
  
〇
黄
林
メ
ア
リ
|
∧
き
ば
や
し
め
あ
り
|
∨
  
補
足
人
物
事
項
3
  
  
ノ
  
か
 
是
非
調
査
し
た
い
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
  
ド
と
し
て
働
い
て
い
る
こ
の
事
実
は
な
ん
の
因
果
関
係
が
あ
る
の

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖

















  > ≫