は
な
い
よ
う
な
の
 °
本
当
に
残
念
で
仕
方
が
な
い
な
の
 °
ま
ぁ
 
  
す
ぐ
半
分
に
な
っ
て
お
り
ま
す
な
の
が
 
ま
だ
ま
だ
目
覚
め
る
事
  
 
研
究
成
果
の
身
体
適
合
率
は
デ
|
タ
シ
ェ
イ
ド
に
よ
っ
て
も
う
  
お
り
ま
す
な
の
 °
  
ま
た
文
明
な
の
 °
母
親
の
身
体
は
ど
ん
ど
ん
良
い
も
の
に
な
っ
て
  
ス
タ
|
達
が
集
め
た
研
究
成
果
が
身
体
に
入
っ
て
い
く
 
こ
れ
も
  
 
良
い
感
じ
な
の
 °
我
が
母
の
魔
乳
神
官
タ
イ
ラ
は
ユ
シ
|
モ
ン
  
  
て
い
た
 °
  
|
タ
が
映
し
出
さ
れ
て
お
り
 
そ
れ
を
見
て
少
し
笑
み
を
浮
か
べ
  
官
タ
イ
ラ
|
適
合
率
;
4
7
%
|
覚
醒
率
;
1
1
%
 
と
い
う
デ
  
パ
ン
ク
は
携
帯
に
映
る
画
面
を
見
て
い
た
 °
そ
こ
に
は
 
魔
乳
神
  
て
い
る
2
m
近
い
長
身
女
性
:
:
:
:
文
明
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
  
 
P
カ
ッ
プ
と
い
う
超
乳
を
誇
る
 
両
腕
と
両
脚
が
赤
く
染
ま
っ
  
  
に
存
在
し
て
い
る
な
の
 
  
 
も
う
す
ぐ
:
:
:
:
そ
う
 
も
う
す
ぐ
だ
な
の
 °
成
果
は
確
か
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
超
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
第
6
パ
イ
∧
後
篇
∨


≪ <  

  
  
そ
れ
も
ま
た
文
明
な
の
 
  
 
技
術
が
一
歩
革
新
的
な
進
歩
を
す
る
事
で
恩
恵
を
受
け
ら
れ
る
 
  
恵
が
受
け
ら
れ
て
良
い
な
の
ね
 °
  
な
り
ま
し
た
な
の
 °
良
か
っ
た
な
の
ね
 
あ
な
た
達
は
す
ぐ
に
恩
  
っ
て
 
そ
の
場
に
居
る
だ
け
で
恩
恵
を
受
け
ら
れ
る
膨
乳
歯
車
と
  
ル
ゴ
リ
ズ
ム
 °
そ
れ
を
我
が
歯
車
機
関
に
混
ぜ
合
わ
せ
る
事
に
よ
  
 
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
達
の
研
究
に
よ
っ
て
集
め
ら
れ
た
膨
乳
ア
  
  
た
が
 
逃
げ
ら
れ
な
い
よ
う
で
悲
痛
な
見
た
目
を
し
て
い
た
 °
  
大
き
く
育
っ
て
い
く
 °
女
性
陣
は
悲
鳴
の
よ
う
な
声
を
上
げ
て
い
  
後
で
沢
山
の
女
性
達
が
苦
悩
の
表
情
と
共
に
そ
の
胸
元
が
徐
々
に
  
て
い
て
 
世
界
が
ど
ん
ど
ん
白
く
な
っ
て
い
く
 °
そ
し
て
そ
の
背
  
ル
ン
気
分
で
笑
っ
て
い
た
 °
そ
の
背
後
で
巨
大
な
歯
車
が
回
転
し
  
 
嬉
し
そ
う
な
惚
け
た
顔
で
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
は
 
ル
ン
  
  
ぐ
お
見
せ
し
て
お
き
た
い
な
の
:
:
:
:
 
  
番
の
娘
で
あ
る
文
明
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
と
し
て
顔
を
す
  
ら
す
ぐ
に
顔
を
お
見
せ
し
た
い
な
の
 °
タ
イ
ラ
様
に
尽
く
す
 
  
目
覚
め
る
の
も
時
間
の
問
題
な
の
が
:
:
:
:
あ
ぁ
 
覚
醒
し
た

   

  
出
し
た
事
で
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
は
恨
み
が
ま
し
く
見
て
  
ま
逃
げ
だ
し
て
行
っ
た
 °
実
験
に
使
用
し
て
い
た
女
性
陣
が
逃
げ
  
れ
る
 °
そ
れ
と
共
に
女
性
陣
が
い
き
な
り
動
き
出
し
て
 
そ
の
ま
  
 
そ
の
瞬
間
 
光
が
飛
ん
で
来
て
彼
女
の
背
後
の
歯
車
を
破
壊
さ
  
  
 
そ
う
は
さ
せ
ま
せ
ん
!
 
  
  
 
ま
ぁ
 
こ
の
ま
ま
実
験
を
繰
り
返
そ
う
な
の
!
 
  
明
の
1
つ
な
の
 °
  
牲
に
な
っ
た
と
思
え
ば
良
い
犠
牲
だ
っ
た
な
の
 °
こ
れ
も
ま
た
文
  
の
 °
ま
ぁ
 
タ
イ
ラ
様
に
試
す
前
に
知
れ
て
良
か
っ
た
な
の
 °
  
せ
ら
れ
過
ぎ
た
み
た
い
で
 
引
き
ち
ぎ
れ
て
し
ま
っ
た
み
た
い
な
  
 
な
る
ほ
ど
な
の
 °
ど
う
や
ら
あ
ま
り
に
乳
房
に
脂
肪
が
引
き
寄
  
  
れ
に
対
し
て
 
パ
ン
ク
は
嬉
し
そ
う
な
声
を
あ
げ
る
 °
  
の
様
を
見
て
 
 
ひ
ぃ
っ
!
 
と
い
う
声
を
あ
げ
る
女
性
陣
 °
  
き
 
そ
し
て
そ
の
女
性
は
胸
元
が
引
き
裂
か
れ
て
死
に
至
る
 °
  
す
ぎ
て
ビ
リ
ビ
リ
と
い
う
音
と
共
に
身
体
か
ら
引
き
裂
か
れ
て
い
  
大
き
く
な
っ
て
い
く
 °
す
る
と
1
人
の
女
性
の
胸
が
大
き
く
な
り
  
 
沢
山
の
無
理
矢
理
集
め
ら
れ
た
女
性
達
の
胸
元
が
ど
ん
ど
ん
と

   

  
  
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
!
┗┛
  
┏┓
バ
ブ
ル
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
!
 
ブ
ラ
ッ
ク
 
  
の
た
め
に
 
  
 
頑
張
ら
な
い
と
い
け
な
い
わ
ね
 °
世
界
の
た
め
に
 
佐
美
さ
ん
  
  
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
♥
┗┛
  
┏┓
バ
レ
ッ
ト
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
♥
 
ピ
ン
ク
 
  
 
佐
美
ち
ゃ
ん
の
仇
 
取
ら
せ
て
も
ら
う
よ
|
!
 
  
  
ド
 
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
!
┗┛
  
┏┓
フ
ァ
イ
タ
|
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
!
 
レ
ッ
  
 
そ
ん
な
あ
な
た
を
 
私
達
が
倒
し
ま
す
!
 
  
 
人
を
殺
し
て
ま
で
 
や
れ
る
事
な
ん
て
な
に
も
あ
り
ま
せ
ん
!
  
  
|
!
 
  
:
:
:
 °
:
:
:
:
恨
み
ま
す
な
の
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
  
 
く
そ
う
:
:
:
:
我
が
文
明
に
よ
る
発
展
を
邪
魔
す
る
と
は
:
  
  
い
た
 °























   

  
 
そ
う
言
っ
て
彼
女
が
  
と
書
か
れ
た
メ
モ
リ
を
取
り
出
す
  
  
な
の
 
  
う
 
こ
う
な
れ
ば
私
が
真
の
強
さ
と
い
う
物
を
見
せ
つ
け
て
や
る
  
解
出
来
な
い
と
は
な
ん
と
も
情
け
な
い
人
達
な
の
 °
良
い
で
し
ょ
  
 
あ
そ
こ
ま
で
明
確
な
強
さ
を
見
せ
て
お
い
た
の
に
 
そ
れ
を
理
  
  
て
い
た
 °
  
パ
ン
ク
は
そ
れ
に
対
し
て
 
ム
カ
つ
い
た
と
言
っ
た
表
情
を
見
せ
  
る
 °
そ
れ
ぞ
れ
の
武
器
を
構
え
て
パ
ン
ク
に
突
き
つ
け
て
い
た
 °
  
わ
っ
て
い
た
 °
露
出
度
も
高
い
が
 
そ
れ
以
上
に
強
い
力
を
感
じ
  
 
そ
し
て
 
私
達
6
人
の
服
装
が
色
違
い
の
ビ
キ
ニ
服
装
へ
と
変
  
  
ジ
 
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
!
┗┛
  
┏┓
メ
|
タ
|
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
!
 
オ
レ
ン
  
 
わ
 
わ
た
し
に
も
戦
う
事
は
し
ま
す
か
ら
ね
!
 
頑
張
り
ま
す
!
 
  
  
|
 
ニ
ュ
ウ
ジ
ョ
ウ
!
┗┛
  
┏┓
フ
ロ
|
ラ
変
身
シ
ス
テ
ム
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
!
 
イ
エ
ロ
  
 
生
徒
会
長
と
し
て
 
そ
し
て
戦
士
と
し
て
役
目
を
果
た
し
ま
す
 

   

  
  
┏┓
マ
リ
ン
 
ヒ
ッ
サ
|
ツ
!
┗┛
  
┏┓
ロ
ッ
ク
 
ヒ
ッ
サ
|
ツ
!
┗┛
  
┏┓
ウ
ル
フ
 
ヒ
ッ
サ
|
ツ
!
┗┛
  
┏┓
シ
ョ
ッ
ク
ウ
エ
|
ブ
 
ヒ
ッ
サ
|
ツ
!
┗┛
  
  
は
そ
れ
ぞ
れ
の
武
器
に
メ
モ
リ
を
入
れ
て
必
殺
技
を
構
え
る
 °
  
 
そ
し
て
両
脚
を
振
る
う
と
共
に
衝
撃
波
が
放
た
れ
 
私
達
5
人
  
  
 
暗
殺
だ
ら
け
の
中
国
文
明
!
 
  
  
を
帯
び
て
い
く
 °
  
す
ら
明
確
に
見
え
る
中
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
の
両
脚
が
熱
  
と
共
に
消
え
て
い
く
 °
ゆ
っ
く
り
と
胸
が
た
ゆ
ん
と
揺
れ
る
様
で
  
 
空
気
も
 
風
も
 
人
も
 
虫
も
 
自
然
も
 °
そ
の
全
て
が
静
寂
  
 
彼
女
が
メ
モ
リ
を
刺
し
た
瞬
間
 
世
界
が
停
止
す
る
 °
  
  
 
ワ
|
ル
ド
 
  
  
の
を
見
て
 
私
達
は
戦
い
と
し
て
構
え
る
 °









   

  
て
彼
女
の
両
脚
が
肥
大
化
し
て
化
け
物
の
よ
う
な
足
へ
と
変
わ
り
 
  
 
す
る
と
 
彼
女
の
身
体
か
ら
大
量
の
蒸
気
が
放
た
れ
る
 °
そ
し
  
  
い
け
な
い
な
の
ね
 °
 
世
界
 
の
第
二
の
能
力
 
世
界
事
変
!
 
  
ど
う
や
ら
あ
な
た
達
に
は
 
世
界
 
の
第
二
の
力
を
見
せ
な
い
と
  
 
世
界
停
止
能
力
で
死
ん
で
い
た
ら
良
か
っ
た
な
の
が
:
:
:
:
  
  
に
苦
悩
の
表
情
に
変
わ
る
 °
  
 
そ
し
て
世
界
の
停
止
が
終
わ
る
や
否
や
 
パ
ン
ク
の
顔
が
さ
ら
  
撃
波
を
相
殺
し
て
い
た
 °
  
オ
レ
ン
ジ
の
攻
撃
で
勢
い
を
持
ち
 
そ
し
て
パ
ン
ク
の
放
っ
た
衝
  
と
し
て
撃
ち
出
し
て
い
た
 °
5
人
が
放
っ
て
一
体
と
化
し
た
光
が
  
 
そ
し
て
オ
レ
ン
ジ
が
武
器
を
構
え
て
 
そ
の
ま
ま
そ
れ
を
勢
い
  
  
チ
ャ
|
!
┗┛
  
┏┓
ラ
ン
チ
ャ
|
 
ア
プ
リ
ス
タ
|
ト
!
 
シ
ュ
シ
ュ
ッ
ト
 
ラ
ン
  
 
い
 
い
き
ま
す
よ
!
 
  
  
た
必
殺
技
は
途
中
で
合
体
し
て
一
つ
の
光
と
し
て
放
た
れ
る
 °
  
 
私
達
5
人
が
武
器
を
構
え
て
 
必
殺
技
を
放
つ
 °
5
人
が
放
っ

   

  
器
:
:
:
:
そ
し
て
緑
色
の
爆
発
 °
  
 
赤
い
戦
士
 
桃
色
の
銃
弾
 
黄
色
の
花
 
黒
い
泡
 
橙
色
の
計
  
  
今
の
彼
女
は
 
世
界
の
力
を
手
に
入
れ
た
怪
人
 °
  
技
術
 
そ
の
技
術
の
粋
が
集
ま
っ
て
い
る
よ
う
な
状
態
 °
つ
ま
り
  
 
今
 
彼
女
の
身
体
に
は
そ
の
他
合
わ
せ
て
8
0
の
世
界
の
文
明
  
歯
車
の
動
き
を
主
流
と
す
る
世
界
の
文
明
 °
  
 
赤
い
四
肢
に
突
き
刺
さ
っ
て
い
る
歯
車
は
ク
ロ
ッ
ク
パ
ン
ク
 
  
を
エ
ネ
ル
ギ
|
と
し
て
扱
う
世
界
の
文
明
 °
  
 
身
体
か
ら
放
た
れ
る
大
量
の
蒸
気
は
ス
チ
|
ム
パ
ン
ク
 
蒸
気
  
研
究
が
進
ん
だ
世
界
の
文
明
 °
  
 
肥
大
化
し
た
化
け
物
の
よ
う
な
脚
部
は
バ
イ
オ
パ
ン
ク
 
生
物
  
  
入
れ
た
!
 
  
界
 
の
メ
モ
リ
を
使
う
事
で
 
私
は
世
界
そ
の
も
の
の
力
を
手
に
  
し
て
 
そ
し
て
肉
体
に
記
録
し
て
い
る
な
の
 °
そ
し
て
こ
の
 
  
 
私
は
8
0
の
世
界
を
侵
略
し
 
そ
の
文
明
を
脳
と
言
う
情
報
と
  
  
い
た
 °
  
彼
女
の
赤
い
四
肢
か
ら
は
大
量
の
歯
車
が
合
体
し
て
一
体
化
し
て

   

  
 
仲
間
を
愛
し
 
敵
を
排
除
す
る
と
言
う
 
あ
る
意
味
勇
者
や
ヒ
  
 
彼
女
の
元
と
な
っ
た
感
情
 °
そ
れ
は
仲
間
を
守
る
親
愛
の
情
 °
  
  
タ
イ
ラ
博
士
の
感
情
が
元
と
な
っ
て
生
ま
れ
た
 °
  
る
 °
そ
し
て
文
明
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
も
ま
た
 
そ
ん
な
  
士
ス
ク
リ
な
ど
 
彼
ら
は
タ
イ
ラ
博
士
の
感
情
か
ら
作
ら
れ
て
い
  
神
か
ら
の
圧
迫
神
官
ツ
メ
ン
セ
 
検
査
す
る
精
神
か
ら
の
薬
剤
博
  
査
す
る
精
神
か
ら
の
環
境
支
配
者
メ
ン
ト
ア
セ
ス
 
調
査
す
る
精
  
一
部
を
切
り
取
っ
た
か
の
よ
う
な
怪
人
幹
部
を
作
り
出
し
た
 °
  
ん
な
彼
女
は
シ
|
ボ
と
い
う
細
胞
の
組
織
か
ら
 
自
身
の
感
情
の
  
し
い
と
い
う
欲
望
に
取
り
つ
か
れ
て
し
ま
っ
た
人
間
で
あ
る
 °
  
て
行
っ
た
博
士
 
へ
の
復
讐
心
か
ら
か
 
自
身
も
大
き
な
胸
が
欲
  
博
士
と
い
う
 
胸
し
か
取
り
柄
が
な
い
癖
に
自
身
の
才
能
を
奪
っ
  
 
魔
乳
神
官
タ
イ
ラ
:
:
:
:
通
称
タ
イ
ラ
博
士
は
 
デ
カ
パ
イ
  
☆
  
  
 
彼
女
は
そ
う
言
っ
て
 
ニ
コ
リ
と
笑
っ
て
い
た
 °
  
  
た
な
い
君
達
が
ど
ん
な
力
を
見
せ
る
の
か
 °
実
に
興
味
深
い
な
の
 
  
 
た
か
が
世
界
の
構
成
要
素
の
1
つ
に
し
か
過
ぎ
な
い
力
し
か
持

   

  
  
す
る
 °
  
て
煙
の
中
か
ら
赤
い
左
腕
が
現
れ
 
左
腕
の
歯
車
が
激
し
く
回
転
  
し
か
し
白
い
煙
の
怪
物
は
 
サ
ッ
と
動
い
て
避
け
て
い
た
 °
そ
し
  
|
改
を
使
っ
て
煙
を
吸
い
取
り
 
そ
れ
を
空
気
の
塊
と
し
て
放
つ
 °
  
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ピ
ン
ク
は
持
っ
て
い
た
ア
ブ
ソ
|
ブ
シ
ュ
|
タ
  
  
 
そ
れ
な
ら
ば
私
の
銃
で
吸
い
取
っ
て
あ
げ
る
 
わ
♪
 
  
  
の
怪
物
と
化
す
 °
  
 
彼
女
は
そ
う
言
っ
て
全
身
に
白
い
蒸
気
を
纏
わ
せ
て
 
白
い
煙
  
  
 
さ
ぁ
 
ど
こ
か
ら
で
も
か
か
っ
て
来
る
と
良
い
な
の
 
  
☆
  
  
分
が
守
り
た
い
物
し
か
守
ら
な
い
 
地
に
落
ち
た
悪
の
姿
で
あ
る
 °
  
 
文
明
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
 °
誰
か
を
殺
し
て
で
も
 
  
別
の
物
へ
と
変
わ
っ
た
 °
  
て
歪
め
ら
れ
 
さ
ら
に
シ
|
ボ
モ
ン
ス
タ
|
と
な
る
事
で
さ
ら
に
  
|
ロ
|
に
近
い
そ
の
気
持
ち
が
タ
イ
ラ
博
士
の
独
自
解
釈
に
よ
っ

   

  
  
 
ヒ
|
ト
ハ
ン
ド
改
!
 
ジ
ェ
ッ
ト
モ
|
ド
!
 
  
  
ン
ク
を
倒
さ
な
い
と
私
達
の
世
界
は
終
わ
っ
て
し
ま
う
の
だ
か
ら
 °
  
だ
っ
た
が
 
私
達
は
倒
れ
る
訳
に
は
い
か
な
か
っ
た
 °
そ
う
 
  
を
地
面
へ
と
叩
き
つ
け
る
 °
一
瞬
に
し
て
倒
さ
れ
た
2
人
の
仲
間
  
 
そ
う
言
っ
て
一
瞬
で
近
寄
っ
た
パ
ン
ク
は
そ
の
ま
ま
ブ
ラ
ッ
ク
  
  
ト
 
  
 
:
:
:
:
邪
魔
で
し
か
な
い
な
の
 °
レ
ッ
ド
ギ
ア
・
ラ
リ
ア
ッ
  
  
 
ピ
ン
ク
ッ
!
 
  
  
が
れ
る
も
 
強
大
な
破
壊
力
は
ピ
ン
ク
を
吹
き
飛
ば
す
 °
  
そ
れ
に
よ
っ
て
泡
の
膜
に
包
ま
れ
た
ピ
ン
ク
は
 
そ
の
攻
撃
を
防
  
に
よ
っ
て
放
た
れ
た
大
量
の
泡
を
放
ち
 
ピ
ン
ク
を
包
み
込
む
 °
  
時
 °
と
っ
さ
に
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ブ
ラ
ッ
ク
は
シ
ャ
ド
|
バ
ブ
ル
改
  
 
そ
し
て
蒸
気
の
化
け
物
が
左
腕
で
殴
り
か
か
ろ
う
と
し
た
そ
の
  
  
 
レ
ッ
ド
ギ
ア
・
バ
ス
タ
|
!
 













   

  
て
 
パ
ン
ク
は
そ
の
剣
を
こ
ち
ら
に
突
き
つ
け
て
い
た
 °
  
て
武
器
と
な
る
 °
そ
し
て
巨
大
な
剣
と
な
っ
た
そ
れ
を
握
り
し
め
  
す
る
と
彼
女
の
身
体
を
中
心
に
巨
大
な
エ
ネ
ル
ギ
|
が
具
現
化
し
  
 
そ
う
言
っ
て
パ
ン
ク
は
赤
い
四
肢
の
歯
車
を
大
回
転
さ
せ
る
 °
  
  
い
花
と
 
後
か
ら
加
入
し
た
橙
色
の
計
器
 
  
じ
た
な
の
 °
後
残
っ
て
い
る
の
は
 
哀
れ
な
被
害
者
で
あ
る
黄
色
  
 
デ
ッ
ト
・
バ
イ
オ
シ
|
フ
 °
こ
れ
で
一
番
厄
介
な
レ
ッ
ド
は
封
  
  
 
こ
 
こ
れ
は
:
:
:
:
も
し
や
バ
イ
オ
パ
ン
ク
と
や
ら
の
力
!
?
 
  
  
う
な
物
が
現
れ
 
レ
ッ
ド
の
身
体
に
纏
わ
れ
て
い
た
 °
  
つ
け
ら
れ
て
い
た
 °
し
か
し
パ
ン
ク
の
身
体
か
ら
大
量
の
蔓
の
よ
  
 
そ
の
身
体
を
受
け
止
め
た
パ
ン
ク
は
そ
の
ま
ま
地
面
へ
と
叩
き
  
  
 
ジ
ェ
ッ
ト
・
ア
タ
|
ッ
ク
!
 
  
  
に
パ
ン
ク
へ
と
向
か
っ
て
行
く
 °
  
そ
し
て
そ
の
ま
ま
火
炎
を
地
面
へ
と
放
っ
て
 
飛
び
あ
が
る
と
共
  
 
私
は
ヒ
|
ト
ハ
ン
ド
に
火
炎
を
灯
し
て
 
そ
の
ま
ま
空
を
舞
う
 °

   

  
 
 
私
達
は
屈
し
ま
せ
ん
!
 
 
  
  
・
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
の
出
し
た
答
え
は
 °
  
つ
け
た
パ
ン
ク
に
対
し
て
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
と
ニ
ュ
ウ
  
 
そ
ん
な
脅
迫
め
い
た
言
葉
に
対
し
て
 
圧
倒
的
な
戦
力
を
見
せ
  
  
た
処
分
を
与
え
な
い
と
な
ら
な
い
な
の
 
  
て
も
良
い
な
の
 °
だ
が
刃
向
う
と
言
う
の
な
ら
ば
 
ち
ゃ
ん
と
し
  
達
は
た
だ
巻
き
込
ま
れ
て
い
た
だ
け
な
の
 °
な
ら
ば
許
し
て
あ
げ
  
っ
た
者
と
し
て
死
を
迎
え
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
な
の
が
 
あ
な
た
  
 
刃
向
う
者
に
は
死
あ
る
の
み
な
の
 °
こ
の
3
人
は
最
初
に
刃
向
  
  
な
け
れ
ば
殺
す
と
 °
  
 
パ
ン
ク
は
言
っ
て
い
た
 °
こ
こ
で
逃
げ
れ
ば
見
逃
す
と
 
さ
も
  
  
す
る
た
め
の
 
正
し
い
文
化
な
の
 
  
悪
す
ぎ
る
な
の
 °
や
っ
か
い
な
敵
と
は
戦
わ
な
い
そ
れ
が
長
生
き
  
 
世
界
と
相
手
す
る
だ
な
ん
て
 
ど
う
考
え
た
と
し
て
も
相
性
が
  
 
今
な
ら
ば
逃
げ
出
す
事
も
出
来
ま
す
な
の
?
  


























   

  
 
さ
て
 
こ
れ
に
て
最
終
作
戦
な
の
 °
今
こ
こ
で
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
  
き
ま
す
な
の
 °
  
力
を
使
え
ば
私
一
人
だ
け
で
も
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
悲
願
は
達
成
で
  
 
ど
う
し
ま
し
た
な
の
?
 
あ
な
た
の
仲
間
は
全
滅
 
こ
の
私
の
  
  
て
い
た
 °
  
揺
れ
て
い
た
 °
パ
ン
ク
は
ゆ
っ
く
り
と
私
の
元
へ
と
近
付
い
て
来
  
な
服
装
が
破
れ
 
大
き
く
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
が
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
と
  
の
攻
撃
を
物
と
も
せ
ず
に
2
人
を
攻
撃
し
 
2
人
の
水
着
の
よ
う
  
大
な
エ
ネ
ル
ギ
|
を
持
っ
た
そ
の
剣
は
 
イ
エ
ロ
|
と
オ
レ
ン
ジ
  
 
そ
う
言
っ
て
パ
ン
ク
は
巨
大
な
剣
を
振
る
う
 °
振
る
わ
れ
た
巨
  
  
ら
ば
 
死
ね
な
の
!
 
歯
車
エ
ク
ス
カ
リ
バ
|
!
 
  
 
な
る
ほ
ど
な
の
 
そ
れ
が
あ
な
た
達
の
答
え
な
の
:
:
:
:
な
  
  
け
る
た
め
に
放
つ
 °
  
∧
エ
レ
メ
ン
タ
ル
∨
 
の
メ
モ
リ
で
磁
力
を
操
っ
て
金
属
を
ぶ
つ
  
ド
改
を
伸
ば
し
て
彼
女
の
胸
元
に
突
き
付
け
 
オ
レ
ン
ジ
は
 
  
 
そ
う
言
っ
て
お
互
い
の
武
器
を
 
イ
エ
ロ
|
は
ガ
イ
ア
ブ
レ
|
  


























   

  
  
返
さ
な
い
 °
  
そ
れ
が
連
鎖
的
に
 
い
や
何
発
も
放
た
れ
る
も
パ
ン
ク
は
意
に
も
  
 
銃
声
が
鳴
り
響
い
て
 
パ
ン
ク
の
身
体
に
白
い
爆
発
が
起
き
る
 °
  
  
 
:
:
:
:
う
ん
?
 
何
が
起
き
た
な
の
?
 
  
  
 
バ
ン
ッ
!
 
バ
ン
ッ
 
バ
ン
ッ
!
  
  
れ
よ
う
と
し
た
そ
の
時
 °
  
勢
い
で
赤
く
燃
え
上
が
り
 
そ
の
ま
ま
私
の
身
体
に
叩
き
つ
け
ら
  
 
パ
ン
ク
の
歯
車
が
物
凄
い
勢
い
で
回
転
す
る
 °
四
肢
が
物
凄
い
  
  
で
つ
け
て
差
し
上
げ
ま
す
な
の
 
  
 
良
い
覚
悟
な
の
:
:
:
:
で
は
 
人
生
の
結
末
を
こ
の
私
の
手
  
  
 
|
|
|
|
私
達
は
 
最
後
ま
で
戦
い
ま
す
な
の
!
 
  
  
な
の
 °
こ
れ
で
止
め
 
な
の
!
 
  
レ
ッ
ド
 
沖
杉
留
子
を
倒
す
事
に
よ
っ
て
目
的
は
遂
げ
ら
れ
ま
す

   

  
  
 
|
|
|
|
!
 
や
 
や
め
っ
|
|
|
|
!
 
  
  
 
あ
ぁ
 
さ
ら
に
あ
な
た
を
助
け
よ
う
と
す
る
生
贄
が
来
た
な
の
 
  
  
く
聞
い
て
お
ら
ず
 
そ
れ
ど
こ
ろ
か
嬉
し
そ
う
な
顔
を
し
て
い
た
 °
  
の
み
を
撃
つ
メ
イ
ド
部
隊
 °
し
か
し
 
撃
た
れ
て
い
る
当
人
は
全
  
 
そ
う
言
い
な
が
ら
私
を
助
け
よ
う
と
 
正
確
な
射
撃
で
パ
ン
ク
  
  
 
沖
杉
家
メ
イ
ド
部
隊
!
 
留
子
様
に
加
勢
し
ま
す
!
 
  
  
 
あ
 
あ
な
た
達
!
?
 
  
  
私
を
助
け
よ
う
と
し
て
武
器
を
持
っ
た
メ
イ
ド
部
隊
の
姿
を
見
た
 °
  
 
パ
ン
ク
に
起
こ
さ
れ
る
よ
う
に
し
て
 
私
は
そ
れ
を
|
|
|
|
  
  
 
え
っ
?
 
|
|
|
|
!
?
 
  
  
せ
て
や
ろ
う
な
の
 
  
 
:
:
:
:
あ
ぁ
 
な
る
ほ
ど
な
の
 °
丁
度
い
い
 
お
前
に
も
見

   

  
る
私
 °
  
 
私
に
向
か
っ
て
振
り
落
と
さ
れ
た
左
腕
を
 
両
腕
で
受
け
止
め
  
  
 
必
殺
!
 
ワ
|
ル
ド
・
デ
ィ
ス
ト
ラ
ク
シ
ョ
ン
!
 
  
  
 
こ
れ
以
上
は
:
:
:
:
許
さ
な
い
:
:
:
:
  
  
 
さ
|
て
 
止
め
と
参
り
ま
し
ょ
う
な
の
 
  
  
 
メ
イ
ド
隊
を
 
仲
間
を
:
:
:
:
  
  
 
さ
|
て
 
こ
れ
で
も
う
戦
う
気
が
な
く
な
っ
た
な
の
ね
?
 
  
  
 
や
め
て
:
:
:
:
  
  
 
ひ
ゃ
は
は
!
 
タ
イ
ラ
様
に
刃
向
う
者
に
は
死
あ
る
の
み
な
の
!
 
  
  
げ
る
 °
  
隊
に
火
炎
を
与
え
る
 °
火
炎
に
ま
み
れ
て
 
彼
女
達
が
悲
鳴
を
あ
  
 
私
が
制
止
の
声
を
出
す
も
 
パ
ン
ク
は
止
め
も
せ
ず
に
メ
イ
ド

   

  
レ
ン
ジ
ャ
|
の
仲
間
が
私
の
よ
う
に
パ
ン
ク
の
身
体
を
自
ら
の
胸
  
 
ド
ン
ッ
 
と
パ
ン
ク
の
身
体
を
囲
む
よ
う
に
し
て
4
人
の
ギ
ガ
  
  
チ
ャ
|
!
┗┛
  
┏┓
ラ
ン
チ
ャ
|
 
ア
プ
リ
ス
タ
|
ト
!
 
シ
ュ
シ
ュ
ッ
ト
 
ラ
ン
  
 
無
理
じ
ゃ
な
い
 
で
す
!
 
  
  
る
と
で
も
な
の
?
 
こ
の
私
が
 
世
界
の
力
を
甘
く
見
る
な
な
の
!
 
  
 
世
界
を
相
手
に
!
 
1
人
の
女
性
の
胸
の
力
で
勝
て
る
気
で
居
  
  
う
よ
う
な
顔
で
見
つ
め
る
 °
  
揺
れ
る
爆
乳
の
中
に
突
っ
込
む
 °
そ
れ
を
パ
ン
ク
は
正
気
か
と
思
  
 
私
は
そ
う
言
っ
て
 
彼
女
の
左
腕
を
自
分
の
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
に
  
  
 
:
:
:
:
だ
っ
た
ら
!
 
こ
れ
な
ら
 
ど
う
!
 
  
  
い
な
の
!
 
  
|
は
世
界
規
模
!
 
た
か
が
小
娘
の
両
腕
程
度
で
は
支
え
き
れ
な
  
 
ハ
ハ
ッ
!
 
無
駄
な
の
!
 
こ
の
私
の
歯
車
の
回
転
エ
ネ
ル
ギ
  


























   

  
  
の
力
を
舐
め
る
な
 
な
の
!
 
  
る
な
の
 °
文
明
を
 
世
界
を
 
そ
し
て
ネ
|
ム
ネ
|
ム
最
高
幹
部
  
 
馬
鹿
な
女
達
な
の
 °
こ
ん
な
足
止
め
 
す
ぐ
に
抜
け
出
し
て
や
  
  
 
私
達
は
互
い
に
互
い
の
手
を
繋
い
で
 
そ
し
て
結
束
を
高
め
る
 °
  
  
 
皆
:
:
:
:
よ
し
 
こ
の
ま
ま
一
気
に
!
 
  
  
 
戦
士
の
期
間
は
短
く
て
も
 
決
意
は
一
緒
だ
よ
!
 
  
  
に
止
め
を
刺
し
ま
し
ょ
う
!
 
  
 
生
徒
会
長
と
し
て
:
:
:
:
い
え
 
1
人
の
人
間
と
し
て
一
緒
  
  
 
皆
 
一
緒
だ
よ
!
 
留
子
ち
ゃ
ん
!
 
  
  
 
留
子
ち
ゃ
ん
!
 
私
も
ま
 
ぜ
 
て
 
♥
 
  
  
色
の
チ
ェ
|
ン
が
パ
ン
ク
を
締
め
付
け
る
 °
  
元
に
突
き
入
れ
て
い
た
 °
そ
し
て
私
達
の
身
体
ご
と
 
オ
レ
ン
ジ

   

  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
  
く
す
る
エ
ネ
ル
ギ
|
が
腕
を
通
っ
て
私
た
ち
全
員
に
伝
わ
る
 °
  
 
オ
レ
ン
ジ
の
変
身
携
帯
か
ら
流
れ
出
す
必
殺
技
の
 
胸
を
大
き
  
  
ロ
イ
ヤ
|
!
┗┛
  
┏┓
リ
ダ
ク
シ
ョ
ン
 
ア
プ
リ
ス
タ
|
ト
!
 
フ
ン
サ
イ
 
デ
ス
ト
  
  
 
う
ん
!
 
分
か
っ
た
よ
!
 
  
  
 
橙
子
ち
ゃ
ん
!
 
  
  
せ
な
い
!
  
け
て
く
る
 °
今
に
も
弾
け
飛
ん
で
し
ま
い
そ
う
 
だ
が
そ
う
は
さ
  
 
パ
ン
ク
も
な
ん
と
か
逃
れ
よ
う
と
 
物
凄
い
力
を
私
達
に
ぶ
つ

   

  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
  
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
奥
儀
 
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
ト
プ
レ
ッ
シ
ャ
|
・
バ
ス
ト
!
 
  
  
 
な
の
!
 
  
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
が
や
ら
れ
る
だ
な
ん
て
あ
り
得
な
い
!
  
 
や
 
や
ば
い
な
の
!
 
こ
 
こ
ん
な
事
で
こ
の
私
が
!
 
文
明
  
  
て
行
く
 °
  
に
 
そ
し
て
お
っ
ぱ
い
と
し
て
の
魅
力
を
持
っ
て
敵
を
押
し
潰
し
  
 
ど
ん
ど
ん
と
私
達
の
胸
は
大
き
く
 
美
し
く
 
気
高
く
 
優
雅
  
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
!
:
:
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む

   

  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
ご
き
っ
!
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
!
:
:
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
!
:
:
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む

   

  
  
倒
せ
た
ん
だ
よ
:
:
:
:
∨
  
∧
や
っ
た
よ
:
:
:
:
佐
美
ち
ゃ
ん
 °
遂
に
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
を
  
  
私
達
の
強
敵
で
あ
る
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
は
死
ん
だ
 °
  
 
そ
し
て
1
0
m
を
越
え
て
 
さ
ら
に
圧
縮
し
よ
う
と
す
る
中
 
  
  
 
あ
 
あ
り
得
な
い
:
:
:
:
な
の
:
:
:
:
 
  
  
:
:
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
ぐ
ち
ゃ
!
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
  
:
:
























   

  
分
か
っ
て
い
る
は
ず
だ
よ
ね
 °
人
が
散
々
手
回
し
を
し
て
い
る
と
  
の
に
 
そ
れ
で
必
殺
技
を
撃
て
ば
ど
れ
だ
け
の
破
壊
力
を
生
む
か
  
 
全
く
:
:
:
:
た
だ
で
さ
え
パ
ワ
|
ア
ッ
プ
し
て
い
る
と
い
う
  
  
以
上
に
説
教
を
し
て
い
た
 °
  
 
そ
し
て
 
私
達
の
方
を
見
て
い
つ
も
の
よ
う
に
 
い
や
い
つ
も
  
護
を
し
て
く
だ
さ
っ
た
み
た
い
 °
  
達
を
手
持
ち
の
メ
モ
リ
で
助
け
た
後
 
し
ば
ら
く
メ
イ
ド
達
の
看
  
 
博
士
は
パ
ン
ク
に
よ
っ
て
火
炎
の
中
に
放
り
込
ま
れ
た
メ
イ
ド
  
  
が
助
け
に
来
て
く
れ
ま
し
た
 °
  
イ
ツ
リ
|
と
同
じ
く
ら
い
に
な
っ
た
時
 
よ
う
や
く
ナ
ッ
ノ
博
士
  
は
膨
乳
し
続
け
 
遂
に
あ
ま
り
の
巨
大
さ
故
に
私
達
の
胸
が
ス
カ
  
 
や
め
ら
れ
な
い
 
止
ま
ら
な
い
と
言
っ
た
様
子
で
 
私
達
の
胸
  
も
し
れ
な
い
 °
  
く
 
い
や
5
人
そ
れ
ぞ
れ
が
合
体
し
た
の
が
い
け
な
か
っ
た
の
か
  
た
私
達
だ
っ
た
が
 
リ
ダ
ク
シ
ョ
ン
の
力
は
凄
ま
じ
か
っ
た
ら
し
  
 
敵
と
し
て
の
対
象
物
で
あ
る
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
を
倒
し
  
 
そ
れ
か
ら
の
話
 °
  
☆

























   

  
佐
美
ち
ゃ
ん
の
お
墓
の
横
に
埋
め
た
 °
ナ
ッ
ノ
博
士
曰
く
 
彼
女
  
た
パ
ン
ク
の
破
片
を
ナ
ッ
ノ
博
士
が
骨
壺
の
よ
う
な
物
に
入
れ
 
  
 
そ
の
後
 
私
達
の
胸
元
か
ら
回
収
さ
れ
た
ぺ
し
ゃ
ん
こ
に
な
っ
  
  
に
戻
っ
た
 °
  
 
メ
イ
ド
達
と
ナ
ッ
ノ
博
士
の
事
後
処
理
に
よ
っ
て
 
現
場
は
元
  
良
い
思
い
出
だ
 °
  
全
員
出
て
し
ま
っ
て
 
後
で
そ
れ
も
驚
か
れ
て
 
怒
ら
れ
た
の
は
  
め
て
く
れ
た
 °
あ
ま
り
に
も
嬉
し
く
て
 
胸
か
ら
大
量
の
母
乳
が
  
 
そ
う
言
い
な
が
ら
も
良
く
頑
張
っ
た
ね
と
 
ナ
ッ
ノ
博
士
が
褒
  
  
て
く
れ
る
者
だ
よ
 
  
い
ん
だ
よ
 °
全
く
 
本
当
に
:
:
:
:
い
つ
ま
で
も
迷
惑
を
か
け
  
ン
の
力
を
除
去
し
て
い
く
の
で
 
そ
れ
ま
で
反
省
し
て
い
れ
ば
い
  
ち
消
す
 
N
∧
ナ
イ
ト
∨
 
の
メ
モ
リ
で
少
し
ず
つ
リ
ダ
ク
シ
ョ
  
あ
ま
り
に
も
不
作
法
だ
と
思
い
ま
す
よ
?
 
メ
モ
リ
の
効
果
を
打
  
忘
れ
て
く
れ
た
ま
え
 °
と
も
か
く
最
後
の
決
戦
で
 
こ
の
最
後
は
  
 
ボ
ク
が
ど
れ
だ
け
心
配
し
た
:
:
:
:
い
や
な
ん
で
も
な
い
 
  
話
に
し
か
な
ら
な
い
方
法
で
倒
さ
な
い
で
欲
し
い
 °
  
い
う
の
に
最
後
の
強
敵
相
手
に
 
胸
で
押
し
潰
す
だ
な
ん
て
笑
い

   

  
み
を
至
上
と
す
る
女
帝
が
誕
生
し
た
 °
8
0
の
世
界
の
文
明
を
究
  
所
見
;
 
仲
間
を
守
る
親
愛
の
情
 
が
変
化
し
て
 
自
分
の
親
の
  
う
な
物
が
付
け
ら
れ
て
カ
キ
カ
キ
と
音
を
出
し
て
動
い
て
い
る
 °
  
P
カ
ッ
プ
と
言
う
胸
を
堂
々
と
張
り
 
そ
の
左
目
に
は
歯
車
の
よ
  
外
見
;
両
腕
と
両
脚
が
赤
く
染
ま
っ
て
い
る
2
m
近
い
長
身
女
性
 °
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
W
∧
ワ
|
ル
ド
∨
 
  
所
属
区
分
;
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
最
高
幹
部
  
〇
文
明
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
6
6
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
 
今
日
こ
の
日
 
ナ
ッ
ノ
博
士
が
私
達
の
前
か
ら
い
な
く
な
る
 °
  
 
そ
ん
な
ど
ん
ち
ゃ
ん
騒
ぎ
が
終
わ
っ
て
一
か
月
後
 °
  
  
た
 °
  
た
い
に
触
り
合
い
 
そ
れ
で
ま
た
メ
イ
ド
達
に
怒
ら
れ
て
し
ま
っ
  
 
皆
で
家
で
勝
利
の
宴
を
し
な
が
ら
互
い
の
胸
元
を
お
じ
さ
ん
み
  
 
そ
の
後
の
ど
た
ば
た
騒
ぎ
は
あ
ま
り
語
り
た
く
は
な
い
 °
  
  
も
ま
た
自
分
の
信
念
を
全
う
し
た
結
果
な
の
だ
か
ら
 
と
 °



   

  
  
y
;
沖
杉
留
子
  
 
み
ん
な
を
 
そ
し
て
お
っ
ぱ
い
を
守
り
き
っ
て
見
せ
る
!
 
B
  
  
 
さ
よ
な
ら
ナ
ッ
ノ
博
士
!
 
ま
た
会
う
日
ま
で
!
 
  
次
回
 
超
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
第
7
パ
イ
!
  
私
達
が
許
し
ま
せ
ん
!
  
こ
の
世
界
に
 
皆
で
守
り
き
っ
た
こ
の
場
所
を
汚
す
の
は
私
が
 
  
う
作
戦
を
使
っ
て
来
る
 °
  
彼
女
は
メ
モ
リ
の
力
を
使
っ
て
 
人
々
の
胸
を
膨
乳
さ
せ
る
と
い
  
達
の
前
に
 
奪
還
摂
政
ヨ
ミ
ガ
エ
ッ
タ
|
が
現
れ
る
 °
  
パ
ン
ク
を
倒
し
て
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
を
全
壊
さ
せ
た
と
思
っ
た
私
  
沖
杉
留
子
で
す
 °
  
次
回
予
告
!
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
は
勝
て
な
か
っ
た
み
た
い
で
あ
る
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
  
に
最
強
の
女
と
も
呼
ぶ
べ
き
彼
女
も
 
5
人
の
女
性
達
の
結
束
に
  
明
し
て
自
身
の
力
と
し
て
お
り
 
そ
の
力
は
世
界
そ
の
物
 °
ま
さ

  > ≫