|
|
|
|
そ
し
て
 
そ
れ
を
利
用
し
て
:
:
:
:
 
  
辛
い
相
手
で
あ
る
彼
女
の
身
体
を
使
う
事
が
出
来
た
な
の
で
す
!
  
り
込
ん
だ
な
の
で
す
 °
こ
れ
に
よ
っ
て
 
あ
な
た
方
が
一
番
戦
い
  
っ
て
 
あ
な
た
方
の
仲
間
の
1
人
で
あ
る
眠
田
佐
美
の
身
体
に
入
  
相
手
の
身
体
に
入
り
込
む
事
が
出
来
る
な
の
で
す
!
 
そ
れ
を
使
  
1
つ
!
 
夢
と
精
神
を
司
る
牡
羊
座
を
意
味
す
る
こ
の
メ
モ
リ
は
  
 
こ
れ
こ
そ
羊
座
を
意
味
す
る
 
A
∧
ア
リ
エ
ス
∨
 
の
能
力
の
  
  
な
顔
で
見
て
い
た
 °
  
 
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
は
そ
れ
を
見
て
 
本
当
に
か
わ
い
そ
う
  
ら
で
あ
る
 °
  
達
の
仲
間
で
あ
っ
た
眠
田
佐
美
ち
ゃ
ん
の
姿
そ
の
も
の
だ
っ
た
か
  
あ
る
 °
私
も
 
び
っ
く
り
し
て
い
ま
し
た
 °
な
に
せ
 
そ
れ
は
私
  
 
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
の
2
人
は
驚
き
を
隠
せ
な
か
っ
た
よ
う
で
  
  
 
 
さ
 
佐
美
ち
ゃ
ん
!
?
 
 
  
☆
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
超
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
 
第
7
パ
イ
∧
後
篇
∨


≪ <  

  
 
:
:
:
:
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
 
敢
え
て
あ
な
た
を
残
し
た
  
  
ッ
ド
が
残
っ
て
る
わ
!
 
  
 
高
ら
か
に
笑
っ
て
る
じ
ゃ
な
い
わ
よ
!
 
ま
だ
 
こ
の
私
 
  
  
言
う
 °
  
|
 °
そ
れ
に
対
し
て
私
は
 
ま
だ
私
が
居
る
わ
よ
:
:
:
:
 
と
  
 
ハ
|
ハ
ッ
ハ
ハ
ハ
!
 
と
高
ら
か
に
笑
う
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
  
  
ム
ネ
|
ム
を
率
い
る
王
と
し
て
相
応
し
い
者
の
姿
な
の
で
す
!
 
  
強
制
メ
モ
リ
能
力
封
じ
!
 
こ
の
能
力
と
こ
の
身
体
こ
そ
 
ネ
|
  
 
ハ
ハ
ッ
!
 
見
た
か
な
の
で
す
 
こ
れ
こ
そ
 
ア
リ
エ
ス
 
の
  
  
強
制
的
に
解
除
さ
せ
ら
れ
て
い
た
 °
  
で
い
た
 °
そ
し
て
イ
エ
ロ
|
と
オ
レ
ン
ジ
と
同
じ
よ
う
に
変
身
を
  
止
ま
る
 °
そ
の
間
に
白
い
手
が
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
ク
を
包
み
込
ん
  
ク
は
銃
で
止
め
よ
う
と
す
る
も
 
佐
美
の
顔
を
見
て
一
瞬
動
き
が
  
ラ
ッ
ク
の
方
に
真
っ
白
な
手
が
伸
び
て
来
る
 °
ピ
ン
ク
と
ブ
ラ
ッ
  
 
そ
う
言
っ
て
彼
女
は
錫
杖
を
鳴
ら
す
 °
す
る
と
 
ピ
ン
ク
と
ブ
  


























   

  
 
あ
ら
ゆ
る
物
を
眠
ら
せ
る
事
が
出
来
る
な
の
で
す
!
 
勿
論
 
  
 
バ
カ
な
の
で
す
!
 
こ
の
錫
杖
は
メ
モ
リ
か
ら
 
精
神
ま
で
!
  
  
┏┓
シ
ョ
ッ
ク
ウ
エ
|
ブ
 
ヒ
ッ
サ
|
ツ
!
┗┛
  
  
を
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
に
入
れ
る
 °
  
そ
れ
に
対
し
て
私
は
 
S
∧
シ
ョ
ッ
ク
ウ
エ
|
ブ
∨
 
の
メ
モ
リ
  
 
そ
う
言
っ
て
私
へ
と
向
か
っ
て
行
く
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
 °
  
  
る
事
を
証
明
す
る
な
の
で
す
!
 
  
応
用
変
だ
と
か
!
?
 
な
ら
ば
 
貴
方
を
倒
し
て
私
は
 
私
で
あ
  
で
す
!
 
そ
し
て
パ
ン
ク
様
を
倒
し
た
必
殺
技
も
あ
な
た
の
技
の
  
 
全
て
は
!
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
か
ら
始
ま
っ
て
い
る
な
の
  
  
 
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
リ
|
ダ
|
も
 °
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
と
協
力
関
係
を
持
っ
た
の
も
 °
  
 
自
分
の
家
の
メ
イ
ド
隊
を
作
戦
に
使
っ
た
の
も
 °
  
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
と
戦
う
よ
う
に
色
々
と
手
を
回
し
た
の
も
 °
  
  
な
の
で
す
!
 
な
に
せ
 
全
て
は
あ
な
た
が
始
ま
り
な
の
で
す
!
 

   

  
 
私
も
 
た
だ
戦
っ
て
き
た
訳
じ
ゃ
な
い
ん
で
す
よ
:
:
:
:
戦
  
  
な
の
で
す
!
 
  
 
て
 
て
め
ぇ
!
?
 
私
の
大
事
な
錫
杖
を
な
ん
て
こ
と
を
す
る
  
  
し
ま
う
黄
金
の
錫
杖
 °
  
ト
し
て
 
錫
杖
を
吹
き
飛
ば
し
て
い
た
 °
空
中
で
粉
々
に
な
っ
て
  
 
私
は
そ
う
言
っ
て
も
う
一
度
  
の
メ
モ
リ
を
携
帯
に
セ
ッ
  
  
る
で
し
ょ
う
!
 
  
 
|
|
|
|
錫
杖
を
飛
ば
せ
ば
 
そ
の
変
な
能
力
も
使
え
な
く
な
  
  
 
:
:
:
:
!
?
 
  
  
ソ
コ
ネ
|
タ
|
の
錫
杖
を
弾
き
飛
ば
し
て
い
た
 °
  
そ
し
て
地
面
が
抉
ら
れ
る
よ
う
に
し
て
 
瓦
礫
が
飛
ん
で
ヤ
ラ
レ
  
衝
撃
波
を
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
の
 
地
面
へ
と
放
っ
て
い
た
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
突
っ
込
ん
で
く
る
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
 °
私
は
  
  
衝
撃
波
も
眠
ら
せ
る
事
が
出
来
る
な
の
で
す
!
 







   

  
な
る
た
め
の
準
備
を
か
か
さ
な
か
っ
た
な
の
で
す
!
 
こ
う
や
っ
  
 
私
は
色
々
な
世
界
を
渡
り
歩
き
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
ト
ッ
プ
に
  
  
出
す
 °
  
は
消
え
て
 
白
い
チ
|
ズ
が
落
ち
て
い
た
 °
そ
し
て
そ
れ
を
取
り
  
を
地
面
へ
と
置
く
 °
そ
の
中
に
は
最
初
に
あ
っ
た
真
っ
白
な
液
体
  
 
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
は
背
中
に
背
負
っ
て
い
た
巨
大
牛
乳
瓶
  
  
 
切
り
札
:
:
:
:
?
 
  
  
あ
る
な
の
で
す
!
 
  
 
残
念
だ
っ
た
な
の
で
す
!
 
そ
し
て
 
私
に
は
ま
だ
切
り
札
が
  
変
身
出
来
ず
 
支
援
は
望
め
な
い
な
の
で
す
!
  
れ
な
い
限
り
解
除
さ
れ
な
い
な
の
で
す
!
 
つ
ま
り
未
だ
仲
間
は
  
っ
た
な
の
で
す
が
 
そ
れ
で
も
一
度
封
印
し
た
も
の
は
私
が
倒
さ
  
 
:
:
:
:
だ
が
し
か
し
 
メ
モ
リ
な
ど
の
封
印
は
出
来
な
く
な
  
  
 
む
き
|
っ
と
怒
っ
た
顔
を
す
る
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
 °
  
  
闘
経
験
は
確
か
に
積
ん
で
い
る
の
よ
 











   

  
  
と
い
う
巨
体
へ
と
姿
を
変
え
て
い
た
 °
  
て
頭
に
牛
の
角
の
よ
う
な
物
が
現
れ
 
ビ
ル
よ
り
も
高
い
9
0
m
  
り
と
し
た
 
か
じ
り
つ
き
た
く
な
る
よ
う
な
質
感
を
持
ち
 
そ
し
  
尻
ま
で
重
量
感
と
弾
力
溢
れ
る
巨
大
さ
を
増
し
て
行
く
 °
む
っ
ち
  
に
大
き
さ
を
増
し
て
行
き
 
そ
れ
に
伴
っ
て
腕
や
脚
 
そ
れ
に
お
  
 
む
く
む
く
む
く
と
た
だ
で
さ
え
大
き
な
K
カ
ッ
プ
の
胸
が
さ
ら
  
  
い
く
な
の
で
す
ぅ
!
 
  
 
あ
ぁ
!
 
き
 
来
た
な
の
で
す
!
 
む
 
胸
元
が
熱
く
な
っ
て
  
  
|
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
パ
ク
リ
と
チ
|
ズ
を
食
べ
る
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
  
  
の
で
す
!
 
こ
れ
こ
そ
 
┏┓
シ
ュ
レ
|
ス
星
人
計
画
┗┛
な
の
で
す
!
 
  
い
う
牛
乳
を
使
い
 
私
は
全
て
の
人
間
を
我
が
支
配
下
と
置
く
な
  
 
┏┓
飲
ん
だ
も
の
を
自
分
と
同
じ
巨
大
超
乳
宇
宙
人
と
す
る
┗┛
  
入
れ
た
魔
法
の
牛
乳
を
濃
く
濃
縮
し
た
チ
|
ズ
!
  
の
で
す
 
そ
し
て
こ
の
チ
|
ズ
こ
そ
私
が
と
あ
る
温
泉
街
で
手
に
  
て
あ
な
た
達
に
倒
さ
れ
に
く
い
身
体
を
選
ん
だ
の
も
そ
の
た
め
な

   

  
彼
女
達
の
星
に
渡
り
 
ホ
|
ム
レ
ス
の
9
0
m
サ
イ
ズ
の
シ
ュ
レ
  
る
の
は
並
大
抵
の
事
で
は
な
か
っ
た
 °
結
局
 
そ
こ
か
ら
宇
宙
の
  
で
も
あ
っ
た
 °
あ
の
街
に
は
勘
の
い
い
人
が
多
く
 
そ
れ
を
集
め
  
い
た
だ
く
の
は
簡
単
な
事
で
あ
り
 
同
じ
く
ら
い
難
し
い
出
来
事
  
 
そ
ん
な
シ
ュ
レ
|
ス
星
人
か
ら
気
付
か
れ
ず
に
大
量
の
母
乳
を
  
体
質
に
な
る
と
い
う
オ
マ
ケ
付
き
 °
  
た
 °
し
か
も
母
乳
が
出
て
 
そ
の
母
乳
を
飲
む
と
同
じ
大
き
さ
 
  
体
と
超
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
を
持
つ
宇
宙
人
と
言
う
存
在
を
見
つ
け
  
 
沢
山
の
世
界
を
巡
り
 
よ
う
や
く
シ
ュ
レ
|
ス
星
人
と
い
う
巨
  
  
∧
こ
こ
ま
で
色
々
な
苦
労
が
あ
っ
た
な
の
で
す
:
:
:
:
∨
  
  
|
は
地
面
を
 
地
面
に
這
い
つ
く
ば
る
ゴ
ミ
虫
を
見
て
い
た
 °
  
 
高
ら
か
に
笑
い
な
が
ら
 
巨
体
と
な
っ
た
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
  
  
く
し
て
完
全
体
と
な
っ
て
見
せ
る
な
の
で
す
!
 
  
使
っ
て
さ
ら
な
る
巨
体
・
乳
の
巨
大
さ
 
そ
の
全
て
を
研
究
し
尽
  
限
界
は
こ
こ
ま
で
な
の
で
す
が
 
す
ぐ
に
研
究
関
連
の
メ
モ
リ
を
  
 
ア
ハ
ハ
!
 
皆
 
小
さ
い
 
小
さ
す
ぎ
る
な
の
で
す
!
 
今
の
  
☆

























   

  
  
て
足
止
め
を
:
:
:
:
 
  
し
て
く
れ
る
ナ
ッ
ノ
博
士
も
プ
ラ
ス
チ
ッ
ク
フ
ァ
ン
ト
ム
に
よ
っ
  
|
ス
星
人
の
ミ
ル
ク
は
全
て
回
収
し
た
は
ず
!
 
そ
れ
に
巨
体
に
  
 
ま
 
さ
 
か
!
?
 
い
や
 
そ
れ
は
あ
り
得
な
い
!
 
シ
ュ
レ
  
  
と
同
じ
く
ら
い
巨
体
が
発
す
る
声
で
あ
っ
た
 °
  
へ
と
戻
さ
れ
る
 °
今
の
声
は
ギ
ガ
レ
ッ
ド
の
 
だ
け
れ
ど
も
自
分
  
 
悦
に
入
っ
て
い
た
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
は
そ
ん
な
声
で
現
実
  
  
 
そ
ん
な
事
は
さ
せ
ま
せ
ん
よ
|
!
 
  
  
 
ハ
|
ハ
ハ
ハ
ハ
!
 
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
第
2
部
 
完
!
 
  
  
す
る
だ
ろ
う
 °
  
士
が
持
っ
て
い
る
メ
モ
リ
を
使
え
ば
 
こ
の
問
題
も
す
ぐ
に
解
決
  
 
|
|
|
|
け
れ
ど
も
そ
の
苦
労
も
こ
こ
で
終
わ
る
 °
ナ
ッ
ノ
博
  
っ
ぱ
い
も
あ
る
が
 
量
が
少
な
す
ぎ
て
い
け
な
い
 °
  
っ
と
巨
大
な
 
そ
れ
こ
そ
惑
星
レ
ベ
ル
の
シ
ュ
レ
|
ス
星
人
の
お
  
|
ス
星
人
の
母
乳
を
集
め
る
し
か
な
か
っ
た
 °
本
当
な
ら
ば
 

   

  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
!
:
:
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
!
:
:
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む

   

  
  
 
な
っ
:
:
:
:
!
?
 
  
  
:
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
!
:
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
  
:
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
!
:
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
  
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
  
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む
く
む

   

  
  
 
く
そ
ぅ
!
 
く
そ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
!
 
  
れ
る
の
か
!
  
 
ま
 
ま
た
か
!
 
ま
た
俺
は
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
に
押
し
つ
ぶ
さ
  
  
そ
の
ま
ま
お
っ
ぱ
い
は
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
を
押
し
潰
し
て
い
た
 °
  
た
 °
し
か
し
お
っ
ぱ
い
は
熱
線
に
当
た
っ
て
も
火
傷
一
つ
せ
ず
 
  
て
 
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
と
化
し
た
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
に
放
っ
て
い
  
 
そ
う
言
っ
て
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
は
瞳
か
ら
ビ
|
ム
を
放
っ
  
  
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
!
 
  
許
せ
ま
せ
ん
!
 
ギ
ガ
レ
ッ
ド
よ
 
ゆ
る
し
ま
せ
ん
よ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
  
 
な
っ
!
?
 
わ
 
わ
た
し
よ
り
大
き
な
お
っ
ぱ
い
!
?
 
ゆ
 
  
  
て
や
り
ま
す
!
 
  
5
人
全
員
と
融
合
し
ま
し
た
!
 
そ
し
て
こ
の
ま
ま
 
押
し
潰
し
  
 
オ
レ
ン
ジ
の
メ
モ
リ
を
 
 
メ
|
タ
|
 
の
メ
モ
リ
を
使
っ
て
  
  
覚
え
る
よ
う
な
お
っ
ぱ
い
だ
っ
た
 °
  
 
目
の
前
に
あ
っ
た
の
は
 
大
き
く
巨
大
で
 
そ
し
て
圧
迫
感
を

   

  
 
と
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
私
達
 
正
確
に
は
5
人
揃
っ
て
融
合
し
た
  
  
 
:
:
:
:
し
っ
か
し
 
バ
カ
な
事
を
し
た
物
だ
よ
 
  
  
 
そ
う
で
す
ね
 
大
丈
夫
!
 
  
  
膚
な
き
ま
で
に
倒
し
た
し
 
大
丈
夫
だ
ろ
う
ね
 
  
し
ぶ
と
く
生
き
残
っ
て
い
た
よ
う
で
す
ね
 °
ま
ぁ
 
今
度
こ
そ
完
  
で
倒
し
た
は
ず
の
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
幹
部
だ
っ
た
 °
だ
け
れ
ど
も
 
  
 
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
:
:
:
:
あ
い
つ
は
以
前
 
別
の
世
界
  
  
お
別
れ
の
パ
|
テ
ィ
|
に
参
加
し
て
い
た
 °
  
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
に
奪
わ
れ
て
い
た
眠
田
佐
美
の
身
体
を
持
っ
て
 
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
:
:
:
:
い
や
 
ヤ
ラ
  
☆
  
  
リ
は
そ
の
ま
ま
弾
け
飛
ん
で
粉
々
に
砕
け
散
っ
て
い
た
 °
  
 
死
体
の
眠
田
佐
美
に
刺
さ
っ
て
い
た
  
と
書
か
れ
た
メ
モ
  
ぶ
さ
れ
て
い
た
 °
  
 
そ
し
て
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
は
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
に
押
し
つ

   

  
 
ま
 
ま
さ
か
裸
に
な
れ
と
言
う
の
か
!
?
 
:
:
:
:
そ
 
  
  
実
験
結
果
的
に
繊
維
質
な
ど
の
服
は
消
え
る
傾
向
に
あ
る
の
で
ね
 
  
だ
ろ
う
 °
最
も
服
が
元
通
り
か
ど
う
か
は
保
証
が
出
来
な
い
が
 °
  
2
時
間
く
ら
い
で
 
後
遺
症
と
か
も
な
く
 
元
の
5
人
に
戻
れ
る
  
 
ま
ぁ
 
 
メ
|
タ
|
 
メ
モ
リ
が
原
因
な
ら
ば
大
丈
夫
だ
 °
  
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
そ
う
言
っ
て
グ
イ
ッ
と
ワ
イ
ン
を
一
杯
飲
む
 °
  
  
面
白
い
と
言
え
る
け
れ
ど
も
ね
 
  
 
:
:
:
:
ま
ぁ
 
楽
し
い
か
楽
し
く
な
い
か
と
言
わ
れ
れ
ば
 
  
  
 
あ
ら
ん
♥
 
で
も
 
楽
し
い
ん
じ
ゃ
な
い
か
し
ら
ん
♥
 
  
 
そ
 
そ
れ
は
!
?
 
  
  
1
人
だ
け
食
事
を
し
て
い
て
バ
カ
み
た
い
じ
ゃ
な
い
か
 
  
を
倒
す
だ
な
ん
て
ね
 °
そ
し
て
元
に
戻
れ
な
く
な
っ
た
ら
 
ボ
ク
  
 
:
:
:
:
全
く
 °
5
人
で
合
体
し
て
 
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
  
  
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
を
見
な
が
ら
そ
う
言
っ
た
 °








   

  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
  
ま
し
た
 
  
 
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
 
あ
な
た
の
お
か
げ
で
私
達
は
戦
え
  
  
表
現
が
相
応
し
い
ほ
ど
何
度
も
言
っ
て
る
事
で
|
|
|
|
 
  
い
の
は
何
回
も
 
そ
れ
こ
そ
口
が
酸
っ
ぱ
く
な
る
と
言
う
文
化
的
  
決
定
し
て
い
る
事
項
だ
 °
今
更
そ
れ
を
止
め
る
事
は
出
来
は
し
な
  
 
:
:
:
:
な
ん
だ
い
?
 
ボ
ク
が
別
の
世
界
に
行
く
の
は
既
に
  
  
が
前
な
の
か
は
ナ
ッ
ノ
博
士
に
す
ら
分
か
ら
な
か
っ
た
が
 °
  
て
飛
び
あ
が
り
 
ナ
ッ
ノ
博
士
の
方
に
前
を
向
く
 °
最
も
ど
ち
ら
  
 
留
子
の
声
が
そ
う
言
い
 
大
き
な
お
っ
ぱ
い
が
た
ゆ
ん
と
揺
れ
  
  
|
|
|
|
そ
れ
よ
り
も
ナ
ッ
ノ
博
士
 
  
 
2
人
と
も
 
メ
イ
ド
隊
が
服
の
準
備
を
す
る
か
ら
大
丈
夫
よ
 °
  
  
っ
と
:
:
:
:
 
  
 
あ
ぅ
|
 °
元
に
戻
れ
る
の
は
嬉
し
い
け
ど
 
そ
れ
だ
け
は
ち
ょ
  
れ
は
そ
の
:
:
:
:
恥
ず
か
し
い
:
:
:
:
 








   

  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
  
 
う
ん
 °
お
姉
さ
ん
も
皆
と
一
緒
に
戦
え
て
嬉
し
か
っ
た
わ
 
  
  
に
感
謝
の
声
と
動
き
を
伝
え
て
い
た
 °
  
い
た
 °
そ
れ
は
留
子
の
感
謝
と
一
緒
に
 
他
の
4
人
も
同
じ
よ
う
  
 
大
き
な
お
っ
ぱ
い
が
激
し
く
揺
れ
動
き
な
が
ら
感
謝
を
伝
え
て
  
  
 
な
っ
:
:
:
:
!
?
 
  
  
:
:
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
っ
!
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ

   

  
  
:
:
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
っ
!
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
  
葉
し
か
な
い
わ
|
♥
 
  
 
あ
ぁ
♥
 
わ
・
た
・
し
・
も
♥
 
ナ
ッ
ノ
博
士
に
は
感
謝
の
言
  
  
:
:
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
っ
!
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た

   

  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
  
て
戦
え
る
よ
う
に
な
っ
た
の
も
嬉
し
か
っ
た
で
す
 
  
 
わ
 
わ
た
し
も
 °
図
書
室
で
本
の
話
を
す
る
の
も
 
こ
う
や
っ
  
  
:
:
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
っ
!
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
  
ま
す
 
  
 
生
徒
会
長
と
し
て
 
そ
し
て
1
人
の
人
間
と
し
て
感
謝
を
捧
げ

   

  
〇
ユ
シ
|
・
ア
ル
バ
ム
シ
ェ
イ
ド
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
6
7
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
┏┓┗┛
  
  
が
笑
っ
て
い
た
の
で
あ
っ
た
 °
  
 
顔
を
真
っ
赤
に
し
な
が
ら
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
そ
う
言
っ
て
 
  
  
ん
ち
く
し
ょ
う
め
ぇ
|
/
/
/
/
/
/
 
  
 
い
 
良
い
か
ら
!
 
さ
 
さ
っ
さ
と
元
に
で
も
戻
り
や
が
れ
こ
  
  
か
ら
の
言
葉
を
聞
い
た
ナ
ッ
ノ
博
士
は
:
:
:
:
  
 
大
き
な
揺
れ
と
 
最
大
限
の
感
謝
 °
そ
ん
な
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
  
  
:
:
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
っ
!
  
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
  
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
  
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
た
ゆ

   

  
戦
闘
能
力
も
か
な
り
高
い
 °
人
の
胸
を
膨
乳
さ
せ
る
事
に
対
し
て
  
合
わ
せ
て
 
そ
れ
を
武
器
と
し
て
放
つ
事
が
出
来
る
能
力
を
持
ち
 
  
所
見
;
 
ミ
キ
サ
|
 
の
力
を
得
た
怪
人
 °
2
つ
以
上
の
も
の
を
  
負
っ
て
い
る
 °
金
髪
と
藍
色
の
瞳
の
顔
を
持
つ
女
性
  
混
ぜ
た
も
の
を
取
り
出
す
黒
い
バ
ッ
ク
パ
ッ
ク
の
よ
う
な
物
を
背
  
さ
ら
に
右
腕
が
真
っ
白
な
ミ
キ
サ
|
の
形
へ
と
変
わ
り
 
背
中
に
  
外
見
;
雪
の
よ
う
に
白
い
肌
の
両
腕
両
脚
が
飛
び
出
し
て
生
ま
れ
 
  
使
用
体
;
バ
ス
タ
リ
ア
ン
  
所
属
区
分
;
奪
還
摂
政
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
の
部
下
  
〇
ユ
シ
|
・
ミ
キ
サ
|
シ
ェ
イ
ド
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
6
8
  
  
に
や
ら
れ
て
し
ま
う
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
能
力
の
持
ち
主
で
は
あ
る
が
 
そ
の
能
力
を
攻
撃
に
転
用
す
る
前
  
憶
を
読
み
取
り
 
そ
の
頃
ま
で
身
体
を
若
返
ら
せ
る
事
が
出
来
る
  
所
見
;
 
想
い
出
 
の
力
を
得
た
怪
人
 °
対
象
と
な
る
相
手
の
記
  
の
肌
の
爆
乳
女
性
 °
背
中
に
 
銅
像
 
と
書
か
れ
て
い
る
  
外
見
;
頭
に
フ
ィ
ル
ム
 
身
体
中
に
黒
い
布
を
巻
き
つ
け
た
褐
色
  
使
用
体
;
実
験
体
E
|
1
3
 
満
留
九
内
果
  
所
属
区
分
;
奪
還
摂
政
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
の
部
下





   

  
焼
却
処
分
ま
た
は
薬
品
等
で
溶
解
し
て
骨
1
欠
け
ら
 
髪
の
毛
1
  
生
能
力
も
持
っ
て
い
て
 
首
を
切
り
落
と
し
て
 
1
時
間
以
内
に
  
身
を
作
っ
て
そ
れ
で
敵
を
攻
撃
す
る
事
も
で
き
る
 °
ま
た
自
己
再
  
敵
を
攻
撃
し
 
孫
悟
空
の
よ
う
に
髪
の
毛
か
ら
ミ
ニ
サ
イ
ズ
の
分
  
の
怪
力
と
致
死
量
を
超
え
る
フ
グ
毒
が
塗
ら
れ
た
赤
い
ナ
イ
フ
で
  
え
る
能
力
を
持
ち
 
人
間
の
首
を
い
と
も
簡
単
に
引
き
千
切
る
程
  
っ
て
変
身
し
た
姿
 °
人
形
に
化
け
て
身
体
の
大
き
さ
を
自
在
に
変
  
人
間
が
 
適
合
率
8
2
%
の
 
プ
ラ
ス
チ
ッ
ク
 
の
メ
モ
リ
を
使
  
所
見
;
と
あ
る
科
学
者
が
復
讐
心
の
み
で
作
り
出
し
た
ク
ロ
|
ン
  
っ
て
い
る
  
身
は
プ
ラ
ス
チ
ッ
ク
で
で
き
て
い
て
 
赤
い
ナ
イ
フ
を
右
手
に
持
  
け
て
い
て
 
オ
レ
ン
ジ
色
の
髪
 
人
形
の
よ
う
に
無
表
情
で
 
  
外
見
;
迷
彩
服
を
身
に
つ
け
て
い
て
 
茶
色
の
サ
ン
グ
ラ
ス
を
掛
  
や
き
∨
  
使
用
体
;
財
団
S
特
殊
工
作
部
隊
隊
員
 
納
谷
千
夜
季
∧
な
や
ち
  
所
属
区
分
;
財
団
S
工
作
部
隊
隊
員
  
〇
ユ
シ
|
・
プ
ラ
ス
チ
ッ
ク
フ
ァ
ン
ト
ム
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
6
9
  
  
強
い
興
味
を
示
す
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ


   

  
使
用
メ
モ
リ
;
 
A
∧
ア
リ
エ
ス
∨
 
  
所
属
区
分
;
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
幹
部
/
奪
還
の
使
徒
  
〇
奪
還
摂
政
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
7
1
  
  
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
こ
な
す
に
は
そ
れ
な
り
の
知
識
が
必
要
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
  
よ
っ
て
物
体
を
全
く
別
の
物
に
変
え
る
力
を
持
つ
 °
た
だ
し
使
い
  
体
の
一
部
や
物
体
の
遺
伝
子
配
列
や
分
子
配
列
を
操
作
す
る
事
に
  
所
見
;
科
学
者
ら
し
い
遺
伝
子
を
モ
デ
ル
に
し
た
青
い
戦
士
 °
  
マ
フ
ラ
|
を
首
に
巻
い
て
い
る
 °
  
左
手
に
は
コ
イ
ル
状
の
装
置
が
取
り
付
け
ら
れ
て
お
り
 
灰
色
の
  
特
徴
;
青
い
ダ
ッ
フ
ル
コ
|
ト
の
よ
う
な
も
の
を
着
た
青
い
戦
士
 °
  
使
用
者
;
近
未
来
七
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
G
∧
ジ
|
ン
∨
 
  
〇
超
乳
戦
士
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ブ
ル
|
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
7
0
  
  
い
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
本
 
血
の
跡
1
つ
も
残
さ
ず
処
分
し
な
い
限
り
倒
す
事
は
で
き
な

   

  
プ
の
バ
ス
ト
を
披
露
し
て
い
る
 °
  
で
あ
る
 °
身
長
と
ほ
ぼ
大
き
す
ぎ
る
く
ら
い
の
ド
迫
力
の
O
カ
ッ
  
い
る
 °
顔
は
童
顔
で
幼
く
 
長
い
亜
麻
色
の
髪
は
と
っ
て
も
綺
麗
  
つ
巨
体
の
持
ち
主
 °
そ
の
左
腕
に
は
可
愛
ら
し
い
人
形
を
持
っ
て
  
外
見
;
黒
ゴ
ス
ロ
リ
ド
レ
ス
に
身
を
包
ん
だ
2
m
近
い
身
長
を
持
  
所
属
区
分
;
混
雑
の
使
徒
  
〇
混
雑
使
徒
マ
リ
ネ
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
7
2
  
  
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
を
苦
し
め
た
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
  
活
性
化
・
不
活
性
化
を
自
在
に
行
う
黄
金
の
錫
杖
を
使
っ
て
ニ
ュ
  
を
示
さ
な
い
特
殊
な
者
と
言
え
よ
う
 °
あ
ら
ゆ
る
エ
ネ
ル
ギ
|
を
  
の
中
に
生
き
る
精
神
で
あ
り
 
他
者
の
身
体
を
借
り
て
し
か
存
在
  
良
い
も
の
を
取
り
入
れ
て
来
た
狡
猾
な
女
 °
そ
の
正
体
は
メ
モ
リ
  
所
見
;
眠
田
佐
美
の
身
体
を
悪
用
し
 
さ
ら
に
色
々
な
次
元
か
ら
  
金
の
錫
杖
を
武
器
と
し
て
持
っ
て
い
る
 °
  
ポ
ニ
|
テ
|
ル
と
長
い
手
足
が
特
徴
の
K
カ
ッ
プ
の
美
少
女
 °
  
外
見
;
背
中
に
大
き
な
牛
乳
瓶
の
よ
う
な
物
を
背
負
い
 
緑
色
の
  
使
用
体
;
超
乳
戦
士
 
眠
田
佐
美
∧
ね
む
た
さ
み
∨






   

  
  
い
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
て
お
り
 
彼
女
が
純
粋
な
人
間
で
あ
る
か
ど
う
か
は
定
か
で
は
な
  
る
 °
彼
女
の
身
体
は
既
に
2
0
を
超
え
る
次
元
の
住
人
と
融
合
し
  
て
同
一
の
個
体
と
な
る
事
こ
そ
が
彼
女
の
夢
で
あ
り
 
願
望
で
あ
  
う
事
は
考
え
ら
れ
な
か
っ
た
 °
全
て
の
人
間
と
一
緒
に
な
り
 
  
の
人
々
と
も
交
流
を
深
め
た
彼
女
に
と
っ
て
 
別
で
あ
る
 
と
い
  
所
見
2
;
外
務
大
臣
で
あ
る
祖
父
に
溺
愛
さ
れ
ま
く
っ
て
 
多
く
  
ッ
ノ
  
|
 
ミ
ク
ス
リ
ア
で
あ
る
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
  
に
す
る
 °
武
器
は
精
霊
樹
で
作
ら
れ
た
壊
れ
る
事
の
な
い
ハ
ン
マ
  
友
達
に
す
る
事
を
目
的
と
し
て
お
り
 
そ
の
場
に
あ
る
物
を
武
器
  
自
分
の
形
に
変
化
さ
せ
る
事
を
欲
す
る
 °
全
て
の
人
間
を
自
分
の
  
ブ
思
考
が
持
ち
味
で
 
王
子
様
を
待
つ
少
女
趣
味
 
及
び
他
者
を
  
怪
力
が
持
ち
味
の
幹
部
 °
自
身
を
下
に
見
る
臆
病
さ
と
ネ
ガ
テ
ィ
  
と
混
雑
し
て
合
体
す
る
事
で
生
ま
れ
た
力
で
 
他
者
よ
り
も
強
い
  
リ
を
使
い
こ
な
し
た
幹
部
 °
そ
の
力
の
本
質
は
色
々
な
生
物
の
力
  
所
見
;
あ
ら
ゆ
る
物
と
交
配
す
る
事
が
出
来
る
 
結
婚
 
の
メ
モ
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
W
∧
ウ
ェ
デ
ィ
ン
グ
∨
 
  
使
用
者
;
外
務
大
臣
の
孫
 
葛
原
ま
り
ね
∧
く
ず
は
ら
|
∨



   

  
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
ネ
|
ム
に
お
い
て
も
重
宝
さ
れ
て
い
た
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
  
よ
う
に
な
っ
て
し
ま
う
能
力
を
持
っ
て
お
り
 
そ
の
力
は
ネ
|
ム
  
鳴
き
声
が
つ
く
よ
う
に
な
っ
て
戦
意
が
な
く
な
り
身
も
心
も
牛
の
  
ぽ
が
生
え
耳
が
牛
に
な
っ
て
し
ま
う
 °
最
終
的
に
は
語
尾
に
牛
の
  
り
と
し
た
性
格
に
な
り
 
胸
か
ら
母
乳
が
出
た
り
牛
の
角
や
し
っ
  
大
き
く
な
っ
て
し
ま
う
 °
さ
ら
に
時
間
が
た
つ
と
性
格
が
の
ん
び
  
て
そ
の
母
乳
を
飲
ん
で
し
ま
っ
た
り
か
け
ら
れ
た
り
す
る
と
胸
が
  
が
口
癖
の
 
マ
リ
ネ
の
副
官
 °
胸
か
ら
母
乳
を
出
す
こ
と
が
で
き
  
所
見
;
少
し
外
人
の
よ
う
な
喋
り
方
の
 
デ
|
ス
 
と
い
う
言
葉
  
使
用
メ
モ
リ
;
 
C
∧
カ
ウ
∨
 
  
使
用
者
;
娼
婦
 
戸
隠
灯
∧
と
が
く
れ
あ
か
り
∨
  
負
っ
て
い
る
 °
  
ビ
キ
ニ
を
着
た
女
性
は
背
中
に
大
き
な
牛
乳
瓶
の
よ
う
な
物
を
背
  
大
き
な
Z
カ
ッ
プ
の
胸
を
隠
し
き
れ
て
い
な
い
牛
柄
の
マ
イ
ク
ロ
  
て
お
り
 
そ
の
ぼ
よ
よ
ん
と
激
し
く
揺
れ
る
身
長
と
同
じ
く
ら
い
  
外
見
;
頭
の
黒
髪
か
ら
覗
く
髪
の
切
れ
目
か
ら
牛
の
角
を
生
や
し
  
所
属
区
分
;
混
雑
使
徒
マ
リ
ネ
の
副
官
  
〇
天
牛
女
官
モ
|
ウ
・
ボ
イ
|
ネ
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
7
3













   

  
ン
な
ど
の
新
作
機
械
を
作
り
出
す
 °
ま
た
様
々
な
製
品
も
必
要
と
  
て
飼
っ
て
お
り
 
さ
ら
に
目
と
腕
も
良
く
 
新
型
変
身
携
帯
フ
ォ
  
な
の
∨
と
し
て
通
っ
て
い
る
 °
身
体
全
体
に
ナ
ノ
マ
シ
ン
を
育
て
  
に
よ
っ
て
入
れ
ら
れ
 
高
校
1
年
生
の
近
未
来
七
∧
き
ん
み
ら
い
  
で
 
優
秀
な
科
学
力
を
持
っ
た
科
学
者
 °
紫
峰
高
校
に
沖
杉
留
子
  
所
見
;
眠
多
佐
美
と
共
に
ネ
|
ム
ネ
|
ム
か
ら
逃
げ
出
し
た
幹
部
  
女
 °
  
ス
ト
レ
|
ト
ヘ
ア
|
で
 
可
愛
ら
し
い
顔
立
ち
の
F
カ
ッ
プ
美
少
  
外
見
;
白
衣
と
右
目
に
万
能
片
眼
鏡
を
着
用
し
て
い
る
 
銀
色
の
  
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
サ
ポ
|
ト
班
  
所
属
区
分
;
元
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
最
高
幹
部
/
ニ
ュ
ウ
・
  
〇
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
/
新
世
界
七
  
ユ
シ
|
モ
ン
ス
タ
|
N
o
 
7
4
  
  
い
だ
ろ
う
 °
B
y
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
  
的
に
牛
と
な
っ
て
し
ま
っ
て
も
 
彼
女
の
愛
は
永
遠
に
変
わ
ら
な
  
自
分
に
甘
え
て
く
れ
る
子
供
を
求
め
た
の
か
も
し
れ
な
い
 °
最
終
  
っ
た
 °
子
供
が
出
来
な
く
な
っ
た
そ
ん
な
彼
女
は
例
え
一
瞬
で
も
 
  
あ
り
 
避
妊
手
術
に
よ
っ
て
子
供
が
一
切
出
来
な
く
な
っ
て
し
ま
  
所
見
2
;
彼
女
は
γ
次
元
に
て
マ
リ
ネ
が
見
つ
け
て
来
た
娼
婦
で

   

  
も
可
能
 °
  
を
使
う
と
 
衝
撃
波
と
し
て
相
手
に
与
え
る
 °
  
に
使
用
す
る
 °
ま
た
 
熱
を
溜
め
れ
ば
大
き
な
拳
と
し
て
殴
る
事
  
ギ
ガ
レ
ッ
ド
の
身
体
に
溜
ま
り
や
す
い
発
熱
を
手
に
集
め
て
攻
撃
  
武
器
;
ヒ
|
ト
ハ
ン
ド
/
ヒ
|
ト
ハ
ン
ド
改
:
:
:
:
ニ
ュ
ウ
・
  
〇
沖
杉
留
子
∧
お
き
す
ぎ
る
こ
∨
/
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
  
補
足
人
物
事
項
5
;
  
  
ん
で
い
る
 °
  
女
自
身
納
得
し
て
お
ら
ず
 
自
分
の
不
安
定
な
存
在
に
い
つ
も
悩
  
色
々
な
デ
|
タ
を
基
に
感
情
ら
し
き
も
の
を
作
っ
て
い
る
が
 
  
に
精
通
す
る
が
そ
の
代
わ
り
 
何
一
つ
人
間
の
心
が
分
か
ら
な
い
 °
  
な
女
 
を
イ
メ
|
ジ
し
て
生
ま
れ
た
た
め
 
あ
ら
ゆ
る
科
学
技
術
  
資
料
2
;
タ
イ
ラ
博
士
が
知
る
 
人
間
の
心
が
分
か
ら
な
い
優
秀
  
い
 
そ
の
後
一
人
で
自
己
嫌
悪
す
る
タ
イ
プ
 °
  
が
 
好
意
を
素
直
に
受
け
取
れ
な
い
た
め
に
悪
態
を
つ
い
て
し
ま
  
問
を
持
っ
て
離
反
す
る
 °
義
理
堅
い
折
り
目
正
し
い
性
格
で
あ
る
  
か
人
間
に
対
し
て
愛
情
が
芽
生
え
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
活
動
に
疑
  
た
幹
部
で
あ
っ
た
が
 
彼
ら
の
文
化
を
知
る
う
ち
に
い
つ
の
間
に
  
資
料
1
;
 
人
間
の
文
化
を
調
査
す
る
 
と
言
う
名
目
で
生
ま
れ
  
あ
れ
ば
作
成
可
能
 °


















   

  
ャ
|
 
 °
メ
イ
ド
隊
は
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
良
き
理
解
  
ら
わ
ざ
と
変
身
解
除
し
て
超
々
乳
で
押
し
潰
す
 
ギ
ガ
プ
レ
ッ
シ
  
と
言
う
欠
点
が
あ
る
 °
必
殺
技
は
 
敵
を
超
乳
で
押
し
倒
し
て
か
  
た
だ
し
 
胸
が
大
き
す
ぎ
る
た
め
に
オ
|
バ
|
ヒ
|
ト
し
や
す
い
  
|
ル
大
の
超
乳
に
縮
む
た
め
 
初
め
て
自
力
で
行
動
可
能
に
な
る
 °
  
所
見
3
;
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
に
変
身
す
る
と
 
バ
ラ
ン
ス
ボ
  
で
子
供
っ
ぽ
い
 °
  
ぽ
い
性
格
だ
が
 
知
ら
な
い
事
や
面
白
そ
う
な
事
に
は
興
味
津
々
  
お
り
 
誰
か
の
た
め
に
な
る
事
を
大
切
に
し
て
い
る
 °
お
嬢
様
っ
  
を
受
け
て
生
活
し
て
い
る
 °
人
助
け
を
す
る
事
を
誇
り
に
思
っ
て
  
所
見
2
;
資
産
家
の
お
嬢
様
で
あ
り
 
普
段
は
メ
イ
ド
隊
の
介
護
  
奈
∧
る
な
∨
 
妹
は
瑠
音
∧
る
ね
∨
 °
  
母
親
も
姉
も
妹
も
同
様
 °
母
の
名
前
は
瑠
乃
∧
る
の
∨
 
姉
は
瑠
  
|
∨
 
を
使
う
事
に
よ
っ
て
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
に
変
身
す
る
 °
  
桃
子
と
同
級
生
 °
変
身
携
帯
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
と
 
F
∧
フ
ァ
イ
タ
  
所
見
1
;
超
々
乳
の
家
系
の
少
女
 °
須
黒
梨
花
と
幼
馴
染
 °
宮
下
  
エ
|
ブ
∨
 
  
所
有
メ
モ
リ
;
 
F
∧
フ
ァ
イ
タ
|
∨
 
 
 
S
∧
シ
ョ
ッ
ク
ウ
  
っ
た
 °
  
  
と
な
る
事
に
よ
り
 
熱
を
使
っ
て
跳
ぶ
こ
と
が
可
能
と
な

   

  
所
見
2
;
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ピ
ン
ク
に
変
身
す
る
と
セ
ク
シ
|
で
性
  
淫
乱
で
妖
艶
で
セ
ク
シ
|
な
大
人
の
女
性
に
変
わ
る
∧
喋
り
方
も
∨
 °
  
明
る
く
元
気
な
幼
い
感
じ
が
す
る
子
で
 
ピ
ン
ク
に
変
身
す
る
と
  
う
事
に
よ
っ
て
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ピ
ン
ク
に
変
身
す
る
 °
通
常
は
  
変
身
携
帯
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
と
 
B
∧
バ
レ
ッ
ト
‖
銃
弾
∨
 
を
使
  
型
だ
が
巨
乳
∧
G
カ
ッ
プ
∨
の
持
ち
主
 °
大
杉
留
子
と
同
級
生
 °
  
所
見
1
;
明
る
く
元
気
な
女
の
子
 °
シ
ョ
|
ト
カ
ッ
ト
で
ロ
リ
体
  
 
  
所
有
メ
モ
リ
;
 
B
∧
バ
レ
ッ
ト
∨
 
 
 
W
∧
ウ
ル
フ
‖
狼
∨
  
っ
た
 °
  
事
で
空
気
中
の
物
質
を
化
学
誘
導
さ
せ
て
撃
つ
こ
と
が
可
能
と
な
  
た
相
手
を
ど
こ
ま
で
も
追
う
誘
導
弾
を
放
て
る
 °
  
と
な
る
  
も
出
来
る
が
 
そ
の
分
反
動
も
強
い
 °
  
を
使
う
と
 
狙
っ
  
き
や
す
い
が
攻
撃
力
は
低
い
 °
溜
め
れ
ば
溜
め
る
ほ
ど
強
い
攻
撃
  
:
:
:
:
空
気
や
水
分
な
ど
を
凝
縮
し
て
放
つ
武
器
 °
応
用
が
効
  
武
器
;
ア
ブ
ソ
|
ブ
シ
ュ
|
タ
|
/
ア
ブ
ソ
|
ブ
シ
ュ
|
タ
|
改
  
〇
宮
下
桃
子
∧
み
や
し
た
も
も
こ
∨
/
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ピ
ン
ク
  
補
足
人
物
事
項
6
  
  
者
で
あ
り
 
変
身
中
も
影
で
行
動
を
サ
ポ
|
ト
し
て
い
る
 °



   

  
く
 °
  
と
な
る
事
で
 
地
面
を
刺
さ
ず
に
空
気
を
地
面
と
し
  
を
差
し
込
ん
だ
ま
ま
地
面
に
刺
す
と
 
大
樹
と
な
っ
て
相
手
を
貫
  
植
物
の
力
を
利
用
し
て
伸
ば
し
て
活
用
す
る
 °
フ
ロ
|
ラ
メ
モ
リ
  
な
金
属
を
使
っ
て
作
ら
れ
た
木
刀
 °
地
面
に
刺
す
事
で
 
地
中
の
  
武
器
;
ガ
イ
ア
ブ
レ
|
ド
/
ガ
イ
ア
ブ
レ
|
ド
改
:
:
:
:
特
殊
  
〇
神
納
京
香
∧
か
の
う
き
ょ
う
か
∨
/
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
  
補
足
人
物
事
項
7
  
  
分
ら
し
い
 °
  
身
中
は
体
が
変
わ
っ
て
い
く
快
感
が
気
持
ち
い
い
の
で
複
雑
な
気
  
く
性
格
も
エ
ロ
く
な
っ
て
し
ま
う
の
で
恥
ず
か
し
い
の
だ
が
 
  
し
ま
う
の
が
弱
点
 °
本
人
は
変
身
し
て
し
ま
う
と
外
見
だ
け
で
な
  
と
て
も
よ
く
気
持
ち
よ
さ
の
あ
ま
り
し
ば
ら
く
動
け
な
く
な
っ
て
  
ン
ク
ミ
ル
キ
ィ
|
・
ブ
ラ
ス
ト
 
 °
し
か
し
一
度
使
う
と
快
感
が
  
ら
二
つ
の
ピ
ン
ク
色
の
ミ
ル
ク
を
極
太
ビ
|
ム
を
発
射
す
る
 
  
が
ら
胸
に
パ
ワ
|
を
集
中
し
気
持
ち
よ
さ
が
頂
点
に
た
つ
と
胸
か
  
て
い
る
 °
必
殺
技
は
自
分
の
胸
を
気
持
ち
よ
く
揉
み
だ
し
喘
ぎ
な
  
セ
ク
シ
|
で
エ
ロ
く
な
り
 
胸
は
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
以
上
に
な
っ
  
顔
つ
き
も
色
っ
ぽ
く
な
り
 
お
尻
が
む
ち
む
ち
で
し
ゃ
べ
り
方
も
  
格
も
淫
乱
な
大
人
に
な
り
身
長
が
伸
び
 
ロ
ン
グ
ヘ
ア
|
に
な
り
 

   

  
ィ
ス
ト
∨
 
  
所
有
メ
モ
リ
;
 
E
∧
エ
ク
ス
プ
ロ
|
ジ
ョ
ン
∨
 
 
 
F
∧
フ
  
任
意
の
場
所
を
爆
破
さ
せ
る
事
が
出
来
る
糸
 °
  
武
器
;
バ
レ
ッ
ト
ヤ
|
ン
:
:
:
:
衝
撃
を
加
え
る
事
に
よ
っ
て
  
〇
眠
田
佐
美
∧
ね
む
た
さ
み
∨
/
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
  
補
足
人
物
事
項
8
  
  
出
来
事
に
は
弱
く
 
色
恋
事
が
非
常
に
苦
手
 °
  
不
義
理
や
不
合
理
な
ど
を
許
せ
な
い
真
面
目
な
性
格
 °
突
発
的
な
  
て
戸
惑
っ
て
い
る
 °
剣
術
が
非
常
に
得
意
で
 
我
を
通
す
性
格
で
  
所
見
2
;
普
通
の
生
徒
会
長
だ
っ
た
が
 
突
然
胸
を
大
き
く
さ
れ
  
に
高
い
 °
  
う
な
瞳
と
赤
い
縁
の
ク
|
ル
そ
う
な
眼
鏡
 °
乳
首
の
感
度
が
非
常
  
亜
麻
色
の
重
め
の
ボ
ブ
ヘ
ア
|
 
桜
の
髪
留
め
 °
緑
色
の
勝
気
そ
  
 
を
使
う
事
に
よ
っ
て
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
イ
エ
ロ
|
に
変
身
す
る
 °
  
橙
子
と
同
級
生
 °
変
身
携
帯
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
と
 
F
∧
フ
ロ
|
ラ
∨
  
所
見
1
;
色
は
黄
色
で
バ
ス
ト
は
K
カ
ッ
プ
∧
元
々
B
カ
ッ
プ
∨
 °
  
 
D
∧
デ
ィ
バ
イ
ン
∨
 
  
所
有
メ
モ
リ
;
 
F
∧
フ
ロ
|
ラ
∨
 
 
 
R
∧
ロ
ッ
ク
∨
 
 
  
て
複
雑
に
伸
び
る
事
が
可
能
と
な
っ
た
 °










   

  
武
器
;
シ
ャ
ド
|
バ
ブ
ル
/
シ
ャ
ド
|
バ
ブ
ル
改
:
:
:
:
漆
黒
  
〇
須
黒
梨
花
∧
す
ぐ
ろ
り
か
∨
/
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ブ
ラ
ッ
ク
  
補
足
人
物
事
項
9
  
  
利
用
し
て
 
死
体
を
ヤ
ラ
レ
ソ
コ
ネ
|
タ
|
に
使
わ
れ
て
し
ま
う
 °
  
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
と
は
戦
隊
の
仲
間
で
あ
る
 °
そ
れ
を
  
所
見
3
;
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
の
事
を
慕
っ
て
お
り
 
  
る
 °
  
乳
か
ら
超
乳
に
な
っ
た
の
で
 
た
ま
に
お
っ
ぱ
い
を
扱
え
な
く
な
  
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
と
な
る
 °
敵
側
の
情
報
に
詳
し
い
 °
色
は
緑
 °
  
さ
れ
て
K
カ
ッ
プ
に
な
っ
て
し
ま
う
 °
そ
れ
に
恨
み
を
持
ち
 
  
所
見
2
;
元
々
ネ
|
ム
ネ
|
ム
側
の
人
間
だ
っ
た
が
 
実
験
体
に
  
ぱ
い
を
扱
え
な
く
な
る
た
め
 
爆
破
の
威
力
は
ま
ち
ま
ち
 °
  
m
後
半
で
 
足
が
長
い
 °
時
折
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
が
お
っ
  
か
か
っ
て
い
て
 
目
の
下
に
ホ
ク
ロ
が
あ
る
 °
身
長
は
1
6
0
c
  
緑
色
の
ポ
ニ
|
テ
|
ル
ヘ
ア
|
 
身
長
も
高
く
 
少
し
垂
れ
目
が
  
 
を
使
う
事
に
よ
っ
て
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
グ
リ
|
ン
に
変
身
す
る
 °
  
た
 °
変
身
携
帯
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
と
 
E
∧
エ
ク
ス
プ
ロ
|
ジ
ョ
ン
∨
  
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
と
共
に
ネ
|
ム
ネ
|
ム
か
ら
逃
げ
出
し
  
所
見
1
;
実
験
体
E
|
5
2
 
 
ト
ラ
ッ
プ
 
で
あ
り
 
文
化
者

   

  
5
;
H
1
0
0
 
  
サ
イ
ズ
∧
変
身
前
∨
‥
1
8
0
c
m
 
B
1
2
0
∧
L
∨
;
W
7
  
く
 
走
り
も
遅
い
 °
  
と
落
ち
込
む
 °
運
動
は
容
量
は
悪
く
な
い
が
あ
ま
り
得
意
で
は
な
  
と
言
う
よ
り
か
は
お
母
さ
ん
っ
ぽ
い
が
 
 
お
母
さ
ん
 
と
呼
ぶ
  
の
ボ
タ
ン
付
け
な
ど
を
裁
縫
セ
ッ
ト
で
や
っ
た
り
と
 
お
姉
さ
ん
  
所
見
2
;
お
菓
子
を
い
つ
も
持
ち
合
わ
せ
て
い
て
渡
し
た
り
 
  
ラ
ッ
ク
に
変
化
し
 
結
果
と
し
て
 
ロ
リ
超
乳
 
に
な
る
 °
  
元
の
大
き
さ
の
ま
ま
で
乳
房
以
外
が
ロ
リ
体
の
ニ
ュ
|
・
ギ
ガ
ブ
  
大
き
さ
∨
の
お
姉
さ
ん
キ
ャ
ラ
で
あ
る
が
 
変
身
後
は
乳
房
だ
け
  
囲
気
を
漂
わ
せ
る
 °
変
身
前
は
長
身
爆
乳
∧
頭
と
同
じ
く
ら
い
の
  
ロ
ン
グ
ヘ
ア
|
 
赤
い
椿
の
花
の
髪
留
め
 
上
品
な
大
人
び
た
雰
  
っ
て
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
ブ
ラ
ッ
ク
に
変
身
す
る
 °
腰
ま
で
伸
び
る
  
変
身
携
帯
シ
フ
ト
フ
ォ
ン
と
 
B
∧
バ
ブ
ル
∨
 
を
使
う
事
に
よ
  
所
見
1
;
家
事
完
璧
な
お
姉
さ
ん
キ
ャ
ラ
 °
沖
杉
留
子
と
幼
馴
染
 °
  
所
有
メ
モ
リ
;
 
B
∧
バ
ブ
ル
∨
 
 
 
M
∧
マ
リ
ン
∨
 
  
し
て
い
る
 °
  
が
前
の
1
0
倍
に
な
っ
て
お
り
 
相
手
へ
の
誘
導
性
能
も
ア
ッ
プ
  
に
よ
っ
て
敵
に
攻
撃
を
与
え
る
 °
  
で
は
シ
ャ
ボ
ン
の
速
さ
  
の
シ
ャ
ボ
ン
を
発
射
す
る
シ
ャ
ボ
ン
銃
 °
誘
導
し
て
誘
発
す
る
事

   

  
し
か
し
自
分
の
中
で
は
大
き
過
ぎ
る
胸
と
む
っ
ち
り
し
た
身
体
が
  
館
の
隅
で
本
を
読
ん
で
い
る
超
乳
生
徒
と
学
校
内
で
は
有
名
人
 °
  
っ
て
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
へ
と
変
身
す
る
 °
い
つ
も
図
書
  
携
帯
チ
ェ
ン
ジ
フ
ォ
ン
と
 
M
∧
メ
|
タ
|
∨
 
を
使
う
事
に
よ
  
所
見
1
;
無
口
な
文
学
少
女
 
神
納
京
香
と
同
級
生
 °
新
型
変
身
  
属
性
∨
 
  
所
有
メ
モ
リ
;
 
M
∧
メ
|
タ
|
∨
 
 
 
E
∧
エ
レ
メ
ン
ト
‖
  
が
あ
る
 °
  
新
た
な
武
器
 °
必
殺
技
を
撃
つ
際
に
相
手
の
動
き
を
封
じ
る
効
果
  
武
器
2
;
メ
|
タ
|
チ
ェ
|
ン
:
:
:
:
  
と
な
っ
た
時
の
  
 
で
胸
を
寄
せ
て
必
殺
技
 °
  
大
さ
せ
て
腕
と
脚
を
強
化
す
る
 °
右
の
 
R
∧
リ
ダ
ク
シ
ョ
ン
∨
  
を
撃
ち
出
し
 
真
ん
中
の
 
M
∧
マ
ッ
ス
ル
∨
 
は
攻
撃
力
を
増
  
3
つ
の
フ
ォ
|
ム
が
あ
る
 °
左
の
 
L
∧
ラ
ン
チ
ャ
|
∨
 
は
物
  
武
器
1
;
メ
|
タ
|
シ
フ
ト
:
:
:
:
戦
闘
に
特
化
し
た
装
備
で
 
  
〇
音
無
橙
子
∧
お
と
な
し
と
う
こ
∨
/
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
  
補
足
人
物
事
項
1
0
  
  
0
;
H
7
5
  
サ
イ
ズ
∧
変
身
後
∨
‥
1
2
0
c
m
 
B
1
2
0
∧
S
∨
;
W
6

   

  
  
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
イ
ル
 
水
‖
ス
チ
|
ム
 
土
‖
マ
グ
ネ
ッ
ト
 
空
気
‖
ジ
ェ
ッ
ト
  
補
足
事
項
;
 
E
∧
エ
レ
メ
ン
ト
∨
 
の
対
応
:
:
:
:
火
‖
オ
  
ど
か
し
く
も
思
っ
て
い
る
 °
  
ま
う
の
で
個
人
的
に
は
気
に
入
っ
て
い
る
と
こ
ろ
も
あ
る
が
 
  
一
時
的
に
ス
リ
ム
に
な
れ
る
が
胸
が
ま
す
ま
す
大
き
く
な
っ
て
し
  
を
集
め
て
一
気
に
サ
イ
ズ
ア
ッ
プ
さ
せ
 
パ
ワ
|
ア
ッ
プ
す
る
 °
  
能
力
;
ギ
ガ
・
ト
ラ
ン
ス
フ
ァ
|
:
:
:
:
バ
ス
ト
に
全
身
の
肉
  
人
が
変
わ
っ
た
よ
う
に
よ
く
喋
る
 °
  
て
彼
女
ら
を
助
け
 
行
動
を
共
に
す
る
よ
う
に
な
る
 °
変
身
時
は
  
へ
の
変
身
能
力
を
授
か
り
 
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
ピ
ン
チ
に
現
れ
  
博
士
に
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
素
質
を
見
出
さ
れ
て
ギ
ガ
オ
レ
ン
ジ
  
所
見
2
;
基
本
的
に
自
分
か
ら
他
人
に
話
し
か
け
ら
れ
な
い
が
 
  
編
み
 
目
の
下
に
泣
き
黒
子
 
赤
縁
の
眼
鏡
が
特
徴
の
小
動
物
系
 °
  
女
た
ち
に
憧
れ
る
よ
う
に
な
る
 °
濡
れ
烏
の
よ
う
な
漆
黒
の
三
つ
  
日
た
ま
た
ま
敵
の
襲
撃
か
ら
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
に
救
出
さ
れ
て
彼
  
コ
ン
プ
レ
ッ
ク
ス
で
あ
ま
り
人
と
接
し
よ
う
と
し
な
い
が
 
あ
る

  > ≫