が
 
3
つ
揃
え
れ
ば
何
で
も
願
い
が
叶
う
と
い
う
宝
石
《
デ
カ
イ
  
盗
ア
リ
エ
|
ヌ
・
ル
パ
ン
と
相
棒
ニ
コ
ラ
・
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
2
人
  
 
そ
こ
に
は
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
名
を
語
る
2
人
組
の
怪
盗
 
女
怪
  
ノ
は
ネ
ク
ロ
・
ノ
ミ
コ
ン
デ
の
い
る
世
界
へ
と
辿
り
着
く
 °
  
う
と
い
っ
た
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
皆
か
ら
離
れ
 
ナ
ッ
  
さ
な
い
事
に
は
ナ
ッ
ノ
は
い
け
な
い
と
そ
う
語
っ
て
い
た
 °
手
伝
  
国
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
名
を
継
ぐ
幹
部
の
1
人
ら
し
く
 
彼
女
を
倒
  
人
物
な
の
か
詳
し
く
は
知
ら
な
い
ら
し
い
が
 
け
れ
ど
も
乳
房
帝
  
 
《
完
璧
皇
帝
ネ
ク
ロ
・
ノ
ミ
コ
ン
デ
》
 °
ナ
ッ
ノ
も
ど
う
い
う
  
残
っ
て
い
る
と
告
げ
た
 °
  
げ
る
も
 
ナ
ッ
ノ
は
ま
だ
倒
さ
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
相
手
が
1
人
  
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ッ
ド
こ
と
沖
杉
留
子
は
ナ
ッ
ノ
に
残
る
よ
う
に
告
  
初
め
と
し
た
界
外
支
部
の
連
中
全
て
を
倒
す
事
に
成
功
す
る
 °
  
ト
・
ナ
ッ
ノ
の
力
を
借
り
て
文
明
者
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
を
  
ネ
|
ム
界
外
支
部
と
名
乗
る
連
中
と
戦
い
 
文
化
者
エ
|
ジ
ェ
ン
  
 
爆
乳
戦
隊
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
達
は
乳
房
帝
国
ネ
|
ム
  
《
前
回
ま
で
の
あ
ら
す
じ
|
!
》
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
爆
乳
ラ
イ
ダ
|
L
&
M
 
第
0
話













≪ <  

  
を
 
全
て
斬
り
落
と
す
能
力
の
メ
モ
リ
!
 
そ
れ
な
の
に
ど
う
し
  
 
:
:
:
:
っ
!
 
  
の
メ
モ
リ
は
あ
ら
ゆ
る
エ
ネ
ル
ギ
|
  
  
の
だ
か
ら
 °
  
 
何
故
な
ら
 
そ
の
剣
が
彼
女
の
身
体
を
す
り
抜
け
て
し
ま
っ
た
  
  
が
彼
女
の
身
体
を
貫
く
事
は
な
か
っ
た
 °
  
 
彼
女
の
身
体
に
す
ん
な
り
と
落
と
さ
れ
た
剣
 
し
か
し
そ
の
剣
  
リ
エ
|
ヌ
・
ル
パ
ン
に
斬
り
か
か
る
 °
  
R
カ
ッ
プ
と
い
う
メ
|
ト
ル
サ
イ
ズ
の
胸
を
持
つ
女
 
女
怪
盗
ア
  
身
を
包
み
 
手
に
持
っ
た
黒
い
剣
で
一
刀
両
断
に
仮
面
を
被
っ
た
  
 
そ
う
言
っ
て
 
ナ
ッ
ノ
は
夜
を
思
わ
せ
る
黒
い
騎
士
の
格
好
に
  
  
モ
リ
の
力
を
!
 
  
 
こ
れ
で
も
喰
ら
え
 
ア
リ
エ
|
ヌ
!
 
我
が
最
強
の
ナ
イ
ト
メ
  
  
  
  
 
N
∧
ナ
イ
ト
∨
 
の
メ
モ
リ
を
用
い
て
戦
う
の
だ
が
:
:
:
:
 °
  
・
ジ
ュ
エ
ル
》
を
探
し
て
怪
盗
家
業
を
行
っ
て
い
た
 °
ナ
ッ
ノ
は

   

  
エ
|
ヌ
様
!
 
  
リ
エ
|
ヌ
・
ル
パ
ン
様
な
の
で
す
か
ら
ね
 °
そ
う
で
す
ね
 
ア
リ
  
 
完
璧
・
完
美
・
完
全
勝
利
を
体
現
し
た
彼
女
 
そ
れ
こ
そ
が
ア
  
  
使
っ
て
い
た
 °
  
ラ
は
 
そ
う
で
す
ね
ぇ
!
 
そ
う
で
す
ね
ぇ
!
 
と
お
べ
っ
か
を
  
い
う
 
科
学
者
を
前
面
に
押
し
出
し
た
彼
女
:
:
:
:
ツ
ク
ル
ノ
  
見
せ
て
い
た
 °
そ
の
横
で
黒
縁
眼
鏡
に
白
衣
を
着
た
O
カ
ッ
プ
と
  
人
目
を
十
分
に
惹
き
つ
け
ら
れ
る
格
好
を
し
て
華
麗
な
ポ
|
ズ
を
  
黒
い
ひ
も
状
の
服
を
着
て
い
る
 °
R
カ
ッ
プ
と
い
う
大
き
な
胸
 
  
 
頭
に
黒
の
シ
ル
ク
ハ
ッ
ト
 
胸
や
恥
部
の
み
が
隠
さ
れ
て
い
る
  
  
の
ぉ
!
 
で
す
よ
ね
 
ニ
コ
ラ
?
 
  
 
ク
フ
ゥ
フ
 
あ
り
得
な
い
!
?
 
だ
っ
て
ア
リ
エ
|
ヌ
で
す
も
  
  
の
ア
リ
エ
|
ヌ
は
不
気
味
に
笑
っ
て
い
た
 °
  
 
ナ
ッ
ノ
は
そ
う
言
っ
て
頭
を
抱
え
て
い
る
が
 
斬
ら
れ
た
は
ず
  
  
な
い
は
ず
な
の
!
 
  
て
 
  
の
剣
が
効
か
な
い
な
の
!
?
 
こ
ん
な
事
は
あ
り
得

   

  
 
身
長
5
4
 
9
m
 
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
は
J
カ
ッ
プ
の
2
4
m
!
  
  
て
 
2
人
は
入
り
口
の
中
へ
と
入
っ
て
行
く
 °
  
m
サ
イ
ズ
の
巨
大
な
女
性
だ
っ
た
 °
そ
し
て
胸
の
真
ん
中
が
開
い
  
2
枚
の
翼
 
そ
し
て
J
カ
ッ
プ
と
言
う
大
き
な
胸
を
持
つ
 
5
0
  
し
示
す
メ
|
タ
|
が
取
り
付
け
ら
れ
て
い
る
 °
背
中
に
は
巨
大
な
  
は
両
腕
が
音
叉
に
な
っ
て
お
り
 
胸
に
は
音
の
ボ
リ
ュ
|
ム
を
指
  
ボ
タ
ン
を
押
す
と
地
面
か
ら
巨
大
な
女
性
が
現
れ
る
 °
そ
の
女
性
  
 
白
衣
の
懐
か
ら
黒
い
リ
モ
コ
ン
を
取
り
出
し
た
ツ
ク
ル
ノ
ラ
は
 
  
  
発
進
 
た
ゆ
ん
っ
と
な
!
 
  
 
は
い
は
い
っ
!
 
さ
ぁ
 
皆
さ
ん
ご
一
緒
に
!
 
メ
カ
イ
ジ
ン
  
  
リ
エ
|
ヌ
は
あ
な
た
を
倒
し
ま
す
わ
!
 
|
|
|
|
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
  
で
あ
な
た
を
倒
さ
な
い
と
 
後
々
厄
介
に
な
り
そ
う
だ
か
ら
 
  
わ
け
が
な
い
じ
ゃ
な
い
で
す
か
!
 
く
ふ
ふ
ぅ
!
 
ま
ぁ
 
こ
こ
  
 
|
|
|
|
そ
ん
な
私
が
 
そ
ん
な
棒
切
れ
な
ん
か
で
殺
さ
れ
る
  
私
は
神
を
越
え
た
人
物
に
な
っ
て
見
せ
る
わ
!
  
 
え
ぇ
 
そ
う
!
 
そ
し
て
デ
カ
イ
・
ジ
ュ
エ
ル
を
手
に
入
れ
て
 
  


























   

  
 
こ
の
メ
カ
は
か
の
有
名
な
戦
国
武
将
で
あ
る
《
織
田
信
長
》
を
  
 
は
い
は
い
 
お
応
え
い
た
し
ま
す
!
 
ア
リ
エ
|
ヌ
様
!
  
  
 
当
た
っ
た
わ
ね
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
今
の
は
な
に
か
し
ら
?
 
  
  
て
い
た
 °
  
き
裂
く
が
 
そ
の
背
後
か
ら
別
の
光
線
が
ナ
ッ
ノ
へ
と
ぶ
つ
か
っ
  
 
苦
し
み
の
顔
の
中
 
ナ
ッ
ノ
は
黒
い
剣
を
振
る
っ
て
光
線
を
引
  
  
 
:
:
:
:
く
っ
!
 
  
  
襲
い
掛
か
る
 °
  
を
押
す
と
両
腕
の
音
叉
か
ら
波
状
の
光
線
が
出
て
 
ナ
ッ
ノ
へ
と
  
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
は
コ
ン
ト
ロ
|
ル
ル
|
ム
に
て
 
機
械
の
ボ
タ
ン
  
  
は
手
始
め
に
音
叉
波
状
攻
撃
で
 
ポ
チ
ッ
と
な
!
 
  
メ
カ
で
あ
の
科
学
者
を
ぶ
っ
殺
し
ま
す
な
|
の
っ
 
な
の
!
 
で
  
と
し
た
 
《
オ
ン
サ
ダ
・
ノ
|
ブ
ナ
ガ
》
メ
カ
よ
|
っ
!
 
こ
の
  
 
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
第
1
弾
は
《
織
田
信
長
》
を
モ
チ
|
フ
  
 
メ
カ
と
偉
人
で
メ
カ
イ
ジ
ン
!













   

  
 
  
の
メ
モ
リ
を
取
る
と
ナ
ッ
ノ
は
そ
の
ま
ま
巨
大
メ
カ
か
  
  
か
ら
∨
 
  
こ
そ
が
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
責
任
を
背
負
う
べ
き
者
の
責
務
な
の
だ
  
を
持
つ
以
上
は
私
が
引
き
受
け
る
し
か
あ
り
ま
せ
ん
な
の
 °
そ
れ
  
 
:
:
:
:
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
名
  
 
∧
今
 
こ
こ
で
倒
さ
れ
る
訳
に
は
い
か
な
い
わ
 °
  
  
っ
く
り
と
後
ろ
へ
と
後
ず
さ
る
 °
  
 
ウ
フ
フ
 
と
笑
う
ア
リ
エ
|
ヌ
 °
そ
れ
に
対
し
て
ナ
ッ
ノ
は
ゆ
  
  
か
し
ら
?
 
  
 
流
石
ね
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
彼
女
も
大
分
応
え
た
ん
じ
ゃ
な
い
  
  
り
2
つ
の
う
ち
の
1
つ
が
当
た
っ
た
の
で
す
!
 
  
能
と
し
て
る
の
で
す
!
 
当
た
っ
た
の
は
同
時
に
発
射
さ
れ
た
残
  
一
度
波
状
攻
撃
を
発
射
す
る
と
同
時
に
 
3
つ
の
波
状
攻
撃
を
可
  
て
 
そ
れ
を
モ
チ
|
フ
と
し
て
三
段
階
攻
撃
し
て
ま
す
で
す
!
 
  
長
篠
の
戦
い
 
鉄
砲
組
を
三
組
に
分
け
て
戦
っ
た
の
が
有
名
で
し
  
モ
チ
|
フ
と
し
て
お
り
 
こ
の
音
叉
攻
撃
は
織
田
信
長
の
有
名
な

   

  
 
こ
れ
は
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
 
2
人
の
ネ
|
ム
ネ
|
ム
  
  
  
が
言
い
争
っ
て
い
る
内
に
 
ナ
ッ
ノ
は
逃
げ
出
し
て
い
た
 °
  
 
そ
ん
な
事
を
言
っ
て
い
る
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
 
2
人
  
  
 
|
|
|
|
わ
い
わ
い
が
や
が
や
 °
  
  
早
く
し
な
さ
い
っ
て
ば
!
?
 
  
 
:
:
:
:
っ
!
?
 
は
 
は
や
く
し
な
さ
い
!
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
 
  
  
う
に
次
弾
装
填
に
は
少
し
お
時
間
が
か
か
る
の
で
し
て
|
|
|
|
 
  
銃
を
モ
チ
|
フ
に
し
て
ま
し
て
|
 °
な
の
で
 
火
縄
銃
と
同
じ
よ
  
 
:
:
:
:
い
え
|
 
そ
の
あ
の
音
叉
攻
撃
は
織
田
信
長
の
火
縄
  
  
を
1
0
発
く
ら
い
当
て
れ
ば
 
倒
せ
る
ん
じ
ゃ
な
い
!
?
 
  
さ
と
次
の
波
状
攻
撃
を
仕
掛
け
な
さ
い
!
 
さ
っ
き
の
波
状
攻
撃
  
 
あ
っ
!
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
あ
の
女
が
逃
げ
る
わ
よ
!
 
さ
っ
  
  
ら
背
を
向
け
て
そ
の
ま
ま
走
り
抜
け
て
い
く
 °








   

  
あ
る
音
の
ボ
リ
ュ
|
ム
は
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
テ
ン
シ
ョ
ン
の
高
さ
に
  
イ
ン
ス
パ
イ
ア
し
て
3
回
同
時
攻
撃
を
可
能
と
し
て
あ
る
 °
胸
に
  
し
て
お
り
 
 
《
織
田
信
長
》
の
三
組
に
よ
る
火
縄
銃
攻
撃
 
に
  
た
巨
大
メ
カ
イ
ジ
ン
の
1
体
 °
音
叉
に
よ
る
音
波
攻
撃
を
得
意
と
  
説
明
;
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
《
織
田
信
長
》
を
モ
チ
|
フ
と
し
て
作
っ
  
5
0
m
サ
イ
ズ
の
巨
大
な
女
性
メ
カ
  
大
な
2
枚
の
翼
 
そ
し
て
J
カ
ッ
プ
と
言
う
大
き
な
胸
を
持
つ
 
  
を
指
し
示
す
メ
|
タ
|
が
取
り
付
け
ら
れ
て
い
る
 °
背
中
に
は
巨
  
外
見
;
両
腕
が
音
叉
に
な
っ
て
お
り
 
胸
に
は
音
の
ボ
リ
ュ
|
ム
  
バ
ス
ト
カ
ッ
プ
;
J
カ
ッ
プ
  
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
;
2
4
 
0
m
  
身
長
;
5
4
 
9
m
  
偉
人
モ
チ
|
フ
;
織
田
信
長
  
メ
カ
イ
ジ
ン
第
1
弾
;
オ
ン
サ
ダ
・
ノ
|
ブ
ナ
ガ
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
  
と
M
カ
ッ
プ
の
2
人
の
爆
乳
ラ
イ
ダ
|
と
の
戦
い
の
記
録
で
あ
る
 °
  
 
そ
れ
と
対
抗
す
る
た
め
に
ナ
ッ
ノ
か
ら
力
を
得
た
 
L
カ
ッ
プ
  
の
者
 °























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
欠
点
;
音
叉
の
攻
撃
に
次
弾
装
填
の
時
間
が
必
要
な
点
  
よ
っ
て
針
が
左
右
に
触
れ
る
 °














  > ≫