ね
 
  
は
中
央
政
府
や
国
会
 
研
究
所
の
は
ず
だ
が
 
ま
さ
か
学
園
と
は
  
場
所
 
《
望
ヶ
丘
希
望
女
学
園
》
か
 °
普
通
な
ら
ば
世
界
の
中
心
  
 
:
:
:
:
こ
こ
が
こ
の
世
界
で
一
番
メ
モ
リ
の
情
報
が
集
ま
る
  
  
  
  
  
ノ
は
《
望
ヶ
丘
希
望
女
学
園
》
と
い
う
場
所
へ
と
や
っ
て
来
た
 °
  
 
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
2
人
に
対
抗
す
る
為
に
 
ナ
ッ
  
の
良
く
分
か
ら
な
い
力
の
前
に
敗
北
す
る
 °
  
と
相
棒
ニ
コ
ラ
・
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
2
人
と
戦
う
も
 
ア
リ
エ
|
ヌ
  
カ
イ
・
ジ
ュ
エ
ル
を
探
し
て
い
る
女
怪
盗
ア
リ
エ
|
ヌ
・
ル
パ
ン
  
倒
す
た
め
に
別
の
世
界
へ
と
向
か
っ
て
行
っ
た
 °
そ
の
世
界
で
デ
  
ノ
こ
と
ナ
ッ
ノ
博
士
は
 
ネ
|
ム
ネ
|
ム
の
残
党
で
あ
る
幹
部
を
  
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
と
別
れ
た
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
  
《
前
回
ま
で
の
あ
ら
す
じ
!
 
あ
ら
す
じ
!
》
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
爆
乳
ラ
イ
ダ
|
L
&
M
 
第
1
話













≪ <  

  
 
野
球
部
と
テ
ニ
ス
部
は
毎
年
の
よ
う
に
大
会
で
優
勝
準
優
勝
な
  
  
 
:
:
:
:
特
に
変
わ
っ
た
事
は
な
い
な
 
  
  
 
い
つ
ま
で
も
校
門
前
に
居
る
と
怪
し
ま
れ
の
で
 
中
へ
と
入
る
 °
  
  
た
∨
 
  
の
中
心
地
が
 
ま
さ
か
こ
ん
な
一
学
園
と
は
思
っ
て
も
見
な
か
っ
  
る
政
府
や
国
会
 
研
究
所
な
ん
だ
け
ど
ね
 °
そ
ん
な
エ
ネ
ル
ギ
|
  
る
場
所
 °
普
通
 
そ
れ
は
そ
の
世
界
に
と
っ
て
の
重
要
施
設
で
あ
  
一
番
相
応
し
い
の
は
 
そ
の
世
界
の
エ
ネ
ル
ギ
|
が
充
満
し
て
い
  
定
の
住
処
 
工
場
が
必
要
と
な
る
 °
そ
し
て
メ
モ
リ
を
作
る
の
に
  
ら
な
い
 °
あ
の
能
力
に
対
抗
す
る
だ
け
の
メ
モ
リ
を
作
る
に
は
一
  
 
∧
ア
リ
エ
|
ヌ
の
謎
の
能
力
 
そ
れ
に
つ
い
て
は
知
ら
ね
ば
な
  
  
に
立
っ
て
い
た
 °
  
し
て
巻
き
つ
け
 
目
立
た
な
い
銀
縁
の
眼
鏡
を
か
け
て
校
門
の
前
  
包
み
 
金
色
の
髪
を
さ
ら
に
伸
ば
し
て
首
に
ス
ト
|
ル
の
よ
う
に
  
 
G
カ
ッ
プ
の
胸
を
大
き
く
見
せ
る
特
注
の
女
学
園
制
服
に
身
を
  


























   

  
  
の
擬
音
 °
  
 
最
初
に
感
じ
た
の
は
 
そ
ん
な
た
わ
わ
に
揺
れ
動
く
大
き
な
胸
  
  
 
む
に
ゅ
ん
!
  
  
た
 °
  
そ
の
両
方
か
 °
と
も
か
く
と
し
て
|
|
|
|
 
そ
れ
 
は
起
こ
っ
  
手
が
朝
練
で
遅
刻
し
て
急
い
で
い
た
の
が
悪
い
の
か
 
も
し
く
は
  
 
ぶ
つ
く
さ
と
考
え
て
い
た
の
が
悪
か
っ
た
の
か
 
そ
れ
と
も
相
  
  
っ
て
こ
の
学
園
に
通
う
と
言
う
の
も
:
:
:
:
 
  
っ
て
 
長
く
住
む
と
言
う
発
想
が
な
い
場
所
だ
か
ら
な
 °
か
と
言
  
 
け
れ
ど
も
学
園
と
は
あ
ま
り
良
く
な
い
な
 °
工
場
や
国
会
と
違
  
  
 
こ
ん
な
の
が
こ
の
世
界
の
中
心
と
は
 
変
な
感
じ
で
あ
る
 °
  
い
く
ら
い
の
 
ど
こ
に
で
も
あ
る
よ
う
な
女
学
園
 °
  
と
H
が
ご
ろ
ご
ろ
と
し
て
い
る
と
い
う
胸
の
大
き
さ
が
多
少
大
き
  
上
く
ら
い
 °
女
学
生
の
胸
の
大
き
さ
の
平
均
が
D
カ
ッ
プ
で
 
  
ど
を
繰
り
返
す
強
豪
校
で
 
勉
学
の
レ
ベ
ル
は
通
常
よ
り
も
少
し

   

  
  
 
す
っ
 
す
ま
な
い
 °
前
を
見
て
な
か
っ
た
 
  
  
っ
て
顔
を
上
げ
る
 °
  
ッ
ノ
は
身
体
全
体
で
ぜ
ぇ
ぜ
ぇ
と
息
を
吐
い
て
 
少
し
距
離
を
取
  
 
身
を
後
ろ
へ
と
退
け
て
な
ん
と
か
脱
出
す
る
事
に
成
功
し
た
ナ
  
  
 
だ
 
だ
っ
し
ゅ
つ
!
 
  
  
れ
ど
も
手
早
く
:
:
:
:
  
応
が
良
く
分
か
っ
て
い
た
 °
焦
ら
ず
 
た
だ
ゆ
っ
く
り
と
 
だ
け
  
 
数
多
く
の
胸
に
よ
る
圧
迫
経
験
が
あ
る
ナ
ッ
ノ
に
は
 
こ
の
対
  
わ
さ
れ
た
柔
ら
か
な
も
の
に
よ
る
強
烈
な
圧
迫
で
あ
っ
た
 °
  
 
そ
の
次
に
感
じ
ら
れ
た
の
は
 
前
の
世
界
で
赤
い
戦
士
に
味
あ
  
  
 
:
:
:
:
む
ぐ
ぅ
!
 
  
  
 
次
に
感
じ
た
の
は
当
た
ら
れ
た
者
の
可
愛
ら
し
い
声
 °
  
  
 
ひ
ゃ
い
っ
!
 



















   

  
 
私
の
名
前
は
黒
山
渚
∧
く
ろ
や
ま
な
ぎ
さ
∨
!
 
望
ヶ
丘
希
望
  
  
も
か
く
拾
っ
て
く
れ
て
あ
り
が
と
う
:
:
:
:
え
っ
と
:
:
:
:
 
  
に
入
れ
て
た
は
ず
な
の
に
:
:
:
:
何
で
出
て
来
た
ん
だ
?
 
と
  
 
あ
 
あ
れ
?
!
 
そ
れ
 
ウ
ィ
ザ
|
ド
メ
モ
リ
!
?
 
鞄
の
奥
  
  
リ
を
拾
い
 
ナ
ッ
ノ
へ
と
差
し
出
し
て
来
る
 °
  
 
彼
女
は
  
の
マ
|
ク
が
印
刷
さ
れ
た
紫
色
の
棒
状
の
メ
モ
  
  
 
ほ
い
 
こ
れ
 °
落
ち
た
よ
 
  
  
を
差
し
出
す
 °
  
 
と
い
う
8
文
字
が
似
合
う
彼
女
は
 
ゆ
っ
く
り
と
地
面
へ
と
手
  
と
し
た
肉
付
き
の
高
身
長
の
L
カ
ッ
プ
 °
 
ス
ポ
|
ツ
系
美
少
女
  
 
し
っ
か
り
と
し
た
日
焼
け
し
た
黒
い
肌
 
健
康
的
な
む
っ
ち
り
  
た
 °
  
 
が
は
は
 
と
豪
快
に
笑
い
な
が
ら
そ
の
女
は
元
気
に
笑
っ
て
い
  
  
い
や
ぁ
悪
い
悪
い
 
  
 
い
 
い
え
 °
こ
ち
ら
こ
そ
ご
め
ん
な
 °
朝
練
で
急
い
で
て
な
ぁ
 

   

  
  
学
校
内
に
入
っ
て
し
ま
う
の
は
不
覚
と
言
っ
て
も
良
い
 °
  
ら
逃
げ
る
の
に
必
死
だ
っ
た
 °
結
局
下
見
に
だ
け
来
た
は
ず
が
 
  
で
な
ん
で
!
?
 
と
攻
め
寄
っ
て
来
る
黒
山
渚
と
名
乗
る
彼
女
か
  
 
こ
ち
ら
が
物
凄
い
勢
い
で
逃
げ
た
と
い
う
の
に
 
ね
ぇ
 
な
ん
  
  
 
は
ぁ
:
:
:
:
な
ん
だ
と
言
う
の
だ
 
一
体
:
:
:
:
 
  
  
☆
  
  
  
中
に
行
っ
た
 °
  
や
 
転
校
生
で
し
て
:
:
:
:
 
と
そ
ん
な
風
に
言
っ
て
学
校
の
  
 
と
 
質
問
攻
め
を
す
る
渚
 °
そ
れ
に
対
し
て
ナ
ッ
ノ
は
 
 
  
  
の
だ
よ
ね
?
 
 
さ
っ
き
の
っ
て
何
?
 
 
ね
ぇ
 
な
に
な
に
!
?
 
  
ば
み
ん
な
知
っ
て
る
は
ず
な
の
に
 
 
そ
の
制
服
 
う
ち
の
学
園
  
い
な
ぁ
 
こ
れ
で
も
有
名
な
方
だ
か
ら
う
ち
の
学
園
の
生
徒
な
ら
  
気
が
あ
れ
ば
な
ん
で
も
で
き
る
 
!
 
 
:
:
:
:
で
も
可
笑
し
  
女
学
園
の
2
年
生
!
 
陸
上
部
の
エ
|
ス
で
 
座
右
の
銘
は
 

   

  
の
少
し
小
柄
な
身
体
に
似
合
わ
な
い
M
カ
ッ
プ
と
言
う
た
ゆ
ん
た
  
そ
こ
に
は
雪
を
思
わ
せ
る
ほ
ど
真
っ
白
な
肌
 
1
6
0
c
m
前
半
  
と
は
思
っ
て
も
見
な
か
っ
た
の
だ
が
 °
ナ
ッ
ノ
が
振
り
返
る
と
 
  
 
何
故
か
早
々
に
呼
び
止
め
ら
れ
て
し
ま
い
 
足
止
め
を
食
ら
う
  
  
 
:
:
:
:
何
で
見
つ
か
っ
ち
ゃ
う
か
な
ぁ
 °
は
ぁ
|
 
  
  
 
ち
ょ
っ
と
そ
こ
の
あ
な
た
!
 
  
  
:
:
:
:
 °
  
の
眼
鏡
を
さ
ら
に
深
々
と
か
け
 
化
学
室
へ
と
足
を
向
け
よ
う
と
  
 
あ
ま
り
目
立
た
な
い
よ
う
に
を
心
掛
け
て
 
ナ
ッ
ノ
は
変
装
用
  
  
化
学
室
と
か
を
探
す
と
す
る
か
:
:
:
:
∨
  
し
て
の
役
割
を
果
た
す
場
所
が
あ
る
だ
ろ
う
か
?
 
と
り
あ
え
ず
  
と
対
抗
す
る
た
め
の
メ
モ
リ
を
作
れ
る
だ
ろ
う
が
 
実
験
施
設
と
  
こ
で
な
ら
強
い
メ
モ
リ
を
 
あ
の
良
く
分
か
ら
な
い
ア
リ
エ
|
ヌ
  
や
事
務
員
の
募
集
を
見
て
か
ら
押
し
か
け
る
べ
き
だ
っ
た
な
 °
  
の
に
最
適
で
は
あ
る
が
 
住
居
と
し
て
は
最
悪
 °
せ
め
て
警
備
員
  
∧
だ
が
中
に
入
っ
て
ど
う
す
る
?
 
こ
こ
は
メ
モ
リ
を
開
発
す
る

   

  
っ
て
お
く
こ
と
は
出
来
な
い
わ
!
 
故
に
 
色
々
と
説
明
し
て
貰
  
会
副
会
長
を
務
め
る
者
と
し
て
 
あ
な
た
の
よ
う
な
不
審
者
を
放
  
 
私
の
名
前
は
白
雪
こ
の
は
!
 
こ
の
学
園
の
生
徒
会
に
て
生
徒
  
  
う
と
す
る
も
ガ
シ
ッ
と
掴
む
 °
  
 
い
か
に
も
な
言
い
訳
を
披
露
し
た
ナ
ッ
ノ
は
 
そ
の
ま
ま
帰
ろ
  
  
か
?
 
  
だ
け
で
す
 
そ
れ
で
も
学
園
側
に
対
し
て
申
請
が
必
要
で
し
ょ
う
  
 
:
:
:
:
 °
ボ
ク
は
こ
の
学
園
を
単
に
学
園
を
見
学
し
に
来
た
  
  
不
審
げ
な
目
で
ナ
ッ
ノ
を
見
て
い
た
 °
  
 
 
生
徒
会
役
員
 
と
い
う
腕
章
を
身
に
着
け
た
そ
の
彼
女
は
 
  
  
方
か
ら
な
に
も
聞
い
て
な
い
ん
だ
け
れ
ど
も
?
 
  
 
あ
な
た
は
転
校
生
?
 
見
た
事
が
な
い
顔
だ
け
れ
ど
も
 
先
生
  
  
の
を
見
せ
つ
け
て
い
た
 °
  
げ
な
眼
つ
き
の
彼
女
は
 
腕
に
着
け
た
 
生
徒
会
役
員
 
と
い
う
  
ゆ
ん
と
大
き
く
揺
れ
動
く
お
っ
ぱ
い
 
童
顔
な
が
ら
少
々
凛
々
し

   

  
  
を
強
め
る
こ
の
は
 °
  
 
ぶ
つ
く
さ
と
言
っ
て
い
た
ナ
ッ
ノ
の
言
葉
に
 
さ
ら
に
警
戒
心
  
  
せ
ん
か
?
 
  
 
戦
闘
と
は
 
な
ん
で
す
か
!
?
 
あ
な
た
 
な
に
か
隠
し
て
ま
  
  
の
メ
モ
リ
が
何
故
:
:
:
:
 
  
同
じ
く
 
能
力
機
能
こ
そ
正
常
な
物
の
戦
闘
に
は
使
え
な
い
は
ず
  
 
そ
 
そ
れ
は
エ
ス
パ
|
メ
モ
リ
!
?
 
ウ
ィ
ザ
|
ド
メ
モ
リ
と
  
  
思
っ
た
の
に
 
こ
れ
は
オ
レ
ン
ジ
だ
し
 
  
?
 
  
ら
聞
い
て
い
た
の
は
 
紫
の
  
と
書
か
れ
て
い
た
も
の
だ
と
  
 
:
:
:
:
あ
れ
 
渚
に
聞
い
て
い
た
の
と
違
う
わ
ね
?
 
渚
か
  
  
て
い
た
 °
  
を
抜
き
取
る
 °
抜
き
取
る
と
共
に
そ
れ
を
ナ
ッ
ノ
へ
と
突
き
つ
け
  
 
そ
う
言
っ
て
こ
の
は
は
 
ナ
ッ
ノ
の
鞄
か
ら
無
理
矢
理
メ
モ
リ
  
  
え
る
か
し
ら
!
?
 
例
え
ば
こ
の
奇
妙
な
物
と
か
!
 





   

  
 
青
春
を
語
る
上
で
一
番
の
舞
台
で
あ
り
 
な
お
か
つ
普
通
は
立
  
  
☆
  
  
  
さ
|
い
!
 
と
い
う
声
に
耳
を
塞
い
で
 °
  
 
ち
ょ
っ
と
!
 
待
ち
な
さ
い
!
 
名
前
を
 
名
前
を
名
乗
り
な
  
る
と
 
そ
の
ま
ま
学
園
の
奥
へ
と
逃
げ
て
い
っ
た
 °
後
ろ
か
ら
  
 
そ
ん
な
正
論
を
聞
き
た
く
な
か
っ
た
ナ
ッ
ノ
は
彼
女
を
無
視
す
  
  
危
険
物
を
排
除
す
る
使
命
が
:
:
:
:
 
  
 
:
:
:
:
だ
と
し
た
ら
 
私
は
副
会
長
と
し
て
こ
の
学
園
か
ら
  
  
だ
ろ
う
?
 
  
し
な
い
の
だ
か
ら
 °
分
か
ら
な
い
事
を
説
明
し
て
も
意
味
は
な
い
  
の
記
憶
を
宿
し
た
こ
の
器
具
の
事
を
知
る
者
は
こ
の
世
界
に
存
在
  
し
た
と
し
て
君
に
は
分
か
ら
な
い
よ
 
 
メ
モ
リ
 
と
い
う
地
球
  
対
し
て
干
渉
す
る
謂
れ
は
な
い
と
思
う
が
?
 
そ
れ
に
仮
に
説
明
  
学
園
の
生
徒
だ
と
し
て
も
だ
 
た
か
だ
か
学
生
が
個
人
の
情
報
に
  
 
:
:
:
:
君
に
は
関
係
な
い
だ
ろ
う
?
 
も
し
仮
に
私
が
こ
の

   

  
現
れ
ず
 °
  
め
て
そ
れ
を
操
る
者
と
し
て
作
ら
れ
た
メ
モ
リ
 °
適
合
者
 
未
だ
  
ッ
ノ
が
世
界
の
情
報
よ
り
収
集
し
た
 
各
地
の
超
能
力
伝
説
を
込
  
 
エ
ス
パ
|
 
そ
れ
は
 
超
能
力
者
 
を
意
味
す
る
メ
モ
リ
 °
  
現
れ
ず
 °
  
め
て
そ
れ
を
操
る
者
と
し
て
作
ら
れ
た
メ
モ
リ
 °
適
合
者
 
未
だ
  
ナ
ッ
ノ
が
世
界
の
情
報
よ
り
収
集
し
た
 
各
地
の
魔
法
伝
承
を
込
  
 
ウ
ィ
ザ
|
ド
 
そ
れ
は
 
魔
法
使
い
 
を
意
味
す
る
メ
モ
リ
 °
  
  
ボ
ク
の
鞄
か
ら
出
た
事
だ
 
  
は
 
ウ
ィ
ザ
|
ド
メ
モ
リ
と
エ
ス
パ
|
メ
モ
リ
の
2
つ
が
勝
手
に
  
こ
ん
な
に
走
り
回
る
な
ん
て
屈
辱
的
だ
 °
そ
れ
よ
り
も
屈
辱
な
の
  
り
ま
わ
さ
れ
る
目
に
遭
う
と
は
 °
肉
体
派
よ
り
か
は
頭
脳
派
で
 
  
 
:
:
:
:
全
く
持
っ
て
不
愉
快
だ
 
こ
の
ボ
ク
が
余
裕
な
く
走
  
  
つ
ぐ
つ
と
煮
詰
め
て
い
た
 °
  
り
禁
止
に
な
っ
て
い
る
そ
の
場
所
で
 
ナ
ッ
ノ
は
1
人
鍋
釜
を
ぐ
  
際
に
は
危
険
だ
と
言
う
観
点
か
ら
ほ
と
ん
ど
の
学
校
に
て
立
ち
入
  
 
青
春
学
園
物
で
は
必
ず
と
言
っ
て
良
い
ほ
ど
登
場
す
る
も
 
  
ち
寄
ら
な
い
場
所
と
は
ど
こ
か
?
 
答
え
は
そ
う
 
屋
上
 °



   

  
  
そ
こ
か
ら
1
本
の
メ
モ
リ
を
取
っ
た
 °
  
上
げ
る
ナ
ッ
ノ
 °
そ
し
て
鍋
釜
が
煮
詰
ま
っ
た
の
を
確
認
す
る
と
 
  
 
良
い
ぞ
良
い
ぞ
!
 
と
 
屋
上
に
て
無
理
矢
理
テ
ン
シ
ョ
ン
を
  
  
メ
モ
リ
へ
と
注
ぎ
込
め
れ
ば
 
向
か
う
所
敵
な
し
!
 
  
完
成
形
!
 
偉
人
と
呼
ば
れ
る
 
世
界
に
誇
る
彼
ら
の
生
き
様
を
  
 
今
作
り
上
げ
る
メ
モ
リ
こ
そ
 
バ
|
ジ
ョ
ン
ア
ッ
プ
し
た
真
の
  
よ
う
な
メ
モ
リ
が
:
:
:
:
い
や
 
騙
さ
れ
る
な
 °
ナ
ッ
ノ
 °
  
|
ヌ
と
い
う
得
体
の
知
れ
な
い
あ
の
女
に
対
抗
す
る
の
に
は
こ
の
  
こ
の
2
つ
の
メ
モ
リ
も
ま
た
不
可
解
:
:
:
:
 °
い
や
 
ア
リ
エ
  
た
の
か
が
ま
る
で
分
か
ら
ん
 °
あ
の
ア
リ
エ
|
ヌ
も
不
可
解
だ
が
 
  
 
:
:
:
:
こ
ん
な
失
敗
作
が
 
ど
う
し
て
今
頃
に
な
っ
て
現
れ
  
  
因
の
1
つ
だ
が
 °
  
て
い
た
 °
上
手
く
使
い
こ
な
す
者
が
現
れ
な
か
っ
た
の
も
そ
の
要
  
に
と
っ
て
 
魔
法
だ
の
 
超
能
力
だ
の
は
 
そ
も
そ
も
忌
み
嫌
っ
  
リ
と
言
う
の
が
あ
る
の
だ
が
 
熱
烈
な
科
学
信
奉
を
誇
る
ナ
ッ
ノ
  
 
:
:
:
:
そ
も
そ
も
こ
の
2
つ
を
含
め
た
三
大
超
常
能
力
メ
モ
  


























   

  
界
中
か
ら
集
め
た
秘
宝
や
名
物
が
保
管
さ
れ
て
お
り
 
そ
こ
に
2
  
 
世
界
芸
術
的
美
術
館
 °
こ
こ
に
は
オ
|
ナ
|
で
あ
る
館
長
が
世
  
  
☆
  
  
  
者
気
質
だ
と
い
う
事
だ
ろ
う
か
?
  
の
後
も
鍋
釜
で
作
業
し
続
け
た
の
は
 
彼
女
が
根
っ
か
ら
の
研
究
  
 
嬉
し
さ
で
顔
を
喜
ば
せ
る
ナ
ッ
ノ
 °
一
応
と
言
う
名
目
で
 
  
  
こ
の
 
ベ
ン
ケ
イ
 
の
メ
モ
リ
で
!
 
  
 
:
:
:
:
よ
し
 
次
こ
そ
は
ア
リ
エ
|
ヌ
を
倒
し
て
見
せ
よ
う
 °
  
  
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
再
び
現
れ
た
事
を
知
っ
た
 °
  
の
地
面
に
落
ち
て
い
た
材
料
で
即
席
で
作
っ
た
自
作
携
帯
で
 
  
 
強
力
な
メ
モ
リ
の
完
成
に
心
躍
る
ナ
ッ
ノ
 °
そ
し
て
そ
こ
い
ら
  
  
ケ
イ
 
の
武
力
で
必
ず
や
倒
し
て
見
せ
よ
う
!
 
  
 
メ
モ
リ
!
 
ど
ん
な
能
力
だ
ろ
う
と
 
ボ
ク
の
科
学
と
 
ベ
ン
  
 
あ
ら
ゆ
る
武
具
を
使
い
こ
な
す
武
人
 
そ
の
名
も
 
ベ
ン
ケ
イ

   

  
ル
パ
ン
マ
ジ
ッ
ク
 
素
敵
ス
テ
ッ
キ
サ
ン
ダ
|
!
 
  
だ
っ
て
こ
こ
の
警
備
の
連
中
 
も
う
全
員
倒
れ
っ
ち
ゃ
っ
た
か
ら
 °
  
 
:
:
:
:
ま
ぁ
 
そ
ん
な
に
時
間
は
か
か
ら
な
い
と
思
う
わ
 °
  
  
支
え
な
が
ら
 
そ
う
ね
ぇ
|
 
と
神
妙
ぶ
っ
た
声
を
出
す
 °
  
の
言
葉
を
聞
き
 
ア
リ
エ
|
ヌ
は
大
き
な
そ
の
胸
を
腕
で
下
か
ら
  
 
相
変
わ
ら
ず
の
お
べ
っ
か
を
使
っ
て
褒
め
称
え
る
ツ
ク
ル
ノ
ラ
  
  
い
か
と
思
わ
れ
ま
す
 °
ま
す
ま
す
!
 
  
こ
の
2
0
c
m
以
上
の
大
型
宝
石
が
デ
カ
イ
・
ジ
ュ
エ
ル
じ
ゃ
な
  
の
う
ち
の
 
エ
ジ
プ
ト
の
美
女
の
ク
レ
オ
パ
ト
ラ
ン
の
指
輪
 °
  
キ
ッ
ヒ
 
オ
ノ
ハ
コ
マ
チ
 
ク
レ
オ
パ
ト
ラ
ン
の
世
界
三
大
美
女
  
 
え
ぇ
!
 
え
ぇ
 
え
ぇ
!
 
あ
の
三
大
美
女
:
:
:
:
ヨ
ウ
ッ
  
  
指
輪
 
が
あ
る
ん
で
し
ょ
?
 
  
ね
?
 
デ
カ
イ
・
ジ
ュ
エ
ル
だ
と
思
わ
れ
る
ク
レ
オ
パ
ト
ラ
ン
の
  
 
:
:
:
:
ニ
コ
ラ
 
き
ち
ん
と
こ
こ
に
保
管
さ
れ
て
い
る
の
よ
  
  
相
棒
ニ
コ
ラ
・
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
2
人
で
あ
る
 °
  
人
の
女
怪
盗
が
現
れ
て
い
た
 °
女
怪
盗
ア
リ
エ
|
ヌ
・
ル
パ
ン
と

   

  
そ
ん
な
彼
女
よ
り
も
先
に
槍
が
現
れ
て
ケ
|
ス
を
割
っ
て
指
輪
を
  
が
収
納
さ
れ
た
ケ
|
ス
へ
と
行
く
と
そ
こ
か
ら
取
ろ
う
と
し
た
が
 
  
 
そ
う
言
っ
て
 
ア
ラ
|
ム
が
鳴
り
響
く
博
物
館
の
中
に
て
指
輪
  
  
 
で
す
ね
ぇ
|
!
 
  
  
ら
し
く
 
サ
ク
ッ
と
取
っ
ち
ゃ
い
ま
し
ょ
?
 
  
 
:
:
:
:
さ
て
 
こ
れ
が
お
目
当
て
の
指
輪
 
ね
 °
早
速
怪
盗
  
  
 
相
も
変
わ
ら
ず
軽
い
や
り
取
り
を
す
る
2
人
 °
  
  
 
そ
れ
ほ
ど
で
も
:
:
:
:
あ
る
け
ど
|
!
 
  
  
ヌ
様
の
有
能
さ
の
証
明
で
ご
ざ
い
ま
す
で
す
 
は
い
!
 
  
 
流
石
 
流
石
!
 
や
は
り
 
こ
の
手
際
の
良
さ
こ
そ
ア
リ
エ
|
  
  
面
へ
と
流
し
て
辺
り
に
居
た
警
備
員
全
て
を
そ
の
場
に
倒
れ
さ
す
 °
  
|
ヌ
は
 
く
る
く
る
と
頭
上
で
回
転
さ
せ
る
と
そ
の
ま
ま
雷
を
地
  
 
黒
い
杖
を
胸
の
谷
間
の
中
か
ら
に
ゅ
っ
と
取
り
出
し
た
ア
リ
エ
  


























   

  
振
り
回
す
と
 
そ
の
ま
ま
ア
リ
エ
|
ヌ
へ
と
振
り
下
ろ
し
て
い
た
 °
  
度
は
大
槌
へ
と
姿
を
消
し
て
い
た
 °
そ
し
て
そ
の
大
槌
を
大
き
く
  
言
う
や
い
な
や
ナ
ッ
ノ
は
槍
か
ら
手
を
離
す
と
槍
が
消
え
て
 
  
  
倒
す
!
 
  
ら
ゆ
る
武
力
を
用
い
る
偉
人
の
力
を
借
り
て
 
あ
な
た
達
2
人
を
  
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
の
 
ベ
ン
ケ
イ
 
フ
ォ
|
ム
!
 
あ
  
  
と
動
か
し
て
い
た
 °
  
よ
っ
て
宙
に
浮
か
ん
で
い
る
彼
女
は
 
左
眼
の
片
眼
鏡
を
ピ
ク
リ
  
サ
イ
ル
 
手
に
は
黒
い
長
槍
 °
そ
し
て
靴
の
ジ
ェ
ッ
ト
パ
ッ
ク
に
  
H
カ
ッ
プ
の
白
の
道
着
の
美
女
で
あ
っ
た
 °
背
中
に
は
大
量
の
ミ
  
 
そ
ん
な
ア
リ
エ
|
ヌ
の
質
問
に
答
え
た
の
は
 
全
身
武
装
し
た
  
  
 
私
で
す
よ
 
ア
リ
エ
|
ヌ
 °
そ
れ
に
ツ
ク
ル
ノ
ラ
 
  
  
わ
ぁ
!
 
何
者
の
仕
業
!
?
 
  
 
:
:
:
:
っ
!
?
 
私
よ
り
も
先
に
取
る
だ
な
ん
て
許
せ
な
い
  
  
取
ら
れ
て
し
ま
う
 °


















   

  
 
敵
は
2
人
:
:
:
:
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
2
人
 
  
  
て
地
面
を
蹴
る
 °
  
め
り
に
前
へ
と
転
が
り
 
ナ
ッ
ノ
は
そ
の
ま
ま
自
分
か
ら
転
が
っ
  
 
そ
ん
な
ナ
ッ
ノ
の
頭
に
強
い
衝
撃
が
加
わ
る
と
そ
の
ま
ま
前
の
  
  
 
く
っ
:
:
:
:
!
 
  
  
出
し
て
回
転
に
て
防
ぐ
 °
  
ノ
へ
と
放
つ
 °
ナ
ッ
ノ
は
ハ
ン
マ
|
を
捨
て
る
と
 
今
度
は
槍
を
  
れ
た
事
に
激
怒
す
る
ツ
ク
ル
ノ
ラ
は
 
銃
を
出
し
て
光
線
を
ナ
ッ
  
 
ナ
ッ
ノ
が
攻
撃
が
効
か
な
い
驚
く
間
に
ア
リ
エ
|
ヌ
に
攻
撃
さ
  
  
射
!
 
  
 
ア
リ
エ
|
ヌ
様
に
何
を
す
る
ん
で
す
?
!
 
コ
イ
ル
光
線
 
  
  
 
:
:
:
:
 
ベ
ン
ケ
イ
 
の
ハ
ン
マ
|
が
容
易
く
!
?
 
  
  
に
弾
か
れ
る
よ
う
に
し
て
大
槌
が
宙
へ
と
飛
ん
で
行
っ
た
 °
  
 
し
か
し
ア
リ
エ
|
ヌ
へ
と
振
り
下
ろ
さ
れ
た
大
槌
は
 
な
に
か

   

  
と
向
か
っ
て
来
る
 °
そ
れ
に
対
抗
す
る
よ
う
に
 
猫
の
よ
う
に
引
  
は
 
猫
み
た
い
に
ク
ル
ク
ル
と
回
転
し
て
壁
を
走
っ
て
ナ
ッ
ノ
へ
  
 
猫
み
た
い
な
鳴
き
声
を
し
た
《
ミ
ャ
|
モ
ト
ム
シ
ャ
シ
》
メ
カ
  
  
 
に
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
 
  
  
|
い
の
よ
!
 
  
シ
ャ
シ
》
メ
カ
よ
|
っ
!
 
二
刀
流
に
て
そ
の
偉
人
を
倒
し
な
さ
  
第
2
弾
は
《
宮
本
武
蔵
》
を
モ
チ
|
フ
と
し
た
《
ミ
ャ
|
モ
ト
ム
  
プ
!
 
メ
カ
と
怪
人
で
メ
カ
イ
ジ
ン
!
 
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
  
 
身
長
1
7
2
c
m
 
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
は
1
0
3
c
m
の
J
カ
ッ
  
る
メ
カ
の
怪
人
が
居
る
の
で
す
か
ら
 °
  
 
私
達
は
2
人
だ
け
で
は
な
く
 
私
に
は
偉
人
を
モ
チ
|
フ
と
す
  
  
い
合
っ
て
い
た
 °
  
な
胸
を
持
っ
た
彼
女
は
2
本
の
日
本
刀
を
持
ち
 
ナ
ッ
ノ
と
向
か
  
和
装
侍
が
居
た
 °
J
カ
ッ
プ
と
い
う
1
m
サ
イ
ズ
く
ら
い
の
大
き
  
 
ナ
ッ
ノ
が
振
り
返
る
と
 
そ
こ
に
は
猫
耳
を
生
や
し
た
黒
髪
の
  
  
は
ず
:
:
:
:
 



















   

  
プ
!
メ
カ
と
偉
人
で
メ
カ
イ
ジ
ン
!
  
 
身
長
5
5
 
5
m
 
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
は
3
2
 
4
m
の
H
カ
ッ
  
  
に
似
合
っ
た
大
き
な
胸
が
大
き
く
揺
れ
て
い
た
 °
  
の
取
り
付
け
ら
れ
た
装
置
が
力
強
く
発
光
す
る
と
 
巨
大
な
身
体
  
と
回
転
さ
せ
て
い
た
 °
そ
し
て
頭
に
取
り
付
け
ら
れ
た
電
気
照
明
  
の
巨
大
な
女
は
 
懐
か
ら
二
丁
の
拳
銃
を
取
り
出
し
て
ク
ル
ク
ル
  
る
 °
そ
こ
か
ら
現
れ
た
全
身
に
電
気
装
置
を
取
り
付
け
ら
れ
た
そ
  
 
ポ
チ
ッ
と
 
ボ
タ
ン
を
押
す
と
そ
こ
か
ら
巨
大
な
メ
カ
が
現
れ
  
  
|
の
!
 
た
ゆ
ん
っ
 
と
な
!
 
  
 
勿
論
で
ぇ
す
 
ア
リ
エ
|
ヌ
様
!
 
今
回
の
メ
カ
イ
ジ
ン
 
  
  
か
し
ら
?
 
  
:
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
逃
げ
る
用
の
メ
カ
イ
ジ
ン
は
用
意
し
て
あ
る
  
 
既
に
目
的
は
達
し
た
わ
!
 
今
の
う
ち
に
逃
げ
る
わ
よ
:
:
:
  
  
た
 °
  
ャ
シ
》
の
引
っ
掻
き
に
対
し
て
 
ナ
ッ
ノ
は
刀
に
て
対
抗
し
て
い
  
っ
掻
く
よ
う
に
し
て
刀
を
振
る
っ
て
い
た
 °
《
ミ
ャ
|
モ
ト
ム
シ

   

  
  
ミ
ャ
|
モ
ト
ム
シ
ャ
シ
》
を
な
ん
と
か
せ
ね
ば
:
:
:
:
∨
 
  
す
?
 
ま
と
も
な
神
経
だ
と
は
思
え
な
い
 °
と
も
か
く
 
こ
の
《
  
 
∧
メ
カ
と
は
言
え
 
部
下
を
こ
ん
な
に
あ
っ
さ
り
と
切
り
落
と
  
  
け
が
な
い
 °
  
|
 °
あ
ん
な
の
が
放
た
れ
て
 
当
た
っ
て
 
無
事
で
い
ら
れ
る
わ
  
バ
|
キ
ル
と
言
っ
て
も
良
い
ほ
ど
の
壮
絶
な
 
強
力
な
エ
ネ
ル
ギ
  
に
溜
ま
っ
て
い
る
電
気
は
 
明
ら
か
に
人
を
殺
害
す
る
に
は
オ
|
  
ャ
|
モ
ト
ム
シ
ャ
シ
》
の
剣
術
を
受
け
な
が
ら
そ
う
思
う
 °
拳
銃
  
 
:
:
:
:
マ
ジ
で
そ
れ
を
言
っ
て
る
の
か
 
と
ナ
ッ
ノ
は
《
ミ
  
  
シ
ャ
シ
》
も
ろ
と
も
 
  
 
そ
う
:
:
:
:
 °
じ
ゃ
あ
 
撃
ち
な
さ
い
 °
《
ミ
ャ
|
モ
ト
ム
  
  
い
!
 
  
カ
で
 
あ
ん
な
戦
士
な
ん
て
一
発
に
て
灰
に
出
来
ま
す
で
す
 
  
 
こ
の
メ
カ
は
二
丁
拳
銃
か
ら
レ
|
ル
ガ
ン
を
放
つ
拳
銃
攻
撃
メ
  
を
モ
チ
|
フ
と
し
た
 
《
ビ
リ
ビ
リ
・
ハ
・
キ
|
ッ
ト
》
メ
カ
!
  
 
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
第
3
弾
は
《
ビ
リ
|
・
ザ
・
キ
ッ
ド
》

   

  
  
カ
へ
と
そ
の
勢
い
で
転
が
し
て
来
た
 °
  
の
ま
ま
自
分
か
ら
バ
イ
ク
を
降
り
て
バ
イ
ク
を
巨
大
ガ
ン
マ
ン
メ
  
の
黒
い
ラ
イ
ダ
|
ス
|
ツ
の
女
が
バ
イ
ク
を
横
へ
と
傾
け
て
 
  
|
ツ
に
身
を
包
ん
だ
2
人
の
女
が
バ
イ
ク
に
乗
っ
て
現
れ
 
先
頭
  
 
そ
ん
な
声
と
共
に
 
ぴ
っ
ち
り
と
肌
に
吸
い
付
く
ラ
イ
ダ
|
ス
  
  
 
お
っ
り
ゃ
あ
あ
あ
あ
!
 
  
  
 
そ
の
時
だ
っ
た
 °
  
  
ト
》
と
い
う
ガ
ン
マ
ン
メ
カ
か
ら
レ
|
ル
ガ
ン
が
放
た
れ
る
 °
  
 
ア
リ
エ
|
ヌ
の
強
い
口
調
の
元
 
《
ビ
リ
ビ
リ
・
ハ
・
キ
|
ッ
  
  
 
|
|
|
|
発
射
し
な
さ
い
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
  
  
し
た
メ
モ
リ
を
使
っ
て
い
る
 °
元
よ
り
勝
負
に
な
ら
な
か
っ
た
 °
  
る
能
力
に
は
長
け
て
い
て
も
動
き
が
鈍
重
な
大
男
を
モ
チ
|
フ
と
  
並
み
の
身
体
能
力
で
動
き
回
る
侍
 
対
し
て
こ
ち
ら
は
武
具
を
操
  
 
し
か
し
ナ
ッ
ノ
は
倒
し
き
る
事
が
出
来
な
か
っ
た
 °
相
手
は
猫

   

  
 
に
 
に
ゃ
あ
あ
あ
あ
!
?
 
  
  
た
勢
い
で
猫
侍
メ
カ
を
大
槌
で
吹
っ
飛
ば
す
 °
  
方
は
 
そ
の
ま
ま
ナ
ッ
ノ
か
ら
武
器
を
取
る
と
 
バ
イ
ク
に
乗
っ
  
い
を
持
っ
て
近
付
く
バ
イ
ク
乗
り
2
人
組
 °
黒
い
バ
イ
ク
乗
り
の
  
 
近
付
い
て
も
全
く
速
度
を
落
と
さ
ず
に
 
逆
に
こ
ち
ら
へ
と
勢
  
  
 
お
 
お
い
っ
 
も
し
か
し
て
轢
く
つ
も
り
な
の
か
?
!
 
  
  
へ
と
向
か
っ
て
来
た
 °
  
ラ
イ
ダ
|
ス
|
ツ
を
バ
イ
ク
で
回
収
す
る
と
 
そ
の
ま
ま
こ
ち
ら
  
る
と
 
後
ろ
の
白
い
ラ
イ
ダ
|
ス
|
ツ
の
方
が
先
に
降
り
た
黒
い
  
ら
予
想
し
た
通
り
 °
予
想
以
上
の
熱
量
を
持
っ
て
光
線
が
放
た
れ
  
 
銃
口
が
ラ
イ
ダ
|
ス
|
ツ
の
2
人
に
向
け
ら
れ
 
そ
の
銃
口
か
  
  
と
な
!
 
  
 
大
丈
夫
で
す
 
迎
撃
い
た
し
ま
す
で
す
!
 
せ
|
の
 
ポ
チ
ッ
  
  
る
わ
よ
!
 
  
 
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
バ
イ
ク
 
バ
イ
ク
が
来
て

   

  
 
妙
に
馴
れ
馴
れ
し
く
聞
い
て
来
た
黒
山
渚
と
 
武
器
を
持
ち
込
  
  
何
故
:
:
:
:
?
 
  
 
黒
山
渚
と
白
雪
こ
の
は
:
:
:
:
?
 
さ
っ
き
会
っ
た
2
人
が
  
  
会
っ
た
顔
で
 
ナ
ッ
ノ
も
見
覚
え
が
あ
る
顔
だ
っ
た
 °
  
 
そ
う
聞
く
と
2
人
は
ヘ
ル
メ
ッ
ト
を
脱
ぐ
 °
そ
の
顔
は
さ
っ
き
  
  
:
:
 
  
 
な
に
か
他
に
用
な
の
か
?
 
そ
れ
と
も
何
か
欲
し
い
の
が
:
:
  
  
こ
ち
ら
を
睨
み
付
け
て
来
る
 °
  
 
話
を
聞
こ
う
と
す
る
も
 
2
人
は
何
も
言
わ
ず
に
た
だ
無
言
で
  
  
 
助
け
て
く
れ
て
あ
り
が
た
い
が
 
君
達
は
い
っ
た
い
:
:
:
:
 
  
  
る
と
バ
イ
ク
か
ら
降
り
て
2
人
は
近
寄
っ
て
来
る
 °
  
バ
イ
ク
で
轢
く
 °
バ
イ
ク
で
轢
い
て
 
猫
侍
メ
カ
が
動
か
な
く
な
  
 
吹
っ
飛
ば
さ
れ
た
猫
侍
メ
カ
 
そ
し
て
そ
の
上
か
ら
躊
躇
な
く
  


























   

  
 
む
っ
き
|
!
!
 
た
か
が
一
般
人
に
 
あ
ん
た
の
作
っ
た
メ
カ
  
  
ラ
コ
ン
ビ
は
大
き
な
声
で
イ
ラ
つ
き
を
表
現
す
る
 °
  
 
戸
惑
っ
て
い
る
ナ
ッ
ノ
を
尻
目
に
 
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
  
  
は
い
っ
た
い
:
:
:
:
 
  
 
:
:
:
:
!
?
 
な
 
な
ぜ
 
ボ
ク
の
名
前
を
:
:
:
:
君
達
  
  
特
殊
な
武
器
を
持
っ
て
い
る
 °
違
う
?
 
  
博
士
と
い
う
名
前
で
合
っ
て
る
よ
ね
?
 
そ
し
て
メ
モ
リ
と
い
う
 
  
 
あ
な
た
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
:
:
:
:
い
え
 
ナ
ッ
ノ
  
  
が
代
表
し
て
聞
く
 °
  
め
る
 °
あ
ま
り
の
痛
さ
と
突
然
の
行
動
に
驚
い
て
い
る
と
 
白
雪
  
 
と
 
2
人
は
揃
っ
て
ナ
ッ
ノ
の
肩
に
手
を
取
っ
て
強
く
握
り
し
  
  
 
君
っ
!
 
 
あ
な
た
!
 
  
  
が
何
故
 
こ
こ
に
:
:
:
:
 °
  
ん
で
い
る
と
な
ん
か
注
意
し
て
来
た
白
雪
こ
の
は
 °
そ
ん
な
2
人

   

  
 
だ
が
 
2
人
は
笑
顔
で
メ
モ
リ
を
 
黒
山
渚
は
《
ウ
ィ
ザ
|
ド
  
  
 
逃
げ
て
 
と
 °
  
 
言
い
切
ろ
う
と
し
た
 
一
般
人
で
あ
る
彼
女
達
を
守
る
た
め
に
  
  
ゃ
い
け
な
い
!
 
だ
か
ら
早
く
逃
げ
:
:
:
:
 
  
 
あ
っ
 
危
な
い
!
 
た
か
が
一
般
人
が
 
こ
ん
な
場
面
に
来
ち
  
  
け
る
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
二
丁
の
 
レ
|
ル
ガ
ン
付
き
の
拳
銃
を
2
人
に
向
  
  
で
は
|
:
:
:
:
と
 
と
に
か
く
攻
撃
し
ま
す
わ
よ
ぉ
!
 
  
性
・
防
御
性
能
も
高
く
 
た
か
が
一
般
女
子
に
倒
さ
れ
る
ほ
ど
柔
  
も
で
も
!
 
こ
の
《
ビ
リ
ビ
リ
・
ハ
・
キ
|
ッ
ト
》
メ
カ
は
連
射
  
よ
う
に
防
御
層
を
少
な
め
に
し
て
ま
し
た
の
で
:
:
:
:
で
 
  
シ
》
は
出
来
う
る
限
り
猫
の
よ
う
に
 
く
る
く
る
と
動
き
や
す
い
  
 
し
 
し
か
た
が
あ
り
ま
せ
ん
で
す
!
 
《
ミ
ャ
|
モ
ト
ム
シ
ャ
  
  
 
  
イ
ジ
ン
が
や
ら
れ
て
る
わ
よ
!
 
し
か
も
 
あ
ん
な
あ
っ
さ
り
と
!
?

   

  
  
 
超
高
性
能
ビ
リ
ビ
リ
光
線
 
発
射
!
 
た
ゆ
ん
っ
と
な
 
  
  
な
く
メ
モ
リ
を
自
分
へ
と
差
し
た
 °
  
 
ナ
ッ
ノ
の
頭
の
中
で
疑
問
が
渦
巻
く
が
 
2
人
は
ち
ゅ
う
ち
ょ
  
  
 
そ
し
て
 
な
ん
で
そ
の
メ
モ
リ
が
起
動
し
て
い
る
?
  
 
こ
ん
な
時
の
た
め
?
 
出
番
が
来
る
?
  
  
 
エ
ス
パ
|
!
 
  
 
ウ
ィ
ザ
|
ド
!
 
  
  
わ
な
い
と
い
け
な
い
わ
ね
!
 
  
 
ま
さ
か
出
番
が
来
る
と
は
思
っ
て
な
か
っ
た
け
ど
:
:
:
:
戦
  
な
ん
だ
か
ら
!
 
  
 
大
丈
夫
!
 
大
丈
夫
!
 
だ
っ
て
 
こ
ん
な
時
の
た
め
の
私
達
  
  
メ
モ
リ
を
取
っ
て
い
た
の
で
あ
る
 °
  
た
 °
い
つ
の
間
に
 
と
思
う
ほ
ど
の
早
業
で
2
人
は
ナ
ッ
ノ
か
ら
  
》
を
 
白
雪
こ
の
は
は
《
エ
ス
パ
|
》
の
メ
モ
リ
を
手
に
し
て
い

   

  
 
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
こ
れ
っ
て
!
 
  
  
い
光
が
飛
び
出
し
 
そ
し
て
巨
大
メ
カ
を
切
断
す
 °
  
 
ガ
ン
マ
ン
メ
カ
が
動
く
前
に
 
白
雪
こ
の
は
の
身
体
か
ら
青
白
  
  
 
エ
ス
パ
|
ハ
リ
ケ
|
ン
!
 
  
  
頭
か
ら
カ
ラ
ッ
ポ
レ
|
ザ
|
光
線
を
!
 
  
 
あ
れ
っ
!
?
 
な
 
な
ん
で
両
腕
が
!
?
 
え
|
い
 
な
ら
ば
  
  
と
落
ち
る
 °
  
 
が
し
ゃ
ん
 
と
い
う
鈍
い
音
と
共
に
両
腕
は
切
断
さ
れ
て
地
へ
  
道
を
二
丁
の
拳
銃
を
持
つ
両
腕
へ
と
向
か
わ
せ
る
 °
  
辺
り
を
包
む
 °
そ
の
壁
は
レ
|
ル
ガ
ン
を
弾
き
 
さ
ら
に
そ
の
弾
  
 
黒
山
渚
が
大
き
な
声
で
言
う
と
大
き
な
透
明
な
壁
が
姿
を
現
し
 
  
  
 
防
御
魔
法
!
 
  
  
2
人
に
防
ぐ
道
は
な
か
っ
た
 °
  
 
勢
い
良
く
放
た
れ
る
レ
|
ル
ガ
ン
 °
そ
の
速
さ
は
光
速
並
み
 

   

  
 
黒
き
衣
は
王
道
へ
の
道
!
 
ギ
ガ
ウ
ィ
ザ
|
ド
!
 
  
  
目
の
赤
い
瞳
は
静
か
に
光
り
輝
く
 °
  
回
転
し
て
い
る
 °
そ
し
て
頭
に
黒
い
帽
子
を
深
々
と
被
っ
て
 
  
張
し
 
腰
に
は
フ
ラ
フ
|
プ
を
思
わ
せ
る
円
状
の
物
体
が
高
速
で
  
ん
た
ゆ
ん
と
揺
れ
る
胸
は
和
服
の
厚
い
服
生
地
を
押
し
の
け
て
主
  
 
も
う
1
人
は
白
い
和
服
の
戦
士
 °
M
カ
ッ
プ
の
こ
れ
ま
た
た
ゆ
  
帽
子
と
共
に
猫
の
ぬ
い
ぐ
る
み
が
付
い
て
い
る
 °
  
は
千
切
れ
た
鎖
付
き
の
枷
が
付
い
て
お
り
 
頭
に
は
大
き
な
魔
女
  
胸
に
張
り
つ
く
シ
|
ス
ル
|
の
薄
い
生
地
の
服
 °
そ
し
て
手
足
に
  
 
1
人
は
黒
い
魔
導
師
の
戦
士
 °
L
カ
ッ
プ
の
大
き
く
揺
れ
動
く
  
  
戦
士
が
立
っ
て
い
た
 °
  
声
が
彼
方
へ
と
消
え
て
い
く
頃
 
ナ
ッ
ノ
の
目
の
前
に
は
2
人
の
  
 
こ
ん
な
展
開
は
:
:
:
:
ア
リ
エ
|
ヌ
ゥ
ゥ
ゥ
ゥ
!
 
と
い
う
  
し
て
そ
の
ま
ま
大
き
な
爆
発
音
と
共
に
 
メ
カ
は
爆
散
し
た
 °
  
 
強
く
 
そ
し
て
輝
か
し
い
光
が
メ
カ
を
中
心
と
し
て
収
束
 °
  
  
 
い
や
|
 
こ
こ
ま
で
や
ら
れ
る
と
や
っ
ぱ
し
:
:
:
:
 
  


























   

  
説
明
;
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
《
宮
本
武
蔵
》
を
モ
チ
|
フ
と
し
て
作
っ
  
本
刀
と
猫
独
特
の
長
い
爪
と
ふ
か
ふ
か
の
毛
並
が
特
徴
 °
  
う
1
m
サ
イ
ズ
く
ら
い
の
大
き
な
胸
を
持
っ
て
お
り
 
2
本
の
日
  
外
見
;
猫
耳
を
生
や
し
た
黒
髪
の
黒
猫
っ
娘
侍
 °
J
カ
ッ
プ
と
い
  
バ
ス
ト
カ
ッ
プ
;
J
カ
ッ
プ
  
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
;
1
0
3
c
m
  
身
長
;
1
7
2
c
m
  
偉
人
モ
チ
|
フ
;
宮
本
武
蔵
  
メ
カ
イ
ジ
ン
第
2
弾
;
ミ
ャ
|
モ
ト
ム
シ
ャ
シ
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
  
さ
に
 
た
だ
茫
然
と
す
る
し
か
な
か
っ
た
 °
  
変
身
ポ
|
ズ
を
決
め
る
が
 
ナ
ッ
ノ
は
あ
ま
り
の
訳
が
分
か
ら
な
  
 
ど
ん
っ
と
 
そ
ん
な
効
果
音
が
聞
こ
え
そ
う
な
く
ら
い
華
麗
な
  
  
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
!
 
 
  
 
 
た
ゆ
ん
と
弾
ま
せ
 
野
望
を
揺
る
が
す
!
 
2
人
は
ジ
ャ
ス
  
  
 
白
き
衣
は
正
道
へ
の
道
!
 
ギ
ガ
エ
ス
パ
|
!
 






   

  
の
は
空
気
中
の
塵
を
固
め
て
発
射
す
る
レ
|
ル
ガ
ン
な
た
め
 
  
い
詰
め
る
遠
距
離
専
門
ガ
ン
マ
ン
メ
カ
 °
拳
銃
か
ら
発
射
さ
れ
る
  
速
の
レ
|
ル
ガ
ン
を
発
射
し
 
ハ
ッ
ト
の
レ
|
ザ
|
で
さ
ら
に
追
  
と
し
て
作
っ
た
巨
大
メ
カ
イ
ジ
ン
の
1
体
 °
二
丁
の
拳
銃
か
ら
光
  
説
明
;
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
《
ビ
リ
|
・
ザ
・
キ
ッ
ド
 
を
モ
チ
|
フ
  
り
付
け
ら
れ
て
い
る
 °
  
ン
マ
ン
ハ
ッ
ト
に
は
電
気
照
明
付
き
の
レ
|
ザ
|
発
射
装
置
が
取
  
型
娘
 °
胸
の
谷
間
に
二
丁
の
拳
銃
を
入
れ
て
い
る
 °
頭
に
あ
る
ガ
  
外
見
;
全
身
に
電
気
装
置
を
取
り
付
け
ら
れ
た
巨
大
な
ガ
ン
マ
ン
  
バ
ス
ト
カ
ッ
プ
;
H
カ
ッ
プ
  
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
;
3
2
 
4
m
  
身
長
;
5
5
 
5
m
  
偉
人
モ
チ
|
フ
;
ビ
リ
|
・
ザ
・
キ
ッ
ド
  
メ
カ
イ
ジ
ン
第
3
弾
;
ビ
リ
ビ
リ
・
ハ
・
キ
|
ッ
ト
  
  
欠
点
;
身
軽
さ
を
優
先
さ
せ
た
上
で
の
防
御
性
能
の
低
さ
  
る
多
段
攻
撃
で
の
戦
闘
が
彼
女
の
戦
闘
ス
タ
イ
ル
だ
に
ゃ
|
 °
  
を
一
撃
で
追
い
詰
め
る
よ
り
か
は
 
二
刀
流
と
猫
の
爪
攻
撃
に
よ
  
俊
敏
で
 
な
お
か
つ
予
測
不
可
能
な
攻
撃
を
得
意
と
す
る
 °
相
手
  
た
メ
カ
イ
ジ
ン
の
1
体
 °
高
性
能
A
I
を
搭
載
し
 
猫
の
よ
う
な

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
欠
点
;
電
気
対
策
ゼ
ロ
  
の
制
限
を
失
く
す
事
に
成
功
し
た
 °












  > ≫