め
息
を
吐
き
つ
つ
 
と
あ
る
場
所
へ
と
向
か
っ
て
い
た
 °
  
 
は
ぁ
|
 
と
全
身
黒
ず
く
め
の
喪
服
に
着
替
え
た
ナ
ッ
ノ
は
溜
  
  
 
:
:
:
:
激
し
く
遺
憾
だ
な
 
  
  
  
  
  
  
っ
た
の
だ
 °
  
ウ
ィ
ザ
|
ド
と
ギ
ガ
エ
ス
パ
|
と
し
て
怪
盗
コ
ン
ビ
と
立
ち
向
か
  
》
と
《
エ
ス
パ
|
》
の
メ
モ
リ
を
持
っ
て
現
れ
た
2
人
は
 
ギ
ガ
  
ン
ビ
の
前
に
現
れ
た
2
人
は
 
ナ
ッ
ノ
の
作
っ
た
《
ウ
ィ
ザ
|
ド
  
な
胸
の
2
人
と
出
会
う
 °
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
怪
盗
コ
  
ヶ
丘
希
望
女
学
園
に
て
 
黒
山
渚
と
白
雪
こ
の
は
と
い
う
お
っ
き
  
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
は
メ
モ
リ
開
発
の
た
め
に
訪
れ
た
望
  
《
前
回
ま
で
の
あ
ら
す
じ
|
?
》
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
爆
乳
ラ
イ
ダ
|
L
&
M
 
第
2
話













≪ <  

  
 
:
:
:
:
こ
ん
な
所
で
 
い
き
な
り
墓
場
な
ん
か
に
呼
び
出
し
  
  
は
向
か
な
い
服
装
で
あ
っ
た
 °
  
麦
わ
ら
帽
子
と
濃
い
藍
色
の
服
で
 
ど
ち
ら
か
と
言
え
ば
墓
場
に
  
持
ち
で
白
雪
こ
の
は
が
手
を
差
し
出
す
 °
こ
ち
ら
も
頭
に
は
白
い
  
 
ま
る
で
未
亡
人
か
と
思
わ
ん
ば
か
り
の
 
ゆ
っ
く
り
と
し
た
面
  
  
 
ナ
ッ
ノ
さ
ん
 °
紹
介
し
た
い
方
は
 
こ
ち
ら
で
す
 
  
  
デ
ル
か
と
言
わ
ん
ば
か
り
で
あ
る
 °
  
首
に
ネ
ッ
ク
レ
ス
や
ア
ク
セ
サ
リ
|
な
ど
を
付
け
て
 
ど
こ
の
モ
  
対
の
き
ら
び
や
か
な
真
っ
赤
な
ド
レ
ス
を
着
こ
ん
で
 
手
首
と
足
  
こ
ち
ら
は
全
身
黒
ず
く
め
の
喪
服
と
い
う
の
に
 
そ
れ
と
は
真
反
  
て
 
黒
山
渚
は
大
袈
裟
に
動
い
て
嬉
し
さ
を
ア
ピ
|
ル
し
て
い
た
 °
  
 
ニ
ッ
と
こ
ち
ら
が
気
圧
さ
れ
て
し
ま
う
く
ら
い
明
る
い
笑
顔
に
  
  
 
あ
っ
 
来
ま
し
た
ね
!
 
  
  
式
会
場
と
か
 
そ
れ
か
ら
今
彼
女
が
向
か
っ
て
い
る
墓
場
と
か
 °
  
 
喪
服
を
着
る
よ
う
な
場
所
 
そ
れ
は
数
は
限
ら
れ
て
く
る
 °

   

  
 
と
り
あ
え
ず
見
ろ
と
言
わ
れ
て
い
た
の
で
 
ナ
ッ
ノ
は
墓
標
を
  
  
 
こ
の
墓
標
 
見
て
貰
え
ま
せ
ん
か
?
 
  
ま
で
来
て
貰
っ
た
の
で
す
 °
  
 
:
:
:
:
そ
の
疑
問
を
解
決
す
る
為
に
 
こ
う
し
て
こ
の
墓
場
  
  
が
ナ
ッ
ノ
博
士
に
と
っ
て
一
番
気
に
な
っ
て
い
る
と
こ
ろ
な
の
だ
 °
  
 
だ
っ
た
ら
 
誰
が
ナ
ッ
ノ
博
士
を
知
っ
て
い
る
の
だ
?
 
そ
れ
  
事
は
な
い
 °
断
言
で
き
る
は
ず
 °
  
レ
ン
ジ
ャ
|
の
彼
ら
が
死
ん
で
数
十
年
後
の
世
界
 
と
か
そ
ん
な
  
め
て
や
っ
て
き
た
世
界
 °
そ
れ
は
間
違
い
な
い
 °
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
  
怪
盗
コ
ン
ビ
:
:
:
:
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
を
追
っ
て
初
  
 
待
っ
て
い
た
 
と
い
う
言
葉
が
気
に
な
る
の
だ
 °
こ
の
世
界
は
  
  
葉
が
 
  
 
|
|
|
|
《
ナ
ッ
ノ
博
士
を
待
っ
て
い
た
》
 
と
い
う
あ
の
言
  
ね
 °
  
な
ん
な
の
か
 
後
は
君
達
が
あ
の
後
言
っ
た
言
葉
が
気
に
な
っ
て
  
2
つ
の
メ
モ
リ
を
使
え
た
の
か
 
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
と
は
  
て
な
ん
の
用
で
し
ょ
う
か
?
 
ボ
ク
と
し
て
は
君
達
が
何
故
あ
の

   

  
 
こ
ち
ら
は
静
か
に
 
た
だ
静
か
に
研
究
し
て
い
た
か
っ
た
ん
だ
  
の
で
 
ナ
ッ
ノ
は
扱
い
に
困
っ
た
 °
  
く
動
く
か
ら
転
び
や
す
く
 
ミ
ス
も
多
か
っ
た
 °
そ
ん
な
彼
女
な
  
べ
き
だ
ろ
う
か
 °
そ
の
上
で
ド
ジ
っ
子
:
:
:
:
い
ち
い
ち
大
き
  
な
事
で
大
き
く
心
を
揺
ら
が
せ
る
|
|
|
|
感
動
屋
と
で
も
言
う
  
た
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
の
助
手
で
あ
る
 °
一
つ
一
つ
 
色
々
  
 
須
子
井
こ
こ
ろ
は
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
パ
ン
ク
か
ら
与
え
ら
れ
  
  
で
説
明
し
な
か
っ
た
だ
け
な
の
だ
が
 °
  
が
 
そ
の
正
体
を
ナ
ッ
ノ
は
知
っ
て
い
た
 °
聞
か
れ
な
か
っ
た
の
  
 
ニ
ュ
ウ
・
ギ
ガ
レ
ン
ジ
ャ
|
の
前
に
現
れ
た
謎
の
組
織
で
あ
る
  
 
財
団
S
 °
  
  
の
創
始
者
だ
 
  
 
須
子
井
こ
こ
ろ
 
ボ
ク
の
助
手
で
|
|
|
|
そ
し
て
 
財
団
S
  
奴
だ
ね
 °
  
 
:
:
:
:
確
か
 
こ
い
つ
は
ボ
ク
の
助
手
と
し
て
雇
っ
て
い
た
  
  
よ
う
や
く
理
解
で
き
た
 °
  
見
る
 °
そ
し
て
そ
こ
に
書
か
れ
て
い
る
名
前
を
見
て
 
ナ
ッ
ノ
は

   

  
 
母
 
な
ん
で
す
 
  
  
か
い
?
 
こ
の
女
の
墓
が
君
達
に
な
ん
の
関
係
が
:
:
:
:
 
  
 
|
|
|
|
で
 
こ
れ
が
君
達
の
見
せ
た
か
っ
た
物
と
い
う
こ
と
  
  
 
墓
石
を
ゆ
っ
く
り
と
撫
で
な
が
ら
 
ナ
ッ
ノ
は
溜
め
息
を
吐
く
 °
  
  
り
し
た
も
の
だ
 °
|
|
|
|
そ
う
か
 
こ
ん
な
所
に
居
た
の
か
 
  
財
団
S
と
い
う
組
織
を
作
っ
た
と
聞
い
た
時
は
 
本
当
に
び
っ
く
  
か
別
次
元
へ
と
文
字
通
り
旅
立
っ
て
し
ま
っ
て
行
方
知
れ
ず
で
 °
  
 
ボ
イ
ジ
ャ
|
 
と
い
う
メ
モ
リ
を
手
に
入
れ
て
か
ら
は
 
ど
こ
  
し
と
動
く
様
は
本
当
に
面
倒
な
 
女
だ
っ
た
よ
 °
旅
人
:
:
:
:
  
い
う
大
き
な
胸
を
大
き
く
揺
ら
し
な
が
ら
 
狭
い
研
究
所
を
所
狭
  
 
本
当
に
う
る
さ
い
 
い
え
面
倒
な
女
だ
っ
た
よ
 °
N
カ
ッ
プ
と
  
  
い
る
の
だ
け
れ
ど
も
 °
  
 
ま
ぁ
引
っ
付
か
れ
て
し
ま
っ
た
そ
の
分
 
記
憶
に
良
く
残
っ
て
  
の
だ
か
ら
困
っ
た
も
の
だ
 °
  
肩
を
大
き
く
叩
い
た
り
 
身
体
を
大
き
く
揺
ら
し
て
聞
い
て
来
る
  
け
れ
ど
も
 
こ
こ
ろ
は
た
だ
の
炎
色
反
応
で
も
目
を
輝
か
せ
て
 

   

  
  
補
の
デ
カ
サ
フ
ァ
イ
ア
の
首
飾
り
が
あ
る
の
よ
ね
?
 
  
 
ね
ぇ
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
?
 
こ
の
列
車
に
デ
カ
イ
・
ジ
ュ
エ
ル
候
  
  
今
日
も
ま
た
宝
石
集
め
に
精
を
出
し
て
い
た
 °
  
叶
え
よ
う
と
し
て
い
る
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
2
人
は
 
  
 
デ
カ
イ
・
ジ
ュ
エ
ル
3
つ
を
揃
え
て
あ
り
と
あ
ら
ゆ
る
願
い
を
  
宝
を
全
て
見
つ
け
出
し
た
時
で
あ
る
 °
  
 
怪
盗
家
業
に
終
わ
り
は
な
い
 
あ
る
と
す
れ
ば
こ
の
世
に
あ
る
  
  
☆
  
  
ぞ
れ
の
メ
モ
リ
に
対
応
す
る
為
に
生
ま
れ
た
 
人
造
人
間
で
す
 
  
ッ
ノ
博
士
を
支
え
る
組
織
で
す
 °
私
達
は
超
能
力
と
魔
力
 
そ
れ
  
の
メ
モ
リ
と
適
合
す
る
人
間
を
生
み
出
す
た
め
に
生
ま
れ
た
 
  
:
:
:
:
超
能
力
 
魔
力
 
妖
力
の
3
つ
 °
財
団
S
は
そ
の
3
つ
  
 
エ
|
ジ
ェ
ン
ト
・
ナ
ッ
ノ
が
扱
い
切
れ
な
か
っ
た
3
つ
の
要
素
  
  
 
と
 
静
か
に
こ
の
は
が
そ
う
言
っ
た
 °
  


























   

  
力
で
排
除
さ
せ
ま
し
ょ
う
で
す
 
は
い
っ
 °
さ
ら
に
厄
介
な
事
に
  
し
ま
せ
ん
が
ま
た
邪
魔
を
し
た
ら
 
こ
の
メ
カ
イ
ジ
ン
第
4
弾
の
  
リ
ビ
リ
・
ハ
・
キ
|
ッ
ト
メ
カ
の
借
り
は
返
し
ま
す
よ
 °
殺
し
は
  
 
あ
の
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
と
名
乗
る
2
人
 
こ
の
前
の
ビ
  
は
い
っ
!
  
 
え
ぇ
 
ア
リ
エ
|
ヌ
様
 °
ア
リ
エ
|
ヌ
様
の
仰
る
通
り
で
す
 
  
  
ア
リ
エ
|
ヌ
こ
と
な
の
で
す
か
ら
 
  
持
は
守
ら
な
い
と
い
け
な
い
で
す
 °
そ
れ
を
破
る
の
は
本
当
に
 
  
っ
て
る
し
ね
 °
怪
盗
と
し
て
人
を
殺
し
て
は
い
け
な
い
 
そ
の
矜
  
 
既
に
乗
客
は
あ
な
た
の
メ
カ
イ
ジ
ン
で
 
全
員
牢
獄
送
り
に
な
  
  
ゆ
っ
く
り
と
飲
み
始
め
る
 °
  
 
綺
麗
な
桃
色
の
ジ
ュ
|
ス
を
貰
っ
た
ア
リ
エ
|
ヌ
は
嬉
し
げ
に
 
  
  
す
 
  
ね
ぇ
っ
 °
さ
ぁ
 
こ
ち
ら
ト
ロ
ピ
カ
ル
ジ
ュ
|
ス
に
な
り
ま
す
で
  
こ
の
豪
華
列
車
に
揺
ら
れ
な
が
ら
の
ん
び
り
と
待
ち
ま
し
ょ
う
 
  
す
 
は
い
っ
!
 
既
に
鑑
定
装
置
に
入
れ
て
お
り
ま
す
故
 
後
は
  
 
え
ぇ
っ
 
え
ぇ
っ
!
 
ま
さ
し
く
そ
の
通
り
で
ご
ざ
い
ま
す
で

   

  
  
 
人
造
:
:
:
:
人
間
:
:
:
:
?
 
  
  
☆
  
  
 
:
:
:
:
無
粋
な
輩
で
す
ね
 
本
当
に
 
  
  
対
し
て
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
眉
を
ひ
そ
め
る
 °
  
2
人
の
前
に
 
緊
急
の
ア
ラ
|
ト
が
鳴
り
響
い
て
い
た
 °
そ
れ
に
  
 
パ
チ
ン
と
グ
ラ
ス
を
合
わ
せ
て
乾
杯
の
音
頭
を
取
ろ
う
と
す
る
  
  
 
 
で
は
 
カ
ン
パ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
イ
!
 
 
  
  
え
る
た
め
に
 
と
 °
  
デ
カ
イ
・
ジ
ュ
エ
ル
を
発
見
し
て
 
あ
り
と
あ
ら
ゆ
る
願
い
を
叶
  
 
そ
う
言
い
な
が
ら
 
2
人
は
笑
い
合
う
 °
今
度
こ
そ
3
つ
目
の
  
  
ば
 
良
い
ん
で
す
け
れ
ど
も
ね
 
  
メ
カ
の
出
番
と
な
り
ま
す
で
し
ょ
う
 °
そ
ん
な
事
に
な
ら
な
け
れ
  
な
れ
ば
 
メ
カ
イ
ジ
ン
第
0
弾
|
|
|
|
《
ナ
イ
ト
ン
ゲ
|
ル
》

   

  
  
さ
と
共
に
悩
ま
せ
て
い
た
 °
  
し
て
過
大
評
価
し
て
い
る
事
に
 
少
し
頭
を
抱
え
て
気
恥
ず
か
し
  
れ
て
い
た
 °
ナ
ッ
ノ
は
こ
こ
ろ
が
自
分
の
事
を
そ
ん
な
風
に
誤
解
  
山
渚
は
 
ナ
ッ
ノ
は
が
し
っ
と
掴
ま
れ
て
左
右
に
大
き
く
揺
ら
さ
  
 
 
イ
エ
|
ッ
!
 
と
大
き
く
嬉
し
そ
う
な
テ
ン
シ
ョ
ン
に
て
黒
  
  
そ
れ
が
真
実
な
の
で
す
か
ら
!
 
  
 
だ
か
ら
私
は
戦
い
ま
す
!
 
こ
こ
ろ
様
が
仰
っ
て
い
る
限
り
は
 
  
と
し
て
戦
え
 
と
!
  
た
め
に
 
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
:
:
:
:
正
義
の
仮
面
戦
士
  
ノ
様
の
よ
う
に
誇
り
高
く
 
自
分
の
信
じ
た
道
を
行
け
!
 
そ
の
  
 
こ
こ
ろ
様
が
正
義
に
な
れ
 
と
仰
っ
て
い
た
の
で
す
!
 
ナ
ッ
  
  
 
い
や
 
ボ
ク
に
は
そ
れ
は
繋
が
ら
な
い
の
だ
が
:
:
:
:
 
  
  
 
は
い
っ
!
 
そ
し
て
 
正
義
の
使
者
な
の
で
す
!
 
  
  
驚
い
て
い
た
 °
  
 
墓
の
前
で
2
人
の
正
体
を
聞
か
さ
れ
た
ナ
ッ
ノ
は
柄
に
も
な
く

   

  
  
た
ま
ま
 
視
線
を
前
へ
と
固
定
す
る
 °
  
ッ
ノ
の
全
身
を
包
み
込
ま
ん
ば
か
り
の
谷
間
の
中
に
身
を
置
か
せ
  
 
そ
う
言
い
つ
つ
 
白
雪
こ
の
は
は
M
カ
ッ
プ
と
い
う
小
柄
な
ナ
  
  
と
す
る
の
は
 
こ
こ
ろ
様
か
ら
良
く
聞
い
て
お
り
ま
す
の
で
 
  
 
ご
め
ん
な
さ
い
で
す
 
ナ
ッ
ノ
さ
ん
 °
こ
う
言
う
時
逃
げ
よ
う
  
  
 
ん
ぐ
ぅ
:
:
:
:
!
?
 
な
 
な
に
を
す
る
ぅ
!
 
  
  
ッ
ノ
の
口
元
に
柔
ら
か
い
手
が
押
し
付
け
ら
れ
る
 °
  
で
あ
る
自
然
な
人
付
き
合
い
を
行
お
う
と
し
て
い
た
そ
の
時
 
  
 
そ
う
や
っ
て
自
然
と
距
離
を
取
っ
て
 
彼
女
に
は
慣
れ
た
手
法
  
  
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
コ
ン
ビ
を
|
|
|
|
 
  
を
あ
げ
る
か
ら
 
後
は
お
互
い
に
別
の
視
点
か
ら
ア
リ
エ
|
ヌ
と
  
じ
ゃ
あ
 
ボ
ク
か
ら
こ
こ
ろ
の
忘
れ
形
見
に
そ
の
2
つ
の
メ
モ
リ
  
の
も
 
悪
い
事
を
す
る
訳
で
は
な
い
と
分
か
っ
た
か
ら
良
い
や
 °
  
 
エ
ス
パ
|
 
と
 
ウ
ィ
ザ
|
ド
 
の
2
つ
の
メ
モ
リ
を
盗
っ
た
  
 
:
:
:
:
ま
ぁ
 
事
情
は
大
抵
理
解
で
き
た
 °
ボ
ク
の
懐
か
ら

   

  
は
ポ
ケ
ッ
ト
か
ら
ち
ょ
っ
と
し
た
小
さ
な
指
輪
を
取
り
出
す
と
そ
  
 
と
 
先
に
先
に
と
行
こ
う
と
す
る
渚
 °
そ
れ
に
対
し
て
こ
の
は
  
  
 
え
ぇ
 
勿
論
で
す
よ
 °
あ
と
 
こ
れ
も
重
要
で
す
か
ね
 
  
  
こ
そ
 
正
義
の
戦
士
と
し
て
の
重
要
な
任
務
で
す
よ
!
 
  
 
こ
の
は
 
あ
の
列
車
を
取
り
戻
し
に
行
き
ま
し
ょ
う
!
 
そ
れ
  
乗
っ
取
っ
て
る
み
た
い
で
す
ね
!
  
 
む
む
っ
!
?
 
ど
う
や
ら
あ
の
列
車
 
既
に
大
怪
盗
コ
ン
ビ
が
  
  
の
新
聞
に
書
い
て
あ
っ
た
豪
華
列
車
で
あ
っ
た
 °
  
か
な
金
色
の
そ
の
列
車
は
 
宝
石
が
積
み
込
ん
で
あ
る
と
数
日
前
  
狂
っ
た
速
度
で
走
る
暴
走
列
車
が
走
っ
て
い
た
 °
豪
華
な
煌
び
や
  
い
て
も
全
く
速
度
を
落
と
そ
う
と
し
な
い
 
落
と
す
気
配
も
な
い
  
 
こ
の
は
が
言
う
よ
う
に
 
ナ
ッ
ノ
の
視
線
の
先
に
は
駅
に
近
付
  
  
 
列
車
?
 
  
  
な
ん
か
お
か
し
く
あ
り
ま
せ
ん
?
 
  
 
:
:
:
:
そ
れ
に
 
あ
そ
こ
を
見
て
く
だ
さ
い
 °
あ
の
列
車
 

   

  
☆
  
  
 
 
正
義
の
ダ
ブ
ル
!
 
だ
|
|
い
 
変
身
!
 
 
  
  
 
エ
ス
パ
|
!
 
  
 
ウ
ィ
ザ
|
ド
!
 
  
  
車
に
向
か
っ
て
走
り
出
し
て
い
た
 °
  
し
 
そ
の
詳
細
を
聞
く
前
に
黒
山
渚
と
白
雪
こ
の
は
の
2
人
は
電
  
 
こ
の
は
か
ら
結
構
重
要
そ
う
な
こ
と
を
聞
い
た
ナ
ッ
ノ
 °
し
か
  
  
 
え
っ
!
?
 
  
  
 
そ
れ
は
G
P
S
で
す
 
  
  
:
:
:
:
 
  
 
こ
れ
は
 
指
輪
か
な
に
か
か
い
?
 
し
か
し
 
な
ぜ
今
指
輪
を
  
  
を
見
て
 
ナ
ッ
ノ
は
ポ
カ
ン
と
し
た
目
で
見
て
い
た
 °
  
れ
を
ナ
ッ
ノ
の
右
手
の
人
差
し
指
へ
と
取
り
付
け
る
 °
そ
の
指
輪

   

  
チ
ャ
ガ
チ
ャ
と
大
き
な
響
き
渡
り
 
機
関
部
か
ら
約
5
m
ク
ラ
ス
  
 
ポ
チ
ッ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
青
い
ボ
タ
ン
を
押
す
と
同
時
に
 
  
  
で
は
今
回
の
メ
カ
イ
ジ
ン
の
コ
|
ナ
|
!
 
た
ゆ
ん
 
っ
と
な
!
 
  
 
で
も
前
回
の
よ
う
な
失
敗
は
許
し
ま
せ
ん
で
す
 
は
い
っ
!
 
  
  
る
ツ
ク
ル
ノ
ラ
 °
  
 
そ
ん
な
2
人
の
前
に
現
れ
た
の
は
 
不
機
嫌
な
顔
で
2
人
を
見
  
  
か
い
う
2
人
組
 
  
 
や
は
り
邪
魔
し
に
来
ま
し
た
か
 
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
と
  
  
る
 °
  
パ
|
は
超
能
力
に
て
宙
を
飛
ん
で
 
暴
走
す
る
列
車
の
上
へ
と
乗
  
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
の
2
人
は
ウ
ィ
ザ
|
ド
は
魔
力
 
エ
ス
  
 
2
人
の
 
《
正
義
》
を
名
目
と
し
て
行
動
す
る
戦
士
:
:
:
:
  
  
 
白
い
和
服
の
戦
士
|
|
|
|
ギ
ガ
エ
ス
パ
|
 °
  
 
黒
い
魔
導
服
の
戦
士
|
|
|
|
ギ
ガ
ウ
ィ
ザ
|
ド
 °
  


























   

  
  
 
そ
ん
な
 
砲
弾
な
ん
て
!
 
  
  
れ
て
い
た
 °
そ
し
て
砲
台
か
ら
砲
弾
が
放
た
れ
る
 °
  
が
全
部
ギ
ガ
ウ
ィ
ザ
|
ド
と
ギ
ガ
エ
ス
パ
|
の
2
人
へ
と
向
け
ら
  
 
《
ナ
パ
|
ム
レ
オ
ン
》
と
言
わ
れ
た
 
砲
台
獅
子
メ
カ
の
砲
台
  
  
《
ギ
ョ
イ
ィ
ィ
ィ
ィ
!
》
  
  
し
ま
い
な
さ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
い
!
 
  
お
っ
ぱ
い
だ
け
の
女
豹
な
ん
か
 
お
前
の
砲
台
で
吹
き
飛
ば
し
て
  
フ
と
し
た
 
そ
の
名
も
《
ナ
パ
|
ム
レ
オ
ン
》
メ
カ
!
 
あ
ん
な
  
 
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
第
4
弾
は
《
ナ
ポ
レ
オ
ン
》
を
モ
チ
|
  
で
メ
カ
イ
ジ
ン
!
  
 
全
長
4
m
6
0
c
m
!
 
砲
門
1
6
門
装
備
!
 
メ
カ
と
偉
人
  
  
オ
ォ
ォ
ォ
と
大
き
な
声
を
あ
げ
て
い
た
 °
  
も
組
み
合
わ
さ
っ
て
生
ま
れ
た
5
m
ク
ラ
ス
の
そ
の
怪
物
は
 
  
は
砲
門
が
装
備
さ
れ
て
お
り
 
全
身
は
艶
め
か
し
い
女
性
が
何
人
  
の
メ
カ
が
現
れ
る
 °
獅
子
の
よ
う
な
メ
カ
メ
カ
し
い
顔
の
周
り
に

   

  
の
で
す
 °
と
い
う
訳
で
 
今
回
の
目
玉
ぁ
ぁ
ぁ
|
!
 
は
い
っ
 
  
今
回
の
メ
カ
イ
ジ
ン
は
一
味
違
い
ま
す
の
で
 
だ
い
じ
ょ
う
ぶ
な
  
 
え
ぇ
っ
 
は
い
は
い
っ
!
 
大
丈
夫
な
の
で
す
 
は
い
っ
!
 
  
  
当
に
大
丈
夫
な
の
!
?
 
  
あ
の
戦
士
を
倒
せ
る
っ
て
言
っ
て
た
の
に
全
然
じ
ゃ
な
い
!
 
本
  
 
大
丈
夫
っ
て
言
っ
て
た
わ
よ
ね
!
 
そ
の
メ
カ
イ
ジ
ン
な
ら
 
  
  
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
横
に
少
し
慌
て
た
ア
リ
エ
|
ヌ
が
現
れ
る
 °
  
 
と
 
指
を
噛
ん
で
分
か
り
や
す
く
イ
ラ
イ
ラ
を
表
現
し
て
い
る
  
  
 
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
  
  
す
か
 °
忌
々
し
い
っ
た
ら
あ
り
ゃ
 
し
ま
せ
ん
ね
 
  
 
:
:
:
:
く
っ
 
や
は
り
普
通
に
砲
弾
で
仕
留
め
き
れ
な
い
で
  
  
能
力
に
て
バ
リ
ア
を
作
り
出
し
て
 
そ
れ
を
防
い
で
み
せ
て
い
た
 °
  
 
迫
っ
て
来
る
砲
弾
に
対
し
て
 
2
人
は
そ
れ
ぞ
れ
が
操
る
超
常
  
  
 
効
き
ま
せ
ん
よ
!
 

















   

  
 
そ
う
:
:
:
:
そ
う
よ
ね
 °
目
的
は
達
し
た
か
ら
帰
り
ま
す
わ
  
  
の
で
早
く
 
逃
げ
ま
す
で
す
よ
 
は
い
っ
!
 
  
倒
せ
る
に
違
い
な
い
で
す
!
 
も
う
準
備
は
完
了
し
て
お
り
ま
す
  
長
け
た
メ
カ
で
す
!
 
こ
の
メ
カ
な
ら
必
ず
 
あ
の
女
戦
士
達
を
  
と
し
た
《
エ
ン
ジ
ン
ソ
ン
》
メ
カ
は
他
の
メ
カ
を
強
化
す
る
の
に
  
 
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
第
5
弾
 
《
エ
ジ
ソ
ン
》
を
モ
チ
|
フ
  
で
メ
カ
イ
ジ
ン
!
  
 
身
長
1
4
5
c
m
 
9
8
c
m
の
K
カ
ッ
プ
!
 
メ
カ
と
偉
人
  
  
続
さ
れ
る
 °
  
女
の
身
体
か
ら
銀
の
コ
|
ド
が
出
て
 
砲
台
獅
子
メ
カ
の
頭
に
接
  
し
た
そ
の
女
性
は
 
た
ん
っ
と
砲
台
獅
子
メ
カ
の
上
に
乗
る
と
彼
  
包
ん
で
い
る
 °
顔
の
右
半
分
が
機
械
と
い
う
異
色
の
身
体
つ
き
を
  
が
良
く
分
か
る
銀
色
の
メ
タ
リ
ッ
ク
な
ラ
イ
ダ
|
ス
|
ツ
に
身
を
  
長
し
て
大
き
く
揺
れ
動
く
胸
を
隠
そ
う
と
せ
ず
 
全
身
の
ラ
イ
ン
  
ら
1
人
の
女
性
が
現
れ
る
 °
そ
の
女
性
は
小
柄
な
身
長
の
割
に
成
  
 
と
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
ボ
タ
ン
を
押
す
と
同
時
に
機
関
車
の
中
か
  
  
た
ゆ
ん
っ
と
な
 



















   

  
出
さ
れ
た
壁
に
ぶ
つ
か
る
と
同
時
に
ぐ
る
ぐ
る
と
勢
い
良
く
回
転
  
防
ご
う
と
壁
を
作
っ
た
が
 
放
た
れ
た
銃
弾
は
超
常
の
力
で
生
み
  
 
と
 
再
び
砲
弾
を
防
ご
う
と
超
常
の
力
で
防
ご
う
と
壁
を
作
る
 °
  
  
 
  
 
 
同
じ
手
は
通
じ
な
い
:
:
:
:
っ
て
!
 
言
っ
て
る
で
し
ょ
!
 
  
  
再
度
発
射
し
て
い
た
 °
  
 
と
 
そ
う
言
っ
て
そ
の
獅
子
は
再
び
砲
門
を
2
人
へ
と
向
け
て
 
  
  
《
ク
ゥ
ォ
ォ
ォ
ォ
!
》
  
  
た
 °
  
出
し
た
機
械
人
メ
カ
と
 
そ
れ
と
合
体
し
た
砲
台
獅
子
メ
カ
だ
っ
  
ノ
ラ
が
残
し
て
行
っ
た
 
《
エ
ン
ジ
ン
ソ
ン
》
と
い
う
コ
|
ド
を
  
消
え
て
そ
の
場
か
ら
消
え
て
い
く
 °
そ
こ
に
残
っ
た
の
は
ツ
ク
ル
  
 
そ
う
し
て
マ
ン
ト
を
翻
す
と
 
2
人
の
姿
は
マ
ン
ト
の
中
へ
と
  
  
で
し
ょ
?
 
怪
盗
シ
リ
|
ズ
ツ
|
ル
 
ワ
|
プ
マ
ン
ト
!
 
  
よ
!
 
こ
こ
か
ら
の
結
果
は
ア
リ
エ
|
ヌ
!
 
:
:
:
:
っ
て
事

   

  
ル
ノ
ラ
が
作
っ
た
君
達
対
抗
の
武
器
だ
!
 
そ
れ
に
あ
の
メ
カ
に
  
に
な
ら
な
い
!
 
君
達
の
能
力
に
対
応
す
る
た
め
に
 
あ
の
ツ
ク
  
ら
の
今
の
能
力
で
は
対
処
で
き
な
い
!
 
超
能
力
や
魔
力
で
は
話
  
 
バ
カ
ッ
!
 
敵
が
放
っ
て
い
る
の
は
対
E
S
P
弾
丸
だ
!
 
君
  
  
大
き
な
声
が
響
き
渡
る
 °
  
 
と
 
2
人
で
再
び
壁
を
作
っ
て
防
ご
う
と
す
る
も
 
ナ
ッ
ノ
の
  
  
 
え
ぇ
 
今
度
は
さ
ら
に
力
を
込
め
て
:
:
:
:
!
 
  
  
 
も
 
も
う
1
度
!
 
  
  
た
 °
  
れ
る
 °
そ
し
て
獅
子
メ
カ
は
再
び
砲
門
を
彼
女
達
へ
と
向
け
て
い
  
 
弾
丸
は
2
人
へ
と
ぶ
つ
か
り
 
そ
の
ま
ま
奥
へ
と
吹
っ
飛
ば
さ
  
  
 
な
っ
!
 
  
 
き
ゃ
っ
!
 
  
  
し
て
壁
を
貫
い
て
2
人
へ
と
迫
る
 °












   

  
風
の
衝
撃
で
ぶ
る
ぅ
ん
ぶ
る
ぅ
ん
と
大
き
く
揺
れ
動
い
て
い
た
が
 
  
れ
と
同
時
に
 
彼
女
達
の
L
カ
ッ
プ
と
M
カ
ッ
プ
の
大
き
な
胸
が
  
タ
|
で
も
積
ん
で
い
る
か
の
勢
い
で
加
速
し
て
敵
へ
と
迫
る
 °
  
流
し
込
ん
で
高
周
波
の
刃
を
生
み
出
す
 °
そ
し
て
背
中
に
ブ
|
ス
  
 
ザ
ン
ッ
と
 
ナ
ッ
ノ
の
説
明
が
終
わ
る
前
に
2
人
は
刃
に
力
を
  
  
そ
し
て
刃
な
ら
 
君
達
の
攻
撃
も
|
|
|
|
 
  
え
る
ほ
ど
 
そ
れ
は
高
周
波
ブ
レ
|
ド
と
し
て
生
成
さ
れ
る
!
 
  
応
し
て
刃
を
強
化
す
る
剣
だ
!
 
君
達
が
強
い
力
を
加
え
れ
ば
加
  
 
詳
し
い
理
論
的
な
説
明
を
省
け
ば
 
そ
れ
は
君
達
の
能
力
に
対
  
  
 
刀
:
:
:
:
?
 
  
 
こ
れ
は
:
:
:
:
 
  
  
れ
た
な
に
か
を
 
超
能
力
と
魔
力
に
よ
っ
て
キ
ャ
ッ
チ
す
る
2
人
 °
  
で
言
う
と
彼
女
達
に
向
か
っ
て
な
に
か
を
投
げ
て
い
た
 °
投
げ
ら
  
 
バ
カ
に
し
た
わ
け
で
は
な
い
 
い
つ
も
の
ナ
ッ
ノ
ら
し
い
言
葉
  
  
力
で
は
勝
て
な
い
!
 
  
は
同
じ
よ
う
な
対
策
も
さ
れ
て
る
だ
ろ
う
か
ら
 
君
達
だ
け
の
能

   

  
 
砲
台
に
力
が
収
束
し
て
い
る
:
:
:
:
 
  
  
て
 
そ
の
砲
台
に
白
い
光
が
ぎ
ゅ
|
ん
っ
と
収
束
し
て
い
く
 °
  
電
車
へ
と
伸
び
て
い
た
 °
す
る
と
電
車
の
煙
突
か
ら
砲
台
が
現
れ
  
 
機
械
人
メ
カ
の
身
体
か
ら
コ
|
ド
が
再
び
飛
び
出
て
 
今
度
は
  
  
《
チ
ィ
ィ
!
 
キ
シ
ャ
ア
ア
ア
ア
!
》
  
  
す
る
 °
  
に
気
付
い
た
機
械
人
メ
カ
が
離
れ
る
と
同
時
に
獅
子
メ
カ
が
爆
発
  
メ
カ
を
斬
っ
て
い
た
 °
獅
子
メ
カ
は
黒
い
煙
を
上
げ
始
め
 
異
変
  
 
2
人
の
斬
撃
は
重
な
り
合
う
交
差
の
線
の
よ
う
に
し
て
 
獅
子
  
  
 
ウ
ィ
ザ
|
ド
・
ガ
ラ
テ
ィ
|
ン
!
 
  
 
エ
ス
パ
|
・
エ
ク
ス
カ
リ
バ
|
!
 
  
  
 
 
秘
技
:
:
:
:
 
 
  
  
ろ
う
か
ら
わ
ざ
わ
ざ
い
う
事
も
無
い
だ
ろ
う
 °
  
そ
れ
は
彼
女
達
の
活
躍
を
見
て
い
る
者
な
ら
ば
知
っ
て
い
る
事
だ

   

  
 
2
人
の
力
を
重
ね
ま
し
ょ
う
 
力
の
分
だ
け
強
く
な
る
な
ら
2
  
  
ガ
ウ
ィ
ザ
|
ド
の
手
に
自
分
の
手
を
乗
せ
る
 °
  
 
と
 
ギ
ガ
エ
ス
パ
|
は
持
っ
て
い
た
刀
か
ら
手
を
離
す
と
 
  
  
に
突
破
口
だ
っ
て
見
つ
け
た
し
ね
 
  
に
力
を
貸
し
て
く
れ
て
い
る
 °
そ
れ
だ
け
で
頑
張
れ
る
わ
 °
そ
れ
  
 
:
:
:
:
あ
の
人
が
会
い
た
い
と
願
い
続
け
た
彼
女
が
 
私
達
  
 
大
丈
夫
よ
 
渚
 °
  
  
す
よ
 
こ
の
は
!
 
  
 
ど
う
し
よ
う
 
ど
う
し
よ
う
!
 
こ
の
ま
ま
じ
ゃ
あ
ま
ず
い
で
  
  
た
 °
  
そ
う
こ
う
し
て
い
る
中
も
 
砲
台
は
も
っ
と
光
を
収
束
さ
せ
て
い
  
た
コ
|
ド
が
邪
魔
を
し
て
《
エ
ン
ジ
ン
ソ
ン
》
へ
と
近
寄
れ
な
い
 °
  
 
そ
し
て
2
人
が
機
械
人
メ
カ
へ
と
迫
る
も
 
機
関
車
か
ら
伸
び
  
  
 
急
い
で
止
め
る
わ
よ
!
 
  


























   

  
  
 
 
や
っ
た
!
 
正
義
の
大
勝
利
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
!
 
 
  
  
に
し
た
 °
  
く
斬
る
と
 
そ
の
ま
ま
《
エ
ン
ジ
ン
ソ
ン
》
メ
カ
を
も
真
っ
二
つ
  
大
き
く
な
っ
た
剣
を
振
る
う
2
人
 °
そ
の
剣
筋
は
ビ
|
ム
を
容
易
  
 
《
エ
ン
ジ
ン
ソ
ン
》
が
ビ
|
ム
を
放
つ
と
同
時
に
 
最
大
ま
で
  
  
 
 
ダ
ブ
ル
ア
ッ
プ
・
エ
ク
ス
カ
リ
バ
|
ガ
ラ
テ
ィ
|
ン
!
 
 
  
  
《
キ
ッ
 
シ
ャ
ア
ア
ア
ア
!
》
  
  
ん
大
き
く
 
そ
し
て
ど
ん
ど
ん
鋭
く
な
っ
て
い
く
 °
  
ル
で
揺
ら
し
つ
つ
 
力
を
溜
め
る
 °
そ
れ
に
応
じ
て
刃
は
ど
ん
ど
  
た
ゆ
ん
と
 
こ
の
場
に
男
ど
も
が
居
た
ら
放
っ
て
お
か
な
い
レ
ベ
  
 
力
強
く
 
正
義
を
信
じ
る
2
人
 °
自
身
の
お
っ
ぱ
い
が
た
ゆ
ん
  
  
 
そ
う
だ
ね
 
こ
の
は
!
 
そ
れ
で
行
こ
う
!
 
  
  
人
合
わ
せ
た
ら
き
っ
と
 
















   

  
き
 
さ
ら
に
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
に
有
効
な
対
E
S
P
弾
丸
  
っ
た
巨
大
メ
カ
イ
ジ
ン
の
1
体
 °
1
発
1
発
の
火
力
に
重
点
を
置
  
説
明
;
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
《
ナ
ポ
レ
オ
ン
》
を
モ
チ
|
フ
と
し
て
作
  
た
め
 
か
な
り
不
気
味
 °
  
備
 °
全
身
は
艶
め
か
し
い
女
性
が
何
人
も
組
み
合
わ
さ
っ
て
い
る
  
外
見
;
獅
子
の
よ
う
な
メ
カ
メ
カ
し
い
顔
の
周
り
に
は
砲
門
が
配
  
砲
門
;
全
1
6
門
  
全
長
;
4
 
6
c
m
  
偉
人
モ
チ
|
フ
;
ナ
ポ
レ
オ
ン
  
メ
カ
イ
ジ
ン
第
4
弾
;
ナ
パ
|
ム
レ
オ
ン
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
  
で
語
る
必
要
は
な
い
だ
ろ
う
 °
  
 
は
ぁ
|
 
と
溜
め
息
を
吐
く
ナ
ッ
ノ
博
士
の
気
苦
労
は
こ
の
場
  
  
こ
ろ
?
 
  
 
:
:
:
:
列
車
ご
と
斬
る
の
が
 
彼
女
達
の
正
義
か
い
?
 
こ
  
  


























   

  
れ
た
た
め
 
今
回
で
の
作
戦
に
起
用
さ
れ
た
 °
  
っ
取
る
と
い
う
計
画
も
提
案
さ
れ
た
が
 
ア
リ
エ
|
ヌ
に
止
め
ら
  
カ
 °
顔
を
帽
子
で
隠
し
て
 
街
中
で
機
能
を
解
放
し
て
首
都
を
乗
  
シ
ャ
ル
を
最
大
限
生
か
し
た
破
壊
兵
器
へ
と
改
造
す
る
洗
脳
型
メ
  
メ
カ
を
ハ
ッ
キ
ン
グ
し
て
自
分
の
物
と
し
 
そ
の
メ
カ
の
ポ
テ
ン
  
た
メ
カ
イ
ジ
ン
の
1
体
 °
身
体
か
ら
出
る
コ
|
ド
を
用
い
て
他
の
  
説
明
;
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
《
エ
ジ
ソ
ン
》
を
モ
チ
|
フ
と
し
て
作
っ
  
分
か
る
ラ
イ
ダ
|
ス
|
ツ
で
隠
し
て
い
る
 °
  
の
女
性
 °
小
柄
な
身
体
と
K
カ
ッ
プ
の
大
き
な
胸
を
体
型
が
良
く
  
外
見
;
顔
の
右
半
分
が
機
械
と
い
う
異
色
の
身
体
つ
き
を
し
た
そ
  
バ
ス
ト
カ
ッ
プ
;
K
カ
ッ
プ
  
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
;
9
8
c
m
  
身
長
;
1
4
5
c
m
  
偉
人
モ
チ
|
フ
;
エ
ジ
ソ
ン
  
メ
カ
イ
ジ
ン
第
5
弾
;
エ
ン
ジ
ン
ソ
ン
  
  
欠
点
;
A
I
が
な
い
た
め
 
自
動
迎
撃
シ
ス
テ
ム
が
な
い
  
発
射
の
ラ
グ
が
ほ
と
ん
ど
な
い
優
れ
も
の
で
あ
る
 °
  
イ
ジ
ン
で
あ
る
 °
ま
た
弾
丸
は
自
動
装
て
ん
さ
れ
る
た
め
 
次
段
  
や
一
斉
放
火
・
火
炎
放
射
な
ど
を
配
備
し
た
固
定
砲
台
系
の
メ
カ

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
欠
点
;
1
時
間
に
1
回
 
ス
マ
ホ
を
見
な
い
と
い
け
な
い
依
存
症

  > ≫