き
ょ
ろ
と
見
渡
し
て
い
る
黒
山
渚
の
姿
が
あ
っ
た
 °
  
辺
り
を
見
渡
す
 °
す
る
と
 
自
分
と
同
じ
よ
う
に
辺
り
を
き
ょ
ろ
  
 
そ
ん
な
真
っ
黒
で
な
に
も
な
い
世
界
の
中
で
 
白
雪
こ
の
は
は
  
  
《
こ
こ
は
:
:
:
:
?
》
  
  
 
光
さ
え
 
闇
さ
え
 
そ
こ
に
は
な
に
も
な
か
っ
た
 °
  
 
黒
い
 
ど
こ
ま
で
も
漆
黒
に
染
ま
り
ゆ
く
真
っ
黒
な
世
界
 °
  
  
  
  
込
ま
れ
て
し
ま
う
 °
  
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
 
そ
し
て
雨
洞
ユ
ウ
テ
イ
ル
を
も
飲
み
  
か
し
 
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
第
8
弾
《
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
》
の
中
に
  
2
人
に
 
メ
モ
リ
を
破
壊
す
る
事
で
倒
す
雨
洞
ユ
ウ
テ
イ
ル
 °
  
 
不
完
全
な
メ
モ
リ
を
使
っ
て
い
た
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
の
  
《
:
:
:
:
前
回
 
あ
ん
な
こ
と
が
あ
っ
て
よ
ぉ
》
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
爆
乳
ラ
イ
ダ
|
L
&
M
 
第
5
話













≪ <  

  
  
な
こ
と
は
ど
う
だ
っ
て
良
い
だ
ろ
う
 °
  
で
胸
が
揺
れ
る
方
向
が
違
っ
た
り
し
て
い
る
の
だ
が
 
今
は
そ
ん
  
も
か
な
り
大
き
め
の
胸
は
水
中
を
浮
遊
す
る
か
の
よ
う
に
 
左
右
  
こ
の
は
の
頭
は
下
を
向
い
て
い
た
 °
ち
な
み
に
2
人
の
常
人
よ
り
  
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
今
だ
っ
て
渚
の
頭
は
上
を
向
い
て
い
る
が
 
  
も
西
も
 
北
も
南
も
 
ど
こ
が
正
し
い
の
か
が
分
か
ら
な
く
な
っ
  
 
そ
う
 
本
当
に
何
も
な
い
の
だ
 °
上
も
下
も
 
右
も
左
も
 
  
  
《
な
ん
か
宇
宙
み
た
い
で
 
な
に
も
な
い
な
ぁ
》
  
  
《
こ
こ
は
:
:
:
:
多
分
 
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
の
胸
の
中
?
》
  
  
に
な
に
も
な
い
の
だ
 °
  
す
る
も
 
辺
り
を
見
渡
し
て
も
な
に
も
な
い
 °
文
字
通
り
 
本
当
  
 
2
人
は
ふ
わ
ふ
わ
と
宇
宙
空
間
を
浮
遊
す
る
よ
う
な
形
で
合
流
  
  
《
こ
の
は
:
:
:
:
!
》
  
《
渚
:
:
:
:
!
》
  


























   

  
  
《
も
し
か
し
て
 
雨
洞
?
》
  
《
あ
れ
は
:
:
:
:
》
  
  
な
2
人
の
視
界
に
1
人
の
人
物
が
目
に
入
る
 °
  
 
ど
う
す
る
べ
き
か
と
2
人
し
て
頭
を
悩
ま
せ
て
い
る
と
 
そ
ん
  
か
の
よ
う
に
 
な
ん
の
意
味
も
な
か
っ
た
 °
  
と
か
振
り
回
す
も
 
や
は
り
水
を
斬
る
か
の
よ
う
に
 
空
を
斬
る
  
護
身
ど
こ
ろ
か
た
だ
の
脅
し
に
も
な
ら
な
か
っ
た
ナ
イ
フ
を
な
ん
  
イ
ル
に
よ
っ
て
破
壊
さ
れ
て
し
ま
っ
て
い
る
 °
そ
し
て
ナ
イ
フ
を
  
》
と
《
不
完
全
版
エ
ス
パ
|
メ
モ
リ
》
の
2
つ
は
 
雨
洞
ユ
ウ
テ
  
 
護
身
用
程
度
に
持
っ
て
い
た
《
不
完
全
版
ウ
ィ
ザ
|
ド
メ
モ
リ
  
 
今
の
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
の
2
人
に
武
器
は
な
い
 °
  
  
 
う
|
む
 
と
悩
む
2
人
 °
  
  
怪
盗
コ
ン
ビ
に
立
ち
向
か
う
事
が
出
来
な
い
し
な
ぁ
》
  
《
そ
う
だ
な
!
 
ど
う
に
か
し
て
こ
こ
か
ら
出
な
い
と
:
:
:
:
  
  
《
と
に
か
く
 
ど
う
や
っ
て
こ
こ
か
ら
出
ま
し
ょ
う
?
》




   

  
と
こ
の
は
の
2
人
は
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
を
囲
ん
で
励
ま
し
て
い
た
 °
  
 
は
ぁ
|
 
と
溜
め
息
を
放
つ
ユ
ウ
テ
イ
ル
 °
そ
れ
に
対
し
て
渚
  
  
こ
か
ら
出
る
な
ん
て
事
は
誰
に
も
出
来
は
し
ま
せ
ん
こ
ん
》
  
入
り
口
こ
そ
あ
れ
ど
も
出
口
な
ど
な
い
谷
間
の
中
で
す
こ
ん
 °
  
ズ
第
8
弾
の
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
の
胸
の
中
 °
宇
宙
の
よ
う
に
馬
鹿
広
く
 
  
《
:
:
:
:
な
に
か
用
こ
ん
か
?
 
こ
こ
は
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
  
  
ち
込
み
続
け
て
い
た
 °
  
テ
イ
ル
 °
し
か
し
そ
の
体
勢
は
相
も
変
わ
ら
ず
 
体
育
座
り
で
落
  
 
と
 
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
の
2
人
に
気
付
い
た
雨
洞
ユ
ウ
  
  
《
:
:
:
:
む
っ
 
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
こ
ん
か
?
》
  
  
《
《
雨
洞
ユ
ウ
テ
イ
ル
!
》
》
  
  
☆
  
  
落
ち
込
ん
で
い
る
雨
洞
ユ
ウ
テ
イ
ル
で
あ
っ
た
 °
  
 
2
人
の
視
界
に
入
っ
た
者
 
そ
れ
は
空
中
で
体
育
座
り
を
し
て

   

  
こ
か
ら
出
ら
れ
な
い
》
 
と
い
う
言
葉
の
方
が
気
に
な
っ
て
い
た
 °
  
事
に
2
人
は
気
付
い
て
い
た
 °
し
か
し
 
2
人
に
と
っ
て
は
《
こ
  
の
人
》
と
い
う
言
葉
を
語
る
瞬
間
に
少
し
だ
け
口
調
が
あ
が
っ
た
  
 
少
し
怒
り
口
調
だ
っ
た
ユ
ウ
テ
イ
ル
だ
っ
た
が
 
最
後
の
《
あ
  
  
》
  
 
:
:
:
:
そ
う
 
も
う
 
あ
の
人
 
に
は
会
え
な
い
ん
だ
こ
ん
  
宇
宙
空
間
で
暮
ら
す
し
か
な
い
ん
だ
こ
ん
!
  
ん
 °
だ
か
ら
も
う
こ
こ
に
閉
じ
こ
め
ら
れ
た
瞬
間
 
私
達
は
こ
の
  
こ
そ
あ
れ
ど
も
 
こ
こ
か
ら
出
る
た
め
の
出
口
は
あ
り
ま
せ
ん
こ
  
あ
る
が
 
な
に
も
か
も
が
な
い
 °
だ
か
ら
こ
こ
か
ら
出
る
入
り
口
  
 
こ
こ
は
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
の
胸
の
中
に
あ
る
宇
宙
 °
な
に
も
か
も
が
  
《
無
駄
!
 
無
駄
 
無
駄
!
  
  
ら
わ
に
す
る
ユ
ウ
テ
イ
ル
 °
  
 
と
 
そ
ん
な
風
に
優
し
く
励
ま
す
2
人
に
 
カ
ッ
と
怒
り
を
あ
  
  
《
そ
う
よ
 
前
向
き
に
生
き
な
け
れ
ば
|
|
|
|
|
》
  
《
そ
ん
な
こ
と
 
分
か
ら
な
い
じ
ゃ
な
い
か
!
》
  


























   

  
ず
で
す
!
  
っ
て
い
た
じ
ゃ
な
い
で
す
か
 °
な
ら
ば
 
こ
の
宇
宙
に
は
あ
る
は
  
宇
宙
に
は
な
に
も
か
も
が
あ
る
が
 
な
に
も
か
も
が
な
い
 
と
言
  
《
あ
っ
 
そ
う
だ
!
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
さ
ん
が
言
う
に
は
 
 
こ
の
  
  
な
に
か
を
閃
い
た
顔
を
す
る
 °
  
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
と
同
じ
く
絶
望
す
る
渚
で
あ
っ
た
が
 
こ
の
は
は
  
の
よ
う
に
し
て
ユ
ウ
テ
イ
ル
は
そ
う
言
っ
て
い
た
 °
  
い
 
こ
の
世
界
に
は
文
字
通
り
果
て
が
な
い
と
 
念
押
し
す
る
か
  
な
ど
意
味
を
持
た
な
い
 °
ユ
ウ
テ
イ
ル
は
そ
う
言
う
 °
果
て
が
な
  
 
ど
ん
な
に
行
け
ど
も
果
て
が
な
い
こ
の
世
界
に
お
い
て
 
速
度
  
  
て
が
な
い
こ
の
宇
宙
空
間
で
は
意
味
が
な
い
こ
ん
》
  
ス
テ
イ
ル
 
は
変
身
 °
 
シ
ノ
ビ
 
は
超
高
速
 °
ど
ち
ら
も
 
  
《
あ
る
 
こ
ん
 °
一
応
 
持
っ
て
は
い
る
こ
ん
が
 
 
フ
ォ
ッ
ク
  
  
の
》
  
て
い
ま
し
た
よ
ね
?
 
 
フ
ォ
ッ
ク
ス
テ
イ
ル
 
と
 
シ
ノ
ビ
 
  
《
え
っ
!
?
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
さ
ん
は
 
確
か
2
本
メ
モ
リ
を
持
っ
  


























   

  
い
よ
う
な
成
分
を
探
す
こ
と
と
 
一
緒
な
の
だ
こ
ん
 °
そ
ん
な
途
  
て
 
そ
の
上
で
そ
の
砂
か
ら
1
つ
の
あ
る
か
ど
う
か
も
分
か
ら
な
  
 
今
 
彼
女
達
が
し
て
い
る
事
は
砂
漠
の
中
で
1
粒
の
砂
を
探
し
  
そ
ん
な
簡
単
に
見
つ
か
る
の
な
ら
ば
苦
労
は
し
な
い
こ
ん
 °
  
《
確
か
に
こ
の
宇
宙
に
は
 
な
に
も
か
も
が
あ
る
 °
け
れ
ど
も
 
  
  
ル
 °
  
て
 
フ
ッ
と
ど
こ
か
小
ば
か
に
し
た
よ
う
な
顔
で
笑
う
ユ
ウ
テ
イ
  
 
2
人
し
て
宇
宙
空
間
に
自
分
の
メ
モ
リ
を
振
る
う
そ
の
姿
を
見
  
  
て
振
る
渚
 °
  
 
こ
の
は
と
同
じ
く
 
 
不
完
全
ウ
ィ
ザ
|
ド
メ
モ
リ
 
を
持
っ
  
  
ィ
ザ
|
ド
メ
モ
リ
 
を
完
全
に
す
る
た
め
に
時
間
を
使
お
う
!
》
  
《
そ
う
だ
な
!
 
出
口
が
な
い
く
ら
い
な
ら
 
今
は
 
不
完
全
ウ
  
  
間
に
向
か
っ
て
振
っ
て
い
た
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
壊
れ
た
 
不
完
全
エ
ス
パ
|
メ
モ
リ
 
を
宇
宙
空
  
  
 
私
達
の
 
不
完
全
な
メ
モ
リ
を
完
全
に
す
る
た
め
の
力
が
!
》

   

  
の
考
え
は
間
違
っ
て
い
な
い
 
は
ず
:
:
:
:
な
の
に
:
:
:
:
  
 
な
ら
ば
こ
の
監
獄
を
快
適
な
楽
園
に
す
べ
き
だ
と
考
え
る
 
  
お
り
 
今
の
こ
の
状
況
は
完
全
に
監
獄
で
す
ね
 °
  
そ
の
胸
の
中
に
あ
る
の
は
 
宇
宙
と
い
う
極
楽
施
設
と
書
か
れ
て
  
ッ
コ
ク
は
 
 
胸
に
捕
ら
え
ら
れ
た
者
は
絶
対
に
逃
げ
ら
れ
な
い
 
 °
  
み
た
い
で
:
:
:
:
 °
そ
し
て
こ
の
メ
カ
イ
ジ
ン
第
8
弾
の
ヒ
ミ
  
攻
撃
を
完
全
無
効
化
&
完
全
再
生
能
力
と
い
う
無
敵
状
態
が
あ
る
  
9
弾
の
能
力
な
ん
て
 
1
つ
の
頭
部
に
あ
る
弱
点
以
外
は
相
手
の
  
け
れ
ど
も
そ
の
機
能
は
完
璧
だ
っ
た
 °
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
第
  
ラ
・
ツ
ク
ル
ノ
ラ
さ
ん
の
設
計
図
 
前
に
覗
い
た
事
が
あ
り
ま
す
  
《
∧
絶
対
ム
リ
な
の
に
 
こ
こ
か
ら
出
る
事
は
:
:
:
:
 °
ニ
コ
  
  
で
見
て
い
た
 °
  
テ
イ
ル
は
退
屈
そ
う
な
顔
を
し
な
が
ら
 
2
人
の
事
を
蔑
ん
だ
目
  
解
釈
し
て
 
あ
り
も
し
な
い
幻
想
に
す
が
っ
て
い
る
だ
け
 °
ユ
ウ
  
 
2
人
が
言
っ
て
い
る
の
は
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
が
言
っ
た
事
を
極
大
  
行
き
詰
っ
て
い
た
 °
  
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
が
言
う
よ
う
に
 
2
人
の
メ
モ
リ
完
全
化
計
画
は
  
  
方
も
な
い
よ
う
な
事
 
誰
に
も
出
来
な
い
こ
と
だ
こ
ん
》




   

  
 
:
:
:
:
な
に
を
し
て
い
る
ん
で
す
か
 
あ
の
女
は
?
 
  
  
☆
  
  
け
ま
わ
っ
て
い
た
 °
  
し
て
3
人
と
な
っ
た
彼
女
達
は
 
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
の
胸
の
宇
宙
を
駆
  
る
 °
2
人
は
ユ
ウ
テ
イ
ル
を
見
て
 
嬉
し
そ
う
に
見
て
い
た
 °
  
 
変
身
し
た
ユ
ウ
テ
イ
ル
は
 
2
人
を
掴
ん
で
宇
宙
を
駆
け
ま
わ
  
  
 
第
7
戦
術
 
な
の
で
す
こ
ん
!
 
  
  
ノ
ビ
 
の
メ
モ
リ
を
2
本
取
り
出
し
て
 
ベ
ル
ト
へ
と
挿
し
込
む
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
ユ
ウ
テ
イ
ル
は
 
フ
ォ
ッ
ク
ス
テ
イ
ル
 
と
 
  
  
ょ
う
 
私
も
手
伝
い
ま
す
だ
こ
ん
!
》
  
《
|
|
|
|
え
 
え
ぇ
い
!
 
く
そ
ぅ
 
だ
こ
ん
!
 
良
い
で
し
  
  
 
|
|
|
|
な
の
に
何
故
 
こ
ん
な
胸
が
痛
む
ん
だ
ろ
う
?
  
  
》

























   

  
コ
ク
の
目
は
涙
で
う
る
ん
で
い
た
 °
  
 
胸
が
引
き
千
切
ら
ん
ば
か
り
の
勢
い
で
動
い
て
お
り
 
ヒ
ミ
ッ
  
  
 
右
へ
 °
  
 
左
へ
 °
  
 
下
へ
 °
  
 
上
へ
 °
  
  
い
て
い
た
 °
  
 
彼
女
の
胸
が
 
身
体
か
ら
離
れ
ん
ば
か
り
の
物
凄
い
勢
い
で
動
  
  
 
ひ
ぃ
っ
!
 
ぎ
ゃ
は
っ
 
ぐ
は
!
 
  
  
あ
っ
た
 °
  
カ
ッ
プ
と
い
う
大
き
な
胸
を
激
し
く
揺
ら
す
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
の
姿
が
  
 
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
2
人
の
目
の
前
 
そ
こ
で
は
K
  
:
:
:
:
 
と
同
意
を
示
し
て
い
た
 °
  
景
に
疑
問
の
声
を
あ
げ
て
い
た
 °
ツ
ク
ル
ノ
ラ
も
 
変
で
す
ね
ぇ
  
 
と
 
宝
石
を
見
て
い
た
ア
リ
エ
|
ヌ
は
 
目
の
前
に
起
こ
る
光
  


























   

  
  
ん
て
あ
り
得
な
い
!
 
  
 
ば
 
バ
カ
な
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
 
私
の
M
U
☆
N
E
か
ら
逃
げ
る
な
  
  
た
 °
  
れ
る
 °
そ
れ
を
見
て
 
怪
盗
コ
ン
ビ
と
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
は
驚
い
て
い
  
 
|
|
|
|
中
か
ら
 
2
人
を
両
脇
に
抱
え
た
ユ
ウ
テ
イ
ル
が
現
  
  
 
 
 
と
り
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
 
 
 
  
  
|
|
|
|
  
共
に
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
の
胸
の
真
ん
中
に
大
き
な
穴
が
開
く
 °
そ
し
て
  
泣
い
て
い
る
と
 
バ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ン
と
い
う
巨
大
な
音
と
  
 
物
凄
い
勢
い
で
揺
れ
動
く
自
身
の
胸
に
対
し
て
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
は
  
  
ぃ
ぃ
ぃ
!
 
  
よ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
!
 
こ
 
こ
ん
な
こ
と
は
:
:
:
:
あ
り
得
な
い
ぃ
  
胸
の
中
が
 
胸
の
宇
宙
∧
コ
ス
モ
∨
が
 
熱
く
 
熱
く
揺
れ
て
る
  
 
ひ
 
ひ
ぃ
っ
!
 
な
 
な
に
っ
!
?
 
W
A
☆
T
A
☆
S
I
の
  


























   

  
は
の
持
つ
メ
モ
リ
は
純
粋
な
ま
で
に
透
き
通
る
ま
で
の
白
く
彩
ら
  
っ
て
 
真
ん
中
に
は
  
と
い
う
赤
い
文
字
が
 °
そ
し
て
こ
の
  
 
し
か
し
渚
の
持
つ
メ
モ
リ
は
ど
す
黒
い
ま
で
に
真
っ
黒
に
染
ま
  
構
え
て
い
た
 °
  
 
2
人
は
正
義
と
い
う
想
い
を
心
に
刻
み
 
そ
れ
ぞ
れ
メ
モ
リ
を
  
  
行
為
は
許
し
ま
せ
ん
!
 
  
 
そ
う
で
す
!
 
あ
な
た
達
の
よ
う
に
人
や
過
去
の
財
宝
を
奪
う
  
  
は
こ
ん
な
事
で
止
ま
ら
な
い
の
だ
か
ら
な
!
 
  
 
私
達
は
こ
ん
な
事
で
負
け
ら
れ
な
い
!
 
こ
の
黒
山
渚
の
正
義
  
  
は
そ
れ
ぞ
れ
言
葉
を
返
す
 °
  
 
3
人
の
悪
の
声
に
対
し
て
渚
と
こ
の
は
 
そ
し
て
ユ
ウ
テ
イ
ル
  
  
れ
で
す
よ
!
 
  
 
そ
う
で
す
!
 
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
の
胸
か
ら
逃
げ
る
な
ん
て
計
算
外
  
  
事
は
ア
リ
エ
|
ヌ
!
 
  
 
あ
な
た
達
は
 
あ
そ
こ
か
ら
逃
げ
切
れ
な
い
の
に
!
 
こ
ん
な

   

  
 
ロ
|
ド
!
 
  
  
で
 
そ
の
ま
ま
メ
モ
リ
を
挿
し
て
い
た
 °
  
の
2
本
の
メ
モ
リ
も
持
っ
て
構
え
て
い
た
 °
そ
し
て
3
人
は
並
ん
  
 
そ
う
言
っ
て
 
渚
と
こ
の
は
の
間
に
立
つ
と
  
と
  
  
  
共
に
戦
い
ま
す
だ
こ
ん
!
 
  
達
は
許
し
ま
せ
ん
こ
ん
!
 
そ
れ
な
ら
ば
 
こ
の
正
義
の
戦
士
と
  
い
こ
ん
!
 
正
義
な
ん
か
に
興
味
は
あ
り
ま
せ
ん
こ
ん
が
 
貴
方
  
 
私
を
あ
っ
さ
り
と
切
り
捨
て
た
貴
方
達
の
元
に
は
も
う
戻
ら
な
  
  
 
と
 
怒
り
を
露
わ
に
す
る
ユ
ウ
テ
イ
ル
 °
  
  
 
黙
る
だ
 
こ
ん
!
 
  
  
エ
|
ヌ
こ
と
だ
わ
よ
!
 
  
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
 
ど
う
し
て
そ
ち
ら
側
に
!
 
そ
ん
な
の
 
ア
リ
  
  
い
た
 °
  
れ
て
お
り
 
真
ん
中
に
は
  
と
い
う
青
い
文
字
が
刻
ま
れ
て

   

  
い
コ
|
ト
を
取
る
と
中
か
ら
金
色
の
服
を
着
た
狐
耳
と
九
本
の
尻
  
本
の
尻
尾
が
伸
び
 
網
タ
イ
ツ
の
扇
情
的
な
格
好
に
変
わ
り
 
  
な
胸
を
持
つ
美
女
へ
と
変
わ
る
 °
そ
し
て
愛
ら
し
い
狐
の
耳
と
九
  
1
9
0
c
m
く
ら
い
の
高
身
長
 
そ
し
て
R
カ
ッ
プ
と
い
う
巨
大
  
い
く
 °
赤
い
コ
|
ト
が
羽
織
り
の
よ
う
に
小
さ
く
な
り
 
彼
女
は
  
ト
を
押
し
の
け
る
よ
う
に
し
て
 
胸
が
風
船
の
よ
う
に
膨
ら
ん
で
  
っ
ぽ
い
顔
が
大
人
び
た
顔
立
ち
へ
と
変
わ
る
 °
そ
し
て
赤
い
コ
|
  
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
の
身
体
が
ぐ
ぐ
ぐ
っ
と
手
足
が
伸
び
て
 
女
の
子
  
  
  
が
変
わ
っ
て
行
く
 °
  
 
そ
し
て
3
人
は
そ
れ
ぞ
れ
メ
モ
リ
を
挿
す
と
共
に
 
3
人
の
姿
  
  
 
妖
艶
な
る
忍
!
 
第
7
戦
術
 
な
の
で
す
こ
ん
!
 
  
 
フ
ォ
ッ
ク
ス
テ
イ
ル
!
 
 
シ
ノ
ビ
!
 
  
  
 
正
義
の
剣
!
 
超
越
・
大
変
身
!
 
  
 
レ
ジ
ェ
ン
ド
!
 
  
  
 
悪
魔
の
刃
!
 
超
絶
・
大
変
身
!
 











   

  
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
!
 
 
 
  
 
 
 
3
つ
の
衣
が
全
て
を
揺
ら
す
!
 
正
義
の
使
者
 
ジ
ャ
ス
  
  
 
白
の
衣
は
勇
者
へ
の
道
!
 
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
!
 
  
て
い
た
 °
そ
し
て
背
中
に
は
大
き
な
盾
が
構
え
ら
れ
て
い
た
 °
  
て
い
た
 °
そ
し
て
右
腕
に
赤
い
長
刀
 
左
腕
に
青
い
長
刀
を
構
え
  
の
ワ
ン
ピ
|
ス
を
着
込
ん
で
お
り
 
頭
に
は
黄
金
の
冠
が
被
さ
れ
  
 
こ
の
は
が
 
レ
ジ
ェ
ン
ド
 
メ
モ
リ
を
挿
す
と
共
に
白
い
長
袖
  
  
 
黒
の
衣
は
魔
王
へ
の
道
!
 
ギ
ガ
ロ
|
ド
!
 
  
た
 °
  
か
ら
は
大
き
な
黒
い
悪
魔
の
翼
が
ば
っ
さ
ば
さ
と
振
る
わ
れ
て
い
  
両
脚
に
は
青
い
魔
力
の
オ
|
ラ
が
纏
わ
れ
て
い
た
 °
そ
し
て
背
中
  
ト
ル
サ
イ
ズ
の
胸
の
前
に
赤
い
鎧
が
付
け
ら
れ
て
お
り
 
両
腕
と
  
上
へ
と
被
さ
っ
て
羽
織
ら
れ
る
 °
そ
し
て
L
カ
ッ
プ
と
い
う
メ
|
  
部
丈
の
フ
|
ド
が
く
る
り
と
回
転
す
る
と
共
に
 
そ
の
ま
ま
渚
の
  
 
渚
が
 
ロ
|
ド
 
メ
モ
リ
を
挿
す
と
共
に
彼
女
の
上
に
黒
い
八
  
  
 
金
の
衣
は
女
帝
へ
の
道
!
 
ギ
ガ
エ
ン
プ
レ
ス
!
 
  
尾
を
持
つ
美
女
が
現
れ
る
 °















   

  
 
つ
ま
り
は
触
れ
ら
れ
る
前
に
 
倒
せ
ば
良
い
ん
で
し
ょ
う
?
 
  
  
の
武
器
に
触
れ
ら
れ
る
と
M
A
☆
K
E
な
の
で
す
か
ら
!
 
  
れ
た
瞬
間
 
消
え
て
し
ま
う
!
 
ハ
ハ
ッ
 
W
A
☆
T
A
☆
S
I
  
O
☆
R
U
の
よ
う
に
力
を
集
束
し
て
し
ま
う
 °
つ
ま
り
は
触
れ
ら
  
 
こ
の
チ
ェ
ン
ソ
|
に
触
れ
ら
れ
た
も
の
は
 
ブ
ラ
ッ
ク
H
O
☆
  
  
て
手
裏
剣
は
消
え
て
い
た
 °
  
は
宙
で
眩
し
い
ば
か
り
に
輝
く
と
 
そ
の
ま
ま
一
点
へ
と
集
束
し
  
て
ユ
ウ
テ
イ
ル
は
手
裏
剣
を
放
り
投
げ
る
 °
輝
い
て
い
た
手
裏
剣
  
ェ
ン
ソ
|
が
ぶ
つ
か
る
と
共
に
手
裏
剣
か
ら
輝
き
出
し
て
 
慌
て
  
ク
は
ユ
ウ
テ
イ
ル
の
巨
大
手
裏
剣
へ
と
ぶ
つ
け
る
 °
手
裏
剣
と
チ
  
 
と
 
チ
ェ
ン
ソ
|
が
煌
び
や
か
に
き
ら
め
か
せ
る
と
ヒ
ミ
ッ
コ
  
  
の
は
ム
カ
つ
き
ま
す
!
 
コ
ズ
ミ
ッ
ク
・
チ
ェ
ン
ソ
|
!
 
  
 
胸
を
食
い
破
っ
た
程
度
で
T
Y
O
☆
U
☆
S
I
に
乗
っ
て
貰
う
  
  
巨
大
な
手
裏
剣
を
構
え
る
と
そ
の
ま
ま
突
っ
込
ん
で
行
く
 °
  
 
3
人
で
決
め
ポ
|
ズ
を
取
る
と
共
に
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
は
両
腕
に
  


























   

  
 
そ
れ
は
 
ど
う
か
な
?
 
  
  
 
私
を
倒
す
事
な
ん
て
不
可
能
な
の
よ
!
 
  
 
ア
リ
エ
|
ヌ
 
い
え
ア
リ
エ
|
ル
!
  
 
あ
は
っ
!
 
決
ま
っ
た
と
思
い
き
や
 
攻
撃
が
効
か
な
い
!
?
  
  
ぶ
つ
け
る
 °
決
ま
っ
た
と
思
う
も
 
ア
リ
エ
|
ヌ
は
無
傷
だ
っ
た
 °
  
腕
を
 
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
は
剣
を
 
そ
れ
ぞ
れ
ア
リ
エ
|
ヌ
へ
と
  
自
動
的
に
2
人
を
守
る
 °
そ
し
て
ギ
ガ
ロ
|
ド
は
魔
力
の
籠
っ
た
  
 
そ
う
言
っ
て
刀
で
斬
り
か
か
る
と
 
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
の
盾
が
  
  
 
グ
|
・
チ
ョ
キ
・
パ
|
で
刀
ツ
ク
ル
ノ
ラ
!
 
  
  
臨
戦
態
勢
を
取
る
 °
  
て
い
た
 °
そ
れ
に
対
し
て
ツ
ク
ル
ノ
ラ
は
 
両
手
に
刀
を
持
っ
て
  
ロ
|
ド
と
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
の
2
人
は
怪
盗
コ
ン
ビ
へ
と
向
か
っ
  
い
た
 °
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
と
ユ
ウ
テ
イ
ル
が
戦
っ
て
い
る
間
に
 
ギ
ガ
  
放
り
投
げ
る
と
 
鎖
鎌
を
ぶ
ん
回
し
て
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
を
捕
ま
え
て
  
 
と
 
彼
女
は
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
に
向
か
っ
て
残
っ
た
巨
大
手
裏
剣
を
  


























   

  
  
|
!
 
  
で
も
?
 
そ
し
て
全
て
を
石
へ
と
変
え
る
 
素
敵
ス
テ
ッ
キ
ア
ロ
  
 
ア
ハ
ッ
!
 
そ
ん
な
苦
し
紛
れ
の
攻
撃
が
こ
の
私
に
通
じ
る
と
  
  
傷
で
嬉
し
そ
う
に
笑
っ
て
い
た
 °
  
 
言
い
放
つ
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
で
あ
っ
た
が
 
ア
リ
エ
|
ヌ
は
無
  
  
ろ
う
と
 
関
係
無
い
!
 
こ
れ
で
ア
リ
エ
|
ヌ
も
終
わ
り
よ
!
 
  
超
能
力
も
使
え
ま
す
!
 
こ
の
超
能
力
の
刃
な
ら
ど
ん
な
能
力
だ
  
 
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
は
ギ
ガ
エ
ス
パ
|
の
上
位
互
換
!
 
だ
か
ら
 
  
  
リ
エ
|
ヌ
!
 
  
 
な
っ
!
?
 
そ
 
そ
ん
な
事
が
:
:
:
:
!
?
 
バ
カ
な
 
  
  
か
ら
水
色
の
刃
が
出
て
ア
リ
エ
|
ヌ
の
胸
に
突
き
刺
さ
っ
て
い
た
 °
  
当
た
っ
て
ボ
ヨ
ン
と
大
き
く
弾
け
る
が
 
刀
身
を
失
っ
た
剣
の
柄
  
身
が
ア
リ
エ
|
ヌ
に
向
か
っ
て
射
出
 °
そ
の
刀
身
は
彼
女
の
胸
に
  
 
と
 
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
が
不
敵
に
笑
う
と
持
っ
て
い
た
剣
の
刀
  


























   

  
 
あ
ぅ
っ
!
 
  
  
ア
リ
エ
|
ヌ
目
掛
け
て
放
っ
て
い
た
 °
  
り
壊
す
 °
そ
し
て
ク
ナ
イ
を
構
え
た
ユ
ウ
テ
イ
ル
は
 
そ
の
ま
ま
  
ル
は
石
化
し
た
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
を
鞘
に
入
っ
た
ま
ま
の
日
本
刀
で
殴
  
 
が
し
が
し
っ
と
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
は
石
化
状
態
と
な
り
 
ユ
ウ
テ
イ
  
  
 
な
っ
!
?
 
K
I
 
K
I
S
A
M
A
A
A
A
A
A
A
A
A
A
!
 
  
  
ぶ
つ
か
る
 °
  
が
っ
ち
り
と
は
ま
っ
た
弓
矢
 
そ
し
て
そ
の
ま
ま
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
に
  
剣
を
回
転
さ
せ
て
 
弓
矢
へ
と
 
は
め
込
む
 
 °
手
裏
剣
の
穴
に
  
 
と
 
そ
う
言
う
と
ユ
ウ
テ
イ
ル
は
鎖
鎌
を
手
放
す
と
巨
大
手
裏
  
  
 
:
:
:
:
こ
れ
を
待
っ
て
い
た
こ
ん
!
 
  
  
ミ
ッ
コ
ク
の
元
へ
と
向
か
っ
て
い
た
 °
  
そ
れ
を
2
人
は
避
け
る
と
 
そ
れ
は
真
っ
直
ぐ
ユ
ウ
テ
イ
ル
と
ヒ
  
れ
を
ギ
ガ
ロ
|
ド
と
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
の
2
人
へ
と
放
た
れ
る
 °
  
 
と
 
ア
リ
エ
|
ヌ
は
ス
テ
ッ
キ
か
ら
弓
矢
を
作
り
出
す
と
 

   

  
  
人
の
胸
を
揺
ら
し
な
が
ら
長
刀
へ
と
移
動
し
て
い
く
 °
  
 
2
人
で
赤
い
長
刀
を
掴
む
と
共
に
 
エ
ネ
ル
ギ
|
が
彼
女
達
2
  
  
砲
!
 
 
  
愛
と
胸
で
包
み
!
 
今
こ
そ
放
と
う
 
最
高
の
乳
撃
!
 
超
魔
乳
  
 
 
超
能
力
と
魔
力
!
 
勇
者
と
魔
王
!
 
2
つ
の
反
す
る
力
を
  
  
ツ
ク
ル
ノ
ラ
の
攻
撃
と
追
撃
を
防
い
で
い
た
 °
  
ビ
 
の
高
速
移
動
を
手
に
入
れ
た
ユ
ウ
テ
イ
ル
の
巨
大
手
裏
剣
が
  
ヌ
 °
助
け
よ
う
と
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
向
か
お
う
と
す
る
も
 
 
シ
ノ
  
 
と
 
火
の
球
の
謎
の
力
に
よ
っ
て
動
け
な
く
な
っ
た
ア
リ
エ
|
  
  
 
う
 
動
け
:
:
:
:
!
?
 
  
 
妖
術
・
金
縛
り
!
 
  
  
身
体
か
ら
火
の
球
が
出
て
 
ア
リ
エ
|
ヌ
の
周
り
を
覆
う
 °
  
イ
ル
は
 
そ
こ
で
す
こ
ん
!
 
と
言
う
と
共
に
 
ユ
ウ
テ
イ
ル
の
  
 
ア
リ
エ
|
ヌ
の
頭
に
突
き
刺
さ
る
ク
ナ
イ
 °
そ
し
て
 
ユ
ウ
テ
  


























   

  
  
が
現
れ
る
 °
  
う
大
き
な
胸
を
持
つ
1
7
0
c
m
く
ら
い
の
仮
面
を
被
っ
た
怪
盗
  
 
と
 
く
る
り
と
回
転
す
る
と
ア
リ
エ
|
ヌ
は
 
R
カ
ッ
プ
と
い
  
  
 
小
さ
い
:
:
:
:
 
 
ア
リ
エ
|
ヌ
!
 
  
  
ズ
の
人
形
の
よ
う
な
ア
リ
エ
|
ヌ
が
現
れ
て
い
た
 °
  
 
と
 
ア
リ
エ
|
ヌ
の
頭
部
か
ら
小
さ
な
 
1
5
 
6
c
m
サ
イ
  
  
 
あ
っ
つ
|
い
!
 
こ
ん
な
に
熱
い
の
 
ア
リ
エ
|
ヌ
ぅ
ぅ
!
 
  
  
っ
て
炎
の
波
と
な
っ
て
 
ア
リ
エ
|
ヌ
の
頭
部
に
ぶ
ち
当
た
る
 °
  
 
赤
い
長
刀
か
ら
は
魔
力
の
オ
|
ラ
と
超
能
力
の
オ
|
ラ
が
混
ざ
  
  
 
 
ば
っ
き
ゅ
|
ん
!
 
 
  
  
の
胸
は
 
大
き
な
音
と
共
に
揺
れ
動
い
て
い
た
 °
  
 
メ
|
ト
ル
サ
イ
ズ
で
存
在
感
と
質
量
感
た
っ
ぷ
り
な
そ
の
2
人
  
 
た
ゆ
ん
っ
!
 
た
ゆ
っ
 
た
ゆ
ん
っ
!










   

  
 
こ
 
こ
ん
な
凍
ら
さ
れ
て
終
わ
り
だ
な
ん
て
!
 
あ
 
ア
リ
エ
  
  
舞
っ
て
い
た
 °
  
 
と
 
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ル
パ
ン
は
凍
ら
さ
れ
て
 
そ
の
ま
ま
宙
を
  
  
 
 
と
ん
で
け
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
!
 
 
  
  
ア
リ
エ
|
ヌ
と
チ
ッ
セ
|
ノ
・
ル
パ
ン
に
ぶ
つ
か
る
 °
  
っ
と
弾
ま
せ
て
力
を
加
え
る
と
 
凍
て
つ
く
息
吹
と
な
っ
て
要
塞
  
 
と
 
2
人
は
青
い
長
刀
に
同
じ
よ
う
に
胸
を
た
ゆ
ん
っ
た
ゆ
ん
  
  
 
 
長
い
わ
ぁ
!
 
 
  
  
:
:
:
 
  
・
ザ
・
ア
ル
テ
ィ
メ
ッ
ト
・
ク
リ
エ
イ
テ
ィ
ブ
・
バ
ン
デ
ッ
ド
:
  
れ
こ
そ
が
最
強
の
武
器
 
ヌ
ス
ミ
|
ノ
・
フ
ァ
イ
ナ
ル
ウ
ェ
ポ
ン
  
|
ズ
第
9
弾
!
 
チ
ッ
セ
|
ノ
・
ル
パ
ン
様
よ
!
 
そ
し
て
 
  
|
ヌ
!
 
そ
し
て
そ
れ
を
操
る
こ
の
私
こ
そ
 
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
  
 
完
璧
な
再
生
能
力
と
攻
撃
の
無
効
化
を
持
つ
人
型
要
塞
ア
リ
エ
  
 
ふ
ふ
っ
!
 
驚
い
た
よ
う
ね
!













   

  
 
と
 
そ
う
言
っ
て
ツ
ク
ル
ノ
ラ
は
姿
を
消
し
た
の
で
あ
っ
た
 °
  
  
お
楽
し
み
に
!
 
そ
れ
で
は
失
礼
す
る
の
な
|
!
 
  
 
:
:
:
:
次
回
!
 
女
神
と
偉
人
で
メ
ガ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
を
  
な
り
ま
す
!
  
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
ぉ
!
 
つ
 
つ
ぎ
に
会
う
時
が
あ
な
た
達
の
最
後
に
  
ン
様
が
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
 
ち
く
し
ょ
ぉ
ぉ
ぉ
  
 
私
が
敬
愛
し
 
尊
敬
し
 
崇
拝
し
て
い
る
ア
リ
エ
|
ヌ
・
ル
パ
  
ス
ラ
イ
ダ
|
!
  
 
そ
 
そ
ん
な
ぁ
:
:
:
:
!
 
お
 
お
の
れ
ぇ
 
ジ
ャ
ス
テ
ィ
  
  
く
り
と
愕
然
す
る
 °
  
ま
塵
へ
と
変
わ
る
 °
そ
し
て
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
は
そ
れ
を
見
て
が
っ
  
 
物
凄
い
勢
い
で
ア
リ
エ
|
ヌ
と
ル
パ
ン
は
爆
発
し
て
 
そ
の
ま
  
  
 
ば
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ん
!
  
  
 
 
超
魔
爆
裂
イ
ン
フ
ェ
ル
ノ
・
ア
イ
ス
ブ
レ
イ
ク
!
 
 
  
  
|
ヌ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
!
 


















   

  
メ
カ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
の
1
体
 °
胸
の
中
に
物
凄
く
バ
カ
広
い
宇
  
説
明
;
ツ
ク
ル
ノ
ラ
が
《
卑
弥
呼
》
を
モ
チ
|
フ
に
し
た
作
っ
た
  
金
色
の
髪
を
シ
ョ
|
ト
ヘ
ア
|
 °
  
を
見
せ
つ
け
て
い
る
 °
髪
の
上
に
回
る
大
き
な
地
球
儀
を
乗
せ
た
 
  
の
胸
元
を
大
き
く
開
け
た
格
好
で
 
K
カ
ッ
プ
と
い
う
大
き
な
胸
  
の
肌
の
巫
女
服
の
女
性
 °
赤
と
白
の
オ
|
ソ
ド
ッ
ク
ス
な
巫
女
服
  
外
見
;
右
腕
に
小
型
の
チ
ェ
ン
ソ
|
型
武
器
を
着
け
た
薄
い
水
色
  
バ
ス
ト
カ
ッ
プ
;
K
カ
ッ
プ
  
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
;
8
6
c
m
  
身
長
;
1
3
1
c
m
  
偉
人
モ
チ
|
フ
;
卑
弥
呼
  
メ
カ
イ
ジ
ン
第
8
弾
;
ヒ
ミ
ッ
コ
ク
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
も
し
れ
な
い
 °
  
イ
ダ
|
は
い
つ
倒
せ
る
の
か
?
 
そ
の
日
は
近
い
:
:
:
:
の
か
  
 
残
る
は
ニ
コ
ラ
・
ツ
ク
ル
ノ
ラ
 
果
た
し
て
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
  
の
1
人
で
あ
る
ア
リ
エ
|
ヌ
&
ル
パ
ン
を
倒
し
た
 °
  
 
こ
う
し
て
3
人
と
な
っ
た
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
は
 
宿
敵
  


























   

  
恐
る
べ
き
力
を
持
つ
 °
そ
の
真
の
姿
は
 
全
て
の
攻
撃
を
無
効
化
  
キ
で
攻
撃
を
し
て
 
さ
ら
に
攻
撃
の
全
て
を
無
効
化
す
る
と
言
う
  
盗
 °
素
敵
ス
テ
ッ
キ
と
い
う
あ
ら
ゆ
る
も
の
に
変
形
す
る
ス
テ
ッ
  
説
明
;
怪
盗
コ
ン
ビ
の
片
割
れ
に
し
て
 
正
式
な
親
分
肌
の
女
怪
  
ト
と
黒
い
マ
ン
ト
と
い
う
王
道
な
怪
盗
姿
を
し
て
い
る
 °
  
士
姿
の
女
怪
盗
 °
手
に
は
黒
い
ス
テ
ッ
キ
を
持
ち
 
シ
ル
ク
ハ
ッ
  
外
見
;
仮
面
を
被
っ
た
R
カ
ッ
プ
と
い
う
サ
イ
ズ
を
持
つ
黒
い
紳
  
バ
ス
ト
カ
ッ
プ
;
R
カ
ッ
プ
  
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
;
1
2
9
c
m
  
身
長
;
1
8
5
c
m
  
偉
人
モ
チ
|
フ
;
ア
ル
セ
|
ヌ
・
ル
パ
ン
  
セ
|
ノ
・
ル
パ
ン
  
メ
カ
イ
ジ
ン
第
9
弾
;
人
型
要
塞
ア
リ
エ
|
ヌ
&
縮
小
怪
盗
チ
ッ
  
  
欠
点
;
娯
楽
と
し
て
作
っ
た
宇
宙
空
間
に
な
に
も
な
い
と
い
う
所
  
時
も
あ
る
 °
  
特
で
あ
り
 
ツ
ク
ル
ノ
ラ
と
ア
リ
エ
|
ヌ
の
2
人
も
分
か
ら
な
い
  
触
れ
た
物
を
集
束
し
て
消
え
去
る
力
を
持
つ
 °
喋
り
が
か
な
り
独
  
の
メ
カ
イ
ジ
ン
で
あ
る
が
 
宇
宙
の
力
を
チ
ェ
ン
ソ
|
に
宿
し
て
  
宙
空
間
を
持
っ
て
お
り
 
そ
の
中
に
敵
を
吸
い
込
ま
せ
る
監
禁
型

   

  
科
学
的
要
素
が
複
雑
に
絡
み
合
っ
て
い
る
 °
さ
ら
に
理
解
出
来
な
  
ロ
|
ン
技
術
 
蒸
気
力
学
に
超
電
子
工
学
な
ど
あ
り
と
あ
ら
ゆ
る
  
 
身
体
は
ナ
ノ
マ
シ
ン
を
応
用
し
た
ハ
イ
テ
ク
技
術
に
加
え
 
  
  
秘
密
が
あ
る
の
か
を
確
か
め
る
た
め
で
あ
る
 °
  
|
ヌ
を
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
解
剖
し
て
い
く
 °
そ
の
身
体
に
ど
ん
な
  
 
3
人
の
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
に
よ
っ
て
倒
さ
れ
た
ア
リ
エ
  
  
 
ア
リ
エ
|
ヌ
・
ル
パ
ン
:
:
:
:
 
  
☆
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
欠
点
;
あ
ま
り
に
も
自
己
主
張
が
激
し
い
点
  
ノ
・
ル
パ
ン
の
身
体
の
ナ
イ
ス
バ
デ
ィ
を
完
全
に
再
現
し
て
い
る
 °
  
形
す
る
事
が
出
来
て
お
り
 
人
型
要
塞
ア
リ
エ
|
ヌ
は
チ
ッ
セ
|
  
説
明
2
;
チ
ッ
セ
|
ノ
・
ル
パ
ン
は
身
体
の
大
き
さ
を
自
由
に
変
  
の
は
不
可
能
で
あ
る
 °
  
チ
ッ
セ
|
ノ
・
ル
パ
ン
以
外
は
ほ
ぼ
攻
撃
が
無
効
化
さ
れ
 
倒
す
  
|
ム
に
い
る
チ
ッ
セ
|
ノ
・
ル
パ
ン
と
い
う
搭
乗
型
ロ
ボ
ッ
ト
 °
  
し
て
再
生
す
る
人
型
要
塞
と
 
頭
部
の
メ
イ
ン
コ
ン
ト
ロ
|
ル
ル

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
ヌ
・
ル
パ
ン
の
製
造
番
号
が
 
何
故
 
第
9
弾
 
な
ん
だ
?
 
  
 
な
の
に
 
そ
れ
よ
り
も
早
く
活
発
的
に
動
い
て
い
た
ア
リ
エ
|
  
ン
サ
ダ
・
ノ
ブ
ナ
ガ
だ
ろ
う
?
  
 
こ
ん
な
凄
い
身
体
 
い
や
そ
も
そ
も
メ
カ
イ
ジ
ン
第
1
弾
は
オ
  
  
が
 
ナ
ッ
ノ
は
理
解
出
来
な
い
点
が
あ
っ
た
 °
  
 
そ
の
言
葉
が
相
応
し
い
 
芸
術
と
言
っ
て
も
良
い
機
械
で
あ
る
  
 
ま
さ
に
完
璧
 °
  
  
一
度
バ
ラ
す
と
ボ
ク
で
は
元
通
り
に
出
来
そ
う
に
な
い
 
  
い
が
 
魔
術
的
な
要
素
も
組
み
込
ま
れ
て
い
る
ら
し
い
な
 °
正
直
 

  > ≫