ぎ
し
て
斬
っ
て
い
た
 °
  
な
力
で
止
め
て
 
そ
の
コ
|
ド
を
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
の
剣
で
一
薙
  
数
の
石
は
飛
ん
で
行
っ
て
コ
|
ド
の
周
り
を
包
み
込
ん
で
不
思
議
  
て
コ
|
ド
を
斬
っ
て
い
く
 °
ギ
ガ
エ
ン
プ
レ
ス
の
身
体
を
回
る
無
  
白
い
蒸
気
が
剣
や
槍
へ
と
形
成
さ
れ
る
と
ひ
と
り
で
に
動
き
出
し
  
 
ギ
ガ
ロ
|
ド
の
身
体
の
排
気
口
か
ら
白
い
蒸
気
が
出
て
 
そ
の
  
  
 
 
忠
実
な
る
兵
士
達
よ
 
集
い
て
戦
え
 
 
  
  
人
の
戦
士
へ
と
向
か
っ
て
来
る
 °
  
伸
び
て
行
く
 °
地
面
を
 
宙
を
 
様
々
な
方
向
か
ら
コ
|
ド
が
3
  
け
る
と
 
腕
か
ら
何
本
に
も
及
ぶ
 
う
ね
う
ね
と
し
た
コ
|
ド
が
  
 
グ
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
は
頑
丈
そ
う
な
両
腕
を
前
へ
と
向
  
  
|
ド
ぉ
!
 
  
 
|
|
|
|
と
言
う
訳
で
 
先
手
必
勝
!
 
ダ
|
ウ
ィ
ン
ズ
・
コ
  
  
帝
国
城
摂
政
 
作
  
爆
乳
ラ
イ
ダ
|
L
&
M
 
第
9
話
∧
後
篇
∨









≪ <  

  
法
が
光
り
輝
く
 °
グ
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
の
身
体
が
爆
風
に
  
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
の
双
刀
が
光
り
輝
き
 
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
の
魔
  
 
|
|
|
|
ギ
ガ
ロ
|
ド
の
蒸
気
が
剣
と
な
っ
て
襲
い
掛
か
り
 
  
  
 
 
 
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
・
ア
ウ
ト
レ
イ
ジ
!
 
 
 
  
  
揺
ら
し
て
得
物
に
力
を
込
め
る
 °
  
ぞ
れ
の
得
物
を
構
え
る
 °
そ
し
て
3
人
が
大
き
な
 
大
き
な
胸
を
  
 
3
人
が
そ
れ
ぞ
れ
の
攻
撃
に
て
コ
|
ド
を
斬
り
落
と
し
 
そ
れ
  
  
ィ
ン
ズ
・
コ
|
ド
で
は
3
人
に
勝
て
ん
か
 
  
 
お
 
お
ぅ
っ
!
?
 
グ
レ
ッ
グ
レ
ッ
 
や
っ
ぱ
り
こ
の
ダ
|
ウ
  
  
開
け
て
雷
の
魔
術
に
て
コ
|
ド
を
叩
き
き
っ
て
い
た
 °
  
抜
け
て
コ
|
ド
を
斬
っ
て
い
き
 
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
は
黒
い
本
を
  
|
ド
を
斬
っ
て
い
く
 °
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
は
駿
馬
の
力
に
て
駆
け
  
 
ギ
ガ
ロ
|
ド
は
蒸
気
で
作
り
上
げ
た
数
多
の
武
具
を
持
っ
て
コ
  
  
れ
る
だ
け
で
も
危
険
な
ら
近
寄
り
は
し
ま
せ
ん
よ
 
  
 
そ
の
コ
|
ド
 
さ
っ
き
人
を
犬
に
変
え
て
ま
し
た
よ
ね
?
 
触

   

  
ぞ
れ
 
江
戸
幕
府
 
と
い
う
文
字
が
刻
ま
れ
て
お
り
 
ど
ん
っ
と
  
鋼
の
ハ
ン
マ
|
を
2
つ
取
り
出
し
て
い
た
 °
ハ
ン
マ
|
に
は
そ
れ
  
と
笑
い
な
が
ら
 
両
腕
か
ら
ご
つ
ご
つ
と
し
た
腕
よ
り
も
巨
大
な
  
 
グ
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
は
 
グ
レ
ッ
グ
レ
ッ
:
:
:
:
!
 
  
  
下
し
た
ぁ
!
 
  
の
程
度
で
倒
さ
れ
る
訳
 
な
い
で
し
ょ
う
が
ぁ
!
 
そ
う
私
は
見
  
の
2
つ
を
合
わ
せ
た
 
メ
ガ
イ
ジ
ン
の
三
大
幹
部
の
1
人
!
 
こ
  
ィ
ン
 
と
 
機
械
を
弄
っ
て
イ
タ
ズ
ラ
を
す
る
 
グ
レ
ム
リ
ン
 
  
 
私
は
生
物
進
化
論
を
唱
え
た
生
命
進
化
の
使
者
た
る
 
ダ
|
ウ
  
  
グ
レ
ッ
!
 
と
 
大
き
な
声
を
あ
げ
て
現
れ
る
 °
  
定
す
る
 °
そ
の
言
葉
に
反
応
す
る
よ
う
に
煙
の
中
か
ら
 
グ
レ
ッ
  
 
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
の
言
葉
に
対
し
て
 
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
が
否
  
  
 
い
や
 
ま
だ
の
よ
う
だ
こ
ん
 
  
  
 
や
り
:
:
:
:
ま
し
た
か
?
 
  
  
よ
っ
て
飲
み
こ
ま
れ
る
 °
















   

  
を
襲
う
 °
グ
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
が
火
炎
を
見
て
 
ハ
ン
マ
  
イ
ア
の
炎
が
押
し
退
け
て
 
火
炎
が
グ
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
  
出
し
て
ぶ
つ
け
る
 °
そ
れ
ぞ
れ
の
炎
が
燃
え
上
が
り
ギ
ガ
エ
ン
パ
  
 
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
は
黒
の
本
を
開
い
て
同
じ
量
の
火
炎
を
作
り
  
  
 
:
:
:
:
こ
ん
な
炎
 
私
の
魔
法
で
一
撃
だ
こ
ん
 
  
  
 
ほ
の
お
っ
!
?
 
  
  
な
っ
て
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
の
3
人
に
向
か
っ
て
い
た
 °
  
る
と
同
時
に
火
柱
が
立
ち
昇
る
 °
立
ち
昇
っ
た
火
柱
は
龍
の
形
に
  
う
グ
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
 °
ハ
ン
マ
|
を
地
面
に
押
し
付
け
  
 
ど
ん
っ
 
と
ハ
ン
マ
|
を
地
面
に
打
ち
付
け
て
3
人
へ
と
向
か
  
  
で
待
と
う
の
家
康
ハ
ン
マ
|
!
 
  
 
と
言
う
訳
で
第
一
弾
!
 
火
事
と
喧
嘩
は
江
戸
の
華
 
鳴
く
ま
  
の
三
英
傑
砲
!
  
 
今
か
ら
見
せ
て
あ
げ
ま
し
ょ
う
 
グ
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
  
  
地
面
に
叩
き
つ
け
る
と
共
に
そ
こ
か
ら
火
の
手
が
上
が
る
 °



   

  
  
 
そ
こ
っ
!
 
魔
王
ブ
レ
イ
ク
!
 
  
  
ッ
 
グ
レ
グ
レ
ッ
!
 
グ
レ
ッ
グ
レ
ッ
!
 
  
の
塊
の
持
ち
主
を
全
員
焼
き
殺
し
ま
し
ょ
う
!
 
グ
レ
ッ
グ
レ
|
  
 
火
炎
を
操
る
こ
の
ハ
ン
マ
|
に
て
 
オ
マ
エ
ラ
の
よ
う
な
贅
肉
  
の
1
つ
 
家
康
ハ
ン
マ
|
!
  
 
|
|
|
|
グ
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
の
3
つ
の
伝
家
の
宝
刀
  
  
を
手
で
縦
回
転
さ
せ
 
上
機
嫌
だ
っ
た
 °
  
お
り
 
家
康
ハ
ン
マ
|
を
誇
っ
て
い
た
 °
く
る
く
る
と
ハ
ン
マ
|
  
 
グ
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
は
高
ら
か
に
嬉
し
そ
う
に
笑
っ
て
  
  
 
グ
ヘ
ヘ
ッ
!
 
  
 
見
ま
し
た
か
 
こ
れ
が
家
康
ハ
ン
マ
|
の
能
力
な
の
で
す
よ
!
  
 
ハ
ハ
ッ
 
こ
の
家
康
ハ
ン
マ
|
に
か
か
れ
ば
火
炎
も
操
り
放
題
!
  
  
に
跳
ね
返
っ
て
い
た
 °
  
け
 
火
炎
は
ハ
ン
マ
|
に
よ
っ
て
勢
い
付
い
て
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
  
|
で
そ
の
火
炎
を
押
し
返
す
 °
ハ
ン
マ
|
が
勢
い
に
任
せ
て
ぶ
つ

   

  
 
銃
を
ぶ
っ
ぱ
な
し
な
が
ら
 
グ
レ
ム
リ
ン
D
は
そ
の
ま
ま
乱
雑
  
  
グ
レ
ッ
グ
レ
ッ
!
 
  
 
銃
と
刀
で
貴
様
ら
を
ぶ
ち
殺
し
て
見
せ
よ
う
じ
ゃ
な
い
か
!
 
  
う
長
篠
銃
!
  
 
続
い
て
第
3
弾
!
 
戦
争
こ
そ
魔
王
の
本
会
 
殺
し
て
み
せ
よ
  
  
レ
ム
リ
ン
D
の
背
中
に
大
量
の
銃
火
器
が
浮
か
び
上
が
っ
て
い
た
 °
  
転
さ
せ
て
す
ぐ
さ
ま
逃
げ
る
と
 
そ
れ
と
同
時
に
グ
リ
|
ン
・
グ
  
て
ギ
ガ
ロ
|
ド
に
襲
い
掛
か
る
 °
ギ
ガ
ロ
|
ド
は
タ
イ
ヤ
を
逆
回
  
量
の
刀
剣
類
を
握
り
し
め
て
い
た
 °
そ
し
て
そ
れ
は
意
思
を
持
っ
  
リ
|
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
の
腕
が
増
え
て
 
そ
の
全
て
の
手
に
大
  
 
ハ
ン
マ
|
を
捨
て
 
巨
大
な
腕
も
捨
て
て
 
身
軽
に
な
っ
た
グ
  
  
よ
う
刀
狩
!
 
  
 
く
っ
!
 
第
2
弾
 
こ
れ
ぞ
天
下
人
の
貫
録
 
鳴
か
せ
て
み
せ
  
  
し
て
い
た
 °
  
ヤ
を
フ
ル
回
転
さ
せ
て
詰
め
寄
っ
て
ハ
ン
マ
|
を
剣
で
斬
り
落
と
  
 
上
機
嫌
で
調
子
に
乗
っ
て
い
る
彼
女
に
 
ギ
ガ
ロ
|
ド
は
タ
イ

   

  
  
☆
  
  
っ
た
 °
  
モ
リ
を
構
え
て
 
不
敵
な
笑
み
を
浮
か
べ
る
ナ
ッ
ノ
博
士
の
姿
だ
  
 
優
し
げ
な
声
で
 
グ
レ
ム
リ
ン
に
声
を
か
け
た
の
は
2
本
の
メ
  
  
 
|
|
|
|
そ
こ
ま
で
で
す
よ
 
《
優
越
感
の
グ
レ
ム
リ
ン
》
 
  
  
 
|
|
|
|
そ
の
時
だ
っ
た
 °
  
た
 °
  
る
為
に
 
得
物
と
胸
を
い
つ
で
も
揺
ら
す
準
備
を
し
て
構
え
て
い
  
 
3
人
が
向
か
っ
て
来
る
《
優
越
感
の
グ
レ
ム
リ
ン
》
と
対
抗
す
  
  
障
害
な
ど
 
優
越
感
を
持
っ
て
乗
り
越
え
て
|
|
|
|
 
  
よ
う
も
な
い
く
ら
い
 
偉
い
存
在
!
 
そ
ん
な
我
が
こ
の
程
度
の
  
 
我
が
名
は
《
優
越
感
の
グ
レ
ム
リ
ン
》
!
 
お
前
ら
と
は
比
べ
  
  
め
す
た
め
に
向
か
っ
て
行
く
 °
  
に
自
分
の
身
す
ら
省
み
ず
に
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
ラ
イ
ダ
|
を
ぶ
ち
の

   

  
 
も
し
仮
に
 
宇
宙
と
同
じ
大
き
さ
を
持
つ
乳
首
が
あ
っ
た
と
し
  
 
で
は
 
こ
こ
で
1
つ
の
過
程
の
話
を
し
よ
う
 °
  
  
の
は
存
在
し
な
い
 °
  
で
は
な
い
が
 
少
な
く
と
も
お
っ
ぱ
い
よ
り
大
き
な
乳
首
と
い
う
  
の
は
比
例
的
に
大
き
く
な
る
 °
勿
論
 
全
て
の
胸
が
そ
う
言
う
訳
  
れ
て
お
り
 
胸
が
大
き
け
れ
ば
基
本
的
に
乳
首
の
大
き
さ
と
い
う
  
 
乳
首
の
大
き
さ
と
い
う
の
は
胸
の
大
き
さ
に
あ
る
程
度
影
響
さ
  
 
対
し
て
 
お
っ
ぱ
い
の
乳
首
の
話
を
し
よ
う
 °
  
  
方
も
な
い
よ
う
な
大
き
さ
で
あ
る
 °
  
張
し
続
け
て
る
と
も
さ
れ
る
そ
の
宇
宙
の
大
き
さ
と
言
う
の
は
途
  
ば
本
当
に
小
さ
な
 
ち
っ
ぽ
け
な
空
間
に
過
ぎ
な
い
 °
未
だ
に
膨
  
巨
大
な
空
間
 °
し
か
し
 
そ
れ
も
宇
宙
と
い
う
大
き
さ
に
比
べ
れ
  
 
た
だ
で
さ
え
大
き
な
地
球
 
そ
れ
を
包
み
込
む
太
陽
系
と
言
う
  
 
宇
宙
の
大
き
さ
の
話
を
ど
こ
か
で
見
た
事
が
あ
る
だ
ろ
う
か
?
  
  
あ
る
 °
  
 
あ
く
ま
で
も
過
程
程
度
の
話
で
あ
っ
て
 
仮
想
条
件
可
の
話
で
  
 
も
し
も
の
話
だ
 
イ
フ
の
話
だ
 °












   

  
G
 
と
  
と
  
の
3
つ
を
担
う
三
幹
部
を
こ
ん
な
所
で
  
 
そ
れ
故
あ
っ
て
 
そ
の
 
G
T
S
作
戦
 
の
頭
文
字
で
あ
る
 
  
  
ッ
ノ
博
士
は
敵
側
で
嘲
笑
を
向
け
て
い
た
 °
  
 
高
ら
か
に
 
別
に
言
っ
て
も
構
わ
な
い
と
言
っ
た
感
じ
で
 
  
  
と
い
う
我
ら
が
最
終
作
戦
 
G
T
S
作
戦
 
な
り
ぃ
!
 
  
背
徳
し
 
母
と
し
て
愛
す
!
 
こ
れ
こ
そ
 
超
絶
巨
大
娘
を
作
る
  
せ
て
 
人
間
と
い
う
存
在
を
ち
っ
ぽ
け
な
存
在
と
し
て
見
下
し
 
  
た
者
が
抱
く
《
母
性
》
 °
そ
の
3
つ
を
科
学
融
合
的
に
超
反
応
さ
  
と
の
《
背
徳
感
》
 
全
て
を
包
み
込
ん
で
生
命
の
頂
点
と
名
乗
っ
  
で
あ
っ
た
も
の
を
ぷ
ち
ぷ
ち
と
潰
す
事
で
感
じ
る
ほ
ん
の
ち
ょ
っ
  
と
は
別
種
で
あ
る
と
実
感
す
る
《
優
越
感
》
 
元
が
同
じ
大
き
さ
  
 
巨
大
娘
に
大
切
な
3
つ
の
要
素
|
|
|
|
小
さ
で
矮
小
な
人
間
  
巨
大
娘
 
 °
  
を
越
え
て
 
さ
ら
な
る
高
み
に
至
っ
た
存
在
:
:
:
:
そ
の
名
は
 
  
 
:
:
:
:
あ
り
得
な
い
サ
イ
ズ
 °
人
間
と
い
う
小
さ
な
枠
組
み
  
  
身
体
の
大
き
さ
は
ど
れ
く
ら
い
の
も
の
に
な
る
だ
ろ
う
か
 
?
  
て
 
そ
の
本
体
と
な
る
胸
の
大
き
さ
は
 
そ
し
て
そ
れ
を
支
え
る

   

  
博
士
!
 
  
 
で
 
で
も
ぉ
!
 
な
ん
で
 
私
達
と
戦
う
ん
で
す
か
 
ナ
ッ
ノ
  
  
即
ち
 
そ
れ
が
あ
な
た
達
が
目
指
し
た
 
正
義
 
と
言
う
奴
で
は
?
 
  
頼
し
て
い
た
も
の
が
裏
切
っ
て
も
戦
え
る
の
で
し
ょ
う
?
 
そ
れ
  
な
た
達
は
気
に
し
な
い
の
で
し
ょ
う
 °
そ
れ
即
ち
 
ど
れ
だ
け
信
  
 
:
:
:
:
何
を
驚
い
て
い
る
の
で
す
 °
敵
が
相
手
だ
っ
て
 
  
 
  
り
 
2
人
は
信
じ
ら
れ
な
い
と
言
っ
た
様
子
で
見
て
い
た
 °
  
た
 °
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
は
や
っ
ぱ
り
と
言
っ
た
様
子
で
頷
い
て
お
  
背
徳
感
の
ト
コ
ヤ
ミ
》
と
呼
ば
れ
た
ナ
ッ
ノ
博
士
に
注
目
し
て
い
  
越
感
の
グ
レ
ム
リ
ン
》
だ
っ
た
が
 
そ
れ
よ
り
も
3
人
は
今
 
  
 
普
通
に
銃
で
地
面
を
撃
っ
て
土
煙
を
作
っ
て
逃
げ
出
し
た
《
優
  
  
ン
・
グ
レ
ム
リ
ン
D
で
し
た
ぁ
!
 
ま
っ
た
ね
|
!
 
  
う
で
す
な
 
で
は
こ
れ
に
て
撤
退
も
豪
快
に
!
 
以
上
 
グ
リ
|
  
 
:
:
:
:
《
背
徳
感
の
ト
コ
ヤ
ミ
》
さ
ん
で
す
か
 °
そ
れ
も
そ
  
  
を
担
う
《
優
越
感
の
グ
レ
ム
リ
ン
》
さ
ん
 
  
失
う
訳
に
は
行
か
な
い
ん
で
す
よ
 °
 
グ
レ
ム
リ
ン
 
の
  

   

  
  
 
奥
儀
 
エ
レ
ナ
・
デ
ッ
ド
ヒ
|
ト
レ
|
ス
!
 
  
博
士
!
  
 
に
い
:
:
:
:
い
え
 
兄
を
返
し
て
貰
い
ま
す
よ
!
 
ナ
ッ
ノ
  
  
く
 °
  
は
そ
れ
に
乗
っ
て
物
凄
い
勢
い
で
ナ
ッ
ノ
博
士
へ
と
向
か
っ
て
行
  
黒
い
本
は
宙
を
浮
か
ぶ
大
き
な
乗
り
物
へ
と
姿
を
変
え
て
 
彼
女
  
け
て
攻
撃
態
勢
に
入
っ
て
い
た
 °
な
に
か
の
呪
文
を
唱
え
る
と
 
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
の
言
う
通
り
 
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
は
黒
い
本
を
開
  
  
ゃ
ん
は
ボ
ク
と
戦
う
み
た
い
で
す
よ
 
  
 
そ
れ
だ
け
分
か
れ
ば
十
分
な
の
で
は
?
 
現
に
 
そ
こ
の
狐
ち
  
変
わ
っ
た
の
で
す
 
そ
れ
即
ち
あ
な
た
達
の
敵
と
し
て
 °
  
 
|
|
|
|
あ
な
た
達
に
は
関
係
あ
り
ま
せ
ん
 °
ボ
ク
は
生
ま
れ
  
  
え
て
は
い
る
が
さ
っ
き
ま
で
の
勢
い
は
な
か
っ
た
 °
  
 
ギ
ガ
ロ
|
ド
と
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
の
2
人
は
一
応
 
武
器
を
構
  
  
 
そ
う
だ
!
 
誰
か
に
操
ら
れ
て
る
の
か
 
ナ
ッ
ノ
博
士
!
 


   

  
カ
ッ
プ
と
い
う
途
方
も
な
い
大
き
さ
に
な
っ
て
ば
ゆ
ん
っ
と
揺
れ
  
 
胸
は
G
カ
ッ
プ
程
だ
っ
た
の
が
手
術
で
も
し
た
か
の
よ
う
に
K
  
ノ
博
士
の
変
わ
り
果
て
た
姿
が
あ
っ
た
 °
  
 
そ
し
て
 
ド
ン
ッ
と
煙
が
晴
れ
た
と
思
う
と
 
そ
こ
に
は
ナ
ッ
  
  
 
  
 
オ
|
ケ
|
!
 
ヤ
ミ
と
ジ
ュ
ウ
リ
ョ
ク
 
奇
跡
の
イ
ン
リ
ョ
ク
!
  
 
:
:
:
:
ベ
ル
ト
式
戦
術
 
変
身
 
  
  
 
ニ
ュ
|
ト
ン
!
 
 
ト
コ
ヤ
ミ
の
ス
メ
ラ
ギ
:
:
:
:
 
  
  
音
声
が
響
き
渡
る
!
  
 
ど
う
な
ん
だ
 
と
思
う
中
で
 
煙
の
中
か
ら
2
本
の
メ
モ
リ
の
  
  
 
|
|
|
|
浅
か
っ
た
 
こ
ん
?
 
  
  
パ
イ
ア
は
脱
出
す
る
 °
  
こ
ろ
で
爆
発
が
起
き
た
と
思
う
と
 
そ
の
煙
の
中
か
ら
ギ
ガ
エ
ン
  
イ
ア
は
ナ
ッ
ノ
博
士
へ
と
特
攻
し
た
 °
そ
し
て
ナ
ッ
ノ
博
士
の
と
  
 
ド
ン
ッ
と
 
高
速
で
煙
が
出
る
ほ
ど
の
勢
い
に
て
ギ
ガ
エ
ン
パ

   

  
  
 
|
|
|
|
貰
っ
た
ぁ
 
こ
ん
!
 
  
  
た
だ
静
か
に
防
御
態
勢
も
取
ら
ず
に
 
そ
し
て
|
|
|
|
  
ナ
ッ
ノ
博
士
の
下
へ
と
向
か
っ
て
行
く
 °
対
し
て
ナ
ッ
ノ
博
士
は
  
 
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
は
さ
っ
き
と
同
じ
よ
う
に
本
の
上
に
乗
っ
て
 
  
  
 
そ
ん
な
事
い
く
 
こ
ん
か
っ
!
 
  
  
早
々
に
立
ち
去
れ
 
弱
者
よ
 
  
 
こ
の
姿
に
な
っ
た
以
上
 
あ
な
た
達
に
勝
ち
目
は
あ
り
ま
せ
ん
 °
  
で
も
名
乗
り
ま
し
ょ
う
か
ね
 °
  
 
ジ
ャ
ス
テ
ィ
ス
:
:
:
:
い
え
 
ア
エ
|
シ
ュ
マ
・
ナ
ッ
ノ
と
  
  
|
ラ
が
異
様
さ
を
さ
ら
に
増
し
て
い
た
 °
  
2
つ
の
ボ
タ
ン
を
備
え
た
ベ
ル
ト
 °
背
中
か
ら
出
て
い
る
闇
の
オ
  
は
黒
の
王
冠
を
被
っ
て
お
り
 
腰
に
は
2
本
の
メ
モ
リ
を
挿
し
て
  
|
ト
か
ら
は
豊
か
に
揺
れ
動
く
 
大
き
さ
を
待
っ
た
美
尻
 °
頭
に
  
そ
し
て
短
め
の
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
を
彷
彿
と
さ
せ
る
白
銀
の
ス
カ
  
動
き
 
ギ
ガ
ロ
|
ド
よ
り
も
濃
い
黒
の
セ
|
タ
|
を
着
て
お
り
 

   

  
そ
の
際
に
意
図
し
た
も
の
だ
ろ
う
 
胸
を
大
き
く
見
せ
る
よ
う
に
  
パ
イ
ア
に
ぶ
つ
か
り
 
枷
と
な
っ
て
彼
女
の
身
体
を
締
め
上
げ
る
 °
  
エ
ン
パ
イ
ア
に
投
げ
つ
け
る
 °
投
げ
つ
け
ら
れ
た
闇
は
ギ
ガ
エ
ン
  
化
し
て
い
る
ナ
ッ
ノ
博
士
は
 
闇
を
手
か
ら
放
出
さ
せ
る
と
ギ
ガ
  
 
虚
空
で
も
切
り
裂
い
た
か
の
よ
う
に
 
霞
の
よ
う
に
闇
と
一
体
  
  
転
が
っ
と
け
 
  
く
は
ず
有
り
ま
せ
ん
も
の
 °
:
:
:
:
と
り
あ
え
ず
あ
ん
た
は
 
  
《
常
闇
ノ
皇
》
 °
闇
と
一
体
化
し
た
こ
の
姿
で
通
常
の
攻
撃
が
効
  
 
大
日
本
帝
国
古
来
に
伝
わ
る
と
さ
れ
る
闇
を
扱
う
最
強
の
妖
怪
 
  
 
可
笑
し
な
事
を
言
い
ま
す
ね
 
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
と
や
ら
は
 °
  
  
け
:
:
:
:
!
?
 
  
 
な
ぬ
っ
:
:
:
:
こ
ん
っ
:
:
:
:
?
!
 
攻
撃
を
 
す
り
抜
  
  
 
|
|
|
|
そ
れ
が
実
体
な
ら
ば
 °
  
  
い
た
 °
  
 
ギ
ガ
エ
ン
パ
イ
ア
の
攻
撃
は
完
全
に
ナ
ッ
ノ
博
士
を
捕
ら
え
て
  
 
完
全
に
 
決
ま
っ
た
 °
















   

  
 
目
を
:
:
:
:
覚
ま
し
て
っ
!
 
  
  
包
み
込
む
 °
  
ン
を
押
す
 °
押
す
と
共
に
彼
女
の
身
体
を
 
薄
く
赤
い
オ
|
ラ
が
  
 
そ
う
言
っ
て
ナ
ッ
ノ
博
士
は
ベ
ル
ト
の
左
側
の
  
の
ボ
タ
  
  
 
専
用
武
器
の
ネ
|
タ
|
ソ
|
ド
 
っ
て
ね
 
  
  
差
し
入
れ
る
と
 
中
か
ら
1
本
の
剣
を
取
り
出
し
て
い
た
 °
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
が
呆
れ
な
が
ら
自
身
の
豊
か
に
膨
ら
む
胸
に
手
を
  
と
も
手
の
震
え
か
ら
本
気
で
は
な
い
事
が
分
か
る
が
 °
  
る
 °
そ
の
際
に
剣
を
低
く
構
え
 
敵
対
の
意
思
を
見
せ
る
 °
も
っ
  
か
ら
蒸
気
を
暴
走
気
味
に
出
し
て
ナ
ッ
ノ
博
士
へ
と
向
か
っ
て
来
  
 
と
 
次
は
ギ
ガ
ロ
|
ド
が
タ
イ
ヤ
を
高
速
回
転
し
て
 
パ
イ
プ
  
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
っ
!
 
  
  
 
は
い
 °
ま
ず
は
1
人
  
  
  
敢
え
て
腰
回
り
を
ぎ
ゅ
っ
と
締
め
上
げ
る
 °









   

  
今
度
は
  
の
メ
モ
リ
を
挿
し
こ
む
 °
そ
れ
と
同
時
に
剣
を
起
  
く
 °
そ
れ
を
見
て
ナ
ッ
ノ
博
士
は
  
の
メ
モ
リ
を
抜
く
と
 
  
 
ギ
ガ
レ
ジ
ェ
ン
ド
は
剣
を
捨
て
て
 
光
の
弓
矢
を
形
作
っ
て
行
  
  
 
ま
だ
 
で
す
よ
っ
!
 
  
  
 
万
有
引
力
に
人
間
は
抗
え
な
い
 
そ
れ
即
ち
無
敵
っ
て
ね
 
  
  
れ
る
 °
  
る
う
と
共
に
 
剣
の
衝
撃
と
は
別
に
ギ
ガ
ロ
|
ド
は
吹
っ
飛
ば
さ
  
赤
い
オ
|
ラ
が
剣
へ
と
纏
わ
れ
る
 °
そ
し
て
そ
の
剣
を
大
き
く
振
  
 
ネ
|
タ
|
ソ
|
ド
に
  
の
メ
モ
リ
を
挿
し
こ
む
と
同
時
に
 
  
  
来
る
と
で
も
?
 
  
 
ニ
ュ
|
ト
ン
の
万
有
引
力
が
 
魔
王
の
剣
捌
き
程
度
で
対
処
出
  
  
う
に
攻
撃
は
跳
ね
返
さ
れ
る
 °
  
ラ
に
よ
っ
て
阻
ま
れ
る
 °
ま
る
で
硬
い
壁
で
も
殴
っ
て
る
か
の
よ
  
 
ギ
ガ
ロ
|
ド
は
剣
を
振
る
う
 
し
か
し
そ
れ
は
薄
く
赤
い
オ
|
  


























   

  
 
そ
う
言
っ
て
ナ
ッ
ノ
博
士
は
大
き
な
K
カ
ッ
プ
と
い
う
お
っ
ぱ
  
  
参
り
ま
し
ょ
う
か
ね
ぇ
 
  
 
|
|
|
|
さ
て
 
そ
れ
で
は
丁
度
3
人
揃
っ
た
所
で
 
止
め
と
  
で
す
の
で
 °
  
え
ら
れ
て
い
る
訳
で
は
あ
り
ま
せ
ん
の
で
 °
た
だ
見
え
て
る
だ
け
  
 
無
駄
 
で
す
よ
 °
闇
は
全
て
を
包
み
込
み
ま
す
が
 
実
態
を
捉
  
  
 
:
:
:
:
っ
!
 
  
  
そ
し
て
そ
れ
は
 
彼
女
の
闇
に
当
た
っ
た
瞬
間
 
露
に
消
え
る
 °
  
ゆ
ん
っ
と
揺
れ
る
の
と
は
違
う
 
ま
っ
す
ぐ
伸
び
る
光
の
弓
矢
 °
  
す
よ
う
な
も
の
だ
っ
た
 °
そ
し
て
放
た
れ
た
光
の
弓
矢
 
胸
が
た
  
 
断
定
す
る
か
の
よ
う
な
そ
の
言
葉
 
そ
れ
は
彼
女
の
勇
気
を
現
  
  
 
そ
の
闇
を
切
り
裂
く
者
こ
そ
 
勇
者
の
力
で
す
よ
っ
!
 
  
  
 
闇
に
も
人
間
は
抗
え
な
い
 
そ
れ
即
ち
無
敵
っ
て
ね
 
  
  
点
と
し
て
 
彼
女
の
身
体
が
闇
に
隠
れ
て
消
え
て
い
く
 °




   

  
が
解
除
さ
れ
て
い
た
 °
  
の
お
っ
ぱ
い
が
揺
れ
 
地
面
に
叩
き
つ
け
ら
れ
る
と
同
時
に
変
身
  
撃
波
 °
そ
し
て
3
人
は
宙
を
一
回
転
し
て
吹
き
飛
ば
さ
れ
 
3
人
  
 
ど
ぉ
ん
と
ま
る
で
胸
に
直
接
響
く
 
重
力
と
引
力
の
強
力
な
衝
  
掛
か
る
 °
  
重
ね
合
う
事
に
よ
っ
て
白
と
黒
の
波
動
砲
に
な
っ
て
3
人
に
襲
い
  
み
合
わ
せ
て
 
ナ
ッ
ノ
は
波
動
を
放
つ
 °
重
力
と
引
力
 
2
つ
が
  
 
そ
れ
ぞ
れ
構
え
た
ナ
ッ
ノ
博
士
は
そ
の
2
つ
を
手
を
重
ね
て
組
  
 
|
|
|
|
左
手
に
闇
を
 
右
手
に
引
力
を
 °
  
  
 
ナ
ッ
ノ
・
フ
ィ
ニ
ッ
シ
ュ
|
|
|
|
 
  
 
  
 
レ
ッ
ツ
ゴ
|
!
 
グ
ラ
ビ
テ
|
シ
ョ
ン
・
サ
ク
リ
フ
ァ
イ
ス
!
  
  
士
の
身
体
が
赤
と
青
の
二
色
に
光
り
輝
き
始
め
る
 °
  
右
両
方
共
押
す
と
ベ
ル
ト
か
ら
音
声
が
流
れ
始
め
て
 
ナ
ッ
ノ
博
  
 
完
全
に
し
ま
っ
た
の
を
確
認
し
た
後
 
ベ
ル
ト
の
ボ
タ
ン
を
左
  
に
入
っ
て
行
く
 °
  
さ
が
合
っ
て
は
い
な
か
っ
た
が
 
闇
の
中
に
剣
が
溶
け
込
む
よ
う
  
い
の
谷
間
の
中
に
す
|
っ
と
し
ま
う
 °
胸
の
大
き
さ
と
剣
の
大
き

   

  
メ
ガ
イ
ジ
ン
第
4
弾
∧
没
案
∨
;
ケ
ル
ベ
ロ
ス
R
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
  
┏┓
つ
づ
い
:
:
:
:
て
い
い
の
か
な
?
┗┛
  
  
ル
に
ま
で
巨
大
化
さ
せ
る
と
い
う
実
例
に
て
 
  
 
そ
う
 
と
あ
る
女
ボ
ス
の
乳
首
の
大
き
さ
を
 
あ
の
太
陽
レ
ベ
  
 
既
に
こ
の
作
戦
は
始
動
し
始
め
て
い
る
 °
  
  
る
こ
と
だ
ろ
う
か
 °
  
 
違
う
事
と
言
え
ば
 
そ
の
太
陽
が
小
刻
み
に
激
し
く
揺
れ
て
い
  
つ
も
の
よ
う
に
浮
か
ん
で
い
た
 °
  
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
上
を
指
差
す
 °
そ
こ
に
は
光
り
輝
く
太
陽
が
い
  
  
何
故
な
ら
 
そ
れ
即
ち
上
空
を
見
て
見
れ
ば
分
か
り
ま
す
の
で
 
  
 
|
|
|
|
ど
う
せ
 
 
G
T
S
作
戦
 
に
は
人
々
は
抗
え
な
い
 °
  
  
な
が
ら
 
ナ
ッ
ノ
博
士
は
上
を
向
く
 °
  
 
そ
し
て
 
K
カ
ッ
プ
の
た
ゆ
ん
と
揺
れ
動
く
胸
を
闇
で
制
御
し
  


























   

  
  
  
  
‖
‖
‖
‖
‖
‖
  
て
下
半
身
が
長
す
ぎ
る
事
が
少
々
コ
ン
プ
レ
ッ
ク
ス
で
あ
る
 °
  
・
┏┓
ト
ロ
┗┛┏┓
ス
|
┗┛
と
い
う
名
前
で
あ
り
 
上
半
身
と
比
べ
  
り
 
炎
を
纏
っ
た
毒
矢
を
放
っ
て
攻
撃
す
る
 °
左
か
ら
┏┓
オ
ル
┗┛
  
の
1
体
 °
3
人
の
裸
の
2
0
代
く
ら
い
の
美
女
が
弓
を
構
え
て
お
  
ド
》
の
2
つ
を
モ
チ
|
フ
に
し
た
作
っ
た
メ
ガ
イ
ジ
ン
シ
リ
|
ズ
  
説
明
;
メ
ン
ド
ゥ
|
サ
G
が
《
ケ
ル
ベ
ロ
ス
》
と
《
ロ
ビ
ン
フ
ッ
  
れ
色
違
い
の
弓
を
持
っ
て
い
る
 °
  
被
っ
て
る
以
外
全
身
裸
の
3
人
は
L
カ
ッ
プ
の
美
女
で
 
そ
れ
ぞ
  
な
ら
ぬ
3
人
の
人
間
が
下
半
身
か
ら
出
て
い
る
 °
黒
い
フ
|
ド
を
  
外
見
;
下
半
身
が
約
3
m
も
あ
る
巨
大
な
黒
馬
で
あ
り
 
3
つ
首
  
バ
ス
ト
カ
ッ
プ
;
L
カ
ッ
プ
  
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
;
1
0
6
c
m
  
身
長
;
3
6
0
c
m
∧
う
ち
下
半
身
は
2
 
8
m
分
∨
  
位
;
ハ
ン
タ
|
/
狩
猟
す
る
者
  
偉
人
モ
チ
|
フ
;
ロ
ビ
ン
フ
ッ
ド
  
神
話
モ
チ
|
フ
;
ギ
リ
シ
ャ
神
話
系
統
ケ
ル
ベ
ロ
ス
種





  > ≫