∧
と
言
う
か
 
ま
さ
か
見
れ
る
と
は
思
っ
て
な
か
っ
た
わ
:
:
:
  
  
て
も
残
念
な
結
末
に
な
る
事
が
ほ
と
ん
ど
だ
っ
た
 °
  
い
せ
い
で
夢
を
見
れ
る
可
能
性
も
低
く
 
そ
の
為
に
見
れ
た
と
し
  
レ
:
:
:
:
授
業
中
の
居
眠
り
っ
て
の
は
寝
る
時
間
が
極
端
に
短
  
そ
ん
な
無
情
な
事
実
に
げ
ん
な
り
し
 
再
び
机
に
突
っ
伏
し
た
オ
  
  
ね
ェ
の
よ
:
:
:
:
∨
  
ぱ
い
に
包
ま
れ
て
い
た
は
ず
な
の
に
 
何
で
こ
う
も
上
手
く
い
か
  
ち
位
置
的
に
後
も
う
少
し
で
あ
の
凄
ま
じ
く
豊
満
に
な
っ
た
お
っ
  
∧
こ
れ
ま
た
良
い
所
で
終
わ
る
ん
だ
も
ん
な
ァ
:
:
:
:
あ
の
立
  
  
覚
め
て
し
ま
っ
た
 °
  
許
容
量
を
限
界
突
破
し
た
と
思
っ
た
所
で
目
が
覚
め
た
:
:
:
:
  
貴
嶺
さ
ん
の
お
っ
ぱ
い
が
異
常
な
速
度
で
制
服
や
ブ
ラ
ジ
ャ
|
の
  
  
 
は
っ
:
:
:
:
夢
か
 °
夢
 
か
ァ
:
:
:
:
 
  
  
時
雨
鴇
音
 
作
  
夢
現
の
マ
サ
ム
ネ



















≪ <  

  
 
う
っ
 
ご
 
ご
め
ん
:
:
:
:
次
か
ら
気
を
つ
け
る
よ
 
  
  
 
も
う
 
授
業
中
は
ち
ゃ
ん
と
起
き
て
な
い
と
ダ
メ
な
ん
だ
よ
?
 
  
  
 
あ
 
あ
ぁ
:
:
:
:
今
さ
っ
き
起
き
た
所
 
  
  
 
よ
う
や
く
起
き
た
み
た
い
だ
ね
 
村
野
く
ん
?
 
  
  
て
な
か
っ
た
か
ら
誰
も
居
な
い
も
の
と
勘
違
い
し
て
た
 °
  
え
た
貴
嶺
さ
ん
:
:
:
:
と
言
う
か
起
き
て
か
ら
前
し
か
確
認
し
  
声
が
し
た
方
に
振
り
向
く
と
そ
こ
に
は
プ
リ
ン
ト
の
束
を
胸
に
抱
  
  
 
え
っ
?
:
:
:
:
た
 
貴
嶺
さ
ん
!
?
 
  
  
 
ど
ん
な
夢
だ
っ
た
の
?
 
  
  
:
 
  
 
は
ぁ
:
:
:
:
短
い
割
に
は
良
い
夢
だ
っ
た
の
に
な
ァ
:
:
:
  
  
:
∨
























   

  
つ
ま
り
お
っ
ぱ
い
が
盛
り
上
が
っ
て
き
て
貴
嶺
さ
ん
は
プ
リ
ン
ト
  
束
と
ブ
ラ
ジ
ャ
|
を
押
し
上
げ
る
よ
う
に
勢
い
よ
く
肌
色
の
そ
れ
 
  
と
大
き
く
な
っ
て
い
き
:
:
:
:
そ
の
ま
ま
抱
え
た
プ
リ
ン
ト
の
  
|
と
そ
の
下
の
ブ
ラ
ウ
ス
を
一
気
に
弾
け
壊
し
な
が
ら
む
く
む
く
  
胸
の
違
和
感
を
指
摘
し
よ
う
と
し
た
所
 
そ
の
違
和
感
は
ブ
レ
ザ
  
  
 
ど
 
ど
う
し
た
の
?
:
:
:
:
っ
て
 
何
こ
れ
!
?
 
  
  
 
ほ
ら
 
そ
の
胸
の
:
:
:
:
う
わ
っ
!
 
  
  
 
そ
れ
?
 
  
  
 
貴
嶺
さ
ん
 
そ
れ
:
:
:
:
 
  
  
う
に
あ
る
貴
嶺
さ
ん
の
胸
の
辺
り
に
違
和
感
が
 °
  
可
愛
い
な
ァ
:
:
:
:
ん
?
何
か
抱
え
た
プ
リ
ン
ト
の
束
の
向
こ
  
そ
ん
な
言
葉
の
や
り
取
り
を
し
て
和
む
 
や
っ
ぱ
り
貴
嶺
さ
ん
は
  
  
 
わ
か
れ
ば
よ
ろ
し
い
!
 
  


























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
た
 °
  
し
た
後
も
そ
の
圧
倒
的
な
存
在
を
誇
示
し
続
け
て
い
っ
た
の
だ
っ
  
た
ブ
ラ
ジ
ャ
|
す
ら
意
図
も
容
易
く
弾
け
飛
ば
し
て
 
弾
け
飛
ば
  
そ
し
て
ど
ん
ど
ん
膨
れ
上
が
っ
て
い
く
お
っ
ぱ
い
は
最
後
に
残
っ
  
  
 
も
 
も
う
ダ
メ
み
た
い
:
:
:
:
き
ゃ
あ
!
 
  
  
 
貴
嶺
さ
ん
!
大
丈
夫
!
?
 
  
  
 
く
 
苦
し
い
:
:
:
:
 
  
  
の
束
を
落
と
し
て
し
ま
う
 °















  > ≫