驚
く
こ
と
に
小
指
ほ
ど
の
レ
イ
先
輩
は
数
セ
ン
チ
し
か
な
い
の
に
  
せ
ら
れ
る
 °
  
浴
衣
を
し
ま
う
の
だ
っ
て
1
0
0
メ
|
ト
ル
の
浴
衣
じ
ゃ
苦
労
さ
  
そ
し
て
一
番
苦
労
し
て
る
の
は
自
分
よ
り
大
き
な
宇
宙
人
の
相
手
 °
  
 
  
た
 °
  
必
死
に
見
な
い
よ
う
に
と
し
て
は
い
る
が
な
か
な
か
大
変
で
あ
っ
  
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
こ
と
 °
  
た
だ
 
俺
を
悩
ま
せ
た
の
は
男
の
従
業
員
で
も
女
湯
の
掃
除
を
し
  
と
簡
単
な
も
の
だ
 °
  
俺
の
仕
事
と
い
っ
て
も
床
掃
除
だ
っ
た
り
客
の
要
望
を
聞
い
た
り
  
 
  
ツ
グ
ミ
だ
 °
  
そ
う
大
声
で
呼
び
か
け
て
来
た
の
は
双
子
の
元
気
な
妹
の
ほ
う
 
  
 
  
|
?
 
  
 
優
弥
さ
|
ん
!
絵
草
の
間
の
お
客
さ
ん
が
呼
ん
で
ま
し
た
け
ど
  
  
t
t
n
 
作
  
大
宇
宙
温
泉
物
語



















≪ <  

  
そ
う
大
声
で
言
っ
て
辺
り
を
見
回
す
 °
だ
が
俺
に
は
浴
室
の
壁
し
  
 
  
 
す
い
ま
せ
|
ん
!
今
来
た
ん
で
す
け
ど
・
・
・
 
  
 
  
絵
草
の
間
に
到
着
 
さ
っ
そ
く
浴
室
へ
行
く
 °
  
 
  
絵
草
の
間
は
大
き
す
ぎ
る
宇
宙
人
用
の
部
屋
の
一
つ
だ
 °
  
宙
人
は
別
室
で
お
も
て
な
し
を
し
て
い
る
 °
  
だ
か
ら
こ
の
温
泉
で
は
あ
ま
り
に
も
大
き
い
宇
宙
人
や
小
さ
い
宇
  
て
い
る
 °
だ
が
 
そ
れ
に
も
限
度
は
あ
る
 °
  
だ
が
彼
ら
は
大
き
さ
で
種
族
を
区
別
し
た
り
せ
ず
上
手
く
共
存
し
  
宇
宙
に
は
さ
ま
ざ
ま
な
大
き
さ
の
生
き
物
が
い
る
 °
  
 
  
そ
う
言
っ
て
俺
は
絵
草
の
間
を
目
指
す
 °
  
 
  
 
あ
あ
 
分
か
っ
た
!
今
行
く
か
ら
!
 
  
 
  
色
々
と
慣
れ
る
べ
き
事
が
多
い
・
・
・
 °
  
飛
ん
だ
り
跳
ね
た
り
し
て
上
手
く
仕
事
を
こ
な
し
て
い
た
 °
俺
も
  
も
か
か
わ
ら
ず




















   

  
 
ま
ず
は
背
中
か
ら
重
点
的
に
・
・
・
足
や
首
も
・
・
・
そ
し
て
  
 
  
ず
転
ぶ
 °
  
ビ
ル
が
い
き
な
り
倒
れ
て
き
た
よ
う
な
衝
撃
が
地
面
に
走
り
思
わ
  
そ
う
言
う
と
彼
女
は
う
つ
伏
せ
に
な
っ
た
 °
  
 
  
し
ま
す
ね
?
 
  
 
私
は
横
に
な
っ
て
眠
っ
て
い
る
の
で
そ
の
間
に
・
・
・
お
願
い
  
 
  
み
を
持
っ
て
い
た
 °
  
顔
つ
き
は
1
0
代
位
に
見
え
る
が
 
そ
の
体
は
凄
ま
じ
い
ふ
く
ら
  
真
っ
白
な
肌
を
し
た
金
髪
の
美
少
女
が
立
っ
て
い
た
 °
  
長
を
持
つ
  
そ
れ
が
持
ち
上
が
り
 
見
上
げ
れ
ば
ビ
ル
ほ
ど
は
あ
り
そ
う
な
身
  
開
い
た
口
が
塞
が
ら
な
い
 °
浴
室
の
壁
が
震
え
た
と
思
っ
た
ら
  
 
  
・
・
 
  
 
こ
こ
で
す
わ
・
・
・
お
願
い
は
体
を
洗
っ
て
も
ら
う
事
で
す
・
  
 
  
か
見
え
な
い
 °




















   

  
俺
に
体
を
洗
っ
て
と
頼
ん
だ
そ
の
客
は
す
っ
か
り
眠
っ
て
し
ま
っ
  
 
  
 
  
 
  
始
め
た
 °
  
ブ
ラ
シ
を
片
手
に
ま
ず
3
階
建
て
は
あ
り
そ
う
な
足
の
裏
を
登
り
  
俺
は
ド
ラ
ム
缶
い
っ
ぱ
い
の
ボ
デ
ィ
|
ソ
|
プ
を
背
負
い
  
や
る
し
か
な
い
だ
ろ
 
こ
れ
は
・
・
・
男
な
ら
ば
 °
  
 
  
そ
う
言
い
終
る
と
彼
女
は
目
を
閉
じ
眠
り
始
め
た
 °
  
 
  
す
の
で
・
・
・
 
  
 
終
わ
っ
た
ら
教
え
て
下
さ
い
ま
せ
 °
今
度
は
仰
向
け
に
な
り
ま
  
 
  
・
・
 °
  
も
ち
ろ
ん
体
の
ど
の
部
分
か
は
 
言
わ
ず
と
も
分
か
る
だ
ろ
う
・
  
ほ
ど
の
大
き
さ
の
ふ
く
ら
み
が
二
つ
 °
  
彼
女
は
指
を
指
す
 °
そ
の
先
に
は
 
俺
か
ら
見
れ
ば
ガ
ス
タ
ン
ク
  
 
  
・
・
・
 






















   

  
そ
の
ま
ま
お
尻
の
真
ん
中
へ
行
き
 
横
に
な
っ
て
み
る
 °
  
な
ん
と
か
必
死
に
歩
い
て
い
く
 °
  
っ
た
が
  
あ
ま
り
の
や
わ
ら
か
さ
に
歩
く
だ
け
で
も
ま
ま
な
ら
な
い
程
で
あ
  
受
け
た
 °
  
足
を
置
い
て
み
る
 °
マ
シ
ュ
マ
ロ
の
よ
う
な
そ
の
感
触
に
衝
撃
を
  
遠
く
か
ら
見
て
も
そ
の
大
き
さ
は
よ
く
分
か
る
 °
や
ら
な
け
れ
ば
 °
  
呼
吸
に
合
わ
せ
て
静
か
に
膨
ら
ん
だ
り
 
縮
ん
だ
り
 °
  
彼
女
の
お
尻
だ
 °
  
た
ぷ
ん
っ
と
聞
こ
え
て
き
そ
う
な
ほ
ど
に
や
わ
ら
そ
う
で
大
き
な
  
を
持
ち
つ
つ
も
  
ガ
ス
タ
ン
ク
ほ
ど
の
ふ
く
ら
み
が
二
つ
 °
健
康
的
な
引
き
締
ま
り
  
 
  
に
し
て
い
る
 °
  
両
足
 
背
中
 
首
・
・
・
そ
し
て
あ
の
場
所
は
最
後
に
行
う
こ
と
  
背
面
を
洗
う
 °
  
そ
し
て
大
量
の
ボ
デ
ィ
|
ソ
|
プ
を
少
し
ず
つ
使
い
な
が
ら
体
の
  
足
の
先
か
ら
ロ
ッ
ク
ク
ラ
イ
ミ
ン
グ
の
よ
う
に
登
っ
て
い
く
 °
  
気
の
遠
く
な
る
よ
う
な
巨
大
さ
だ
が
や
る
し
か
な
い
 °
  
た
ら
し
い
 °





















   

  
 
  
ね
・
・
・
 
  
 
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
 
そ
れ
で
は
正
面
も
お
願
い
し
ま
す
  
 
  
 
  
 
  
無
事
に
体
を
洗
い
終
わ
っ
た
・
・
・
・
・
背
面
だ
け
だ
が
 °
  
幻
惑
に
何
と
か
耐
え
  
そ
の
大
き
な
二
つ
の
ふ
く
ら
み
に
抱
き
つ
き
た
い
・
・
・
と
い
う
  
て
い
く
 °
  
ブ
ラ
シ
に
力
を
入
れ
る
度
に
 
ゆ
る
や
か
に
お
尻
の
形
が
変
わ
っ
  
っ
て
い
く
 °
  
ボ
デ
ィ
|
ソ
|
プ
を
お
尻
全
体
に
撒
く
 °
そ
し
て
ブ
ラ
シ
で
こ
す
  
な
け
れ
ば
 °
  
そ
の
幻
惑
を
耐
え
る
 °
体
を
洗
え
と
い
わ
れ
た
の
だ
 
仕
事
は
し
  
 
  
暖
か
く
 
心
地
よ
い
 °
こ
の
ま
ま
眠
っ
て
し
ま
い
そ
う
な
・
・
・
 °
  
さ
 °
  
ふ
に
ょ
ん
っ
・
・
・
と
倒
れ
た
体
の
全
て
を
包
み
込
む
や
わ
ら
か
  
 

























   

  
 
  
 
  
る
事
に
し
た
 °
  
だ
が
や
ら
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
 °
俺
は
背
面
と
同
じ
手
順
で
始
め
  
満
足
に
仕
事
を
し
て
い
ら
れ
る
だ
ろ
う
か
・
・
・
?
  
は
  
尻
の
幻
惑
に
さ
え
耐
え
か
ね
た
の
に
 
は
た
し
て
こ
れ
を
見
て
俺
  
 
  
ぼ
よ
よ
ょ
ぉ
っ
ん
っ
・
・
・
と
激
し
く
大
き
く
動
い
て
く
れ
た
 °
  
は
  
彼
女
が
少
し
仰
向
け
に
な
っ
た
だ
け
な
の
に
も
か
か
わ
ら
ず
そ
れ
  
何
千
ト
ン
あ
る
の
か
と
考
え
さ
せ
ら
れ
る
そ
の
質
量
 °
  
胸
の
先
 °
  
可
愛
ら
し
い
寝
顔
の
下
に
そ
れ
は
あ
っ
た
 °
天
高
く
突
き
上
が
る
  
 
  
 
山
・
・
・
だ
な
 
こ
れ
は
も
う
・
・
・
 
  
 
  
そ
し
て
・
・
・
  
今
度
は
仰
向
け
に
な
っ
た
 °
大
船
の
よ
う
な
足
 
広
大
な
お
腹
 °
  
そ
う
言
う
と
彼
女
は
ま
た
大
振
動
を
起
こ
し
な
が
ら
体
を
動
か
す
 °

   

  
頂
上
に
到
着
 °
そ
こ
に
あ
る
数
メ
|
ト
ル
ほ
ど
の
薄
い
ピ
ン
ク
色
  
 
  
わ
ず
か
だ
が
揺
れ
て
い
る
の
が
わ
か
る
 °
  
ぼ
ゆ
ん
っ
 
た
ゆ
ん
っ
・
・
・
と
掴
む
た
び
に
胸
と
い
う
大
地
が
  
な
の
で
登
る
際
に
は
強
く
地
面
を
掴
ん
だ
 °
  
る
事
が
で
き
な
い
 °
  
お
尻
の
柔
ら
か
さ
も
超
え
る
ほ
ど
の
柔
ら
か
さ
・
・
・
上
手
く
登
  
端
に
し
が
み
付
く
 °
  
体
か
ら
ぼ
お
ぉ
ん
っ
っ
・
・
・
と
張
り
出
し
て
い
る
巨
大
な
胸
の
  
 
  
 
文
字
通
り
 
山
登
り
す
る
か
・
・
・
 
  
 
  
だ
が
そ
れ
ら
全
て
を
洗
い
終
え
た
俺
に
残
さ
れ
た
最
後
の
場
所
 °
  
適
度
に
肉
が
付
い
て
お
り
そ
れ
が
ま
た
俺
を
誘
惑
し
た
 °
  
が
  
広
大
な
土
地
の
よ
う
に
広
が
る
お
腹
は
引
き
締
ま
っ
て
い
る
の
だ
  
れ
そ
う
に
な
る
が
 
何
と
か
耐
え
て
洗
い
終
え
る
 °
  
ジ
ャ
ン
ボ
ジ
ェ
ッ
ト
の
よ
う
な
大
き
さ
の
太
も
も
に
引
き
付
け
ら
  
背
面
と
同
じ
よ
う
に
足
か
ら
登
っ
て
洗
っ
て
い
く
 °
  
 

























   

  
結
局
大
声
を
出
し
て
彼
女
を
起
こ
す
し
か
な
か
っ
た
 °
  
 
  
ん
っ
と
全
て
吸
収
さ
れ
て
い
る
よ
う
で
あ
る
 °
  
手
や
足
で
押
し
返
し
て
も
む
に
ゅ
ん
っ
 
ぼ
に
ゅ
ん
っ
 
も
に
ゅ
  
胸
と
い
う
大
山
の
谷
間
に
・
・
・
 °
  
だ
が
全
身
が
す
っ
ぽ
り
と
挟
ま
っ
て
し
ま
っ
た
ら
し
い
 °
広
大
な
  
何
と
か
助
か
っ
た
 °
  
途
中
で
足
を
滑
ら
せ
思
わ
ず
死
を
覚
悟
し
た
が
 
運
が
良
い
事
に
  
ぉ
ん
っ
っ
・
・
・
と
落
ち
て
い
く
俺
 °
  
あ
ま
り
の
揺
れ
に
体
の
バ
ラ
ン
ス
が
崩
れ
た
 °
そ
の
ま
ま
ぼ
よ
お
  
・
・
・
  
も
っ
と
・
・
・
!
と
思
っ
た
が
 
さ
す
が
に
や
り
す
ぎ
た
よ
う
だ
  
面
が
揺
れ
る
 °
  
も
っ
と
必
死
に
洗
う
 °
び
ぐ
び
ぐ
ぅ
ん
っ
っ
!
と
よ
り
激
し
く
地
  
じ
ん
わ
り
と
膨
ら
み
だ
す
 °
  
び
ぐ
ぅ
ん
っ
!
と
地
面
が
揺
れ
た
と
思
う
と
目
の
前
の
突
起
物
が
  
よ
う
に
洗
う
 °
  
ボ
デ
ィ
|
ソ
|
プ
を
付
け
た
両
手
で
し
が
み
付
き
 
揉
み
し
だ
く
  
あ
れ
だ
っ
て
体
の
一
部
 °
し
っ
か
り
洗
う
に
決
ま
っ
て
い
る
 °
  
を
し
た
巨
大
な
突
起
物
 °
















   

  
今
更
だ
が
・
・
・
こ
の
仕
事
は
辛
い
・
・
・
 °
  
 
  
 
え
え
え
え
え
ぇ
ぇ
ぇ
!
ま
た
こ
ん
な
事
を
!
?
 
  
レ
イ
さ
ん
は
別
の
仕
事
が
あ
り
ま
す
し
!
 
  
 
何
言
っ
て
る
ん
で
す
か
!
明
日
と
明
後
日
 
予
約
済
み
で
す
よ
!
  
ら
嬉
し
い
ん
だ
け
ど
・
・
・
レ
イ
さ
ん
と
か
 
  
 
は
ぁ
・
・
・
出
来
れ
ば
こ
の
仕
事
 
他
の
人
に
回
し
て
く
れ
た
  
す
し
こ
ん
な
も
ん
で
す
か
ね
 
  
 
優
弥
さ
ん
随
分
時
間
掛
か
り
ま
し
た
ね
|
?
ま
あ
 
初
め
て
で
  
 
  
 
  
 
  
こ
ろ
を
見
ら
れ
て
し
ま
っ
た
 °
  
そ
の
後
 
谷
間
に
挟
ま
り
動
け
な
い
俺
は
彼
女
に
恥
ず
か
し
い
と
  
 
  
さ
い
・
・
・
 
  
 
は
ぁ
・
・
・
色
々
あ
り
ま
し
て
・
・
・
出
来
れ
ば
出
し
て
く
だ
  
な
所
で
お
く
つ
ろ
ぎ
に
?
 
  
 
あ
ら
あ
ら
・
・
・
体
を
洗
っ
て
も
ら
う
は
ず
が
ど
う
し
て
そ
ん
  
 

























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
お
楽
し
み
が
あ
っ
て
も
・
・
・
や
っ
ぱ
り
大
変
で
あ
る
・
・
・
 °

  > ≫