イ
は
逃
げ
て
い
た
の
だ
が
  
こ
こ
は
街
中
 °
出
来
れ
ば
無
駄
な
戦
闘
は
避
け
た
い
 
と
思
い
レ
  
 
  
て
い
た
の
で
あ
っ
た
 °
  
 
百
戦
錬
磨
の
ユ
ノ
 
に
レ
イ
は
 
も
う
数
時
間
近
く
も
追
わ
れ
  
傭
兵
種
族
で
あ
る
デ
カ
ン
星
人
の
中
で
も
最
強
と
言
わ
れ
る
  
来
た
の
だ
ろ
う
か
・
・
・
 °
  
今
現
在
も
 
か
つ
て
レ
イ
に
負
か
さ
れ
た
リ
ベ
ン
ジ
を
果
た
し
に
  
 
  
は
消
え
る
事
な
ど
無
い
 °
  
傭
兵
と
し
て
宇
宙
中
を
戦
い
な
が
ら
駆
け
回
っ
て
い
た
あ
の
日
々
  
何
で
も
屋
と
し
て
気
ま
ま
に
働
い
て
い
た
レ
イ
だ
っ
た
が
  
こ
れ
は
ま
だ
レ
イ
が
温
泉
で
働
く
よ
り
前
の
話
 °
  
 
  
 
は
ぁ
・
・
・
ヤ
ツ
め
・
・
・
ま
だ
探
し
て
る
の
か
・
・
・
 
  
人
の
く
せ
に
ぃ
ぃ
っ
!
!
!
!
 
  
 
ど
こ
行
っ
た
の
よ
ぉ
っ
!
!
出
て
き
な
さ
い
よ
っ
!
ヨ
ク
ト
星
  
  
t
t
n
 
作
  
大
宇
宙
温
泉
物
語



















≪ <  

  
入
っ
て
い
く
・
・
・
 °
  
そ
の
ま
ま
落
ち
て
い
く
俺
の
体
は
 
深
い
深
い
谷
間
の
奥
底
へ
と
  
と
落
と
さ
れ
た
 °
  
そ
の
ま
ま
高
く
持
ち
上
げ
ら
れ
 
あ
る
高
さ
ま
で
来
る
と
ス
ッ
 
  
か
ら
の
攻
撃
に
油
断
し
て
い
た
 °
  
だ
が
ユ
ノ
で
は
な
い
 °
ユ
ノ
に
気
を
と
ら
れ
て
し
ま
い
 
別
方
向
  
持
ち
上
げ
ら
れ
た
の
だ
 °
  
突
如
体
が
空
に
浮
き
上
が
る
・
・
・
い
や
違
う
 °
巨
人
に
上
か
ら
  
 
  
 
う
わ
っ
!
?
 
  
 
  
レ
イ
は
必
死
に
隠
れ
る
場
所
を
探
し
て
い
た
 °
  
 
  
と
こ
は
・
・
・
 
  
 
く
っ
・
・
・
ど
こ
ま
で
も
し
つ
こ
い
っ
・
・
・
ど
こ
か
隠
れ
る
  
 
  
な
ど
気
に
も
留
め
て
は
い
な
い
 °
  
デ
カ
ン
星
人
か
ら
見
れ
ば
小
人
の
よ
う
な
 
現
地
の
人
々
の
こ
と
  
り
上
を
見
上
げ
て
い
る
  
ユ
ノ
は
そ
ん
な
こ
と
は
考
え
て
は
い
な
い
 °
自
分
の
足
元
に
集
ま

   

  
し
て
も
  
仮
に
肉
の
壁
を
押
し
の
け
 
谷
間
か
ら
逃
げ
切
る
事
が
で
き
た
と
  
っ
た
 °
  
肉
感
的
な
そ
の
壁
は
あ
ら
ゆ
る
衝
撃
を
吸
収
し
て
し
ま
う
よ
う
だ
  
そ
う
思
い
谷
間
の
壁
を
押
し
の
け
よ
う
と
す
る
が
  
だ
か
ら
 °
  
こ
ん
な
ト
コ
に
ず
っ
と
入
れ
ら
れ
て
い
る
わ
け
に
も
い
か
な
い
の
  
な
い
 °
  
だ
が
次
は
・
・
・
こ
の
谷
間
か
ら
の
脱
出
を
考
え
な
け
れ
ば
な
ら
  
 
  
事
が
で
き
た
ら
し
い
 °
  
と
り
あ
え
ず
こ
の
谷
間
の
奥
に
い
た
こ
と
で
ユ
ノ
か
ら
逃
げ
切
る
  
声
も
小
さ
く
し
か
届
か
な
い
 °
  
そ
ん
な
ユ
ノ
の
声
が
聞
こ
え
た
 °
だ
が
深
い
谷
間
の
奥
底
に
い
て
 
  
 
  
ム
で
の
屈
辱
を
晴
ら
す
ん
だ
か
ら
・
・
・
!
!
!
 
  
 
見
失
っ
た
わ
っ
・
・
・
ア
イ
ツ
・
・
・
次
こ
そ
 
あ
の
イ
|
ズ
  
 
  
 
  
 

























   

  
 
  
 
  
 
  
ん
な
余
裕
は
無
か
っ
た
の
で
あ
る
・
・
・
 °
  
顔
だ
け
で
も
確
認
し
て
お
く
べ
き
だ
っ
た
か
も
し
れ
な
い
が
 
  
て
い
く
の
だ
っ
た
 °
  
そ
し
て
俺
を
捕
ま
え
た
本
人
に
気
付
か
れ
る
事
な
く
 
走
り
去
っ
  
い
谷
間
の
脱
出
に
成
功
し
た
 °
  
そ
う
思
っ
た
俺
は
何
と
か
肉
の
壁
を
押
し
の
け
な
が
ら
 
深
い
深
  
こ
れ
は
チ
ャ
ン
ス
か
も
し
れ
な
い
 °
  
る
 °
  
よ
く
見
れ
ば
目
の
前
の
肉
感
的
な
壁
も
寝
息
に
合
わ
せ
動
い
て
い
  
息
だ
ろ
う
か
 °
  
そ
ん
な
音
が
す
る
 °
お
れ
を
こ
こ
に
閉
じ
込
め
て
い
る
ヤ
ツ
の
寝
  
 
  
す
|
 
す
|
 °
  
 
  
こ
の
ま
ま
で
ど
う
す
る
べ
き
か
 
と
思
っ
て
い
る
と
・
・
・
 °
  
し
ま
う
可
能
性
も
あ
る
 °
  
そ
の
ま
ま
見
つ
か
っ
て
 
さ
ら
に
谷
間
の
奥
深
く
に
入
れ
ら
れ
て

   

  
そ
ん
な
彼
女
に
選
ば
れ
て
し
ま
っ
た
レ
イ
 °
  
 
  
し
て
い
る
 °
  
自
分
の
能
力
で
遊
ぶ
た
め
の
 
お
も
ち
ゃ
と
し
て
強
い
小
人
を
探
  
そ
ん
な
彼
女
は
常
に
新
た
な
標
的
を
探
し
て
い
る
 °
  
 
  
小
さ
い
種
族
を
自
由
に
操
る
能
力
を
持
つ
 °
  
爆
乳
か
ら
ミ
ル
ク
の
香
り
を
漂
わ
せ
 
ダ
リ
ズ
星
人
よ
り
も
体
の
  
彼
女
の
名
前
は
ア
ウ
ラ
 °
ダ
リ
ズ
星
人
で
あ
る
 °
  
 
  
行
こ
う
か
し
ら
・
・
・
 
  
 
フ
フ
 
ま
ぁ
良
い
わ
・
・
・
ま
た
別
の
機
会
に
・
・
・
会
い
に
  
 
  
で
あ
っ
た
 °
  
だ
が
逃
が
し
て
し
ま
っ
た
事
を
あ
ま
り
悔
や
ん
で
は
い
な
い
様
子
  
乳
の
持
ち
主
が
目
を
覚
ま
し
た
 °
  
小
人
一
人
を
谷
間
の
奥
深
く
に
 
隠
し
こ
ん
で
し
ま
う
ほ
ど
の
爆
  
 
  
・
・
・
 
  
 
あ
ら
ぁ
・
・
・
寝
て
い
る
間
に
逃
げ
ら
れ
て
し
ま
っ
た
み
た
い

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
・
・
 °
  
ま
た
い
つ
か
 
ア
ウ
ラ
は
必
ず
レ
イ
の
前
に
現
れ
る
事
だ
ろ
う
・

  > ≫