の
街
は
と
て
も
広
大
で
 
し
か
も
毎
日
の
よ
う
に
新
し
い
建
物
が
  
 
し
か
し
 
い
つ
も
見
て
も
こ
の
宇
宙
人
街
は
新
鮮
だ
よ
ね
 °
  
 
  
歩
き
 
楽
し
そ
う
に
観
光
を
し
て
い
た
 °
  
そ
し
て
そ
の
様
子
を
傍
観
し
な
が
ら
 
松
尾
は
宇
宙
人
街
を
練
り
  
の
子
へ
の
ナ
ン
パ
と
セ
ク
ハ
ラ
行
為
で
あ
る
 °
  
も
ち
ろ
ん
今
日
も
川
田
の
目
的
は
 
宇
宙
人
街
に
い
る
多
く
の
女
  
ご
し
て
い
た
川
田
と
松
尾
の
コ
ン
ビ
 °
  
今
日
も
ま
た
宇
宙
人
街
で
 
休
日
の
暇
な
時
間
を
の
ん
び
り
と
過
  
 
  
よ
う
だ
よ
な
!
 
  
 
は
は
は
っ
!
松
尾
は
相
変
わ
ら
ず
 
怖
い
く
ら
い
の
落
ち
着
き
  
し
に
は
な
る
ね
 
  
 
確
か
に
:
:
:
:
川
田
と
一
緒
に
い
る
と
 
凄
く
良
い
暇
つ
ぶ
  
っ
!
な
あ
 
松
尾
っ
!
?
 
  
な
:
:
:
:
ホ
ン
ト
 
い
つ
だ
っ
て
ワ
ク
ワ
ク
が
止
ま
ら
な
い
ぜ
  
 
よ
し
っ
!
次
は
ど
こ
で
 
ど
ん
な
女
の
子
に
会
え
る
ん
だ
ろ
う
  
  
t
t
n
 
作
  
大
宇
宙
温
泉
物
語



















≪ <  

  
っ
て
い
る
 °
  
緑
色
の
帽
子
を
被
っ
て
お
り
 
長
い
赤
毛
が
ポ
ニ
|
テ
|
ル
に
な
  
年
齢
は
2
0
歳
ほ
ど
 °
肌
は
浅
黒
く
日
焼
け
し
た
褐
色
で
あ
る
 °
  
 
  
あ
っ
た
 °
  
そ
こ
に
い
た
の
は
身
長
1
0
メ
|
ト
ル
ほ
ど
の
 
巨
人
の
女
性
で
  
の
子
に
目
を
や
る
 °
  
そ
ん
な
川
田
の
声
を
聞
き
 
松
尾
は
仕
方
な
く
目
の
前
に
い
る
女
  
 
  
ろ
 
松
尾
も
よ
ぉ
っ
!
 
  
見
た
だ
け
で
 
何
だ
か
ビ
ビ
ビ
ッ
と
来
た
ぞ
ぉ
っ
!
そ
う
思
う
だ
  
 
お
お
お
お
お
っ
!
目
の
前
に
い
る
あ
の
女
の
人
:
:
:
:
一
目
  
 
  
如
大
き
な
声
を
上
げ
た
 °
  
そ
の
時
 
辺
り
を
キ
ョ
ロ
キ
ョ
ロ
と
見
回
し
て
い
た
川
田
が
 
  
 
  
:
:
:
:
:
 
  
 
街
の
話
な
ん
て
ど
う
で
も
い
い
っ
て
の
!
そ
れ
よ
り
も
:
:
:
  
後
に
は
ま
た
全
然
違
う
景
観
に
な
っ
て
る
だ
ろ
う
ね
 
  
増
え
て
い
く
ん
だ
:
:
:
:
同
じ
場
所
を
通
っ
た
っ
て
 
一
ヵ
月

   

  
 
当
た
り
前
よ
っ
!
さ
ぁ
 
今
抱
き
つ
い
て
や
る
か
ら
な
:
:
:
  
 
そ
れ
で
:
:
:
:
や
っ
ぱ
り
行
く
の
か
い
 
川
田
?
 
  
 
  
ま
ま
で
あ
っ
た
 °
  
だ
が
も
ち
ろ
ん
松
尾
は
 
い
つ
も
の
よ
う
に
 
冷
静
な
面
持
ち
の
  
 
  
そ
う
思
え
る
ほ
ど
に
 
魅
力
的
な
姿
で
あ
っ
た
 °
  
な
い
だ
ろ
う
 °
  
川
田
で
な
く
と
も
 
こ
ん
な
姿
を
見
て
興
奮
し
な
い
男
は
中
々
い
  
 
  
か
っ
て
し
ま
う
 °
  
端
部
分
ま
で
全
て
が
 
ハ
ッ
キ
リ
と
T
シ
ャ
ツ
の
上
か
ら
で
も
分
  
そ
の
お
っ
ぱ
い
の
あ
ま
り
の
大
き
さ
ゆ
え
に
 
全
体
の
形
か
ら
先
  
る
 
超
特
大
サ
イ
ズ
の
お
っ
ぱ
い
が
あ
っ
た
 °
  
ド
ン
っ
と
前
方
に
大
き
く
張
り
出
し
な
が
ら
自
己
主
張
を
し
て
い
  
彼
女
の
服
の
下
に
は
T
シ
ャ
ツ
を
突
き
破
る
ほ
ど
に
  
そ
し
て
上
は
ラ
フ
な
T
シ
ャ
ツ
姿
 °
  
 
  
っ
て
き
た
 °
  
確
か
に
一
目
見
た
だ
け
で
 
活
発
で
元
気
そ
う
な
雰
囲
気
が
伝
わ

   

  
 
そ
れ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
っ
!
 
  
 
  
く
分
か
っ
た
 °
  
間
近
で
見
る
と
健
康
的
で
豊
満
な
 
張
り
の
あ
る
お
尻
の
形
が
よ
  
彼
女
は
ピ
チ
っ
と
し
た
短
め
の
ジ
|
ン
ズ
を
履
い
て
お
り
  
飛
び
つ
こ
う
と
す
る
 °
  
巨
大
な
塔
の
よ
う
な
太
も
も
を
登
っ
て
い
き
 
念
願
の
お
尻
へ
と
  
川
田
は
 
目
の
前
の
女
性
が
取
り
乱
し
て
い
る
隙
を
狙
っ
て
  
 
  
 
う
わ
ぁ
!
何
な
ん
だ
 
い
き
な
り
っ
!
 
  
全
身
を
埋
め
さ
せ
て
下
さ
ぁ
ぁ
ぁ
ぃ
っ
!
 
  
 
お
姉
さ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ん
っ
!
そ
の
柔
ら
か
そ
う
な
お
尻
に
 
俺
の
  
 
  
 
  
 
  
目
の
前
の
女
の
子
へ
向
か
っ
て
勢
い
良
く
走
り
出
し
て
い
っ
た
 °
  
そ
し
て
川
田
は
い
つ
も
の
よ
う
に
セ
ク
ハ
ラ
行
為
を
す
る
べ
く
 
  
 
  
ん
!
 
  
:
元
気
で
豊
満
な
 
特
大
サ
イ
ズ
の
お
尻
ち
ゃ
あ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ

   

  
:
:
:
覚
悟
は
出
来
て
る
ん
だ
ろ
う
ね
?
 
  
 
あ
ん
た
 
私
に
向
か
っ
て
い
き
な
り
こ
ん
な
事
す
る
な
ん
て
:
  
 
  
な
顔
が
視
界
一
杯
に
広
が
っ
て
い
た
 °
  
川
田
の
目
に
は
 
怒
り
の
表
所
を
浮
か
べ
て
い
る
女
性
の
 
大
き
  
今
も
大
き
な
右
手
で
全
身
を
締
め
付
け
ら
れ
て
い
る
 °
  
ど
う
や
ら
川
田
は
 
こ
の
女
性
に
捕
ま
っ
て
し
ま
っ
た
ら
し
く
  
剥
が
さ
れ
た
 °
  
い
き
な
り
強
力
な
力
で
 
も
ふ
も
ふ
と
し
た
そ
の
場
所
か
ら
引
き
  
そ
ん
な
事
を
呟
い
て
い
た
松
尾
は
  
 
  
:
:
:
 
  
し
た
地
面
の
こ
の
感
じ
は
:
:
:
:
:
:
:
:
ま
る
で
ネ
コ
の
:
  
 
ん
?
俺
が
今
い
る
の
は
 
一
体
ど
こ
な
ん
だ
?
も
ふ
も
ふ
 
  
 
  
な
ほ
ど
に
 
豊
満
で
柔
ら
か
な
お
尻
の
お
肉
で
は
な
か
っ
た
 °
  
だ
が
彼
を
待
っ
て
い
た
の
は
 
全
身
を
包
み
込
ん
で
し
ま
い
そ
う
  
ま
じ
い
ス
ピ
|
ド
で
飛
び
つ
い
た
川
田
 °
  
歓
喜
の
声
を
上
げ
な
が
ら
 
目
の
前
に
い
る
女
性
の
お
尻
に
 
  
 

























   

  
 
ま
さ
か
こ
ん
な
所
で
 
巨
人
の
ネ
コ
耳
お
姉
さ
ん
に
出
会
え
る
  
 
  
て
大
声
で
話
し
始
め
た
 °
  
だ
が
川
田
は
一
切
怯
え
る
事
も
無
く
 
い
き
な
り
彼
女
に
向
か
っ
  
を
浮
か
べ
る
女
性
 °
  
川
田
に
ど
ん
な
仕
打
ち
を
与
え
て
や
ろ
う
か
と
 
怪
し
げ
な
笑
顔
  
 
  
:
:
:
な
あ
 
こ
れ
か
ら
一
体
ど
ん
な
事
を
さ
れ
る
と
思
う
?
 
  
み
付
く
な
ん
て
:
:
:
:
よ
く
も
や
っ
て
く
れ
た
じ
ゃ
な
い
か
:
  
 
そ
の
通
り
さ
 °
私
ら
一
族
の
大
事
な
尻
尾
に
 
無
理
や
り
し
が
  
の
は
:
:
:
:
 
  
 
ネ
:
:
:
:
ネ
コ
耳
!
?
つ
ま
り
 
あ
な
た
の
お
尻
に
あ
っ
た
  
 
  
 
  
 
  
動
い
て
い
た
 °
  
す
る
と
そ
の
頭
部
で
は
突
起
が
二
つ
 
ピ
コ
ピ
コ
と
可
愛
ら
し
く
  
女
性
は
被
っ
て
い
た
緑
色
の
帽
子
を
取
る
 °
  
 
  
 
そ
っ
!
そ
:
:
:
:
そ
の
頭
は
:
:
:
:
も
し
か
し
て
っ
!
?
 

   

  
 
  
ど
う
や
ら
 
怒
る
の
も
馬
鹿
ら
し
く
な
っ
て
し
ま
っ
た
の
だ
ろ
う
 °
  
女
性
は
川
田
の
話
を
聞
き
な
が
ら
 
笑
い
声
を
上
げ
て
い
た
 °
  
 
  
お
前
 
正
気
か
!
?
 
  
だ
か
呆
れ
過
ぎ
て
 
怒
り
の
感
情
を
通
り
越
し
ち
ま
っ
た
よ
っ
!
  
 
:
:
:
:
は
は
は
っ
:
:
:
:
:
:
:
:
あ
は
は
は
は
っ
!
何
  
て
頂
け
な
い
で
し
ょ
う
か
っ
!
お
願
い
し
ま
す
っ
!
 
  
そ
の
前
に
も
う
一
度
 
ピ
コ
ピ
コ
と
動
く
そ
の
ネ
コ
耳
を
触
ら
せ
  
 
俺
は
 
ど
ん
な
仕
打
ち
で
も
受
け
ま
す
!
で
す
か
ら
 
ど
う
か
  
 
  
川
田
の
言
葉
を
聞
き
 
女
性
は
呆
れ
た
表
情
を
浮
か
べ
て
い
る
 °
  
 
  
だ
ろ
う
か
っ
!
 
  
て
い
る
!
お
姉
さ
ん
っ
!
あ
な
た
は
 
何
て
素
晴
ら
し
い
人
な
ん
  
て
:
:
:
:
俺
の
好
き
な
物
が
 
こ
ん
な
に
も
た
っ
ぷ
り
詰
ま
っ
  
 
夢
み
た
い
だ
!
お
っ
ぱ
い
と
お
尻
と
 
ネ
コ
耳
と
尻
尾
だ
な
ん
  
 
は
:
:
:
:
は
ぁ
?
 
  
っ
!
 
  
と
は
っ
!
今
日
は
:
:
:
:
な
ん
て
素
晴
ら
し
い
日
な
ん
だ
ろ
う

   

  
 
  
け
る
 °
  
泣
き
そ
う
な
表
情
に
な
る
川
田
 °
だ
が
女
性
は
す
ぐ
に
言
葉
を
続
  
 
  
 
え
え
え
ぇ
ぇ
ぇ
っ
!
?
そ
ん
な
ぁ
ぁ
:
:
:
:
:
:
:
:
 
  
や
ら
な
い
 
  
 
よ
し
 
決
め
た
!
私
の
体
に
は
こ
れ
以
上
 
絶
対
に
触
ら
せ
て
  
 
  
右
手
で
掴
ん
で
い
る
川
田
に
向
か
っ
て
話
し
始
め
た
 °
  
そ
し
て
女
性
は
 
急
に
何
か
良
い
ア
イ
デ
ア
が
浮
か
ん
だ
ら
し
く
  
 
  
け
ば
:
:
:
:
 
  
 
あ
っ
 
そ
う
だ
 °
あ
い
つ
ら
の
ト
コ
に
 
こ
い
つ
を
連
れ
て
行
  
 
  
女
性
は
楽
し
そ
う
に
 
顎
に
手
を
当
て
て
考
え
て
い
る
 °
  
 
  
 
う
|
ん
:
:
:
:
ど
う
し
よ
う
か
ね
ぇ
:
:
:
:
 
  
の
お
願
い
で
す
っ
!
 
  
も
ふ
も
ふ
 
も
み
も
み
:
:
:
:
と
触
ら
せ
て
く
だ
さ
い
!
一
生
  
 
え
え
 
も
ち
ろ
ん
で
す
!
で
す
か
ら
 
そ
の
お
尻
と
尻
尾
を
っ
!

   

  
:
:
:
:
:
:
そ
れ
で
 
今
か
ら
会
い
に
行
く
お
姉
さ
ん
達
は
 
  
達
の
種
族
に
も
色
ん
な
タ
イ
プ
の
ネ
コ
耳
や
尻
尾
が
あ
る
と
:
:
  
 
な
る
ほ
ど
:
:
:
:
ネ
コ
に
種
類
が
あ
る
よ
う
に
 
お
姉
さ
ん
  
ん
だ
 
  
い
つ
ら
は
 
私
ら
一
族
の
中
で
も
凄
く
珍
し
い
タ
イ
プ
の
獣
人
な
  
プ
さ
:
:
:
:
で
も
 
こ
れ
か
ら
会
い
に
行
く
奴
ら
は
違
う
 °
  
 
私
は
な
 
た
だ
の
雑
種
の
ネ
コ
獣
人
な
ん
だ
 °
一
般
的
な
タ
イ
  
 
  
で
歩
き
去
っ
て
い
く
 °
  
そ
し
て
女
性
は
 
右
手
の
中
で
ガ
ッ
チ
リ
と
川
田
を
掴
ん
だ
ま
ま
  
 
  
り
だ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
っ
!
 
  
 
い
や
っ
ほ
お
お
ぉ
ぉ
ぉ
っ
!
今
日
は
も
ふ
も
ふ
 
も
み
も
み
祭
  
 
あ
あ
 
マ
ジ
さ
 °
今
す
ぐ
に
で
も
連
れ
て
っ
て
や
る
か
ら
 
  
で
す
か
:
:
:
:
?
 
  
 
お
姉
さ
ん
よ
り
も
ス
タ
イ
ル
が
良
い
:
:
:
:
:
:
:
:
マ
ジ
  
だ
ろ
?
 
  
か
ら
な
:
:
:
:
お
前
だ
っ
て
そ
っ
ち
の
方
が
 
も
っ
と
嬉
し
い
  
っ
て
や
る
よ
 °
あ
い
つ
ら
 
私
よ
り
も
ず
っ
と
ス
タ
イ
ル
が
良
い
  
 
ま
あ
待
て
 °
そ
の
代
わ
り
 
私
の
知
り
合
い
の
ト
コ
に
連
れ
て

   

  
 
  
見
つ
か
っ
た
し
 
  
人
間
を
食
べ
た
い
っ
て
言
っ
て
た
か
ら
ね
 °
ち
ょ
う
ど
い
い
奴
が
  
 
あ
あ
 
も
ち
ろ
ん
さ
 °
だ
っ
て
あ
い
つ
ら
 
一
度
で
い
い
か
ら
  
 
  
こ
う
答
え
た
 °
  
そ
し
て
女
性
は
最
後
に
 
と
び
っ
き
り
の
笑
顔
を
浮
か
べ
な
が
ら
 
  
 
  
ね
!
本
当
に
っ
!
?
 
  
っ
!
そ
ん
な
お
姉
さ
ん
に
俺
が
会
え
る
な
ん
て
 
良
い
ん
で
す
か
  
 
な
る
ほ
ど
ぉ
!
何
だ
か
ド
ン
ド
ン
妄
想
が
膨
ら
ん
で
き
ま
し
た
  
 
そ
し
て
好
物
は
肉
 °
一
応
 
ラ
イ
オ
ン
だ
か
ら
ね
 
  
ま
す
ね
っ
!
 
  
い
:
:
:
:
何
だ
か
想
像
し
た
だ
け
で
 
テ
ン
シ
ョ
ン
が
上
が
り
  
 
な
る
ほ
ど
:
:
:
:
ワ
イ
ル
ド
な
ネ
コ
耳
お
姉
さ
ん
の
お
っ
ぱ
  
 
ラ
イ
オ
ン
さ
 
  
 
  
川
田
は
 
と
て
も
興
奮
し
た
表
情
で
尋
ね
る
 °
  
 
  
何
の
種
類
の
獣
人
な
ん
で
す
か
!
?
 











   

  
 
  
え
て
い
っ
た
 °
  
そ
し
て
川
田
を
胸
の
谷
間
に
挟
ん
だ
ま
ま
 
女
性
は
街
の
中
に
消
  
 
  
ん
っ
!
お
姉
さ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ん
っ
!
?
 
  
 
俺
の
反
応
を
見
て
 
楽
し
ん
で
る
だ
け
で
す
よ
ね
!
?
お
姉
さ
  
 
  
う
女
性
は
全
く
気
に
し
な
い
事
に
し
た
 °
  
胸
の
谷
間
の
奥
底
か
ら
今
も
小
さ
な
声
が
聞
こ
え
て
い
る
が
 
  
 
  
よ
ね
っ
!
?
 
  
 
え
っ
!
?
ち
ょ
っ
と
お
姉
さ
ん
 
嘘
で
す
よ
ね
!
?
冗
談
で
す
  
 
  
川
田
を
強
引
に
無
理
や
り
押
し
込
ん
で
出
ら
れ
な
く
し
た
 °
  
そ
う
言
う
と
女
性
は
豊
満
な
胸
の
谷
間
の
奥
深
く
に
  
 
  
中
で
 
ゆ
っ
く
り
し
て
れ
ば
良
い
ん
だ
か
ら
!
な
?
 
  
 
ほ
ぉ
ら
っ
!
細
か
い
事
は
気
に
す
る
な
っ
て
!
あ
ん
た
は
こ
の
  
り
俺
は
:
:
:
:
:
:
:
:
?
 
  
 
:
:
:
:
:
:
:
:
ん
?
ち
ょ
っ
と
待
っ
て
下
さ
い
よ
?
つ
ま

   

  
  
  
  
て
い
る
の
で
あ
る
 °
  
そ
ん
な
川
田
の
凄
ま
じ
い
タ
フ
さ
を
 
松
尾
は
誰
よ
り
も
理
解
し
  
生
き
残
る
 °
  
川
田
は
そ
う
い
う
男
な
の
だ
 °
ど
ん
な
目
に
あ
っ
て
も
 
何
と
か
  
観
光
を
続
け
る
事
に
し
た
 °
  
松
尾
は
川
田
を
心
配
す
る
こ
と
も
な
く
 
の
ん
気
に
宇
宙
人
街
の
  
 
  
由
は
無
い
け
れ
ど
 
絶
対
に
そ
う
だ
と
思
う
ね
 
僕
は
:
:
:
:
 
  
 
ま
あ
 
あ
の
川
田
だ
 °
何
が
あ
っ
て
も
生
き
残
る
さ
 °
特
に
理
  
 
  
る
 °
  
そ
し
て
相
変
わ
ら
ず
 
松
尾
は
そ
の
様
子
を
遠
く
か
ら
眺
め
て
い
  
 
  
ん
だ
 
  
 
ま
さ
か
川
田
が
捕
ま
る
と
は
:
:
:
:
珍
し
い
展
開
も
あ
る
も
  
 
  
 

























  > ≫