突
如
胸
が
締
め
付
け
ら
れ
る
よ
う
に
痛
み
だ
し
た
 °
息
も
ほ
と
ん
  
 
  
胸
が
・
・
・
苦
し
っ
っ
・
・
・
 
  
 
意
外
と
旨
い
な
 °
こ
れ
な
ら
い
く
ら
で
も
食
べ
れ
・
・
・
う
っ
!
!
  
 
  
優
弥
は
結
局
そ
れ
を
食
べ
て
し
ま
っ
た
の
で
あ
っ
た
 °
  
つ
ま
み
食
い
な
ら
バ
レ
な
い
だ
ろ
う
と
  
と
に
か
く
今
は
腹
が
減
っ
て
仕
方
が
な
い
 °
ち
ょ
っ
と
ぐ
ら
い
の
  
て
い
る
の
が
目
に
付
い
た
 °
  
ふ
と
テ
|
ブ
ル
の
上
に
お
菓
子
の
入
っ
た
箱
が
無
造
作
に
置
か
れ
  
 
  
 
あ
れ
?
こ
れ
は
・
・
・
差
し
入
れ
か
?
 
  
 
  
当
を
忘
れ
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
  
こ
こ
は
大
宇
宙
温
泉
の
従
業
員
用
の
休
憩
室
 °
優
弥
は
今
日
は
弁
  
 
  
 
何
か
腹
減
っ
た
な
ぁ
・
・
・
 
  
  
t
t
n
 
作
  
大
宇
宙
温
泉
物
語



















≪ <  

  
べ
ち
ゃ
ダ
メ
で
し
ょ
う
が
っ
っ
!
!
 
  
 
優
弥
・
・
・
こ
こ
に
あ
っ
た
お
菓
子
食
べ
た
わ
け
?
勝
手
に
食
  
 
  
た
言
葉
は
意
外
な
も
の
で
あ
っ
た
 °
  
最
後
の
力
を
振
り
絞
り
貴
子
に
助
け
を
求
め
る
 °
だ
が
返
っ
て
来
  
 
  
 
助
け
・
・
・
て
・
・
・
 
  
 
  
っ
て
き
た
 °
  
優
弥
が
今
に
も
意
識
が
無
く
な
り
そ
う
な
時
 
貴
子
が
部
屋
に
入
  
 
  
 
ハ
イ
お
疲
れ
|
 
  
 
  
 
  
 
  
燈
な
の
だ
ろ
う
か
・
・
・
 °
  
薄
れ
い
く
意
識
の
中
で
様
々
な
思
い
が
交
差
す
る
 
こ
れ
が
走
馬
  
で
も
入
っ
て
い
た
の
か
?
  
俺
は
こ
ん
な
所
で
死
ぬ
の
か
・
・
・
?
さ
っ
き
の
お
菓
子
に
は
毒
  
ど
で
き
な
い
 
意
識
が
も
う
ろ
う
と
し
て
き
た
 °







   

  
何
と
優
弥
は
女
の
身
体
に
な
っ
て
い
た
の
だ
・
・
・
!
!
!
  
 
  
 
  
 
  
 
な
っ
っ
・
・
・
!
?
な
ん
じ
ゃ
こ
り
ゃ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
 
  
 
  
が
同
時
に
身
体
に
違
和
感
を
感
じ
た
 °
  
上
着
を
脱
が
さ
れ
た
と
た
ん
に
胸
の
苦
し
さ
は
無
く
な
っ
た
 °
  
 
  
・
 
  
 
は
ぁ
・
・
・
は
ぁ
・
・
・
助
か
っ
た
・
・
・
息
が
で
き
る
・
・
  
 
  
そ
う
言
っ
て
貴
子
は
優
弥
の
上
着
を
脱
が
せ
る
 °
  
 
  
で
し
ょ
?
 
  
 
あ
ん
た
何
や
っ
て
ん
の
?
服
脱
ぎ
な
よ
 °
そ
れ
じ
ゃ
あ
苦
し
い
  
 
  
こ
ろ
だ
が
声
が
出
せ
な
い
 °
  
い
や
そ
れ
ど
こ
ろ
じ
ゃ
な
い
で
し
ょ
!
!
・
・
・
と
言
い
た
い
と
  
 

























   

  
か
な
り
の
美
女
と
な
っ
た
優
弥
を
さ
っ
き
か
ら
ジ
ッ
と
見
つ
め
続
  
 
  
べ
る
つ
も
り
だ
っ
た
ん
だ
け
ど
・
・
・
 
  
 
あ
ん
ら
男
の
従
業
員
が
食
べ
る
と
大
変
だ
か
ら
 
女
だ
け
で
食
  
 
  
こ
と
だ
 °
  
ち
な
み
に
先
日
 
貴
子
が
宇
宙
旅
行
に
行
っ
た
時
の
お
土
産
と
の
  
体
化
し
て
し
ま
う
ら
し
い
 °
  
何
で
も
女
が
食
べ
て
も
何
も
起
こ
ら
な
い
が
 
男
が
食
べ
る
と
女
  
ら
し
い
 °
  
貴
子
の
話
に
よ
る
と
こ
れ
は
 
ニ
ョ
|
タ
ル
ト
 
と
い
う
お
菓
子
  
 
  
 
あ
ん
た
ね
ぇ
・
・
・
お
菓
子
の
説
明
書
き
読
ま
な
か
っ
た
わ
け
?
 
  
 
  
て
当
然
だ
 °
  
男
モ
ノ
の
服
に
こ
ん
な
爆
乳
を
詰
め
込
ん
で
い
た
の
な
ら
苦
し
く
  
胸
に
く
っ
つ
い
て
い
た
 °
  
そ
し
て
極
め
つ
け
は
胸
だ
 °
リ
リ
と
並
ぶ
ほ
ど
の
大
き
い
爆
乳
が
  
く
び
れ
 
尻
も
大
き
く
な
っ
て
い
た
 °
  
身
長
は
1
7
0
c
m
の
ま
ま
で
あ
る
が
髪
は
腰
ま
で
伸
び
 
腰
は

   

  
と
優
弥
は
思
っ
た
の
も
つ
か
の
間
 
ツ
グ
ミ
が
優
弥
め
が
け
て
突
  
も
う
た
だ
の
変
態
じ
ゃ
な
い
か
!
!
  
い
や
初
対
面
の
相
手
だ
っ
た
ら
失
礼
ど
こ
ろ
じ
ゃ
済
ま
な
い
ぞ
!
?
  
 
  
だ
さ
|
い
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
!
!
!
!
 
  
ぶ
ほ
ど
だ
よ
っ
!
お
姉
さ
ん
っ
!
!
是
非
お
っ
ぱ
い
揉
ま
せ
て
く
  
 
お
っ
!
?
お
っ
ぱ
い
大
き
|
い
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
!
!
リ
リ
姉
に
並
  
 
  
考
え
続
け
る
優
弥
 °
だ
が
・
・
・
 °
  
ツ
グ
ミ
と
目
が
合
う
 °
こ
の
場
を
切
り
抜
け
る
最
善
策
を
必
死
に
  
 
  
 
あ
れ
?
お
姉
さ
ん
誰
で
す
か
・
・
・
?
 
  
 
  
噂
を
す
れ
ば
何
と
や
ら
ツ
グ
ミ
が
部
屋
に
入
っ
て
来
た
 °
  
 
  
 
み
ん
な
|
お
疲
れ
さ
ま
|
!
 
  
ツ
グ
ミ
に
見
つ
か
っ
た
ら
・
・
・
 
  
 
そ
れ
に
し
て
も
・
・
・
あ
ん
た
い
い
女
に
な
っ
た
わ
っ
!
も
し
  
 
  
け
る
貴
子
 °





















   

  
と
り
あ
え
ず
近
く
の
店
で
飲
み
物
を
買
う
こ
と
に
し
た
 °
  
が
ほ
し
い
 °
  
と
に
か
く
今
は
走
っ
て
喉
が
渇
い
た
 °
何
で
も
い
い
か
ら
飲
み
物
  
そ
れ
程
ま
で
に
ツ
グ
ミ
に
し
つ
こ
く
追
い
か
け
ら
れ
て
い
た
の
だ
 °
  
宇
宙
人
街
の
中
を
ど
れ
だ
け
走
っ
た
か
分
か
ら
な
い
 °
  
 
  
・
 
  
 
は
ぁ
・
・
・
は
ぁ
・
・
・
何
と
か
逃
げ
切
れ
た
み
た
い
だ
・
・
  
 
  
 
  
 
  
だ
が
 
今
は
と
に
か
く
逃
げ
る
し
か
な
い
 °
  
り
づ
ら
い
・
・
・
  
1
歩
踏
み
出
す
た
び
に
爆
乳
が
も
の
凄
い
勢
い
で
揺
れ
ま
く
り
走
  
 
  
ぇ
ぇ
ぇ
!
!
!
!
!
 
  
 
ま
っ
て
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
!
ち
ょ
っ
と
で
い
い
か
ら
揉
ま
せ
て
ぇ
ぇ
ぇ
  
 
  
身
の
危
険
を
感
じ
全
速
力
で
逃
げ
出
す
 °
  
進
し
て
き
た
 °




















   

  
 
あ
の
・
・
・
ど
う
か
さ
れ
た
ん
で
す
か
?
 
  
 
  
災
難
続
き
で
思
わ
ず
涙
目
に
な
っ
て
し
ま
う
・
・
・
 °
  
り
の
爆
乳
で
あ
る
 °
  
お
っ
ぱ
い
も
ア
リ
ア
よ
り
小
振
り
で
は
あ
る
が
 
そ
れ
で
も
か
な
  
か
な
り
の
巨
人
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
叫
ん
だ
時
に
は
も
う
遅
か
っ
た
 °
優
弥
は
ド
ン
ド
ン
巨
大
化
し
 
  
 
  
 
し
ま
っ
た
|
!
!
!
 
  
 
  
!
  
だ
が
今
は
女
の
身
体
で
あ
る
 °
つ
ま
り
ミ
ル
ク
の
効
果
が
・
・
・
!
!
  
る
だ
け
で
何
の
問
題
は
無
い
 °
  
普
段
な
ら
男
で
あ
る
優
弥
が
ミ
ル
ク
を
飲
ん
で
も
疲
労
が
回
復
す
  
飲
ん
で
し
ま
っ
た
 °
  
い
つ
も
の
仕
事
帰
り
の
よ
う
に
 
シ
ュ
レ
|
ス
星
人
の
ミ
ル
ク
を
  
 
  
・
ん
?
ミ
ル
ク
!
?
 
  
 
は
|
!
!
疲
れ
た
時
に
飲
む
ミ
ル
ク
は
最
高
だ
な
ぁ
!
!
・
・
  
 

























   

  
 
  
 
  
俺
は
一
日
ノ
ヤ
達
と
過
ご
す
こ
と
と
な
っ
た
の
だ
っ
た
 °
  
親
切
心
で
言
わ
れ
て
い
る
た
め
何
だ
か
断
る
こ
と
が
で
き
ず
  
 
  
ん
か
!
?
 
  
 
そ
れ
は
大
変
で
す
ね
っ
!
良
か
っ
た
ら
私
達
と
一
緒
に
来
ま
せ
  
 
  
な
ど
と
自
分
自
身
に
ツ
ッ
コ
ミ
を
入
れ
た
く
な
る
 °
  
子
に
な
る
な
ん
て
あ
り
得
な
い
だ
ろ
!
  
と
っ
さ
に
迷
子
な
ん
て
言
っ
て
し
ま
っ
た
が
 
こ
ん
な
巨
体
で
迷
  
な
の
で
女
口
調
で
話
す
 °
  
俺
が
女
に
な
っ
て
い
る
と
分
か
っ
た
ら
あ
ら
ぬ
誤
解
を
受
け
そ
う
  
 
  
・
・
 
  
 
俺
・
・
・
い
や
 
私
・
・
・
そ
の
迷
子
に
な
っ
て
し
ま
っ
て
・
  
 
  
お
そ
ら
く
二
人
で
宇
宙
人
街
へ
遊
び
に
来
て
い
た
の
だ
ろ
う
 °
  
声
を
掛
け
て
き
た
の
は
ノ
ヤ
と
巨
大
化
し
た
ゆ
か
り
で
あ
っ
た
 °
  
 

























   

  
い
つ
も
の
男
の
体
だ
し
 
身
長
だ
っ
て
巨
人
で
は
な
く
な
っ
て
一
  
朝
に
な
る
と
優
弥
の
身
体
は
全
て
元
通
り
に
な
っ
て
い
た
 °
  
 
  
 
  
 
  
・
・
 °
  
興
奮
の
あ
ま
り
 
と
て
も
じ
ゃ
な
い
が
一
睡
も
出
来
な
か
っ
た
・
  
何
度
も
二
人
の
お
っ
ぱ
い
が
両
腕
に
当
た
り
  
夜
中
に
な
る
と
2
人
と
も
寝
ぼ
け
て
俺
に
抱
き
つ
い
て
き
た
 °
  
 
  
ち
な
み
に
俺
は
ノ
ヤ
と
ゆ
か
り
に
挟
ま
れ
て
い
る
 °
  
な
っ
て
い
る
 °
  
ベ
ッ
ド
は
俺
 
ノ
ヤ
 
ゆ
か
り
の
3
人
で
ぎ
ゅ
う
ぎ
ゅ
う
詰
め
に
  
し
く
  
元
々
ゆ
か
り
も
今
日
は
ノ
ヤ
の
部
屋
に
泊
ま
る
つ
も
り
だ
っ
た
ら
  
ま
ま
ノ
ヤ
の
部
屋
で
寝
る
事
に
な
っ
た
 °
  
夜
に
な
り
今
の
巨
大
な
身
体
で
寝
る
場
所
も
な
く
 
成
り
行
き
の
  
 
  
 
ち
ょ
っ
と
狭
い
で
す
け
ど
気
に
し
な
い
で
く
だ
さ
い
ね
 
  
 

























   

  
  
  
散
々
お
仕
置
き
さ
れ
た
の
は
言
う
ま
で
も
な
い
・
・
・
 °
  
潜
り
込
ん
だ
変
態
 
と
し
て
  
だ
が
こ
の
後
ゆ
か
り
と
ノ
ヤ
に
 
寝
て
い
る
女
の
子
の
ベ
ッ
ド
に
  
も
ら
っ
た
 °
  
目
を
覚
ま
し
た
ゆ
か
り
に
優
弥
は
何
と
か
お
っ
ぱ
い
か
ら
助
け
て
  
 
  
し
て
る
の
よ
ぉ
っ
っ
!
?
 
  
 
う
|
ん
 
何
か
声
が
聞
こ
え
る
?
・
・
・
っ
て
優
弥
ぁ
!
?
何
  
 
  
の
問
題
だ
 °
と
に
か
く
今
は
叫
ぶ
し
か
な
い
 °
  
こ
の
ま
ま
で
は
 
巨
大
お
っ
ぱ
い
の
圧
力
で
潰
さ
れ
る
の
も
時
間
  
 
  
 
た
っ
っ
・
・
・
助
け
て
く
れ
ぇ
ぇ
ぇ
ぇ
・
・
・
 
  
 
  
人
の
巨
人
の
お
っ
ぱ
い
の
間
に
挟
ま
れ
て
い
た
の
だ
 °
  
今
の
優
弥
は
通
常
サ
イ
ズ
の
状
態
で
 
ノ
ヤ
と
ゆ
か
り
と
い
う
2
  
だ
が
そ
れ
で
も
 
喜
べ
る
状
況
で
は
な
い
 °
  
般
男
子
高
校
生
そ
の
も
の
と
な
っ
て
い
た
 °









  > ≫