近
く
の
車
に
声
を
掛
け
て
み
る
ド
ム
 °
  
た
 °
  
完
全
に
車
が
止
ま
っ
て
い
る
 °
動
く
気
配
が
一
切
無
い
の
で
あ
っ
  
し
た
 °
  
だ
が
少
し
ト
ン
ネ
ル
を
進
む
と
突
然
 
酷
い
渋
滞
を
ド
ム
は
目
に
  
 
  
い
く
 °
こ
こ
が
近
道
な
の
だ
 °
  
車
は
ど
ん
ど
ん
進
ん
で
い
き
 
長
い
長
い
ト
ン
ネ
ル
へ
と
入
っ
て
  
な
の
で
あ
っ
た
 °
  
宇
宙
人
街
の
外
れ
に
あ
る
市
場
ま
で
食
材
を
仕
入
れ
に
行
く
途
中
  
ト
ラ
の
宇
宙
人
 
ド
ム
で
あ
る
 °
  
そ
れ
に
乗
っ
て
い
る
の
は
大
宇
宙
温
泉
の
厨
房
を
任
さ
れ
て
い
る
  
一
台
の
車
 °
  
ま
だ
か
な
り
肌
寒
い
宇
宙
人
街
の
 
大
き
な
道
路
を
走
っ
て
い
く
  
 
  
無
い
っ
ス
よ
・
・
・
 
  
 
次
は
市
場
で
食
材
の
買
出
し
っ
ス
ね
・
・
・
ホ
ン
ト
休
む
暇
も
  
  
t
t
n
 
作
  
大
宇
宙
温
泉
物
語



















≪ <  

  
少
し
前
に
入
っ
て
き
た
新
人
 
ア
ル
フ
ァ
ス
星
人
の
ア
リ
|
サ
 °
  
あ
る
 °
  
体
の
大
き
さ
を
変
え
る
種
族
な
ら
 
大
宇
宙
温
泉
に
も
い
る
の
で
  
ト
ラ
ッ
ク
の
男
の
話
に
ド
ム
は
少
し
嫌
な
予
感
が
し
て
し
ま
っ
た
 °
  
 
  
珍
し
い
種
族
ら
し
く
て
な
|
?
 
  
 
い
や
な
|
?
何
で
も
そ
の
巨
人
・
・
・
体
の
大
き
さ
が
変
わ
る
  
れ
な
い
は
ず
っ
ス
が
・
・
・
 
  
 
ト
ン
ネ
ル
に
?
挟
ま
る
く
ら
い
な
ら
最
初
か
ら
ト
ン
ネ
ル
に
入
  
て
動
け
な
い
ら
し
い
ぜ
|
?
 
  
 
何
で
も
よ
|
 
巨
人
の
宇
宙
人
が
ト
ン
ネ
ル
に
挟
ま
っ
ち
ま
っ
  
 
  
話
し
た
 °
  
ド
ム
の
問
い
に
答
え
て
く
れ
た
ト
ラ
ッ
ク
の
男
は
続
け
て
 
こ
う
  
 
  
ゃ
ん
よ
|
?
 
  
 
あ
ぁ
 °
数
時
間
前
に
起
こ
っ
た
ら
し
い
ぜ
|
?
ト
ラ
の
あ
ん
ち
  
あ
っ
た
ん
ス
か
ぁ
っ
?
 
  
 
あ
の
|
!
こ
の
酷
い
渋
滞
・
・
・
道
路
の
先
で
何
か
事
故
で
も
  
 

























   

  
 
  
う
か
ら
・
・
・
 °
  
こ
の
渋
滞
な
ら
 
数
時
間
掛
か
っ
て
も
車
は
一
切
動
か
な
い
だ
ろ
  
ム
 °
  
そ
う
ト
ラ
ッ
ク
の
男
に
言
い
残
し
 
車
か
ら
出
て
歩
い
て
い
く
ド
  
 
  
 
じ
ゃ
・
・
・
自
分
 
事
故
現
場
を
少
し
見
て
く
る
っ
ス
か
ら
!
 
  
 
  
で
は
ど
こ
ま
で
も
巨
大
化
し
そ
う
だ
 °
  
し
か
し
寒
さ
を
吸
収
し
て
大
き
く
な
る
・
・
・
こ
ん
な
肌
寒
い
日
  
い
ら
し
い
 °
  
そ
の
言
葉
を
聴
き
安
堵
す
る
ド
ム
 °
ど
う
や
ら
ア
リ
|
サ
で
は
な
  
 
  
か
言
っ
て
た
が
・
・
・
 
  
 
そ
の
巨
人
・
・
・
何
で
も
寒
さ
を
吸
収
し
て
大
き
く
な
る
 
  
 
  
ム
に
ト
ラ
ッ
ク
の
男
は
こ
う
言
っ
た
 °
  
も
し
か
し
た
ら
・
・
・
そ
ん
な
事
を
考
え
て
 
顔
を
青
く
し
た
ド
  
も
出
来
る
 °
  
彼
女
は
体
の
大
き
さ
を
 
地
球
人
サ
イ
ズ
に
も
超
巨
人
サ
イ
ズ
に

   

  
 
  
一
瞬
で
分
か
っ
て
し
ま
う
 °
  
そ
の
巨
人
の
つ
っ
か
え
方
が
野
次
馬
を
引
き
寄
せ
て
い
る
の
だ
と
 
  
そ
し
て
辺
り
に
は
異
様
な
ほ
ど
に
大
量
の
野
次
馬
と
警
察
の
姿
 °
  
か
え
て
し
ま
っ
た
 °
そ
ん
な
感
じ
の
挟
ま
り
方
で
あ
る
 °
  
土
管
の
中
を
通
ろ
う
と
し
た
ら
予
想
外
に
直
径
が
狭
く
て
 
つ
っ
  
 
  
の
で
あ
ろ
う
 °
  
体
が
大
き
く
な
っ
て
い
き
 
最
期
は
身
動
き
も
取
れ
な
く
な
っ
た
  
き
ま
で
通
れ
て
い
た
ト
ン
ネ
ル
も
  
寒
さ
を
吸
収
し
て
大
き
く
な
る
と
い
う
体
質
が
発
揮
さ
れ
 
さ
っ
  
気
温
が
冷
え
込
ん
で
き
た
た
め
か
 °
  
恐
ら
く
普
通
に
歩
い
て
ト
ン
ネ
ル
を
通
っ
て
い
た
ら
 
予
想
外
に
  
 
  
ド
真
ん
中
で
ぴ
っ
ち
り
と
挟
ま
っ
て
い
た
 °
  
確
か
に
ト
ン
で
も
な
い
大
き
さ
の
宇
宙
人
の
体
が
 
ト
ン
ネ
ル
の
  
挟
ま
っ
て
い
る
と
い
う
場
所
ま
で
来
た
 °
  
ド
ム
は
凄
ま
じ
い
渋
滞
の
中
を
歩
い
て
行
く
と
 
問
題
の
巨
人
が
  
 
  
 

























   

  
 
  
 
  
 
  
く
る
ほ
ど
で
あ
っ
た
・
・
・
 °
  
そ
の
圧
倒
的
な
ふ
く
ら
み
は
 
神
々
し
さ
 
な
ん
て
言
葉
が
出
て
  
視
界
一
面
が
お
尻
に
な
る
 °
  
ト
ン
ネ
ル
の
天
井
ま
で
届
く
ほ
ど
に
大
き
な
お
尻
で
あ
る
た
め
 
  
ほ
ど
に
大
き
な
お
尻
 °
  
可
愛
ら
し
い
雪
だ
る
ま
柄
の
パ
ン
ツ
 °
そ
れ
を
突
き
破
り
そ
う
な
  
 
  
と
見
え
て
い
る
 °
  
そ
し
て
こ
ち
ら
側
に
は
 
露
に
な
っ
た
彼
女
の
お
尻
が
デ
カ
デ
カ
  
る
だ
ろ
う
 °
  
ト
ン
ネ
ル
の
反
対
側
か
ら
見
れ
ば
彼
女
の
巨
大
な
顔
と
対
面
で
き
  
て
し
ま
い
そ
う
で
あ
っ
た
 °
  
豊
満
な
彼
女
の
お
尻
は
 
ト
ン
ネ
ル
を
内
側
か
ら
ド
カ
ン
と
壊
し
  
い
空
間
を
突
き
破
っ
て
し
ま
い
そ
う
な
ほ
ど
で
あ
り
  
凄
ま
じ
く
大
き
な
胸
の
二
つ
の
ふ
く
ら
み
は
 
ト
ン
ネ
ル
内
の
狭
  
え
た
の
は
胸
と
お
尻
の
部
分
 °
  
そ
の
巨
人
は
女
で
あ
り
 
メ
イ
ド
の
格
好
を
し
て
い
た
 °
つ
っ
か

   

  
  
だ
ろ
う
・
・
・
 °
  
今
も
ど
こ
か
で
新
た
な
ト
ラ
ブ
ル
が
 
こ
の
街
で
起
き
て
い
る
の
  
巨
人
に
よ
る
騒
動
な
ど
宇
宙
人
街
で
は
日
常
茶
飯
事
 °
  
 
  
ド
ム
は
そ
う
確
信
す
る
 °
  
だ
が
彼
女
が
持
つ
あ
の
豊
満
な
体
に
は
一
見
の
価
値
が
あ
っ
た
 °
  
車
を
素
早
く
走
ら
せ
な
が
ら
 
そ
ん
な
事
を
つ
ぶ
や
く
ド
ム
 °
  
 
  
 
全
く
・
・
・
今
日
は
運
が
無
か
っ
た
っ
ス
ね
・
・
・
 
  
 
  
は
さ
ら
に
混
乱
し
始
め
て
い
た
の
だ
か
ら
・
・
・
 °
  
超
巨
大
な
彼
女
の
 
胸
や
お
尻
見
た
さ
に
野
次
馬
も
増
え
 
現
場
  
な
ら
ば
遠
回
り
で
も
こ
ち
ら
の
ほ
う
が
早
く
着
く
は
ず
だ
 °
  
態
は
進
展
し
な
い
の
で
あ
る
 °
  
寒
さ
を
吸
収
し
て
大
き
く
な
る
 °
こ
の
肌
寒
さ
が
収
ま
る
ま
で
事
  
単
に
は
い
か
な
い
だ
ろ
う
 °
  
市
場
ま
で
遠
回
り
に
な
る
が
 
あ
の
状
態
を
何
と
か
す
る
の
は
簡
  
っ
て
い
っ
た
 °
  
ド
ム
は
自
分
の
車
ま
で
引
き
返
し
 
ト
ン
ネ
ル
か
ら
車
で
走
り
去

  > ≫