な
り
つ
つ
あ
る
よ
う
だ
 °
  
そ
の
少
年
達
の
写
真
を
見
て
 
既
に
も
う
興
奮
を
抑
え
ら
れ
な
く
  
て
し
ま
っ
た
彼
女
は
ど
う
や
ら
  
お
菓
子
の
力
で
完
全
に
女
体
化
し
 
す
っ
か
り
少
年
愛
に
目
覚
め
  
多
く
の
十
代
の
少
年
達
の
写
真
だ
っ
た
 °
  
み
の
可
愛
ら
し
い
  
今
 
元
少
年
の
手
の
中
に
あ
る
の
は
 
街
で
見
つ
け
た
 
自
分
好
  
 
  
な
い
わ
:
:
:
:
 
  
 
あ
ぁ
:
:
:
:
ど
の
子
も
ホ
ン
ト
に
可
愛
く
て
も
う
 
た
ま
ん
  
 
  
息
を
ハ
ァ
ハ
ァ
と
荒
く
し
続
け
て
い
た
 °
  
人
で
歩
い
て
い
き
な
が
ら
  
元
は
少
年
で
あ
っ
た
巨
体
で
爆
乳
の
女
性
は
 
暗
い
路
地
裏
を
一
  
度
の
高
い
服
を
着
て
  
妖
艶
な
体
の
ラ
イ
ン
が
ハ
ッ
キ
リ
と
よ
く
分
か
る
 
非
常
に
露
出
  
  
t
t
n
 
作
  
危
険
な
お
菓
子




















≪ <  

  
そ
の
女
性
 °
  
元
少
年
と
同
じ
く
ら
い
に
 
凄
ま
じ
く
巨
大
な
胸
を
持
っ
て
い
た
  
 
  
妖
艶
な
肉
体
を
持
っ
た
巨
体
で
巨
乳
の
女
性
が
立
っ
て
い
た
 °
  
そ
こ
に
は
も
う
一
人
の
  
そ
の
声
に
気
付
い
た
元
少
年
が
 
後
ろ
を
振
り
返
っ
て
み
る
と
 
  
不
意
に
女
性
の
背
後
か
ら
 
何
者
か
の
声
が
聞
こ
え
て
く
る
 °
  
 
  
 
そ
の
写
真
 
私
に
も
見
せ
て
下
さ
る
か
し
ら
:
:
:
:
?
 
  
 
  
気
持
ち
を
高
ぶ
ら
せ
て
い
っ
た
 
そ
の
時
だ
っ
た
 °
  
そ
し
て
彼
女
が
自
分
で
 
自
分
の
胸
を
揉
み
な
が
ら
 
ド
ン
ド
ン
  
 
  
な
手
で
揉
ん
で
い
く
元
少
年
 °
  
豪
快
に
ブ
ル
ン
ブ
ル
ン
と
揺
ら
し
な
が
ら
 
激
し
く
自
分
の
大
き
  
の
膨
ら
み
を
  
そ
う
言
っ
て
 
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
よ
り
も
更
に
巨
大
な
二
つ
の
胸
  
 
  
が
抑
え
ら
れ
な
く
な
っ
て
き
た
わ
:
:
:
:
 
  
 
ど
う
し
た
ら
い
い
の
か
し
ら
:
:
:
:
何
だ
か
早
速
 
気
持
ち

   

  
 
覚
え
て
い
ま
せ
ん
か
?
 
私
は
か
つ
て
 
あ
な
た
の
家
の
近
所
  
 
  
元
少
年
の
方
に
向
か
っ
て
近
づ
き
な
が
ら
 
更
に
言
葉
を
続
け
る
 °
  
ら
 
徐
々
に
ゆ
っ
く
り
と
  
巨
大
過
ぎ
る
自
分
の
胸
を
ユ
ッ
サ
ユ
ッ
サ
と
大
き
く
揺
ら
し
な
が
  
の
方
に
向
か
っ
て
  
だ
が
 
女
性
は
そ
ん
な
元
少
年
の
態
度
に
は
目
も
く
れ
ず
 
彼
女
  
目
の
前
の
女
性
の
言
葉
に
 
首
を
傾
げ
る
元
少
年
 °
  
 
  
 
知
ら
ぬ
仲
じ
ゃ
な
い
:
:
:
:
?
 
  
中
身
が
気
に
な
り
ま
す
も
の
 
  
じ
ゃ
な
い
ん
で
す
し
:
:
:
:
そ
れ
に
私
だ
っ
て
 
そ
の
写
真
の
  
 
ま
あ
ま
あ
 
良
い
じ
ゃ
あ
り
ま
せ
ん
か
 °
お
互
い
 
知
ら
ぬ
仲
  
 
あ
な
た
 
い
き
な
り
一
体
:
:
:
:
 
  
 
  
元
少
年
に
は
思
え
て
い
た
 °
  
っ
て
い
る
よ
う
に
  
お
嬢
様
の
よ
う
な
彼
女
自
身
の
口
調
に
 
そ
の
髪
型
は
非
常
に
合
  
|
ル
と
い
う
も
の
で
あ
り
  
そ
ん
な
彼
女
の
髪
型
は
 
簡
単
に
言
っ
て
し
ま
え
ば
 
金
髪
縦
ロ

   

  
的
な
変
化
の
数
々
 °
  
そ
の
お
菓
子
を
食
べ
た
事
に
よ
っ
て
 
自
分
の
体
に
起
き
た
 
  
自
分
と
 
あ
の
謎
の
お
菓
子
と
の
出
会
い
 °
  
 
  
全
て
を
話
し
て
い
っ
た
 °
  
そ
の
後
 
元
少
年
の
友
人
だ
っ
た
そ
の
女
性
は
元
少
年
に
 
事
の
  
 
  
 
  
 
  
そ
ん
な
言
葉
を
呟
く
の
だ
っ
た
 °
  
み
を
浮
か
べ
な
が
ら
  
元
少
年
の
友
人
:
:
:
:
だ
っ
た
そ
の
女
性
は
 
ニ
ッ
コ
リ
と
笑
  
 
  
至
福
の
姿
に
な
っ
た
者
の
一
人
な
の
で
す
わ
 
  
じ
よ
う
に
 
あ
の
お
菓
子
を
食
べ
た
事
で
 
こ
の
解
放
さ
れ
た
 
  
私
は
か
つ
て
の
 
あ
な
た
の
友
人
:
:
:
:
そ
し
て
あ
な
た
と
同
  
 
:
:
:
:
や
っ
と
思
い
出
し
て
く
れ
た
よ
う
で
す
わ
ね
 °
そ
う
 
  
:
:
:
!
 
  
 
屋
敷
っ
て
:
:
:
:
:
:
:
:
あ
っ
!
 
ま
さ
か
 
あ
な
た
:
  
に
あ
っ
た
 
あ
る
屋
敷
に
住
ん
で
い
ま
し
た
の
よ
?
 





   

  
も
う
ミ
ル
ク
が
:
:
:
:
 
  
き
ま
し
た
わ
:
:
:
:
ほ
ら
 
見
て
下
さ
い
 °
胸
の
先
っ
ぽ
か
ら
 
  
 
ハ
ァ
ハ
ァ
:
:
:
:
あ
ぁ
 
何
だ
か
も
う
気
持
ち
が
高
ぶ
っ
て
  
 
  
い
っ
た
 °
  
そ
し
て
彼
女
は
す
ぐ
に
 
自
ら
の
興
奮
を
抑
え
ら
れ
な
く
な
っ
て
  
だ
 °
  
そ
の
写
真
の
中
の
少
年
の
姿
は
 
最
高
に
自
分
好
み
だ
っ
た
よ
う
  
の
友
人
に
と
っ
て
  
そ
の
写
真
に
は
一
人
の
少
年
が
映
っ
て
お
り
 
ど
う
や
ら
元
少
年
  
 
  
 
か
っ
:
:
:
:
!
 
何
て
 
可
愛
ら
し
い
の
:
:
:
:
!
 
  
 
  
が
目
に
入
る
 °
  
そ
ん
な
最
中
 
元
少
年
の
友
人
の
目
に
ふ
と
 
あ
る
一
枚
の
写
真
  
 
  
そ
れ
を
聞
き
 
ま
た
嬉
し
応
な
顔
を
す
る
元
少
年
 °
  
元
少
年
の
友
人
は
楽
し
そ
う
に
 
嬉
し
そ
う
に
話
し
て
く
れ
た
 °
  
め
る
事
が
出
来
た
と
  
そ
し
て
 
そ
の
変
化
の
お
か
げ
で
 
新
た
な
喜
び
に
数
多
く
目
覚

   

  
が
出
始
め
て
い
る
よ
う
で
す
わ
ね
:
:
:
:
だ
っ
た
ら
 
そ
っ
ち
  
 
あ
ら
 
そ
う
い
う
あ
な
た
も
:
:
:
:
胸
の
先
か
ら
 
ミ
ル
ク
  
 
  
ま
た
ド
ン
ド
ン
増
え
て
い
く
 °
  
ら
出
る
ミ
ル
ク
の
量
は
  
そ
の
事
に
よ
っ
て
 
更
に
興
奮
し
出
し
た
の
か
 
友
人
の
乳
首
か
  
い
出
し
た
 °
  
す
ぐ
に
友
人
の
乳
首
の
先
っ
ぽ
に
口
を
付
け
 
そ
の
ミ
ル
ク
を
吸
  
て
い
た
元
少
年
は
  
友
人
の
胸
の
先
か
ら
溢
れ
出
て
く
る
 
多
量
の
ミ
ル
ク
を
見
続
け
  
 
  
良
い
わ
 °
代
わ
り
に
私
が
吸
っ
て
あ
げ
る
:
:
:
:
 
  
 
い
け
な
い
わ
ね
 °
こ
ん
な
と
こ
ろ
で
ミ
ル
ク
な
ん
か
:
:
:
:
  
 
  
を
そ
の
ま
ま
表
し
て
い
る
よ
う
だ
 °
  
そ
の
ミ
ル
ク
は
ま
る
で
 
元
少
年
の
友
人
の
 
気
持
ち
の
高
ぶ
り
  
ミ
ル
ク
が
溢
れ
出
し
て
き
て
い
た
 °
  
先
か
ら
は
ト
ポ
ト
ポ
と
  
元
少
年
が
 
友
人
の
女
性
の
両
乳
首
を
見
て
み
る
と
 
既
に
そ
の
  
 

























   

  
 
  
呆
然
と
し
た
顔
で
そ
の
場
に
倒
れ
込
ん
で
い
た
 °
  
ら
ふ
く
飲
み
干
し
た
二
人
は
  
ミ
ル
ク
を
す
っ
か
り
出
し
切
り
 
お
互
い
に
相
手
の
ミ
ル
ク
を
た
  
数
時
間
後
 °
  
 
  
 
  
 
  
互
い
に
そ
の
ミ
ル
ク
を
吸
い
合
っ
て
い
く
 °
  
な
が
ら
  
そ
の
ま
ま
二
人
は
 
両
乳
首
か
ら
ミ
ル
ク
を
多
量
に
溢
れ
出
さ
せ
  
ミ
ル
ク
を
吸
い
出
し
た
 °
  
首
に
口
を
付
け
て
  
元
少
年
が
し
て
い
る
の
と
同
じ
よ
う
に
 
自
分
も
ま
た
彼
女
の
乳
  
は
 
す
ぐ
さ
ま
  
ミ
ル
ク
が
溢
れ
出
し
て
お
り
 
そ
の
様
子
を
見
た
元
少
年
の
友
人
  
よ
う
に
  
そ
し
て
気
が
付
け
ば
 
元
少
年
の
胸
の
先
か
ら
も
 
友
人
と
同
じ
  
 
  
は
私
が
:
:
:
:
 


















   

  
  
  
  
ど
こ
か
へ
と
急
ぎ
足
で
 
盛
大
に
走
り
出
し
て
い
く
の
だ
っ
た
 °
  
地
裏
か
ら
出
て
い
っ
て
  
そ
し
て
 
二
人
は
共
に
笑
顔
を
見
せ
あ
っ
た
あ
と
 
そ
の
ま
ま
路
  
 
  
:
:
か
わ
い
い
男
の
子
を
探
し
に
ね
:
:
:
:
!
 
  
 
え
え
 
そ
う
ね
:
:
:
:
じ
ゃ
あ
行
く
と
し
ま
し
ょ
う
か
:
:
  
に
で
も
!
 
  
 
も
ち
ろ
ん
で
す
わ
!
 
じ
ゃ
あ
早
速
行
き
ま
し
ょ
う
 
今
す
ぐ
  
 
  
そ
の
場
か
ら
立
ち
上
が
っ
て
い
た
 °
  
そ
の
言
葉
を
聞
い
た
瞬
間
 °
元
少
年
の
友
人
は
す
ぐ
に
 
バ
ッ
と
  
 
  
 
今
か
ら
あ
の
写
真
の
少
年
に
 
会
い
に
行
っ
て
み
な
い
?
 
  
 
え
 
え
え
:
:
:
:
も
ち
ろ
ん
 
そ
う
で
す
け
ど
:
:
:
:
 
  
 
私
も
よ
:
:
:
:
と
こ
ろ
で
あ
な
た
 
こ
の
あ
と
暇
か
し
ら
?
 
  
わ
:
:
:
:
 
  
 
:
:
:
:
あ
な
た
の
ミ
ル
ク
 
本
当
に
美
味
し
く
頂
き
ま
し
た

  > ≫