の  ム  流  し  れ  わ   ┐ が  瓶  昨  の  目  を   ┐ は  最  ピ     V  ミ  
  圧  に  石  大  だ   ° ひ  れ  に  夜  臭  を  搾  ん  も  早  ピ     O  ル  
  倒  は  に  き  け  飲  ぃ  て  は  利  い  覚  り    ぞ  条  ッ     X  ク  
  的  及  パ  い  搾  ん   ` い   ` 佳  の  ま  疲   ` も  件  ピ        ジ  
  存  ば  ン  ?  っ  だ  ふ  る  ど  子  充  し  れ  も  ぞ  反  ピ     B  ャ  
  在  な  パ └   た  分  ぅ   ° れ  が  満  た  て  う  と  射  ッ     o  ン  
  感  い  ン     ら  は   `    も  飲  し  利  そ  朝  目  と   °    b  キ  
  を  が  に     お  全  み     な  ん  た  佳  の  か  覚  な             
  そ   ` 張     っ  部  ぃ     み  だ  部  子  ま  :  ま  っ        作     
  の  そ  っ     ぱ  だ  :     な  は  屋  は  ま  :  し  た           そ  
  双  れ  た     い  し  :     み  ず  を  濃  寝  そ  に  音           の  
  乳  で  1     も  ち  我     と  の  見  い  ち  っ  手  に           5  
  は  も  8     大  ゃ  な     利  2  渡  ミ  ゃ  か  を  反              
  放  十  6     分  っ  が     佳  0  し  ル  っ   ` 伸  応              
  っ  分  c     :  た  ら     子  本  た  ク  た  あ  ば  し              
  て  す  m     :  ん  よ     の  以   ° 発  ん  の  し  て              
  い  ぎ  の     あ  だ  く     母  上     す  だ  後  た   `             
  た  る  ボ     れ  し  出     乳  の     る  っ  ミ   ° 利              
   ° ほ  リ      `  ` し     が  牛     独  け  ル     佳              
  利  ど  ュ     少  こ  た     注  乳     特 └   ク     子              
                                                             



  ョ  重 ┌┐ ば  の  は  早   ┐    れ  に  へ  大  つ  も  分  1   ┐ そ  佳  
  ン  量  そ  当  も  1  め  ふ     は  自  と  き  け  は  っ  8  え  の  子  
  に  感  う  然  の  時  に  ぅ     無  ら  向  な  る  や  て  c    サ  は  
  し  だ   ` な  を  間  家   `    意  の  か  サ  と  朝  こ  m  と  イ  メ  
  て  っ  ま  の  ぶ  目  を  疲     識  母  っ  イ   ` の  と  だ   ` ズ  ジ  
  突  た  さ  だ  ら  の  出  れ     の  乳  た  ズ  母  日  ね  っ  1  を  ャ  
  っ └┘ に  が  下  始  た  た     行  を   ° の  に  課 └   た  4  測    
  伏  胸  ど   ° げ  ま  に  ぁ     動  1  そ  ベ  買  と     か  0  り  を  
  し  を  す  利  て  る  も       で  瓶  の  ス  っ  な     ら  c  始  取  
  て  の  っ  佳  い  3  関 └      あ  ほ  時  ト  て  っ     こ  m  め  り  
  し  せ  と  子  る  分  わ        っ  ど   ` に  き  た     の  か  た  出  
  ま  る  い  は  の  前  ら        た  飲  起  胸  て  バ     2  ぁ   ° す  
  っ  と  う  机  だ  だ  ず         ° み  き  を  も  ス     2   °    と  
  て   ` 表  の  か  っ  教           干  ぬ  押  ら  ト     c  牛     慣  
  い  そ  現  上  ら  た  室           し  け  し  っ  の     m  乳     れ  
  た  れ  が  に  当   ° に           て  の  込  た  成     は  飲     た  
   ° を  相  ど  然  こ  つ           い  喉  ん  店  長     私  む     手  
     ク  応  す  と  れ  い           た  の  で  で  記     の  前     つ  
     ッ  し  っ  い  だ  た           が  渇  学  一  録     成  は     き  
     シ  い  と  え  け  の           そ  き  校  番  を     長  1     で  
                                                              



  が   ┐ た  の  大  ち   ┐ 子  お   ┐ く  だ  前   ┐ 子  と  自  垂  な   ┐ 
  来  あ   ° 愛  き  ょ  お  だ  っ  お  話  の  の  ひ  の  を  ら  れ  い  た  
  て  は  流  撫  さ   `  ` け  ぱ  は  し  だ  席  ゃ  両  ぶ  の  ち  と   ` 
  な  は  石  に  だ  ち  お  ね  い  よ  か   ° に  う  胸  つ  胸  ゃ  駄  体  
  い   ` に  利  け  ょ  っ  ぇ  枕    け  智  座  ん  に  ぶ  の  う  目  力  
  よ  ご  そ  佳  で  っ  ぱ └   の   ` て  子  っ  !  鋭  つ  柔  し  ね  が  
  ね  め  の  子  は  と  い     で  利  き  は  て └   い  と  ら └    ° 欲  
   ° ん  姿  の  な   ` 枕     き  佳  た  そ  い     刺  つ  か     こ  し  
  入  ご  に  声  い  や  っ     る  子   ° の  た     激  ぶ  さ     の  い  
  る  め  智  に   ` め  て     中   °    手  智     が  や  を     ま  :  
  服  ん  子  甘  感   ` 智     学  私     の  子     走  い  堪     ま  :  
  が   ° も  い  度  て  ち     生  も     動  が     っ  て  能     じ  や  
  無  そ  慌  も  も  :  ゃ     な  大     き  利     た  い  し     ゃ  っ  
  く  う  て  の  増  :  ん     ん  き     を  佳      ° る  な     お  ぱ  
  て  い  た  が  し └   :     て  く     止  子        と  が     っ  り  
  休  や  の  混  て     :     や  な     め  の         ` ら     ぱ  体  
  み  さ  か  じ  い     ん     っ  っ     る  胸        突  そ     い  操  
  だ   `    り  る      `    ぱ  た     こ  を        然  ん     だ  と  
  っ  明     始  胸     あ     利  け     と  揉        利  な     っ  か  
  た  美     め  へ      `    佳  ど     な  ん        佳  こ     て  し  
                                                              



  の  イ  そ  て  が  布  て  机  ト  が  う  な  席  そ  い  じ  に ┌┐ と  り  
  刺  レ  れ  い  飛  地  大  を  を  始  よ  い  を  ん  つ  ゃ  ま  も  ご  し  
  激  に  を  る  び  を  き  有  と  ま  う  と  見  な  も  な  た  う  ま  て  
  的  駆  見  い  出  取  く  効  る  る  だ   ` た  こ  真  い  お   ` か └   
  す  け  た  わ  し  ら  伸  利  こ  と  っ  そ   ° と  っ  :  っ  智  す     
  ぎ  込  男  ゆ   ` れ  び  用  と   ` た  れ  い  を  先  :  ぱ  ち  よ     
  る  ん  子  る  辛  て  を  し  に  胸   ° だ  つ  考  に  で  い  ゃ  う     
  姿  で  生  下  う  し  す  て  夢  が  た  け  も  え  教  も  ミ  ん  に     
  に  行  徒  乳  じ  ま  る  何  中  邪  だ  で  元  な  室   ` ル  っ  言     
  気  っ  の  の  て  っ  と  と  に  魔  そ  な  気  が  に  確  ク  た  う     
  づ  た  何  状  乳  て   ` か  な  で  う  ん  で  ら  来  か  が  ら  と     
  い  が  人  態  首  い  そ  1  っ  四  こ  か  に  利  て  に  に   ° 前     
  た   ` か  に  か  た  の  時  て  苦  う  調  ぎ  佳  る  明  じ  あ  を     
  の  利  が  な  ら  上  大  間  し  八  す  子  や  子  の  美  ん  ん  向     
  は  佳  前  っ  上  着  き  目  ま  苦  る  が  か  は  に  ち  で  な  い     
  休  子  か  て  だ  か  す  を  っ  し  う  狂  な  隣 └┘ ゃ  き  に  て     
  み  自  が  し  け  ら  ぎ  乗  た  な  ち  っ  明  の     ん  ち  搾  し     
  時  身  み  ま  が  は  る  り   ° が  に  て  美  明     遅  ゃ  っ  ま     
  間  が  で  っ  隠  乳  胸  切  狭  ら  授  し  が  美     い  っ  た  っ     
  終  そ  ト  た  れ  肉  に  っ  い  ノ  業  ま  い  の     な  た  の  た     
            °                                  °        °    



  振  一  て  と   ┐ な  黒  教   ┐ だ  結     に  乳  て  し  顔  と  っ  了  
  り  点  い   ` 早  が  板  室  す  っ  局     は  首  い  い  を  思  た  間  
  返  を  た  そ  く  ら  に  の  い  た  明     っ  が  る  思  上  う   ° 際  
  り  凝   ° こ  席     向  後  ま   ° 美     き  硬  と  い  げ  と  自  に  
   ` 視  口  ま  に     か  ろ  せ     が     り  く  い  と  る  利  分  戻  
  そ  し  を  で  つ     っ  の       来     と  し  う  同  こ  佳  の  っ  
  し  て  ぽ  言  き     て  ド  ん     た     そ  こ  事  時  と  子  大  て  
  て  い  か  っ  な     板  ア   `    の     の  っ  実  に  が  は  き  き  
  同  た  ん  た  さ     書  が  遅     は     形  て  は   ` 出  2  す  た  
  じ   ° と  と  い     し  開  れ     2     を   ` 利  初  来  時  ぎ  智  
  よ  そ  開  こ   °    て  い  ま     時     表  ピ  佳  め  な  間  る  子  
  う  れ  け  ろ  一     い  て  し     間     し  チ  子  て  か  目  胸  に  
  に  を  た  で  体     た  明  た     目     て  ピ  を  自  っ  が  を  指  
  硬  追  ま  固  ど     先  美       も     い  チ  興  分  た  始  皆  摘  
  直  っ  ま  ま  う     生  の └      半     た  の  奮  が   ° ま  に  さ  
  し  て  視  っ  :     が  声        ば      ° 布  さ  注  し  っ  見  れ  
  た  利  線  て  :     振  が        過        地  せ  目  か  て  ら  て  
   ° 佳  は  し └      り  響        ぎ        の  て  を  し  か  れ  か  
  そ  子  あ  ま        返  い        た        上  い  集   ` ら  た  ら  
  こ  も  る  っ        り  た        頃        着  た  め  恥  も  か  だ  
                        °                    °                



   ┐ は  の  明   ┐ い  伸  れ  た  と  つ   ┐ れ  2  ど  胸  て  そ  さ  に  
  え  っ  自  美  胸  生  ば  で  の  つ  :  い  を  0  さ  が  も  う  え  い  
   ` と  分  は  が  の  さ  も  か  ぶ  :  る  見  0  ら  昨  智   ` 除  た  
  あ  我  の  そ  重  肌  れ  布  特  や └   じ  た  c  に  日  子  そ  け  の  
  ぁ  に  席  う  く  が   ` 地  大  い     ゃ  智  m  大  別  に  の  ば  は  
   ` 返  に  言  て  の  隙  と  サ  て     ん  子  を  き  れ  と  胸  昨  紛  
  う  っ  つ  う  遅  ぞ  間  ボ  イ  い      ` は  越  く  た  っ  の  日  れ  
  ん  た  い  と  れ  い  か  タ  ズ  た     他  思  え  成  と  て  大  と  も  
   ` の  た  て  ち  て  ら  ン  の   °    に  わ  て  長  き  も  き  全  無  
  そ  か   ° へ  ゃ  い  は  の  ブ  明     も  ず  い  し  と  予  さ  く  く  
  う   ` 先  っ  い  た  ブ  間  ラ  美     お     る  て  は  想  だ  変  明  
  か     生  と  ま   ° ラ  は  ウ  は     っ     の  い  比  外   ° わ  美  
   `    は  笑  し     に  め  ス  ど     ぱ     は  た  べ  だ  た  り  だ  
  以     そ  っ  た     つ  い  を  こ     い     確  の  物  っ  だ  な  っ  
  後     の  て   °    つ  っ  着  か     枕     実  で  に  た  利  い  た  
  気     明  利  す     ま  ぱ  て  ら     の     だ  あ  な  の  佳  姿   ° 
  を     美  佳  い     れ  い  い  手     出     っ  る  ら  は  子  で  あ  
  つ     の  子  ま     て  に  た  に     来     た   ° な   ` に  あ  る  
  け     声  の  せ     い  引  が  入     る      ° 優  い  そ  と  る  一  
  る     で  隣  ん     な  き  そ  れ     や     そ  に  ほ  の  っ   ° 点  
             └                                                



  が  気  私 ┌┐ 急  き  じ  ラ  美  っ  も  れ  い  と  と   ┐ 直  し  と  よ  
  大  に  を  昨  激  な  て  ス  の  て  無  て  で  き  だ  後  す  た  必  う  
  き  し  見  日  に  胸  い  の  ほ  い  い  も  は  の  け  の  こ   ° 死  に  
  い  て  て  ま  利  へ  た  様  う  っ   ° こ  無  姿  言  時  と  し  に  :  
  か  な  く  で  佳  の  感  子  を  た  教  の  い  勢  っ  間  は  か  そ  :  
  ら  い  れ   ` 子  羨  情  に  ち   ° 室  状  だ  が  て  は  出  し  れ └   
  :   ° た  う  の  望  を  利  ら  男  の  況  ろ  や  出  自  来  一  だ     
  :  明  の  う  胸  や  思  佳  ち  子  ざ  で  う  や  て  習  な  度  け     
  そ  美  に  ん  の  嫉  い  子  ら  生  わ  静   ° 前  行  と  か  崩  言     
  ん  ち  も   ` 内  妬  出  は  と  徒  め  か  し  か  っ  す  っ  れ  う     
  な  ゃ  う  つ  を  の  し  ふ  盗  も  き  に  か  が  て  る  た  て  と     
  の  ん  誰  い  満  入  て  と  み  女  は  勉  し  み  し └   ら  し  授     
  駄  の  も  さ  た  り  い  か  見  子  ど  強  な  だ  ま     し  ま  業     
  目  ほ  私  っ  し  混  た  つ  て  生  ん  な  が  っ  っ     く  っ  を     
   ` う  の  き  て  じ   ° て  い  徒  ど  ど  ら  た  た      ` た  再     
  お  が  こ  ま  い  っ  自  は  る  も  ん  出  自  の   °       精  開     
  っ  お  と  で  っ  た  分  い   ° 誰  大  来  習  は  出        神  し     
  ぱ  っ  な  み  た  そ  よ  つ  そ  も  き  る  と  気  て        を  よ     
  い  ぱ  ん  ん   ° れ  り  も  の  が  く  わ  言  の  行        立  う     
  を  い  か  な     は  大  感  ク  明  な  け  わ  せ  く        て  と     
                                                              



                 続     と  そ   ┐ も  り  た ┌┐ づ  か  す  既  し  も  
                 く     誘  う  明  は  濃  っ  ふ  い  し  ぐ  に  な  っ  
                       い  言  美  や  く  ぷ  ふ  た  席  に  利  い  と  
                       出  っ  ち  利  て  り   `  ° を  で  佳  と  大  
                       し  て  ゃ  佳  甘  の  そ     立  も  子  誰  き  
                       た  利  ん  子  ぁ  ミ  う     と  家  は  も  く  
                       の  佳   ` に  い  ル  よ     う  に  そ  私   ` 
                       だ  子  ち  は  ミ  ク   `    と  帰  の  を  明  
                       っ  は  ょ  何  ル  が  家     し  っ  想  見  美  
                       た  明  っ  の  ク  あ  ま     た  て  い  て  ち  
                        ° 美  と  躊  が  る  で     利  牛  に  く  ゃ  
                          を  い  躇  い  じ  帰     佳  乳  支  れ  ん  
                          人  い  い  っ  ゃ  ら     子  を  配  な  よ  
                          気  か  も  ぱ  な  な     は  飲  さ  い  り  
                          の  な  無  い  い  く     あ  ま  れ  :  ず  
                          無  ?  か  :   ° て     る  な  て  :  っ  
                          い └   っ  :  と  も     こ  き  い └┘ と  
                          屋     た └┘ び  こ     と  ゃ  た     大  
                          上      °    っ  こ     に   °  °    き  
                          へ           き  に     気  し  今     く