女性の下着になろう!

わわわわわ 作
Copyright 2013 by Wawawawawa All rights reserved.

1話

俺は...もう我慢ができない!

隣の席のコイツが

無意識に

エロすぎる!!

俺が彼女を意識しはじめたのは、この高校のクラスがえが起きたときだった

2年4組教室

「伊藤 ゆかり です! よろしくおねがいします!」

俺は、ひとめぼれしてしまった

まず乳...

ジャージからグンっと盛り上がる膨らみ

息をするたびかすかに揺れ、歩くだけで、むぎゅっ むぎゅっと服をはちきらんばかりに揺らす

見たい! この子のブラになりたい!

100cmはあろうことか...けしからん!

尻もエロい

ハーフパンツごしにわかる、ムッチムチなエロ尻肉

ハーフパンツがお尻の谷間に食い込んで、お尻の肉感を強調している

どぉん!と立っているだけではち切れてしまいそうだ

しかも、歩くたび、むんぎゅっ...むんぎゅっ...と尻肉が交差する

ここも100cmぐらいあるのだろうか

ああ...パンツになりたい

ほかにも、太もも!

スラーッとのびていて 真っ白!

他の子よりもだんぜん太く、ムチムチして、しかもハリがすばらしい

さらにあの おっとりして ふわふわした顔 女神か!

あれから2週間ずっと彼女のことしか考えていない

毎日凝視、帰宅すると良いおかずになる

美味しいです 幸せ

隣の席にしてくれたのは、神様のチャンスだろう

だか告白など...勇気がなくてできない

俺 吉野 太一はクラスの影武者(仮)こともやし男

俺みたいな空気より リア充と付き合った方が...しかし...ぐぬぬ

ドサッ

「ぐふっ」

「オイ!大丈夫か!えっと...吉田!」

吉野です

あ、そうか いまは体育で鉄棒の授業だっけ〜

意識が遠のく...

もうだめ


気がつくと、真っ白い世界にいた

「やっと起きたか このエロ男爵」

「え?」

目の前にいたのは、小学生ぐらいの少女、妖精を思わせるコスプレをしている

「私はハッピー・フィーバー! 女王様とよべ」

へ? 罵倒されるのも悪くない

「女王様 ここはどこですか あなたは誰ですか」

「ここは3次元に近い夢の国!あなたの妄想力を見いだしておねがいがあります!この変態が!」

夢かな?まあいいやきいてみよう

「なんでしょうか」

「じつは我々の住む夢の国シンクスワールドは、人間の妄想力を糧にうごいています!しかし!リア充やおかずのデジタル化がすすんだため、妄想力がて減って我々の世界は危機的な状況なのです!聞いてるかこのブタめ!」

「ァ...ハイ」

安っぽい漫画にありそうな設定...

「そこで!3次元世界の女性の下着になっていただきます!わかったかこの不埒人間!」

「えっ!?」
続きます