答
え
る
 °
も
う
一
方
の
腕
組
み
す
る
腕
に
は
ど
っ
さ
り
と
乳
肉
が
  
 
右
手
で
前
髪
を
い
じ
り
な
が
ら
そ
っ
ぽ
を
向
き
な
が
ら
美
幸
が
  
あ
な
た
の
担
当
か
ら
選
ん
だ
じ
ゃ
な
い
わ
け
じ
ゃ
な
い
ん
だ
か
ら
 
  
が
最
も
適
し
て
る
の
よ
 °
べ
 
別
に
拓
海
の
名
誉
挽
回
の
た
め
に
  
 
B
B
A
の
効
果
を
最
大
限
に
発
揮
す
る
に
は
成
長
期
の
女
の
子
  
  
類
は
い
ず
れ
も
拓
海
の
担
当
し
て
い
る
中
高
生
た
ち
だ
っ
た
 °
  
拓
海
は
配
ら
れ
た
資
料
に
目
を
落
と
す
 °
目
下
に
並
ぶ
五
人
の
書
  
の
爆
乳
を
見
て
今
で
は
熱
心
に
美
幸
の
話
と
姿
を
視
聴
し
て
い
た
 °
  
達
も
美
幸
の
熱
心
な
説
明
と
何
よ
り
も
目
の
前
に
あ
る
ギ
ネ
ス
級
  
め
 
各
部
署
の
代
表
が
集
ま
っ
て
い
た
 °
半
信
半
疑
だ
っ
た
幹
部
  
な
ど
の
説
明
を
し
て
い
る
 °
会
議
室
に
い
る
の
は
桐
原
社
長
を
始
  
の
タ
レ
ン
ト
の
デ
|
タ
か
ら
抽
出
し
た
B
B
A
に
対
す
る
適
正
値
  
事
務
所
の
新
プ
ロ
ジ
ェ
ク
ト
の
立
ち
上
げ
会
議
で
美
幸
が
事
務
所
  
ェ
ク
ト
に
適
す
る
候
補
だ
と
思
い
ま
す
 
  
 
・
・
・
以
上
の
こ
と
を
踏
ま
え
ま
し
て
こ
の
5
名
が
新
プ
ロ
ジ
  
第
五
話
  
  
ザ
ッ
キ
|
 
作
  
お
っ
ぱ
い
a
d
v
e
r
t
i
s
e
m
e
n
t









≪ <  

  
 
三
日
前
に
研
究
所
で
あ
っ
た
出
来
事
を
思
い
出
し
な
が
ら
拓
海
  
  
 
涙
目
に
な
り
な
が
ら
真
っ
赤
な
顔
で
答
え
る
美
幸
 °
  
る
ん
だ
か
ら
今
度
こ
そ
し
っ
か
り
頼
む
わ
よ
!
 
  
 
と
 
と
に
か
く
 °
こ
れ
に
は
う
ち
の
会
社
の
命
運
が
か
か
っ
て
  
に
飛
び
散
る
 °
  
 
途
端
 
美
幸
の
身
体
が
仰
け
反
り
 
シ
ャ
ツ
の
ボ
タ
ン
が
八
方
  
 
い
 
い
あ
ぁ
ぁ
ん
 
  
り
に
尖
っ
た
そ
の
肉
芽
を
的
確
に
指
で
突
き
 
す
り
潰
す
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
張
り
詰
め
た
シ
ャ
ツ
の
生
地
を
突
き
破
ら
ん
ば
か
  
 
そ
う
い
う
割
に
は
乳
首
勃
っ
て
る
ぞ
 
  
ね
!
た
だ
で
さ
え
2
m
超
え
ち
ゃ
っ
て
困
っ
て
る
の
に
!
 
  
 
こ
 
こ
れ
は
拓
海
が
悪
ふ
ざ
け
し
す
ぎ
た
の
が
悪
い
ん
だ
か
ら
  
表
面
を
ほ
と
ん
ど
隠
す
こ
と
は
で
き
て
い
な
い
 °
  
の
上
で
交
差
さ
せ
る
が
 
細
い
腕
は
あ
ま
り
に
巨
大
す
ぎ
る
胸
の
  
 
拓
海
の
視
線
に
気
づ
い
た
美
幸
が
胸
を
か
ば
う
よ
う
に
腕
を
胸
  
形
成
し
て
い
る
 °
  
が
互
い
を
押
し
つ
ぶ
し
合
い
 
見
た
こ
と
も
な
い
よ
う
な
谷
間
を
  
を
誇
示
す
る
 °
シ
ャ
ツ
の
中
で
パ
ン
パ
ン
に
詰
め
込
ま
れ
た
柔
肉
  
持
ち
上
が
り
 
腕
の
堰
を
優
々
と
乗
り
越
え
て
そ
の
圧
倒
的
質
量

   

  
て
い
た
 °
  
 
隣
で
熱
心
に
少
女
達
の
ア
ピ
|
ル
を
す
る
拓
海
を
美
幸
は
眺
め
  
  
 
は
い
 
た
だ
い
ま
 
  
 
彼
女
達
の
担
当
で
あ
る
君
の
方
か
ら
も
説
明
を
聞
こ
う
か
 
  
 
一
瞬
に
し
て
拓
海
は
現
実
に
引
き
戻
さ
れ
る
 °
  
 
は
 
は
い
 
  
 
で
は
 
担
当
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
の
鈴
木
君
 
  
上
が
り
の
動
き
に
見
と
れ
て
い
る
と
  
固
定
さ
れ
る
 °
思
わ
ず
手
が
出
て
し
ま
い
そ
う
な
肉
感
的
な
盛
り
  
拓
海
は
丁
度
目
の
前
で
振
ら
れ
る
豊
満
な
肉
尻
に
思
わ
ず
視
線
が
  
型
の
豊
満
な
ヒ
ッ
プ
が
タ
イ
ト
ス
カ
|
ト
を
押
し
上
げ
て
い
る
 °
  
細
く
く
び
れ
た
ウ
エ
ス
ト
に
つ
な
が
り
 
超
が
付
く
ほ
ど
の
安
産
  
の
丸
々
と
し
た
シ
ル
エ
ッ
ト
が
見
え
る
 °
 
そ
こ
か
ら
驚
く
ほ
ど
 
  
め
ら
れ
た
乳
房
が
盛
り
上
が
り
 
華
奢
な
背
中
の
脇
か
ら
は
乳
房
  
う
だ
け
で
ス
|
ツ
の
襟
ぐ
り
か
ら
は
窮
屈
そ
う
に
ブ
ラ
ウ
ス
に
詰
  
|
ド
さ
れ
て
い
る
 °
も
っ
と
も
普
段
よ
り
も
露
出
が
少
な
い
と
い
  
い
た
だ
け
あ
っ
て
そ
の
肢
体
は
し
っ
か
り
と
白
い
布
に
寄
っ
て
ガ
  
を
覆
う
の
は
レ
デ
ィ
|
ス
ス
|
ツ
だ
 °
美
幸
が
特
注
品
と
言
っ
て
  
が
隣
で
熱
弁
を
振
る
っ
て
る
美
幸
の
姿
を
眺
め
る
 °
美
幸
の
身
体

   

  
注
が
れ
て
い
る
の
は
桐
原
に
で
は
な
く
机
を
軋
ま
せ
る
ほ
ど
重
々
  
 
し
ん
と
静
ま
る
会
議
室
 °
も
っ
と
も
幹
部
達
の
半
分
の
視
線
が
  
提
案
で
問
題
な
い
と
思
い
ま
す
が
 
皆
さ
ん
の
方
か
ら
意
見
は
?
 
  
 
私
と
し
て
は
今
回
の
新
プ
ロ
ジ
ェ
ク
ト
は
斎
藤
君
 
鈴
木
君
の
  
原
社
長
に
委
ね
ら
れ
る
 °
  
 
ほ
ど
な
く
し
て
拓
海
の
説
明
も
終
わ
り
 
最
終
的
な
判
断
が
桐
  
  
 
∧
ば
|
か
∨
 
  
て
熱
が
急
激
に
冷
め
て
い
く
の
を
実
感
す
る
 °
  
視
線
を
拓
海
の
腰
の
辺
り
に
視
線
を
移
し
 
そ
の
異
変
に
気
づ
い
  
ロ
ジ
ェ
ク
ト
に
G
O
サ
イ
ン
を
出
す
は
ず
で
あ
る
 °
美
幸
が
ふ
と
  
サ
|
で
も
あ
る
美
幸
の
説
明
で
幹
部
達
は
異
議
な
し
で
今
回
の
プ
  
 
し
か
し
 
拓
海
の
前
傾
姿
勢
は
あ
ま
り
に
長
す
ぎ
る
 °
ス
ポ
ン
  
て
る
場
合
か
!
∨
 
  
 
∧
ば
 
ば
か
 °
私
!
こ
ん
な
大
事
な
と
き
に
隣
人
に
惚
れ
直
し
  
幸
も
自
身
の
頬
が
赤
く
な
っ
て
い
る
の
に
気
づ
く
 °
  
の
横
顔
を
見
つ
め
る
 °
そ
の
真
剣
な
表
情
を
見
て
い
る
う
ち
に
美
  
 
美
幸
は
 
机
に
手
を
つ
き
前
の
め
り
に
な
っ
て
説
明
す
る
拓
海
  
て
も
・
・
・
 
  
 
遠
藤
麻
奈
は
人
前
で
も
臆
す
る
こ
と
も
な
く
 
大
人
達
と
比
べ

   

  
に
し
て
視
線
を
秋
川
に
向
け
る
 °
  
 
浮
き
足
立
つ
拓
海
の
耳
に
 
R
i
o
 
の
言
葉
が
入
る
と
一
瞬
  
 
よ
ろ
し
い
 °
と
こ
ろ
で
R
i
o
の
方
は
ど
う
な
っ
て
い
ま
す
か
?
 
  
 
は
い
 
全
力
を
持
っ
て
プ
ロ
ジ
ェ
ク
ト
を
成
功
さ
せ
ま
す
!
 
  
 
や
っ
て
く
れ
ま
す
ね
?
 
  
 
桐
原
の
鋭
い
視
線
が
拓
海
に
向
か
っ
て
突
き
刺
さ
る
 °
  
プ
ロ
デ
ュ
|
ス
し
た
手
腕
は
確
か
だ
と
考
え
ま
す
 
  
i
o
を
発
掘
し
て
き
た
目
と
独
断
で
あ
っ
た
と
は
言
え
 
彼
女
を
  
 
確
か
に
彼
は
新
人
で
す
 °
し
か
し
 
彼
は
今
売
り
出
し
中
の
R
  
葉
が
静
め
る
 °
  
ジ
ェ
ク
ト
に
新
人
が
任
命
さ
れ
た
の
だ
 °
そ
の
波
紋
を
桐
原
の
言
  
 
そ
の
発
言
に
会
議
室
が
ざ
わ
め
く
 °
会
社
の
一
翼
を
担
う
プ
ロ
  
 
鈴
木
拓
海
君
 °
や
っ
て
も
ら
え
ま
す
か
?
 
  
人
間
は
会
議
室
に
溢
れ
か
え
っ
て
い
た
 °
  
と
が
お
墨
付
き
で
あ
る
 °
是
非
と
も
こ
の
仕
事
を
し
た
い
と
思
う
  
い
て
く
る
 °
し
か
も
扱
う
タ
レ
ン
ト
は
こ
れ
か
ら
爆
乳
に
な
る
こ
  
ジ
ェ
ク
ト
に
任
命
さ
れ
れ
ば
当
選
パ
|
ト
ナ
|
と
し
て
美
幸
が
付
  
 
途
端
 
会
議
室
の
視
線
が
桐
原
の
方
に
一
転
す
る
 °
こ
の
プ
ロ
  
 
で
は
 
新
プ
ロ
ジ
ェ
ク
ト
 
 
の
担
当
者
で
す
が
・
・
・
 
  
し
く
机
に
乗
り
か
か
る
美
幸
の
双
球
に
注
が
れ
て
い
た
 °




   

  
ぎ
よ
う
と
す
る
 °
  
拓
海
は
視
線
を
合
わ
せ
な
い
よ
う
に
し
な
が
ら
そ
の
前
を
通
り
過
  
会
議
室
を
出
る
と
そ
こ
に
は
秋
川
が
拓
海
を
待
ち
構
え
て
い
た
 °
  
な
後
姿
を
見
送
り
な
が
ら
拓
海
も
書
類
を
ま
と
め
 
席
を
離
れ
る
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
目
配
せ
し
て
美
幸
も
席
を
後
に
す
る
 °
そ
の
豊
満
  
 
先
行
っ
て
待
っ
て
る
か
ら
 
  
で
祝
福
し
て
く
れ
て
い
た
 °
  
 
ポ
ン
っ
と
肩
を
叩
か
れ
て
拓
海
が
顔
を
上
げ
る
と
美
幸
が
笑
顔
  
 
よ
か
っ
た
わ
ね
 
  
い
く
 °
  
 
会
議
室
の
各
々
が
立
ち
上
が
り
 
そ
れ
ぞ
れ
の
仕
事
へ
戻
っ
て
  
 
そ
れ
で
は
 
こ
れ
で
本
日
は
解
散
 
  
 
慇
懃
無
礼
に
頭
を
下
げ
る
秋
川
  
 
は
い
 
  
か
か
っ
て
く
だ
さ
い
 
  
 
そ
う
で
す
か
 
彼
女
も
今
で
は
わ
が
社
の
珠
玉
で
す
 °
心
し
て
  
 
さ
ら
り
と
脅
威
の
展
開
力
を
披
露
す
る
秋
川
 °
  
と
思
い
ま
す
 
  
早
け
れ
ば
再
来
月
辺
り
に
は
I
V
 
写
真
集
の
展
開
が
で
き
る
か
  
 
は
い
 
現
在
雑
誌
3
冊
の
グ
ラ
ビ
ア
の
撮
り
に
入
っ
て
ま
す
 °

   

  
 
お
い
お
い
 °
人
聞
き
の
悪
い
こ
と
言
う
な
よ
 °
別
に
傷
つ
け
る
  
 
R
i
o
に
何
を
す
る
気
だ
!
 
  
ェ
ク
ト
の
5
人
 °
全
部
俺
の
も
の
に
し
て
や
る
 
  
 
ま
ず
は
R
i
o
だ
 °
次
に
あ
の
女
研
究
者
 
そ
し
て
新
プ
ロ
ジ
  
せ
た
声
で
話
し
掛
け
る
 °
  
 
さ
っ
き
ま
で
の
へ
ら
へ
ら
し
た
表
情
は
一
変
し
て
凄
み
を
き
か
  
 
あ
ま
り
い
い
気
に
な
る
な
よ
 °
新
人
 
  
拓
海
を
押
し
付
け
る
 °
  
 
拓
海
が
頭
を
下
げ
る
と
秋
川
は
そ
の
胸
倉
を
掴
み
上
げ
 
壁
に
  
 
そ
れ
は
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
 
  
に
任
命
さ
れ
た
新
人
君
を
祝
お
う
と
待
っ
て
た
ん
じ
ゃ
な
い
か
 
  
 
お
い
お
い
 
そ
ん
な
怖
い
顔
で
睨
む
な
よ
 °
新
プ
ロ
ジ
ェ
ク
ト
  
 
何
か
御
用
で
す
か
?
秋
川
先
輩
 
  
に
は
困
ら
な
そ
う
だ
ね
ぇ
 °
鈴
木
く
ん
 
  
ジ
ェ
ク
ト
の
未
来
の
爆
乳
ち
ゃ
ん
・
・
・
 °
全
く
お
前
さ
ん
は
乳
  
 
R
i
o
ち
ゃ
ん
と
い
い
 
あ
の
お
姉
ち
ゃ
ん
と
い
い
 
新
プ
ロ
  
海
 °
  
 
ニ
ヤ
ニ
ヤ
顔
で
話
す
秋
川
の
言
葉
に
足
を
止
め
そ
う
に
な
る
拓
  
な
|
 °
ス
|
ツ
が
は
ち
き
れ
そ
う
だ
っ
た
ぜ
 
  
 
あ
の
な
ん
た
ら
研
究
所
の
姉
ち
ゃ
ん
す
げ
|
体
付
き
し
て
た
よ

   

  
海
は
美
幸
の
作
っ
た
B
B
A
の
作
用
に
驚
か
さ
れ
る
 °
1
3
歳
か
  
 
プ
ロ
ジ
ェ
ク
ト
立
ち
上
が
り
か
ら
わ
ず
か
2
週
間
 °
改
め
て
拓
  
  
拓
海
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
廊
下
を
後
に
す
る
秋
川
 °
そ
の
背
中
を
見
つ
め
る
  
せ
い
ぜ
い
気
張
る
こ
っ
た
な
・
・
・
 
  
っ
と
い
う
間
に
R
i
o
は
俺
の
思
う
ま
ま
に
な
っ
ち
ま
う
か
ら
 °
  
 
ま
ぁ
 
楽
し
み
に
し
て
て
や
る
わ
 °
し
か
し
 
急
が
な
い
と
あ
  
 
腹
を
抱
え
て
大
笑
い
す
る
秋
川
 °
  
 
は
は
は
は
!
お
も
し
れ
|
 °
お
も
し
れ
|
な
新
人
 
  
 
強
い
視
線
で
睨
み
返
す
拓
海
  
 
い
つ
ま
で
も
貴
方
の
手
元
に
R
i
o
が
い
る
と
思
う
な
よ
 
  
の
か
?
 
  
ゆ
く
は
あ
の
姉
ち
ゃ
ん
よ
り
す
げ
|
身
体
に
な
る
ん
じ
ゃ
ね
ぇ
|
  
い
だ
 °
合
う
た
び
に
エ
ロ
い
身
体
に
磨
き
が
か
か
っ
て
る
 °
ゆ
く
  
 
い
い
女
だ
よ
な
ぁ
 °
日
に
日
に
い
や
ら
し
く
成
長
し
て
る
み
た
  
 
そ
こ
で
手
を
離
し
 
タ
バ
コ
に
火
を
点
す
秋
川
 °
  
流
し
女
を
な
 
  
に
プ
ロ
デ
ュ
|
ス
し
て
や
る
だ
け
さ
 °
あ
の
成
長
ホ
ル
モ
ン
垂
れ
  
よ
う
な
こ
と
を
す
る
わ
け
じ
ゃ
い
 °
俺
の
手
で
俺
の
好
き
な
よ
う

   

  
ャ
|
が
2
 
3
日
す
る
と
パ
ン
パ
ン
に
膨
れ
上
が
り
脇
か
ら
乳
肉
  
水
着
と
ブ
ラ
ジ
ャ
|
だ
っ
た
 °
ぴ
っ
た
り
だ
っ
た
は
ず
の
ブ
ラ
ジ
  
 
日
々
成
長
し
て
い
く
彼
女
達
の
世
話
で
一
番
の
問
題
は
や
は
り
  
で
す
か
?
 
  
 
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
さ
ん
 
新
し
い
ブ
ラ
ジ
ャ
|
っ
て
い
つ
届
く
ん
  
け
ど
|
 
  
 
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
さ
|
ん
 
ち
ょ
っ
と
こ
の
水
着
き
つ
い
ん
で
す
  
よ
|
 
  
な
ん
だ
か
ら
こ
ん
な
窮
屈
な
J
カ
ッ
プ
な
ん
か
じ
ゃ
収
ま
ら
な
い
  
 
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
さ
ん
 
こ
の
ブ
ラ
き
つ
い
よ
|
 °
麻
奈
成
長
期
  
カ
ッ
プ
だ
 °
  
大
き
く
成
長
し
た
の
は
1
4
歳
の
遠
藤
麻
奈
の
1
0
7
c
m
の
J
  
の
三
井
小
夜
子
で
す
ら
9
2
セ
ン
チ
の
H
カ
ッ
プ
 
そ
し
て
一
番
  
J
の
爆
乳
5
人
組
に
早
変
わ
り
し
て
い
た
 °
一
番
小
さ
い
1
5
歳
  
間
後
に
は
平
均
バ
ス
ト
は
9
9
セ
ン
チ
 °
カ
ッ
プ
に
す
る
と
G
|
  
プ
だ
っ
た
の
に
1
週
間
後
に
は
平
均
バ
ス
ト
は
8
5
c
m
 
2
週
  
最
大
値
が
一
番
年
長
の
高
2
の
石
井
加
奈
が
8
2
c
m
の
C
カ
ッ
  
7
歳
石
井
加
奈
の
5
人
 °
彼
女
達
の
平
均
バ
ス
ト
が
約
7
2
c
m
 
  
歳
遠
藤
麻
奈
 
1
5
歳
三
井
小
夜
子
 
1
6
歳
三
木
原
千
早
 
  
ら
1
7
歳
ま
で
の
中
高
生
ア
イ
ド
ル
 
1
3
歳
川
代
伊
織
 
1
4

   

  
ら
こ
ね
回
す
よ
う
に
揉
み
始
め
る
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
背
後
か
ら
突
き
出
た
両
手
は
麻
奈
の
乳
房
を
下
か
  
|
1
の
爆
乳
麻
奈
ち
ゃ
ん
も
こ
っ
ち
の
方
は
未
発
達
な
の
か
な
ぁ
?
 
  
 
あ
ら
あ
ら
 
可
愛
い
声
出
し
ち
ゃ
っ
て
|
 °
さ
す
が
の
ナ
ン
バ
  
 
ひ
ゃ
う
ぅ
ん
 
  
背
後
か
ら
迫
っ
た
 °
  
 
後
輩
の
乳
房
を
堪
能
す
る
麻
奈
の
後
ろ
か
ら
さ
ら
に
別
の
手
が
  
 
う
わ
ぁ
 
や
わ
ら
か
|
い
 °
ク
セ
に
な
っ
ち
ゃ
い
そ
う
|
 
  
 
い
や
ん
 
く
す
ぐ
っ
た
い
で
す
よ
 °
麻
奈
先
輩
 
  
に
ゅ
っ
と
は
み
出
す
 °
  
に
ぐ
に
と
変
形
し
手
の
ひ
ら
か
ら
溢
れ
た
乳
肉
が
指
の
間
か
ら
む
  
付
き
に
は
似
つ
か
わ
し
く
な
い
む
っ
ち
り
と
成
長
し
た
乳
房
が
ぐ
  
 
伊
織
の
乳
房
を
麻
奈
が
鷲
掴
み
す
る
 °
1
3
歳
の
ま
だ
幼
い
体
  
ほ
ら
 
私
の
手
の
中
に
収
ま
ん
な
い
く
ら
い
 
  
 
大
丈
夫
よ
 °
伊
織
ち
ゃ
ん
だ
っ
て
十
分
お
っ
き
い
じ
ゃ
な
い
 °
  
き
く
て
 
  
 
う
ら
や
ま
し
い
な
 °
麻
奈
先
輩
 °
私
な
ん
か
よ
り
も
全
然
お
っ
  
い
た
 °
  
使
っ
て
た
水
着
が
次
の
日
に
は
着
れ
な
く
な
っ
て
し
ま
う
子
す
ら
  
が
溢
れ
出
て
し
ま
っ
た
り
 
女
の
子
に
よ
っ
て
は
前
日
の
撮
影
で

   

  
 
ち
ょ
っ
と
 
伊
織
ち
ゃ
ん
 
水
着
ズ
レ
ち
ゃ
う
よ
ぉ
 
  
い
で
す
ね
 
  
 
す
ご
ぉ
い
 °
麻
奈
先
輩
の
胸
 °
二
人
が
か
り
で
も
揉
み
き
れ
な
  
ら
に
形
を
激
し
く
変
形
さ
せ
る
 °
  
二
人
分
の
手
を
も
っ
て
し
て
も
覆
い
切
れ
な
い
ほ
ど
の
爆
乳
は
さ
  
る
 °
伊
織
は
自
分
の
水
着
を
正
す
と
麻
奈
の
乳
房
に
飛
び
込
ん
だ
 °
  
 
千
早
の
攻
め
に
伊
織
の
胸
を
揉
ん
で
い
た
麻
奈
の
動
き
が
止
ま
  
ぉ
 °
ほ
ら
 
伊
織
ち
ゃ
ん
も
お
返
し
し
ち
ゃ
い
な
さ
い
よ
 
  
 
そ
ん
な
こ
と
言
っ
て
も
 
私
の
手
と
目
は
ご
ま
か
せ
な
い
わ
よ
  
じ
ゃ
な
い
で
す
か
ぁ
 
  
 
そ
 
そ
ん
な
こ
と
あ
り
ま
せ
ん
よ
ぉ
 °
こ
の
間
測
っ
た
ば
か
り
  
で
し
ょ
う
?
 
  
じ
く
ら
い
だ
っ
た
の
に
 °
麻
奈
ぁ
 °
あ
ん
た
ま
た
大
き
く
な
っ
た
  
 
そ
れ
に
し
て
も
デ
カ
イ
な
ぁ
 °
ち
ょ
っ
と
前
ま
で
ほ
と
ん
ど
同
  
し
 
そ
の
動
き
を
楽
し
む
 °
  
 
た
っ
ぷ
っ
た
っ
ぷ
と
手
の
平
の
上
で
麻
奈
の
乳
房
を
揺
れ
動
か
  
 
ち
ょ
 
い
や
ぁ
 °
千
早
先
輩
 °
や
め
て
ぇ
 
  
持
ち
上
げ
る
の
も
ひ
と
苦
労
だ
ね
ぇ
 
  
柔
ら
か
さ
と
弾
け
る
弾
力
 °
さ
ら
に
 
う
わ
 
重
た
!
こ
ん
な
の
  
 
ん
ぅ
|
 °
こ
の
手
が
ど
こ
ま
で
も
う
ず
ま
っ
て
し
ま
う
よ
う
な

   

  
盛
り
上
が
り
 
小
さ
な
お
椀
形
に
な
る
 °
  
だ
っ
た
乳
首
は
愛
撫
を
受
け
て
み
る
み
る
う
ち
に
乳
輪
ま
で
高
く
  
り
始
め
た
乳
首
を
直
に
い
じ
り
始
め
る
 °
親
指
程
度
の
突
起
だ
け
  
 
つ
い
に
千
早
の
手
は
ビ
キ
ニ
ブ
ラ
に
潜
り
込
み
す
で
に
硬
く
尖
  
 
ゆ
る
さ
|
ん
 
  
 
ち
ょ
っ
と
 
千
早
先
輩
許
し
て
く
れ
る
ん
じ
ゃ
ぁ
 
  
た
胸
を
後
輩
が
持
っ
て
る
な
ん
て
|
 
  
き
い
の
に
柔
ら
か
く
て
す
べ
す
べ
で
パ
ツ
ン
パ
ツ
ン
に
張
り
詰
め
  
台
に
乗
っ
た
ば
か
り
な
の
に
|
 °
許
せ
な
い
わ
ぁ
 °
こ
ん
な
に
大
  
 
ぬ
ぁ
に
 
そ
の
数
字
 °
私
な
ん
て
や
っ
と
1
0
0
セ
ン
チ
の
大
  
 
そ
の
数
字
を
聞
い
た
伊
織
の
手
が
ハ
タ
と
止
ま
る
 °
  
 
ひ
ゃ
く
じ
ゅ
う
・
・
・
 
  
ま
し
た
 °
 
  
 
い
 
言
い
ま
す
 °
き
ょ
 
今
日
計
っ
た
ら
1
1
4
セ
ン
チ
あ
り
  
っ
ち
ゃ
う
よ
ぉ
 
  
 
ほ
ら
ほ
ら
 
早
く
し
な
い
と
撮
影
で
隠
せ
な
い
く
ら
い
乳
首
勃
  
起
が
現
れ
 
み
る
み
る
う
ち
に
そ
の
自
己
主
張
を
強
め
て
い
く
 °
  
 
二
人
の
激
し
い
攻
め
に
ビ
キ
ニ
ブ
ラ
の
布
地
に
ぽ
っ
ち
り
と
突
  
あ
げ
て
も
い
い
わ
よ
 
  
 
ほ
れ
ほ
れ
 
早
く
正
直
に
言
い
な
さ
い
よ
 °
言
っ
た
ら
許
し
て

   

  
 
拓
海
の
話
も
そ
こ
そ
こ
に
二
人
は
じ
ゃ
れ
あ
い
を
始
め
て
し
ま
  
 
だ
っ
て
 
あ
な
た
着
替
え
た
ら
す
ぐ
い
な
く
な
る
ん
だ
も
の
 
  
 
あ
|
 
加
奈
先
輩
ず
る
い
|
 
  
 
す
い
ま
せ
ん
 
小
夜
子
が
勝
手
に
 
  
 
ほ
|
い
 
も
う
し
ま
せ
|
ん
 
  
っ
て
何
回
言
っ
た
ら
分
る
ん
だ
!
 
  
 
こ
ら
!
小
夜
子
 
加
奈
!
水
着
で
う
ろ
う
ろ
し
ち
ゃ
い
け
な
い
  
屋
に
押
し
込
ま
れ
る
 °
  
 
後
ろ
か
ら
ム
ニ
ュ
ン
と
し
た
柔
ら
か
い
感
触
と
共
に
拓
海
は
部
  
 
ね
ぇ
ね
ぇ
!
さ
っ
き
R
i
o
先
輩
に
会
っ
ち
ゃ
っ
た
 
  
 
さ
ぁ
 
準
備
の
で
き
た
っ
て
 
う
わ
 
  
て
場
を
取
り
仕
切
る
 °
  
を
揉
ま
れ
て
い
る
麻
奈
を
見
て
ぎ
ょ
っ
と
な
る
が
気
を
取
り
直
し
  
 
拓
海
は
目
の
前
で
上
半
身
を
は
だ
け
さ
せ
ら
れ
て
思
う
存
分
胸
  
 
こ
ら
ぁ
 
お
前
ら
!
何
や
っ
て
ん
だ
 °
撮
影
始
ま
る
ぞ
!
っ
て
!
 
  
が
入
っ
て
き
た
 °
  
 
ま
す
ま
す
盛
り
上
が
る
乳
輪
 
そ
こ
に
ノ
ッ
ク
と
と
も
に
拓
海
  
う
ん
だ
か
ら
 
  
 
い
い
じ
ゃ
な
い
の
 °
ど
う
せ
 
そ
の
う
ち
隠
せ
な
く
な
っ
ち
ゃ
  
 
駄
目
で
す
 °
先
輩
 
撮
影
で
写
っ
ち
ゃ
う
ぅ
 







   

  
 
そ
う
そ
う
 
ぽ
っ
ち
ゃ
り
っ
て
程
じ
ゃ
な
い
け
ど
デ
ヴ
ュ
|
当
  
ち
ゃ
り
し
た
っ
て
い
う
か
 
  
 
胸
も
す
ご
か
っ
た
け
ど
 
な
ん
か
R
i
o
先
輩
ち
ょ
っ
と
ぽ
っ
  
く
ら
い
当
然
じ
ゃ
な
い
?
 
  
 
そ
り
ゃ
 
言
っ
て
み
れ
ば
私
達
の
大
先
輩
だ
も
ん
ね
ぇ
 
そ
れ
  
ど
う
し
て
る
ん
だ
ろ
う
 
  
 
す
ご
い
 
麻
奈
先
輩
よ
り
も
大
き
い
ん
で
す
か
!
?
ブ
ラ
と
か
  
さ
な
か
っ
た
 °
  
 
そ
の
言
葉
に
麻
奈
が
ピ
ク
リ
と
反
応
し
た
こ
と
を
拓
海
は
見
逃
  
分
大
き
か
っ
た
で
す
ね
 
  
し
た
女
性
っ
ぽ
い
体
付
き
で
し
た
わ
 °
胸
も
麻
奈
さ
ん
よ
り
も
大
  
 
そ
う
で
す
ね
 °
同
い
年
の
麻
奈
さ
ん
に
比
べ
て
も
も
っ
と
発
育
  
た
 °
  
そ
の
手
の
動
き
か
ら
R
i
o
の
さ
ら
な
る
発
育
を
拓
海
は
想
像
し
  
て
そ
の
様
子
を
表
わ
す
 °
小
夜
子
の
H
カ
ッ
プ
を
余
裕
で
超
え
る
  
 
小
夜
子
は
自
分
の
豊
満
な
胸
元
か
ら
さ
ら
に
大
き
く
円
を
描
い
  
 
も
う
ね
 
す
ご
か
っ
た
よ
|
 °
胸
な
ん
か
こ
|
ん
な
ん
だ
っ
た
!
 
  
 
伊
織
の
問
い
か
け
に
拓
海
も
反
応
す
る
 °
  
 
ね
ぇ
ね
ぇ
 
R
i
o
先
輩
っ
て
ど
う
だ
っ
た
?
 
  
う
 °
互
い
の
乳
房
が
ぶ
つ
か
り
合
い
た
ぷ
ん
た
ぷ
ん
と
揺
れ
弾
む
 °

   

  
一
人
麻
奈
だ
け
が
ビ
キ
ニ
ブ
ラ
を
抑
え
な
が
ら
部
屋
に
う
ず
く
ま
  
 
加
奈
の
呼
び
か
け
で
一
同
は
控
え
室
を
後
に
す
る
 °
し
か
し
 
  
 
み
ん
な
行
く
よ
|
 
  
 
げ
ぇ
 
や
ば
|
 
  
今
村
氏
だ
ぞ
 
  
 
俺
な
ん
か
は
い
い
が
 
今
日
の
カ
メ
ラ
マ
ン
は
時
間
に
厳
し
い
  
 
こ
わ
|
い
 
  
 
う
わ
 
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
怒
っ
た
|
 
  
 
着
替
え
た
子
か
ら
早
く
ス
タ
ジ
オ
に
行
き
な
さ
|
い
!
 
  
び
れ
を
切
ら
し
て
  
 
一
度
始
ま
っ
た
女
の
子
達
の
会
話
は
止
ま
ら
な
い
 °
拓
海
は
し
  
 
え
|
!
?
マ
ジ
で
|
!
?
 
  
ニ
に
お
肉
ち
ょ
っ
と
の
っ
て
た
し
 
  
か
な
|
?
で
も
 
R
i
o
先
輩
ち
ょ
っ
と
や
ば
か
っ
た
よ
 °
ビ
キ
  
 
や
っ
ぱ
胸
が
大
き
い
と
豊
満
さ
を
売
っ
て
い
く
感
じ
に
な
る
の
  
ぱ
い
で
さ
ら
に
そ
の
上
に
は
童
顔
美
少
女
顔
で
し
ょ
 
  
の
に
ウ
エ
ス
ト
は
き
ゅ
っ
と
細
く
て
そ
の
上
に
は
で
っ
か
い
お
っ
  
 
そ
う
そ
う
 
お
尻
も
ド
|
ン
っ
と
大
き
く
な
っ
て
た
 °
そ
れ
な
  
ら
し
た
イ
メ
|
ジ
だ
よ
ね
 
  
初
は
ガ
リ
ガ
リ
っ
て
イ
メ
|
ジ
だ
っ
た
の
に
 
今
は
大
分
ふ
っ
く

   

  
細
や
か
な
白
い
肌
と
発
展
途
上
を
思
わ
せ
る
若
々
し
い
エ
ネ
ル
ギ
  
が
 
目
の
前
に
広
が
る
そ
れ
は
大
き
さ
で
は
劣
る
も
の
の
 
き
め
  
れ
よ
り
も
さ
ら
に
巨
大
な
乳
肉
が
目
の
前
に
広
が
っ
て
い
た
の
だ
  
細
腕
に
圧
し
掛
か
っ
て
い
る
 °
美
幸
の
ブ
ラ
紐
を
結
ん
だ
時
は
こ
  
た
っ
ぷ
り
と
前
後
左
右
に
張
り
出
し
た
乳
房
は
重
々
し
く
麻
奈
の
  
 
つ
い
 
い
つ
も
の
調
子
で
拓
海
の
口
か
ら
言
葉
が
滑
り
出
す
 °
  
 
そ
ん
な
こ
と
な
い
よ
 °
奇
麗
だ
 
  
 
あ
ん
ま
り
 
見
な
い
で
:
:
 °
恥
ず
か
し
い
 
  
大
な
谷
間
に
見
入
り
そ
う
に
な
る
 °
  
後
ろ
か
ら
覗
き
込
む
と
両
腕
で
寄
せ
あ
げ
ら
れ
た
乳
房
が
作
る
壮
  
は
難
し
い
そ
う
だ
 °
拓
海
は
お
ず
お
ず
と
麻
奈
の
後
に
移
動
す
る
 °
  
確
か
に
 
あ
ま
り
に
巨
大
な
乳
房
を
押
さ
え
な
が
ら
紐
を
結
ぶ
の
  
え
ん
ば
か
り
の
勢
い
で
膨
ら
ん
だ
乳
房
が
目
に
入
る
 °
  
 
そ
う
言
っ
て
拓
海
が
振
り
向
く
と
交
差
さ
せ
た
両
腕
を
乗
り
越
  
 
え
?
 
  
か
?
 
  
 
ブ
ラ
紐
 
一
人
じ
ゃ
結
べ
な
い
ん
で
手
伝
っ
て
も
ら
え
ま
せ
ん
  
 
い
や
 
着
替
え
の
邪
魔
に
な
っ
ち
ゃ
う
か
ら
 
  
 
待
っ
て
く
だ
さ
い
 
  
っ
て
い
た
 °
拓
海
は
し
ま
っ
た
と
思
い
 
部
屋
を
出
よ
う
と
す
る
 °

   

  
さ
れ
て
い
た
乳
首
は
ビ
キ
ニ
ブ
ラ
の
上
か
ら
で
も
は
っ
き
り
と
分
  
 
涙
目
の
顔
を
上
げ
 
両
乳
首
を
抑
え
て
い
た
両
手
を
開
く
 °
  
 
本
当
?
 
  
こ
り
え
る
症
状
な
ん
だ
 
  
 
や
っ
ぱ
り
 
大
丈
夫
 °
そ
れ
は
B
B
A
を
摂
取
し
た
人
な
ら
起
  
わ
せ
て
動
く
麻
奈
の
手
か
ら
白
い
液
体
が
零
れ
お
ち
る
 °
  
き
に
合
わ
せ
て
た
ぷ
ん
た
ぷ
ん
と
乳
房
が
揺
れ
動
き
 
そ
れ
に
合
  
 
そ
の
問
い
に
麻
奈
は
大
き
く
顔
を
振
っ
て
拒
否
す
る
 °
そ
の
動
  
 
手
を
ど
け
て
く
れ
な
い
か
?
 
  
拓
海
は
気
づ
い
た
 °
  
が
溢
れ
出
し
て
い
た
 °
そ
の
頑
な
な
ま
で
の
麻
奈
の
両
手
を
見
て
  
は
そ
の
小
さ
な
手
で
は
覆
い
き
れ
ず
 
脇
か
ら
た
っ
ぷ
り
と
乳
肉
  
|
の
カ
ッ
プ
を
抑
え
た
ま
ま
動
か
な
い
 °
大
き
く
成
長
し
た
乳
房
  
 
拓
海
が
麻
奈
に
向
っ
て
手
を
差
し
出
す
が
 
麻
奈
は
ブ
ラ
ジ
ャ
  
 
そ
れ
じ
ゃ
あ
 
行
こ
う
か
 
  
 
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
 
  
 
で
き
た
よ
 
  
乳
房
が
思
い
浮
か
ぶ
 °
  
話
か
ら
想
像
さ
れ
る
目
の
前
の
麻
奈
以
上
に
成
長
し
た
R
i
o
の
  
|
が
溢
れ
出
て
い
る
よ
う
だ
 °
同
時
に
先
ほ
ど
の
彼
女
た
ち
の
会

   

  
 
や
っ
ぱ
り
そ
う
い
う
母
乳
で
も
た
め
込
む
の
は
良
く
な
い
ん
だ
 °
  
こ
と
に
気
づ
く
 °
拓
海
は
そ
れ
を
見
て
意
志
を
固
め
る
 °
  
 
拓
海
が
言
葉
に
詰
ま
る
と
麻
奈
の
瞳
が
じ
っ
と
見
つ
め
て
い
る
  
か
ら
ね
 °
だ
け
ど
:
:
 
  
用
な
ん
だ
 °
ほ
ら
 
最
近
の
遠
藤
君
の
胸
の
発
育
は
良
好
だ
っ
た
  
 
そ
の
母
乳
は
妊
娠
し
た
か
ら
と
か
じ
ゃ
な
く
て
B
B
A
の
副
作
  
く
麻
奈
の
頭
を
そ
っ
と
撫
で
て
落
ち
着
か
せ
る
 °
  
 
徐
々
に
麻
奈
の
言
葉
じ
り
が
小
さ
く
な
っ
て
い
く
 °
拓
海
は
俯
  
て
 
気
が
つ
い
た
ら
溢
れ
出
し
て
き
ち
ゃ
っ
て
:
:
 
  
て
る
う
ち
に
ど
ん
ど
ん
胸
が
熱
く
な
っ
て
張
り
詰
め
て
き
ち
ゃ
っ
  
気
に
し
て
な
か
っ
た
ん
で
す
け
ど
 
さ
っ
き
千
早
先
輩
に
揉
ま
れ
  
う
い
う
こ
と
が
あ
る
っ
て
勉
強
し
た
し
 
薬
の
こ
と
も
あ
る
か
ら
  
 
最
初
は
ほ
ん
の
ち
ょ
っ
と
だ
っ
た
ん
で
す
 °
学
校
の
本
で
も
そ
  
麻
奈
の
眼
か
ら
脅
え
が
消
え
 
数
回
息
を
整
え
る
と
答
え
始
め
た
 °
  
 
優
し
い
声
で
話
し
か
け
な
が
ら
そ
っ
と
麻
奈
の
肩
に
手
を
置
く
 °
  
 
い
つ
か
ら
?
 
  
端
に
は
白
い
液
体
が
溢
れ
て
い
た
 °
  
っ
て
い
る
の
が
分
か
る
 °
そ
し
て
離
れ
た
両
手
と
そ
の
尖
っ
た
先
  
の
上
に
親
指
大
の
乳
首
が
生
地
を
突
き
破
ら
ん
勢
い
で
盛
り
上
が
  
か
る
ほ
ど
勃
起
し
て
い
た
 °
小
さ
な
テ
ィ
|
カ
ッ
プ
ほ
ど
の
乳
輪

   

  
 
ご
 
ご
め
ん
な
さ
い
 
  
と
る
 °
  
い
良
く
噴
き
出
す
 °
顔
に
吹
き
付
け
ら
れ
た
母
乳
を
拓
海
は
舐
め
  
 
拓
海
が
乳
房
を
軽
く
揉
ん
だ
だ
け
で
乳
首
か
ら
プ
シ
ャ
ァ
と
勢
  
 
あ
ぁ
ぁ
!
 
  
 
す
ぐ
に
済
む
か
ら
ね
 
  
手
が
震
え
て
い
る
 °
  
 
ず
い
っ
と
拓
海
の
前
に
乳
房
を
突
き
出
す
麻
奈
の
顔
は
紅
潮
し
 
  
 
早
く
 
し
な
い
と
 
撮
影
が
:
:
 
  
ン
バ
ラ
ン
ス
な
光
景
に
魅
入
ら
れ
そ
う
に
な
る
 °
  
ロ
ト
ロ
と
白
い
筋
が
乳
房
を
伝
い
滴
っ
て
い
る
 °
拓
海
は
そ
の
ア
  
大
き
く
膨
れ
た
乳
首
が
さ
ら
け
出
さ
れ
る
 °
そ
の
先
端
か
ら
は
ト
  
露
わ
に
す
る
 °
あ
ど
け
な
い
顔
に
不
釣
り
合
い
な
巨
大
な
乳
房
と
  
 
そ
う
言
っ
て
麻
奈
は
自
分
で
ブ
ラ
の
カ
ッ
プ
を
ず
ら
し
乳
首
を
  
ん
ね
 °
た
だ
:
:
優
し
く
し
て
ね
 
  
 
分
か
っ
て
る
よ
 °
こ
ん
な
状
態
じ
ゃ
 
お
仕
事
に
な
ら
な
い
も
  
 
そ
ん
な
つ
も
り
じ
ゃ
:
:
 
  
 
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
さ
ん
の
す
け
べ
 
  
 
し
ど
ろ
も
ど
ろ
に
な
る
拓
海
を
見
て
麻
奈
が
ク
ス
リ
と
笑
っ
た
 °
  
撮
影
も
迫
っ
て
る
し
 
そ
の
:
:
 












   

  
途
端
に
拓
海
の
口
に
流
れ
込
む
母
乳
の
量
も
さ
ら
に
増
大
す
る
 °
  
 
ト
ロ
ン
と
し
た
瞳
で
差
し
出
さ
れ
た
乳
首
を
吸
い
上
げ
る
麻
奈
 
  
自
分
で
咥
え
ち
ゃ
う
ん
だ
 
  
ち
ゃ
っ
た
ん
だ
 °
び
ゅ
|
び
ゅ
|
母
乳
噴
き
出
し
て
る
デ
カ
乳
首
  
 
ま
 
麻
奈
自
分
の
乳
首
吸
え
る
く
ら
い
お
っ
ぱ
い
大
き
く
な
っ
  
元
に
寄
せ
る
 °
  
 
片
方
の
乳
首
を
咥
え
な
が
ら
 
も
う
片
方
の
乳
首
を
麻
奈
の
口
  
 
ほ
ら
 
麻
奈
ち
ゃ
ん
も
飲
ん
で
ご
ら
ん
 
  
の
表
情
に
拓
海
の
吸
引
は
さ
ら
に
激
し
く
な
る
 °
  
声
を
出
す
の
を
必
至
に
堪
え
て
い
る
 °
目
の
前
の
恥
じ
入
る
少
女
  
控
室
に
こ
だ
ま
し
 
麻
奈
は
自
分
の
ブ
ラ
の
カ
ッ
プ
を
口
に
咥
え
  
し
て
し
ま
い
そ
う
に
な
る
 °
チ
ュ
|
チ
ュ
|
と
吸
い
上
げ
る
音
が
  
 
初
め
て
の
感
覚
に
麻
奈
の
体
が
仰
け
反
り
 
口
か
ら
乳
首
を
放
  
 
そ
 
そ
ん
な
だ
め
ぇ
 
音
を
立
て
て
吸
わ
な
い
で
ぇ
 
  
噴
き
出
す
 °
そ
の
甘
い
奔
流
を
ゴ
ク
ゴ
ク
と
飲
み
干
す
拓
海
 °
  
 
口
い
っ
ぱ
い
に
膨
ら
ん
だ
乳
首
か
ら
さ
ら
に
勢
い
よ
く
母
乳
が
  
 
あ
ぁ
 
あ
ぁ
あ
ぁ
あ
ん
 
  
乳
を
噴
き
上
げ
る
乳
首
を
両
方
同
時
に
吸
い
上
げ
る
 °
  
 
拓
海
は
そ
の
ま
ま
両
乳
房
を
揉
み
ほ
ぐ
し
な
が
ら
勢
い
よ
く
母
  
 
大
丈
夫
 
麻
奈
ち
ゃ
ん
の
お
っ
ぱ
い
お
い
し
い
よ
 





   

  
と
拓
海
の
唇
に
柔
ら
か
い
感
触
が
触
れ
た
 °
  
 
麻
奈
の
小
さ
な
問
い
か
け
に
拓
海
が
顔
を
近
づ
け
る
と
チ
ュ
ッ
  
 
な
ん
だ
い
?
 
  
 
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
さ
ん
?
 
  
な
が
ら
も
ブ
ラ
紐
を
止
め
る
 °
  
き
揚
げ
る
 °
ず
っ
し
り
と
乳
房
の
重
さ
が
手
に
か
か
る
 °
苦
労
し
  
 
拓
海
は
そ
っ
と
麻
奈
の
後
に
座
る
と
ブ
ラ
紐
を
両
手
に
持
ち
引
  
 
手
伝
う
よ
 
  
 
悪
戯
っ
ぽ
い
笑
み
を
浮
か
べ
な
が
ら
ブ
ラ
ジ
ャ
|
を
手
に
取
る
 °
  
る
か
な
?
 
  
 
ま
す
ま
す
大
き
く
な
っ
ち
ゃ
っ
た
 °
こ
の
ブ
ラ
ジ
ャ
|
に
収
ま
  
っ
て
い
た
 °
  
量
を
放
出
し
た
に
も
係
わ
ら
ず
 
噴
き
出
す
前
よ
り
も
大
き
く
な
  
に
漂
う
 °
母
乳
を
噴
き
出
し
き
っ
た
麻
奈
の
乳
房
は
あ
れ
だ
け
の
  
消
え
て
い
っ
た
の
だ
が
 
飛
び
散
っ
た
母
乳
の
甘
い
香
り
が
控
室
  
 
噴
き
出
し
た
母
乳
は
ほ
と
ん
ど
は
拓
海
と
麻
奈
の
お
腹
の
中
に
  
 
す
ご
い
 
空
飛
ん
で
る
み
た
い
だ
っ
た
 
  
た
 °
  
 
し
ば
ら
く
す
る
と
 
麻
奈
の
母
乳
は
徐
々
に
収
ま
り
 
止
ま
っ
  


























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
o
だ
っ
た
 °
  
る
よ
う
な
光
景
が
飛
び
込
む
 °
扉
の
影
か
ら
出
て
き
た
の
は
R
i
  
い
く
 °
そ
れ
を
茫
然
と
眺
め
る
拓
海
の
眼
に
ま
さ
し
く
目
の
覚
め
  
 
そ
う
言
っ
て
た
っ
ぷ
た
っ
ぷ
と
胸
を
弾
ま
せ
て
控
え
室
を
出
て
  
の
マ
ネ
|
ジ
ャ
|
さ
ん
 
  
 
お
っ
ぱ
い
 
ま
た
張
っ
て
き
ち
ゃ
っ
た
ら
お
願
い
だ
よ
 °
麻
奈
  
振
り
返
る
 °
  
 
立
ち
上
が
っ
た
麻
奈
は
あ
っ
け
ら
か
ん
と
し
た
表
情
で
拓
海
に
  
 
麻
奈
の
フ
ァ
|
ス
ト
キ
ス
は
ミ
ル
ク
味
で
し
た
|
 





  > ≫