∧
ズ
リ
ュ
ッ
 
ジ
ュ
ル
ル
ッ
 
ゴ
ク
ン
 °
じ
ゅ
る
る
る
:
:
∨
  
 
  
づ
け
る
 °
  
む
せ
返
り
そ
う
な
ほ
ど
の
フ
ェ
ロ
モ
ン
で
香
る
そ
の
肉
に
顔
に
近
  
鷲
掴
み
し
 
  
僕
は
た
っ
ぷ
り
と
水
分
を
含
ん
だ
ブ
ル
マ
に
覆
わ
れ
た
ヒ
ッ
プ
を
  
の
筋
が
出
来
て
い
た
 °
  
滴
り
落
ち
 
両
方
の
太
も
も
に
は
 
汗
と
は
違
う
い
く
つ
も
の
液
  
ュ
|
ス
が
ポ
タ
ポ
タ
と
  
V
字
を
描
く
ブ
ル
マ
と
肌
の
境
目
 °
そ
の
先
端
か
ら
は
透
明
な
ジ
  
更
に
食
い
込
む
 °
  
満
々
と
肥
え
太
っ
た
ヒ
ッ
プ
を
グ
ッ
と
突
き
出
す
と
 
ブ
ル
マ
が
  
も
 °
  
目
の
前
に
は
ず
っ
し
り
と
し
た
量
感
を
誇
示
す
る
ヒ
ッ
プ
と
太
も
  
 
  
 
  
|
匠
'
s
 
s
i
d
e
|
  
  
残
塁
マ
ニ
ア
 
作
  
プ
レ
ゼ
ン
ト
 
|
A
f
t
e
r
 
S
t
o
r
y
|







≪ <  

  
 
ひ
ゃ
あ
あ
あ
 
兄
さ
ぁ
ん
 
そ
ん
な
に
吸
っ
ち
ゃ
だ
め
ぇ
え
え
  
 
  
る
 °
  
雅
が
甘
過
ぎ
る
程
甘
い
声
を
上
げ
 
全
身
を
ガ
ク
ガ
ク
と
震
わ
せ
  
 
  
よ
う
に
飛
び
散
っ
た
 °
  
透
明
な
ジ
ュ
|
ス
と
汗
が
キ
ラ
キ
ラ
と
飛
沫
と
な
り
 
流
星
群
の
  
|
ッ
っ
と
垂
れ
た
  
そ
れ
に
合
わ
せ
て
ム
チ
ム
チ
の
太
も
も
も
揺
れ
 
太
も
も
を
ツ
ツ
  
脚
が
震
え
る
 °
  
雅
の
豊
満
な
ヒ
ッ
プ
が
ブ
ル
ブ
ル
と
左
右
に
揺
れ
 
ガ
ク
ガ
ク
と
  
吸
い
こ
ん
だ
瞬
間
に
ビ
ク
ン
と
雅
が
大
き
く
揺
れ
た
か
と
思
う
と
 
  
 
  
 
  
呼
吸
を
す
る
と
鼻
に
抜
け
る
華
や
か
な
香
り
が
心
地
よ
か
っ
た
 °
  
胃
袋
に
落
ち
る
 °
  
生
温
か
な
感
触
が
更
な
る
官
能
を
誘
い
 
飲
み
込
む
と
ス
ト
ン
と
  
し
ょ
っ
ぱ
さ
 °
  
サ
ラ
リ
と
し
た
飲
み
口
 
ほ
の
か
な
甘
み
 
そ
こ
に
加
わ
る
汗
の
  
ブ
ル
マ
の
先
端
に
口
を
当
て
 
雅
の
ジ
ュ
|
ス
を
口
に
含
む
 °


   

  
仰
向
け
の
ま
ま
  
ず
っ
し
り
と
し
た
ヒ
ッ
プ
か
ら
脱
出
す
る
と
身
体
を
反
転
さ
せ
 
  
全
身
が
震
え
る
 °
  
た
っ
ぷ
り
と
雅
の
ジ
ュ
|
ス
を
口
に
含
む
と
 
再
び
ガ
タ
ガ
タ
と
  
鷲
掴
み
し
 
  
で
も
 
飲
む
た
め
じ
ゃ
な
い
 °
ブ
ル
ブ
ル
震
え
る
雅
の
ヒ
ッ
プ
を
  
め
 
口
に
含
む
 °
  
僕
は
柔
ら
か
な
ヒ
ッ
プ
と
ジ
ュ
|
ス
を
再
び
雅
の
ブ
ル
マ
か
ら
求
  
ゾ
ク
ゾ
ク
と
す
る
ほ
ど
の
快
感
で
気
絶
し
そ
う
だ
っ
た
が
 
  
 
  
 
  
そ
う
に
な
る
 °
  
そ
し
て
雅
の
身
体
を
全
身
で
感
じ
る
程
に
 
僕
が
溶
け
て
し
ま
い
  
び
 
  
程
よ
い
弾
力
と
柔
ら
か
さ
を
兼
ね
備
え
た
お
っ
ぱ
い
が
当
た
る
た
  
バ
チ
ン
 
バ
チ
ン
と
当
た
り
 
ズ
ボ
ン
の
中
が
硬
く
な
る
 °
  
が
僕
の
股
間
に
  
全
身
を
ゾ
ク
ゾ
ク
と
震
わ
せ
る
雅
 °
そ
れ
に
合
わ
せ
て
巨
大
な
胸
  
 
  
ぇ
 
























   

  
 
ご
め
ん
よ
雅
 
ち
ょ
っ
と
や
り
す
ぎ
た
か
も
:
:
 
  
 
  
ン
だ
っ
た
 °
  
一
筋
の
涙
が
零
れ
る
が
 
声
は
嬉
し
さ
を
帯
び
た
甘
い
甘
い
ト
|
  
か
も
私
に
飲
ま
せ
る
な
ん
て
:
:
 
  
 
ぷ
は
ぁ
 °
兄
さ
ん
の
変
態
:
:
あ
ん
な
に
吸
う
な
ん
て
:
:
し
  
 
  
 
  
ジ
ュ
|
ス
を
落
と
し
込
む
 °
快
感
の
濁
流
が
収
ま
り
始
め
て
き
た
 °
  
ク
と
飲
み
 
喉
に
  
更
に
ビ
ッ
ク
リ
し
て
目
を
見
開
く
雅
だ
っ
た
が
 
素
直
に
コ
ク
コ
  
雅
に
流
し
込
む
僕
 °
  
ビ
ッ
ク
リ
す
る
雅
に
構
う
こ
と
な
く
 
口
に
含
ん
だ
ジ
ュ
|
ス
を
  
 
  
 
む
ぐ
っ
!
 
  
 
  
そ
ん
な
雅
の
身
体
を
抱
き
寄
せ
 
雅
を
仰
向
け
に
し
て
唇
を
奪
う
 °
  
目
が
ト
ロ
ン
と
し
て
ま
す
ま
す
可
愛
か
っ
た
 °
  
真
っ
赤
に
し
 
  
雅
の
顔
ま
で
辿
り
着
く
 °
全
身
を
ガ
ク
ガ
ク
震
わ
せ
た
雅
は
頬
を

   

  
僕
も
 
自
分
の
思
い
の
丈
を
包
み
隠
さ
ず
雅
に
ぶ
つ
け
た
 °
  
 
僕
も
 
雅
の
中
で
生
き
た
い
:
:
雅
と
ず
っ
と
一
緒
に
い
た
い
!
 
  
 
  
い
が
爆
発
す
る
 °
  
上
か
ら
雅
の
嘆
願
す
る
声
で
 
暖
か
な
胸
の
奥
に
秘
め
た
熱
い
思
  
 
あ
あ
兄
さ
ん
 °
私
も
う
 
兄
さ
ん
な
し
で
は
生
き
て
け
な
い
!
 
  
 
  
 
  
 
  
中
に
い
た
 °
  
恥
じ
ら
う
雅
 °
両
腕
が
伸
び
た
か
と
思
う
と
 
僕
は
彼
女
の
胸
の
  
:
 
  
 
雅
の
胸
も
す
ご
く
官
能
的
だ
っ
た
よ
 °
パ
イ
ズ
リ
み
た
い
で
:
  
 
  
 
  
と
笑
顔
に
な
る
僕
 °
  
え
 
そ
ん
な
に
?
と
も
か
く
 
怒
ら
れ
な
い
で
良
か
っ
た
 °
自
然
  
 
  
官
能
的
で
し
た
 °
 
  
 
で
も
 
美
味
し
か
っ
た
で
す
 °
兄
さ
ん
の
唾
液
も
何
か
す
ご
く

   

  
 
  
 
  
 
  
 
  
そ
し
て
雅
 
こ
の
僕
を
誰
よ
り
も
愛
し
て
く
れ
て
あ
り
が
と
う
 °
  
 
  
と
う
 °
  
世
界
一
素
敵
で
魅
力
的
な
身
体
を
持
っ
た
女
神
を
く
れ
て
あ
り
が
  
 
  
と
う
 °
  
あ
あ
神
様
 
こ
ん
な
素
敵
な
女
の
子
に
会
わ
せ
て
く
れ
て
あ
り
が
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
 
愛
し
て
る
 °
こ
れ
か
ら
も
 
ず
っ
と
二
人
で
:
:
 
 
  
 
  
 
  
 
  
 

























   

  
 
  
 
  
 
  
頭
を
同
じ
く
ら
い
の
大
き
さ
を
持
つ
バ
ス
ト
に
包
ま
れ
 
  
愛
し
の
人
の
大
き
な
身
体
の
中
に
抱
き
締
め
ら
れ
て
 
  
雅
は
雅
で
 
そ
の
大
き
な
身
体
を
ユ
サ
ユ
サ
揺
ら
し
て
く
る
 °
  
胸
を
が
っ
し
り
と
掴
ん
で
ま
さ
ぐ
り
 
負
け
じ
と
雅
を
愛
す
る
 °
  
雅
の
中
で
果
て
そ
う
な
意
識
を
し
っ
か
り
持
ち
 
  
 
  
て
る
:
:
一
つ
に
な
っ
て
る
:
:
 
  
 
あ
あ
 
僕
は
今
 
雅
に
全
て
を
愛
さ
れ
て
 
雅
の
全
て
を
愛
し
  
 
  
快
感
の
濁
流
が
押
し
寄
せ
た
 °
  
と
て
も
暖
か
い
気
持
ち
と
柔
ら
か
な
感
触
が
全
身
に
感
じ
ら
れ
 
  
ず
っ
し
り
と
し
た
重
み
と
圧
力
に
圧
倒
さ
れ
る
が
 
そ
れ
以
上
に
 
  
 
  
か
か
る
 °
  
僕
の
身
体
に
ブ
ル
マ
1
枚
だ
け
を
身
に
着
け
た
雅
の
巨
体
が
の
し
  
両
手
を
上
に
上
げ
て
雅
の
全
て
を
受
け
止
め
る
準
備
を
す
る
と
 
  
雅
の
身
体
か
ら
離
れ
て
仰
向
け
に
寝
転
が
り
 








   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
そ
し
て
 
落
ち
た
 °
  
 
  
 

























  > ≫