作品感想掲示板

投稿者
メール
題名 

内容(記入通りに記録しますので適当に改行を入れてください。 タグは使えません。)


新しい記事から表示します。最高100件の記事が記録され、それを超えると古い記事から削除されます。
1回の表示で10件を越える場合は、下のボタンを押すことで次の画面の記事を表示します。

ありがとうございます。 投稿者:ブラン  投稿日:09月13日(日)10時02分52秒

bakuさんへ
変身ものが連続してしまいましたが、ブラジャー視点の乳小説って今までに
あまりないなと思って書いてみました。

唐鞠さんへ
なぜ変身してしまったかも含め重要な情報を知らされない不条理な世界観の中で
どうやってハッピーエンドにもっていくかで悩んだのですが、
妹ちゃんの登場でなんとかストーリーがまとまりました。
若干JC3の由依が真っ赤な派手派手なMカップブラを着けるシーンは私も気に入ってます。
一年後にどれだけ大きくなるんだろうか?と妄想も膨らみますよね。

ありがとうございました。


ブランさんへ 投稿者:唐鞠  投稿日:09月13日(日)02時15分06秒

おつかれさまです。新作の『変身』、楽しませていただきました。
『チチ984』以来の名作パロ系でしたね。
設定こそシュールですが、デカブラ視点から伝える詳細な生活感が、リアルなエロスを醸し出していました。
特に、Zカップブラが数か月かけ使い物にならなくなっていく展開。
本来ならサイズアップを喜ぶだけのはずが、ブラ視点ならではの不安が巧みに描写されています。
力及ばない自分を嘆く彼は、まさに文字通り、胸を締め付けられる思いだったでしょう。
そこに、道具としての使命感や、成長を見守る親心のような感情も交じり……複雑な気持ちになりました。

しかし最後は、希望あるエンドで良かったです。
妹ちゃんの伏線がここで活きるのか!と驚いたし、何より、MカップJCの登場に歓喜しました。
ブラが自分のサイズを知るシーンは、謎の感動がありましたね。
「己の正体を自分で知ることはできず、誰かに教えられて初めて気付くもの」みたいな、寓話めいた意図すら感じます。
もちろん、仲睦まじい超乳姉妹の今後を思うと、興奮が止まりません!
起承転結のしっかりした、すばらしい純粋乳小説だったと思います。


完結おめでとうございます 投稿者:唐鞠  投稿日:09月06日(日)23時33分45秒

エピローグまで拝読しました。全22話にも及ぶ執筆、おつかれさまでした。
感想はPixivのメッセージにてお送りします。


ありがとうございます。 投稿者:ブラン  投稿日:09月05日(土)18時33分13秒

bakuさん
おかげさまで完結に至ることができました。
あまり細かなプランを決めずに書き始めたため、自分でもどうなるかわからないところもありましたが、都度コメントを頂いたのが励みになりました。
妊娠モードはあまり日の目を見ることがなかったのですが、かたちを変えて
現実に彼女を妊娠させてしまう、という結末に流れついています。

唐鞠さん
感想ありがとうございます。ハラダは何でもやりたい放題のように見えますが、世間に縛られたり、彼女に振り回されたりと意外に大変な面もあるかも知れません。
それでもラストはハッピーエンドとなってますので続きをご参照ください。
取り敢えずめでたしな感じで収まって良かったです。


お礼to 投稿者:唐鞠  投稿日:09月03日(木)00時23分46秒

>bakuさん・ブランさん
感想ありがとうございます。前回からだいぶ間を開けてしまいましたが、お読みいただけて嬉しいです。
今回はルミのリアクション芸人としての集大成でした。面白いという評価を聞けて、苦労の甲斐があったと思います。
15話でもやった手法ですが、同じ話題で離れた2場面をリンクさせました。味のある展開になっていれば幸いです。
もう少しで宝探し編終了ですが、最後に仁科さんにちょっとしたコスプレをさせたいと考えています。

>ブランさん
アイデアル・ドールINGもいよいよ佳境に入りましたか。
家具を壊し部屋を埋め尽くすほどの膨乳も、大富豪だからできる遊び。
通行人へのからかいといい、本当にハラダはやりたい放題ですね。
天然の超乳は生活苦リスクも背負っているのに、彼の場合は自在に縮乳できるのですから。
まさにチート無双。汗一つかかず、無遠慮・無責任に豊かさを謳歌しています。
しかし、そこへあきなさんです。天罰を下すかのように、快楽責めは容赦ありませんでした。
調子に乗ったハラダに「やりたい放題」のツケを支払わせるようで、胸のすく展開でした。

>またたびさん
新作拝見しました。地の文がノリの良い語り口調で、読みやすかったです。
それでいて、体型変化などの描写はしっかり詳細でした。
殺伐とした世界観を貫くかと思いきや、最後はほほえましいオチで救われました。
ラノベ『魔法少女育成計画』に登場する、白スクロリ巨乳を思い出しました。


こんにちは 投稿者:ブラン  投稿日:08月31日(月)22時02分20秒

bakuさん
今回、乳要素は少なかったですが女同士のパターンを試してみました。
だらだらと書いてきましたが、もうそろそろラストにしようかなと思ってます。

またたびさん
魔法少女達が弱肉強食の世界に生きているという世界観が面白いですね。
エネルギーが切れて変身が維持できなくなり、元の姿に戻るときの描写が素晴らしいなと思いました。
引き続き楽しみにしております!

唐鞠さん
やえこさんのJS時代のサイズがわかっちゃいましたね。
ルミちゃんの驚く様子が面白かったです。
Gでも相当だと思いますがUと比べると…ですね。
D式水着は良いアイデアですね!実際にあるなら見てみたいです。胸囲の格差社会を生み出しそうですが…


暑中御見舞い申し上げます 投稿者:蓮沼刑部  投稿日:08月16日(日)23時42分52秒

 正確には、残暑御見舞いの時季では御座いますが、暑中御見舞い申し上げます。

 


唐鞠さんへ 投稿者:ブラン  投稿日:07月28日(火)23時03分48秒

コメントありがとうございます!
首から下はほぼ自由自在になるところまできました。
肌の色の調整機能はないようです。黒ギャル好きには不評かも知れません。
ハラダの財力ならアイデアル・ドール社の買収はおそらく可能ですね。上場してるのかな?
エシカルな方向性ですか…自分の趣味に走ってしまい全く考えてなかったです。それはまさにコペルニクス的転回です。
話が長くなっていてラストまでまだかかりそうですが、ラストはハッピーでありたいと考えております。
参考になるご意見を頂きありがとうございました。

ところで年表を拝見させていただきました。頭の整理ができてイイですね。
各キャラの初ブラまで分かるとは…


お礼と感想 投稿者:唐鞠  投稿日:07月27日(月)22時59分31秒

bakuさん、ブランさん、遅くなりましたが感想ありがとうございます
考察パートでは心霊・人体実験・放射能など物騒な仮説が出ましたが、あれらは想像の域を出ないミスリードです。
千々山の豊乳は100%自然現象に由来し、プラス効果しかもたらさない「恵み」です。スピンオフの立場から、それだけはしっかり守らせていただきます。
ところで、Pixiv版では人物紹介ページの他に「年表」も掲載しました。よろしければお楽しみください。

『アイデアル・ドールING』16話まで拝読しました。
サイズ上限突破と、細部のカスタマイズが実現し、もはや首から下は自由自在に変身できますね。
時流に乗った「チート系」を好む読者は、関心を引きつけられたと思います。
ハラダの投資家としての一面が語られていましたが、彼はアイデアルドール社の経営権に興味ないのでしょうか。
アイガールの技術は、医療福祉方面にも大いに活かせるでしょう。難病患者のリハビリとか、妊婦体験による社会調査とか。
株主としてエシカルな方向へ舵を取れば、一転して「いい話」路線になる可能性も……?
前作『アイデアル・ドール』はハッピーエンドに落ち着きましたが、今回はどうなるのか、とても興味深いです。


ありがとうございます。 投稿者:ブラン  投稿日:07月16日(木)23時59分47秒

bakuさん
123センチ・Pまでいきましたがこれからまだ大きくなります。
レベルアップでの機能追加も考えてます。

唐鞠さんへ
緩やかなのも好きですが、急激な膨乳もやはり好きです。
生身としては彼女のあきながまた出てきますが、サイズ的には少し物足りないかもですね。
自然教室はいよいよラストのイベントですね。宝探しで何が起こるのか楽しみです。
たとえノーブラでも…のギャグには笑ってしまいました。
中1にあるまじきグレイテストバスト、などもワードセンスが光りますね。
引き続き楽しみにしております。


以上は、現在登録されている新着順1番目から10番目までの記事です。


管理パスワードの変更
記事の削除は管理パスワードを入力


MiniBBS v7.5c is Free.