2.発行部数データの公開先

読者が簡単に発行部数を見ることができる資料は限られています。
私が調べた限りでは、発行部数が公表されているメディアは3つあります。

1.JMPAマガジンデータ日本雑誌協会(注1)

JMPAマガジンデータ」は、ネット上で唯一公式で発行部数を公開されており(注2)、読者が発行部数を最も簡単に調べることができる手段です。ただし、この発行部数は「公称部数」であるようです。
データは不定期に1回追加・修正が行われています。


2.雑誌新聞かたろぐ(
メディア・リサーチ・センター

「雑誌新聞かたろぐ」は、日本で刊行されている逐次刊行物すべてを収録すべく努力している本で、1年毎に発行されます。大きい図書館なら必ずあるので誰でも閲覧することが可能です。(重さ・厚さはイミダス・現代用語の基礎知識並みなので借りるのは無謀です。)値段は2万円以上と高価です。

発行部数は、ABC協会のものである場合は表記がありますし(公称部数ばかりですが)、他にも創刊年月日や、読者層、広告料、内容・特色などのデータが掲載されています。1979年に創刊発行されたものなので、それ以前の発行部数は調べることができません。


3.出版月報出版指標年報(全国出版協会・出版科学研究所)

出版月報」は、出版業界のトレンドがわかる情報誌で、書籍分野別売れ行きリスト、新刊情報、新雑誌の売れ行き情報、コミック売れ行きリスト、月次の流通統計などのデータが掲載されています。

出版指標年報」は、1年間の出版動向をまとめた冊子で、1年間の書籍・雑誌の出版傾向の分析、推定発行部数などのデータが掲載されています。(注3)
2冊のデータとも、トーハンの扱い部数から算出された発行部数で、読者への直送や、出版社と書店の直取引は含まれていない「推定部数」です。


その他.公査レポート(
日本ABC協会

「公査レポート」は、調査対象となるメディア数は出版社54社101誌であり、全発行誌の1割ほどです。「公査レポート」の「発行部数」は、販売部数が下1桁までの示されているもので、実態に近いといわれています。

しかし、マンガ雑誌で査察を受け入れて雑誌は、日本ABC協会に公開されているように漫画雑誌はなく、漫画雑誌の正確な発行部数は「公査レポート」を見てもわかりません。

(注1)
日本雑誌協会
[TEL: 03(3291)0775/FAX: 03(3293)6239 月〜金 AM9:30〜PM5:30]

(注2)
JMPA
データは、日本雑誌協会・広告委員会編「マガジンデータ」として書籍となっているようですが、本屋で売っているものではないので、直接日本雑誌協会に問い合わせをする必要があります。

(注3)
定価は
出版月報」が1800円(月刊)、「出版指標年報」が10000円(年刊)で、全国出版協会・出版科学研究所[TEL: 03(3269)1379/FAX: 03(3266)1855]に申し込むことで、手に入れることができます。

Back

Presented by Eiko.